総理も変ったことだしここで質問しちゃいます。

自衛隊って必要ですか?

憲法の問題とかいろいろありますが、どっちなんでしょうね。
いるのかいらないのか。

必要だと思うんですよね。憲法がどうあっても。

みなさんはどう思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中11~19件)

戦争を放棄したとはいえ、自衛権を放棄したわけではないのである程度必要だと思います。

また抑止力としての存在もあるのですから必要といえば必要だとおもいます。
組織力を利用して、災害派遣や有事治安出動などの任務もあるので、それらの代替え組織を編成してから考えましょう。

この回答への補足

代替え組織に自衛隊自身がなるというのは無理ですか?
戦力ではないとするなら可能なような気がするのですが。

そんなに他国の顔をうかがう必要があるのですか?

補足日時:2001/05/10 11:02
    • good
    • 0

災害に備えてとかなら必要だと思います。


でも戦争しないんだったら戦車とかミサイルとか
それを使う人もいらないですよね。

それで日本は戦争しないって言ってるんだから
やっぱり自衛隊というか戦車とかミサイルって
いらないんじゃないかなーと思います。
深爪しても痛いのに、
戦争したらもっと痛そうな事になりそうなので、
憲法で言われてなくても戦争はしたくないし。

もし他の国が日本に攻めてきて、色々やって、
どうしても駄目だったら
殺されちゃっても良いかーくらいの勢いで。

あと、私が自衛隊をいらないという意見なのは、
石原都知事とか、自衛隊は必要だと言う人が
すごーく『殺る気マンマン!!』って感じで
あまり信用できなさそうな事も一因かもしれないです。

ただ、いるにしろいらないにしろ、
今の状態は中途半端な感じがするので
話し合う必要はあると思います。
あまりまとまってなくてごめんなさい。

この回答への補足

たしかに、戦争しないなら戦力はいらないですよね。
その技術はいると思いますが、、、

でも他国は戦力を持とうとする。なぜでしょうね?

これは理想論なのでしょうか?

補足日時:2001/05/10 10:58
    • good
    • 0

憲法のお話を抜きにした個人的な意見です(^^)



自衛隊は必要不可欠なモノであり
尚かつ今の状況では山火事にバケツの水状態
最低限の軍備だそうだけど個人的には
最低限にもなっていないと思う

湾岸戦争時のアメリカ軍の実弾備蓄に
自衛隊の基地がほぼ全国的に使用され
良いように扱われている原因も
自衛隊であるからと言う感じを受ける
ただこれを軍隊に昇格!?させてしまえば
新たな弊害が出てくるのは必至だけど
その面も含めた改革が必要だと思う
いっその事、自衛隊を廃止し
全ての自衛隊基地を米軍に賃貸させ
軍事力だけ米軍の傘下に納める言う極論もあるが
その意見も100%間違いないとは言い切れないだろう

万が一近隣諸国での戦争が勃発した場合に
専守防衛を基本としている日本では
2日と持たないだろうと言う内部意見もある
それだけ冷戦時の米VS露の攻防は日本を含め
水面下で熾烈を極めていたと言う事だろうね

経済力だけの国を守ってくれる友好的な国なんか
存在しないと思った方が自衛手段を考え直す
良い考えだと思うのだけどな

でももし自衛隊が軍隊になったらどうなるんだろうねー
沖縄みたいに歩道橋の高さ上げるのかなぁ?
勝手気ままな事を書いてしまいました
お許し下さい、根拠の無い意見ですので・・・

この回答への補足

全然気にしないでください。そもそも、この質問によって
みなさんが常識に捕らわれない、奇抜な回答をくれたらと思っている
のですから。

たしかに、軍隊に昇格っていうこともありですよね。

ただ、自分としては、どうしても武力行使を避けたいのです。
平和主義を主張する日本が世界を引っ張っていき、将来的には
世界平和が訪れることを心から願っているからです。

そのための努力をしていきたいのです。

補足日時:2001/05/09 16:27
    • good
    • 0

自衛隊はやはり必要だと思います。


災害救助などの面もありますが、そもそも自衛隊が無いと国を守れない訳ですし。
軍隊が全く無いのは他国に攻め取ってくれと言っているようなもので、そうなるとすぐにどこかの国が攻め込んで来て、それが引き金となって友好国がその国に対して報復行為をし、またその友好国が…という風に発展し、世界大戦になる恐れもあります。
戦争をする為の軍隊ではなく、戦争を抑止する為の軍隊としては必要でしょう。

この回答への補足

抑止力がないと戦争をしてしまうほど、
人類って愚かなんですか?

