新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

 こんにちは。
 ヨーグルト500ml  
 果物は、パックに入って切ってあるもの。
   多め。パイナップル、キウイ、ネーブル?

 ゼラチン20g  
    ふやかして、その後、湯せんで溶かしました。
 で、
 ヨーグルトに混ぜて丁寧にかき回して、

 型にいれました。1日置き、上を手で少しさわると、
固まっていませんでした。

 ゼラチンの量を増やせばいいのでしょうか?
 このごろ、ゼラチンの量があわなく、分量の調整ができません。
ときには、寒天のようにもなってしまい残念です。

 どのようにすればいいのでしょうか?



  

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

そりゃそうだ。

パイナップルやパパイヤ、キウイ、メロンにはたんぱく質分解酵素が含まれています。ゼラチンは、わずか数PPMというわずかなたんぱく質分解酵素でも固まらなくなってしまうのです。だからフルーツゼリーなんかでも蜜柑や桃や葡萄が多いですよね。どうしてもパイナップル、キウイを使いたいというなら、お湯に入れて沸騰させるといった手段で酵素を無効化させるしかありません。ただし、そうすれば水溶性ビタミンは流出しビタミンCも無効化されます。キウイはビタミンC、葉酸、パントテン酸といった水溶性ビタミンが豊富なだけに余りにも馬鹿馬鹿しい。

ヨーグルトケーキは、ヨーグルトケーキだけで単体で作り、後からフルーツを乗せるか、フルーツソースを加えるのが望ましい作り方だと考えます。

それは人それぞれですから、なんともいえないかも知れませんが、わざわざ手間隙かけて時間をかけて栄養を失わせる意味がどこにあるんですかね。ネットには、そんな説明も何も無くて、無邪気なレシピやレポートも横行していますが、いかがなものかと閉口します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく説明ありがとうございます。

お礼日時:2012/05/15 10:46

パイナップル、キウイは、ゼラチンのたんぱく質を壊すので固まりにくくなります。


他の果物に変えてみてはいかがでしょう。
    • good
    • 0

基本は5%ですね!



しかし、生クリームなどが入れば少なくなりますし、酸味があれば増やさないと固まりません。

今回は、生のフルーツが原因かもしれません、特に
パイナップルやキウイは生で入れると固まらないことが多いです。一度シロップで煮るなどしてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング