ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

丸形蛍光灯なんですが、「FCL40EX-D/38」という表示があります。これは、38形、40形、どちらを購入すればよいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

40ワット形です。

実際の消費電力は38ワットです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。助かりました。

お礼日時:2004/01/10 22:06

 「40ワット形」で、「ランプ電力が38ワット」


ということになります。
 以前は、丸型蛍光灯は、15、20、30、32、40の各ワットのものがありましたが、第二次オイルショックが起った79年前後に、各社とも省エネに力を入れた商品を開発しました。
 そのうちの一つが、「省電力型の蛍光灯」で、ランプのタイプが40ワットであるが、実際のランプ電力は38ワットで済むということになります。
 ただし、蛍光灯の場合、器具の電力もありますから
実際の消費電力はランプ電力に数Wプラスされた値となります。
(器具の電力量は、器具により異なります)
 なお、蛍光灯だけでなく白熱電球でも最近では省電力型のものが主流で、たとえば100ワット形の電球で電力96ワットといった商品があります。
 白熱電球は、蛍光灯と異なり器具は電力を消費しませんので、ランプ電力=消費電力ということになります。
(ただし、調光器などを内蔵した器具は除く)
 下記URLに製品仕様がありますが、PDFファイルのため直接URLを貼り付けられません。
 下記のページより「製品仕様」で、PDFファイルが開きます。
 (ただし、アクロバットリーダーというソフトが必要です)

参考URL:http://national.jp/product/conveni/lamp/palook/f …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/10 22:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシーリングライト 32W/30形 40W/38形

天井のシーリングライトが壊れたので新品に交換したいのですが、どのサイズのを買えば合うのか教えてください。
今、付いている蛍光灯の大きさは
内側: 32形/30W
外側: 40形/38W
です。
今日、お店でシーリングライトを見てきたのですが、32W + 40W = 72Wと書いてあったのは覚えています。(形も書いてあったかもしれないんですが、まだそんな前知識がなかったので覚えていません。)

この場合、32形と40形というのさえ合っていればよいのでしょうか?
それとも、30Wと38Wというのさえ合っていればよいのでしょうか?
はたまた、32形/30Wと40形/38Wの組み合わせが両方合っていなければならないのでしょうか?

ちなみに、後ろのプラグはどんな形状でも合うことは知っています。6畳の部屋です。
シーリングライトをよく交換されている方、お願いします。

Aベストアンサー

No.3/お礼より
》すみません、今ある蛍光灯をそのまま使いたいのです。
・そういうことでしたか。じゃ改めて

》32形/30W
・昔(と言ってももう20?年も前ですが)は32Wだったのが省エネタイプの完成により30Wで済むようになったのでこのように書かれています。現在は30Wのものしか売っていないと思います。大きさは同じ物です。40形/38Wも同じ意味です。

・32W, 32W/30W, 30W いずれも同じ照明器具で利用出来ます。

・ただ注意する点は、最近は蛍光灯の管の太さが違う物が出て来ました。スリム型といいます。これは今までの器具には使えませんから、昔からの太めの管が使える物を探してください。

Q32型の器具に30型の蛍光管を接続しても安全ですか?

家庭用蛍光灯器具、32型と30型用の器具が我が家にあります。32型の蛍光灯の寿命がきたので32型を取り替えたいのですが、30型の蛍光管を32型の器具に接続しても安全でしょうか?30型なら100円ショップで100円で売っているので経済的なんですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答:使えません。

蛍光灯は放電灯です。
安定した放電を維持するために、W数に応じた専用の安定器(電子式、電磁式とも)が必要です。
蛍光灯器具は白熱灯と異なり、大は小を兼ねません。

Q点灯管(グロー球、グローランプ)が見当たらない。

電子点灯管なるものがあると知り、蛍光灯買い替えと同時に導入しました。
ただ、台所の調光式密閉照明器具には、点灯管(グロー球、グローランプ)が見当たりません。
ナショナル製のツインパルック(普通の蛍光灯より細軸です)と表記があります。
電球色です。

ちなみに今回買い換えた居間の蛍光灯もパルックプレミアムです。
わざわざ蓋を開けたのですが、ここでお聞きしたあと、もし点灯管は付いていないとお答えしてもらったら蓋を締め直します。
説明書がなく、また型番を書いてあるところまで届かないので確認できません。
これくらいの情報ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

点灯管を取り付けるソケットがないのなら確認するまでもなく蓋を閉めてください、今までなくても点いていたのなら問題ないでしょう。
たぶんお使いの機種はインバーター式じゃないですか、このタイプは点灯管は要りません。

Q丸形蛍光灯の形とW(ワット)

部屋の天井から吊されてる照明器具の丸形蛍光灯で表示に形とW(ワット)がありますが、同じ大きさの丸形蛍光灯を探す時は形とW(ワット)どちらで探せばいいのですか?

例 30形28ワットなど

Aベストアンサー

形が大きさでワットが消費電力を表示と考え
形で選ぶ
丸型蛍光管(環状蛍光管)(東芝名サークライン)
ペンダントタイプ(コードで吊っているもの)器具でも最近は色々な太さ形状の管を使った器具があり、また、インバーター器具では消費電力だけでは明るさの判断は難しいです。

Q20形蛍光灯 の20形とはどういう意味ですか?

20形蛍光灯 の20形とはどういう意味ですか?
形 カタ ケイ?
LEDの蛍光灯を事務所の蛍光灯につけようと思いますが暗くないでしょうか?ヤフオクで購入を考えています。
アドバイスお願いします。
ヤフオクの出品題名詳細です ↓

LED蛍光灯 120灯クリアータイプ

★★★ 商品説明 ★★★

●LED数: 120個
●消耗電力: 8W (20形蛍光灯と同サイズ)
●サイズ 直径:約30mm×長さ:580mm(左右突起部含みません)
●ソケットは一般の蛍光灯と同じです。
●グロー球は不要です。グロー球は外してご利用ください。
●明るく、長持ち、省エネでエコ照明
●LED蛍光灯の電気量は一般蛍光灯の約45%、しかも長寿命!(2万時間~5万時間)

●新品

※複数本対応可能です。落札頂きましたら、ご希望の数量をお知らせください。送料は10本まで同じになります

Aベストアンサー

20形というのは20Wという消費電力を基準とした蛍光灯の大きさ(長さ)です。
LEDは基準がまだ確立されていないので分かりにくいです。
まだまだ高価でよく分からない輸入品で寿命も保証ないようなものが多いようです。
明るさや光色も問題が多いようです。メーカーによってかなり差があるようです。
蛍光灯の約半分の消費電力を得るために仮に蛍光灯価格の10倍のLED購入ということは、蛍光灯5本分の寿命期間でやっと元が取れる。
リビングなどでしょっちゅう明かりを使うところでも1年に1度換えないような気がします。
1年1度交換だとしても5年。
購入したLEDの明るさや光色が気に入らなかった場合のリスクはまだまだ大きいですね。
今は店舗などの照明で完全売り切りでなくメンテナンス込みのレンタルでLEDを取り付けている業者がいます。
明るさや光色が気に入らなかった場合のリスク含め効果が出なかった場合すぐに止めることができるので、今はまだそういう段階ですね。

Q40型の代わりに32型の蛍光灯を

昨日40型の蛍光灯が切れ、買い置きのあった32型の蛍光灯をつけたのですが、このままでもかまいませんか。
加熱の原因になるとか、器具の故障につながるなどありますか。
なお器具はグロー式です。

Aベストアンサー

 それはダメです。
 蛍光灯は、白熱灯とは異なり、ランプと、安定器やインバータなどの点灯回路とセットでご使用になられるのが鉄則です。
 40型と32型では、まずランプのサイズが異なります。
 グロー式の場合、点灯回路の安定器も異なり、またランプを点灯するための電圧も、40型は200ボルト、32型は147ボルトと異なり、このままご使用になられると、32型のランプに高い電圧が掛かってしまいます。
 また、点灯管(グローランプ、グロースタータ)も
40型はFG-4P(電子式はFE-4P)32型は
FG-5P(同FE-5P)と、全く異なる種類のものを使用しなければなりません。
 蛍光灯は、どんな種類のものでも、指定された型以外のランプをご使用になることはできません。

Q電球の100Vと110Vの違いについて、

 先日私の父が電球を買いに行きました。そのとき、100Vの物と110Vの物があり、父が店員さんに
 「(一般家庭の電圧は100Vのはずなのに)どうして110Vが売ってるんですか?」と聞いたところ、
 「電柱についている変圧器(樽のような物)に近い家は電圧が110Vぐらいになるので、そのためです。」と言われたらしいのですが、電圧機に近い家に住んでいる人は本当にそのことを知っているのでしょうか? もし、あまり知られていないのなら、110V用はあまり売れないのでは?それならなぜ店に置いているのでしょうか?何か理由があるんですか?
 教えてください。

