柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

私はバンクーバーでシェアをしています。
入居の際、デポジットを$250支払い、部屋を出る際、問題がなければ戻ってくることは知っていました。
ですが、ルームメイトからこんな話を聞いたので、質問させていただきました。
『月末に家を出るとして、その時部屋のチェックをしても、デポジットが大家から返ってくるのは来月末だ』と。
そうする意味が全く分からないのですが、彼女はそう言われたそうで、『帰国したら、自宅の住所を教えてほしい。お金を郵送する。』と言われたというのです。
彼女に限らず、私もそうですが、部屋を引っ越すのは帰国するタイミングであることが多いのではないかと思うのですが、私は大家に日本の住所を教えたくないですし、カナダでのことはすべてカナダで終わらせて帰国したいと思います。

ですが、よくよくハウスルールを見てみると最後の欄に、来月末に返金すると記載されていたのですが、私はハウスルールの存在も、その返金の話も、入居の際されておらず、知りませんでした。
私も『ハウスルールはありますか?』と一言聞くべきだったのですが、まさかハウスルールにそんな項目を入れるなんて思ってもいませんでした。


このような状況の場合で、部屋をチェックしたその日にデポジットを手渡しで返してもらうことは可能なのでしょうか??
まだまだ英語力がない私なので、ルームメイトにもうまく説明できずにいます。
もし、デポジットの返金に関して、なんらかのルールがあるなど、ご存じの方いらっしゃいましたら、教えて下さい。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

バンクーバー在住です。



私も引っ越し(Move out)の時には、最終日に大家立ち会いの元でいろんな確認をしました。その場でいくら返すことになるという書類をもらいました。返金は後日チェックを送ると言われましたが、後日電話がかかって来て「修理する箇所があるからマイナスになるけど、まあデポジットで勘弁してあげる」みたいなことを言われました。本当なら$375くらい返ってくると思っていたので、少しショックでしたが仕方ありませんね。

翌月末とまではいかなくても、最終日に返してもらうことはないのでは?と思います。

ルームメートと同時に出るのか、どちらかが先に出るのかは分かりませんが、質問者さんが先に出る場合には(ルームメートの裁量と同情によりますが)ルームメートに部屋の確認をしてもらい、掃除分くらい$50~100をルームメートに手数料として支払い、$150~100もらってはいかがですか?

バンクーバーではそういった問題があるために、一回一回個人が大家さんと契約をせずに(特にルームシェアの場合には)Take over(引き継ぎ)をしますよね?

基本的には出て行く際には部屋にある全てのもの(冷蔵庫以外)を処分しなくてはなりません。大きな家具(ベッドや机など)は売るのも大変、捨てるのも大変ですから、自分の持ち物以外全てまとめて部屋中のモノゴト引き継ぎをしているのを見ます。

大家さんさえよければ引き継ぐのがよいかもしれませんね。ただし、大家さんへ借り主の変更の届けは必ず必要です。デポジットは引き継いでくれる人からもらいます。

たまに借り主が出た後で、リノベーションをして家賃を値上げして貸し出すことがあり、その場合には引き継ぎはさせてもらえません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
みなさん的確なご意見をくださったので、ベストアンサーを選ぶことができませんでした。。。申し訳ないです。
色んな方法があるのだと知り、参考になりました!!

お礼日時:2011/11/22 15:23

またこういうトラブルに遭ってしまっている(遭おうとしている)人がいますね。

私もさんざんモメた経験があります。
遭ってしまう理由は、「日本のやり方とはなにもかも違うことを、契約時点では理解していなかった」に尽きると思います。外国に来たばかりで何も知らないときに契約しなければならないものですから、見落としがあるのは仕方がなかったとも言えます。
で、自分の落ち度ですがみなさん困っているわけですね。

退出時にデポジットを耳を揃えて返してくれる大家さんなんて、北米ではありえません。と言い切れます。
まずは、大家さん側に貸した人を信用していないという理由が大きいでしょうね。私も、今なら理解できます。
退出時その場で返さない理由は、先の方も書かれているとおり、後から何か不具合が出てきたときのためだと思います。帰国してしまった外国人とは連絡が取れなくなりますから、後から取り立てなんてできません。その予防策のためでしょう。

