自分のお店を開く時の心構えとは? >>

以前、延坪島砲撃の時もこのような質問をしたのですが、その時は軍事衝突の可能性は低いと回答頂きました。
今回、マスコミでは軍事衝突もありえると報じていますが、朝鮮情勢に詳しい方からみて、今回の軍事衝突の可能性は高いと考えていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

軍事行動を起こすには巨額の資金が必要です。

従ってそれに見合う成果を得ることが必要です。

韓国から軍事行動を起こす目的は南北統一しか無いですが、現実にはあり得ません。(2400万人の貧民を抱えることになるから)
北朝鮮から軍事行動を起こす目的は、援助要求、金正恩大将による軍部への喝、時期選挙への介入等色々あります。
従って北からの延坪島砲撃のような小規模な衝突は今後もあると思います。
(全面戦争はあり得ません。即北朝鮮は崩壊するから)
    • good
    • 0

>以前、延坪島砲撃の時もこのような質問をしたのですが、その時は軍事衝突の可能性は低いと回答頂きました。



延坪島砲撃当時との比較に於ける国際情勢の変化は、中国が明確な北朝鮮離れを起こしている点、即ち北朝鮮を強く非難する国連安保理の議長声明に賛同した他、過去に於いては考えられなかった行動を取りつつあるという事。

しかも、金日成・金正日の歴代政権の存続に尽力した事に依り、充分以上に義理は果たしたという認識が支配的。

恐らく内々に於いて、韓国に依る将来的な朝鮮半島統一を容認する空気が醸成されつつあるものと思われるが、その事はかつて危惧された親米韓国政権に依る、或いは韓国主導に依る新生統一国家と国境を接する、軍事的・政治的リスクが過去のものになりつつある状況を指し示す。

そして当の北朝鮮当局も、恐らく中国の状況変化を敏感に察知しており、日本人妻の帰還・拉致問題に対する柔軟的な対応を前提にした反対給付として、国交回復そしてその延長線上にある経済支援を我が国に求めてきているのがその証左かと。

>朝鮮情勢に詳しい方からみて、今回の軍事衝突の可能性は高いと考えていますか?

朝鮮情勢に詳しいとはとても言えないが、本件を推論する上での前提条件として、金正恩の本質が父・金正日タイプか、或いは祖父・金日成タイプかに依るものと考えます。

金正日は馬鹿ではあったが己の限界を知る者でした、依って全ての恫喝は食料・燃料他、自国が生き残る為の条件を引き出すチキン・レースの範囲内に留まったが、金日成は朝鮮戦争という途方も無い事を仕出かした真性の馬鹿。

今のところ金正恩の器量を推し量る材料が少ない為断言は出来ないが、彼が前者であれば局地戦の範囲内に留まるであろうし、仮に後者であれば、今後の朝鮮半島情勢は余談を許さないと申し上げる他ないでしょう。
    • good
    • 0

小規模の衝突は続きます。



首都を空爆し陥落されるような全面戦争は、リスクがあまりにも大きいのでしないと思います。しかし局地的な砲撃は続くでしょう。北は恫喝して金品を巻き上げたり、イャモンをつけて核兵器を開発したりということを繰り返さなくては、国の財政が滞ってしまうのです。生活に困って盗みを働く貧乏国なのです。

南側はそのような貧乏国から難民が押し寄せてくることが、大規模な戦闘の次に困ることです。せっかく工業製品で日本のシェアを上回ったところなので、その座から降りるわけにはまいりません。

ということで、南北統一はありえません。シナもコリアが南北で小競り合いして、睨み合っている方が何かと都合がいいのです。だから貧乏な北を支援して、いつまでもいがみ合い続けるようにしているのです。南北が統一してコリア半島が民主化すれば、その波が自国に及ぶのを、シナは死んでも防がなければなりません。
    • good
    • 0

 南の巡視艦撃沈。

46名死亡。
 ヨンピョン島に数百発を撃ち込み、死亡者4名。南も応戦して数百発を北へ撃ち込んだ。

 このくらいの軍事衝突はいつでも起こり得ます。全面戦争でなくても部分的軍事衝突ですね。危険な地域ですね。
 近いうちに(遠くない時期に)何かがある可能性が高いと考えます。

 北朝鮮が伝統的に得意としているのはテロ、ゲリラ戦。つまり周りと一体化して溶け込んでじっと正体を隠していて、突然ターゲットに死の攻撃を行なうものです。
 攻撃が行なわれるまで認識出来ません。
 韓国、米国のいくつもの軍事偵察衛星が見張っていても、ヨンピョン島砲撃は起こってからでないとわかりませんでした。
 海中も、韓国軍が最新軍事技術で監視してましたが、艦艇が爆音とともに真っ二つになるまで(巡視艦天安号は真っ二つになった)感知出来ませんでした。
 真っ二つになって沈んでからも、韓国政府は「事故である。北の攻撃によるものではない。」と2日間くらい発表し続けていました。もしかしたら北の攻撃によるものかもしれないと言い出したのはその後です。攻撃されてもやられた側がやられたことに気付かない。

 1987年大韓航空機爆破事件も最初は事故か、事件かわかりませんでした。数日経って、途中で飛行機を降りた2名が何かおかしいかもしれないとなり、そこからさらに数日してからテロ爆破だったことがわかりました。

 砲弾をドッカーンと撃つ攻撃でなく、上記のような事故か事件かわかりにくい形で韓国に対して攻撃をする、というのはこれからもいくらでもあるでしょう。

 3月末(24日か26日頃)巡視艦天安を沈めた年の1月、2月は、北朝鮮が連日のように南を「ソウル火の海」とか「後悔させてやる」とか「我々は口だけではない。やると言ったらやるのが我々である。」「口だけでないことを見せつけてやる。」・・・・と派手派手しく口から泡を飛ばして「口撃」していました。
 日本でも北の発表が報道され、「北が何かやるかも。」と話題になり、日本に住んでいた朝鮮日報の特派員は心配して韓国のお母さんに電話。「防空壕の位置は確認した?」
 それを記事に書いたところ、読者からは「はぁ?防空壕だって?バカなっ。そんな心配する必要なんかないさ。万々が一、北が攻めて来たら、オレ様が戦ってやるから北はすぐ退散して行く。大丈夫、大丈夫。」そんな反応ばかり。
 韓国人は高をくくっていた。韓国軍の発表も「北朝鮮の異常動向は見られません。」ばっかり。1月、2月と大きなことは何も起きず、なんだ口だけか、と思っていたら、3月末に天安号撃沈。

 ヨンピョン島砲撃の前は、11月初にG20ソウル会議が開かれ、北朝鮮によるテロに備えて韓国は大警戒し、軍も連日テレビで「北の異常動向は見られません。」
 G20が無事に終わり、北は結局何もして来なかったなぁ、と思っていたら、11月23日にヨンピョン島砲撃。

 北朝鮮はちょっと時間をずらして、フェイントを掛けて攻撃します。
 なので今すぐでなく、ちょっと経ってからが危ないとにらんでいます。
 「何だ。何もして来ないじゃないか。」「口だけか。」「「ソウル火の海」も聞き慣れてしまったなぁ。どうせ言うだけさ。」と思っていてはいけません。

 1987年の大韓航空機では韓国人以外の外国人の被害も出ましたが、天安号撃沈、ヨンピョン島砲撃、その前の第一次西海沖海戦、第二次西海沖海戦、2000年代初の日本海側からの武装北朝鮮工作員上陸浸透戦などでは被害者はみな韓国人でした。(休戦協定以前のことは除きます。また、1980年代までさかのぼると、ポプラ事件の米兵とかもありますが)
 しかし被害者のほとんどがいつまでも韓国人でいられるかは疑問です。
 北朝鮮は、韓国に世界から観光客が押し寄せているのがおもしろくない。韓国の観光地を狙う可能性もあります。
 少し先ですが2018年に韓国は冬季オリンピックを開きます。1988年ソウルオリンピックの時に北朝鮮が南をねたんで、大韓航空機爆破をやったようなことがまた起こるかもしれません。

 旅行に行こうという人はいつ行くにしても、覚悟してから行かれるのが良いですよ。
    • good
    • 0

軍事衝突の可能性はありません。


理由は、昨年、10月に、病床で、
キム=ジョンイルが妹に語った遺言があるからです。

南北統一に向かって突き進むでしょう。
いつになるかわからないが・・・・。
    • good
    • 0

貴方 今も半島は交戦状態でしょう


ただ休戦してるだけでしょう
和平は未だ為らず
    • good
    • 0

 北朝鮮と韓国軍事との衝突は普通に起きてます。

銃撃戦など日常普通あります。別に日本に報道されてないだけで北朝鮮が停戦協定を破って進行するとは別な問題です。
 北朝鮮と韓国は今でも戦争中なんですす。停戦中なだけです。
 


 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜアメリカは北朝鮮を滅ぼさない?

アメリカは世界有数の戦闘狂国家です ベトナムやイラクやクゥェートとは平気で戦争をするのに
なぜか北朝鮮だけは攻め滅ぼそうとしません
朝鮮戦争での敗北がよほどこたえているのでしょうか?
国連の制裁決議には積極的なのに軍事行動には出ませんし…

やっぱり背後の中国・ロシアが脅威なのでしょうか?
でもそんなのはイラクとか攻めたって周辺国とも戦争になりかねないだろうし…


北にだけ戦争を仕掛けないアメリカの思惑は何でしょうか?

Aベストアンサー

北朝鮮に軍事介入すれば中国が確実に出て来ます。
アメリカは今中国と戦争を行う体力がありませんので、北朝鮮へ軍事介入できないと言うのが本音でしょう。
アフガニスタンやイラクで犠牲を出しましたし、その前のベトナム戦争と言う負がありますので、腰を上げられません。
軍事介入に中国も理解出来る何かを北朝鮮が行えば、アメリカが出てくる可能性は有りますが、
その前に中国が軍事介入して事実上の併合をしてしまうかも知れません。

Qアメリカの北朝鮮への先制攻撃の可能性は?

アメリカはブッシュ政権時、フセイン政権のイラクに対し、アメリカに対する脅威が高まっているとして、イラクに先制攻撃を仕掛けました。北朝鮮の核、ミサイル開発はアメリカが攻撃目標であると、はっきり言っている以上、アメリカの北朝鮮に対する先制攻撃はありうるのでしょうか。一連の北朝鮮の暴走を見る限り、脅威は当時のイラク以上に高まっていると思うのですが。

Aベストアンサー

>アメリカの北朝鮮への先制攻撃の可能性は?

    ↓
ifを言い出せば限がないと思いますが・・・可能性は極端に低い。
それは、国連の安保理での賛同が得れず、単独で実施するには、国際社会からの批判が有り、米国民の中にも異論が有って、大統領が迅速果断な判断や攻撃命令をするには、余りにリスクが多過ぎるからです。

※危険性

◇現実的に切迫した状況が偵察衛星や外交関係で確認されたら先制打撃を行う可能性はあると思います。

◇かって、2度ほど、実際に検討されたが周辺の同盟国や駐留米軍への影響から実施されず、対話による事態の改善に努めた。

◇しかし、援助やIAEA国際査察,原子力発電所建設への資金や技術援助による緊張関係の緩和を実施しても、核開発の禁止や平和利用に専念と言う改善や根本解決には至らず、逆に時間を与え、他のテロ国家や反米国家との間で技術の交流や転嫁が行なわれたという苦い思いが米国にはある。


※実施しないポイント

◇中国・ロシアの国境を接する国(北朝鮮の友好国)が反対

◇同じく米国の友好国(韓国・日本)が近隣にあり、自暴自棄に成った北朝鮮の攻撃目標にさらされ、攻撃や反撃、施設の破壊に伴う放射能被害が甚大な影響を及ぼす。

◇在日・在韓米軍への反撃と米国人への影響が危惧される。

◇そんな中で、米国単独での軍事行動は行えず、攻撃するには日本・韓国の同意が不可欠、さらには中国・ロシアへの通告程度は必要だろうが、その同意を得る事は非常に難しい。

>アメリカの北朝鮮への先制攻撃の可能性は?

    ↓
ifを言い出せば限がないと思いますが・・・可能性は極端に低い。
それは、国連の安保理での賛同が得れず、単独で実施するには、国際社会からの批判が有り、米国民の中にも異論が有って、大統領が迅速果断な判断や攻撃命令をするには、余りにリスクが多過ぎるからです。

※危険性

◇現実的に切迫した状況が偵察衛星や外交関係で確認されたら先制打撃を行う可能性はあると思います。

◇かって、2度ほど、実際に検討されたが周辺の同盟国や駐留米軍への影...続きを読む

Q北朝鮮VS韓国戦争になったら

北朝鮮が韓国に対し挑発的な発言をしております。

北朝鮮と韓国が戦争になる場合どの様になるのでしょうか?

北朝鮮も戦争をする気がなさそうなのは分かるのですが、もし始まってしまう場合どの様な始まり方が考えられどの様な終結が考えられるのでしょう?
また北朝鮮が勝つにしろ韓国が勝つにしろ、戦争中、戦争終結後、日本にはどの様な影響があるのでしょうか?

韓国や北朝鮮を差別する様な回答では無く客観的にみた考えをお教え頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Takahito0830
さんはご存じないかもしれませんが、挑発を繰り返しているのは北朝鮮だけではありません。実は韓国の方が毎日、放送ジャックや反政府宣伝ビラ攻撃など北朝鮮を挑発しております。

さて、両国が軍事衝突したらどちらが勝つのか?解りません

兵器の性能は圧倒的に韓国が優っています。では勝てるのか?答えはノーです。
 北朝鮮軍がソウルに接近してくれば迎撃し撃滅する事は可能です。ですが、韓国軍の戦車は最新装備であるため重量が50tを超えています。この戦車は北朝鮮の道路を走るのはほぼ不可能です。そうなると平壌への攻撃はヘリか歩兵で行くしかありません。ヘリはベトナム戦争時代の物が主流ですので、対空機関砲に弱いタイプです。それで軍事侵攻するのは自殺行為です。
 航空機に関しては韓国はF-15やF-16など米国製の高性能機を持っていますが、それは全戦力の半分です。半分はベトナム戦争時代の兵器であり、中国によって近代化改修された北朝鮮の戦闘機の方が性能が優ります。また、F-15やF-16は高価であるのと同時に米国製戦闘機の欠陥である贅沢な作りが災いしまして、整備性が悪いんです。1回運用すると24時間は運用できませんので、F-15で20機、F-16で50機しか飛ばす事が出来ません。それのミサイルが300発未満ですので一般的命中率でいくと30機迎撃できるのがオチです。これに対して北朝鮮軍の戦闘機はミグを中心とする格安・共食い整備型戦闘機です。値段は韓国空軍が使用する対空ミサイルよりも安い物です。運用も1日3回ほど飛ばせるのでほぼ毎日、全力投入出来ます。もし、北朝鮮上空に韓国軍の戦闘機が侵入したら1機に対して6機で体当たり攻撃をかけます。北は2機ミサイルで食われたとして1機が体当たりに成功すれば減数は韓国の方が多くなります。
 海軍は目くそ鼻くそなので論外です。
 地上師団の腕前は先日の砲撃戦で明白でしたが三級部隊の北があれだけ戦果を出したのに対して最精鋭の韓国海兵隊が無戦果でした。更に北の一線級部隊は未だに映像その他で確認されていないのです。3ヶ月以上戦争が続いたら南が破綻する可能性が大です。

 日本としては北を応援する理由はありませんが、南を支援するという事=竹島問題はなしにも繋がる可能性がありますので、韓国が竹島問題その他で反日政策を止めない限り日本を味方にする事は出来ないと思います。
 世界としては北が勝つのは嫌だが、戦争が直ぐに終わるのも嫌。だからダラダラ戦争をさせるという行動すると思いますよ。

朝鮮半島に兵器体系はG8各国が持つ不良在庫の塊ですから、戦争が長引けば不良在庫の処分ができるんです。

Takahito0830
さんはご存じないかもしれませんが、挑発を繰り返しているのは北朝鮮だけではありません。実は韓国の方が毎日、放送ジャックや反政府宣伝ビラ攻撃など北朝鮮を挑発しております。

さて、両国が軍事衝突したらどちらが勝つのか?解りません

兵器の性能は圧倒的に韓国が優っています。では勝てるのか?答えはノーです。
 北朝鮮軍がソウルに接近してくれば迎撃し撃滅する事は可能です。ですが、韓国軍の戦車は最新装備であるため重量が50tを超えています。この戦車は北朝鮮の道路を走るのはほぼ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報