なんか、寂しいですね。

補足日時:2001/05/09 16:23
    • good
    • 0

自衛隊はいわゆる抑止力としてなくてはならない存在なのは誰もが認めるところだと思います。

現在の核兵器も然りではないでしょうか。よほどイカレタ独裁者が出ない限り実戦で核兵器を使うことはないでしょう。

核兵器の撤廃と武力行使をしないというのは別問題ではないでしょうか?
核兵器がなくなっても武力衝突はなくならないでしょう。核兵器を持った国が戦争をしても核兵器は使っていません。核兵器を使わない以上武力を行使しないと自分の国が守れないのではないのでしょうか?

この回答への補足

ほとんど同じ力を持った国同士が武力行使し続けたらどうなります?

核兵器を使う機会がでてくるかもしれんませよ。

それなら、核兵器の撤廃と武力行使をしないというのは
密接に関係していると思うのですが?

核兵器を集中できるなら別ですけど。

補足日時:2001/05/09 14:34
    • good
    • 0

私は自衛隊をこのまま存在させるべきだと思っています。


憲法を改正して、きちんと存在を明らかにするべきだとも思っています。

災害救助・海外派遣活動などで、確かに最近の自衛隊の行動を見るとそういった人命救助的なことが主になってきていますし、私達国民の自衛隊への認知度もその辺で落ち着いているようです。
でも自衛隊の最大存在理由は名前のとおり「国の自衛」のためです。

それは何か有事が起こったら、武力を持って身を守るということです。
憲法やら過去の歴史やらでいろんな意見があると思うんですが、自衛隊が現在存在している限り、そういうことも有りえるということです。

「自分の身は自分で守る」。こんな事は個人でさえ当たり前のことですよね。そして個人の場合、自分一人の力で処置しきれない場合や、不意の事件・事故の時は警察やら救急車やらで助けてくれますが、これが「国」になってくると誰も助けてはくれません。たとえ同盟国であるどこかの国が、保障条約に則って助けてくれようとしても、その際のタイミングやら政治やら、その国次第でどんどん変わってきてしまいます。
そんなあやふやな、他国次第ということではしっかり国民を守ることはできません。当たり前ですがその同盟国だって自分の身が一番かわいいんです。何か具合が悪ければ、国際的に非難をあびたとしても、同盟だろうと保障条約だろうと破棄されてしまうでしょう。

私も戦争なんて絶対起こってはほしくありませんが、もしそうなった場合自衛隊なしで誰が私達を救ってくれるんでしょうか。
それを考えたら、自衛隊の是非などおのずと分かるんじゃないでしょうか。

どんな理由であれ、何かがあった時には自衛隊を頼るほかないのなら、その存在を私達国民がきちんと認めるべきです。

この回答への補足

国の自衛とありますが、それは戦争を想定してのことですか?
武力で身を守るとありますが、現在それは不可能ではないのですか?

もしこの時代に戦争が、それも大きなものが起きてしまうと、それは、
一国を滅ぼす脅威をもたらしかねません。

これは冷戦時代から言えることだと思います。核を持った国は、
簡単に他国を滅ぼせるのです。だから、世界が核の廃止を訴えはじめたんだと
思うのです。

その手本となろうとするなら、日本は絶対に武力の行使をしてはいけないと
思います。これについてはどう思いますか?

補足日時:2001/05/09 11:42
    • good
    • 0

 現実問題として必要でしょうね。


 あるいは、自衛隊に相当する組織が。

 スクランブルは実際に今も常に起こっていますし、もし自衛隊がなければ、日本の国名が変わるのに1年は要しないでしょう。
 (ただし、日本に仮想敵国はないということになっているので、どこの国とは言いませんが)
    • good
    • 0

感情論で言うなら、いらない。

必要ない。
違憲だとも思ってる。
小学生の時からの持論です。

この回答への補足

たしかに違憲ともとれますよね。

でも、なんでいらないんですか?
持論を詳しく聞かせてくれませんか?

補足日時:2001/05/09 10:56
    • good
    • 0

強化の必要はどうだかわかんないけど、まるきしないとどこかから爆弾落とされそうだから私は個人的に必要だと思います。


災害の時も困るしね。
でも、戦争は絶対嫌ですね。

この回答への補足

昨日、News23で言ってました。

自衛隊は、救急隊という形でなら(絶対?)必要であると。

戦争はやっぱダメですよね?

補足日時:2001/05/09 10:28
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【北朝鮮が生物化学兵器を日本に投下する場合は自衛隊は九州側に戦力の主体を置くべきか北海道側に主戦力を

【北朝鮮が生物化学兵器を日本に投下する場合は自衛隊は九州側に戦力の主体を置くべきか北海道側に主戦力を配置すべきでしょうか?】

Aベストアンサー

九州に自衛隊の主力を展開できるだけの広さはありません。
海上自衛隊の主要任務はシーレーン防衛であって、守るべき海上交通路は太平洋側です。したがって海上自衛隊の主戦力は北朝鮮で何かあったとしても太平洋側に配置されるでしょう。
展開させるとしたら迎撃のための高射部隊で、他は災害対策と似たような対応になるでしょう。
生物化学兵器が使われた後、自衛隊は対応を支援するでしょうが、主体となるのは地元の一般の医療機関と保健機関になります。
あなたが想像するような対応はされません。

Q自衛隊のマフラーについて 観覧式等で自衛隊のマフラーの色が白とか赤とか隊員がしてますが何がちがうので

自衛隊のマフラーについて
観覧式等で自衛隊のマフラーの色が白とか赤とか隊員がしてますが何がちがうのですか?

Aベストアンサー

自衛隊には16の職種があり、それぞれの職種にき章や標識色が決められています。 標識色は観閲行進時の隊員が着用しているスカーフにも使われています。 職種別の色は以下を参照してください。


http://www.mod.go.jp/gsdf/mae/10d/hiroba/syokusyu/index.htm

Q自衛隊の戦力

自衛隊の戦力って世界的に見てどこの国と同程度の強さなんでしょうか。
お願いします。

Aベストアンサー

○予算
日本は国防予算で世界第二位

○装備
兵器の質と量。
自衛隊の装備は、英軍よりも1.5倍くらいは大きな「軍隊」である。

○兵力(兵士の数)
日本の兵力は、アジアで、中国、インド、北朝鮮、韓国、パキスタン、ベトナム、インドネシア、台湾、タイ、ミャンマーに次いで第11位である。米国とロシアを加えたとしても第13位になり、アジア地域30カ国の中では、決して小さい規模ではない。

兵力はそれほど大きくないが、装備含めた軍隊としての規模は英軍よりも上であるようです。

但し、実践経験が全く無いことのネックはあるようです。例えば戦車は車両数は多いが、所有の70%は74式という旧式戦車。高機動多目的装輪車がFRP製で、戦闘時の防弾製が非常に劣っていて、戦闘時の運用に適さない等です。

Q陸上自衛隊の方 今、学校の調べ学習で自衛隊について調べているのですが、次のことを教えてください。 ・

陸上自衛隊の方
今、学校の調べ学習で自衛隊について調べているのですが、次のことを教えてください。
・自衛隊の中でも、陸上自衛隊を選んだ理由
・陸上自衛隊でやりがいがある任務
・陸上自衛隊の訓練方法
・陸上自衛隊員としての誇り
・平和に対する気持ち

お願い致します。

Aベストアンサー

教えてgoo! なんて、いくらでも陸上自衛隊以外の人がそのフリして書けるようなところで聞くないようではないですよ。
いくつかの情報は陸自のHPに書いてありますし、陸自の広報に問い合わせたらいかがですか?
http://www.mod.go.jp/gsdf/eae/prcenter/
http://www.mod.go.jp/gsdf/about/training/index.html

Q実戦経験なしの自衛隊の戦力

自衛隊は世界最高レベルの戦力を保有していますが、実戦経験がないという弱点があります。軍事組織にとって実戦経験とはどれぐらい重要な地位を占めているのでしょうか?

Aベストアンサー

日本の防衛は、まず海や空で行われます。
こうした作戦の場合、どの程度の国が実戦経験があるのでしょうか?むしろ、海軍や空軍にはろくな訓練を施していない国の方が多いと思います。
確かに陸上戦は貧弱なゲリラ戦を含めれば、あちこちでやっています。兵士を鍛えるだけなら、簡単でしょう。しかし、航空戦はアメリカ軍やロシア軍ぐらいしか、十分な経験がありません。海での戦いとなると、アメリカの独壇場でしょう。(イギリスとアルゼンチンも1980年代にドンパチやりましたが、両国がアメリカに勝るとは思えませんし、)
また、海や空の戦いは、科学技術力の要素が大きいですよね。レーダーやセンサーで索敵して、ミサイルを敵に命中させるのです。訓練による経験でも、相当役に立つはずです。

訓練の頻度やレベルでは、自衛隊は中国や北朝鮮よりも密度が濃いはずです。燃料代もかかるし、艦船や航空機はある程度稼働させると整備点検や補修が必要です。自動車の車検と違い、軍事装備の点検整備には時間がかかり、そうライフサイクルにおける稼働時間の比率は意外に低いんです。そうなうと、装備の信頼性や耐久性が、実動戦力に響きます。

それに、海上自衛隊は実は旧日本海軍の伝統を受け継いでいます。それは技術面においてもです。たとえば、掃海のノウハウ、艦船のダメージコントロール(敵の大砲を食らっても、被害を最小限にとどめて、戦闘を継続したり、帰港して修理を受ける技術)、またダメージコントロールを最大限に引き出せる艦船の設計思想などです。

航空自衛隊はF-X問題が長引いて心配ですが、しかしパイロットの訓練時間の長さは十分ですし、戦闘機の稼働率も世界トップクラスです。また、レーダーの性能やミサイルは、すでに述べたように勝敗を分ける重要な要素ですが、電子産業が得意な日本はこうしたアビオニクス(航空電子)でも高い技術を持ち、独自の装置やミサイルも開発しています。

さらに、自衛隊はリムパックやレッドフラッグなど米軍やその同盟国による共同訓練、在日米軍との連携も図っています。陸上自衛隊も、アメリカに行って火器の性能試験や訓練を行うことがあります。その中で、米軍から現代の戦闘におけるノウハウも吸収しているはずです。

油断は禁物ですが、そう心配することもないと思いますよ。
ただ、ゲリラ戦やテロは、自衛隊だけではなく、警察や地方行政、社会の対応能力も問われるので、こちらはやや不安ですね。東京は、石原都知事がその辺の心配をしていて、自衛隊を街中に出させて、訓練を実施しているみたいですが。。。。

日本の防衛は、まず海や空で行われます。
こうした作戦の場合、どの程度の国が実戦経験があるのでしょうか?むしろ、海軍や空軍にはろくな訓練を施していない国の方が多いと思います。
確かに陸上戦は貧弱なゲリラ戦を含めれば、あちこちでやっています。兵士を鍛えるだけなら、簡単でしょう。しかし、航空戦はアメリカ軍やロシア軍ぐらいしか、十分な経験がありません。海での戦いとなると、アメリカの独壇場でしょう。(イギリスとアルゼンチンも1980年代にドンパチやりましたが、両国がアメリカに勝るとは思...続きを読む

Q自衛隊 身体検査

今日自衛隊「航空学生」の試験を受験してきました。
まあまあの出来なので、おそらく2次試験に行くことになると思います。

そこで質問なのですが、自衛隊関係の身体検査では性器を触られるといった内容を色々なところで聞きます。実際どうなのでしょう?もし本当なら2次は受けません。どなたかご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

とにかく、身体検査なんてあまり気にしなくても良いですよ。取り越し苦労です。実際、現職自衛官にも包茎もいますし、気にせずに入浴しています。はじめは恥ずかしいでしょうけど全く問題なし。自然に慣れます。
かなり昔の事なので詳細は覚えていません。同期の間で話題にも上がりませんでした。しかし、警察の試験では、一緒に行った友達が剥かれて検査をされたとは言ってましたが。

Q航空自衛隊の戦力について

現在の航空自衛隊の戦力は十分足りているのでしょうか?足りない装備とかありますか?あと人員も足りているのでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。

物理的な存在(装備)ではないけど・・・

旧帝国軍以来の伝統芸で、国家レベルの「戦略」がありませんね。
あと、Rules of Engagement(ROE、交戦規定)の不存在も国家の軍事組織としては大問題。
ROE不在ということは、組織的な軍の体を為していない=ただ重武装の愚連隊と言っていいレベルなんですけどねぇ。

Q自衛隊体育学校の入隊方法

自衛隊体育学校に入学(入隊)する方法を教えてください。
 来春高校卒業の親友の息子は陸上競技をやっていますが「自衛隊員になりたいが陸上競技も続けたい・・」ようですがインターハイで入賞できるか否かの競技レベルのようです。体育学校の入学というと大学インカレで上位入賞レベルの大卒アスリートでないと入れない感じがするのですが・・高卒アスリートの入学できる方法があれば知りたいです。

Aベストアンサー

体育学校に直接入る制度は無いんじゃなかったかな?
一般の自衛官として入隊後クラブ活動を経て上司の推薦によって入学するものです。(ぶっちゃけクラブ活動の延長)
体力測定で1級が取れるレベルでしたら問題はありません。どのように考えているのか判りませんが実力が無ければ強化選手にもなりません。

Q日本は、戦争放棄をしましたが、自衛隊がいるので、戦力はすごいということを聞きました。 実際、今、戦争

日本は、戦争放棄をしましたが、自衛隊がいるので、戦力はすごいということを聞きました。
実際、今、戦争(?)をするかもしれない、北朝鮮や、いろんなことで関わってくる、中国と韓国。
領土のことで問題がある、ロシア。
無いとは思いますが、アメリカ。

整理すると、北朝鮮と、中国、韓国、ロシア、アメリカ。
上記の国と戦争する場合、勝てるのでしょうか?


また、今一番戦争が起こりそうな国を教えて下さい。


質問が多くてすいません。

Aベストアンサー

アメリカは武力の使用を躊躇しない国で、他の国よりも豊富な実戦経験やそれに基づいた武力の運用実績があります。
兵器の質に関しても全てにおいてトップクラス、本格的な空母機動部隊を世界でただ一つ運用している国です。
通常兵器で戦う場合、ある1国対アメリカなら、他の国は敵わないでしょう。

ロシアは兵器の質についてはまあまあです。ただ訓練その他で兵の質が劣るという噂がありますね。
ロシア極東軍では空自機1機に対してロシア側は3機で当たれといわれていることもあるようです。
ロシア海軍もその活動は往時に比べると活発とは言えず練度も不確かさがありますね。

中国はよく判りませんね、最新兵器らしきものがあるもののカタログスペックは良いけれど、本当の実力は故障が多いなど問題を抱えているようです。
日清戦争時と同様に今でも軍閥があると言われて中央政府の指示が徹底されるか、またそれがどの程度なのかわかりません。

韓国は、兵器の質は表面的には良い米国製を揃えてはいるものの、消耗部品の十分な補給が無く共食い整備が主流となっていると言われています。
また、少子化の為、部隊の指揮官は兵の親に気を使わなければならいという、武力の運用上、ヘンテコな負担を強いられているようですね。
一応、米日と同じイージス艦を保有していますが、積んでいるシステムが旧式で、弾道弾に対応していません。
また、国自体がかなり北に侵食されていて、情報が北にダダ漏れという話も聞きますね。

北は、通常装備その他はWW2時代の骨董品が多いですね。ただ、航空機やミサイルではある程度脅し用に効果があるものがあります。

他のどの国に対してもそうなのですが、日本は海上自衛隊と航空自衛隊とが対処して優位になければならず、
陸自が登場する本土決戦になると形勢は不利な状況となってしまうので避けないとならないです。

海自の潜水艦は通常動力としては世界最高性能なので、露中韓北レベルでは大きな戦力になると言われています。
海自の水上艦艇も他国との共同訓練などで高い評価を受けているので、私見ですが空母のない米と同等と見ていいと考えます。
また、30年程昔の空自は訓練時間が少なく米軍には敵わないと言われていましたが、今は米も手こずるパイロットが多いとされています。

日本の近海で戦う様に海自・空自とも想定しているので、相手の国で…という戦力の作り方にはなっていないですが、
今の想定の状況なら米以外とは優位に戦えると考えます。

アメリカは武力の使用を躊躇しない国で、他の国よりも豊富な実戦経験やそれに基づいた武力の運用実績があります。
兵器の質に関しても全てにおいてトップクラス、本格的な空母機動部隊を世界でただ一つ運用している国です。
通常兵器で戦う場合、ある1国対アメリカなら、他の国は敵わないでしょう。

ロシアは兵器の質についてはまあまあです。ただ訓練その他で兵の質が劣るという噂がありますね。
ロシア極東軍では空自機1機に対してロシア側は3機で当たれといわれていることもあるようです。
ロシア海軍もその活...続きを読む

Q自衛隊の試験について

はじめまして。

教えて欲しいのです、よろしくお願いします。


友人が陸上自衛隊看護学生採用試験に落ちてしまいました。

合格しなかったものは自衛隊に居られないのですか?

それとも引き続きいれるのでしょうか?

Aベストアンサー

自衛隊に所属していればそのまま居れます


人気Q&Aランキング

おすすめ情報