今なら家電が全品9%OFF!

知人のお子さんが水死した際、ずいぶん長い時間検死に時間を取られたと言っていました。あと事情聴取(お子さんが知的障害を抱えており、家族らによる他殺と考えたのかもしれません)も結構な時間だったそうです。

通常(ケースバイケースでしょうが…)明かな水死の場合の検死はどれくらいの時間が必要なのでしょうか?
そもそも、事故死はすべて検死が必要なのですか?
ご存じの方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

ここでお尋ねする質問でない場合はすいません。ここの回答者さんが一番適切かなぁと思い質問させていただきました。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 うちの祖母も風呂場で死んでいたので検死があったのですが…



 まず、明らかな水死との事ですが、発見者の主観では「風呂場で死んでいたんだから…」「海でおぼれたんだから…」とゆう理由で水死が明らかだと『思い込んでいる』だけで、実際に調べて見なければ本当の死因は分かりません。法的な死亡報告書は誰かの「主観」で書く事はできず、あくまでも客観的な事実で無ければなりません。

 だから、家族の側からすると「明らかな水死を何時までも調べている…」と感じるだけで、不審な点が無い限り1時間程度で検死は終了したのでは無いでしょうか?

 「両親の殺害を疑う…」とゆうのも、その方や周りの人の考えすぎで、警察はあくまでも周囲の状況と死体から何があったのかを判断するので、それなりに時間はかかります(何かあった事を見つけるのは一瞬ですが、何も無い事を証明するのは、それこそ手がかりさえ何も無いので、普通は時間がかかるのです)。ただし、確かに不真面目な医師や警官による「思い込みの」検死、捜査も無いではなく、むしろ短時間で警察が引き上げる事のほうが問題です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
知人は何日間かに渡って事情聴取されていたので長く感じていた様子です。経験からのお話、ありがとうございました。参考になりました

お礼日時:2003/12/20 14:56

>そもそも、事故死はすべて検死が必要なのですか?



「検死」は「検視」と思われます。
人は、病院や家族に見守られながら死亡する場合は「変死体」と云いませんが、発見場所や時間から云って「自然死」ではない場合があります。
その場合「変死の疑いがある死体」として、その死体を調べ犯罪によるものかどうか決めなければなりません。
それを「検視」といい、その結果、「捜査」するかどうか決めます。
従って、事故死であっても自殺か他殺かを決めなければなりません。水中で発見されても同じです。
私の知人で一人暮らしの老人がいましたが、朝、電話しても不通なので行ってみると布団の中で冷たくなっていました。
明らかに「病死」ですが警察の者と医師とで「検視」しました。約2時間ほどでした。結果は、外からの侵入者がいないと思われ、また、衣服の乱れもなく、付近にはいつも飲んでいる薬があったので「病死」と云うことで調書をもらい、それで死亡届けしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどとてもよくわかりました。
「検視」か「検死」で悩んだのですが「検視」弟子隆。重ねてありがとうございました。

お礼日時:2003/12/20 14:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q死去後、すぐに告別式が出来ない事情

こんにちは。みなさまに質問させていただきます。

事件や事故などではなく普通に老衰や病気で死去した場合、私は今まで(亡くなった時間帯にもよるでしょうが)翌日の夜にお通夜、その翌日に告別式で火葬が普通だと思っていました。

今回、知り合いの身内が亡くなられたのですが、お通夜と告別式が一日遅れる、最悪は2,3日遅れるかもと連絡を受けました。

こんなケースってあるのでしょうか?
どんな事情が考えられるでしょうか?
(噂では孤独死したとか耳にしたのですが関係ある?)

お詳しい方、教えて下さいませ。

Aベストアンサー

葬祭業者をやっていた者です。
理由はいくつもありますが、一番多いのは式場、火葬場の予約が取れなかった場合。
希望の日程で近隣の式場が他の葬儀で埋まっていた、火葬場の火葬枠が空いていなかったなどです。
年末などは30日頃に亡くなったのに、予約が取れず、しかも火葬場が正月休みで1月4日とか5日まで延びてしまったりします。

孤独死であれば、ご遺体は一旦警察が調査します。場合によっては警察が引き上げ死因を調べます。
どちらにしろ、死亡診断書が無いと火葬も埋葬も出来ず、医師による診断が必要になるため、孤独死に限らず、病院以外で亡くなると時間が掛かってしまう場合があります。

Q突然死について(検視)

いつも大変お世話になっております

昨夜、義父が亡くなりました

義姉が仕事から戻ると居間に倒れていたそうです

急ぎ救急車を呼びましたが、すでに死亡が確認できたため“変死”扱いになるということで警察が呼ばれました。

話を聞くと警察から病院に搬送され検視をするということです

教えていただきたいのは
(1)検視をする理由
自宅に来ていただいた警察の方によると目立った外傷もなく、不審者の侵入もないので事件性はなく病死だろうと言われました。
この病死の死因を特定するためですか?
出来たら死因を特定していただきたいです。

ちなみに突然死の死因として考えられる病気にはどんなものがあるのでしょうか?心臓が悪いとか特に持病もなかった60代男性です

(2)検視が終わって義父が自宅に帰ってくるまでどれぐらいの時間(日数)がかかるのかということです

よろしくお願い致します

Aベストアンサー

私の父親も突然死でした。
同じように検視なりましたが、あくまで形式上と言う感じで数日で
事件性がないと言う結果で終わりました。
一応自宅などで亡くなった場合、病院のように病状を把握している
わけではないのでそう言う決まりになっているようです。

いつ終わるかは検視医の予定でいつ診られるかによりますが、
検視医も現在は足りない状態ですので、それ程丁寧に診るわけでも
ないようですので、余程のことがなければ事件に発展する可能性
は低いように思います。
(反対によく本当の死因が見逃されていたことが時々指摘され問題に
なっていますよね。検視医をもっと増やさなくてはいけない必要性とか。)

私の父親の場合は心臓でしたが、例えば自覚性の全くない自己免疫異常
を持っている人は沢山いるので、そういう方ですと若い方でも突然死
でも不思議はないと聞いています。
それは検視医の方もご存知だと思いますし、原因がわからない死もまま
あるものなのです。
余程不審なことがない限り事件などの問題にはならないように思いますし、
反対に残念なことですが、死因を特定できない場合も多く、心臓で済ませれ
てしまうことも多いと思います。
質問者様には心残りだと思いますが、医学は完全ではありませんので・・・。

本当にお気の毒な上にご心配もあり、お辛いでしょうね。
大丈夫ですか?

早く落ち着かれるように願っております。

私の父親も突然死でした。
同じように検視なりましたが、あくまで形式上と言う感じで数日で
事件性がないと言う結果で終わりました。
一応自宅などで亡くなった場合、病院のように病状を把握している
わけではないのでそう言う決まりになっているようです。

いつ終わるかは検視医の予定でいつ診られるかによりますが、
検視医も現在は足りない状態ですので、それ程丁寧に診るわけでも
ないようですので、余程のことがなければ事件に発展する可能性
は低いように思います。
(反対によく本当の死因が見逃されてい...続きを読む

Q変死体(特に溺死体)のそばに近親者が行くと、死体が突然鼻血を吹く

「変死体(特に溺死体)のそばに近親者が行くと、死体が突然鼻血を吹く」ということを聞いたことはありませんか。ある人の話では、漁村ではよく打ち上げられた死体を確認しに、家族が現場に駆けつけた瞬間、死体は鼻血を出すという事実は半ば常識的だといいますが、本当でしょうか。

Aベストアンサー

常識かどうか知りません。ただ、私の両親は、稚内で親戚も漁業関係に従事してます。(故人多し)
で、私の母が、昔親戚が行方不明になり、捜索届を出していた時の事です。(私は中学位?)
母と叔母が「水死体があったので確認にとの警察からの連絡」で、北海道の小樽かどこかに確認に行きました。
帰宅後、詳しい話は(子供に聞かせる内容でない)と言ってましたが、後日「確認は出来ず、持ち物も証拠らしき物は無かった。」との事。ただ、母曰く「…いやー、あれは多分○○だと思うよ!そばに行った時に『鼻血がスゥーと垂れてきたから…』
質問の通りの常識なのか自分はそういう事をその時初めて聞きました。「漁師や港町では、水死体は面影どころか『ドザエモン』というくらい膨れ上がり見ただけで全く区別出来ない状態らしい事。だから「親類・縁者」がきたら『鼻血を流し』メッセージを出す云々。」と言ってました。ちなみに母の実家は「サハリン」の真岡(?)とかで海産物問屋(?)を営んでた、とも聞いてます」
父も稚内出身で、子供の頃に「蛸を素潜りで捕まえた」とかよく自慢してて、それを母は「イタズラで有名だったとか」で話をさえぎります。(両親が結婚後、稚内から上京後の子供が私です)

P.S.後日なにかのひょうしに「水死体がもの凄く海水で膨れ上がり、一種のデブ状態になる。江戸時代に「土佐衛門」なるシコ名の相撲取りがいて、そこから「水死体=膨れ上がりで巨大化&デブ状態=土佐衛門」という呼び名になったと聞きました(文献で)
少なくても「稚内」では、(両親は戦前生まれの60過ぎですが)みんな知ってる事実だという事。(日本最北端の碑があるくらい端っこですね!)
以上、経験談でした。その後に「鼻血」の科学的裏づけなどの情報はありません。だから、惜しいけど「消えていく古い時代の常識になりつつあるのでは?」(私は小学生時代に1度だけ水死体を見ましたが、気分が悪くなりすぐ吐き気で暫く泳ぐのがイヤになった記憶があります。)

常識かどうか知りません。ただ、私の両親は、稚内で親戚も漁業関係に従事してます。(故人多し)
で、私の母が、昔親戚が行方不明になり、捜索届を出していた時の事です。(私は中学位?)
母と叔母が「水死体があったので確認にとの警察からの連絡」で、北海道の小樽かどこかに確認に行きました。
帰宅後、詳しい話は(子供に聞かせる内容でない)と言ってましたが、後日「確認は出来ず、持ち物も証拠らしき物は無かった。」との事。ただ、母曰く「…いやー、あれは多分○○だと思うよ!そばに行った時に『鼻血が...続きを読む

Q死体は水に浮くか(溺死以外)

ミステリー小説を書こうと思っています。

過去の同じような質問の回答を見たのですが、いまいち理解できませんでしたので教えてください。

首をしめたり、凶器で刺したりして、人が死んだとします。
死後数時間経過しているとします。
それを湖や海に投げ捨てたら、死体は浮きますか?

過去の同じような質問の回答をみたら、

 (溺死の場合)  沈む→しばらく日にちが経過したら、ガスがたまったり腐敗したりして浮いてくる。
 (溺死か、それ以外かは不明) 水に沈む
 (溺死か、それ以外かは不明) 肺に空気があれば浮く
 (溺死か、それ以外かは不明) 比重の関係で個人差があり、浮く人と浮かない人がいる。

という回答になっていました。

私が知りたいのは、
どこか別の場所で人を殺して、犯人が海や湖に捨てたらその死体は浮くかという事です。
4~6時間くらいたってから遺棄するのが条件です。
 その際、肺に空気が入っているかどうか分かれば教えてください
 仮に窒息死の場合に肺に空気がなくなるのであれば、失血死であれば4~6時間後でも肺に空気はありますか?

お分かりになられる方がいたら教えてください。
また、何か信用できるURLがあれば教えてください。

以上よろしくお願いします。

ミステリー小説を書こうと思っています。

過去の同じような質問の回答を見たのですが、いまいち理解できませんでしたので教えてください。

首をしめたり、凶器で刺したりして、人が死んだとします。
死後数時間経過しているとします。
それを湖や海に投げ捨てたら、死体は浮きますか?

過去の同じような質問の回答をみたら、

 (溺死の場合)  沈む→しばらく日にちが経過したら、ガスがたまったり腐敗したりして浮いてくる。
 (溺死か、それ以外かは不明) 水に沈む
 (溺死か、それ以外かは不明) 肺...続きを読む

Aベストアンサー

 時間経過を追ってのご回答は、私も#2で解説されている通りだと思います。
 ですので、直後ということで考えてみたいと思います。

 まずは、主に沈むという方向に関与するもの。それは、着衣です。緊急時の訓練として、着衣で泳ぐというものがあります。動きにくさ以外に、普通に水を吸う素材ですと、水泳着とっ比べ、浮いているのが大変です(でも、脱ごうとあがくと、確実に溺れるので注意)。
 ただし、防水加工されたダウンジャケットなどでは、救命胴衣のような効果が出て、浮きやすい方向になります。

