親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

こんにちは、はじめまして。ご閲覧ありがとうございます。

40代の女性で未婚です。
私は現在一人住まいで、このたび事情があって実家のファミリータイプのマンションから、単身向けの分相応な1DKに引越しました。
引越しに際し、たくさん家具等を処分いたしましたが、困っているのは両親の葬儀の際に使った遺影です。
元々、私の両親は意識的に無宗教である父とクリスチャンの母だったため、一般には習慣的に行われる宗教的風習を意識的に行わず、むしろ排除した家庭でした。例をあげると、私の家族は初詣に行ったことがありませんし、仏壇もあえて置きません。遺骨は永代供養の納骨堂に納めてあり、菩提寺もありません。位牌も作ってません。
両親とも亡くなってもう10年以上経ちますし、これまでは遺影は押入れにしまって、両親の良い表情のスナップを写真立てに入れて、自宅のよく目につくところに飾って偲んでまいりました。
しかし、このたびの引越しで、ガラス入りの遺影額2枚は、押入れに入れておいても結構スペースをとるものだなあと実感しました。
処分しようと思いましたが、「遺影」が捨ててあったらゴミ収集業者も驚くのではなかろうか? ではどうしよう?とアタマを抱えてしまいました。結局、遺影はまだ新居の押入れの中にあります。
遺影を処分されたご経験等、なにか方策がございましたら、ご教授くださいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

私は浄土真宗の住職を務めさせていただく者です。


遺影について簡単に回答させていただきます。

葬儀の際のお写真は昔はありませんでした。
近年になって写真を祭壇に飾るようになったのです。
もともとは亡くなった人を偲ぶために絵像を掛け軸に描いたものが変化した形だと思いますが、前もって発注しないと当然葬儀には間に合わないのです。
遺影であっても写真は写真です。
その人ではありません。
額から外していただいて、アルバムに戻しても良いのです。
いらない写真であれば普通の写真と同じように処分していただいても構いません。
額は額、写真は写真です。
特別な物ではないという事です。
貴女様が遺影に悩むお姿をご両親はお喜びにはならないでしょう。
細かく形の残らないようにして処分なさってください。
    • good
    • 51
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。
仏教のご専門の方に、そのように言っていただき、大変心強かったです。無難な方法で処分しようと思います。

お礼日時:2012/02/10 22:55

こんにちは。

40代既婚女性です。

そういう「遺影」や
「簡単にゴミ扱いできないもの」
例えば人形や頂いた手作り品などを処分するときは
私は塩を振ってから捨てます。
アジ塩ではなくて粗塩です。

長年使った愛用品などを捨てるときもそうします。
(20年使ったお茶碗がとうとう割れた。)
手鏡が割れた時もそうしました。
鏡は呪具ですからね。

その時に「ありがとうお疲れ様」と言葉をかけます。

ご遺影も「ありがとうございます。」と
塩を振り、細かく裁断して処分するか
灰皿の上などで焼いてしまうのはどうですか?

どんな方法でも、
あなた様のお気持ちにピッタリ合う方法が
一番いいと思います。
    • good
    • 25
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。
皆様のご回答を参考に無難に処分しようと思います。

お礼日時:2012/02/10 23:02

写真をいれた遺影とわかるものが捨てられていれば、それはさすがに誰でもが驚くと思います。



私の両親も家内の両親も亡くなりましたが、すべての遺影については写真だけを茶封筒に入れなおし、枠についてはバラバラにして処分しました。置いたり飾ったりするスペースが無いためです。

偲びたいときには写真だけあればよい。どんなに古くなってもです。これだけでもスペースはかなり違うはずです。写真まで捨てようと私は思いませんが、それはそれぞれの自由です。遺影を作ったときの元写真があって、それが小さいものであればそちらを残しておくことも可能ですよね。

ご参考まで。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2012/02/10 23:01

特に信仰とかないのであれば、考える必要もないでしょう。

そのまま破って捨てればいいんです。
さすがに破るのは忍びないというのであれば、折って小さくして空き袋に入れてもいいでしょう。
額のガラスは割れ物でレジ袋か紙袋に入れて、ガラスと書いて出します。
木枠はそのままか分解して出します。
(地域によって出し方が多少異なります)

特にクリスチャンであれば偶像崇拝は厳しく禁止しています。
思い出の目印ではあっても、写真そのものは単なる写真でしかありません。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。
その通りで偶像崇拝は禁止されてますので、私自身がものに惑ってはいけないですよね。
皆様のご回答を参考に無難に処分しようと思います。

お礼日時:2012/02/10 23:00

置き場に困るのは額縁で、写真は額縁から出してしまえば大きな封筒にいれておけば保存はできないでしょうか。

つまり、額縁だけ処分するという案です。捨て方は、自治体のルールに従って。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2012/02/10 22:58

大きい遺影は、大半の方が四十九日すぎたら、すぐ処分しているのではないでしょうか?


飾っておくなら別ですが、使い道はありません。
遺影をお焚き上げするという話も聞いたことはありません。

遺影は、写真、枠、ガラスくらいに分かれませんかね?
写真はそのまま捨てる。
枠はのこぎりで切ったりしてもいいかもしれません。
ガラスも細かく砕くなどして捨ててもいいでしょうが、ガラスなので十分注意して処分してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。
四十九日すぎたら処分してもいいんですね。初めて知りました。皆様のご回答を参考に無難な方法でしようと思います。

お礼日時:2012/02/10 22:57

お住まいの近くに、”焚き上げ”をしてくれる業者はいませんか?


故人にまつわる寝具や遺品、葬儀に関係するもの
仏壇仏具、遺影など、供養して焚き上げ(焼却)してくれる業者です。
遺影であれば、多少遠くても、宅配便で業者に送り
焚き上げてもらうことも可能です。
もし、業者が不明であれば、葬儀の際に利用した業者に
聞けば、紹介してくれます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。
やっぱり「焚き上げ」に頼むのが一番無難そうですね。

お礼日時:2012/02/10 22:52

まず無宗教と言うのが問題で、仏教なら御寺に御願いをして御経を


唱えて頂いて、その後に御寺で御焚き上げ供養をして貰います。
無宗教では御経も供養もありませんので、無宗教であっても依頼を
受託して貰えるかが問題です。
御母様がクリスチャンのようですが、御母様の場合は教会で何とか
して貰えそうな気がします。
とりあえず理由が複雑ですから、御寺と教会にそれぞれ相談をされ
て見てはどうでしょうか。

ゴミのように捨てては駄目です。日本人の多くは仏教徒ですが、中
には無宗教やキリスト教などの方も居られます。しかし日本人の多
くが仏教徒ですから、遺影が無造作に捨てられている事に驚くより
捨てられた人の人間性を疑うでしょうね。遺影は位牌と同様に亡く
なられた方の分身のような物ですから、無造作ではなく分解をして
捨ててあっても、元々は遺影であった事には気が付きます。
貴女が結婚をされて仏教徒でもキリスト教でも入信されたら、僕が
書いた言葉の意味が理解出来るはずです。

不要になったらゴミと考えるのは止めましょう。確かに写真を額縁
に入れただけの代物ですが、写真は貴女の御両親が写っているので
すから、その遺影は貴女の御両親と同じなんですよ。
貴女が遺影を捨てたとします。確かに捨てたのは遺影ですが、本当
は貴女は両親をゴミとして捨てた事になるんです。
これが仏教を信仰している日本人の考え方です。

何処でも構いません。寺院や教会に電話で匿名で構いませんから、
父が無宗教で母がクリスチャンですが、今回事情があって遺影を処
分しなければなりません。このような場合はどのようにすれば良い
でしょうか。と相談して見て下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございました。
ご指摘の通り、私や両親の意図がどうあれ、周りがびっくりするのが問題なんですよね。
父が意識的に無宗教だったので、「日本人は無宗教」と聞き、父のような人が多数派と長年思ってましたが、実は父のような人は少数派であるらしいと長じるにつれわかってきました。「日本人は無意識的に無宗教」な人が多いようですね。
両親が初詣に行かないのは、「あれは神道を信仰している人たちの大切な儀礼なのだから、『風物詩』などとおもしろ半分に行ったら、真剣にお参りをしている方たちの邪魔になるし、失礼だ」と言っていました。
私自身は母についてプロテスタントのキリスト教会に通っていたので、「偶像崇拝の禁止」が頭に残っておりまして、ものはものにすぎず、ものをありがたがったり崇めてはいけないという感覚が残っております。たぶん通っている教会に相談したら「相談するまでもなく、気にせず処分なさい」と言われると思います。

お礼日時:2012/02/10 22:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遺影について教えてください

葬儀の際に使用した遺影は飾るものですか?
四十九日を過ぎたら遺影は飾らないほうが良いと聞いたのですが
仏教の宗派によっても違うのでしょうか?

また、飾るとしたら仏壇を基点に右側、左側とか?上側とか横とか
または、どこに飾っても自由とか決まりがあるのですか?

Aベストアンサー

遺影に関しては決まりはありません。
と言うか、決まってません

というのも写真は明治以降のものです。
元々の仏教の荘厳には無いものだからです。
坊さんに言わせると、葬儀の時にも必要ないそうです。
むしろ邪魔だと言ってました。

ですから、質問者さんのしたいようにやっていいと思います。

ただし、ご本尊より大切に扱うのは、仏様に失礼にあたりますので気をつけましょう。
仏壇の上とか、仏壇の中に入れるはやめた方が良いです。

Q亡くなった方の遺影はどうしてますか?

おじいちゃん、おばあちゃん、父、母とお葬式に使った額に入った写真は部屋に飾ってます。

みなさんも飾ってますか?
飾らない場合はどうしたら良いのでしょうか?

写真を飾ると現世に未練を残して成仏できないっていわれました。

どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

私は、その人その人の気の持ち方で決めればいいと思います。

いつも見守っていてもらいたい、また亡くなられた方の顔を忘れないようにしていたい、と思われるのであれば、飾っておけばいいと思います。

成仏できないというのは、代々きりがなくなってしまうため、しまうための口実(悪い意味でなく)としての理由付けもあるんじゃないかと思います。

飾らない場合は、押入などは気の毒ですので、仏間か仏壇の引き出しにでも、きちんと紙に包んでしまっておけば良いんじゃないでしょうか。

Q遺影写真の処分方法について

私は写真店に勤務しているのですが、遺影写真の複製の依頼に来られたお客様から原版は作業後処分してと頼まれました。大きすぎるという理由で小さくしたいということで、原版は邪魔だからと言われました。
とりあえずお預かりしたのですが仏壇に飾られていたものなので普通に処分していいものなのかと思い、仕上がり時にお客様にこちらでは処分しかねますとお返ししようかと思っています。正しい処分の方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

私も1さんと同じ意見ですが、その方がどうしても引き取りたくないといわれたら困りますよね。なんと言ってもお客様ですし…(もしかして自分で処分するのが嫌なのかも?)

どうしても手元に残ってしまったらやはり神社かお寺、ですね。事情を話して処分をお願いしたらいいのではないでしょうか。ただ、個別にお願いするとそれなりのお布施とか要りそうですよね。そこまで質問者さんが負担するのもどうかとも思います(もちろんこれが下記の方法よりはいいとは思いますが)。

私の近くの神社ではお祭のときに古いお札やお守りを回収する箱が設置されます。もちろん無料です。私はお守り等もごみ箱に捨てるのは抵抗があるのでいつも利用していますが、そういうところはありませんか?これが正しい方法かどうかはわかりませんが、気持ちの問題なので…少なく後もごみ箱よりはマシだと思うのですが…

Q四十九日までの自宅での供養を教えてください

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄土真宗)の檀家ではなくなり、仏壇は置いていません。
お盆やお彼岸はお墓参りだけで、自宅で祀ることはしていません。

現在、遺骨はローボードの上で、写真とろうそく立て・線香立て・花入れを並べています。
これもわからないまま、なんとなくです。
(住宅事情で後飾り壇・中陰壇というものを設置できません。)
仏壇があった頃は平常、仏飯器と華瓶を仏壇に供えていました。
この時期も同じようにしてもよいのかどうか。
故人の好物などを供えてもよいのかもわかりません。

お参りに来られる方も呼ぶべき人もいませんので、対面を気にする必要はありません。
信仰している宗教はないのだから好きなようにしていいのじゃないかと思いつつ、腑に落ちないまま日が過ぎています。
最初に初七日・逮夜・四十九日といった言葉を使いましたが、法要や、お骨やお墓をどうするかもまだ考えていません。
十分に悲しんで母との別れを納得したいです。
含めて助言をいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄...続きを読む

Aベストアンサー

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されていました。奥様が他界される1週間前、病床で私は生まれ育った故郷の墓に入りたいと言われたので離婚届を提出され、奥様を故郷の菩提寺に供養されたそうです。お墓参りには中々、行けないけど、奥様と過ごした写真を部屋中に貼られているそうで毎日、行って来ます、ただいま、と声を掛けられ、、その日の出来事を奥様の写真に話しをされているそうです。
 何が言いたいのかと言うと供養の方法等どうでもよいのです。ただ、悲しみが癒えるまでお母様との思い出に浸り、納得が行ったときにお墓に供養されればいいのです。そして、たまには故人を思い出すことが大切だと思います。

 大体、多くの日本人はクリスマスを祝った1週間後に初詣に行き、春になったらお墓参りしているんです。質問者様がどうかわかりませんが、そんな宗教にいい加減な人が仏教の供養方法にこだわっても無意味だと思いませんか?

 お墓は、離婚をされていなければお父様のお墓に供養されればいいです。ただ、遠くてお参りできないのなら近所に建てるのも良い思います。質問者様がご結婚されていて息子さんがいらっしゃるのなら、外墓地を探されるのもよいし、未婚、あるいは息子さんがいらっしゃらないのであれば納骨堂での永代供養墓というのもあります。納骨堂は比較的、費用を安く抑えられると思います。
 お墓に納骨する時期ですが、一般的には四十九日前にされる方が多いですが、それを過ぎたらいつ納骨しても同じです。ただ、永代供養墓の場合、契約期間が、十三回忌までとか三十三回忌までとなっているので手元にお骨を置いて供養する期間が長ければ、お墓の使用期間が短くなります。納骨堂の場合、使用期間を過ぎると合祀墓に合祀されます。
 話が前後しますが、故人を忘れないために、法事を行い、子孫に故人を語り継いでいく、そのことで故人の2度目の死を避ける事ができます。

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されて...続きを読む

Q写真の処分方法について

家の整理をして、大量の写真を処分することにしました。友人に渡せなかった写真や、台紙の付いた結婚式・親戚の写真などもあります。
可燃ゴミとして処理するのが一般的だとは思うのですが、何となく超常現象的な部分(魂、霊的な意味)が気になり踏み切れません。大丈夫でしょうか。また、その点で良い処分方法をご存じの方は教えてください。写真に写っている人物はほぼ全員生存しております。

Aベストアンサー

私は写真が趣味で、以前は友人などの写真も多く撮っています。
モータードライブを使っていたので、1泊旅行でも数本撮る事もありましたから、処分時にはかなりの数でした。

不透明な紙袋や菓子箱に入れて、普通にゴミに出しましたが、何も起こりません。

写真は姿と同時にその人のエネルギーも写しこみますが、それは単なる残像で、クルマの轍と同じようなものです。
轍を消したからといって、クルマが事故を起こす訳ではありません。同様に写真を捨てたからといって、何かが起きる訳ではありません。
意識的に念を込めたのなら別ですが、写真に強い念が篭るのではなく、強い念を持っている姿が写っているだけです。
 ですから、心配しなくても大丈夫ですし、何かがある時には、写真の処分に関わらず、起きる時に起きるだけです。

Q遺影の片付けについて

こんにちは。
今度父の7回忌に当たって母が「そろそろ遺影を片付けたいのだけれど…」という話をしておりました。
ただ、やはり故人の写真ということで処分をどのようにしたらいいか悩んでおります。
やはりこの場合はお寺に頼んでいくらか包んでおたきあげをしていただいたほうがいいのでしょうか?
写真枠も同様に処分したほうがいいのか、あと、もしお寺に頼んだほうがいい場合、お願い料の相場ってあるのでしょうか??
教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

うーん、私自身「遺影を処分する」ということは、聞いたことがありません。「処分」というより、丁寧にしまわれた方がいいと思います。
「処分」をお考えということだと、もう出さないということでしょうか。そうであれば、ガラスが割れないように何か工夫して、きちんと梱包し、「○○の遺影」と表に書き、梱包を解かなくても何であるかが判るようにして、お仏壇に入れるスペースがあれば一番いいのですが、そうでなければ押入でも構わないと思います。
私はしまわれることをお薦めしたいと思います。

Q亡くなった方の御遺影は家のどこに置くべきか、仏壇でしょうか?、神棚のある部屋でしょうか?

わたしの実家には仏壇と神棚があります。
仏壇は、居間というかテレビが置いてある部屋に、
一方神棚は、家の西側の部屋にあります。

ところが、なぜか不思議な事に、亡くなった人の御遺影が、
仏壇のある部屋ではなく、神棚のある部屋に、ちょうど神棚と
同じくらいの高さの鴨居のところに飾られています。
御遺影は仏様ですのに、神棚の近くにあってわたしはとても違和感を持ちます。

本来は、御遺影は仏壇のある部屋もしくは仏壇のある部屋の近くに飾り
神棚からはむしろ遠ざけるべきであるように思うのですが、どうでしょう?

この辺りの慣習・ならわしに詳しい方、御回答をお願いします。
因みに実家は臨済宗です。

Aベストアンサー

我が家は曹洞宗です。同じ禅宗ということで。
和尚さんによりますと、仏壇と同じ壁面ではなく向かって右側の鴨居に飾る方が良いそうです。

Q浄土真宗の新盆の迎え方について

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、お墓参りはしていませんでした(数年に1度くらいは行ってましたが)。
父が亡くなったのは私が小学生のときでしたが、白いお盆ちょうちんを飾ったのは覚えてるんですが、それ以外の記憶はないんです。
母が亡くなったときは菩提寺がない状態でこちらにお墓を買っていたので、葬儀屋さんの紹介で葬儀の時にお世話になった住職さんに49日まではお世話になりました。実はその方から法要についての冊子をもらってあったんですが見つかりません。
お盆のときの作法はどうなのか、そもそもお坊さんには来てもらうのか、もう細かいところから全くわかりません。どなたか詳しい方がおられたら、教えていただけないでしょうか。
ちなみに、私の住所では7月にお盆を行うのが慣習のようですが、うちでは8月にやっていました。私の仕事の関係で、母の初盆も8月にしようと思っています。
よろしくお願いします。
また、文面中もし失礼なところがあったらご容赦ください。

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、...続きを読む

Aベストアンサー

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも同じことです。
なお、お盆の行事は、宗教行事というよりも地方独自の民族行事ともなっておりますので、日本全国一律の作法があるのではなく、地方ごとに、その土地の特産物などを取り入れた独自の飾りつけも残っています。その中には、浄土真宗では行わないことになっている提灯や灯籠等もありますが、迎え火や送り火は全国的に浄土真宗では行っていません。

なお、お母さまがご往生の際にご縁のお寺があるようですが、冊子等は、再度申し出ればすぐにいただけると思います。気にせずに「見つからないので・・・ください」と言えば良いのです。そのためのお寺です。

>そもそもお坊さんには来てもらうのか、
来てもらうか、来てもらわないかは、亡きお母様のご往生には関係がありません。したがって、亡きお母様にとって、どちらもプラスとかマイナスとかではないので、ご自身にとって、どのように新盆を迎えるのが良いかでご判断ください。自宅に呼ぶのも良し、よばないのも良し、本山や別院のお盆法要に参加するのでも良し・・・何でも良しです。
浄土真宗は、「ああしなければいけない」とか「高しなければダメ」ということは少ないです。ただ、他宗と比べると、「する必要が無いからやらない」ということが多いだけです。
合掌

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q遺品整理にともなう写真の整理

先月母が他界し、少しずつ遺品の整理を始めています。
とにかく物を捨てられない性質だったようで、捨てても捨ててもなかなか物が減らない、という状況です。
中でも、写真は機械的にアルバムに入れていけばよい作業なのでコツコツ始めたのですが(引き出しにワサっと写真を入れてある状況だった)、その膨大な量にどうしようか懸念しています。

生前、絵を描くのが好きで、絵の先生もしていたことがあったので、描きためた絵手紙、いただいた絵手紙、絵封筒、お友達と撮った写真、絵の題材にしようと考えていたであろう花や人の写真など…それはそれは膨大な量です。
母が映っている写真は、迷いなくカテゴリに分けアルバムに納めているのですが、母の映っていない景色や花の写真は、第三者からみるとただの写真で思い入れがなく、どうしたものやら、と頭を抱えています。

母の目を通して、何かを想って撮ったのだろうと想像すると胸が痛み、いとおしい気持ちになってしまいます。かといって、花の写真数百枚、景色の写真も・・・となると、どう整理したらいいか…

みなさんはどうされていますか?

ちなみに、スキャニングしてデータ化というのは考えておりません。
いずれ、CD-ROMやメモリ等も技術の進歩で淘汰されていくと思っていますし、なにせ見返さないので…

先月母が他界し、少しずつ遺品の整理を始めています。
とにかく物を捨てられない性質だったようで、捨てても捨ててもなかなか物が減らない、という状況です。
中でも、写真は機械的にアルバムに入れていけばよい作業なのでコツコツ始めたのですが(引き出しにワサっと写真を入れてある状況だった)、その膨大な量にどうしようか懸念しています。

生前、絵を描くのが好きで、絵の先生もしていたことがあったので、描きためた絵手紙、いただいた絵手紙、絵封筒、お友達と撮った写真、絵の題材にしようと考えていた...続きを読む

Aベストアンサー

二度に分けて整理します。
最初は、絶対に要らない物だけを捨てます。
それから数年して処分すると、ほとんどの物が処分できます。

花、風景の写真も最初の仕分けの時少しは残しておきます。
捨てなければ良かったと後悔しないためです。
次の仕分けの時、少なくしておけば要らないと思えば、すべて捨てることが出来ます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング