【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

古いカメラで、ストロボ同調切替スイッチが「M/F/X」と可変です。ストロボを使う時にはどれに合わせれば良いのでしょうか? また、これらの違いは何でしょうか? Fはフラッシュバルブかな?と予想するのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

電子式フラッシュいわゆる「ストロボ」を使用するのであればX接点を使います。

M接点とF接点は最近ではほとんど見なくなったフラッシュバルブ用の接点です。フラッシュバルブは電池からカメラの接点を通じて電流を流して、内部のマグネシウムとアルミ箔に点火して発光させます。フラッシュバルブにはレンズシャッター用(M)と、フォーカルプレンシャッター用(F)があり発光のタイミングと持続時間が違っていました。フォーカルプレンシャッターであっても、縦走りのシャッター幕を使っているものではMタイプのバルブを使用するものもありました。
ストロボを使うときは、X接点を使います。レンズシャッターでは全速同調。フォーカルプレンシャッターの場合は機種によって違います。一般に1/60秒より遅いシャッター速度で使います。縦走りタイプでは1/125とか、1/250でも同調するものもあります。一般にシャッターダイヤルの文字が赤色で示されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カメラは二眼レフで、レンズシャッターですので、「X」で適当と思います。Mもまたフラッシュバルブ(閃光球)用とは知りませんでした。ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/12 01:57

私は更に古いカメラしか知りません



X はストロボです 発光時間が短いのでシャッタースピードを選べません 
F はフラッシュバルブ 一瞬で燃え尽きる電球でストロボより発光時間が長いのでシャッタースピードを選べます 今でも手に入るのでしょうか?
M は私にも解りません 私の時代にはありませんでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ひとまず「F」は候補から除外です。あとは「M」ですね。なお、フォーカルプレーンでなく、レンズシャッターで、このスイッチさえ適切にセットすればシャッター速度は全域で同調するはずです。ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/11 19:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分でフィルムを現像する方法

35mmのフィルムで撮った写真を自分で現像・プリントしたいと考えているのですが、薬品や機材はいくらぐらいするのでしょうか。また、暗室を作るのにはどうしたらよいのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要りません。

保存タンク:薬品を保存するためのタンクです。専用のものがよさそうです。これも数百円程度、停止液は使い捨てなので、フィルム用に2つ在ればよいです。

計量カップ:得に専用のものでなくても、料理用などで十分です。ただし2Lまで量れるものが便利。薬品は粉末や濃縮状態のもの
が多いので、これで薄めます。これは1000円しないとです。

温度計:上記の薬品はお湯で溶かすことが多い上に、薬品の温度で現像などの時間が異なるため必須です。
100度まで計れるものであればなんでもいいです。

漏斗:これも何でもいいです。薬品をタンクに戻すときに使うだけ。いざとなればなくてもよいです。

ダークバック:これも暗室があれば不要です。明るいところで作業するためのもので、首の穴がない長袖シャツみたいなものです。

フィルムであればこれぐらいあればよいかと。


プリント
印画紙:これは必須です。必要に応じて購入してください。数千円単位ですが全紙サイズになると結構高いです。
表面にコーティングのないバライタ紙、コーティングありのRC紙があります。通常はRC紙でよいかと。

バット:薬品を入れてこれに印画紙を漬けます。現像、停止、定着、水洗の4つがあるといいです。

引き伸ばし機:スライド映写機のように。フィルムの画像を印画紙に焼き付けるものです。値段はばらばらで安くても3万円程度
はします。レンズとタイマーは別売りなのでさらに各1万円はプラスになります。
引き伸ばせるサイズとカラーへの対応で値段が異なります。高いものは数十万円しますね。

イーゼルマスク印画紙を綺麗に平面に固定するためのものです。相場は3000円前後でしょう

ピンセット:薬品に触れずにやるにはこれが必要。竹のものとプラスチックのものが在ります。数百円程度ですね。薬品が混ざら
ないように薬品ごとに用意してやるのが普通です。

各種薬品&ポリビン:フィルムとは薬品が違うので、プリント用に用意してやる必要があります。値段は大体同じです。停止液は同じです。

フォーカスルーペ:熟達した人には不要ですが、普通は必要です。引き伸ばしの際、ピントがちゃんと合っているか確認するため
のものです。安いやつで十分なので2千円程度です。

セーフライト:テレビとかのシーンに出てくる赤いやつです。モノクロの印画紙は赤色に反応しないので、これを使って作業します。
ないと暗くて難しいです。フィルムはしっかり赤色にも反応するのでフィルム現像のとき使うとフィルムが死にます。3000円程度です。

まあ、おそらくこのぐらいだと思います。

ただ、ここで述べているのはすべて「白黒フィルム」の現像とプリントの話です。

カラーは、それぞれの値段が高い上に、温度管理などが厳密なので非常に難しいです。素直にお店に出しましょう。

暗室ですが、一番よいのは風呂場ですね。光を遮断しやすい上に現像時に大量に必要な水が確保しやすいですから。

水洗のみ外でやるのであれば押入れでもいけます。
必要なのは、光を遮断すること、水があること、電気が使えることです。
ただし、現像液とかのにおいはかなりきついので、密閉すると危ないです。

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要り...続きを読む

Q古いマニュアルカメラにフラッシュを付けたいのですが…

以前から実家にあった
キャノンAE-1を使って写真を撮っているものです。
写真といっても、本格的なものではなく、行楽に行った家族を撮ったり、運動会で子供を写したりと、その程度です。

そんな使い方をしていたので、今までフラッシュの必要性も、特に感じず、自然光のみで撮影していたのですが、何かもったいない気がして、フラッシュを使っての撮影もしてみたくなったのです。

しかし、このカメラ、もともと私が買ったものではなく、しかも発売されたのは相当前のカメラです。 そんなわけで、私にはどうやったらこのカメラに外付けのフラッシュを付けることが出来るのか、まったくわかりません。

そこで質問なのですが、
1.このカメラ(AE-1)にフラッシュを取り付けることは可能でしょうか?
2.もし取り付けることが可能なら、その取り付け方と、取り付けが可能なフラッシュの機種(製品名)は何でしょうか?

ネットカフェからの書き込みなので、返信が遅くなるかもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 AE-1に使えるストロボは純正現行ではありませんので純正中古か非純正新品を使う必要があります。

・非純正新品
 サンパックがよいでしょう。
http://www.sunpak.jp/products/index.html

 Auto22SRじゃちょっと暗いでしょうか。B3000Sはカッコいいのですが少し高めです。Auto36SRは明るめでいいですね。でもこれらも新品で買うとなるとけっこう高めです。

・純正中古
 純正品は多数の機種がありますが、キヤノンスピードライト277Tか299Tがおすすめです。純正ストロボを使うとシャッター速度と絞りが自動セットされるので間違いがありません。
 277Tはちょうどよい大きさです。実売は\5,000から\10,000ぐらいでしょうか。専用のワイドアダプターが付属している品を選ぶとよいとおお見ます。
 299Tは明るいですがちょっと大きいです。値段は\10,000を超えると思います。
 TシリーズストロボはAシリーズでは使えないと思っている人も多いですが、問題なく使えます。純正では最後のシリーズなのでより新しいと言う意味でもおすすめです。

 ちなみに使える純正ストロボは011A,133A,155A,177A,199A,166A,188A,244T,277T,299T,533G,577G,マクロリングライトML-1となります。

 非純正のストロボはシャッター速度と絞りを手動セットしなければならないので面倒なのと間違いによる撮影ミスが多くなります。機能面での純正ストロボとの違いはシャッター速度と絞り値が自動セットされるかされないかだけと言って過言ではありません。

 非純正のストロボは上記だけでなく、汎用の自動ストロボがすべて使えます。非純正の中古品は一部の機種を除いて商品価値が低いので中古でかなり安く入手できることもあると思います。

 AE-1に使えるストロボは純正現行ではありませんので純正中古か非純正新品を使う必要があります。

・非純正新品
 サンパックがよいでしょう。
http://www.sunpak.jp/products/index.html

 Auto22SRじゃちょっと暗いでしょうか。B3000Sはカッコいいのですが少し高めです。Auto36SRは明るめでいいですね。でもこれらも新品で買うとなるとけっこう高めです。

・純正中古
 純正品は多数の機種がありますが、キヤノンスピードライト277Tか299Tがおすすめです。純正ストロボを使うとシャッター速度と絞...続きを読む

QLマウントとM42マウントの違い

古いレンジファインダーのカメラ(CANON7)を、もっております。中古の交換レンズを購入しようと考えていますが、「L(ライカ)マウントレンズ」なら交換できるはずですが、時々「M42マウントレンズ」というものが、雑誌に載っています。
この二つは、違うマウントなのでしょうか。それとも両方ともCANON7につくのでしょうか。ご存知の方、教えていただけませんでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

同じスクリューマウントですが、
ネジ径が違います。
M42は読んで字のごとし42mm
別名プラクティカマウント、
Pマウントとも
呼ばれています。
このマウントは1眼レフ用の
マウントで以前は1眼レフの世界標準的な
マウントでした。

Lマウントは39mmです。
別名ライカマウント、
M39マウントとも呼ばれます。
口径(ネジ径)がまったく違うので、
そのままではまったく付きません。
マウントアダプターでも有れば
装着可能ですが。
(有ったような気もする・・・)

LマウントのLはleicaのLです。
M型以前のバルナックタイプ
と言われるモデルが採用していました。
当時(1960年代以前)レンジファインダー機の
世界標準的なマウントでした。

蛇足ですが、引伸し機の
レンズが同じ39mm径で装着可能です。
(ヘリコイドが有りませんが、一部の超マニアは
装着して遊んでいます。)

Q有効期限切れのフィルムについて

有効期限が切れたフィルムは、期限からどのくらい経ったものまでなら使えるものでしょうか?保管状態なので一概に言えないのはわかりますが、最大で、これだけ年数が過ぎたフィルムでもちゃんと使えたよ、といった情報などが聞きたいところです。
普通のネガフィルムの場合で教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネガで10年なら普通に使えますよ
使った事があります。

感度が低くなってるのと発色に難がありますが、プリントの時に調整できますし
あと、ボケた画像になりますが

Q極めて基本的なストロボの使用方法について

はじめして。

NikonのD4Sを使っていますが、長年ほとんど屋内で撮らなかったせいか、
最近やっとスピードライトSB-700を購入した者です。

初心者なので、i-TTLモードに頼ろうと思い、カメラ側でTTLに設定しました。

で、屋内で撮影すると、たかだか3mくらいなのに、全体が暗く写ります。
仕方ないので、i-TTLのまま、スピードライトを+2~3程度補正すると
丁度よく写ります。

フラッシュを焚いたと一目瞭然→自然に撮りたい・・・なんていう以前の問題です。

カメラにストロボ取り付けて、TTLにして撮影すればとりあえずは撮れると
思っていたのは間違いでしょうか?

また、これからストロボを焚くというのに、ISO400(AUTO-ISO)で1/30 F3.5
(絞り優先)になってしまうんでしょう?
光量を増やして、ストロボSS設定下限(1/60)に上げてくれるということはないのでしょうか?