現地に長く住んでいた友人から、帰国後に「デポジット分で相殺してもらうように、最後の月の家賃はデポジット分をマイナスして支払ってそのまま帰国すればよかったのに」という荒ワザも教えてもらいましたが、大家さん側の事情を理解してしまうとできないようにも思います。

大家さん側の事情を理解したとしても、帰国後にデポジットを返金してもらうためには、何度も何度も何度もしつこく催促する努力が必要ですから、覚悟しておいてください。
返還義務のないお金となれば、基本的には返さずに持っておきたいのが人としての常でしょう。そんなこともあって、なっかなか返してはもらえません。
途中であきらめる日本人も多いようです。泣き寝入りって言いますね。でもしっかり取り立てたいなら、遠慮なく催促してください。

なお、日本への銀行口座への振込みだと振込手数料が高いので、私の場合はインターナショナルマネーオーダーにしてもらいました。カナダにもありますよね?これならかかる手数料は数ドルのレベルです。
そして、別に住所を知られたって困らない(日本国内で引越しもするし)ので郵送してもらいました。郵便局で簡単に日本円に換金できて便利でしたよ。
Good luck!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!!
みなさん的確なご意見をくださったので、ベストアンサーを選ぶことができませんでした。。。申し訳ないです。
実は今回の部屋は2件目で、1件目のお部屋の時にチェックした当日に問題がなかった為、デポジットを全額返金していただいたので、それが普通なんだと思いこんでいました。。。
でも、日本人の大家さんでした。。。
ご意見参考になりました!!ありがとうございました!!!

お礼日時:2011/11/22 15:28

デポジットの返金が退去した翌月の末というのはよくあることです。


逆にその場で現金とか小切手で返金などというほうが珍しいと思います。

それで、当日の返金が可能かどうかすれば、可能かもしれないが全て大家との交渉次第としか言えないですね。もちろん、ルールなので大家さんはルールどおりに翌月末に小切手やマネーオーダーの郵送などというのを変更する義務はありません。あくまでも好意で対応してくれるかどうかです。

その辺は今までの大家との信頼関係しかないと思います。
ただし、日本の住所は教えたくない、金はすぐ返せでは交渉の余地は少ないと思います。
大家さんの立場からすれば、「後で何かあってもどうしようもない。」ということです。

方法論からすれば、当日現金払いであれば$200で構わないなどと譲歩することでしょう。
またはルームメイトなどに保証金の$250を$200などで買い取ってもらってもいいでしょう。
どちらにしても、大家さんやルームメイトとの今までの信頼関係の有無によります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!!
みなさん的確なご意見をくださったので、ベストアンサーを選ぶことができませんでした。。。申し訳ないです。
大家との関係はいいとは言えませんし、私よりだいぶ長く住んでいるルームメイトにも同じことを言っているので、おそらく来月末の返金になると思います。
なので、最終月はほとんど旅行へ出かけているので、予定していたより1ヶ月早く今の家を出て、格安のホステルなどに泊まろうかと思います。
ありがとうございました!!!

お礼日時:2011/11/22 15:32

一つ一つ問題を区切って回答します。



>入居の際、デポジットを$250支払い、部屋を出る際、問題がなければ戻ってくることは知っていました。

$250のデポジット全額を大家はあなたに対して返金する必要はどこにもありません。
もし窓、ドアーが壊れていたり、トイレ、カーペットが汚かったりした場合は大家は修理業者、クリーニング業者に頼んで修理、及びクリーニングをしてもらいます。その際にかかった費用は$250のデポジットより差し引きます。
その際の明細書と残金をあなたに送付します。
ですから部屋を出る際は大家と一緒に部屋の最終確認をしてください。
大家次第で$250のデポジットを全額使って部屋のペイント、掃除をしますので注意してください。


>『月末に家を出るとして、その時部屋のチェックをしても、デポジットが大家から返ってくるのは来月末だ』と。

一ヶ月後の$デポジット返金は北米の賃貸しでは当たり前です。


>彼女に限らず、私もそうですが、部屋を引っ越すのは帰国するタイミングであることが多いのではないかと思うのですが、
>私は大家に日本の住所を教えたくないですし、カナダでのことはすべてカナダで終わらせて帰国したいと思います。

これは質問者さんの都合であって、大家さんがあなたに合わさなければならない理由は何もありません。


>ですが、よくよくハウスルールを見てみると最後の欄に、
>来月末に返金すると記載されていたのですが、私はハウスルールの存在も、
>その返金の話も、入居の際されておらず、知りませんでした。

ハウスルールの説明は詳しく大家さんが説明する必要はありません。
その事は部屋を借りる人の責任です。Agreementの書類に目を通して疑問が生じた際の疑問点の説明は大家さんはしなければなりません。
書類を読まなかった質問者さんの落ち度です。


>このような状況の場合で、部屋をチェックしたその日にデポジットを手渡しで返してもらうことは可能なのでしょうか??

質問者さんが一番気になっていることはこのことだと思いますが、

ちょっと逆質問ですが、今借りている所は個人の方から借りているのですか、
それともアパート会社が管理している物件ですか?
個人の方から借りている場合は、会社管理の場合に比べて融通がききます。
話し合い次第で最後のその日返してくれる可能性はあります。
もし会社管理の場合はまず出来ない相談と思っていた方がいいです。

バンクーバーの銀行に口座を質問者さんは持っていますか?
もしそうなら質問者さんの銀行口座へ$250のディポジット返金をDirect Depositしてもらうことが出来ます。
その後その銀行口座をクローズする趣旨を質問者さんの銀行のカスタマーサービスへ日本からメールすれば、
銀行側はその口座をクローズして、日本の質問者さんの銀行口座へ送金してくれます。
(e-mailでの依頼は駄目です。ちゃんとした英文依頼書で質問者さんの銀行口座番号を明記し、
質問者さんのサインがされているものです。)

銀行での手数料は$250ドルの銀行間送金で$30ドルから$50ドルです。
手元に届くのは$200ドル位と思っていれば間違いありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!!
みなさん的確なご意見をくださったので、ベストアンサーを選ぶことができませんでした。。。申し訳ないです。
おっしゃるとおりですね!!帰国するのは自分の都合です。
なので、1ヶ月早くこの部屋を出ることにします!!そして、帰国前にもう1度会い、手渡ししていただけるようお話してみます!!
『壊れていた』と言われ、身に覚えがなかったとしても、日本からでは確認できないし、私の考えでは手渡しのほうが大家にとっても私にとっても簡単に済むような気がします。
北米のルールを知らないで住んでいたことが恥ずかしいですし、日本の1人暮らしの部屋を出る時も、チェックして、後日振り込みでした。

シェアだということで安易に考えていました。
とても参考になりました!!ありがとうございました!!!

お礼日時:2011/11/22 15:41

カナダではないですが、ヨーロッパで家を借りています。



欧米は契約社会で、家を借りたときにサインしているので、そのルールに従うしかないと思います。
どうして契約した時にそのルールを大家が書面にせず、あなたも確認しなかったのか?というのは疑問ですが・・・。
(交渉するならその点を大家の不備として、指摘するしかないでしょうが、相手もすぐには返したくないだろうから、英語力がないなら相当大変だと思いますよ)

たとえばですが、”最低○か月借りる、それ以下だったらデポジットは返さない”という契約が私の国では多いのですが、法的な根拠はなく大家の希望です。しかし、契約している以上、承諾したことになります。

)そうする意味が全く分からないのですが、

日本の賃貸にしろ、海外の賃貸にしろ、デポジットをその場で返すのは稀だと思います。学校の寮やスクールアパートメントならあるかもしれませんが・・・。
理由は簡単で、その場で見ただけでは破損はわからないからです。後から、実は○○が壊されていた、なんてことになっていたら困るので、だいたいは1か月くらいかかります。特に帰国しちゃう人は請求できなくなりますから。
意味はわからなくないですよ。

)まさかハウスルールにそんな項目を入れるなんて思ってもいませんでした。

普通だと思います。むしろ、明記しないともめるので。


住所を教えたくない、ということであれば、日本の銀行口座に送金してもらうっていうのがあると思います。友人が帰国する際にはそのようにしていました。手数料がどっちの負担になるかが問題かもしれませんが、そこは交渉でしょうね。

それもいやだってことになれば、カナダの口座を解約する前に入金してもらって自分で日本に送金して、後から解約するか・・・ですかね。ただ、カナダの銀行の規則がわからないので、海外からそういう手続きができるのかどうかは要確認ですが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大家がデポジットを返してくれない

日本人の女学生から相談を受けましたが私は経験がないので知っている方教えて頂けませんか?

アパートを退去してから二ヶ月以上経つのに大家がデポジットを返してくれないと言うのです。アパートを損傷した訳でもなく借りている間も何の問題もなかったそうです。今まで返してくれる様2度程手紙を書きましたがなしのつぶてで何の連絡もないそうです。尚大家はアメリカ人と結婚してる日本人女性だそうです。彼女はどうすべきでしょうか?どこか相談する場所があると思いますがそれはどこでしょうか?

Aベストアンサー

だいぶ前になりますがアパートに住んでいた事があり、数度引っ越しをした事がありました。その経験では、ディポジットが戻って来なかった事はありませんでした。 賃貸契約の内容は見てみなければ分かりませんが、通常は引っ越し後、元居住者立ち会いのもと、大家さんがインスペクションをし、損傷の有無や掃除が完璧かなど調べました。 修理の必要があったり、掃除が完全でなければその分のみディポジットから差し引かれ、残金を返してくれるはずです。が、差し引かれる場合は必ず説明があるはずです。

私なりの提案ですが、

1 賃貸契約書の有無と内容を確認してください。
口約束だったら、現状から考えるとディポジットを取り戻すのは難しいかもしれません。 

契約書の内容にディポジットが返金される事と書いてあるのを確認したら、
2 Certified mailなど相手の受け取りを確認出来る方法で、改めて手紙を大家さんに送り、ディポジットの返金をお願いしてみてください。その際、説明無しに返金が無い場合はしかるべき所に相談して請求する考えがある、と伝えてください。

これまですでに2度も手紙を出されているとの事ですので、少々待って返答がなければ、
3 その州のAttorney Generalに相談してみてください。 他にも相談機関があると思いますが、ここでも相談に応じてくれると思います。以前私も悪徳電話会社から法外な請求が来た事で相談した事がありました。他の消費者達からも数多く通報があったと言われました。後でAttorney Generalの事務所から、その電話会社は営業停止となったとの連絡が書面で送られてきました。 もちろん、弁護士への相談もあり得ますが、大変費用がかかりますので、まずは出来るだけ無料の方法を行ってみてください。

尚、契約書、支払いの領収書、ディポジットの返金要求をした時の記録(無ければ日付や内容を書き出しておいてください。)を揃えておいてください。 このような問題が起きた時、証拠程強い見方は有りません。 手紙も今後はCertified mailなどが良いと思います。 上手く収まると良いですね。

だいぶ前になりますがアパートに住んでいた事があり、数度引っ越しをした事がありました。その経験では、ディポジットが戻って来なかった事はありませんでした。 賃貸契約の内容は見てみなければ分かりませんが、通常は引っ越し後、元居住者立ち会いのもと、大家さんがインスペクションをし、損傷の有無や掃除が完璧かなど調べました。 修理の必要があったり、掃除が完全でなければその分のみディポジットから差し引かれ、残金を返してくれるはずです。が、差し引かれる場合は必ず説明があるはずです。

私な...続きを読む

Qアメリカの銀行の小切手の換金方法

アメリカのA銀行発行の小切手を受け取りました。これを換金したいのですがA銀行の口座を持っていません。自分が持っているC銀行の窓口でも換金できるでしょうか?その際、自分のC銀行発行の小切手帳の最後の方についている「DEPOSIT TICKET」に記入して、これも一緒に提出するのでしょうか?
またATMでも換金できると聞いたのですが、これはC銀行のATMでやらないといけないんでしょうか?

あと、受け取った小切手は、いつまでに換金しないと無効になる、というような有効期限はありますか?

Aベストアンサー

>アメリカのA銀行発行の小切手を受け取りました。これを換金したいのです
  と言うことは、お手持ちのA銀行発行の小切手をご自身のC銀行の口座に入金したいーーということでしょうか?それともA銀行発行の小切手を直接現金化したいーーということでしょうか?

