出産前後の痔にはご注意!

家の掃除をしていたところ、SB-500なるスピーカーが出てきました。
粗大ごみに出そうと思っていたのですが、某オークションでテクニクスのスピーカーを見ていたらSB-100など古いものでも結構高値で取引されているようです
(SB-500は結構大きさがありますので需要もないのかなとも思いますが)
SB-500について調べようとしたところ、検索サイトでは引っかかってこないようです。
まだまだ使用できるものだと思いますので、このままゴミにしてしまうのは勿体無いと思うので、他の方に使っていただければと思うのですが。
某オークション以外に何か良い方法はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず 検索にて


引っかかってはきます
(参考URLなど
 googleで「SB-500 スピーカー」
 で検索)

 これくらい古くなると
オーディオとしてより
アンティークとしての価値の方が大きいと思います

 アンティーク色の濃い オーディオショップや
街のアンティークショップ 古道具やさんなどに
あたられると 程度にもよりますが
そこそこの値で買取のところもあるかもしれません。
 「STEREO」等雑誌などの広告を見れば
買取をしているお店はわかるはずです。

参考URL:http://forest21-web.hp.infoseek.co.jp/sp.htm
    • good
    • 0

「SB-500」というスピーカーは知らなかったんですけど、#1の方のリンクを見ると結構年代モノなのですね。

なかなかステキなスピーカーですね。
ビンテージオーディオを趣味にしている人たちはたくさんいますので、程度次第では売れるのでは?
「ビンテージオーディオ」で検索してみてください。
ショップなんかもヒットしますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテクニクスのスピーカー「SB-M300」に合うプリメインアンプを探しています

表題の通りですがテクニクスのスピーカー「SB-M300」にピッタリのプリメインアンプを探しています。
http://www.pluto.dti.ne.jp/~lusye/odio/tecni/sp/sb_m300.html

自分で考えたところでは同じテクニクスのプリメインアンプ「SU-V7」か「SU-3100」、ONKYOでは「A-922MLTD」などを候補に挙げています。

それぞれのアンプで一長一短があるかと思いますが、できればボーカルが引き立つようなアンプが好みです。
是非皆様のご意見が聞ければと思い投稿させて頂きました。
おなじテクニクスならこちらが良いとか他のメーカーでもこちらのアンプがオススメ等のアドバイスが頂ければ嬉しく思います。
また、アンプの出力の目安やスピーカーケーブルのオススメなどもありましたらお教え頂けると大いに助かります。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

SBM-300を実際に聴いた経験がありませんので、ここでは私の持論を述べたいと思います。
ご質問者様が、今後数年システムの変更及びグレードアップを視野に入れておられないのであれば、スピーカーと同額程度のプリメインアンプをお探しになられたらいかがでしょうか?
そうは言っても近年のAVアンプの目覚ましい躍進で国産メーカーのプリメインアンプは数が減少しつつありますが...
純国産で統一されるのであれば、デノンはいかがでしょうか?品質も充分だと思います。
海外製品だと全体的にスタイリッシュにまとまる傾向があるみたいです。いずれにしてもプレイヤーも含めた統一感が必要になるでしょう。
ただ何よりも一番大事なのは視聴を繰り返すことではないでしょうか?お気に入りのソフトを専門店や量販店などに持ち込んで徹底的に視聴するといいと思います。お近くに店舗が存在しない場合はオーディオ専門誌等でお探しになられたら良いと思います。
アンプの出力がスピーカーの許容入力を上回ってもお気になされることはないですよ。アンプの能力が高い方がスピーカーを完全にドライブしてくれますし、よほど大音量を出さない限りスピーカーが破損することはまずないでしょう。
事実私もブックシェルフタイプのスピーカーに8Ω(400W)、4Ω(800W)という大出力アンプを接続しておりますから。正にスピーカーをねじ伏せるという感じです。
スピーカーケーブルはアクロリンクが良いと思います。癖がなく素直で価格帯も手ごろなものから、リファレンスまで予算に合わせて選択できます。

SBM-300を実際に聴いた経験がありませんので、ここでは私の持論を述べたいと思います。
ご質問者様が、今後数年システムの変更及びグレードアップを視野に入れておられないのであれば、スピーカーと同額程度のプリメインアンプをお探しになられたらいかがでしょうか?
そうは言っても近年のAVアンプの目覚ましい躍進で国産メーカーのプリメインアンプは数が減少しつつありますが...
純国産で統一されるのであれば、デノンはいかがでしょうか?品質も充分だと思います。
海外製品だと全体的にスタイリッシュに...続きを読む

Q70~80年代のプリメインアンプでお奨めは・・?

