ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

母体低身長(140cm)のため、妊娠3か月の頃から帝王切開の可能性は言われていました。
けれど初めてのお産だし、しっかり管理して、なるだけ経膣分娩で産めるように
と言ってくださっていました。

9か月の半ばくらいで、まだ赤ちゃんの位置が高いと言われました。
9か月終わりに、子宮口が1cm開いていました。
37週になっても、あかちゃんは浮かんだままで、骨盤まで降りてきませんでした。

38週半ばの検診で、レントゲンを撮りました。
赤ちゃんの頭が、ぎりぎり骨盤を通るか通らないか・・・と言われました。
この時点で、超音波写真に出てくるBPD(頭のおおきさ)は、33週の大きさでした。
体重は2800gでした。
難産になること、母子の安全を考えたら帝王切開にしたほうがいいこと
ご主人と相談して、次回の検診までにどちらにするか、決めてきてくださいと言われました。
もし帝王切開なら、予定日がこの日なので、この日で・・・
と帝王切開予定日は、出産予定日の前日となりました。

翌週の検診で、帝王切開を決断(実際には、38週の検診で決まっていたも同然)
胎児体重は3000g
そして帝王切開当日、産まれてきた子供は、体重3200g台の巨大ベビーでした。

38週の検診で、帝王切開とほぼ決まってから自暴自棄になり、その後の10日間
やけ食いしまくりでした。

ここで質問なんです。
男児で出生時体重3200g台って、大きくなりすぎですよね?
産院で一緒にいた新生児ちゃんたちは、ひとりの女児(すごい難産で、母子の命が危ぶまれるほど
だったそうです)が3100g台。その他7にんほどいましたが、皆3000g以下で、2600~2800gが
多く、2300g台の未熟児ちゃんも2人いました。
その中で3200g台の我が子は、他の赤ちゃんの1.5倍は大きく見える巨大ベビーでした。

帝王切開を事実上勧められた時点で、胎児体重は2800gでした。
この時点で、赤ちゃんが肥えないように管理していたら
たとえ難産でも、経膣分娩の可能性はまだ残っていたのではないでしょうか?

2800gの赤ちゃんって(男児)って、大きいでしょうか?
2800g以上の大きさの赤ちゃんを産む人は経膣分娩を望んでも難産になるのが確実か
帝王切開になってしまうのでしょうか?

妊娠期間中の自己管理をきちんとしていて
あかちゃんの体重が、出生時で2700g以下(2600前後)になるようにしていたら
わたしは経膣分娩で、この子を産めていたのはないでしょうか?
(全治胎盤や逆子、出産時の不慮の事故の場合は帝王切開は、いたしかたのないものとします)

女として、母親として
自分の力で子を産んだ経験がないことがさみしいです。
わたしにとって、妊娠経験はあっても出産経験がないのも同然です。
わたしはまるで、自分がカタワみたいに感じています。
産みの痛み苦しみを通っていないわたしが、この子の母親と言えるのだろうか?
(帝王切開でも、予定でなく緊急の場合、それまでの経過で産みの痛み苦しみがありますよね)

自分が自己管理きちんとしていたら、この子をこんなに肥えさせないで、下から産んであげられた
のに、と思います。

なにより、目の前にいる子供が自分のおなかにいた子なのだと思えません。
わたしのおなかのなかにいた子は、突然消えてしまった。
不憫に思ったカミサマが、代わりの子供を授かってくださった・・・
子供を欲しがるおじいさんとおばあさんのところに、桃太郎やかぐやひめを授けたように
そう感じれて、仕方がないのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

こんにちは。



友人は3人子供がいます。
一人目が帝王切開でしたが、彼女も質問者様と同じように、経膣で産めなかったことを非常に悔やんでいました。(逆子がなおらなかった上に臍の緒を首に巻いていたのでどうにもならなかったのですが)
術後の痛み、苦しさも相当だったようです。
自分が母親として、女として失格であるかのようなことをいつも言っていました。
そして二人目を妊娠し、医師からは安全のために帝王切開を、とすすめられましたが
彼女は絶対に下から産むと言い張り、出産当日にも帝王切開をすすめられましたが断固拒否、医師から「子宮が破裂しても訴訟は起こしません」というような念書を書かされ、経膣分娩にのぞみました。
結果、無事に生まれ3人目も経膣でした。
私はずっと彼女をみてきて、帝王切開でこんなにも心に傷をおう人がいるのだと実感していたので
質問者様の気持ちはなんとなくわかる気がするんです。

私自身は二人出産し、一人目は不摂生で体重が16キロ増、子どもは3600グラムを超え、文字通り難産でした。途中で何度か心音が下がって、手術室では帝王切開の準備がされていました。
手術室に運ばれる前に、先生がお腹に馬乗りになってがーっと押し出し、赤ちゃんが出てきました。
産んだというより出してもらった感じです。
子どもは苦しさのあまり胎便混じりの羊水を飲んでいて、鼻からチューブを入れられて私のもとにきました。
でもその後は肺炎を起こすこともなく順調に経過しました。
これに懲りて二人目は10キロ増(それでも多いのですが・・・医者からは7キロくらいがいいよ~と言われていたので)、しかし子どもは3800グラム超え。しかも、37週の時点で推定3500グラムなので予定日まで待つと4000オーバーで大変だからと(一人目の時に大出血したので)、38週で誘発分娩をしたのに3800です。

これまでのお礼も読ませていただいて、質問者様は妊娠中、きっちり真面目に生活をしなかったことの後悔、経膣への恐怖もあり帝王切開でもいいかなと思ってしまったことへの罪悪感にとても苦しんでいるのだと思いました。
自分への罪の意識は、どんな言葉をかけてもらってもなかなかすぐには解消しないものです。
最終的にあなたは経膣だったんだから・・・と思われても仕方ないのですが、私も仕事が忙しくて自炊はほとんどせずに妊婦とは思えない食生活を送っていました。
そして陣痛の最中は痛すぎて腹が立ち、絶対に言うもんかと決めていたセリフ「もう切っちゃってください!」を連発しました。
こんな妊娠生活、出産で、もし子どもになにかあったら私は自分を許せなかったと思います。
ちゃんと生活していれば・・・と悔やんだと思います。直接の因果関係がわからなくても、悔やんだと思います。
私自身は出血したりなんだりで入院も長引き大変でしたが、子どもが無事だったので救われたのです。
この経験があって、二人目の逆子がなかなか治らなかった時は帝王切開を受ける心の準備をしていました。
医師から「経膣にこだわりたいタイプ?」と聞かれましたが、「母子が安全なほうでお願いします」と迷わず言いました。
その時に医師が「そうなんだよ・・・お産はね、結果がすべて。」と言ったのが印象的で今も覚えています。

質問者様は38週半ばの時点で医師から「母子の安全を考えたら帝王切開」と言われているのですから、その後の自暴自棄生活は関係なく、帝王切開を選択してよかったのだと思います。
でも今は、頭で考えても気持ちがついていかないのでしょう。
それでもいいと思います。
苦しみながら、子どもを世話をしながら、だんだん赤ちゃんが笑うようになり、外の世界に出て病気をしたり怪我をしたりしていく中で、我が子の健康が一番ありがたいのだと実感できる日が必ずくると思います。
その時は堂々と胸をはって、我が子を無事にこの世に送り出した自分を認めてあげてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>これまでのお礼も読ませていただいて、質問者様は妊娠中、きっちり真面目に生活をしなかったことの後悔、経膣への恐怖もあり帝王切開でもいいかなと思ってしまったことへの罪悪感にとても苦しんでいるのだと思いました

