gooID利用規約 改定のお知らせ

目的は
飲食店をホームページ、ブログ上で不特定多数の人に紹介を目的とする(商用目的ではなく)
紹介する方法は
1.調理さるたものの画像をブログに掲載
2.お店、料理に対するコメント(評価)

質問は
許可なく勝手にお店を紹介、評価してもよいのか?
やはり悪い評価はダメじゃないか?
です

もちろん私のスタンスとしては
きちっとお店から許可をもらい、目的は私が「良い」と思ったものだけを紹介するので悪く評価しないつもりですので、法的には問題ないと認識しておりますが、
一応、どのようなケースが法的にマズいか知っておきたかったので…

お詳しい方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

先にも同じような質問をしましたが回答数が少なかったので改めて…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>きちっとお店から許可をもらい、目的は私が「良い」と思ったものだけを紹介するので悪く評価しないつもりですので



こういうのは望ましいスタンスですが、

事実に基づく悪い評価はありですし、
個人の感想というレベルもありです。

悪意や事実に基づかない誹謗中傷はダメなんでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
まだ私の中で納得していない部分があります
誹謗中傷という言葉を使われましたが
この場合相手は個人ではなく営利団体になります
誹謗中傷という言葉のニュアンスよりも営業妨害かなと思いました
もし私がそのブログを自身の商用目的としたら仮に事実に基づいた悪い内容でも
最悪私に損害賠償の責任があります
弁護士ではないので詳しくは分かりませんが
不正競争防止法とか景品表示法あたりになるのかな?汗

回答者様がおっしゃる内容にはどのような法的根拠があるのか
よろしければ教えていただきたいです

よろしくお願いします

お礼日時:2011/11/23 17:05

紹介するのも、評価をするのも構いません。


悪い評価をするのも表現の自由。

ただ、事実に基づかないような単なる誹謗中傷はいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
大変勉強になりました
しかし

→ただ、事実に基づかないような単なる誹謗中傷はいけません。

これはどのような法的根拠があるのでしょうか?

お礼日時:2011/11/23 16:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブログで、グルメ店を紹介していますが、それって許可がいるのでしょうか?

私はグルメ好きで、関西のラーメン店、コーヒー、スイーツの美味しい店といったところを訪れる度に、ブログでUPして紹介しています。そのほとんどがyahooグルメや雑誌にて紹介されたところばかりです。
ただ、お店によっては、勝手に紹介したらダメなところもある、ということを聞いたことがあります。

やはり、写真撮影(料理、店内)や、ブログへの掲載は店主の許可がいるのでしょうか?  ブログには、そのお店の中傷的なことや悲観的なこと等は一切書いてなく、誉め言葉とその良い感想のみです。

ご回答お待ちしています。

Aベストアンサー

写真撮影とその掲載については許可を取らないと様々な点で問題が出てきます。
・商標権
・肖像権
・その他お店の権利
・その他お店にいる人の権利
・その他商品の権利
「自分でOKと判断したがダメだった」という例はあります。

ブログでお店を紹介することに関して、一般には良く聞く話ですが
リスクがあることだけは覚悟しておいてください。
・お店側が「紹介をして貰いたくない」という方針の場合
・あなたは「誉め言葉とその良い感想」だと思ったが、
 その様に受け取られなかった場合(いやみととられる等)
・ある店を少しだけ褒め、そのライバル店を絶賛したような場合、
 「ライバル店を褒める為の記事」ととられる恐れがある
以上の様に、「あなたがどう思うか」ではなく「相手ががどう思うか」
という場合には、そういうつもりでは無くても名誉毀損などの訴えを起こされる可能性があります。

不特定多数の人が閲覧するような発信は慎重にするのがベスト。

Qweb上で勝手にお店を紹介してもいいの?

質問は表題のとおりですが
もう少し詳しくいうと
ホームページやブログで複数の飲食店の調理されたものの画像、お店の外観などを無断で掲載したらダメですか?
またその調理されたものの評価もダメですか?

もしダメならどういう理由(法)でですか?

掲載の目的は不特定多数の人への紹介です。商用利用ではありません。

よくテレビ番組なんかでは撮影許可をもらってないせいか、モザイクかかってるのと同じ理由かな?
でも友人のブログなんかでは許可なんてなく画像アップしてたり…

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>二つ目のやつは肖像権についてでしょうか
これについては
>よくテレビ番組なんかでは撮影許可をもらってないせいか、
>モザイクかかってるのと同じ理由かな?
と書かれていたことについて、これが料理ではなくお客さんのことが多いので、参考になるかなと考えたことと、それよりも店内で撮影しているとき、他の客がどう思うかということについて撮影する側もマナー等をきにするべきだろうな、と思った次第です。

Qお店の外観や公共物の画像の著作権について

自分の個人のホームページで街情報マップを作ろうと思っています。
内容はお勧めのお店の外観や公共物などを自分のデジタルカメラで撮影し、画像を載せて案内しようと思っているのですが、
これは著作権に引っかかるのでしょうか?

例:お勧めのレストラン、カフェ、ラーメン屋の外観
駅の外観、お寺の外観、街の銅像、公園、広場など

※店内や商品の画像は載せません。

ただお店のデータとして、住所、営業時間などは
載せたいと思っています。

アドバイスお願いします!

Aベストアンサー

著作権法では、「お店の外観」は建築の著作物ということになり、その建物を設計した建築士やデザイナーに著作権があります。ただし、これはそっくりな建物を真似して建ててはいけませんという意味であって、写真に写してはいけないという意味ではありません。

また、公園や駅前広場などに設置されている銅像や彫刻などは、不特定多数の人々に見せるように設置されているものであって、自由に写真撮影ができるとされています。

ところで、著作権法では、屋外の建築物や彫刻などを写真に撮影する場合の権利に関して、「前条第二項に規定する屋外の場所」という表現が出てきます。この点には要注意です。つまり、撮影をする場所が本当に公共の場所なのか、それとも個人や企業が所有している場所なのかという事です。

たとえば、TDLやUSJの敷地内部にある建築物や設置されている彫刻などは、勝手に撮影するのは問題だということになります。そうかといって法律で一律に禁止というわけでもなく、所有者の意向によります。下記の参考URLは、そのあたりの事について以前の質問にお答えしたものですので、参考になさって下さい。

参考URL 美術館の外観を撮影する場合の著作権
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2124126.html

ご質問の例で言えば、
お勧めのレストラン、カフェ、ラーメン屋の外観、駅の外観
これらは、一般道路や自治体が管理する公園などのパブリックスペース(公共の場所)から見えるものは撮影に関してはO.Kでしょう。その場合でも、もし、お店のオーナーが「掲載しないで下さい」と言ったら、意向は尊重すべきでしょう。

お寺の外観
いろんなケースがあります。中には拝観料を取っているお寺もありますし、それぞれのお寺さんの意向によると思われます。

街の銅像
一般道路ぞいに設置されているものは問題ないと思われます。

公園、広場など
自治体が管理する公共の場所であれば問題ないと思われます。企業が管理する場所は注意が必要です。

著作権法では、「お店の外観」は建築の著作物ということになり、その建物を設計した建築士やデザイナーに著作権があります。ただし、これはそっくりな建物を真似して建ててはいけませんという意味であって、写真に写してはいけないという意味ではありません。

また、公園や駅前広場などに設置されている銅像や彫刻などは、不特定多数の人々に見せるように設置されているものであって、自由に写真撮影ができるとされています。

ところで、著作権法では、屋外の建築物や彫刻などを写真に撮影する場合の権利に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報