オーディオ製品が輝いていたこの時代の製品に惹かれる者です。

例えば、
パイオニア:SAシリーズ(SA-910、810など)
ビクター:JA-S9
サンスイ:AU-9500
ラックス:SQ-505(X)(V)
DENON:PMA-500
ヤマハ:CA-2000、1000III

これらはネットオークション等でも頻繁に出品されており、状態が良く今でも現役として十分いけるものも多いようです。
主に聴く音楽はCDでクラシックです。(弦やピアノ、声楽、オペラ)

この時代のもので他に特にお奨めの機種とかありましたらご推薦ください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アンプは、オークションやハードオフでいろいろ入手しました。
スピーカーは、ダイヤトーンDS-501で聞いています。
それらのスピーカーで聞いた結果です。私の主観たっぷりです。
きれいな音。
オンキョーA820GT、今聞いています。GT-R、RSも同じ傾向ではないかと思います。低域はやや弱いか?
ソニーTA-F555ES(ボリュームが左にある物)、定位感は良かったです。
山水AU-D907リミテッド(初代のリミテッド)、ひじょうーに良かったです。メタルキャンのパワーTRを使った907が最高という人もいます。
トリオL-03A、バランス良く鳴っていました。

ややどろどろ気味。力強いですが。
サンスイAU-α907、907i、907DR。
バランスはいいです。(個人的には、趣味ではありません)

これはいいですよ。
ヤマハA-2000。

普通に良い音、これはすごい気がしますが。
テクニクスSU-V100D。プリ部はどこまでも貧弱ですが、パワーアンプダイレクト(ボリューム機能あり)ならかなり良いです。
パワー部だけなら、お薦めです。

????
マランツPM-94LTD、変だったので4万円もかけて整備しましたが、やはり変なまま。ボーカルが定位しません。この人どこで歌っているのでしょうか?状態。これはこの個体だけだったのかもしれませんが。

お薦めは、比較的良好な物が有れば、
ヤマハA-2000
山水AU-D907リミテッド(初代のリミテッド)
オンキョーA-820GT、GT-R、RS。(次点くらい?個人的にオンキョーが好み)

20~30年前の機器ですから、正常な物は無いと断言したいです。
これはと思う器材は、何万円か掛けて整備に出しています。
今も、ヤマハA-2000が整備に出ています。

アンプは、オークションやハードオフでいろいろ入手しました。
スピーカーは、ダイヤトーンDS-501で聞いています。
それらのスピーカーで聞いた結果です。私の主観たっぷりです。
きれいな音。
オンキョーA820GT、今聞いています。GT-R、RSも同じ傾向ではないかと思います。低域はやや弱いか?
ソニーTA-F555ES(ボリュームが左にある物)、定位感は良かったです。
山水AU-D907リミテッド(初代のリミテッド)、ひじょうーに良かったです。メタルキャンのパワーTRを使った...続きを読む

Qテクニクス SB-E100の仕様について

テクニクススピーカ SB-E100の仕様について教えてください。
内蔵のネットワークをやめて、新たに外部にネットワークを組みたい
と考えています。
取扱説明書がないので、クロスオーバ周波数とインピーダンスしか
わかりません。
各ユニット(スコーカ、ツィータ)の能率、インピーダンス、耐入
力が不明です。
(たぶん、ウーハは能率95dB、インピーダンス6Ωと思いますが)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答No.2です。
各スピーカーユニット単体でのスペックが知りたいとの事ですが、私が持っているスピーカーの取説にも、ユニット単体のスペックは載せられていませんでした。
ちなみに確認したのは、ヤマハ、ケンウッド、ダイヤトーン、JBL 4社です。
全て、スピーカー全体(2ウェイ、3ウェイ、4ウェイまとめて)のスペックのみでした。ただJBLは、スピーカーユニット単体でも販売していた(今もしているかは?です、1983年当時の話です)ので、そちらでは、ユニットひとつ、ひとつのスペックが載っていました。
おそらく、全体スペックでしか表示しないのは、ネットワークで最大入力等が制限されるから単体スペックと異なる事になってしまう事。能率も複数ユニットのバランスを取っている筈ですので、アッテネータが入れられ、単体能率も変わってしまっているのでしょう。
ウーファが95dB、ツィータは105dBなんて事もありますからそのまま組めば高域キンキンスピーカーになってしまいます。
先出のJBL単体スペックで見ると、ウーファは95dB前後、ミッドレンジで100dB前後、高域ドライバなんて111dBでしたよ。
また、JBLの例では、4345スタジオモニターは、音圧レベル95dB、許容入力120Wですが、使用ユニット2245H(ウーファ)の音圧レベル95dB、許容入力600W ツィータ2405Hの音圧レベル105dB、許容入力20W ぜんぜんアンバランスですね。これをネットワークでバランスしているのでしょう。