わたしの気持ちを、正確に理解してくださって、ありがとうございます。
まさに仰るとおりです。

お礼日時:2011/11/11 17:48

なぜそこまで経膣分娩にこだわるのでしょうか。



私も今9ヶ月ちょっとで逆子で経膣分娩で埋めない体位の逆子なので帝王切開の可能性があります。もちろん、質問者さんと同じく病院の先生から初産なのでできるだけ経膣分娩がいいとは言われています。

私自身も帝王切開で産まれ、姉や妹も帝王切開で産まれてきました。母が質問者さんと同じく背や体型が小さいのもありましたが子宮口が陣痛始まってから3日間3センチ以上開かなかったとかもあり3回とも帝王切開でした。

私たち3姉妹とも巨大児ではなくむしろ小さかったです。姉は2,400g、妹は2,600g、私に至っては1,800gの未熟児で産まれました。赤ちゃんが小さいからと言っても経膣分娩になるわけではないです。

それに経膣分娩の方は陣痛や産むとき痛い、帝王切開は痛くないとか勘違いしてる方も世の中にはいるみたいですが帝王切開は後からの子宮収縮がものすごく痛いそうです。今でも母親のお腹には緊急帝王切開だったため縦に切開した太い傷跡がくっきり残っていて寒い日には傷跡が痛むみたいです。経膣分娩だから愛情持てるとかは間違いだと思いませんか?私たちは帝王切開で産まれましたが親から愛情もらって育ってきました。

また、うちとは正反対に義母は旦那とその妹を経膣分娩で出産しています。だからなのかわかりませんが私が帝王切開になるかもしれないと言う事を何かよくわかりませんが嫌がってます。嫌がる意味がわかりません。安全に産まれてくる方法として帝王切開になる事の何がいけないんでしょうか。私は安全なら帝王切開になっても構わないとはっきりお医者さんにも義母にも、旦那にも伝えてます。帝王切開だからといって産むことにかわりないですって。

約10ヶ月自分の腹の中で一緒に過ごしてきた子を産む際、帝王切開になったことで愛情持てない親なんているんでしょうか。経膣分娩で産まなければ母親としてダメなんですか?世の中の帝王切開で出産した方をバカにしてるんですか?そう思えて仕方ありません。

むしろ帝王切開だからといって痛みをわかってないとか苦労してないとか下から産んでないと母親じゃないとかいう人が親になってることがその人自身、その子供にとっても可哀想な人なんだなと思います。
あなた自身、そんな可哀想な人にならないように子供を産んだことに自信を持ってください。
    • good
    • 4

経膣分娩だろうと、帝王切開だろうと、


赤ちゃんを無事に出産することが、何より優先されるべき事だと思います。


骨盤が狭いから、帝王切開をした方が良い、
と医師から言われたにも関わらず、経膣分娩での出産にこだわった結果、
お産が長引き、最終的に、医師の判断で帝王切開になったのですが、
長引いたお産が原因で、赤ちゃんに脳の障碍を負わせてしまった友人がいます。

また、私も、
異常に気付いた時点ですぐに帝王切開に踏み切っていれば、助けてあげられただろう命を、
他の産院でも診てもらってから・・・と即決できず、死なせてしまった事があります。
主治医からは、異常の原因は、私の行動によるものではないと言ってくれましたし、
帝王切開で出しても、生存できる可能性は低かったと言ってくれましたが、
それでも私は、自分を責めて、責めて、責めています。


赤ちゃんに障碍を負わせてしまった友人や、
死なせてしまった私に比べたら、
帝王切開という選択を受け入れ、無事に出産する事が出来た質問者さまは、立派だと思います。



ちなみに、私には、↑この子のほかに、地上に3人の子がいますが、
1人目は3295グラム、2人目は3450グラム、3人目は2750グラムで、いずれも経膣分娩です。
さすがに3人目は、新生児室でも「小さい!!」と感じましたが、
上2人も、そんなに大きいというほどではなく、もっと大きな子はいました。

3人目を出産したのは、2か月半前ですが、
同じ日に、4100グラムのビッグな子を経膣分娩で、2時間というスピード安産した方もいましたし、
2800グラムの子を、20時間の陣痛後に、帝王切開に切り替えて出産された方もいましたから、
赤ちゃんの大きさだけが、原因だったとは思えません。

質問者さまが、やけ食いしてもしなくても、帝王切開になった可能性が高かったのでは?

無事に出産する事が出来た事が一番大事です。
あまり思いつめないで。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/11/11 17:52

私は緊急帝王切開でした。


破水から4日後も自発陣痛が来なく,促進剤を打ち続け3日間苦しみ続けましたが,子宮口が開かず既に破水してしまっている為,これ以上待つと子宮内感染を起こしてしまうことから帝王切開をせざるを得ませんでした。

促進剤を3日間打たれて陣痛が2分間隔までなり辛かったですが,下から生む痛みを経験できなかったので私も自分自身で「楽をしたのでは」と,産後悩みました。

どうして私は下から産めなかったんだろう?
私の体は自分で陣痛が起こせない機能不全の体なのでは?
母として失格なのか?
とまあ色々悩んでおり,赤ちゃんに対してもやはり本当に自分が産んだのかしばらくは実感が持てませんでした。

下から生んだらもっと愛情をもてるのでは?とも思いました。

でも,そうやって鬱々と過ぎ去った事を悩んでいても前に進めませんでした。


あなたは医師に,胎盤がはがれ掛かっていたから帝王切開にして良かったと言われたのですよね?
陣痛を待っていたらもしかして胎盤が完全に剥がれて最悪のケースも考えられるのですよね。
どんな方法であれ,赤ちゃんが無事に生まれて来てくれた事が一番大事なことではないですか?
それとも赤ちゃんを危険にさらしても自己満足の為に普通分娩にこだわりますか?
そんな訳ないですよね。

過ぎ去った事(体重管理など)に悶々と悩んでもしょうがないです。

今目の前にいる赤ちゃんは間違いなくあなたのお腹で大事に育てた赤ちゃんなのですよ。
その赤ちゃんがあなたの愛情を必要としているのは間違いないのです。

「帝王切開だから楽をした」と言いたい人には言わせとけばいいんです。
あなたが産後経験した痛みも立派な出産の勲章です。

私は将来,帝王切開の傷を自分の子に見せ,ここから生まれて来たんだよと言う日を楽しみにしてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんだか慰められました。

>それとも赤ちゃんを危険にさらしても自己満足の為に普通分娩にこだわりますか?

それはありません。
ただ、胎盤がはがれかけていたことは、帝王切開を決めたより後になって知ったことですし
帝王切開の決断に、難産が怖いというのが、あったのは事実です。
だから、妊娠期間中の体重管理もさることながら
自分が苦しめば、赤ちゃんを、もしかしたら下から産めたのではないか
なにかあったらいけないなんて思ったけど
赤ちゃんは元気な子だとずっと言われていたから、
下からの出産しても、赤ちゃんはケロとして元気だったのではないか
赤ちゃんの安全なんて建前で
自分が、難産の苦しみを負いたくなくて、帝王切開に逃げたのではないか
そういう思いがありました。
「言われたこと」は、まま図星のことばかりでした。

切開術受ける前までは、帝王切開になんの疑問も、いけないことだという
意識もありませんでした。
(とはいえ、安産体操とか会陰マッサージとか、呼吸法とかしていましたが)
切開術を終えて、さらに術後の痛みも引いた頃から
とんでもないことをしてしまった、取り返しのつかないことをした
という後悔が、どーっと押し寄せてきました。

病室(全室個室)の外へなんとか出られるまでに回復して
他の産婦さんたちと知り合い
全員経膣分娩で、そのうちのひとりが3日間の難産で、母子の命が
危ぶまれる状態に陥ったそうです。
彼女の3日間の出産の痛みを、他の産婦さんたちが皆
「どれほどの痛みよ!」と驚愕して聞いていました。

彼女は、産道がやや小さく、わたしと同様に子供の頭が産道を通れなかったそうです。でも見た目大柄でがっしり体型の彼女には、事前のX線検査など
ありませんでした。もしそれをしていたら、彼女も予定帝王切開で、安全に
子供を産めていたかもしれません。無理な普通分娩をせずを得なかったがために、他の産婦さんたちが、話を聞いただけで怖がってショックを受けるほどの強烈な体験をしたというのに、彼女の子は後遺症を持って生まれて来たそうです。
うしろめたさは、このときから始まりました。

そしてそのことが始終頭にまとわりついているうちに

お礼日時:2011/11/08 19:50

質問者さまの悩みは、時間が解決しそうかなって思いますよ。


私もそうでしたから。

私の場合は帝王切開ではなく経膣分娩でしたが、それでも後悔は残ります。
そのときはその方法しかないと思ったんですけど、後からいろいろ考えるともっと他の方法もあったのではないか?って、ずーっと悶々とするんです。
「もしこうだったら?自分がもっとこうしていれば、こんな結果にはならなかったのかもしれない」ってのが、本当にいつもついて回るんですよ。
こういう時に、誰に何を言われても受け入れることってできないんですよね。
医師や助産師や地域の保健師さんにもいろいろ話を聞きましたが、結局は全然納得いきませんでした。

私の場合は、結局産後1年くらいは悶々としていたかなぁ。
毎日の生活をつつがなく送ってましたけど、ふとそのときの後悔が思い出されたりとか。
生活に支障があったわけではありませんが、そう思って落ち込むことは多々ありましたよ。

立ち直るきっかけってのは、次の子を妊娠したからですかね。
そのときは「今回は失敗しないように」って気合い入りましたから(笑)
まぁ、こんなこと思うなんてのは、上の子に対してとっても失礼な話なんですけどね。
そのときお世話になった助産師さんが、立ち直るきっかけをくれたかなって思っているんですよ。

上の子の出産の時、ずーっと「あの処置は必要だったのか?」というのが疑問でした。
今まで話を聞いてきた医療者はみんな「そういう方法もある。よくあることだし、悪いことではないよ」としか言いませんでした。
ところがその助産師さんはあっさり「あぁ、それはいらない処置だったね~」って言い放ったんですよ。
それでもう納得と言うか、やっぱりそうだったんだってストンとモヤモヤが落ちたって気がします。
なので、私はきっと誰かに疑問に思っていたことを肯定して欲しかったんだなって気が付きました。
そんな風に誰かに言い切られると、妙に納得できたりしましたけどね。

あとは、否定も肯定もせずに、質問者さまの話をただ聞いてくれる場所があればいいかなって思います。
出産の話をただ聞いてもらうというのは良いんですよ。
何度も話をしているうちに、自分の気持も整理できてくるし、癒しにもなります。
こういった掲示板で気持ちを表せたというのは、いい傾向なのではないかと思いますけどね。
ただ、傷つけるような言葉も交じるので、良し悪しだとは思うんですけど。
ご主人やお姑さんは理解していてくれているようですし、たくさん話を聞いてもらうといいかもしれません。
そんな風にしていたら、後は時間が解決してくれるかなって気がします。
今の状態ではきっと心がいっぱいで、ほか人の意見は入る余地がありません。
何を言われても全く心のなかには入りませんからね。
まずは自分の気持ちを吐き出して、心の水位を下げてからでないと、なかなか前には進めないかなって気がしますよ。

出産時のことで、傷ついているママさんって意外と多いんですよ。
それなのに育児は待ったなしですから、悶々と気持ちを抱えたまま頑張っちゃっている人も多いと思います。
出産って育児のスタートだから、それがうまくいかなかった場合って、育児もうまくいかない感じがしますね。
(そんなこと無いですか?私だけかな)
だからこそ、こんなふうにじっくり出産のことを考えるってことも、本当はすごく大事な事だなって気がしますよ。
立ち止まる時間も必要なんだと思います。

でもね、生まれ方がどうとか考えているってことは、本当はものすごく贅沢な悩みだったのかなって、今になって思います。
そのとき生まれた子どもが、無事に成長してますからね。
生きているってこと、赤ちゃんが無事に生まれるってことは、それだけですごいことだと思うようになりました。
だからあの時のことは「あれはあれで良かったんだな」って思えるようになりましたよ。
それなりに時間はかかりましたけどね。

だから質問者さまの疑問や悩みは、時間と赤ちゃんが解決してくれるかも?
「バーストラウマ」って言葉もありますからね。
でもママと赤ちゃんが一緒にいれば、いずれは癒えるものだと思いますよ。
    • good
    • 0

No.5です。


すみません、また出てきてしまいました。
お礼・補足ありがとうございます。

主様ちょっと鬱っぽくなっておられるのではないでしょうか。
私は妊娠中と産後、特に産後の日中1人で育児をするようになって鬱っぽくなりました。
病院は行っていません。
一時は世話も泣き声も嫌、1人になりたいと思い悩みました。
主人も今思えば協力的ではありましたが、当時の私にはそう思える余裕もなく、なんでもっと手伝ってくれないんだろうと思い、怒り、泣きました。
主人の食事を作るのも苦痛だったんですよね(苦笑)
「今日の夕飯何?」と聞かれるのも「おかずこれしかないの?」って言われるのもすごくすごく嫌でした。
結果ストレスが原因で過呼吸になり病院に運ばれました。
その日は1日病院でゆっくり考えることができました。と同時に主人ももっと協力的になりました。
すみません、自分の話ばかりしてしまいましたね(汗

1日でもいいので1人でゆっくりできますか?それでもちょっと気分が変わると思います。
子供がいると行けない所へ1人で行ってみるとか。
もうすでにされていたらごめんなさい。

保育園時代のうちの子の同級生のママは半分が帝王切開でしたよ。
理由も年齢も様々。
年齢的に帝王切開を選んだ人。
骨盤が狭かった人。
逆子だった人。
自分の親が帝王切開だったので、最初から帝王切開を選んだ人。
本当に様々です。
主さんもこれから子供が大きくなるにつれて様々なママに出会うと思います。
帝王切開の人結構いると思いますよ。
だから悲観する必要は全くなしです!

子供が成長して時間がたつにつれ考え方もきっと変わりますよ~。
私は産後妊娠線が残ったことが本当に本当に嫌だったのですが、数年経つと図太くなってしまい(笑)ビキニとか着てきましたよ~。
妊娠線よりぽっこりお腹の方が心配でしたw

この回答への補足

お礼を投稿したのですが、反映されていなかったようです。
後ほどまた、書き直して投稿させていただきます。

補足日時:2011/11/08 15:37
    • good
    • 1
この回答へのお礼

食事作りは、なにげにしんどいですよね。
重たい物を持ったり運んだりの体力仕事と、毎日の食事の献立を考え、作っての
作業とを比べると、食事作りのほうがしんどいくらい。

そして・・・
帝王切開の人、たくさんいるんですね。

わたしの周囲は(産院で知り合った妊産婦さんや、ご近所さん)
出産=経膣分娩が大前提です。しょっぱなから
「陣痛はいつごろ始まったの?」
「破水したのはいつ?」
「産まれるまで、何時間かかった?」
「会陰切開した?麻酔あった?なかった?」
「痛みのつよさは?」
といった質問でした。なにか、えぐられるものがありました。
どれひとつ答えられませんでした。
「(予定で)帝王切開だったので」とようやく答えました。

帝王切開を最終決断した、39週の検診の日の例の検査で
陣痛が始まりかけている・・・まだ本格的ではないがと結果が出ました。
手術前処置の段階での同じ検査で、助産師が
「陣痛始まってるねえ~、10分間隔になっている」と言ったのを、思い出しました。

・・・とはいえ、わたし自身は陣痛などまったく気づいていませんでしたから
(腹痛はあったのですが、前日まで別のことで、もっと強い痛みを数日間
ぶっつづけで体験していたので、それより軽い痛みがまさか陣痛の始まりだとは思いもしませんでした)

腹部切開。医師の声が聞こえました。
「胎盤がはがれかけている」
前日まで、かなり無理をして動きまわっていましたから・・・
「帝王切開、ふみきって正解だったね」
医師が他の医師や助産師さんたちに言った言葉でした。

「なんの苦痛も苦しみもなく、楽して産めて、なによりだったね」
の答えが大半でした。

普通分娩であれば、安産なら妊娠期間中の生活をしっかりと頑張ってきたから
安産なのだと褒められ、難産であればこれもまた、これほどの苦しみをよくぞ
耐え抜いたとたたえられます。

でも、帝王切開は何日も陣痛に苦しんで、母子ともに命が危ない状態になっての
緊急帝王切開でも、麻酔が効かずに腹部切開されても、術後の痛み苦しみが
どんなであっても、楽をした、と見られてしまうのですよね。

なかには
「ずる、卑怯」と言う人もいました。

totoponさんの回答で、少し救われた気持ちです。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/08 14:36

緊急帝王切開でしたけど、陣痛も経験していませんよ。



私の場合、自然妊娠が不可能で、3回めの体外受精にて、36歳でやっと授かりました。

妊娠初期は、つわりがひどかったのですが、それ以降は、私は特に痛みもなく、自覚症状が無かったのですが、お腹が張っていて、流産の危険があるあるとの事。
その症状は、出産まで続いて、絶対安で、入退院の繰り返しでした。(在宅中も、もちろん安静です。)


私自身は、痛みも自覚症状もないため、「他の妊婦さんみたいに、大きなおなかを抱え、マタニティウェアを着て、お散歩したり、出産準備の買い物に出かけたいなぁ」}って・・・毎日ゴロゴロして過ごしている自分が情けなかった。


やっと、予定日が近づき、「もう、いつ出てもいいから・・・」と医師に言われ、やっと、大きなおなかを抱えて普通にお出かけできると喜んだその翌朝早朝、トイレに行くと大量出血・・・急いで病院に


胎児の心拍が弱くなっているとの事で、緊急に切開・・・

その間も、私には痛み無し

生まれた子は、頭部の右側が少し押し潰されたように変形していて、退院するまで一度も右目は開けることなく・・・

3歳まで大学病院に通い、結果、障害では無く、大きくなるにつれ目立たなくなるでしょうとの事

頭の形はあまり目立たなくなったのですが、右目の開きは悪く、左右対称ではないため、初対面の人には必ず「蚊に刺されたの?」とか「目が腫れているね」と言われ・・・初めは一人一人にせつめいしたりして・・・


妊娠中私が、ずっと同じ方向に向いて横になっていてから、そのせいで片方だけ潰れてしまったのでは、この子に辛い思いを…と自分を責めたりしていました。

最後に大学病院に行った時、「視力は全然問題ないです。開きについては、形成外科になりますが、気にすることはないと思います。この子の個性と考えてはどうですか?この子が大人になった時、どうしても気になると言った時に考えればいいじゃぁないですか?」と言われました。すぐには、受け入れられませんでしたが、目の事を指摘されと、「これは、生まれつきで、特に障害ではないんです」と知らない人にまで一所懸命説明している自分て・・・と考えれるようになりました。

それからは、通りすがりの声掛けには「大丈夫ですよ」と・・・
これからもお付き合いのある人には「生まれつきで、この子の個性なの」と・・・
軽い気持ちで答えれるようにならました。

すると、子供が幼稚園頃から、お友達から「●●君の目、どうしたの?」と聞かれると「ぼくのこせいだよね~」と自分で言うようになっていました。


今では目立たなくなっていて、分からなくなっていますが・・・
    • good
    • 0

よっぽど私の回答にご立腹のようですね。



私は出産数時間後に自分のベッドに赤ちゃんを連れてきてはもらえませんでしたよ。
ご飯も食べられず、分娩室で翌日まで過ごしました。
(昼に出産してます。)
助産師はいましたよ。
でも帝王切開なら貴女だって医者や看護師がいましたよね?
自分で切れるわけないんだし。

分娩中、血圧が180以上あがり、目にはタオルをかけられずっと真っ暗闇。
(血圧が高いと光は厳禁だからです。)

入院中も母子同室の許可が医師からおりず、授乳にも行けずに安静でしたね。

しかも子供は心拍低下が原因でトラブって私よりも長く入院していました。
幸い現在は問題ないですが、私がお産をスムーズに出来なかったから、血圧が上がりそのために処方された薬等も影響したから意識を無くしてしまったから、だから赤ちゃんに何かあったんだ…と毎日自分を責めました。


本当は破水で病院に行ったとき、陣痛室に行く前に測った血圧が高めだったから救急車で(通常車で1時間半かかる)国立病院に搬送される予定でしたが、お産の進みが助産師も驚くくらい早くそのまま産むことになりました。


ふ~ん、貴女は私より楽でしょ?苦労ないじゃん?って思ったりしてます?
帝王切開でも経膣でも、みんな必死ですよ。
みんな大変なんです。

貴女の赤ちゃんは産後すぐから問題ありました?
ベッドに連れてこられるくらいだから元気だったんでしょ?
自身は大変だったのかもしれないけど、赤ちゃんが元気で無事で産まれてるなら私よりかなりいいんじゃない?

帝王切開が~経膣が~なんて馬鹿馬鹿しい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

帝王切開経験したわけでもないのに、どうして
帝王切開でも、経膣でも、みんな必死ですよ。
みんな大変なんです
なんて言えるのでしょうか?

>でも帝王切開なら貴女だって医者や看護師がいましたよね?
自分で切れるわけないんだし。

誰もいないのは術後の入院生活のことです。
わたしの文面から、手術に医師も助産師もいないと捉えられたのでしょうか
相当に混乱していると見受けられます。
そうでなければ、貴方がいかに帝王切開を知らないか、よくわかる文章です



帝王切開=楽した、が世間の大前提ではないですか。
わたしは自分の体験が大変だったとは言ってませんし、思ってもいません。
だから、前回のお礼欄に書いたでしょう?
「たったこれだけ」と
経膣分娩の人は、安産の人でもこれよりさらに強い痛み苦しみを
通ってきているのですよね?と。
わたしの持っているイメージでは、経膣分娩では誰でも、超がつく安産の人でも、阿鼻叫喚の体験をしていると思っているのですが・・・違うのでしょうか?
そうじゃない人もいるのでしょうか?

>ふ~ん、貴女は私より楽でしょ?苦労ないじゃん?って思ったりしてます?
>自身は大変だったのかもしれないけど、赤ちゃんが元気で無事で産まれてるなら私よりかなりいいんじゃない?
これまた、普段の思考回路がよくわかるお言葉ですね。
だから、他の人も(この場合、わたし)同じ思考回路だと捉えてしまうのですね

どうして
>ふ~ん、貴女は私より楽でしょ?苦労ないじゃん?って思ったりしてます?
なのですか?
だってわたしは、自分自身が「なんの痛みも苦しみもなく楽した」んですよ
それより楽って、経膣分娩であり得ますか?

>だから赤ちゃんに何かあったんだ…と毎日自分を責めました。
貴方にはなにも責めなどありません。
分娩の苦しみも、心の苦しみも、どれほど辛かったでしょう・・・
どうか、ご自分を解放してあげてください。
あなたに、責めは微塵もありません。
あなたは、自分の身に多大な苦しみを負って、産んだのではないですか。
あなたの赤ちゃんに、産後異常があったのは、あなたに非があることでは
ないはずです。

それでも・・・
あなたのような体験を聞いてさえも、わたしは経膣分娩をしたかったと
思います。
わたしが予定帝王切開になったのは、妊娠期間中のわたしの不摂生故です
自己管理しっかりしていたら、子供を肥えさせず、普通分娩で産めたのです。
自分を責め、呪っても、その考えにしがみつきたい。
自分が、普通に下からは産めない身体なのかもしれないというのは
どうしたってさみしいのです。

お礼日時:2011/11/08 15:35

私も、緊急帝王切開で生みました。



緊急という事で、心の準備が出来ていなかったのと、ホルモンのバランスが崩れたようで、産後「私には、この子を育てられない」とパニックになってしまいました。

でも、一眠りして起きると「さっきの私は何だったんだろう」と・・・

私も、一度は普通分娩を経験してみたかったとは思いますけど、この子が無事に生まれてくれた事、感謝しています。


その子も来年、中学。

今でも、とても愛おしくかわいいですよ。
    • good
    • 0

帝王切開ではないんですが、二児の母です。


娘と息子ですが、体重は推定なので誤差があるものではないでしょうか?

私も娘は3000g弱と言われていましたが、実際は3356gで53.5cm。
息子は、2800gと言われてましたが、3340gで、50.5cmでした。

娘は背が大きいと言われましたが、二人とも「案外大きめだったね」程度でした。


帝王切開でも、長い妊娠期間も経て、大切な我が子です。
痛みを味わってないって事はありませんよ。
骨盤の大きさ等、個人差がありますし、立派なお母さんですよ。
頑張って!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わたしも、妊娠期間中ずっと
平均より小さいと言われていました。
検診のたびに、大きくないか、肥えすぎていないか聞いて
そのたびに、むしろちょっと小さめと言われていました。

超音波で算出される体重が、あくまでも推定でしかないことを
しっかりと意識に置いておかなかった、わたしのミスです。
そのことをしっかり念頭において、自己管理しっかりしていたら
この子を普通に産めたかもしれないと思います。

妊娠期間中、しんどいから、ふらふらでバタンと倒れそうだからと
おなかのはりがきついからと、怖くて大事にしすぎたのがいけないのです。
食事も、妊婦らしい食事を作ることをせず
今日はしんどいから・・・の繰り返しで、炒め物とか簡単なものばかり。
あまったれて、なまくらして来たから、こうなったのです。

お礼日時:2011/11/08 00:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q予定帝王切開(二人目)何週が多い?

二人目を妊娠中で今5ヶ月です。
質問ですが、予定帝王切開の場合何週で出産するのが
多いのでしょうか?
赤ちゃんの大きさ、体調などによっても違ってくるとは
思いますが、何も問題がなかった場合、一般的に・・・が
多いのでは?くらいの意見でいいので
お願いします。
というのも、上の子の運動会と出産時期が重なっているため
心配で心配で・・・
先生は37週くらいから・・といっていましたが
実際何週が多いのかな・・と
37週と0日とかもいらっしゃるのでしょうか。

Aベストアンサー

私は、38週2日で予定帝王切開をしました。(二度目の妊娠です)
総合病院でしたが、検診は担当医制で、その担当医が執刀することになりました。で、予定帝王切開として適切な範囲のうち、その医師の最も都合の良い日が、その日でした。

病院の母親学級で言われたのですが、予定帝王切開の場合は「陣痛、おしるし、破水、どれも起きては困る」のだそうです。
もし、自然分娩の兆候が先に来たら、とりあえずそっちを進める(帝王切開にすぐ切り替えられるよう、ダブルセットアップはする)ということであれば、そういう方向で話が出ると思います。その話が無いのであれば、「陣痛が来る前に出産を終える」というのが重要のようで、37~38週に予定されることが多いと聞きました。

37週というのは、満期産に入っているからという事ですよね。
妊娠中毒症など、妊娠を継続することにリスクがある場合は、37週に突入と同時に、待ってましたとばかりに帝王切開になる事もあるようです。
実際、私の友人で、9ヶ月の検診で妊娠中毒症を指摘されてそのまま入院となり、37週0日で「このままだと母子共に危険」ということで帝王切開で出産した方がいらっしゃいます。

私が聞いた範囲でも、37~38週が多いです。
最終的には、担当医と相談のうえで、しかも胎児ちゃんの状態が最優先ですが、条件さえ合えば37週0日など、希望の日に帝王切開で出産も、可能かもしれませんよ。

私は、38週2日で予定帝王切開をしました。(二度目の妊娠です)
総合病院でしたが、検診は担当医制で、その担当医が執刀することになりました。で、予定帝王切開として適切な範囲のうち、その医師の最も都合の良い日が、その日でした。

病院の母親学級で言われたのですが、予定帝王切開の場合は「陣痛、おしるし、破水、どれも起きては困る」のだそうです。
もし、自然分娩の兆候が先に来たら、とりあえずそっちを進める(帝王切開にすぐ切り替えられるよう、ダブルセットアップはする)ということであれ...続きを読む

Q30週おへそ横での胎動、逆子でしょうか?

30週初妊婦です。一週間前に行った病院では逆子ではないと言われ、出産までに逆子になってしまう可能性も少ないと言われました。
確かにその時までは胎動を胃のあたりに感じていて、足が上にあるな、と感じていたのですが一昨日頃から、胎動の位置が下がってきました。
おへそより少し下の左側で主に感じます。
横を向いているのでしょうか?それとも逆子でしょうか?次の診察まで
二週間あるのですが大丈夫でしょうか。

普通分娩を希望なのでとても不安です。どなたか考えを教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。38週目の高齢妊婦です。

今回はじめて中期まで子供が逆子でした。
その時の胎動は下腹部で臍よりずっと下でした。
お腹の中から股関節や膣を蹴られてました(汗)
後期に入って逆子もなおったのですが
胎動は胃の辺よりも臍の横の方が多いです。
狭いお腹の中で縮こまった足を伸すのだから
真直ぐ上(胃のあたり)ではなく横にしか伸ばせませんからね。
と、医師に言われましたよ(^_^)ニコ
検診のエコーで、逆子まで行かなくても横たわる位置にいたことも
ありましたから、もしかしたらそれかもしれませんね。
でも逆子にはならずに今にいたってます。

お互いに無事出産を迎えたいですね。

Q現在10分感覚ですが、前駆陣痛でしょうか?

こんにちは。現在3人目を妊娠しています。あさってが出産予定日です。
昨日の健診で「赤ちゃんは骨盤の中に頭を固定させて徐々に下がってきている」と言われたのですが、子宮口は全く開いていませんでした。
「かなり強い張りは何度も来ているから、いつ陣痛がきてもおかしくないし、破水しちゃうかもしれない」そうです。
上の子2人がかなり大きく生まれたので、今回の子が推定3200グラムでも「まだまだ小さいし、お腹に余裕があるからしばらく出てこないかも」とも言われてしまいました。1週間前から前駆陣痛(らしきもの)は始まっています。
今、10分間隔でかなり強くお腹が張っています。でも、全く痛みがありません。まさに「お腹の中で風船が膨らんだ感じ」です。でも、30分→20分→10分と、間隔が短くなってきているようです。
上の子2人の時は、2回ともいきなり7~8分間隔の我慢できないような陣痛で始まりました。明らかに陣痛と分かるものでした。前駆陣痛も経験したことがありません。でも、結局2人とも微弱陣痛で、出産までに1人目は25時間、2人目は43時間もかかってしまいました(でも本当に大変だったし痛かったです。何度も泣いたり吐いたりしました)。
今回、いつもとは勝手が違うのでかなり不安になっています。陣痛とは思えないのですが、明らかにお腹は張っています。こんな状態が続くものなのでしょうか?
当たり前とは思いつつ、3人目でも陣痛はやっぱり痛いですよね?こんな始まりじゃないですよね?
初心者みたいな質問ですみませんが、何かアドバイスをお願いします。

こんにちは。現在3人目を妊娠しています。あさってが出産予定日です。
昨日の健診で「赤ちゃんは骨盤の中に頭を固定させて徐々に下がってきている」と言われたのですが、子宮口は全く開いていませんでした。
「かなり強い張りは何度も来ているから、いつ陣痛がきてもおかしくないし、破水しちゃうかもしれない」そうです。
上の子2人がかなり大きく生まれたので、今回の子が推定3200グラムでも「まだまだ小さいし、お腹に余裕があるからしばらく出てこないかも」とも言われてしまいました。1週間前から...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは(^。^)
今月二人目を出産しました。予定日より3日早い出産でした。
わたしも前日に健診を受けて「赤ちゃんはかなり下がってきています。子宮口は開いているのでお産も近そうですよ」といわれていました。

ちなみに数日前から生理痛のような下腹部痛(前駆陣痛)があったんですが間隔があった(経産婦は陣痛が10分~15分間隔になったら病院に連絡するようにと言われてました)ので様子を見てたんですが、その日の夜あたりから痛みが強くなり間隔も短くなってきて、翌朝には10分間隔で陣痛があったので上の子を見送ってから病院に連絡し、再度診察を受けたところ既に子宮口も5センチ開いていたので即入院となりました。おしるしも出血もありませんでした。

一人目のときは生まれる数日前くらいからおなかの張りや痛みがあって、前日におしるしも出ました。陣痛が5分間隔になってから入院したのですが、子宮口は3センチくらいしか開いてなくて陣痛の痛みも二人目のときとは比べ物にならないくらい強くて痛かったです。で、やっと全開になったものの、微弱陣痛でお産がすすまず促進剤を使用して出産しました。

一人目のときはもうすでにこの時点で前(おなか)も後ろ(腰・おしり)も激痛でしたが、二人目のときは前だけ痛くなって、後ろにも痛みを感じたのは子宮口が全開直前になってからでした。入院してからも陣痛の間隔がなかなか短くならなくて(全開時で3分間隔程度です)、分娩室に入ったけど途中外に出て歩かされましたよ(^^;)
時間は一人目のときよりも早かったですがまた微弱陣痛で、子宮の戻りがあまり良くなかったので産後すぐお薬を飲みました。

ということでお産は人によっても違うし、回数によっても違いますよね。ただ、経産婦さんなので、兆候を感じて無くても水面下では進んでいると思うので「いつ陣痛がきてもおかしくない」といわれるんだと思います。現に「強い張り」があるのはお産が近づいている証拠だと思います。
だからすぐに病院に駆け込めるようにしておかれたほうがいいと思います。

わたしは3人産んでないのでわかりませんが、二人目でも陣痛は痛かったです。でも一番辛かったのが産後の後陣痛です。これは経産婦で出産回数の多い人ほど痛みが強く出るようです。横になっても痛くて眠れない、授乳しても痛かったです。
出産の陣痛もあと陣痛も正直もう経験したくないです。。。

でもやっぱり赤ちゃんの誕生は感動しますよね(=^_^=) ヘヘヘ
無事お生まれになることを願っています。

こんにちは(^。^)
今月二人目を出産しました。予定日より3日早い出産でした。
わたしも前日に健診を受けて「赤ちゃんはかなり下がってきています。子宮口は開いているのでお産も近そうですよ」といわれていました。

ちなみに数日前から生理痛のような下腹部痛(前駆陣痛)があったんですが間隔があった(経産婦は陣痛が10分~15分間隔になったら病院に連絡するようにと言われてました)ので様子を見てたんですが、その日の夜あたりから痛みが強くなり間隔も短くなってきて、翌朝には10分間隔で陣痛があっ...続きを読む

Q臨月で病院を変えてもいい?

今まで通っている病院を臨月入ってから変えるのはいいんでしょうか?
自宅から一番近い病院だったので通っていたんですが急な事情で経済的理由からもう少し安い病院にしたいなと思うようになりました。
まだ1枚も子供の服や下着など買ってあげれていないので病院を変える事で浮く20万円があればその分で出来るんじゃないかと考えています。病院は一度通うとかえてはいけないものだと思っていたので今更変えるとなれば非常識ではないかと悩んでいます。もし私みたいな状況なら皆さんならどうしますか?

Aベストアンサー

「友達がいいと言っていたから」とか、「なんかいい病院らしいから」なんて理由ではなく、きちんとした理由があるなら非常識ではありません。経済的理由ということであればやむを得ないでしょう。しかし、本当に困っているかどうかですね。今の病院で出産費用を支払うと産後の生活に支障が出るというような状況であれば、です。
それと、病院は自分で探すことになると思いますが、候補の病院はありますか?まず、そこへ電話して、今からでも受け入れてもらえるかどうか、問い合わせてみてください。人員不足の理由で、受け入れ制限をしている産婦人科も多く、必ず受け入れてもらえるわけではありませんので。

Q現在妊娠33週ですが逆子が治る可能性はありますか?

33週0日で逆子でした。
以前から逆子で3回の検診で連続逆子と診断されました。

私の場合右脇下あたりに頭があり左お腹あたりに足が
あるようです。先生からは左を下にして寝るようにとのことだけ
指導が入りました。(逆子体操の指導なし)
次回の検診でまだ逆子だった場合はレントゲンを撮り、自然分娩できる
骨盤かどうかをチェックし、無理であれば帝王切開になるようです。
初めての出産でとっても不安です・・・。

今後逆子が治る可能性はあるのでしょうか?
もしどなたか経験者の方いらっしゃったら教えて下さい。m(。_。)m

Aベストアンサー

こんにちは。

私は現在32週。逆子です(^_^;)
1人目も27週からずっと35週まで逆子でしたが、大きめだったにも関わらず戻りました。

他の方の回答で治る可能性はあるというのは分かっておられると思ったのですが、ひとつだけ気になったことが・・・

赤ちゃんの首にへその緒が巻いているなどは確認されたのかな?と。。

逆子体操を指導がなかったとの事で、そういった方針の病院もあるのでそのパターンだと思うのですが。

首にへその緒が巻いていると赤ちゃんが戻れないという事もあります。
無理に体操をする事でもう一周巻いてしまうという事もあります。
そうなると赤ちゃんが危険になる事がありますから、指導されていない場合は注意された方が良いと思います。

赤ちゃんに下腹部を軽くポンポンとしながら「頭を下にしようね」と話しかけるのは、結構効果ありますよ♪

お互い戻ってくれると良いですね^^

Qただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2

ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。とてもショックでした。主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。結婚したら少しはお前も変わるかと思っていたが、返って態度が横柄になった。これ以上我慢できない」と言われました。既に妊娠7ヶ月だったこともあり、私も主人のことは好きだったので「子供のためにも思いとどまってほしい」と頼みました。それから2ヶ月間、食事もがんばって少しでもおいしいものを作り、主人の前ではなるべく笑顔でいるよう、ときどき厭味も言われましたが受け流していました。しかし、昨日ついに私が耐えられなくなり、家を出ました。その日の夜には帰宅しましたが・・・。
もう一度話し合いをしましたが、主人の気持ちは固く、「家事が手抜きだったとかそんなんじゃなくて、お前は俺の言うことをなに一つ聞こうとしなかった。それは付き合っているときからずっと変わらなかった。言い合いになると結局俺が我慢するしかなかった。こんな状態をあと何十年も耐えられないと思った。」と言われました。
私は「これからどんな努力もするから思いとどまってほしい」と嘆願しましたが「この十数年変わらなかったお前をもう信じることができない。」「別れようかと迷っていたのは結婚を切り出された頃からずっと考えてきたことで、結婚後もお前との関係に堪えられると自分自身の力を過信していたが無理だった。こんな時期に打ち明けて申し訳ない。お腹の子供にも申し訳ないがお前と一緒には育てられない。養育費は出来るだけのことはする。母子家庭で生計が大変だったら子供は自分が引き取ってもいい。」と言われました。離婚時期も出産が終わって私の気持ちに整理が着くまで待つといってくれています。確かに私も彼に対して傲慢な態度を取り続けていましたし、何をやっても許されるとタカをくくっていました。今は深く反省していますし、なんとかやり直したいと思っていますが、彼も悩み抜いて考え抜いて出した結論だと言っているので、よほどのことが無いと決心は変わらないと思われます。
子供は渡す、渡さないの問題ではなく、二人で育てていきたいと切に願っています。
出産は実家に帰らず、こちらで行う予定ですので、当分別居というのはありませんが、なんとか回避できる方法はないかと悩んで一睡もできません。
いっそのこと、彼のことを一番そばでみてきた(主人は結婚するまで実家暮らしでした)主人のご両親に相談にのってもらおうかとも考えますが、主人の心が余計に頑なになるのではないかと思い、それも出来ずにいます。「俺の両親にはめちゃくちゃ怒られるだろう。」と主人は自分で覚悟を決めています。
私はどうしてももう一度でいいから彼とやり直すチャンスが欲しいと願っていますが、どうしたらよいか判りません。
どなたか良いアドバイスをお願いいたします。

ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。とてもショックでした。主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。結婚したら少しはお前も変わ...続きを読む

Aベストアンサー

言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか?

まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。
今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。
反対に頑なになるでしょう。
出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし
あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。
ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で
きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。

とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからにして」ともうこの話題は出さないようにする。
あなたの態度は全面的に改めて旦那様を大切にする、これは言うまでもありません。
旦那様を大切にし、命がけで自分の子供を出産し、いつくしみ育てている姿を見て
父親の自覚が芽生え「自分が守っていかなければならない」
と旦那様の意識も変わるかもしれません。
あなたもかなりひどかったのかもしれませんが、
「養育費などはできるだけのことをする」なんて言えるのは、子供の顔を見てないからでしょう。
頭では「自分勝手な理由で離婚を言い出したのだから、誠意は尽くすべき」と思っていても
頭で理屈を考えるのと、実際状況が変わるのとではまた違ってくると思います。

まずは問題を大きくしないためにもご両親に話すのは絶対やめましょう。
旦那様の頭の中は「白黒はっきるつける!」という考えしかないようですね。
そんな時にあなたが「もう一度チャンスを」なんてお願いすると「NO」と
はっきり白黒答えが出てしまいます。
とりあえず今は白黒はっきりさせず
(白黒はっきりさせようとしても旦那様の頭は「離婚」しかないですし)
グレーのまま数か月待ちましょう。
「もう一度チャンスをくれ」とお願いするものナシ。
グレーの状態を保ちましょう。
態度を改めた姿、命がけで出産する姿、子供を愛している姿、
それらを見て旦那様の気持ちも変わるかもしれません。
そして落ち着くところに落ち着くのではないのでしょうか?

今すぐ白黒はっきりさせず、グレーの状態で
「なし崩し的」に収まるよう持っていく作戦です。

言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか?

まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。
今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。
反対に頑なになるでしょう。
出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし
あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。
ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で
きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。

とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからに...続きを読む

Q帝王切開予定怖くて仕方ありません(泣)

帝王切開予定怖くて仕方ありません(泣)
こんにちは。数日後に帝王切開で第2子を出産予定です。1子は普通分娩でした。
だんだん、日が迫ってきて怖くて怖くて仕方なくなってきました。
病院ではすべきことの予定や準備するもののことなど、淡々とした説明はうけましたが、やっぱりそれ以外のところも気になってしまいやめればいいのにネットで色々検索したら痛いとか後遺症とか色々読んでしまって、もうパニック寸前です。
経験者の方どんな感じでしたか?
できれば前向きになれるよう励ましてくださる方がいると嬉しいです。
手術なんてしたことないのでホントに怖いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、
私は陣痛三日経験した後に帝王切開しました。

陣痛と手術の痛み、今比べると

陣痛→終わりがわからない、誰も助けてくれない、私自身が死んでしまいそう
手術→少しずつ痛みが和らいでくる、痛み止めで緩和できる

完全に痛くならなくなるまではそれなりに時間がかかりますが
痛くなくなると二回目頑張れる気がしてきます(笑)

私は陣痛の方が恐怖でした。
もう産ませてくれ助けて早くなんとかしてーっと思ってても
頑張れ、頑張れ、まだまだ!とか言われて
私からしたら自然分娩の方が恐怖、孤独、
もう二度と嫌!!ってのが本音です。

このお腹のキズを息子に聞かれたら
堂々と「キミが生まれた証拠だよ」と
教えてあげるつもりです。

頑張ってくださいね!
お医者さんも看護師さんも味方ですよ!!

Q逆子です。蹴られる位置について教えてください。

現在32週5dayです。28週の時に逆子と言われ、32週目の検診時に逆子体操を教わりました。
逆子が戻ったら体操はしなくて良いとも聞きましたが、どうなったら治ったのかが分かりません。
また、逆子体操の後は赤ちゃんの向きによって横向きに寝るのが良いとも聞きましたが、診察時に赤ちゃんの向きを聞き忘れてしまいました。
そこで皆様に教えていただきたいのが、現在左胸の下、左わき腹辺りと、胃袋の上辺りにピクピクと胎動を感じる他、お臍の下辺り、にはビクっという動きを感じます。
この場合、逆子体操の後は左わき腹を下にする方向で良いのでしょうか。
また、頭が下の正常の位置に赤ちゃんが来た場合、どの辺で胎動を感じるのでしょうか。
できれば赤ちゃんを沢山産みたいので帝王切開は本当に困ります。
初めてのことで不安が多いです。
どうか良きアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

逆子の場合は確実に膣辺りに直接響きます。
陰毛辺りに胎動を感じた場合は、逆子の可能性があると聞きました。
それより上なら可能性は低いと思います。
位置からすると恐らくは逆子ではないとは思われますが、実際にエコーで見ないと誰も判断できません。
向きも先生がエコーで確認しますよ。

自然分娩を希望の場合は、産院に連絡して「逆子になったかもしれない」と伝え、診察してもらいましょう。
その時に先生には「自然分娩したいので、逆子を治したい」と伝えましよう。
向きも聞き、どうしたらいいのか聞きましょう。
うちの産院は帝王切開は最終まで粘ってくれましたので、「逆子になったら、すぐに連絡を」と言ってもらい、私も何度も行きました。
産院によっては逆子に対して「消極的」の場合もありますが、あなたの意思をきちんと伝え、対応してもらいましょう。

逆子対策に鍼・お灸、お腹にカイロなど、いろいろと方法もあります。
子宮を柔らかくして、赤ちゃんが回りやすいようにしておくといいですよ。

あと。
自然分娩に「こだわりすぎる」と、危険なお産になります。
ギリギリまで頑張りつつも、心の中にはしっかりと覚悟もしておきましょう。

逆子の場合は確実に膣辺りに直接響きます。
陰毛辺りに胎動を感じた場合は、逆子の可能性があると聞きました。
それより上なら可能性は低いと思います。
位置からすると恐らくは逆子ではないとは思われますが、実際にエコーで見ないと誰も判断できません。
向きも先生がエコーで確認しますよ。

自然分娩を希望の場合は、産院に連絡して「逆子になったかもしれない」と伝え、診察してもらいましょう。
その時に先生には「自然分娩したいので、逆子を治したい」と伝えましよう。
向きも聞き、どうしたらいいのか聞...続きを読む

Q頭位なのに下腹部ばかりでの胎動?

妊娠8ヶ月です。
エコーで頭位だと分かり,もうこの時点で頭位ならほぼ逆子になる可能性はないと医者から言われました。
ネットを見ていると,頭位の場合は胃のあたりをキックされると書いてあるのですが,私の場合,下腹部ばかりで激しく動いています。
グニョーという感じやポコポコという感じです。時々内臓をえぐられるような感じの不快な胎動もあります。しかし,やはりそれは下腹部ばかりなのです。
同じような方おられますか。
胃のあたりをキックされることはあまりないので心配です

Aベストアンサー

おはようございます^^現在39週、今か今かと我が子に会えるのを楽しみにしている33歳です。
質問者様の赤ちゃんと同じ辰年生まれでしょうか★

我が子も逆子ではありませんが、なにがなんだかわからないくらい、あっちこっち動いてます^^;あまり心配されない方がよいと思いますよ~★元気がいい証拠ということですね♪

私の場合ですが、確かに胃の辺りは蹴るというか、なんだか足の裏のような形が「ぶるんっ」って動いてみたり、質問者様のおっしゃる不快な感じを受けるときが・・・(笑。下腹部の方は「なんだかグリグリしてるなぁ・・・。これ、早く出たいって子宮口を手でいじってるんじゃ。。。(笑」最近では、今までになかった痛みも感じるので、「今頭突きした!?!?」なんて勝手に想像して主人と我が子に話しかけて遊んでます^^。洋服の上から見ても、動いているのがわかりますから・・・。
私の場合は赤ちゃんの胴体が右側によっていますので、おなかの形が若干いびつです。

動いているのですから大丈夫ですよ★元気にお母さんのおなかの中を楽しんでいるんですから♪好きに遊ばせてあげとこう♪くらいの気持ちでいましょう!異常があれば病院で何かしら診断があると思います。
エコーでも逆子ではない、異常はないと判断されているのでしたら心配は要らないと思います。

いろいろ考えてしまいますよね・・・母親ですもん当然ですよね。我が子は太ももの長さがちょっと短い気がして私は気になってます。主人は「お母さんがちびっ子(私の身長150cmなのでTT)で足が短いんだもん。似てるだけだよな~^^」なんて失礼なこと言います。でもそうゆう明るい考え方で乗り越えないとどんどん不安になっちゃいますよね・・・。

お互い、考えすぎず★健康で元気な我が子を産みましょう!!

おはようございます^^現在39週、今か今かと我が子に会えるのを楽しみにしている33歳です。
質問者様の赤ちゃんと同じ辰年生まれでしょうか★

我が子も逆子ではありませんが、なにがなんだかわからないくらい、あっちこっち動いてます^^;あまり心配されない方がよいと思いますよ~★元気がいい証拠ということですね♪

私の場合ですが、確かに胃の辺りは蹴るというか、なんだか足の裏のような形が「ぶるんっ」って動いてみたり、質問者様のおっしゃる不快な感じを受けるときが・・・(笑。下腹部の方は「なんだ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング