プロが教えるわが家の防犯対策術!

この写真通り、撮影した電車が暗くなるのですが、どうすれば普通な感じで撮影できるのでしょうか?
 シャッター速度は、1/1600で F5.6 ISO400です。
ちなみに電車側はハイビームで超明るかったです。

「一眼レフで撮影した写真が暗くなる。」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

撮影データが記載されていますが、これは、マニュアルであなたが設定した値でしょうか?



カメラの露出計がはじいた数値がこうなっていたと言うことであれば、カメラの露出制御が壊れています。
そうではなく、マニュアルで自分で設定したと言うことであれば、露出の設定ミスです。

被写体からの光の量は、ストロボなどで光を加えない限り変わりません。この光の量が適当に写真に写しこめる為には、感度に合わせた絞りとシャッター速度の設定が必要です。自分勝手にシャッターと絞りを設定できる訳では有りません。あくまでも、被写体の光の量に合わせた露出を設定する必要があります。(シーン毎に感度を変えられないフィルムの場合ですが・・・)

絞りとシャッター速度はシーソーの関係です。どちらかで光を多く入れるようにしたら、どちらかは光が少なくなるように値を変えます。どのくらい光を入れたら適性になるかは、感度によっても変化します。感度を上げれば、より少ない光の量で適正となります。

フィルムカメラでは出来なかったことですが、どうしても、シャッター速度と絞りを自分で決めた値で撮影したい場合は、感度を変化させることになります。ただし、感度を上げればあげるほど、画質が悪くなること(ノイズ)を頭に入れて感度を上げましょう。(今のカメラは、かなり高感度までノイズが抑えられているようですが・・・)

添付の写真ですが、電車がヘッドライトを浸けている明るさなので、かなり暗い撮影シーンと思われます。約、1.5段から2段ほどアンダーに見えます。ISO400の感度であれば、F5.6 1/400かそれ以下になると適正だったようです。どうしても、1/1600でシャッターを切りたい場合は、ISO感度を1600まで上げる必要があったようです。

デジタルカメラは、撮影直後に撮影画像の確認が出来ます。後悔しないよう、その場で画像の確認をすれば、露出ミスの防止になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。 全てはこちらのミスです。 
じっくりと読ませていただきます。

お礼日時:2012/06/15 21:24

写真を見ると、電車の左のヘッドランプが丁度画面の中心近くにありますね。


測光モードがスポット測光になっているとヘッドランプのみを測光し、このような画面になりそうです。
測光モードを確認してもし多分割測光以外のモードになっていたら設定を変えたほうが良いでしょう。
    • good
    • 4

測光モードはなにを使用しましたか?



平均測光ベースの測光モードだとライトの明るさに引っ張られて高速シャッターになり暗くなる傾向になってしまいます。
分割測光とか評価測光では多少改善されても傾向は一緒。
マニュアル露出が王道ですが、スポット測光や露出補正という手段もあります。


同様の現象を再現して確認してみましょう。
カメラを三脚に固定させて、ペンライトを持ってカメラにライトを向けて光らせた時と、ライトを消した時の2種類で撮影してみましょう。
ライトを光らせたときは添付画像のように暗くなるはずです。

電車のように一発勝負の時は、電車がいない時の露出を記憶しておきマニュアルモードでシャッター速度・絞りを固定するなどの工夫が必要です。
マニュアル露出が出来ないカメラを使用しているのであれば露出補正を使うしか無いですね。
    • good
    • 0

シャッタースピードをご自身で設定されたのなら、設定ミスです。


シャッターボタン半押しのときに、警告表示が出ませんでしたか?
カメラ任せで撮ったのであれば、ライトや曇り空、車体の白い色?など明るい部分を多く拾ってしまったために、カメラが明るすぎると判断して、必要以上に暗くしてしまったということになります。
こういう場合は事前に何枚か試し撮りして、一番いい明るさのシャッタースピードと絞り値の組み合わせを覚えておいて、マニュアル露出で撮影するのが確実です。

車体が白っぽい場合は、電車が迫ってくる(画面に大きく写り込む)ほどに露出がアンダー側に引っ張られるため、カメラ任せの撮影は厳しいと思います。(車体が黒っぽい場合は、逆にオーバー側に引っ張られます)

余談ですが、よく見るとピントが胴体部分にきています。
置きピンか、動体予測サーボで撮影したほうがいいと思います。
    • good
    • 0

どういう設定で撮ったのでしょうか?


