『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ラバー自体を木工用ボンドでラケットと接着しても市販のものと比べて、飛ぶ距離に変わりはあるのでしょうか?また、検査がもしあったらそれに引っかかってしまうのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は中高6年間卓球部をやっていましたが、それも今では4・5年前の話。


その間にルール改正などでどうなったかは知らないので、あくまでも参考までに捉えて下さい。

~~飛距離に付いて~~
1.
恐らく市販のものと変化は無いでしょう。


~~木工用ボンドで接着する問題点~~
1.
まず、木工用ボンドはゴムにも使用出来ましたっけ?(汗)

2.
ラバーを張り替えるときにボンドで接着してしまうと、ラバーを剥がせなくなります。剥がせたとしても、ラケットの木面も一緒に剥がれてしまい、ラケットがダメになってしまいます。そうなると、ラバーだけを交換すれば済むはずが、ラケットも買い変えなければなりません。


~~ボンド以外の接着剤を使用した場合~~
・下記「検査について」参照。


~~検査について~~
昔、チャックと呼ばれる、打球時に玉の飛距離を爆発的に伸ばす接着剤がありました。
これは現在では製造・販売・使用は禁止されています。その理由の1つがシンナーを含んだ接着剤だからと、聞いています。シンナーの有害性は言うまでもありませんね。
その後、チャックを使用していないか調べる機械が大会会場に導入され、検査されるようになりました。(今は検査を行っているかは知りませんが・・。)
この機械は、シンナー成分の有無を調べる機械らしいです。

そのため、ボンド以外の接着剤(瞬間接着剤など)にはシンナーが含まれるため、検査ではじかれる可能性があります。


~~結論~~
・卓球専用接着剤と木工用ボンドでは、飛距離に差は無い。
・木工用ボンドや瞬間接着剤を使用すると、ラケットがダメになってしまう。
・シンナーを含んだ接着剤は検査ではじかれる。


長文失礼いたしました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2012/04/10 19:30

木工用ボンドじゃラバーとラケットは接着できません。



一時的に着いたように見えますが
すぐにはがれます。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q粒高の使いかた。

僕は学校で卓球をやっていて、
新しくラバー・ラケットと買おうと思い、
以前質問させていただいたのですが、
参考にした結果、ラバーはバンブーカールを使うことに決めました。
しかし、粒高は初心者なので、詳しく書いているサイト
もしくはうまく扱うポイントなどを教えていただけたらと思い質問しました。
卓球に詳しい方、粒高を使っている方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

粒高ラバーは、裏ソフトや表ソフトと違って、名前の通り、粒が高い(細くて長い形状をしている)ので、その分とてもコントロールが難しいです。しかし、その粒の細長さで、逆に打球に変化をつけることができ、しかも相手の回転の影響を受けにくくすることができます。なので、No.1の方の回答にもあるように、こすり上げて強打するよりも、角度をあわせて押して強打する方が良いと思います。


詳しい打球の仕方としては..........

上回転の玉を返すときは、かぶせるようにしておさえるか、浮いた玉の場合は押すように強打して返すと良いです。

ナックル性(無回転)の玉や、下回転の玉を返すときには、ツッツキの構えで玉の下までラケットを移動させて、そこから打球するときにかけて、手首を回転させ、ラケットを立てて返すと良いです。

動画や連続写真があると良いのですが、見つからないので、わかりにくいとは思いますが、文章での説明で終わらせていただきます。

自分も粒高ラバーを使い始めておよそ1年がたったところです。粒高をはじめて手にしたときは、思うように打球が返せずに大変でした。文章で説明するより、やはり自分でいろいろな打ち方を試し、経験する方が良いかもしれません。『慣れ』が大切だと思います。
(「バンブーカール」は、変化幅が大きく、ナックルボールを出しやすいようなので、慣れて使いこなせるようになれば、とても強い武器になると思います。自分のことで申し訳ありませんが、自分も次にラバーを変えるときには、「バンブーカール」にしてみたいと思います。)
頑張ってください!

粒高ラバーは、裏ソフトや表ソフトと違って、名前の通り、粒が高い(細くて長い形状をしている)ので、その分とてもコントロールが難しいです。しかし、その粒の細長さで、逆に打球に変化をつけることができ、しかも相手の回転の影響を受けにくくすることができます。なので、No.1の方の回答にもあるように、こすり上げて強打するよりも、角度をあわせて押して強打する方が良いと思います。


詳しい打球の仕方としては..........