取り敢えず、バウンスやら多灯なんていう以前の前に、きちんとした明るさで撮りたいと
思っています。
雑文になってしまいましたが、よろしくお願いします。

はじめして。

NikonのD4Sを使っていますが、長年ほとんど屋内で撮らなかったせいか、
最近やっとスピードライトSB-700を購入した者です。

初心者なので、i-TTLモードに頼ろうと思い、カメラ側でTTLに設定しました。

で、屋内で撮影すると、たかだか3mくらいなのに、全体が暗く写ります。
仕方ないので、i-TTLのまま、スピードライトを+2~3程度補正すると
丁度よく写ります。

フラッシュを焚いたと一目瞭然→自然に撮りたい・・・なんていう以前の問題です。

カメラにストロボ取り付けて、TTLにして撮影すれば...続きを読む

Aベストアンサー

>TTLにして撮影すればとりあえずは撮れると思っていたのは間違いでしょうか
いえ、基本的な発想としては間違っていないです。

ただ、カメラの内蔵露出計っていうのは、大変便利なものではあるのですけど、それが出した露出は「この場のベストな露出はこれだ!」とカメラが勝手な思い込みで決めた露出とも言えるのです。
つまり、露出がバラつくことや、撮影者の意図にそぐわない露出になることもしょっちゅうあるわけで、そのようなカメラの思い込みを基準に調光したところで、結果は推して知るべしということになってしまいます。

結局のところ、定常光のみの撮影であれストロボを使う撮影であれ、少しでもキレイな写真にしたければ、撮影した結果を見ての補正・調整は欠かせないということです。
ですから質問者さんが<スピードライトを+2~3程度補正>して結果を求め、それで納得がいったのであればそれでいいわけです。
アプローチは他にもあったかもしれませんが、現場の状況や質問者さんがどういった完成図を描いていたかにもよりますので、こうすべきだ、という断定まではできません。

>ストロボSS設定下限(1/60)に上げてくれるということはないのでしょうか
1/30秒ということはフラッシュモードが“スローシンクロモード”とかになっていたのではないでしょうか。
“先幕シンクロモード”にすれば1/60秒より遅いシャッタースピードにはなりませんし、Nikonはストロボ使用時、通常はこのモードを使用することを推奨しています。
カメラの設定を確認してみて下さい。
ただ今回の場合、フラッシュモードを変えただけで結果が良くなるかどうかは、何とも言えないです。
劇的な変化が訪れるとは考えづらいですが、やってみて考えるしかないですね。

♯2さんの回答にもありますが、私もストロボ使用時はマニュアル露出のほうがいいように思います。
背景をカメラの露出(マニュアルならちょうどいい数値さえ見つければその数値で固定できる)・主被写体をストロボ、と別々に調整するのが手っ取り早いように思うのです。
もちろんやり方はその人次第・その場次第ですが、一度試してみて下さい。

>TTLにして撮影すればとりあえずは撮れると思っていたのは間違いでしょうか
いえ、基本的な発想としては間違っていないです。

ただ、カメラの内蔵露出計っていうのは、大変便利なものではあるのですけど、それが出した露出は「この場のベストな露出はこれだ!」とカメラが勝手な思い込みで決めた露出とも言えるのです。
つまり、露出がバラつくことや、撮影者の意図にそぐわない露出になることもしょっちゅうあるわけで、そのようなカメラの思い込みを基準に調光したところで、結果は推して知るべしということに...続きを読む

Qフィルム現像が安いオススメの店を教えて下さい。

写真現像について教えて下さい。

フィルム写真を撮っているのですが、学生であまりお金を持っていないので
フィルム現像が安いお店を探しています。(フィルムスキャナを持っているので、フィルム現像のみで良いです。)

今はヨドバシを使っていますが、もっと安くて便利なところがあれば
ぜひ利用してみたいと思っています。

僕はいつも現像のみで頼んでいますが、同時プリント0円のお店もありますよね。
ああいった類のお店から上がってくるプリントの質が低いことはさすがに理解出来ますが、フィルム現像もやはりかなり質が低いのでしょうか?

ネガ自体の質がかなり劣ってしまうのは嫌なのですが、実際そこまで変わらない、プリントをしっかりとしたラボに頼めば補正は可能、というレベルであればそこで現像+同時プリントで使ってみたいと思っているので、そのあたりの程度を(もしオススメの店などあれば併せて)教えて頂きたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現像のみですか?
ヨドバシカメラが現像料をどのくらいとっているか知りませんが
相場からいうと500~700円の間でしょうね。
現像料金自体は、実はそんなに大差はないことのほうが多いですね。
で、専門家の立場から言うならば、現像のみならお金はケチらないほうがいいとおもいます。

プリント料0円現像を引き合いに出されていますが、あれは
プリントの質がどうのこうのだけでなく、現像作業込みですので
実質、現像料のお金でプリントもやっていることになりますから
どこかでお金をかけないようにする必要があります。
たいていのところは、オペレーターはパートさんかアルバイトさんで
専門的な知識がなくてもできる自動補正の自動作業で、現像液や
温度管理も画一でしか管理作業をしませんので、コンディションの
悪い時期にあたると仕上がりが悪くなります。はっきりいって
メチャメチャ悪いこともあります。
なので、芸術写真や作品写真の現像を出すのは絶対に止めたほうがいいです。

お勧めは、自家でラボマシンを持っていて、できるだけ決まった
オペレーターがマシンを扱い(それ専門であることが多いため)、
できるだけ毎日の現像する数がある程度多いところで、
写真専門店であること
(結局、簡単にこの条件を満たすならプロラボになってしまうのですが)
を目安にお店を探されることをお勧めします。

また、フィルムにおける現像作業は、非常に大切なプロセスですので
ケチってしまうと、もう後で直すことはできません。
上記の中でもどこのお店がいいか判断するには、同じフィルムで
グレーカードとカラーチャートなどを5000Kの光で同じ条件で
撮影したものを数本用意して、それぞれ違う店に出してみることです。
おそらくお店によって濃度や色が微妙に変わってくるはずです。

もしも、このときにプリントもしてみられるのなら、
「グレーカードが写っているコマの色・濃度にあわせてください」
といってそれがちゃんとできるお店はほぼ信頼できると思います。
承諾しておきながらそれができない、また依頼時に上記の要件を
理解できないお店はパスですね。

それと、根本的に現像料を抑えたいなら、フィルムの枚数の多いものを
使うようにされることをお勧めします。
よく24枚(27枚)撮りがパック品で安くで売っていたりしますが
これを使うなら、36枚撮りのパック品を使うほうが結果的に安くなります。
もちろん、撮影頻度や撮影量によっては36枚全部を撮りきれなくて
現像に出すのが延び延びになることはおきえますが、計算上は
フィルム一コマあたりの値段は下がります。
また、意外に思われるかもしれませんが、モノクロフィルムも
現像のみならお店から外注で現像を頼んでも、カラーより割安です。

参考になりますでしょうか?

PS:お勧めはしませんが、100円均一で有名なダイソーが
  一部店舗で100円現像をやっているお店があるそうです。
  処理の腕は…まぁ、値段相応と思われたほうがいいかもしれませんね。

現像のみですか?
ヨドバシカメラが現像料をどのくらいとっているか知りませんが
相場からいうと500~700円の間でしょうね。
現像料金自体は、実はそんなに大差はないことのほうが多いですね。
で、専門家の立場から言うならば、現像のみならお金はケチらないほうがいいとおもいます。

プリント料0円現像を引き合いに出されていますが、あれは
プリントの質がどうのこうのだけでなく、現像作業込みですので
実質、現像料のお金でプリントもやっていることになりますから
どこかでお金をかけない...続きを読む

Qマニュアルカメラでのピント合わせのコツってありますか?

マニュアルカメラでのピント合わせのコツってありますか?
カメラはペンタックスのKXです。レンズはSMCM50mmF1.4を主に使っています。
絞りを開けて撮っているせいか、なかなかピントが合いません。

メガネを使っているのですが、コンタクトにするとちょとましかな?という感じ。
ファインダーに視力補正レンズを付けたら、やり易くなるのでしょうか。
あと数センチ前にピントが来ていたら萌え死にできるのに、って猫写真が沢山できてしまいました。
MFだとある程度は仕方ないんでしょうか。
上手いやり方があったら教えてください。

Aベストアンサー

50mm/F1.4開放、撮影距離2mだと、ピントが合う範囲は前後5cmあるかないか・・・という事はご存知ですか?要は「顔をアップで撮るならば、目にピントを合わせると鼻はピンボケ」なんですね。それほど「絞り開放」のピント合わせは難しいんです。

ですので、まずは「絞ること」=「被写界深度深くすること」です。ボケ味云々の前に「ピンボケ写真の量産」じゃあ、どうしようもありません。高感度フィルムを使い、ある程度絞り込んで(F4~5.6程度)撮影するようにして下さい。レンズ開放でのボケ味云々の話は「F4~5.6程度でちゃんとピントあった写真が必ず撮れるようになってから」の話です。

ピント合わせは「行って帰る」が基本です。ピントの「山」は裾野から徐々に行ったんじゃ分かりません。峠を越えて反対側まで降りてしまえば、どの辺が頂上だったかすぐに分かります。ですので、無限遠方向からリングを回して、ピントが合ってまた合わなくなるまでの「ピントリングの回転角」を覚え、その中間(正確に言うと中間よりやや無限遠より)まで戻すようにすればピント合わせが速く・正確になります。

更に猫や赤ちゃんなど、「気配を感じで動いてしまう被写体」の場合は、ピント合わせで追いかけている間にドンドン移動してしまいます。ですので先に「同距離の別の場所」でピントを合わせて置いて、構図を合わせたら即座にシャッターを切る、という方法で撮影して下さい(この方法だとF4位に絞っていないと上手く行かない事が多いというコトもあります)。それでも相手が動いているなら、ピントが動かさず、自分自身が動いて被写体との距離を一定に保って下さい。

自分自身が動いて被写体との距離を一定に保てる技術が身につけば、その「動いている間」に更にピントをきっちり合わせる余裕が出来ます。そうして初めて「絞り開放で猫が撮れる」んですよ。

50mm/F1.4開放、撮影距離2mだと、ピントが合う範囲は前後5cmあるかないか・・・という事はご存知ですか?要は「顔をアップで撮るならば、目にピントを合わせると鼻はピンボケ」なんですね。それほど「絞り開放」のピント合わせは難しいんです。

ですので、まずは「絞ること」=「被写界深度深くすること」です。ボケ味云々の前に「ピンボケ写真の量産」じゃあ、どうしようもありません。高感度フィルムを使い、ある程度絞り込んで(F4~5.6程度)撮影するようにして下さい。レンズ開放でのボケ味云々の話は「F4~...続きを読む

Qハッセルのシャッター速度変更とレリーズ押し時間

どうかよろしくお願いいたします。

501Cをこの度購入いたしましたが、下記の二つについてわからない点があり、教えてください。
○シャッター速度変更のタイミング
○シャッターレリーズボタンの押し時間について


○シャッター速度変更のタイミング

色々なサイトを調べていくと、「シャッタースピードの変更はフィルム巻き上げ前におこなわなければならない」と
注意されている方が多くいらっしゃいました。
専門店からは「全て巻上げたうえで待機やセッティングをするように」といわているのですが、
これはどちらが正しいのでしょうか。


○シャッターレリーズボタンの押し時間について

シャッターレリーズボタンの押している時間なのですが、線が引いてあるスローシャッター「B、1、2、4」以外は
ボタンを押したらすぐに指を離してよろしいでしょうでしょうか。
シャッター速度があまり変わっていないように感じてしまい、長押ししたままを試みたのですが特に動きはなく、
指を離してミラーが上がった音がするだけです。

時間をかけて色々なサイトを確認したのですが、結局わからずこちらに駆け込んでしまいました。

非常に稚拙な質問でお恥ずかしい限りですが、
何卒教えていただけますようお願いいたします。

どうかよろしくお願いいたします。

501Cをこの度購入いたしましたが、下記の二つについてわからない点があり、教えてください。
○シャッター速度変更のタイミング
○シャッターレリーズボタンの押し時間について


○シャッター速度変更のタイミング

色々なサイトを調べていくと、「シャッタースピードの変更はフィルム巻き上げ前におこなわなければならない」と
注意されている方が多くいらっしゃいました。
専門店からは「全て巻上げたうえで待機やセッティングをするように」といわているのですが、
これはど...続きを読む

Aベストアンサー

ハッセルのフィルム巻上げはミラー復元とシャッターチャージを兼ねていますから
できればフィルム巻上げの前にシャッター速度を変更(決定)しておくほうがいいでしょう。
これはレンズシャッター全般に言えることです。

が「しなければいけない」というようなものではありません。
シャッターを巻上げて、つまりミラー(視界)を復元させてから
被写体を探して露出時間を決めるようなことも多々あるわけですが
そんな場合には「速度決定」~「シャッターチャージ」という手順が不都合な場合もあります。
どちらの場合にも対応できるような設計になっていると思います。
実際に私はシンクロコンパー付きのレンズで、そのあたりは適当にやっていますが
いままでトラブルは出ていません。
ただ「レンズを交換するのは巻き上げ後に」という事は守っています。

---

シャッターボタンの押し時間については
どのシャッター速度上でもミラーの上がるタイミングと時間は同一です。
その動作と音がシャッター開閉時間だと勘違いする場合がありますが
実際のシャッター開放から閉鎖が行われるのはミラーが上がった後からです。
その時はシャッター羽根の僅かな動きと音しかしませんが
シャッター速度が1秒の場合は1秒間開いています。
シャッターが閉じる時の音は耳を澄ませば聞こえますから(500C/Mでは指先にも伝わります)
その動作を確認するまでは油断を(笑)しないほうがいいです。
たとえ指を早く離しても設定したシャッター時間に影響は出ませんが
カメラブレが出るかもしれません。

ハッセルのフィルム巻上げはミラー復元とシャッターチャージを兼ねていますから
できればフィルム巻上げの前にシャッター速度を変更(決定)しておくほうがいいでしょう。
これはレンズシャッター全般に言えることです。

が「しなければいけない」というようなものではありません。
シャッターを巻上げて、つまりミラー(視界)を復元させてから
被写体を探して露出時間を決めるようなことも多々あるわけですが
そんな場合には「速度決定」~「シャッターチャージ」という手順が不都合な場合もあります。
どちら...続きを読む

Q無水アルコールと無水エタノールは同じものですか?

豆乳と無水アルコールで脱毛ローションを作ろうと思っています。
早速薬局を回りましたがやはりどこも売り切れ。
もともとそんなに売れるものでもないので店の在庫は少ないし
入荷するのはいつかも未定という状態です。

ネットで検索してみてて気づいたのですが
「無水アルコール(無水エタノール)」と記載されているのを
見かけたのですが、無水アルコールと無水エタノールとは
同じものと考えてよいのでしょうか?
同じものなら、無水アルコールはどこを探しても見つけられないので、無水エタノールで代用してみようかと思っています。

どなたか詳しい方がいらしたら、同じものなのかどうか
教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

既にお二人の方がおっしゃっている通りだと思いますが、ちょっと気になったので。。。

エタノールはアルコールの一種で、最も代表的なアルコールです。アルコールにはたくさんの種類がありますが、エタノールはお酒に含まれるアルコールで、化粧品その他、いろんな物に使われます。殺菌用に使われるのは、70%エタノールです。
日常的には、「アルコール」と言ったら、普通はエタノールのことだと思ってよいでしょう。

似た名前のもので、「メタノール」と言うのがあります。これは大変有毒で、わずかな量でも体内に入ると失明したり、死亡したりします。皮膚からも吸収されるので、注意が必要です。工業用アルコール(これもエタノールです)には、飲みものなどに転用されないように、少量のメタノールが混ぜてあります。ローションは体につけるものですから、メタノールを含むものは絶対に使ってはいけません。薬局で買えば、間違いはないと思いますが。