もし「A銀行発行の小切手をご自身のC銀行の口座に入金したい」ということであれば、ご自身が口座をお持ちのC銀行(C銀行であればどこの支店でも構いません)に行って(基本的には)質問者さんが裏書した(小切手の裏のサイン欄にサインした)小切手を必要事項を記入したDeposit Ticketと一緒にC銀行の窓口に提出すれば、質問者さんが持っているC銀行の口座に入金されます。おそらく当日すぐには残高に反映されませんが、遅くとも2~3営業日で口座に反映されてATMで引き出すことが出来るようになります。
ちなみに、Deposit Ticketは小切手帳の後ろについているものでなくても、C銀行のカウンターに置かれているものでもなんの問題もありません。

ご質問の意図が「A銀行発行の小切手を直接現金化したい」ということであれば、どこの銀行でも構いませんから窓口に行って裏書した小切手とフォトIDを見せて「この小切手を現金化してほしい」と言えばその場でキャッシュを貰えます。この時は裏書する時に「For deposit only」と書いてはダメです。
ただし、最近では「現金化する時にはその銀行(現金化する銀行)の口座を持っていなければ手数料が必要です」としている銀行が多いと思います(僕が口座を持っている銀行も数年前にそんな制度に変わりました)ので、小切手を直接現金化するのであれば口座をお持ちのC銀行に行かれる方が良いです。C銀行で小切手を現金化する時に「ウチの銀行に口座を持ってますか?」と聞かれたらATMカードを見せればいいわけです(もしかしたらカウンター横の機械にATMカードを通すように指示されるかもしれません)。

>ATMでも換金できると聞いたのですが、これはC銀行のATMでやらないといけないんでしょうか?
  これは、窓口で行うDepositに関する一連の手続きをATMで行うだけですので、口座をお持ちのC銀行のATMで行います。小切手を発行したA銀行のATMではできません。なぜならA銀行に口座を持っていないからです。
基本的にはアメリカのATMを使って小切手を入金する時には、Deposit Ticketに必要事項を記入して、そのDeposit Ticketと裏書した小切手とを指定の封筒(たいていはATMの側においてあります)に入れて、ATMの指示に従って封筒ごとATMの専用挿入口から入れます。その後は(簡単にいえば)銀行の係員がATMから封筒を取り出して小切手とDepist Ticketの内容を確認して入金手続きをすすめます。そのため、日本のATMのように現金を入金したらすぐに口座残高に反映されるわけではありません(この辺りも窓口で手続きする時と同じ)。
また、ATMでは小切手を直接現金化することはおそらく出来ないはずです(ATMで現金化が可能なATMがあるのかもしれませんが、少なくとも僕は見たことがないです)。

>受け取った小切手は、いつまでに換金しないと無効になる、というような有効期限はありますか?
  はっきりした記憶が定かでは無いんですが・・・・確か個人が振り出した小切手は無期限だったと思います(銀行によっては180日などと期限を設けていることもあります)。会社などが振り出した小切手であれば小切手に有効期限(90日とか180日など)が書かれているのが普通です。

余談ですが、最近はスマートフォンを使ってDepositする方法が出てきていますね。スマートフォンに銀行のアプリをインストールしてそのアプリにログイン、その後小切手の表と裏(もちろん裏書が必要です)をカメラで撮影してアプリからアップロードすると入金手続きをしてくれます。
僕も先日試しに使ってみましたが、夜11時頃に手続きしたんですが翌朝には口座に反映されていました。銀行に行って長い列に並ぶこともなく時間を気にすることもなくデポジット出来るのは便利ですね。


長文、失礼しました。

>アメリカのA銀行発行の小切手を受け取りました。これを換金したいのです
  と言うことは、お手持ちのA銀行発行の小切手をご自身のC銀行の口座に入金したいーーということでしょうか?それともA銀行発行の小切手を直接現金化したいーーということでしょうか?

もし「A銀行発行の小切手をご自身のC銀行の口座に入金したい」ということであれば、ご自身が口座をお持ちのC銀行(C銀行であればどこの支店でも構いません)に行って(基本的には)質問者さんが裏書した(小切手の裏のサイン欄にサインした)小切手を...続きを読む

Qアメリカで発行した小切手を日本で換金できるか?

アメリカから日本にお金を送金してもらいたいのですが、アメリカの銀行の小切手を送る事くらいしかやってもらえそうにありません。

アメリカの銀行の発行の小切手を、日本の銀行で換金することは可能でしょうか?

もし駄目であれば何かいい方法はありませんでしょうか?

Aベストアンサー

 一般的には、外貨建て小切手を日本国内の銀行でただちに日本円に換金することはできません。(トラベラーズチェックは別ですが)
 まずは、外国為替業務を取り扱っている最寄の銀行の本店もしくは支店に持ち込んでみることです。そうすれば、その小切手の支払銀行(つまりアメリカの銀行)宛に送ってくれて、やがて円に換金されてあなたの口座(その最寄の銀行で受け皿となる口座をあらかじめ開設しておく必要があります)に入金されます。これを「外貨小切手の取立」と言います。
 それにかかる費用(手数料)や所要時間は、その銀行によって異なりますので必ずお確かめください。費用は送金されてくる資金から通常差し引きされます。
(アメリカの銀行が発行した小切手ならば、手数料は2~3千円、換金の所要期間は2週間程度でしょうか)
 しかし、ここで注意する点が2つあります。
 ひとつは、その小切手の額面金額が少額ならば手数料の方が多くかかってしまい、逆にアメリカの銀行から差額を請求されてしまうことです。この場合は、換金はあきらめるか、もしくは小切手を振出人へ郵送し、あらためて海外からあなたの日本の受け皿口座へ直接振り込んでもらうよう、振出人と交渉してみるのが得策でしょう。
 もうひとつの注意点は、その小切手が振り出されてからどれくらいの時間が経過しているか、です。銀行によって違いますが、一定期間経過していれば取立てができなくなる場合があります。(通常は6ヶ月程度です)
 スムーズに換金できればよろしいですね。

 一般的には、外貨建て小切手を日本国内の銀行でただちに日本円に換金することはできません。(トラベラーズチェックは別ですが)
 まずは、外国為替業務を取り扱っている最寄の銀行の本店もしくは支店に持ち込んでみることです。そうすれば、その小切手の支払銀行(つまりアメリカの銀行)宛に送ってくれて、やがて円に換金されてあなたの口座(その最寄の銀行で受け皿となる口座をあらかじめ開設しておく必要があります)に入金されます。これを「外貨小切手の取立」と言います。
 それにかかる費用(手数...続きを読む

Qbooking.com ホテルのデポジットの返金手続きについて

booking.com ホテルのデポジットの返金手続きについて


7月の旅行のため、booking.com というサイトでホテルを予約しました。
しかし先日、旅行の日程を短縮せざるを得なくなり、キャンセルを申し込むことになりました。

そのホテルの利用規約に、

キャンセルポリシー

キャンセルが到着日の3日前の午前0時(現地時間)より前に行われた場合:無料
キャンセルが指定日時以降に行われた場合:宿泊料金総額が課金されます。
ノーショー(無断キャンセル)の場合: 宿泊料金総額が課金されます。

デポジット

予約手続きの完了日に1泊目の宿泊料金の100%が課金されます。
一旦お支払いいただいた料金は返金可となっております。


とあり、確かに予約後確認すると、一泊分の部屋代が仮請求されていました。

booking.com の“よくある質問”を見てみると

ご到着前に、多くのホテルがお客様のクレジットカードの事前承認を取らせていただいています。
事前承認は、お客様のクレジットカードの有効性確認のため、
ホテル側がクレジットカードに宿泊料金(1泊~全額)を
仮請求するものです。これはノーショー(無断キャンセル)や
キャンセルポリシーで規定された期限を過ぎたキャンセルに備えてのホテル側による事前対策となっており、
通常1~2週間後に仮請求は解除されます。

という項目があります。
今回の私の場合とは違う点も多々ありますが、、
今月末の本請求までに仮請求が取り消される、と考えていいのでしょうか?
また、もし返金されない場合は直接ホテルに問い合わせることになるのでしょうか?


過去に幾つか同じ様な質問を見ましたが、気がかりなので質問させていただきました…。
やや散文気味なのですが、詳しい方いらっしゃいましたら宜しくお願いします。

booking.com ホテルのデポジットの返金手続きについて


7月の旅行のため、booking.com というサイトでホテルを予約しました。
しかし先日、旅行の日程を短縮せざるを得なくなり、キャンセルを申し込むことになりました。

そのホテルの利用規約に、

キャンセルポリシー

キャンセルが到着日の3日前の午前0時(現地時間)より前に行われた場合:無料
キャンセルが指定日時以降に行われた場合:宿泊料金総額が課金されます。
ノーショー(無断キャンセル)の場合: 宿泊料金総額が課金されます。

デポジット

...続きを読む

Aベストアンサー

ここで気になるのは、「一旦お支払いいただいた料金は返金可となっております。」の一文です。これ文章として非常に不自然な気がします。ここは「不可」ではないでしょうか?  そしてもしそうならキャンセルポリシーとに矛盾が発生してよくわからなくなってしまいます。またキャンセル、担保などの規約が予約サイトのものとホテルのものと混じって適用されていると言うのもかなり不自然です。普通はBOOKING.COMが諸々の条件を包括して代行行使するはずです。

そのような疑問を横においておけば、

通常仮請求と本請求はまったく個別の手続きでチャージされます。仮請求を放っておいたら期限日に自動的に本請求に化けるという類のものではありません。もし課金されるとしたらホテル側が新たにチャージする手続きを踏む必要があります。

というわけで、とりあえずBOOKING.COMでキャンセルがしっかり出来ているかどうか確認して、その後はとりあえずほうっておけばいいと思います。今の段階でホテルをつついても無駄骨、というか、事を混乱させるだけだでしょう。普通ならこのままで課金が発生することはないはずですが、もしチャージされても返金は容易だと思います。

ここで気になるのは、「一旦お支払いいただいた料金は返金可となっております。」の一文です。これ文章として非常に不自然な気がします。ここは「不可」ではないでしょうか?  そしてもしそうならキャンセルポリシーとに矛盾が発生してよくわからなくなってしまいます。またキャンセル、担保などの規約が予約サイトのものとホテルのものと混じって適用されていると言うのもかなり不自然です。普通はBOOKING.COMが諸々の条件を包括して代行行使するはずです。

そのような疑問を横においておけば、

通常仮請...続きを読む

Q海外のホテル宿泊時のデポジット返却について

海外のホテルに宿泊すると、チェックイン時にデポジットとしてクレジットカードを提示するすることが多いと思います。もしルームサービスなど使わなければ、大体のホテルでは、チェックアウト時にカードの控えの伝票を返却してもらえたり、目の前で破棄してもらえたりすると思います。しかし、たまに返却等してもらえない場合があるのですが、その場合、どのように言えば、返却等してもらえるのでしょうか?皆さんがいつもどのようにしていらっしゃるのか教えて頂きたいと思っています。出来れば、英語での会話例も教えて下さい。

ちなみに、私は前回の海外旅行で初めて返却してもらえないホテル(それも誰もが知ってるであろう高級ホテル!)に宿泊しました。そして、帰国後にそのホテルのサービス料として、全く身に覚えのないカードの請求が・・・。すぐにクレームをつけましたが、全然取り合ってもらえませんでした。2度とこんな嫌な思いをしないで済むように、どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Will you return the printed card copy please?

身に覚えの無い請求はホテルよりも、カード会社に直接言うのが良いと思います。私も経験がありますが、カード会社の方がホテルに連絡を取り対処してくれました。

Qアメリカから日本に電話する時の国番号は?

アメリカから日本へ電話をかける時、日本の番号は何番でしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

No1です。
国番号は81ですが、国際電話識別番号011を忘れていました。

011-81-3-1234-5678
という具合です。

Q学位とか、学士とは(bachelor degree)

学位とか学士とよく聞きます。いったいどういうことを学位、学士と呼ぶのでしょうか。。。(ばかですみません、)
大学を卒業すれば学士なんでしょうか?それともなにか試験をうけて
合格する必要があるのでしょうか。
いま 外国人に、(Do you have bachelor degree or master?)
ときかれていて。私は短期大学を普通に卒業しただけなのですが。。
わかりやすく説明おねがいします・

Aベストアンサー

2年生の学校を卒業すると、準学士(Associate)の資格を得ることができます。
4年生では学士(Bachelor)、大学院に進学、卒業すると修士(Master)、さらにその上に博士(Doctor)と、資格を得ていきます。卒業さえ無事にできれば、誰でも学位を得られますよ。

Q山田 太郎のファーストネーム/ラストネームはどうなるの?

英語で山田 太郎の場合どちらがファーストネーム/ラストネームになるのでしょうか?解る方教えて下さい。

Aベストアンサー

太郎がファーストネーム、山田がラストネームです。
ですから「まだファーストネームで呼び合う仲ではない」という言葉は日本だったら「太郎」と呼ぶのは親しくなってからということからいわれるんです。

Qホテルのデポジットを現金で払う場合

こんにちは。
ホテルのチェックインの際にデポジットについて質問です。

自分はデポジットとしてクレジットカードを提示するので現金支払いしたことがないのですが、「現金だと預ける金額が宿泊代金より高くなる」という話を幾つか読みました。
1泊分という話もありましたが。
私は何とな~く宿泊料金の一部を預けるぐらいだと思い込んでいたのですが(No showと勘違いしてるのかも!)、はて実際はどうなんだろうと興味を持った次第です。

たとえば中国は現金デポジットの高いのが有名らしいですが、特に中国だけのことなんでしょうか。
それとも他の国でもカードでなく現金の場合は宿泊代金全部より高くなることが多いんでしょうか?

もちろん同じ国でもホテルによって異なるとは思いますが(安宿だとそもそも現金支払いのみという宿もありますし・・・)、傾向とか、あるいはこんな風だったとかいうのを教えてさださい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

北京駐在です。
先日、現地従業員と一緒に出張した際、彼は現金で宿泊代を払おうとしました。その際には、1泊580元のところ、1000元の保証金(デポジット)を求められました。保証金は宿泊代だけでなく、電話代などのそれ以外の出費についても十分カバーするように要求されることが多いと思います。
たとえば、日本からパッケージツアーで米国に行った際にも、クーポン券提示で宿泊はできましたが、電話をかけるためにはフロントまで行って、クレジットカードを登録しに行く必要がありました。
私はいつもクレジットカードを使いますが、いくつかの海外のホテルで経験したところでは、クレジットカードで宿泊料金の倍くらいの支払能力があるかを確認しているようですね。実際にそのくらいの金額をチェックイン時に課金されたこともあります。

Q海外から日本の携帯電話にかけるには

海外から日本の携帯電話にかけにはどうしたらいいのでしょうか

固定電話なら、例えば、03-1234-5678にかける場合

81-3-1234-5678でいいのだと思いますが

携帯電話、例えば、090-1234-5678なら

81-90-1234-5678

でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

固定電話03-1234-5678にかける場合

滞在国の国際電話識別番号-81-3-1234-5678です。

携帯電話090-1234-5678なら

滞在国の国際電話識別番号-81-90-1234-5678です。

滞在国の国際電話識別番号は、国によって違います。
イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、スイス、オランダ等ヨーロッパは、「00」(例外あり)です。
中国(中華人民共和国)、フィリピン、マレーシア、ニュージーランド等も「00」です。

アメリカ合衆国、カナダ等は「011」です。

香港、タイ、シンガポール等は「001」です。

台湾等は「002」です。

例えば、
イギリスから日本の固定電話03-1234-5678にかける場合

00-81-3-1234-5678になります。

アメリカから日本の携帯電話090-1234-5678にかける場合

011-81-90-1234-5678になります。

上に書いた国際電話識別番号は、昔、私が調べたものですので正しくないかもしれません。

念のため自分で国際電話識別番号は調べてくださいね。

固定電話03-1234-5678にかける場合

滞在国の国際電話識別番号-81-3-1234-5678です。

携帯電話090-1234-5678なら

滞在国の国際電話識別番号-81-90-1234-5678です。

滞在国の国際電話識別番号は、国によって違います。
イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、スイス、オランダ等ヨーロッパは、「00」(例外あり)です。
中国(中華人民共和国)、フィリピン、マレーシア、ニュージーランド等も「00」です。

アメリカ合衆...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報