最近のカメラはマルチパターン測光が普通ですから、普通にオートで撮ればヘッドライトがあってもそれを無視するように測光すると思うのですけど?

もしマニュアルで写したのなら設定誤りでしょう。スポット測光でヘッドライトを測光してしまったのならそれも測光ミスですね。

私は通常はマルチパターンで絞り優先で撮っています。露出が危ないと思うとき、たとえば明る過ぎるものが入るときはそれをはずすようにして測光し、参考にします。この写真の場合なら、事前に線路だけで測光してみます。電車の車体と極端な違いはないでしょうから、それと2段以上違うなら補正をすると思います。
    • good
    • 0

なるほど、こんな列車だったのですね(汗)・・・下記写真 (添付された写真を MacBook OSX10.6 の Preview で露出補正してみました)



停車している普通列車のようですので Shutter 速度は 1/1600 などに上げる必要はありません。・・・まあ手ブレを起こさない程度であれば問題ないでしょう(汗)。

問題は Headlight の光を受けて露出 Sensor が Headlight の光量に合わせてしまっていることで、上手に撮るには列車が来る前に撮った Data から F 値と Shutter 速度を確かめ、Manual Mode で撮影することです。

一眼 Ref' で撮影されているのであれば RAW Data も残せるでしょうから、多少の露出誤差は現像 Software で適正値に補正できますので、撮影時の露出値決定に神経を擦り減らす必要もありません。

どんな雰囲気の写真に仕上げたいのかにも由りますが、列車全体を被写界深度内に入れたければもっと Iris を絞って Shutter 速度を手ブレ限界まで遅くし、逆に列車後方を暈したいのであれば Iris を開けて Shutter 速度を速くすることです。

いずれにせよ停止、或いは殆んど停止している各駅停車の列車ですので ISO 感度を無暗に上げる必要もない筈です。

通過する列車を撮るのであれば、Shutter 速度が重要になりますが・・・。
「一眼レフで撮影した写真が暗くなる。」の回答画像8
    • good
    • 0

完全に「ヘッドライト拾い」ですね。

AUTOで撮るとこうなります。
ですので、鉄道写真はマニュアル露出が大前提です。どうしても
AUTOで撮りたいなら、ヘッドライトの光が直射しない、俯瞰だけ
にした方が賢明です。

さらに言えば、EOS7Dクラスの「AFが爆速で食いつきの良い」
カメラとレンズでない限り、AFが付いてこない時も多く、最近の
白い電車だと、ピントを見失うことも少なくありません。ですので
AFも不可、基本はMFで先にピントを合わせておき、そこに来た
瞬間に一発切りが正解です。

ちなみに、最近のカメラの解像度では、1/500では通常の列車は
止まりません。最低でも1/1000常用を覚悟してください。
    • good
    • 0

パソコンの画像ツールである程度補正できるっしょ。


ってのは邪道?
    • good
    • 0

列車が来る前の明るさを測り、その値をマニュアルモードで設定します。


こうすることにより、ヘッドライトの光や車体色による露出不足や露出オーバーを回避できます。
ただし、天候の急変や時間の経過による露出の変化はその都度対応しなくてはなりません。

その時の明るさや列車の速度にもよりますが、シャッター速度は最低でも1/250、できれば1/500以上では切りたいところです。
ISO感度設定で、どこまで個人的に許容範囲かテストして、ギリギリまでISO感度を高くしてシャッター速度を早めに設定しましょう。
この程度の距離では、絞りはF5.6でもF8でも被写界深度に大きな差は出ません。
    • good
    • 0

ヘッドライトを点けるような暗さなのに1/1600では暗くなるでしょう。


せいぜい1/60くらいじゃないですか?
しかも、F5.6ではボケますよ。
列車は動いているのでシャッター速度を遅くするとブレます。
私なら、ISO3200、F8、シャッター速度は1/250くらいで撮ります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデジタル一眼レフ シャッターの故障・・・?

PENTAXの*ist DLを使っています。
昨日撮影中、突然撮影した画像が記録できなくなりました。
いつもはシャッターを押した瞬間にファインダーが真っ暗になりますが、おかしくなってからは少し画面が暗くなるだけで、心なしかシャッター音も以前より軽くなった気がします。
SDカードに記録された画像は真っ黒です。
一応メディアに記録できているということはシャッター故障かな?と思い、いろいろ調べてみたら、シャッターユニットには限界があることを知りました。
廉価版で3万~5万ショットとか言われてるみたいですが、数万回は撮影していそうな気がするので、寿命でもおかしくない気がします。
ところが数時間後にいじってみたら、今度は普通に撮影できました。
画像も記録されているし、ファインダーも真っ暗になります。
嬉しいは嬉しいんですが、特に何かした訳でもないので、原因がわからず、また今度肝心な場面で写真が撮れなくなったりするのかな?とちょっと不安な気持ちを感じています。
いずれ買い換えなければいけないな~とは思っていますが、できることなら最後まで使い倒したいです。
実際のところ、これはシャッターユニットの故障なんでしょうか?
これで買い替え時期の目安をつけたいと思うので・・・
宜しくお願いします!

PENTAXの*ist DLを使っています。
昨日撮影中、突然撮影した画像が記録できなくなりました。
いつもはシャッターを押した瞬間にファインダーが真っ暗になりますが、おかしくなってからは少し画面が暗くなるだけで、心なしかシャッター音も以前より軽くなった気がします。
SDカードに記録された画像は真っ黒です。
一応メディアに記録できているということはシャッター故障かな?と思い、いろいろ調べてみたら、シャッターユニットには限界があることを知りました。
廉価版で3万~5万ショットとか言われてるみ...続きを読む

Aベストアンサー

それはシャッターと言うよりミラーボックスの動作が一時的におかしくなったのでは?。
質問文を読む限り、何かが引っかかってミラーアップしなくなったように思います。ミラーが上がらなければ、ファインダー像も消えないし、画像センサに光が当たらないので真っ黒な写真になります。
現在正常に動いているなら「しばらく様子見」をして、不具合が二度三度出るようならカメラ店で診てもらうことになります。

また充電式のバッテリでカメラを使っているなら、バッテリの寿命や異常で、機械部分の動作に必要な電力が一時的に取り出せず途中でミラーが止まった、という可能性も無くなはないので、その点も含めて様子見するか、カメラ店に相談してください。

QPCに取り込むと画像が暗い

NikonクールピクスS8を使っていますが、日差しが強い屋外で写すとカメラのモニターにはきれいに表示されるのに、PCに転送した写真が全体的に真っ暗に表示されます。(逆光ではありません。)
ホワイトバランスは「晴天」にセットしていて、PCへの転送にはカメラに同梱されていたPictureProjectというソフトを使っています。
カメラの設定の仕方が悪いのでしょうか。

Aベストアンサー

他の方も書かれているようにPC側のモニターの設定が暗い可能性もありますが、日差しが強い場所で撮った写真だけだとするとその可能性は少ないですね。実際に画像を見ればもう少し何かわかるのですが。

まず一般論として注意が必要なのはカメラのモニターの見た目はあまりあてにならないことです。明るさの確認にはヒストグラムを使いましょう。

可能性としてはカメラ側の不具合も考えられますが、白っぽいもの(雪や砂浜、白い壁など)をカメラの自動露出はかなり暗くなるような設定にしてしまいます。日差しが強いときには特に顕著に出ます。それを回避するために露出補正という機能が付いていますのでプラスに補正して撮影します。また、カメラによっては雪景色モードなどがありますのでそれを使います。

Q急に暗くなってしまいました

CanonのEOSKissIIIを使っています。先日撮影をしていたら突然ファインダーが暗くなってしまいました。快晴の屋外でも暗くて被写体がわかりにくい位で、たぶんそのためかオートフォーカスも正常に動作しません。(夜間撮影するときのようにフラッシュをたいて被写体を探します。)レンズを別のものに交換すると、正常に使えます。なぜでしょう。レンズに問題があるのでしょうか?

Aベストアンサー

皆さんが言われているように、レンズの故障だと思うのですが・・・
質問された方は、「絞り」という機構はお分かりでしょうか?
分かっておられたらごめんなさいね^^

写真は、レンズから適切な量の光を取り入れて画像を形成するのですが、この光の量を調節するのが、シャッターと絞りなんです。
シャッターは光を当てる時間を調節します。絞りはレンズ内の光の通路の大きさを加減するものです。
絞りは開くと光がたくさん入り、閉めて通路を小さくすると当然少なくしか入りません。

一眼レフカメラは、レンズを取り付けると絞りを最大に開けた状態(絞り開放)になり、常時この状態でファインダーを覗いています。
シャッターを切ると、絞りが設定した値に絞られ(通路が小さくなり・・・つまりこの状態覗くとかなり暗いはずなのですが・・・)て露光されます。