「無水」ということについてですが、薬局で普通に売っているエタノールは70%の消毒用エタノールと、99.5%エタノールの2種類だと思います。
化学の実験室でも、「100%エタノール」と言っても、実際には99.5%のもので代用できる場合が多いです。その意味では、No.2さんのおっっしゃるように、「無水=99.5%以上」と言うのは正しいです。
しかし、本当に水を完全に除いた、厳密な無水エタノールと言うのも、たしかに作られてはいます。特殊な目的のためには、本当の「無水」エタノールが必要な(つまり、0.5%の水でも邪魔になる)場合もあるのだと思います。このような「本当の」無水エタノールは、当然、99.5%のものよりも高価であると思います。
豆乳ローションの作り方がわからないので、何ともいえないのですが、厳密に無水でないといけないのか、99.5%でも良いのか、確認する必要があるかと思います。つまり、豆乳ローションのレシピの中で、「無水」という言葉を、どれくらい厳密な意味で使っているのか、ということです。

既にお二人の方がおっしゃっている通りだと思いますが、ちょっと気になったので。。。

エタノールはアルコールの一種で、最も代表的なアルコールです。アルコールにはたくさんの種類がありますが、エタノールはお酒に含まれるアルコールで、化粧品その他、いろんな物に使われます。殺菌用に使われるのは、70%エタノールです。
日常的には、「アルコール」と言ったら、普通はエタノールのことだと思ってよいでしょう。

似た名前のもので、「メタノール」と言うのがあります。これは大変有毒で、わずかな量...続きを読む

Q古い露出計の使い方教えて下さい。

オークションでセコニック露出計リーダー・デラックス2を手に入れました。針はピンピン動くしASAやDINの合わせ方位は判りますがメータの指針の位置に何を合わせるのか、が良く判りません。その結果シボリとシャッター速度の組み合わせも??です。メーカーに取り説のコピーでも有ればと問い合わせしましたがナシのつぶて・・・経験豊かな諸先輩からのアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

昨日レス後、気になり、リーダーデラックス2の写真を探したところ、ようやく見つける事が出来ました。
このサイトの中程に写真が有ります。
私が始めて手にした露出計ですから、昭和38(1963)年頃の製品だと思います。

http://f16.aaa.livedoor.jp/~doggo/sekonic-cafe/1.htm

>ダイアルの一番外側に▲AMP、∥open(クロ)、∥closed(アカ)が1または2.5cmの間隔で表示されています。これが追針ですか。回答1の方にお詫びします。

普通は、赤い針に緑の針を重ねるようにダイヤルを回して、ダイヤル上のSSとF値を読み取るものを追針式と呼びますが、リーダーデラックス2の場合もダイヤルの指標を赤い針に合わせる方式ですから追針式と呼べると思います。この点については#1さんにもご意見をお伺い致します。m(__)m

>AMP/OPEN/CLOSEはセレンの大小のことですね。

お見込みのとおりです。

>ちなみに07:00の薄曇り青空にむけてASA400で測るとCLOSED :f8.1/100sec(指針:左端) AMP:ほぼ同じ(指針:右端)でした。コンパクトデジタルではf7.0/1/841sec。やはりセレンぼけかな?カメラshopでも聞いてみます

そうですね。少し感度が落ちてるみたいですね。露出計の裏の方に感度調整のマイナスネジが有ったと思うのですが???(うろ覚え)(-_-;)

参考URL:http://f16.aaa.livedoor.jp/~doggo/sekonic-cafe/1.htm

昨日レス後、気になり、リーダーデラックス2の写真を探したところ、ようやく見つける事が出来ました。
このサイトの中程に写真が有ります。
私が始めて手にした露出計ですから、昭和38(1963)年頃の製品だと思います。

http://f16.aaa.livedoor.jp/~doggo/sekonic-cafe/1.htm

>ダイアルの一番外側に▲AMP、∥open(クロ)、∥closed(アカ)が1または2.5cmの間隔で表示されています。これが追針ですか。回答1の方にお詫びします。

普通は、赤い針に緑の針を重ねるようにダイヤルを回して、ダイヤル上のSSとF...続きを読む


人気Q&Aランキング