Aベストアンサー

昼夜間で電圧が変動する地域で(工場の多い地域等は夜間電圧が上昇します)は、
110V電球が必要になるようです。
店舗等で110Vの電球を使うと、多少明るさは落ちますが寿命が長くなり電気代が節約できます。
110Vの電球は需要が本来ならば、あまりないでしょうが、
電気代を節約しようとする人が購入しますので、売れるのではないでしょうか。
下記のサイトに説明が載っています。
http://www.fuji.org/faq.html

Q蛍光灯のグロー

40形38ワット、32形30ワット

グローを取り換えなければならなかったので、買いに行ったところ、40形はありました。32形(ねじ式)が見つからなかったので店員に聞いたところ、今は売っていないと言われました。

とりあえず40形だけを買い取り付けましたが、やはり一つだけでは暗くて。

いまは32形のねじ式のグローはないのでしょうか?
あるとしたら、どれを選べば(数字とアルファベット)よいのでしょう。

Aベストアンサー

今(2010年)現在、32型30Wの(グロー)スターター式蛍光管を
点灯させる、点灯巻(グロー管)は
FG-5P以外、生産されておりません。

ご質問者様が、お使いの照明器具は
どれ位の年月、ご使用された器具なのでしょうか?
一応目安としては、8年を超えているのであれば
取り替えるべき、時期となっております
5~8年であれば、照明器具のメーカーに問い合わせてみる(FG-1E:10~30W器具用:でも使えるか?どうか?)
5年未満の器具では、32型の点灯管は全て(国産の物ですが:海外製品に関しては、未確認です)FG-5Pです。

上記目安を元に、どの様にするか
お考え下さい。

因みに、点灯管の型番は『~E型(ねじ)』と『~P型(ピン)』の2種類に大別出来ます。
参考にして下さい。

またペンダント式(吊り下げ式)或いは、シーリング式(天井にぴったり付くタイプ)
共に72W型器具ですと、安い物では5000円で買える物も有りますので
この際ですから、買い替えをなさっては如何でしょうか?

ただ天井に、引っ掛けシーリングが付いていない(直付け照明器具)や
旧タイプの角型引っ掛けシーリング本体が、付いている場合は
電気工事を行わないと、取り付けが出来ない事がありますので
ご注意下さい。
なお工事に関しては、第2種以上の電気工事士の
資格所有者でなければ、違法工事となりますので
くれぐれも素人工事を、行わないで下さい。
万が一にも火災等の事故が、起こってしまったら
素人工事を行った方に、全賠償責任(場合によっては億単位)が
発生します。

今(2010年)現在、32型30Wの(グロー)スターター式蛍光管を
点灯させる、点灯巻(グロー管)は
FG-5P以外、生産されておりません。

ご質問者様が、お使いの照明器具は
どれ位の年月、ご使用された器具なのでしょうか?
一応目安としては、8年を超えているのであれば
取り替えるべき、時期となっております
5~8年であれば、照明器具のメーカーに問い合わせてみる(FG-1E:10~30W器具用:でも使えるか?どうか?)
5年未満の器具では、32型の点灯管は全て(国産の物ですが:海外...続きを読む

Qワットをルーメンに換算すると?

お願いします。

ワットをルーメンに換算?すると何ルーメン必要なのか教えてください。

40Wだと、何ルーメン必要なのか?60Wだと?80W、100Wだと?

詳しい換算表などのサイトを探したのですが、見つかりませんでした。

お詳しい方、教えてください。

お願い致します。

Aベストアンサー

20W-170lm 30W-325lm 40W-485lm 60W-810lm 100W-1520lm 日本電球工業会の資料より。数値はE26口金一般電球の場合。
ずいぶん前の新聞の記事にありました。
お役に立つかどうか。

日本電球工業会のHPに同様な記載があります。
http://www.jelma.or.jp/05tisiki/pdf/shoumeiYougo_tan-i.pdf

Q電球のワット数の違うものをセットにできますか?

電球のワット数の違うものをセットにできますか?
たとえば廊下の天井に3か所小型電球があったとします。
玄関に近いところのワット数を60w相当、それ以外の2か所を40w相当に。
これ行うことで余計に電気代がかかる、故障の原因になる等ありますでしょうか?

Aベストアンサー

白熱電球(ミニクリプトン電球も含む)の場合は、器具ごとに使用W数の上限が決まっています。(たとえば、40wまでとか、60wまでとか表示があるはずです)
したがって、その範囲内の使用であれば、特に問題は無いです。
電気代に関しては、単純にw数で決まりますので、今まで40wを3ヶ所に使っていたのならば、1ヶ所を60wにすれば、その分電気代は上がります。
今まで、60wを3ヶ所に使っていて、2ヶ所を40wにするのならば、電気代は下がります。


人気Q&Aランキング