 次は、体脂肪率が低いこと。筋肉は水より密度が高いです。体脂肪は水より密度が低いです。つまり、体脂肪(皮下脂肪+内臓脂肪)の比率が高ければ、浮きやすくなります。体脂肪率が異様に低く、筋肉量が人間離れして多い(^^;ボディビルダーなどでは、沈んでしまうために泳げない人がいます。
 逆に言えば、脂肪太りしていると、沈みにくくなります。
 これのいい例が、競泳選手です。高レベルの競泳選手は、毎日1万~2万メートル、ほとんど全力で泳ぎます。体脂肪がどんどん減っていきます。でも、一生懸命食べて体脂肪率が下がり過ぎないようにしています。少しでもタイムを伸ばすには、浮くために力を割いてはいけないからです。

 浮く方の方向では、誰しも持っている肺ですね。亡くなることを「息を引き取る」と言ったりしますが、実際、死ぬときには息を吸うことが多いのです。そして絶命しても、息を吸い込んだままです。

 まあ、死後6時間後くらいまでなら、水に投げ込んだ直後の死体は、以上の要素で浮き沈みが決まるでしょう。わざと死体に何かしなければ、ですが。

 時間経過を追ってのご回答は、私も#2で解説されている通りだと思います。
 ですので、直後ということで考えてみたいと思います。

 まずは、主に沈むという方向に関与するもの。それは、着衣です。緊急時の訓練として、着衣で泳ぐというものがあります。動きにくさ以外に、普通に水を吸う素材ですと、水泳着とっ比べ、浮いているのが大変です(でも、脱ごうとあがくと、確実に溺れるので注意)。
 ただし、防水加工されたダウンジャケットなどでは、救命胴衣のような効果が出て、浮きやすい方向になります。
...続きを読む

Q川へ入って死んでしまった場合のこと

こんなことを聞いたところで、どうにもならないのですが、どうしても頭から離れず、意見がお聞きしたく質問させていただきます。
実は、78歳の母が行方不明になってから10日後、遺体で発見されました。
母は身長145cm、精神的な病を患ってはいたものの、体(内臓)などは疾患もなく健康だったと思います。
川にうつぶせに浮かんでいるところを釣り人に発見されました。過去にも未遂があったので、入水自殺かと思われます。
家を出たのは寒い日の夜10時。土手から歩いてそのまま川へ入ったと思います。近くの橋から飛び降りるにしても、母に欄干を越えることは不可能だと思いますし。

お聞きしたいのは、歩いて冷たい川の中へどんどん入っていった場合、どのように死んでいくのでしょうか。
その川は、端の方はかなり浅く膝したくらいですが、中央部へいけばそれなりに深くなるそうです。
が、それでもその時期は150cmくらいの水深だと警察は行っていました。
高齢の母が川へ入っていって、足が届かなくなり、溺れて苦しんで死んでいったのか、
それとも、その前にこの時期ですし、普通は心臓麻痺か何かで即死したりするものでしょうか?
できれば、後者であってほしいなと思うのです。

警察の人がいうには、衣服などにはまったく乱れがなく、体にも傷などありませんでしたということです。

溺死というのは、かなり苦しむのでしょうね。
水がどんどん体に入っていくのでしょうか。
何分くらいもがき苦しむのでしょうか。

真実は誰にもわからないし、わかったところで、母はもう生き返らないのですが、
夜になると、その瞬間のことを毎日想像してしまい、
身震いしてしまいます。

そんなこと聞いてどうする?と思われる方もいらっしゃるでしょうが、
どうか、何の感情も入れずに、この件に関してわかることがありましたら、そのまま教えていただけないでしょうか。

こんなことを聞いたところで、どうにもならないのですが、どうしても頭から離れず、意見がお聞きしたく質問させていただきます。
実は、78歳の母が行方不明になってから10日後、遺体で発見されました。
母は身長145cm、精神的な病を患ってはいたものの、体(内臓)などは疾患もなく健康だったと思います。
川にうつぶせに浮かんでいるところを釣り人に発見されました。過去にも未遂があったので、入水自殺かと思われます。
家を出たのは寒い日の夜10時。土手から歩いてそのまま川へ入ったと思います。近くの橋...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
これだけ寒い時期ですから、川に全身が入った場合には心臓麻痺などの可能性は非常に高いと思われますが、心臓麻痺ですぐ亡くなったか、しばらく溺れてから亡くなったかは、解剖が行われればすぐ判ります。

心臓麻痺ですぐ亡くなっていれば、肺に水は入ってないからです。
「浮いていた」との事ですので、この可能性が非常に高いと思われます。

仮に溺れた場合は、肺に水が入ると反射的にせきこんで苦しみますが、数分で意識はなくなります。
おそらく5分もつ人は非常にまれでしょう。
ただし、意識がなくなっても死んだ訳ではないので、ある程度の時間内に蘇生措置が行われればかなり助かります。また水温が低いほどその時間は長くなります。
とはいっても数時間というオーダーではまず無理でしょう。

そういう意味で言えば、他の病気で苦しんで亡くなるよりはすごくましであったのかもしれないと思います。

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。

Q橋から川に飛び込んで水死した人がいましたが、死因は何でしょう?

橋から川に飛び込んで水死した人がいましたが、死因は何でしょう?
20m近い高さだったようですし、水中の岩にでも激突したのでしょうか?

質問すべきカテゴリーに迷いましたが、ひょっとして専門家や体験者の回答を得られるかと思い、ここで質問させて頂きます。

吉野川では若者達が岩から飛び込んで遊ぶスポットがあって、水死者が多数出ているとのこと。
同じ人間が複数回飛び込んで遊んでいると思うのですが、何故特定の時にのみ、体のトラブルが起こるのでしょう?

私の経験ではプールで7mの高さの飛び込み板から、数回飛び込んで遊んだことがあります。水泳選手のように腕を真っ直ぐに頭上に伸ばして、頭から飛び込みますから、水中数メートル下まで達します。下り切ったら慌てて水面に浮上しますが、別に息が切れたとかの、危ない思いはしなかったです。

私自身は海川池、冷たい水でも泳いで来ましたが、命の危険には遭遇しませんでした。どういう時に、トラブルが起こって死んでしまうのかが、今ひとつわかりません。水難事故が続いておりますが、どういう状況で発生しやすいのか教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

耳鼻科の先生が いいました。

気圧の差で 三半規管が 破たんする。 正円窓が 破れる。


その結果 平衡が たもたれずに 沈む。

Q親がある日突然死んだショックを引きずっています

去年母を亡くしました。父はすでに死んでいるので私は一人暮らしになりました。
ある日突然死んだので、心の準備ができておらず、今でもつらいです。

母が入退院を繰り返すなどしてたら心の準備もでき、母の死を受け入れられ、悲しみや寂しさも時間とともにやわらいでくると思います。突然死だったから辛いのです。それまでふつうに暮らしてたのに
ある日突然倒れ、そのまま死んでしまいました。70代でした。

私は独身男性ですので「お嫁さんをさがしたら?」と言う人もいますが、そう簡単に結婚相手が見つかるものではありません。

今でも時々母を亡くした悲しみや寂しさに襲われ、胸が締め付けられるような辛さを感じたり、うつ状態になることもあり病院で相談して薬を出してもらっていますが、それでもどうしようもない辛さに襲われることがあります。

「予測できる死」と「突然死」では同じ死でも悲しみの度合は違うと思いますか?

親の突然死の悲しみをやわらげるいい方法はありますでしょうか?

Aベストアンサー

申し訳ないけど、悲しみをやわらげるいい方法は無いです。

私も19の時と22の時に両親を突然死で無くしました。どちらも60に満たなくて、突然死という割には若年齢でしたが、その後、若いからと人の足元みたような態度や発言をする大人と喧嘩したり、それこそクスリも飲みましたが結局何も変わらなかったし、自殺未遂も、彼女やその他のことでそれを相殺すればしようすればするほど、精神的に浮き沈みが激しかったし随分苦しみました。

「予測できる死」と「突然死」の悲しみの値について安直には計れないんじゃないかなと思います。それでも貴方が現在おいくつか分からないですが、少なくとも20代、30代で両親を亡くすというのは普通じゃないことですし、「予測できる死」と「突然死」という死の基準よりも、死という現実を受け入れる年齢が、「早いのか」、「遅いのか」ということ。

親が死ぬと言うことは誰でも経験することではありますが、実際若い身空で親の死を経てフラットになった時、何にもない自分に喪失感が出てくる気持ちは非常によく分かります。

結論からいいますと22歳の私はその踏ん切りつまり親の死を乗り越えたと、自分で思えたのは26の頃でした。質問者さんと同じく22ぐらいの時にはわかったような口を聞く大人に「はやく結婚すれば?」と言われました。結果、26で結婚しました。そのとき初めて肩の荷が降りる思いでした。

19の頃は絶望感ばかりがあり22の時にその加速度が増しました。大学もやめ、バイトをしながら親の貯金を食いつぶし、親が残した有り難くないコトを整理して俺が何をしたっていうんだよ!って毎日思ってました。23、4のとき就職をきっかけに地元を離れ違う土地へ行き、それこそ色んな年相応のことを経験してに両親のことに対して前向きな諦めをつけた瞬間に彼女が出来て、すぐに結婚~という流れになりました。ただし結婚して全てのことが払拭されたわけでもなく10年経っても未だ悩みはつきません。
だけど、自分の経験したことは確実に同世代にはない経験でしたし、自分の友人らにもし突然のことがおきても冷静に対応できるだけの能力は備わったと思っています。

できれば10年前の絶望感ばかりだった自分に今、まともに生きていることを教えてあげたい。

質問者様へも私自身、早く結婚しろとはいいませんが、今すべきこと、10年後のよりカッコいい自分を想像してみてはいかがでしょうか?そのために今自分がなにをすべきなのかが見えてくると思います。
それが答えです。

申し訳ないけど、悲しみをやわらげるいい方法は無いです。

私も19の時と22の時に両親を突然死で無くしました。どちらも60に満たなくて、突然死という割には若年齢でしたが、その後、若いからと人の足元みたような態度や発言をする大人と喧嘩したり、それこそクスリも飲みましたが結局何も変わらなかったし、自殺未遂も、彼女やその他のことでそれを相殺すればしようすればするほど、精神的に浮き沈みが激しかったし随分苦しみました。

「予測できる死」と「突然死」の悲しみの値について安直には計れないんじゃ...続きを読む

Q自宅で亡くなった後の警察の対応

皆さまこんばんは。お世話になります。
家族が、自宅で倒れ、救急車を呼びます。
蘇生処置がなされても、亡くなってしまったら
警察扱いになると聞きますが、
その警察に連絡するのは、救急隊員ですか?家族ですか?
また、警察に連絡したら、その後どうなりますか?
出来るだけ詳しく知りたいので、
よくご存じの方、教えて下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

状況によって違ってきます。

まず、救急隊が死亡を確認した場合、蘇生措置はしません。
救急隊は死亡確認できませんが、心肺停止から時間が経過していたとこが確認できれば死亡とします。
たとえば、死後硬直があったり、死斑が確認できていた場合、誰が見ても死亡と見られる場合などです。
この場合は、救急隊等が警察へ連絡します。
警察はその場で検死をしますが、明らかに事件性がない場合は、解剖などせずその場で終わります。
事件性が疑われる場合は、警察に搬送して詳しく検死が行われます。

心肺停止から時間が経過がない場合は、蘇生措置をしながら病院へ搬送します。
病院へ搬送した場合は、医師から警察へ連絡します。
その後の流れは同じです。

Q交通事故死の場合、事故~葬式まで何日ぐらいかかる?

交通事故だとまず事故の相手と賠償のこととかでもめますよね。警察が関わることもあるでしょうし。突然のことで葬儀の準備のこともありますし、結構時間がかかるんじゃないかな、とちょっと疑問に思ったのです。
事故当日から葬儀(お通夜)の日まで、どのぐらいかかるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

下記のサイトに詳しく載っています。
交通事故など突発的な事故で即死したときや、自殺や他殺など不自然な死のときには、警察医による検死(行政解剖)が必要となります。
自殺や事故死、変死などの場合には、警察医によって検視が行われたあと「死体検案書」が交付されます。死亡届の際にはこの「死体検案書」を提出します。
あとは普通の葬儀と同じですね。

http://www.osoushiki-plaza.com/library/tejun/nagare03.html

参考URL:http://www.osoushiki-plaza.com/library/tejun/nagare03.html


人気Q&Aランキング