柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

川や道に小さな羽虫の集団が飛んでいることがあると思うのですが、私は小さいころ
母から「めめこが飛んでる!」と言われていて、そういうものは「めめこ」というのだと
思っていました。しかし、ほかの人の前で「めめこ」というと、まったく通じません。。

こういった羽虫を「めめこ」と呼ぶ地方はあるのでしょうか?
(母には東北で生活した経験がありますが、そちらの方言でもなさそうです)
また、ほかにどのような呼び方があるのか知りたいです。

お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

参考までに『日本国語大辞典・第二版』から紹介します。



「めめ」虫。主として幼児語。山形・福島・福井・岐阜・愛知・三重・滋賀・大阪・奈良・和歌山の各県(の一部 詳しくは実際に図書館でみてください。以下同じ)。
「めめえ」京都府
「めえめ」福島・長野・静岡・奈良
「めえめえ」愛知
「めめっこ」福島県南部で「小虫」。岩瀬郡。
「めえめちゃん」静岡
「めえも」長野(小虫)

 もちろん、これ以外は無いということではありません。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

めめには虫という意味があるんですね
小さな虫という意味でめめことアレンジされたのかもです

納得出来ました!
ありがとうございます!

お礼日時:2012/06/03 22:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング