マンガでよめる痔のこと・薬のこと

お世話になります。

エージレスのような脱酸素剤で酸素を吸収させた場合、時間の経過に伴い
逆反応で脱酸素剤から酸素が放出されることはあるのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたらご教授のほど宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

脱酸素剤の多くは鉄の酸化を利用しています。


2Fe + (3/2)O2 = Fe2O3 + 824kJ
全ての化学反応に言えることですが、逆反応は必ずあり、正反応と逆反応が
平衡状態になっていると考えれば、酸化鉄が酸素を放出することはありえます。

しかし、上記のように、鉄の燃焼熱(酸か熱)はかなり大きなものです。
反応熱が正の値で大きいということは右辺の物資が非常に安定であると言うこと
であり、反応はほぼ右より(平衡定数が非常に大きい)と言えます。
ですから、常温では酸素を放出することはほとんど無いでしょうが、加熱したり、
減圧したりすると平衡が左に進んで酸素を放出することはあり得ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

滅圧でも逆反応は起こるのはなぜでしょうか。。。
詳細にご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2012/03/06 23:02

外部からエネルギーを加えれば放出も可能です


エネルギーが加えられない限り放出はほとんどありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

反応熱も高いですし、逆反応はほとんど起こらないようですね。
ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2012/03/06 23:00

鉄の酸化により酸化鉄や水酸化鉄になっています。

(仕組みは使い捨てカイロと同じ)
逆の反応は日常の環境では起こらないでしょう。ですので酸素がでることはないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

熱等のエネルギーを加えなければ起こらないみたいですね。
ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2012/03/06 22:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脱酸素剤

 さきほど、「とりかわせんべい」とかいうの(最近ニュースに取り上げられた,ハムとか作ってる会社製)を食べました。食べる前にレンジで暖めたのですが、そのせいで中の脱酸素剤の袋が破れ、食品にかかったようです。それを知らずに食べ、半分くらい食べた時に「あ、なんか、黒い粉が付いてる」ということにやっと気づきました。それまで食べたのにもかなりの脱酸素剤の粉末が付いてたと思われます。
 えー、これが原因で私は死にますか?(笑)。
 って言うか、脱酸素剤って何なんですか?。

#このカテゴリーで良かったのかな...

Aベストアンサー

昔は、脱酸素剤 作って者です。

脱酸素剤は、鉄粉が主成分なので、何ら問題有りません。
仮に 1kg食べたとしても 死にません!!

マウスで実験して、1日にあなたが食べた5倍以上食べても死にませんし。
日本食品分析センターにて、実験済みです。

過去には、同様に食べてしまったと、 食品メーカーに問い合わせる人が、
たくさん居ましたので。

その他の成分は、活性炭とゼオライト系の土に近い成分です。
すべて 食品添加物として 認められてますので ご安心を。

ガリガリして 不味いですよね。

レンジに 入れると 発熱して  袋が破袋してしまいます。
ご注意アレ!  発火して 焦げることも有りますので。

通常 電子レンジに入れる食品の脱酸素剤は、 燃えないように処置して
あるのですがね?  普通の脱酸素剤は燃えるのです。

他にも 質問いただければ、 回答しますが??

Q水に溶けている酸素を追い出す:窒素利用

一浪生・偏差値60強です。

「水に溶け込んでいる酸素ガスを室温で追い出す」
という問題で、回答では、

「洗気びんに酸素ガスが溶けている水を入れ、これに外部より純粋な窒素ガスを通すことで、酸素ガスを追い出すことが出来る」

とあるのですが、何故でしょうか?
原理が分かりません。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

分圧、のお話ですね。

「水に溶けたガスの量は、理想気体であればその濃度(分圧)に比例する」ことになっていますので(というのもおかしな言い回しですが)、元から水に溶けている酸素に対して、圧倒的な量の窒素を送り込めば、酸素の濃度が下がる、つまり追い出せることになります。

Q「まぜるな危険!」について調べています。

「まぜるな危険!」について調べています。
塩素系漂白剤の主成分、次亜塩素酸ナトリウムが強酸と酸性の物質と反応すると有毒な気体の塩素が発生するということは分かりました。塩酸との化学反応式は、
NaClO+2HCl→NaCl+H2O+Cl2
ですよね。
「酸性の物質と反応する」ということは酢酸とも反応するということですよね?しかしその化学反応式がどのようになるのか色々探したのですが、見つけられずに困っています。
どなたか次亜塩素酸ナトリウム(NaClO)と酢酸(CH3COOH)が反応して塩素(Cl2)が発生するような化学反応式を知りませんか?