KissIIIにはボデーに絞り込みボタンが付いていて、これを押すと絞りを設定値まで絞り込んだ状態になりファインダー視野は暗くなります。
正常な方のレンズで試してごらんになって下さい^^

で、問題のレンズは絞り込まれた状態になっているのでしょうね。故障です。その状態で、レンズの先端から覗いて見てどうですか??レンズの中に目の光彩のような、絞られた絞り羽根が見えると思うのですが・・・

これはメーカーでないと修理出来ません。ただし、KissIIIのころのレンズでしたら、修理するより程度のいい中古品を買われた方が得策かも知れません・・・修理代は高~~い(笑)

皆さんが言われているように、レンズの故障だと思うのですが・・・
質問された方は、「絞り」という機構はお分かりでしょうか?
分かっておられたらごめんなさいね^^

写真は、レンズから適切な量の光を取り入れて画像を形成するのですが、この光の量を調節するのが、シャッターと絞りなんです。
シャッターは光を当てる時間を調節します。絞りはレンズ内の光の通路の大きさを加減するものです。
絞りは開くと光がたくさん入り、閉めて通路を小さくすると当然少なくしか入りません。

一眼レフカメラは、...続きを読む

Qデジカメで撮影した画像が異常に暗いのですが。

エプソンのCP-500を使ってます。このカメラで撮影すると、画像がかなり暗く写ってしまい、困っています。
特に屋外で撮影した時にそう感じます。
空など明るい部分が画面の3分の1を占めるようなフレーミングですと、人物の顔さえ判別できないほどです。絞りが手動で設定できればいいのですが、そんな機能はありませんし。
友人のカメラを何機種か借りて同じような撮影をしてみましたが、これほどではありませんでした。
このカメラの特性がそうなのか、やはり故障なのでしょうか?

Aベストアンサー

デジカメに限らず、露出補正の出来ないカメラでは、そうなります。
空が特に明るいので平均測光のためになります。
メーカーの考え方の違いで、測光の重点をどこに置くかで違ってきます。画面の下側に重点を置いているものでは、軽減されます。
結局自動カメラは、貴方が何を撮影しようとしているかを斟酌しない為です。

知っている人は知っている裏技があります。
カメラは、シャッター半押しでフォーカスと露出をロックするはずです。これを利用します。
貴方が適正露出にしたい物と同じような明るさ(暗さ)と距離のものの方にカメラを向けてシャッターを半押しします。
そのまま方向を変えて構図を決めてからシャッターを押し切ります。
空が入らないように少し下を向けてロックする方法でも良いでしょう。

この方法は、なれると迅速でスムースにできます。
露出補正のできるカメラでも、いちいち被写体ごとに補正するのは特に、デジタル式(ボタン+メニュー式)では面倒なので上記方法がお勧めです。

Q一眼レフ、暗い場所でも早いシャッター速度で撮る方法

質問失礼します。
最近一眼レフを購入したばかりのまだ初心者なのですが、
今度、夏フェスのフジロックに行くのに、沢山いい写真を撮りたいと思い勉強中です。

それで、フジロックは天気も悪く昼間でも暗いですし、夜はイルミネーション等が綺麗ですがが、やはり夜なのでシャッター速度は落ちてしまいます、

三脚を使ってもいいのですが、風景+人物を撮りたいので、どうしてもブレてしまい上手く撮影できません。

ISO感度を上げるとシャッター速度を少し早く切れる事は知ったのですが、他にも何かコツや技等ないでしょうか?
普段フラッシュはあまり使わないのですが、やはり使った方がよいでしょうか?

例えば、光量コントロールフィルターの逆の効果のあるフィルターがあったり...しないでしょうか?

セミプロ、プロの方は暗い場所でどう上手く撮影しているか知りたいです。

本当に初心者なので、初歩的な知識でも結構です。
何かアドバイスいただければ幸いです。

Aベストアンサー

ISOあげすぎるとノイズが多くなるから困りますね。

フラッシュについては広い会場では全く役に立たないばかりか、他のお客さんに迷惑になる場合もあります。


他の方法としては明るいレンズで撮影するという方法があります。

明るいレンズとは開放F値(絞り)の小さなレンズです。
F値が小さいと多くの明かりを取り込めるので、シャッター速度を早くする事ができます。

ズームレンズで撮る場合は一部の高級レンズを除き、広角側の方がF値が小さいものが選択出来るのでそのへん意識してはどうかと思います。

ただそういう場でF値の小さなレンズを使用する場合に注意することは、F値を小さくすると被写界深度が浅くなるというところです。
流行のボケを活かした写真にはもってこいなのですが、そういう場での撮影には困る場合がありますね。
友人の結婚式で明るいレンズを使って後でチェックしたら嫁はピンがきてるのに旦那は……とかその逆の写真を量産した事があります(汗)

またそんな点以外にも開放で撮ると甘い描写になるレンズもあるので注意は必要です。


それから、手振れのみを抑えるなら協力な手振れ補正が効くレンズを使用するという方法もあります。
しかしこの場合はシャッター速度が遅いための被写体ブレを抑える事はできません。


その他には連写したものを後でPCで合成して明るさを稼いだりノイズを減らす方法もあります。

ISOあげすぎるとノイズが多くなるから困りますね。

フラッシュについては広い会場では全く役に立たないばかりか、他のお客さんに迷惑になる場合もあります。


他の方法としては明るいレンズで撮影するという方法があります。

明るいレンズとは開放F値(絞り)の小さなレンズです。
F値が小さいと多くの明かりを取り込めるので、シャッター速度を早くする事ができます。

ズームレンズで撮る場合は一部の高級レンズを除き、広角側の方がF値が小さいものが選択出来るのでそのへん意識してはどうかと思います。

...続きを読む

Qデジカメで撮ると画像が暗くなる。

久しぶりにデジカメを使って辺りの写真を撮っていました。

「カシオ エクシリム EX-ZS6」と言うカメラです。

DSモードで「高感度」を選択し、写真を撮っていると、

明るい所ではシャッターを押すと全体的に暗い写真が撮れていて、

暗いところでシャッターを押すとある程度明るい写真が撮れます。

でも、「高感度」に設定してなくてもこう言う事が起こります。

なので、ほとんどの写真が暗くなってしまうんです。

以前はこんな事が全くなかったはずですが。

リセットして、設定を初期に戻してもやはり同じでした。

どうすれば普通に戻りますか?

Aベストアンサー

背景が明るいシーンや背景が白いシーンで
露出モードをオートで撮ると
概ねそう言う結果になりやすいです。
対策としては
露出補正を+側に調整すれば見た感じに写ると思います。

Qシャッター速度を早くすると画像が暗くなるのを何とかしたいのですが、露出補正をすると画像は劣化する?

シャッター速度を早くすると画像が暗くなります
・明るくするためには?
・レンズの絞りを開放
・露出補正

Q.
・露出補正をすると画像は劣化するのでしょうか?
・この件に関しては、カメラの性能ではなくレンズ性能が影響大でしょうか?
・画質を劣化させずに、シャッター速度を早くして明るく撮影するためには、可能な限りF値が小さいレンズを使用するのがベスト?

環境
・Kiss X7

Aベストアンサー

写真の明るさは、
「シャッター速度」「絞り」「フィルム(CCD)感度」
の3つでコントロールされます。

どれも光量に関連します。

シャッター速度は、早ければ光量が下がりますし、長ければ光量が上がります。
絞りは、絞れば光量が下がりますし、開けば光量が上がります。
フィルム感度は、上げれば明るく映りますが解像度は下がります、下げれば逆です。

この3つのパラメータを上げ下げして、被写体に合わせて適度な光量を取り込むのが写真の基本ですし、
どのパラメータを上げ下げすればほしい絵が撮れるのかが、技量だとも言えます。

また、焦点距離が短ければそのぶん多くの光量を取り込めますので、
カメラ性能以外では、光量を取り込める絵作り、という考え方もあります。

レンズのF値はレンズの明るさであり、絞り開放時の明るさがどれだけ明るいかの指標です。

>・露出補正をすると画像は劣化するのでしょうか?

補正はいわば、あとからフィルム感度を上げるような行為なので、
フィルム感度を上げれば画質は劣化すると考えて問題ありません。

>・この件に関しては、カメラの性能ではなくレンズ性能が影響大でしょうか?

CCDの感度もありますが、
やはり影響力が大きいのはおっしゃるとおりレンズ性能ですね。

>・画質を劣化させずに、シャッター速度を早くして明るく撮影するためには、可能な限りF値が小さいレンズを使用するのがベスト?

おっしゃるとおりです。
ほかに、ズームしない(被写体に近寄る)、現場の光量を上げる、なども考えられますね。

写真の明るさは、
「シャッター速度」「絞り」「フィルム(CCD)感度」
の3つでコントロールされます。

どれも光量に関連します。

シャッター速度は、早ければ光量が下がりますし、長ければ光量が上がります。
絞りは、絞れば光量が下がりますし、開けば光量が上がります。
フィルム感度は、上げれば明るく映りますが解像度は下がります、下げれば逆です。

この3つのパラメータを上げ下げして、被写体に合わせて適度な光量を取り込むのが写真の基本ですし、
どのパラメータを上げ下げすればほしい絵が撮れるの...続きを読む

Q単焦点レンズで上手くピントが合わず悩んでいます

現在、デジタル一眼レフソニーα100を使っており、単焦点レンズは50mmF1.4を持っています。

人物中心に撮っているのですが、顔にピントを合わせても顔の一部にしかピントが合っていなかったり、被写体より前にあるものがぶれたように汚くボケてしまったり…

上手く合っても、体の一部がボケていたり、上手くいきません。
F値を変えて試したりもしたのですが…

どのようにしたら被写体にちゃんとピントが合った写真が撮れるのでしょうか?
レンズを買ったばかりで勝手が分からず悩んでおります…

Aベストアンサー

デジタル一眼レフで、50mmはマニュアルフォーカスレンズを使っています。既に回答があるように絞りを開くとピントの合う範囲は狭いですね。

開放に近い絞りで人物をアップで撮るなら、確実に目にピントを合わせます。オートフォーカスで写していると思いますが、その場合、センサーを目に向けてピントを合わせ、固定します。(必要ならフォーカスロックを使ってください。) 構図によっては、センサーの位置にたとえば鼻があったりするとそこにピントが合い、目はぼけることがあります。そうすると、ピントがあっていない、と感じることがあります。
また、被写体以外はぼけますが、これを生かせば人物が強調されるなど、良い写真につながります。背景がくっきり写っていると被写体が目立たない写真になってしまうことがあります。

また、既に回答があるように絞りを少し絞るのも一つの方法ですが、折角の明るい単焦点レンズです。すこし練習して的確にピントあわせができるようになることをお勧めします。

Qデジタル一眼レフ、プリントすると暗くなってしまいます。

デジタル一眼レフの初心者です。
使用しているカメラはcanon EOS Kiss x6i、レンズは付属のEFS18-55mm、添付の写真データは「1/80 4.0 ISO3200」です。

写真をプリント(自宅ではなく、キタムラでやっていただいています)すると、本体で再生した時に見たものより、かなり暗くなってしまうのに困っています。原因は何なのでしょうか?
またわかりづらいですが、ノイズというか何というか、モヤモヤした色になってしまいます。おでこのあたりを見ていただけると分かりやすいのですが、赤い点々が入り混じっています。これの原因も知りたいです。

※別件の質問になってしまいますが、きっちりピントを合わせて撮影したはずが、プリントアウトしたものを見ると、パキッとしていません。ピンボケではないのですが、ピントが淡いというか…人物の顔を撮影する場合、オートフォーカスはどこに合わせるのが最適なのでしょうか?

Aベストアンサー

No.4です。
ヒストグラム表示を見ると、露出オーバー気味と思います。そこで表示差rている画像、かなり白くなっていますね。マニュアル露出のようですが、1段くらい明るすぎかな、と思います。
プリントする際、明るすぎる写真は暗くなるように補正します。これはデジタルに限らずフイルム時代から同じで、一般的にその方がより望ましい写真になるからです。ただ、逆光等では背景の影響でメインの人物が暗くなることはあります。もっとも、逆光や背景が明るすぎるときは露出がずれることが多いです。

こうなった理由、断定するには情報が足りません。”他にどんな明るさの違う写真があるか、とのことですが、全てです。”というのが正しいなら、余計わかりません。通常、晴天屋外など条件が良いときは露出が適切な範囲では、カメラもプリンターもほぼ満足ゆく写真になるはずですから。

なお、私はカメラのプレビューは信じてないです。現場で確認することはありますが、参考です。とはいっても経験で傾向はわかっていますから、それを見て修正することはあります。プレビューで適切だからそれでよし、と信じてはいない、と言い換えた方が良いかもしれませんね。
折角ですから、この機会に写真向きのプリンターを購入し、色も含めた補正をして自家プリントに進まれる方が良いと思います。モニターも測定器と合わせるのが望ましいです。

No.4です。
ヒストグラム表示を見ると、露出オーバー気味と思います。そこで表示差rている画像、かなり白くなっていますね。マニュアル露出のようですが、1段くらい明るすぎかな、と思います。
プリントする際、明るすぎる写真は暗くなるように補正します。これはデジタルに限らずフイルム時代から同じで、一般的にその方がより望ましい写真になるからです。ただ、逆光等では背景の影響でメインの人物が暗くなることはあります。もっとも、逆光や背景が明るすぎるときは露出がずれることが多いです。

こうな...続きを読む

QNikonの肌色再現はそんなにも酷いのですか?

質問失礼します。
以下のまとめサイトを見ていてこれはステマなんじゃ?と思ったのですが、(最終的にキャノンの宣伝だし)Nikonの肌色再現は本当にこんなにもひどいものですか?http://matome.naver.jp/m/odai/2137490225443752601

レンズや設定は同じもので撮り比べていないし、これはあまりにも酷く感じたのですが...

Nikonでもポートレートを撮られている写真家さんなどはいませんでしょうか?

Aベストアンサー

カメラマンというほどプロの仕事をしているわけではありませんが、趣味の延長と言う感じや、必要に迫られてという感じで写真をよく撮ることがあります。

使っているのはNikonです。たまにCanonも使います。

使ってみての、個人的な感想としては、
Nikonは「うんうん、ちゃんと撮れた(色が忠実)」
Canonは「思ったよりもきれいに撮れた(色補正されてるな)」
・・・という感じ。


質問者さまの挙げられたリンクの内容も、よくよく読んでみると、色の再現性が実物に忠実なNikonに対し、肌色の補正がかなり入るCanon、ということですね。
実物より肌が綺麗に写るCanonの方が、撮られた人の側にしてみれば嬉しいのかもしれません。
ただ、それは「忠実に再現された色」というわけではないので、綺麗に撮れることを良し、とするか、忠実であることを良し、とするか、どちらが良いかは個人差あるでしょう。

まあ、例えば、人物を(実物以上に)より綺麗に撮りたいのであればCanon。
これは、広告やファッションなどの現場でのモデル撮影に向いているってことかもしれません。
Nikonの場合は、実物に対して忠実な再現力が高いと言うことなので、Nikonの場合はよりナチュラルで素朴な印象のポートレートになるかもしれません。
言い換えれば、Nikonはかなり、良くも悪くも「素人っぽく」見えるポートレート、Canonは良くも悪くもプロのカメラマンが撮ったみたいな「小綺麗に」見えるポートレート。
さらにもっと下衆っぽく例えると、Nikonは忠実な証明写真機、Canonは超高性能な画像補正が自動で行われるプリクラ、という感じ。

このNikonとCanonの違いは、どちらが優れているか、ということではなく、そもそも両社のカメラに対してユーザーが求めているものが異なるので、同じ土俵にあるようでいて、実はまったく同じ土俵では比べられないでしょうね。
ですので、Canonのような一見してナチュラルに見えるが実は高度に肌色を補正されている印象を好む写真家もいれば、画像補正を嫌う、または自分の手ですべて補正を行いたいからカメラは忠実な再現力があれば良い、と考える写真家はNikonを好む・・・という感じのように、撮りたい対象に合わせて、また撮りたい雰囲気(要するにカメラマンにおける「作風」)によって、異なるのです。

Nikonは、再現性を追い求め可能な限り現実に近づこうと苦心していますが、Canonは、現実とは異なったとしても人の目が見る理想を具現化しようと苦心しているのです。
Nikonの映す現実も、Canonの映す理想も、しかしどちらも、実際の現実とは異なり、写真は必ず嘘をつきます。

カメラマンというほどプロの仕事をしているわけではありませんが、趣味の延長と言う感じや、必要に迫られてという感じで写真をよく撮ることがあります。

使っているのはNikonです。たまにCanonも使います。

使ってみての、個人的な感想としては、
Nikonは「うんうん、ちゃんと撮れた(色が忠実)」
Canonは「思ったよりもきれいに撮れた(色補正されてるな)」
・・・という感じ。


質問者さまの挙げられたリンクの内容も、よくよく読んでみると、色の再現性が実物に忠実なNikonに対し、肌色の補正がかなり入る...続きを読む


人気Q&Aランキング