どうしてもとおっしゃるなら、テクニクス・・・今はパナソニックか、のお客様相談室あたりから、情報開示のお願いするしかないのではと思います。
まあ、本家もデータがあればの話でしょうけど。

回答No.2です。
各スピーカーユニット単体でのスペックが知りたいとの事ですが、私が持っているスピーカーの取説にも、ユニット単体のスペックは載せられていませんでした。
ちなみに確認したのは、ヤマハ、ケンウッド、ダイヤトーン、JBL 4社です。
全て、スピーカー全体(2ウェイ、3ウェイ、4ウェイまとめて)のスペックのみでした。ただJBLは、スピーカーユニット単体でも販売していた(今もしているかは?です、1983年当時の話です)ので、そちらでは、ユニットひとつ、ひとつのスペックが載っ...続きを読む

Q昔のスピーカーと現代のスピーカーの違いは

当方39歳です。中学から高校にかけてホームオーディオブームでした。
当時は1000M、GT2000、サエクC1、AU-D607X、NEC A-10、DS-3000、出たばっかりのソニーD-50、カセットのHF-PRO、MA-Rなどがブイブイいっていた時期でした。

最近、子供がレコード聞きたいと言い出したので、当時使っていたアンプDENON PMA-940とターンテーブルTechnics SL2000、A/T AT150Ea/Gを引っ張り出し、カルチャークラブのLPをかけたところスピーカーから出た音は最悪でした。

スピーカー以外の動作は確認しましたのでスピーカーに問題があるのは間違いありません。
「どうだい、レコードもいい音すんだろ?」
と言いたかった私の名誉挽回の為にスピーカーを買い換えることにしました。早速、当時の憧れだったYAMAHA NS1000Mをオクで探しましたが、未だにいい値段がするではありませんか!しかも、さすがに25年程前の機種です。現存しているものは大体がオーバーホールしなくてはならないそうです。

そこで質問なんですが、昨今の電気製品の進歩は目を見張るものがあります。NEC PC-98が50万円位したのに今では5万円位でデュアルコアのPCが組めます。当時の1000Mと同等の音を出せる機種(大きさは問いません)を教えて下さい。最後は自分の耳の判断なのは分かっていますが、機種選択の参考にしたいので宜しくお願いします。

当方39歳です。中学から高校にかけてホームオーディオブームでした。
当時は1000M、GT2000、サエクC1、AU-D607X、NEC A-10、DS-3000、出たばっかりのソニーD-50、カセットのHF-PRO、MA-Rなどがブイブイいっていた時期でした。

最近、子供がレコード聞きたいと言い出したので、当時使っていたアンプDENON PMA-940とターンテーブルTechnics SL2000、A/T AT150Ea/Gを引っ張り出し、カルチャークラブのLPをかけたところスピーカーから出た音は最悪でした。

スピーカー以外の動作は確認しましたのでスピーカー...続きを読む

Aベストアンサー

No.5です。なるほど、御事情はある程度つかめました。まず、何度も言いますけどNS-1000Mと同等の音はもちろん、ああいうタイプの音を出すスピーカーも存在しません。というのも、国内でスピーカーを作っていたメーカーやブランドが次々と無くなっているからです。DIATONEやCORALも消滅同様ですしね。YAMAHAもスピーカーはまだ作り続けていますが、NS-1000Mのような音のアプローチはしていません。

今ではまともに鳴るスピーカーを探そうとすると海外ブランドになります。ただし、海外製であるだけに国内製とは音の出方そのものが異なります。そのへんをどうスレ主さんが折り合いを付けるかですね。

それから、予算8万円ではNS-1000Mのような大型スピーカーは買えません。コンパクト型になってしまいます。
候補としてはKEFのiQ30
http://www.kef.jp/products/iq/iq30.html
ALR/JORDANのEntry M
http://www.imaico.co.jp/alr/entrym.htm
B&Wの685
http://www.bowers-wilkins.jp/display.aspx?infid=2301&sc=hf
JBLの4312MII
http://www.harman-japan.co.jp/product/jblhome/4312m2.html
。。。などが考えられます。

ただしこれらの製品は実売6万円ほどですから、残り2万円でスピーカースタンド(置き台)を調達されればよろしいです。 スタンドがないと上手く鳴りませんからね。

No.5です。なるほど、御事情はある程度つかめました。まず、何度も言いますけどNS-1000Mと同等の音はもちろん、ああいうタイプの音を出すスピーカーも存在しません。というのも、国内でスピーカーを作っていたメーカーやブランドが次々と無くなっているからです。DIATONEやCORALも消滅同様ですしね。YAMAHAもスピーカーはまだ作り続けていますが、NS-1000Mのような音のアプローチはしていません。

今ではまともに鳴るスピーカーを探そうとすると海外ブランドになります。ただし、海外製であるだけに国内製とは...続きを読む


人気Q&Aランキング