インターネットなどで中古車情報を検索していると、未走行車あるいは走行距離が数キロといういわゆる「新古車」と呼ばれるものがあります。(新古車という言葉が適切かどうかわかりませんが)
現在私が乗っている車も走行距離数十キロというシートにビニールがかぶっている状態で購入し、新車で購入するより2割程度安く買えました。(税金を考慮するともっと安い)使用していても普通の新車と変わらず、すでに十年近く乗っていますが特に問題ありません。

このような新古車はどのようなルートで流れてきて、なぜ安く売れるのでしょうか。過去にもいろいろと書かれおり重複するかもしれませんが、この手の業者の方、あるいはご存知の方、ご回答おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

販売店の都合による物が多いようです。



メーカーが今年の販売店の販売目標を「500台」と決めた場合、この達成を条件に「販売インセンティブ」として、「1台につき10万円」等の金額をディーラーに支払うことがあります。
これが「値引き販売」の原資になるわけですが・・・

3月決算時点で販売台数が498台でとどまりそうな場合、未達成で5000万円の販売インセンティブをフイにするくらいなら2台を自社名義で陸運局に登録し、「500台販売した」事にする方が特と販売店が判断すれば、登録して「中古車扱い」で販売するケースがあります。
新古車が多いとディーラーのイメージが悪くなるので、自社で売るのが大変なら新車ディーラーが中古車ディーラーに販売するケースがあります。

同様にモデルチェンジの売れ残りをこの方法一気に裁いて新車に注力したいケースもあります。

販売上、「中古車」では一気に価値が落ちてしまうので「新古車」と言ってるのですが、市場的には一度オーナーを経ているので「中古品」になりますね。
「数キロ走行」はガレージ間の移動ででたものでしょう。新車でも1~2キロの走行メーターが上がっているものです。

ただし、物によっては試乗車や展示車を新古扱いで売っている物があり、メーターの上がりすぎている物は注意した方がいいですが、目利きであればとってもお得な買い物になります。
    • good
    • 0

下の方の回答でほぼあってますね。


販売台数を目標設定してますので、それを達成させるため
先に登録して台数を達成させて、のちに新古車として安く販売するのです。
後は、モデルチェンジやマイナーチェンジの際以前の車がモータープールに残っている場合、早急に処分しなければならないので一部登録して新古車として、残りを大幅な値引きをだして売ります。
なので、新たにマイナーチェンジなどしたばかりの車が出たとき狙う人も結構いますね。
通常より大幅な値引きができますので。
後は、試乗車などですね。
距離数など見てもメーターケーブル外しておけばメーター動かないですからそれを新古として売るケースもあります。
こうっ言った新古車は安く買える利点がありますが、
すでにラインから上がってる車なのでメーカーオプションがつけられないという難点もあります。
色も選択できない場合もあります。
メーカーオプションをつけない人にはいい買い物でしょう。
    • good
    • 0

新古車は展示車両やデモカー、試乗車などで1回登録してあるという車ですね


単純にお客さんに渡っていない中古車です
ですから車の状態は新車なんですよ
大手の中古車屋さんに流通する場合もありますよね
中古車市場に出回るのは単純に店同士の付き合いの事が多いですよ
下取りの車を中古で流しますからね
オークションに出ているのは僕自身は見ないですからね
さすがに中古車を新車の販売価格では売れません
取得税も違いますしね
モノが間違い無ければお買い得な車ですよ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新車、新古車

今度新車を買うことになったのですが
納車が一週間後なのです。
これってもしや新古車でしょうか?
あまりにも値引きさせすぎて
こういう手段に出たのでしょうか?
でも諸費用は当たり前に新車同様に
引かれています。
でも契約書は新車ってなってる。??
車検はしっかり三年つきますが
初年度登録が違えば新古の可能性があると
聞きましたが、、、、

Aベストアンサー

新古車とは実際にユーザーに渡って乗ってしまった
車ではなく一度登録してしまった車つまり
書類上の中古車(一度登録するとその時点で中古車となる)という事になります
これは書類にとして残る事柄ですから
これを新車と称して売ることは出来ません
ですからそれは間違いなく新車です
待ち時間が少ないんだからいいんじゃあないですか?

Q21年式MPVターボ車に乗っていますが 車速100キロから120キロで震動がおこり 更にバックでもデ

21年式MPVターボ車に乗っていますが
車速100キロから120キロで震動がおこり
更にバックでもディーゼルカーのような
震動がおこります これはどこが悪いのでしょうか?
原因がわかる方おられましたら教えてください。

Aベストアンサー

特定のエンジン回転数・速度で発生、またリバース時(横置きエンジンは、たしかリバース時は前方に頭を振るはずです)にも発生とのこと。
ただし、高速走行時の振動とバック時の振動が同じ種類のものか?または異質のものか?によって疑う部分がそれぞれ異なってきますので、ちょっと情報不足ですが・・・。

まずはエンジン マウント or ミッションマウント(ラバー)のヘタリを疑うところですね。
ただ、高速走行時の振動については、ホイールバランスにも疑いはあります。

あとは、ドライブシャフトの等速ジョイント内部(ガタ)、AT内部(湿式多板クラッチのジャダー・滑りなど)、もしくはエンジンの振れにも関係しますがスパークプラグの失火なども疑う部分ではありますね。

それぞれの振動について、もう少し詳しい症状を教えていただきたいところです。
ご参考になれば幸いです。

Q新古車って・・・

新古車ってどういう車のことなんですか?
中古車と新車とはどう違うのでしょう。

Aベストアンサー

新古車とは新車を販売戦略的に登録しただけの車などのことで
傷や欠陥があったりキャンセルになった車等とは違うので
中古車ではない新車と言ったところでしょうか。

車検は新車と同じく新古車として登録した日から3年間となるようです。

Q走行可能距離と実距離について

3年落ちのクラウンの2.5リッターに乗ってます。
給油後、航続可能距離 480キロ
しかし360キロしか走りません。エアコンは25℃くらいで、力はlowの次のやつです。
差が120キロもありますが、エアコンが原因?他の原因でしょうか?

Aベストアンサー

車の燃費、運転の仕方によって大きく違ってきます。と言うより、多くの人はアクセルを踏みすぎています。なかなか燃費を良くできないのですが、航続可能距離は運転を考慮して(悪いなりの)燃費によって距離を算出しているはずです。給油直後の航続可能距離は、その直前の走行から求めたものなので、たとえば給油前がバイパス走行など燃費が良い走行で、給油後が市街地走行などであればこの位の差はあると思います。

Q新古車の購入で

申し訳ありませんが、教えて下さい。

友人が軽の新古車を購入予定なのですが、見積り内容を見てみると、自賠責保険が37ヶ月になっています。これは全額支払わなくてもいいんですよね?新古車の登録は昨年の10月です。
それと、重量税は13200円になっていますが、これも支払わなくてもいいんですよね?

申し訳ありませんが教えて下さい。

Aベストアンサー

重量税については、車検取得の時に必要な税金であり、車検の有効期限が残っている中古車には不要ですからまったく支払う必要はありません。

自賠責保険については、車検までの期間に対しての保険ですから、昨年10月登録の中古車で37ヶ月はありえません。
車検残のある車の所有者が変わった場合、自賠責の支払いをどのように行うか(新旧所有者で負担割合をどうするか)という規定は特にないようですが、普通のお店であれば車検までの月割り金額を支払うようにしてくれると思うのですが…

しかし、こんな見積もりを平気で出すようなお店は信用できませんね。
これらの金額があっても他のお店より安いのであれば別ですが(そんなハズはないか)、私ならそんな店では購入しません。

参考URL:http://www.ucar-beans.jp/html/mame.html#sec1


人気Q&Aランキング

おすすめ情報