Aベストアンサー

2NaClO + 2CH3COOH → 2CH3COONa + H2O +Cl2

Q脱酸素剤は完全密封しないと意味がないの?

脱酸素剤は完全密封しないと意味がないの?

脱酸素剤はガスバリア性の酸素を通さない包装素材を使ってヒートシール機などで完全密封しないと効果はないのでしょうかね?エージレスの説明ではそのようですが。

完全密封でない場合(開封後に脱酸素剤を入れ、ジッパーが付いているので何度も開け閉めして何日もかかって食べ切る食べ物の場合)脱酸素剤を入れておいても効果はないのでしょうか?

Aベストアンサー

脱酸素剤の大半は、鉄粉が酸化(錆びる)時に酸素を吸収する性質を利用したものです。
その為、酸素と化学反応を起こした脱酸素剤は酸素を吸収する能力は無くなっています。
乾燥剤のように繰り返して使う事は出来ませんし、空気中に触れたら効果は殆んど無くなっています。
当然ながら、密閉してない袋や容器に使用済みの脱酸素剤を入れても全く効果はありません。
一般的にエージレスと言われてる脱酸素剤の大きさから考えても僅かな酸素しか吸収出来ないのは明らかです。
しかし、使い捨てカイロが脱酸素剤と同じ原理である事を利用すれば、かなりの量の酸素を吸収出来ます。
使い捨てカイロも空気中の酸素を吸収して酸化する際の化学反応で発熱してるのです。
発熱が弱くなったらカイロを揉むと内部の酸化してない鉄粉が空気中の酸素を吸収して発熱します。
ですから、使い捨てカイロを脱酸素剤として利用すれば、市販のエージレスの数100倍の鉄粉が強力な脱酸素効果を発揮します。
但し、鉄粉量が多くてもいつまでも空気中に晒して置けば酸素を吸収してしまいますので数日で脱酸素能力は無くなります。
揉んでも発熱しなくなったら酸素を吸収し尽くしてますので文字通り使い捨てになります。

脱酸素剤の大半は、鉄粉が酸化(錆びる)時に酸素を吸収する性質を利用したものです。
その為、酸素と化学反応を起こした脱酸素剤は酸素を吸収する能力は無くなっています。
乾燥剤のように繰り返して使う事は出来ませんし、空気中に触れたら効果は殆んど無くなっています。
当然ながら、密閉してない袋や容器に使用済みの脱酸素剤を入れても全く効果はありません。
一般的にエージレスと言われてる脱酸素剤の大きさから考えても僅かな酸素しか吸収出来ないのは明らかです。
しかし、使い捨てカイロが脱酸素剤...続きを読む

Q乾燥剤に水を加える実験

たぶん生石灰が主成分と思われる乾燥剤がせんべいの袋のなかに入っていました。
たぶんあまり水分を吸っていないと思われます。
よく生石灰に水を加えると発熱して危険といいますが、実際どれくらい発熱してみるか試してみたいです。
いちおう、500mlのビーカに小さじ1杯の乾燥剤を入れて、100mlの水を少しずつ加えて様子を見てみようと思いますが、とくに問題ないでしょうか。
わたし、いちおう高校理系の化学実験くらいなら朝飯前です。
知らない実験なので質問しました。

Aベストアンサー

まぁ、有毒ガス等は発生しないので火傷などに気をつければ特に危険はないでしょう。
しかし、過去の例では条件次第で400℃程度まで温度が上がる可能性があるようですので気をつけてやりましょうね。

それから、発熱量は生石灰100に対して水32の割合が最大になるようです。

QHFはなぜガラスを溶かすのか

フッ化水素HFの水溶液は、水素結合のためpHはたいして低くありませんよね。
それに、その還元力もあまり高いようには思えません。
(Fは陰性がかなり高いから、FよりもF-でいる方がエネルギーが低そうだから)
では、どうしてそんなあまりパッとしないHFが、
ガラスを溶かしたり、皮膚を強力に侵したりすることが出来るのですか?

Aベストアンサー

フッ素イオンがガラスを溶かしたり、皮膚を侵したりするのは
『水素イオン濃度指数』や『還元力』とはあまり関係がありません。
フッ素イオンそのものがとても強い求核性 (電子密度が低い
原子(主に炭素・ケイ素)への反応性)を持つためです。

この強い求核性によりガラスを攻撃し、酸素を叩き出して
結合してしまいます。
 SiO2 + 6HF → H2SiF6 + 2H2O

なお、フッ化水素は気体であってもガラスと反応します。
そういう意味でも、水素イオン濃度とは関係が薄いです。


人気Q&Aランキング