普通預金にある貯金を、老後のためにとっておきたい(15年以上は使わない)ので、普通預金よりも利率の良い物はないのか銀行に相談したところ、太陽生命保険の「MY介護BEST」を薦められました。
 一括で支払います。5年間の間に解約してしまうと元金を割ってしまいますが、6年目はほぼ同額、7年目は102%と毎年戻り率が上がり、10年後は105.9%、15年後は112.9%、20年後には120.1%にもなります。
あまりにも銀行の利息より高いので逆に心配になってしまいました。 
太陽生命って保険会社聞いたことがないのですが、こんなに高い利率で20年後つぶれていないのでしょうか? もし、つぶれてしまったら、保険会社が入る保険があり、ある程度保障されるといっていましたが、どのくらい保障されるのでしょうか?
利率の良さで選んでしまっていいのか、悩んでいます。
金額はだいたい500万くらいを考えています。
初めてのことで、見えていないものがあるのではないかと思い、
アドバイスをいただけましたら ありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

FPです。



(Q)あまりにも銀行の利息より高いので逆に心配になってしまいました
(A)低金利政策のために、銀行利率があまりにも低すぎるのです。
デフレのために低金利政策が続いているために、これが常識のように
思わる方が多くいらっしゃいますが、これは本来「非常事態」なのです。
それがあまりにも長く続いているのです。
日本の常識は、世界の非常識……状態にあります。
ご参考に
http://kakaku.com/gaikadepo/hikaku.html

ちなみに、米国は、金融緩和策からの脱却を宣言しました。
なので、今後、金利は上昇すると思われます。

(Q)太陽生命って保険会社聞いたことがない
(A)格付けを参考にしてください。
http://www4.plala.or.jp/anshin/kakuduke_bunpu.html

例えば、S&Pでは、第一生命、明治安田生命、住友生命などの
有名な生保と同列になっています。

ちなみに、太陽生命の総資産は、約6兆円です。
金融機関と一般会社を単純に比較できませんが、
総資産5~6兆円というと、一般会社では、
東芝、丸紅、JR東海、イオン、中部電力、パナソニック
などの日本を代表する会社がゴロゴロあります。

(Q)保険会社が入る保険があり、ある程度保障されるといっていましたが、どのくらい保障されるのでしょうか?
(A)保険会社が入る保険がある……というのは、
ちょっと違います。
これは、生命保険契約者保護機構という組織があるのです。
http://www.seihohogo.jp/

ここで保障されるのは、支払準備金の90%です。
支払準備金というのは、保険金を支払うために必要な金額の90%
ということです。
解約払戻金の90%という意味ではありません。
過去の例では、払戻金が半分近くになった場合もあります。

(Q)安全かどうか
(A)他の方もコメントしているように、
民間会社に100%安全は、ありません。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

みな様

お忙しい中、たくさん教えてくださり、ありがとうございました。
無知の私にとって、皆さんの知識から学ぶことが多く、とても助かりました。

太陽生命について知ることもできましたし、銀行の手数料や、払戻金も確実ではなくリスクのあること等、
皆様から教えて頂いた知識をもとに、判断したいと思います。

本当に助かりました。皆様の協力に感謝してます!

お礼日時:2014/05/24 13:22

まとまったお金を預けるのに「銀行」以上に安全な金融機関はありません。


それはペイオフ制度が存在するからです。
生命保険会社が加入する「生命保険契約者保護機構」は保険会社が経営破綻した場合にその契約者を保護するものです。しかし保障内容を100%保証してくれませんし(上限90%まで削減)、予定利率は必ず引き下げられます。
民間保険会社に「絶対安全」な会社は存在しませんが、規模やソルベンシー・マージン比率、基礎利益などから総合的に判断していくしかありません。
銀行が勧める保険は代理店手数料の高い保険であることが予想されます。つまり銀行にとっては「おいしい」商品なので積極的に勧めてくるのです。今の銀行は証券会社や保険会社の商品を扱って代理店手数料を稼いだ方が利益が上がる状況になっています。「銀行」が勧めるから安全・安心などと決して思わないことです。
どうしても生命保険から選ぶなら、日本生命・明治安田生命あたりの一時払終身保険を選択肢に入れても良いと思います。
    • good
    • 4

太陽生命はそれなりに有名な会社です。


安全かどうかは神様でも正しい答えは出せないでしょうね。

また、20年で100万円が120万円になることに驚かれていますが、年利1.0%でも20年預けておけばそのくらいにはなります(税金を多めに21%くらいで計算してみました)。

実際には500万円くらいでは1.0%は難しいですから、どこまでリスクを容認できるか、保険会社がやばそうになったら早めに解約できるようにやれるか、でしょうかね。
    • good
    • 9

太陽生命は、規模はそれほど大きくありませんが、財務内容が健全なことでは昔から有名な会社です。


つぶれる可能性は非常に低いとみていいと思います。
    • good
    • 35

もし、つぶれてしまったら、保険会社が入る保険があり、ある程度保障されるのですが、保証はありません。


普通の仕組預金のほうが元本保証で安全です。
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/ …
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太陽生命の解約について困ってます。

太陽生命の解約について。
妻は太陽生命の生命保険、組曲bestに加入してますが、この度解約して新しい医療保険に入り直しますが、太陽はなかなか解約してくれないという噂をけっこう耳にします。
実際、電話サービスに問い合わせたところ、担当者と直接お願いしますと言われてしまいます。
太陽生命には電話でも解約手続きが進められるようちゃんと明記してあるのにです。
解約するに何が得策かご教授お願いします。

※妻は叔母の進めで加入しました。どうやら叔母は太陽生命のセールスレディのようです。
普段は滅多に会わないらしいですが、やれ結婚した、子供が生まれた等の際には必ず加入の連絡があるそうです。

Aベストアンサー

太陽生命のサイトにある案内にしたがって進めればよいだけです。
電話で解約を申し込む場合は相手が慰留しても「Webサイトにある解約の案内を見てお電話しています。電話で解約が出来るとありますので、この電話で解約の手続きをしたいです」とキッパリおっしゃればよろしいかと思います。

https://www.taiyo-seimei.co.jp/customer/procedure/release.html

親戚付き合いとして叔母様を介した方が無難なのかどうかまでは周囲の者にはわかりませんので、そこはご夫婦でご判断下さい。

参考まで。

Q学資・生命保険か定期預金の加入について

現在、2歳になる子供がいます。
この子の将来進学のために貯蓄を、と思い
毎月普通預金に定額を入れていますが、
学資保険に加入した方が良いのでは?
とも思い始め、
先日ファイナンシャルプランナーの方に相談に行きました。


アフラックかソニー生命さんが返戻率が高いので
この2社のどちらかかな~と思っていたのですが、

学資保険よりも
主人の終身保険に加入し
子供が15歳になる年に満期を迎えるようにして
その後2~3年寝かしておいて必要時に解約したらどうか?
と提案をされました。
アフラックやソニー生命の返戻率が108%から111%くらいでしたが、
プランナーさんが提案して下さったものも
満期を迎えて3年後にには返戻率が108%になるようです。
ちなみに月額12500円程で
主人がもし亡くなった際は300万円保障のようです。

学資保険は18歳満期がほとんどなのに比べ
終身保険は15歳満期なので
高校入学以降は払っていく必要がないのが非常に魅力ですが、
こういった保険に加入した方が良いのか
(将来万が一解約を考えると不安・・・)
銀行などで定期預金として積み立てた方が良いのか
かなり悩んでいます。

皆さんなら、どうされますか?

現在、2歳になる子供がいます。
この子の将来進学のために貯蓄を、と思い
毎月普通預金に定額を入れていますが、
学資保険に加入した方が良いのでは?
とも思い始め、
先日ファイナンシャルプランナーの方に相談に行きました。


アフラックかソニー生命さんが返戻率が高いので
この2社のどちらかかな~と思っていたのですが、

学資保険よりも
主人の終身保険に加入し
子供が15歳になる年に満期を迎えるようにして
その後2~3年寝かしておいて必要時に解約したらどうか?
と提案をされました。
アフラック...続きを読む

Aベストアンサー

学資保険の代わりとして、
短期払いの低解約払戻金型終身保険を勧めるFPは、多くいます。
それは、それで良いのですが……
消費者としては、バックボーンを知っておく必要があります。

相談料を取る独立系のFPは別として、多くのFPは、
銀行や保険会社、その代理店に勤めています。
代理店のFPの場合、その収入は、顧客が保険に契約する手数料です。
ここが消費者から見えなのですが、
商品によって手数料が違います。
終身保険の手数料に比べて、学資保険の手数料は低く、
極端に言えば、十分の一ぐらいしかない。
つまり、学資保険では、経費を考えると赤字になるぐらいです。
従って、相談を受けて、学資保険を熱心に勧める代理店は、少数派です。
もちろん、短期払いの低解約払戻金型終身保険が悪い、ということは
決してありません。
問題は、メリット・デメリットを開示しているかどうか、ということです。

低解約払戻金型のデメリットは、なんと言っても、中途解約時の
解約払戻率が100%を大きく下回ることです。
学資保険ならば、途中で100%を上回ります。

では、中途解約しなければ良いではないか……
もちろん、そうです。
でも、中途解約することを前提にして、契約する人はいません。
誰もが、そんなことはないと思って、契約するのです。

では、何を基準にするのか?
それは、万一が起きたとき、何が起きるのか、ということです。

契約者(父親)が死亡したとき……
どちらの保険も、保険金を受け取れます。
低解約払戻金型終身保険は、すぐに。
学資保険は、18歳の進学時に受け取れます。
金額は、学資保険の方が低いですが、これは、他の死亡保険を
200万円アップしておけば、カバーできます。

もう一つの万一は、お金が払えなくなったときです。
例えば、会社が倒産した、リストラされた、子供が予定外に、
私立の中高一貫校に合格して進学することになった、
病気や事故にあって、会社を辞めなければならなくなった
などなど、色々あるでしょうが、兎に角、払えなくなったときです。
このとき……
低解約払戻金型は、戻り率が悪く、ダブルパンチとなります。
アフラックやソニーの学資保険ならば、一定の年数を過ぎていれば、
100%以上が戻ってきます。
つまり、お金がなくなったときには、
低解約払戻金型は、お金がない上に、損することを分っていて
解約しなければならないというダブルパンチとなるのです。

となれば、どちらのリスクが低いのか、お分かりいただけると思います。

一方、低解約払戻金型終身保険は、18歳になったとき、必要がなければ、
そのまま継続すれば良いというメリットもあります。

どのように考えるかは、契約者の方が考えれば良いのですが、
このように、色々な面からしっかりと考える必要があります。
単にFPだからと信用しないことです。
(ちなみに、私もFPです)

ご参考になれば、幸いです。

学資保険の代わりとして、
短期払いの低解約払戻金型終身保険を勧めるFPは、多くいます。
それは、それで良いのですが……
消費者としては、バックボーンを知っておく必要があります。

相談料を取る独立系のFPは別として、多くのFPは、
銀行や保険会社、その代理店に勤めています。
代理店のFPの場合、その収入は、顧客が保険に契約する手数料です。
ここが消費者から見えなのですが、
商品によって手数料が違います。
終身保険の手数料に比べて、学資保険の手数料は低く、
極端に言えば、十分の一ぐらいし...続きを読む

Q太陽生命保険って安全ですか?

普通預金にある貯金を、老後のためにとっておきたい(15年以上は使わない)ので、普通預金よりも利率の良い物はないのか銀行に相談したところ、太陽生命保険の「MY介護BEST」を薦められました。
 一括で支払います。5年間の間に解約してしまうと元金を割ってしまいますが、6年目はほぼ同額、7年目は102%と毎年戻り率が上がり、10年後は105.9%、15年後は112.9%、20年後には120.1%にもなります。
あまりにも銀行の利息より高いので逆に心配になってしまいました。 
太陽生命って保険会社聞いたことがないのですが、こんなに高い利率で20年後つぶれていないのでしょうか? もし、つぶれてしまったら、保険会社が入る保険があり、ある程度保障されるといっていましたが、どのくらい保障されるのでしょうか?
利率の良さで選んでしまっていいのか、悩んでいます。
金額はだいたい500万くらいを考えています。
初めてのことで、見えていないものがあるのではないかと思い、
アドバイスをいただけましたら ありがたいです。

Aベストアンサー

FPです。

(Q)あまりにも銀行の利息より高いので逆に心配になってしまいました
(A)低金利政策のために、銀行利率があまりにも低すぎるのです。
デフレのために低金利政策が続いているために、これが常識のように
思わる方が多くいらっしゃいますが、これは本来「非常事態」なのです。
それがあまりにも長く続いているのです。
日本の常識は、世界の非常識……状態にあります。
ご参考に
http://kakaku.com/gaikadepo/hikaku.html

ちなみに、米国は、金融緩和策からの脱却を宣言しました。
なので、今後、金利は上昇すると思われます。

(Q)太陽生命って保険会社聞いたことがない
(A)格付けを参考にしてください。
http://www4.plala.or.jp/anshin/kakuduke_bunpu.html

例えば、S&Pでは、第一生命、明治安田生命、住友生命などの
有名な生保と同列になっています。

ちなみに、太陽生命の総資産は、約6兆円です。
金融機関と一般会社を単純に比較できませんが、
総資産5~6兆円というと、一般会社では、
東芝、丸紅、JR東海、イオン、中部電力、パナソニック
などの日本を代表する会社がゴロゴロあります。

(Q)保険会社が入る保険があり、ある程度保障されるといっていましたが、どのくらい保障されるのでしょうか?
(A)保険会社が入る保険がある……というのは、
ちょっと違います。
これは、生命保険契約者保護機構という組織があるのです。
http://www.seihohogo.jp/

ここで保障されるのは、支払準備金の90%です。
支払準備金というのは、保険金を支払うために必要な金額の90%
ということです。
解約払戻金の90%という意味ではありません。
過去の例では、払戻金が半分近くになった場合もあります。

(Q)安全かどうか
(A)他の方もコメントしているように、
民間会社に100%安全は、ありません。

FPです。

(Q)あまりにも銀行の利息より高いので逆に心配になってしまいました
(A)低金利政策のために、銀行利率があまりにも低すぎるのです。
デフレのために低金利政策が続いているために、これが常識のように
思わる方が多くいらっしゃいますが、これは本来「非常事態」なのです。
それがあまりにも長く続いているのです。
日本の常識は、世界の非常識……状態にあります。
ご参考に
http://kakaku.com/gaikadepo/hikaku.html

ちなみに、米国は、金融緩和策からの脱却を宣言しました。
なので、今後、金...続きを読む

Q母子家庭の方どうしてますか? 学資保険 医療 生命保険について

未婚の母子家庭です。子どもは6ヶ月です。 
母子医療と、児童扶養手当の手続きをし(児童扶養手当は審査中です。)
やっと 学資保険のことに移れるように思い 考えていました

学資保険は ソニー生命の貯蓄型と決め
資料を取り寄せて アドバイザーの方と一度お会いし
その時は 児童扶養手当の手続きもしていなく
今のところ月1万ほど考えています。とは伝えましたが
成約までは行きませんでした

私としては 日々の生活費以外は 
なるべく貯蓄(子どもの教費積み立て)に回したいと考えています
そうしなければ 子どもが大きくなったときに
間に合わないように思えます。
(お金を借りれるような制度があるようですが そういう形には
なるべくしたくないで)

今求職中で 
1万づつと考えているのを伝えたら
学資は 月々5000円ほどの積み立てと
同じく月5000円ほどの生命保険を勧められました。
そのアドバイザーの人がいうには 自分の子どもが学校に入るときに
かかるお金はそれほどなかったので
これで大丈夫だと思うのですが、、とのこと。
中学25万 高校25万 満期で、80万と受け取れるプランでした。
確かに準備資金にするだけなら この金額でいいように
思えますが、、

●学資保険は準備金の積み立てに使うもので
他にかかるような金額の積み立ては必要ないのでしょうか?
別の銀行に積み立てても金利が低いので なるべく積み立ては
ひとつの学資保険で積み立てたいと考えているのですが、、
(扶養児童手当もはいってくるので できれば月2万考えてます)

医療の面は
母子家庭なので医療費が子どもが18になるまでは負担がないのか
軽いのかははっきりわかりませんが
(申請したばかりで なにも届いてないのでわかりません)
それで医療面が 大丈夫そうなら 学資に回したいと思ってますし
保険に入らなくても負担額は少ないんじゃないかと、
医療保険は省いて考えてました。

生命保険のことを考えるのも、
(月々5000円の支払いで死亡時200万)ぴんときませんし
それなら優先的に 学資の貯蓄をした方がいいように思えますが、、

●母子家庭の方は 
学資保険や
医療、生命保険はどうなさっているのでしょう?
低所得ですので まずは学資と考えていますが、、

参考にしたいので、ご意見お願いします。

未婚の母子家庭です。子どもは6ヶ月です。 
母子医療と、児童扶養手当の手続きをし(児童扶養手当は審査中です。)
やっと 学資保険のことに移れるように思い 考えていました

学資保険は ソニー生命の貯蓄型と決め
資料を取り寄せて アドバイザーの方と一度お会いし
その時は 児童扶養手当の手続きもしていなく
今のところ月1万ほど考えています。とは伝えましたが
成約までは行きませんでした

私としては 日々の生活費以外は 
なるべく貯蓄(子どもの教費積み立て)に回したいと考えてい...続きを読む

Aベストアンサー

アドバイザーの方は自分の成績のために言われているのだと思います。
貴方の言われるとおり、学資向けに貯蓄されるのが良いと思います。

ただ、無理をせずに100%学資でなくいつでも解約できる状態(定額・定期など)の
貯蓄でも良いかもしれません。
学資保険もそこまで利率が良いわけではないと思いますので、
ギリギリの貯蓄をするのではなく、余裕を持った貯蓄をオススメします。

医療保険が気になるのであれば、
県民共済・都民共済・府民共済・道民共済
などの掛け捨てで、1口くらいで十分と思います。
http://www.kyosai-cc.or.jp/annai/index.html

ちなみに私の場合は小学校4・5・6年生と毎年入院してましたね。
それでも・・・
人と衝突で2日入院・7日通院
交通事故で3日入院・3ヶ月リハビリ
筋肉疲労で7日入院・2ヶ月リハビリ
それで3割負担ですから案外保険は使わないものです。

Q太陽生命の終身保険「保険組曲」について

いま、太陽生命に勤めている知り合いの方から、生命保険の加入を勧められています。
商品は「保険組曲」というもので、終身保険と定期特約がセットになっているタイプのものらしいです。
私はとりあえず終身だけで良いと考えているので、定期特約を外してほしいと言ったのですが、「終身と定期で合せて最低1千万以上じゃないと契約できない」と言われました。
ただ、太陽生命のサイトを見てみると、「終身保険」と称して説明されています。
皆さんはどう思われますか?

Aベストアンサー

#2さんのおっしゃるように「保険組曲」商品の最低取り扱い基準が一千万以上かと。
太陽生命のホムペを見ましたが、「保険組曲」は確かに「終身保険」です。「終身保険」に定期保険特約や生存給付定期特約や終身医療特約など等、組み合わせしたいわゆる「パック商品」のようです。

「パック商品」は一揃えセットになっている分取りあえず加入しておけば安心というお手軽なもの(会社にとっても収益性が良い)なので、特に国内生保では主力商品となっており営業もまずはお勧めするのが常道です。「パック商品」では制約があるので必ずしもお客さんの希望どうりになるわけでもありません。融通が利かないのです。

ですから「保険組曲」では終身のみでの契約が出来ないと言われたのだと思います。
「保険組曲でなく終身保険のみの商品はないのか?」と聞いてみてはいかがでしょう。普通はあると思いますが。
単体終身保険はお勧めでない(担当者や会社にとって)商品であれば、こちらから尋ねないと教えてくれないことも珍しくないかも・・・

Q配偶者控除について質問です。今年出産のため8月15日に2年間勤めた会社を退職します。それまでの

配偶者控除について質問です。

今年出産のため8月15日に2年間勤めた会社を退職します。
それまでの収入が普通に働くと大体115万以内なのですが、103万抑えて働いた方が得かどうかを教えて頂きたいです。
ざっくりしててすみません。

Aベストアンサー

Moryouyouです。

補足の情報からご主人の所得税率は5%に
なりますので、先ほどの試算はだいたい合って
いそうです。

通勤手当については給与明細で別立てに
なっていれば、給与収入には含まれません。

>123万から65万引くと58万になるので、
>21万円の控除が受けれるという考えで間違
>ってないでしょうか?
配偶者の合計所得      控除額
55万円以上60万円未満   21万円
で合ってます。

しかし、控除額21万円というのは、
所得控除というもので21万円がそのまま
ご主人の税金から引かれるものでありません。
21万円分所得を少なくみてもらえるという
控除です。
収入から21万円引いた後、先に書いた
所得税率5%分が税金となるので、
21万円×5%= 10,500円所得税が安くなる
ということなんです。

1ヶ月早く辞められて36万円の控除だと、
36万円×5%=18,000円所得税が安くなります。

その差は7,500円です。
(あなたが15万の差と言われている部分です。)

もうひとつ、来年引かれる住民税が軽くなるの
ですが、税率が一律10%で、配偶者特別控除の
金額が少々違っています。
前者では21万、後者では33万となります。
さらにそれぞれ税率10%をかけると
2.1万円と3.3万円となり、その差は1.2万円
となります。

あなたの1ヶ月所得差で、ご主人の税金の差は
7500+12,000=19,500となります。
ここを理解していただければと思います。
因みにご主人の収入見込みから税金を
求めると概算で以下のようになります。

総収入
24万×8+20万×4
=276万
給与所得控除30%+18万=約101万
給与所得控除後の金額276-101=175万
この175万から所得控除を引いていきます。
-基礎控除38万
-社会保険料控除41万(概算です。)
-それに配偶者特別控除21万(仮置き)
=75万円
この75万円が課税所得となり、
5%の税率が引かれる金額になります。
●75万円×5%=37,600円が所得税となります。

この計算で21万の所を36万にしてみると
所得税が少し(先ほどの7500円分)安く
なるのが分かると思います。

同じように住民税も計算し、最後10%で
税金を求めます。控除額は微妙に違います。

ちょっと入り組んでしまいました。

まとめると
配偶者特別控除の金額の5%がご主人の所得税
が減る金額。      ̄ ̄ ̄
配偶者特別控除の金額の10%がご主人の
住民税が減る金額    ̄ ̄ ̄
であり、あなたの給料収入とは桁が違うことを
認識していただいたうえで、兼ね合いを検討
していただければと思います。

住民税の配偶者特別控除の表は
以下を参考としています。
http://www.city.katsushika.lg.jp/18/66/14976/014990.html

いかがでしょうか?

Moryouyouです。

補足の情報からご主人の所得税率は5%に
なりますので、先ほどの試算はだいたい合って
いそうです。

通勤手当については給与明細で別立てに
なっていれば、給与収入には含まれません。

>123万から65万引くと58万になるので、
>21万円の控除が受けれるという考えで間違
>ってないでしょうか?
配偶者の合計所得      控除額
55万円以上60万円未満   21万円
で合ってます。

しかし、控除額21万円というのは、
所得控除というもので21万円がそのまま
ご主人の税金か...続きを読む

Q太陽生命さんてどうですか?

はじめまして
生命保険に入ろうと考えているのですが太陽生命サンに知り合いがいて話にのって頂いてるのですがTV知名度的には低いですよね。でも格付も低くないですし病気になったとき外資等は支払いが悪いと利きますが太陽生命はいいと聞きます備えとはいえ実際の支払い時に支払われないのでは意味ないですし。
知っている方おしえてください

Aベストアンサー

>TV知名度的には低いですよね
知名度より内容を良く確認してみることと、何が必用か良く考えて下さい。
会社員なら遺族厚生年金とか健康保険の高額療養費制度および無利子の貸付制度・傷病手当金などがあります。

死亡保障(葬儀代・残された家族の保障・住宅費・教育費)
入院時の保障(健康保険が使える場合・使えない場合)
介護保障(必用なら終身で別加入・80歳で保障が無くなるか確認)
更新型(更新時に保険料が通常はあがります)

>支払い時に支払われないのでは意味ないですし。
通常はきちんと告知等をしてあれば大丈夫ですが、無選択型(誰でも入ることができるもの)は既存の病気等は支払い等に制限があります。

参考URL:http://www.taiyo-seimei.co.jp/products/index_17.html?t=kojin02

Qソニー生命の学資保険の年利

ソニー生命のHPでプラン設計を試算してみました。

保険料払込累計額
2,465,400円(一時払い)

受取学資金累計額
3,000,000円

返戻率 約121.6%

17歳満期(約15年後)

この場合 実質の年利はどういう計算になるのでしょうか?

Aベストアンサー

単純な年利ならば、No.1氏の計算を参考にしてください。
実質年利とは、税金を計算に入れた場合の年利ですが……
例えば、銀行で年利1%と言っているのは、表面利率です。
実質年利は、税金20%を引いた、0.8%です。

では、個人年金の場合には、一時所得として課税されるので、
3,000,000-2,465,400-500,000=34,600円
この34,600円の2分の1が課税されます。
収入によって異なりますが、所得税率20%だと仮定すると、住民税10%と含めて、30%が税金となります。
5,190円が税金として引かれます。
質問者様の収入が多ければ、税率も上がるので、引かれる金額はもっと多くなりますが、それでも、計算上は大した違いはないでしょう。

金利で商品を比較するのならば、税金のこともお忘れなく。

Q太陽生命の株について

太陽生命さんの株式会社化にて1株を
現在持っています。旧太陽さんの生命保険に加入していた関係です。
これは、どこかの証券会社へ持参して
電子化すれば良いのでしょうか。

Aベストアンサー

株式会社化の際に、証券会社で預かってもらうか株券でもらうかを選べたと思いますが、株券でもらったのでしょうか?

おっしゃるように証券会社へ持参しても良いですが、証券口座を作らないと口座に入れることができないので、あらかじめ電話などで問い合わせられたほうが無駄足がなくて良いでしょう。

なお、大手証券(野村証券、日興コーディアル証券、あたり)は、株券を預かると口座管理料(年間1000~3000円ほど)を取るとこともあり、これを無料にするための優遇条件なども各社違いますので、事前に確認されたほうが良いでしょう。ほかはほとんど無料です。

ただ、ほとんどの証券会社は郵送でも受け付けています。この場合も証券口座を作る必要がありますので、ネット等で口座開設の申込書を請求して、口座を開設してから、その後、証券会社の指示にしたがって郵送することになります。

Q老後のマネープランについてアドバイスお願いします。

老後のマネープランについてアドバイスお願いします。

【条件】
0.50歳女性。
1.夫、子なしの為、死亡時に資産を残す必要なし。
2.老後は、基本身寄りなし。
3.国民年金のみ。(終身年金)
4.確定拠出年金(60歳時で約1000万の予想残高)
5.家無し(賃貸月6万)
6.預貯金のみで、約1億円
7.無職(体調悪い)

90歳まで生きるとして、預貯金だけで年240万、月20万で
生活していけると思うのですが、何か良いマネープランは
ないでしょうか?

株や投資信託は関心がなく(確定拠出年金のみ)終身年金保険や
その他の商品でのアドバイスでお願いします。

Aベストアンサー

確定拠出年金は、中身は投資信託です。
これまでどういったものを選択されて
運用してきましたか?

安定して運用益が出ているようでしたら、
確定拠出年金と同じようなものを、
預貯金の半分ぐらいでも運用されたら
よいのです。

私はそんな感じです。
国内債券の投信であれば、普通に生活費の
半分ぐらいのパフォーマンスは出ます。

最近面倒臭くなってきたので、段々と
リスクの少ない債券系の投信で放置が
多くなりました。
一番気にならない商品です。

最近、高齢者向けサービス付住宅というのが
あって、将来こういう住宅なら健康面も、
金銭面も安心なんだろうなと思うように
なりました。
賃貸住宅の3~4倍ぐらいあれば、余生が
送れると思われます。

いかがでしょう?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング