仕事で「履歴全部事項証明書」を緊急に必要とすることになってしまいました。法務局?お役所?に行けば、すぐに出してもらえるのでしょうか?
どなたか教えてください。1日も待ってられません。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

その企業が登記された法人で有れば、その企業の本店(又は支店)を


管轄する登記所(法務局・地方法務局・支局・出張所)の窓口に出向
くか、或いは郵送にて「履歴事項全部証明書」の交付を申請する事
が可能です。但し、管轄登記所がコンピュータ庁で無い場合は、
従来の「登記簿謄本」という事になります。先ず必要なのは、
その企業の管轄登記所(法務局等)を調べる事です。

最寄りの法務局等に電話で問い合わせれば直ぐに判明しますが、
生憎GWなので週明けまでは無理です。参考に各都道府県の本局の
一覧表を貼り付けておきますが、実際には各本局内に支局・出張所
が存在します。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji10.html

どうしても事前に知りたい場合は、下記URL法務省登記インフォ
メーションサービス(24時間FAX対応)の中で最寄りの電話番号に
掛けてFAXにて管轄情報を入手する事も可能です。残念ながら
私自身はこれを利用した事が無いので詳細は不明なのですが。
(不動産と商業法人とでは管轄が相違する場合も有りますから注意
が必要です/管轄の情報番号は8000番の様子です)
http://www.jurist.to/s_muryo/tokiinfo.html
尚、上記とは別にその企業が東京都内であられるならば、
検索サイトでキーワード「商業法人 管轄 東京」と入力されれば
実際の管轄が判明すると思います。

管轄登記所(法務局等)に出向かれたら、その企業の商号(又は名称)
並びに本店所在地(又は主たる事務所)と整理番号等を登記事項証明
書交付申請書に正確に記入して登記印紙を貼付して窓口に提出すれ
ば、混み具合にもよりますが比較的短時間で受領出来ると思います。
「履歴事項全部証明書」の手数料1通当たり1,000円
但し、1通の枚数が10枚を超える場合、その超える枚数5枚まで
毎に200円加算されます。(手数料は登記印紙で納めます)
http://www.takahou.go.jp/2110.HTM

遠隔地等で出向くのが無理な時には郵送も可能ですが、その時には
返信封筒・郵券・交付申請書・登記印紙を同封する必要が有ります。

万一その企業の本店じゃなく支店登記がされている管轄登記所に出
向かれる場合、支配人登記の有無又は登記懈怠等で本店の内容と相
違する事も無いとは言えませんので注意が必要です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が大変おくれてしまいましてすみません。
とっても詳しく教えてくださいましてありがとうございます。
1週間以上かかるものかも?と思っていて、おろおろしてしまったのですが
安心しました。
早速明日手続きをしようと思いました。
これからもこの常識知らずな私をよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/05/07 00:20

会社の所在地を管轄する法務局で発行できます。

印鑑証明も必要になりますので印鑑カードを忘れずに持っていってください。一部取り扱っていない出張所もあるので事前に調べておくことをお勧めします。まず局内にある申請書に会社の名前と住所を書いて履歴事項全部証明代700円、印鑑証明代500円の登録印紙を購入し申請書に貼り付けて提出してください。
申請書は局内にあるので会社名と住所を書くだけですので印鑑カードと手数料があれば代理の方でも取得が可能です。
    • good
    • 0

専門家紹介

高橋遼太

職業:司法書士

明成法務司法書士法人の高橋と申します。
東京と埼玉に現在事務所を構え、不動産登記、会社設立、相続、債務整理等の相談を幅広く対応させていただいております。

事務所を開設するにあたって、法律的にお困りのことがあった時に気軽に相談ができる場所になればと考えておりました。
当事務所は司法書士業務をサービス業と捉え、お客様に満足して頂けるために日々試行錯誤しながら業務に取り組んでおります。
法律的な問題はそれぞれのお客様ごとに内容が違います。
そのため、お客様との打ち合わせを重視し、個々の相談ごとに最適な解決方法を提案していけたらと考えております。

「お客様と誠実に向き合い、お客様にとって最適なリーガルサービスの提供する」

が当事務所のモットーです!
お悩みのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

詳しくはこちら

専門家

「履歴事項全部証明書」のことだと思います。

これは、コンピュータ化の行われている法務局の該当会社の登記すべき事項のコンピュータ化以前の登記を含む登記のの履歴です。コンピュータ化されていない法務局では、商業登記簿謄本にあたるものです。会社を管轄している法務局に行って、請求しますと、交付してもらえます。当然、役所の休みの日は駄目です。
 請求書は
http://www.takahou.go.jp/2121.HTM
参照

参考URL:http://www.takahou.go.jp/2110.HTM
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼がおくれてすみません。
最近はコンピュータ化していて、早いんですね。
1週間以上かかるモノかと思っていました。
私って本当に常識知らずだ・・。しかし
ほっとしました。
早速明日申請して手に入れようと思います。これからもよろしく
お願いいたします。

お礼日時:2001/05/07 00:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q謄本。現在事項全部と履歴事項全部では

タイトルの通りですが、履歴事項全部のほうは、現在事項全部に載っている情報すべてのうち、過去何年かで変更のあったものもすべて載っている、ということでよいのでしょうか。

Aベストアンサー

大まかにいいますと下記のとおりです。

現在事項証明書
「現在効力を有する事項」のみを記載したもの

履歴事項証明書
「現在効力を有する事項」及び「過去3年間の抹消事項」を記載したもの


詳細については下記HPをご覧下さい。

参考URL:http://www.sendai-lab.go.jp/touki/s-02.html

Q履歴事項全部証明書、現在事項証明書

会社を調べたいのですが
過去に差し押さえがあった場合
履歴事項、現在事項どちらに載ってますか?
無知なのでお願いします。

Aベストアンサー

>税金差し押さえとかの記載は載らないのですね。

税金の滞納で、会社を差し押さえる、と言うことはあり得ないことです。
「会社」は財産ではないので。
財産は、先にもお話ししたように、会社の所有する不動産や動産です。
ですから、載る、載らない、の問題ではないです。

Q法務局備え付けの地図について

登記所の地図を閲覧したら「ここは財産区で分筆などは出来ません。」といわれました。財産区とはどういうものですか教えて下さい。

Aベストアンサー

こちらをご参照ください。

http://www.city.katano.osaka.jp/kakka/seikatu/zaisankuseido.htm

Q臨時株主総会 法務局

臨時株主総会議事録は必ず法務局に提出しなければなりませんか?内容は社会保険事務所に提出する為に開いた役員報酬の件だけです。

Aベストアンサー

役員報酬は、登記事項ではない為、法務局に提出する必要はないと思いますよ。

Q履歴事項全部証明書

会社の履歴事項全部証明書とはどこで入手できるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本は法務局(登記所)です。
証明書の交付については,管轄に拘束されることがなくなったので,
全国どこの登記所でも証明書の交付は受けられます。

ここからお近くの登記所を探せます。
法務局(各局ページ)
 http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/static/kakukyoku_index.html

また,登記所の統廃合の結果,登記所がなくなってしまった地域には
「法務局証明サービスセンター」というものが置かれ,
ここで証明書の交付を受けることも可能になりました。

法務局証明サービスセンターについて(法務省)
 http://www.moj.go.jp/MINJI/minji03_00030.html

また,オンラインでの交付申請ならば登記所に出向く必要がなく,
その上手数料が少し安くなります。

登記・供託オンライン申請システム
 http://www.touki-kyoutaku-net.moj.go.jp/index.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報