上回転の玉を返すときは、かぶせるようにしておさえるか、浮いた玉の場合は...続きを読む

Qラバーの貼り方

これまで何度か、自分でラバーを張り替えてるのですが、張り終えた後、ピン球を弾ませると、鈍い音がして、弾みません。
強めに打つと弾みます。

また、ラバー保護用の粘着シートを付けたままだと、軽い音でコンコンと弾みます。

見た目浮いてる感じはないのに、自分の貼り方が悪いのか、教えてください。
特に、ラバーをラケットに貼るときのコツなどです。

インターネットや参考本などもいろいろ見て、自分なりに理解したつもりですが、なんか納得できてません。
できれば、特別な道具を使わないで貼りたいです。

ラバーはエクシズ F-1 21です。

【私の貼り方】
1.グリップ側だけをラケットに当て、グリップとラバーがくっつくように慎重に位置を合わせる。
  この時ラバーが左右に傾かないように、中心を合わせるように位置決めする。
2.グリップ側から少しずつラケットに乗せていき、同時にラバーフォームの筒を使って、転がせるように押さえていく。
  この時の力加減は少し強めに押さえています。
  また、ラバーを手で伸ばすようには引っ張らず、ラバーの弾力のまま重ねていってます。
3.ラケットの先まで押さえたら、ラケット全体をまんべんなく、グリップ側から、ラバーフォームの筒を何度か転がすように少し強めに押さえていきます。
4.終わったら、最後に雑誌など少し重量のあるもので1時間~2時間程度押さえています。

上記の事を表面、裏面とも行っています。


この中で、わからないのは、力加減だったり、何か注意点などがあるのでしょうか?
左右に引っ張りながら張った方がいいとか?

いつまでたっても貼り方がうまくならず、困っています。
ネット動画などは簡単にはってるように見えるのですが..

弾みが悪いのはラバーの性能ではなく、自分の貼り方が悪いんじゃないかと思っています。
上手な貼り方やコツみたいなのがあれば教えてください。

よろしくお願いします。

これまで何度か、自分でラバーを張り替えてるのですが、張り終えた後、ピン球を弾ませると、鈍い音がして、弾みません。
強めに打つと弾みます。

また、ラバー保護用の粘着シートを付けたままだと、軽い音でコンコンと弾みます。

見た目浮いてる感じはないのに、自分の貼り方が悪いのか、教えてください。
特に、ラバーをラケットに貼るときのコツなどです。

インターネットや参考本などもいろいろ見て、自分なりに理解したつもりですが、なんか納得できてません。
できれば、特別な道具を使わないで貼りたいで...続きを読む

Aベストアンサー

接着剤を塗る量も関係していると思います。
私も質問者様と概ね同じように貼っています。
ただ、貼り終えた後に重りを乗せるのは不要かと思います。
私はフリーチャック2を使用していますが、ラバー、ラケット共に満遍なく塗れる範囲内でなるべく薄く塗るようにしています。後は乾いたらグリップ側を合わせてラバーを貼りラバークリーナーの缶をローラー代わりにして圧力をかけ過ぎないように前後左右に転がし空気が入らないように着けています。
参考になれば幸いです。

Q卓球のペンの裏にラバーをはったら、バックで打ってもいいのですか?

卓球のペンの裏にラバーをはったら、バックで打ってもいいのですか?

Aベストアンサー

#1さん正解、#2さん間違い、#3さんは推測ですが反転式を使用でしたか?正解ですけど。

ルール上は、ラバーを貼っている面でしか打球してはいけません。
片面にしか貼っていなければ、反対の貼っていない面での打球は許可されません。
不可抗力があるので、ラケットを持っている側の手首から先の打球は許可されます。
指やグリップ、ラケットサイドに当たるのはOKですが、貼っていない裏面での打球は故意とみなされるのでNGです。
ラケット形状はシェークでも、片面にしかラバーを貼らずに片面のみで打球する、そんな戦型の人もいない訳ではありません。

前置きが長くなりましたが、要するに、ラバーを両面に貼っていれば、ペンかシェークかにかかわらず、どちらの面でも打球出来ます。
ラケットの持ち方にルールは無いので、ペンホルダーグリップで裏面(3本指側)で打球してもかまいません。

ペンの代表的な選手は、中国の王皓選手と馬琳選手です。
特に王皓選手。
バックハンドの打球はツッツキ以外は裏面打法です。


★一つだけ注意
日ペンの場合、裏に半円コルクがありますが、それに重ねてラバーを貼ると違反です。
コルクを剥がして貼ってください。

#1さん正解、#2さん間違い、#3さんは推測ですが反転式を使用でしたか?正解ですけど。

ルール上は、ラバーを貼っている面でしか打球してはいけません。
片面にしか貼っていなければ、反対の貼っていない面での打球は許可されません。
不可抗力があるので、ラケットを持っている側の手首から先の打球は許可されます。
指やグリップ、ラケットサイドに当たるのはOKですが、貼っていない裏面での打球は故意とみなされるのでNGです。
ラケット形状はシェークでも、片面にしかラバーを貼らずに片面のみで打...続きを読む

Q日ペンドライブのラバーについて

趣味で卓球を10数年程前から続けているものです。日ペンで前・中陣ドライブでプレーしていますが、現状よりもさらにドライブがかかりやすく、扱いもそれほど難しくないラバーを求めています。

現在、ラケットはコクタクの単板角ペンを使用しており、ラバーは「スレイバーEL 中」です。個人的に「スレイバー EL」はとても安定しているように感じるので、このまま厚か特厚を選ぶべきなのかなとも思っていますが、回転がかかりやすいという「テナジー・05」が気になっています。「スレイバー EL」と比べると「テナジー・05」の難易度はかなり高いのでしょうか。

また、それ以外のラバーでもおススメいただける候補がある場合にはお教えいただければと思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんばんは、私も日ペンです、
スレイバー系は安定はありますがスピードが弱いと思います
ラウンデルを使ったことがおありなら飛び、スピンの数値を比べてみてください
同じメーカですので大体分かると思いますがテナジーの05は今まで使ったラバーの中で
一番回転が掛かります、「相手の回転も強く受けるのは当然です」がペンドラなら
細かいコントロールはシェークより楽ですから(私はシェークもやります、最近は裏ペンもやります)

 心配ないと思いますテナジー05はラウンデルより、かなり重いので05FXを
使って見ましたが回転もスピードも05の方が良いです、友人も中厚を使っていますが威力がありまよ、
今はバタフライ製品は割引率が少ないのが残念ですが(^_^)  

それ以外ではヤサカのラクザ7か、ラクザ7のソフトが扱いやすいです
価格も手ごろで現在使用中です中ペンと日ペンで私は特厚を使っていますが  

QVEGAシリーズで皆さんのお勧めのを教えてください

中学2年の卓球部員です。
今度、今まで使っていたTENERGY05(両面)が高いのでVEGAシリーズの何かにしようと思っています。
自分的には、”VEGA ASIA” ”VEGA EUROPA”のどちらかにしようと思っています。
EUROPAは回転はかかるけど、やらかすぎるらしく、ASIAはよく知りません。
戦型は、前陣で両ハンドドライブをしするぐらいです。
僕に会ったVEGAシリーズを教えてくださいお願いします
両面同じでもいいし、違ってもかまいません。
もちろん全然違うラバーでもいいです。
注文が多いですが回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アジアはヨーロッパと同じシートでスポンジはプロと同じ硬めのスポンジです。
私も両面ヴェガなのですがフォアはアジアでバックはヨーロッパを使用しています。
以前はフォアにプロを貼っていたのですが自分には少し硬すぎると思いスポンジの硬度は同じでもシートは柔らかいアジアにしたところだいぶ使いやすくなったと感じました。
私の意見としては質問者様が当初に検討されていたフォアアジア、バックヨーロッパがヴェガシリーズで選ぶなら最も無難かと思います。どのラバーのシリーズでも同じだと思いますがまずは中間的な性質のものから試した方がいいと思います。例えばフォアドライブを打った時アジアでは柔らかくて擦るドライブが打ちずらいと思われた場合はよりシートが硬いプロにすればいいですし、もっとラバーに食い込ませたいと思ったらスポンジの柔らかいヨーロッパ(バックに貼ってあれば反転して試せます)にすればいいわけです。
ヴェガは低価格ですがとても性能のいいラバーなので技術が確かなら両面テナジーの人にだって試合で勝てると信じています。といっても何故か両面テナジーの人は本当に強い上級者か単なる道具マニアの初級者に二極化されているような気がしないでもないですが。
話がそれましたが参考になれば幸いです。

アジアはヨーロッパと同じシートでスポンジはプロと同じ硬めのスポンジです。
私も両面ヴェガなのですがフォアはアジアでバックはヨーロッパを使用しています。
以前はフォアにプロを貼っていたのですが自分には少し硬すぎると思いスポンジの硬度は同じでもシートは柔らかいアジアにしたところだいぶ使いやすくなったと感じました。
私の意見としては質問者様が当初に検討されていたフォアアジア、バックヨーロッパがヴェガシリーズで選ぶなら最も無難かと思います。どのラバーのシリーズでも同じだと思いますがま...続きを読む


人気Q&Aランキング