[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

かんぬき式?と言いますか、よくデパートやスーパーにあるような左右にずらして鍵を閉めるトイレの鍵なのですが、

出るときに衣類か何かに引っ掛かり、さらに空気圧で鍵がかかってしまったようで開けられない状態になっています。

ドアノブはレバーではなく、丸いタイプの回すタイプで、ネジを抜いてもノブが取れませんでした。

開けれる方法があれば教えてください

A 回答 (3件)

蝶番が外向きでついているのならNo1さんの言うドアの蝶番を外してドアごと外せば簡単に開くと思います。

まずはそこを見てみてください。もし蝶番が内向きについていたらこの方法では開きませんので別の開け方になります。

ドアに隙間があれば、曲り金(100金とかで売っている、30センチくらいの長さの薄いステを使います)を作れば開きますが素人には難しいかもしれません。カギ屋を呼んでもいいとは思いますが料金が少々高くつくかもしれませんね。ドアに隙間が無い場合はドアの上部をこじ開けてそこから特殊な棒を入れて開けることもできます。これでも開かないときはドアを壊すしかなくなりますのでかなり高額の料金を持っていかれます。

もしトイレに窓があれば、窓ガラスを割って棒とかで開けると簡単に開きます。窓ガラスを割るときは飛散防止で100金でガムテープを買ってきて割る前にガムテープをガラスに貼り付けます。そしてカナヅチなどで割れば簡単に割ることができます。ドアを壊すよりは安上がりだと思います。

※ 稀にドアノブをガタガタ振動(小さく)させると開くことがありますが、これはカギがゆるい場合のみです。試してみる価値はありますが、あまりムキに遣るとドアノブが壊れますので、ホドホドで遣ってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
結局曲り金とかでもなかなかうまく出来ない為に
カギ屋頼みになってしまいました。

蝶番は外側だったのですが
調べていくと蝶番によって芯棒が取れないものもあるようなので、今回は蝶番はやめておきました。

詳しいご回答ありがとうございました

お礼日時:2012/03/14 10:19

もう解決されたかもしれませんが・・・・


どうも蝶番をいじるしかなさそうですね。
普通トイレドアは外開きですから蝶番も外側にあると思います。

ビスはドアと、ドア枠に隠れてますから、蝶番の芯棒を抜きましょう。
ドライバーで芯棒の隙間を上下すると簡単に抜けるはずです。

かんぬき式なら、いきなりあおったりせず、ゆっくり右にずらす感じで、
はずされると良いと思いますが・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今回マイナスドライバーが用意できず、
蝶番は外側だったのですが、型によって芯棒が抜けずらいものもあるみたいなので蝶番は諦めました。

今後自分で解決できるように
この方法が使えるか後ほど試してみようと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/14 10:21

ドアの蝶番を外して、ドア後と外せば。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回は蝶番を外すことができなかったので
この方法は諦めてしまいました。
今後のために後ほど試してみたいと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/14 10:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q閂(かんぬき)をつけたい

駐車場と庭の間に、牧場のような木製の柵を作りドアもつけました。そのドアに、お寺の門とかに付いているような閂(かんぬき)をつけたいのです。それ専用の金具とかはホームセンターに売っているのでしょうか?ざっとみたところ、固定金具のところにコの字型のものはおいているのですが、それを使ったらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

具体的な写真などつけてもらうとわかりやすいのですが、おっしゃる「かんぬき」とはお寺の門扉や、時代劇でのお大名屋敷の門扉に見るような重厚な木の扉を内側から施錠する、あの角材が二枚戸に渡っている物をイメージなさっているのでしょうね?
この写真のような?
http://junta-enviro.blog.ocn.ne.jp/seasons/images/dscn7107.jpg

作られたドアの大きさや厚さにもよるのでしょうが、どの程度のその「かんぬき」となる角材の寸法をお考えでしょう?
上の写真のように二枚戸が対象であれば、まさに写真のようにその二枚戸の幅を取るだけの長さを持った棒を使ったかんぬきが必要でしょう。

が、質問文を見るに柵となる杭に取り付けたドアと思われます。
つまり開かないように固定する対象、かんぬきで固定する両者は「ドアとドア」ではなく、「杭とドア」ですよね?
となると、材料は木製、金具といろいろありますが、要は施錠時にはドアの方からわずかなりとも出っ張りが杭に向かって差し込まれていればいいわけですよね?

ホームセンターに行くとこんな金具も売っています。
これも品名は「かんぬき」です。
http://popo.up.seesaa.net/2007/joumae.jpg

あるいは一般マンションなどサムターン式の玄関扉錠、このドア側からシリンダーの回転によりドア枠に差し込まれるように飛び出す角柱状の部品も「かんぬき」と呼ばれます。

いえ、あれこれ混乱させようとか屁理屈こねようというのではなく、要は仰々しい長い角材を使ったかんぬきですと開け閉めが大変ではありませんか?片側が自由になるまでかんぬきの角材を抜ききらねばならず、その抜く方向にそれだけのスペースが必要になりますし、開け閉めの動作がいちいち面倒なだけのように思うのですが。

横方向に差し込むのではなく、角材を受ける金具をL字型の物にして、固定する両者を渡るように上からその金具に乗せるだけという発想での取り付けもありますが、それにしても外した長いかんぬきの角材をどこかに置いておくのもじゃまになるだけでは?

短い部品でチョンと止まれば用は足すのではないかと思いまして。

具体的な写真などつけてもらうとわかりやすいのですが、おっしゃる「かんぬき」とはお寺の門扉や、時代劇でのお大名屋敷の門扉に見るような重厚な木の扉を内側から施錠する、あの角材が二枚戸に渡っている物をイメージなさっているのでしょうね?
この写真のような?
http://junta-enviro.blog.ocn.ne.jp/seasons/images/dscn7107.jpg

作られたドアの大きさや厚さにもよるのでしょうが、どの程度のその「かんぬき」となる角材の寸法をお考えでしょう?
上の写真のように二枚戸が対象であれば、まさに写真の...続きを読む


人気Q&Aランキング