色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

ヨーグルトプリンを作ろうと思って、ゼラチンを水でふやかし、湯せんにかけて溶かした後、ヨーグルトに入れて混ぜました。
するとゼラチンの周辺だけが、もろもろとダマ状に固まってしまい、舌触りの滑らかなプリンにはなりませんでした。
ヨーグルトが冷たいので、温かいゼラチンが、急激に固まってしまったのが敗因だと思うのですが、うまく作るには、ヨーグルトを温めないとダメなのでしょうか?
ヨーグルトプリンの失敗しない作り方を、どなたか、どうぞ教えてください。

gooドクター

A 回答 (3件)

#2さんの通り、ヨーグルトを温める必要があります。


ただ、#1さんの通り、酸化が強い食品なので
1.粉ゼラチンを十分ふやかし、一旦固化。
2.ヨーグルトをある程度温める。
3.温まったヨーグルトにゼラチンを入れて溶かす。
4.溶かしたあと、氷水などで30℃くらいまで冷やす。
5.レモン水などを少量いれてあわせる。
6.すぐに、小分けして冷蔵庫にいれる。

環境にもよりますが、たぶん経験上、もしも...というときにやってみてください。
一応、一番よく使われているレシピを一番優先的に使ってみてください。

参考URL:http://www7a.biglobe.ne.jp/~gizura/oyatu8.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
ヨーグルトを温めたら、乳酸菌が煮えて死んでしまったり、スッパイ匂いがぷんぷんしてすごいことになるのではないかな?と思っていたのですが、ボコボコに沸騰させない程度に温めて、もう一度作ってみます。

お礼日時:2006/09/06 00:06

ヨーグルトを室温にしっかり戻し、滑らかになるようにしっかり混ぜてください。



おそらく、熱いゼラチンが、冷たいヨーグルトにびっくりしてしまったのだと思います。
1番の方に申し訳ありませんが、ゼラチンでヨーグルトは固まりますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
熱いゼラチンが、冷たいヨーグルトにびっくり・・・確かにそんな気がします。入れた瞬間、「あっ」と言うが早いか、もろもろになってしまったので・・・。
そう言えば、このときのヨーグルトは、直前まで冷蔵庫に入れたままでした。
次はしばらく室温に置いて、よ~く混ぜてから作ってみます!

お礼日時:2006/09/06 00:00

こんにちは。


ヨーグルトはゼラチンではうまくいかないと思います。
確か酸性の強い食品だとゼラチンその物がうまく固まらないと記憶します。

寒天をお使いください。
寒天を煮てとかし、冷めても固まるまでにはかなり時間がありますので、十分混ぜる余裕があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
市販のヨーグルトには、一部、ゼラチンで固めたものが売られているので、「お菓子工場にはできても、もしかしたら家庭ではむつかしいのかも」と思っていたのです。
粉寒天を買ったときについてきたリーフレットを、もう一度確認してみますね。

お礼日時:2006/09/05 23:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング