自分はイナズマ400に乗っています。ツーリングに良く使うのですがあまりの静かさとちょっといじってみたい心に押されノーマルマフラーからサンセイのS/Oに交換いたしました。
 
 交換は自分で行い取り付け自体には問題はありませんでした。走ってみると走行自体に支所をきたすほどではありませんが高回転が重い(燃料が濃い)と感じ出しました。自分は「こうなればこうなる」(例えば燃料薄い→よく回るがパワーなし)などは知っているのですが実際に行ったことはありません。
 
 申し訳ございませんが正しいキャブのセッティングの出し方、合わせ方、解決方法をお教えください。スリップオンは変えなくて良いと言いますが排気系が変われば吸気系も変えるのが当然だと思います。お願い致します。

現在の状況 燃費   ノーマルと変わらずむしろよくなったかも。
      プラグ  すこし濡れ気味
      回転   高回転で若干思い感じがする

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

単純に考えられる事としては、【排気周りの抵抗を減らした】事になる訳で、バランスを取って【吸気抵抗も減らす】のがてっとり早いでしょう。


つまり、上まで回していくと...『空気が足りないよー!(ToT)』と吸排気周りが叫んでいる状態です。

手段としては先のアドバイスにも有る様に、
1.エアクリに穴を追加する。(加工するのが嫌いな方にはお勧めしません。)
2.エアフィルタをリプレースする(K&N製品等に無いかな?)

となります。
もちろん、吸排気共に抵抗を減らした訳ですから、ジェッティングも多少イジってあげた方が効果的です。
(ジェッティングを変えずに吸排気抵抗を大幅に変更すると...ガス量不足で焼きつきの原因に繋がるので要注意です)
    • good
    • 5

こんにちは!ナイトホーク250に乗っているonsen(たこ)です。



俺のバイクは盗難にあってマフラーが無い状態で出てきたので、ワンオフでマフラー作っちゃう事にしました。
快楽バイク天国スイート」店長にお任せしています。

俺がいつもお世話になっている「快楽バイク天国スイート」
に相談してみましょう。数々のチューンをこなしている店長が親身になって相談にのってくれます。もちろん無料!
ホームページにQ&Aコーナーあり。まずはここにカキコだ!

http://www.interq.or.jp/sun/sweeet/

参考URL:http://www.interq.or.jp/sun/sweeet/
    • good
    • 0

私の経験をお話しましょう。


一般に抜けのいいマフラーに交換したのに、かぶってるのは少々不思議です。
ノーマルの時はどうだったんでしょうか?
また、今回のマフラーがストリート用なのかレース用なのか?
昔サンセイのマフラーを交換しただけの人は、加速でで黒煙を吹いていましたっけ・・・

ジェットのセッティングは、個人でするにはかなり時間がかかると覚悟してください。
キャブレターはセッティングする箇所が多いので、コツコツトライしてデータ取りをしなければなりません。(ノーマルセッティングは必ず記録しておいてください。)
ジェットニードルの位置変更、メインジェットの変更、スロージェットの変更、等組み合わせて最適な状態(シャーシダイナモが無いので感覚の範囲を出ませんが・・・)
エアークリーナーBOXで雨水の入りそうに無いところに穴を明けて吸気抵抗を減らす等・・・
今ここで言えるのは何も状況がわかりませんので、以上です。
本屋でキャブレターセッティングに関する本を購入して、先ずキャブのメカニズムを勉強することからはじめましょう。(本来マフラー交換の前にこれが先なんですが・・・)

キャブセッティング出来る所でやってもらうのも方法です。
あと、このようなセッティング変更もシビアにやりすぎると季節や天気によってもエンジンのふけ方は変わってきますので、注意してください。
昔、冬場と夏場や湿度が高い、低いでえらい目にあいました。
頑張って下さい、作業は面倒臭いですが、好きな人にはこれがまた腹が立ちながらも楽しかったりします。
    • good
    • 1

貴殿のバイクに当てはまるかどうか判りませんが


キャブレターはノーマルですよね?
純正のキャブレターでもジェット類は
若干ですが種類は揃っています
アイドリング時に問題なければスロー系はそのままで
ジェットの交換をするのですけど・・・
プラグが濡れているとなると4本とも同じように濡れているのでしょうか?
特にここだけと言う事は?
単純に番数を1番落としてみてはどうですか?
季節の変わり目ですから温度的な問題の可能性もあります
それやってみました??
排気系を弄ると言う事は吸気系にも手を入れる事が
前提なんですがオリジナルエキゾーストパイプに
テールパイプだけを装着したスリップオンの場合は
弄りようが無いと思います
部品交換でのセッティングではなく
キャブレターの調整だけで済ませた方が良いのではないでしょうか?
単純に今迄よりはエンジンにメリハリが出るはずですから
それに合わせた調整をした方が効率は良いと思いますよ
4連のキャブレターですから同調を含めた
全体的な調整をするだけですが
負圧計などが必要になりますしちょっと熟練作業ですから
御自分では無理かと思われますね
体感的な部分もありますし・・・・
細かく言えばセッティングは必要なのですけど
調整しては走り調整しては走りの難作業ですから
その調整を極力減らしたマフラーとしての販売ですので
メーカーさんの意見に従った方が良いと思いますよ
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【キャブ調整】アクセルを開けすぎると失速する症状

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて最近、排気側のリストラクターを外しました。
チャンバーのフランジ部分に付けられていたインナーパイプです。
排気側の径が5mm程広くなったので、MJを140番から145番に上げてみたのですが…
低回転域、中回転域では調子がいいものの、高回転域まで来たところでフルスロットルにすると、逆に回転が下がり失速します。
この症状は、排気側のリストラクターを外す以前はありませんでした。

参考:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1447690799

◆質問
フルスロットルで回転が下がる症状は、濃い状態でしょうか?薄い状態でしょうか??
フルスロットルにせず、アクセル開度8分目くらいのままにしておけば、レッドゾーンまで回りきります。

その後、MJを155番まで上げてみたところ、「ヴァヴァヴァ、ヴァヴァ、ヴァヴァヴァ…」と排気音が途切れ途切れになり、レッドゾーンの半分の回転数で頭打ちになってしまいました。
じゃぁ、とMJを142番にしてみたところ、アクセル開度8分目程にしておけばレッドまで回るものの、フルスロットルにすると失速する症状は相変わらずです。

これは濃いのか、薄いのか、はたまた、排気側の径が太くなるとフルスロットルがシビアになるのか・・・
原因はなんでしょうか?

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて...続きを読む

Aベストアンサー

NO2です。
折角なのでもう少しお節介を書きます。

まず、エアクリーナーボックスのリストリクターを外した=空気量が増えるというのは間違いです。単にエンジンが必要とする空気量が確保できるだけです。空気量が足りなくなる症状は、全開最高速付近でのみ顕著に現れます。逆に言うと、それ以外の速度・回転域ではほとんど影響しません。従って、もともと足りていた(もしくは全開・最高速付近の走行をしない)のなら、その行為が直接セッティング(及び性能)に影響するわけではありません。

とりあえず、MJ142で走るようになったのなら、テスト的にもう少し薄くしてみましょう。薄くする時は慎重さが必要ですが、最高速付近での連続走行でもしないかぎりそんなに簡単には焼きつきません。

今回の件も自分バイクのベースセッティングがどれくらい濃い目かがわかっていれば起こらなかったと思います。一番怖いのは、薄くしすぎて焼きつくことではなく、バイクのベースセッティングを把握せずに、間違った知識で適当なセッティングでエンジンを壊すことです。

Qキャブレターのオーバーホールの相場は?

以前バイクのエンジンがかからないということで質問させていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=385457

結局バイク屋で見てもらおうと思って電話で症状を伝えました。
(600cc4気筒エンジン)
キャブのオーバーホールとパッキンの交換で3万円くらいみてほしいと言われました。キャブ内の他の部品も交換すると1万円くらい余分にかかるともいわれました。

さすがに高いなぁと思いましたが修理のためなら仕方ありません。
しかしぼったくられるのも嫌なので、キャブのオーバーホールの相場を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

工賃と部品代含めれば、それくらいになるでしょうね。

でも、バイク屋さんは、あとでお客さんに「あのとき幾らって言ったじゃないか!」と言われるのが嫌なので、高めに見積もる場合が多いです。
実際はもうちょっと安く上がる可能性もあります。

今はどこのバイク屋さんも仕事がなくてピーピー言っていますから、
そんなぼったくるような商売しているところは少ないですよ。
悪い噂はすぐに広まるからね。

そうそう、工賃を値切るのは止めた方が良いですよ。
メカニックはそれが一番頭に来ます。
自分の腕を安く見られるって事ですから。
最初からお客さんの方で、「予算これくらいなんですけど・・・」
と言ってもらえれば、なんとかやりくりしようって気になるかな。

Q社外マフラーにしたら加速が悪くなりました。

いつも御世話になります。今回の質問ですが、まだ僕は初心者なのでよくわからないのですが、汎用無名社外スリップオンマフラー(虹色 バリオスIIにはまるもの)を購入して、かなり静かで加速がよくなっていたのですが、あまりに音が静かでかえって危険と思うくらいだったので、ウールを3重のところを1重くらいにし、芯?の穴にアルミテープを巻いて(爆音防止、すかすかになったら遅くなると思ったので)適当にマフラーを改造したのですが、めちゃくちゃ加速が悪くなりました。ですが、虹色のきれいなスリップオンマフラーは捨てがたいです・・・ ほどよく音を大きくして、なおさら加速が落ちないようにする方法はないのでしょうか? また、加速は悪いですが、抜けをよくすると何かメリットがあるのでしょうか?  どうか教えてください。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

社外品はどこかを犠牲する代わりにどこかの性能が上がるようになっているものがほとんどです。まず、純正のバランスを一旦崩して再構築するものだという事を認識しておいてください。また、現代社会において音量を大きくするという行動は自らの首を絞めるようなものだということを理解してください。

元々のバランスを崩した上で、更にバランスを崩すような改造をしたわけですからスカになっても当然だという気がします。特に250マルチは回転でトルクを稼ぐタイプが多いので低中回転の抜けすぎはトルクダウンにつながります。また抜けすぎの場合キャブセッティングを行わないと混合気がリーンになるためよりトルクが出なくなります。そのままで加速を良くしたいのならドリブン側スプロケットを大きくしてください。但し最高速や燃費は犠牲になります。また混合気がリーンという事は燃焼室の温度が上がり過ぎ、点火プラグが解け落ちることも考えられます。

抜けを良くするメリットは、出口(マフラー)がフン詰まりの場合、排気抵抗が大きくなってパワーが上がらない場合のみです。当然インジェクションでは無い限りキャブセッティングも必要になります。よしんばインジェクションだとしてもエンジンECUの制御範囲を超えればサブコンなどでセッティングが必要になります。
また現代のエンジンは単に抜けなどの問題ではなく長さ・太さ・排気脈動などを考慮したうえでの設計・セッティングになっています。30年位前ならともかく、現在では抜けだけでは片付けることは出来ません。

安易な考えでの改造はやめましょう。

社外品はどこかを犠牲する代わりにどこかの性能が上がるようになっているものがほとんどです。まず、純正のバランスを一旦崩して再構築するものだという事を認識しておいてください。また、現代社会において音量を大きくするという行動は自らの首を絞めるようなものだということを理解してください。

元々のバランスを崩した上で、更にバランスを崩すような改造をしたわけですからスカになっても当然だという気がします。特に250マルチは回転でトルクを稼ぐタイプが多いので低中回転の抜けすぎはトルクダウンに...続きを読む

Q吹けあがらない原因は?

NC31に乗ってます。
中古(走行8000km)で購入したのですが、
吹けあがりが悪かったので
●マフラー交換 ●アクセルワイヤー交換(劣化のため)
●プラグ・オイル交換 ●キャブ点検
をしましたが、速度も120kmから上がらず、
6000~7000回転からかぶるような症状で、
回転がばらついてあがらないのです。
(メンテ前は速度110km、7000回転まで)
キャブのメインジェットとニードルは綺麗に磨いたつもりです。
あと考えられるのは燃調か加速ポンプか・・・。
プラグコードはテスターにかけましたが大丈夫でした。

このような場合は何が原因でしょうか。
燃調はバイク屋で測ってもらうしかないですよね・・・(汗)

メンテ初心者の女でお恥ずかしいですが
アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

またまた、#5です。

もし、マフラーを社外品のバッフルも付いて居ないような抜けの良すぎるものに
交換しているのでしたら、燃調が薄い状態ではエンジンを回し過ぎない方がいい
です。

ガソリンには冷却効果もあるため、混合比が薄すぎる状態だと燃焼室内の温度が
上がりすぎてエンジンブローの可能性があります。

Qマフラー交換 キャブレターセッティング

ZXR400 L1に乗っています。
昨日、近くの某バイクショップに行ってみると、BEETの方が来られて無料でビート商品を取り付ける。というイベントがあるという宣伝を見ました。商品も12%OFFかつ取り付け工賃無料で、ちょうどBEETのナサートRをつけたいなと思っていたので、店の人とお話しすることにしました。
今から、商品取り寄せだとイベントの日には、間に合わないけどそれまでに契約してくれたら、12%OFFで工賃無料でガスケットもつけて、うちの整備士が取り付けするよ。ということで、キャブレターのセッティングもしてくれるのか聞くと
車検にとおるマフラーはキャブレターのセッティングなしでポン付けだけで大丈夫だよ。と言っていたのですが、本当にポン付けだけでジェット系の調整は、いらないのでしょうか?

Aベストアンサー

では順を追って。

※ポン付けOKなマフラーも、現在ではフツーに売られています。
 こういうマフラーを作るのは難しそうですが、排気抵抗の特性がノーマル同等になっているだけです。
 集合管だとちょっと工夫が必要になって来ますが、単気筒や2気筒ぐらいまでならそれほど難しいことはありません。

※ポン付けマフラーは、実際に試作品に空気を流して流体抵抗値(流量の変化)を測り、ノーマルに近くなる様に流体抵抗を調整して設計します。まともなエンジンチューナーならこういう流量測定装置を必ず持っているはずですが、これは`50年代の欧州のレース屋で既に実施されていたことであり、別に最先端の新技術、というワケではありません。
 これがヨシムラやモリワキ辺りになると、恐らくStreamなどの流体シミュレーションソフトも導入しており、計算上で設計SPEC.が絞り込める様になっているでしょう。

※キャブのセッティングが変わらないということは、スロットル全開でのガソリンの噴射量(ジェットから吸い出される量)が変わらず、それは吸入空気量も変わらないということを意味しており、つまりは混合気の量も変わりません。
 燃やす燃料=混合気の量が変わらないということは、当然トルクが上がるはずはありませんが、トルクが同じで最高回転数も同じなら、馬力も変わり様がありません。
 要するにそういうポン付けマフラーでは、エンジンのチューンUP効果はない、と考えて差し支えありません。トルクが増えたり出力が上がったり感じるのは、正確な評価能力を持たないヒトのカン違い、でしょう。

※この種のポン付けマフラーの効果は、専ら音だけです。
 音だけというと甚だナンパな役立たずという感じがしますが、音は吸排気系チューニング項目の一つであり、フィーリング評価上は重要な要素でもあります。
 ただ経験的には・・・排気抵抗を大きく変えられないと、音の選択範囲もそれほど広く取れません。ドラスティック且つドラマティックな音の変化を得る為には、排気抵抗の変更やそれに伴うキャブのリセッティング、吸気側の抵抗変更を含め、結構大規模なチューニングが必要になります。

では順を追って。

※ポン付けOKなマフラーも、現在ではフツーに売られています。
 こういうマフラーを作るのは難しそうですが、排気抵抗の特性がノーマル同等になっているだけです。
 集合管だとちょっと工夫が必要になって来ますが、単気筒や2気筒ぐらいまでならそれほど難しいことはありません。

※ポン付けマフラーは、実際に試作品に空気を流して流体抵抗値(流量の変化)を測り、ノーマルに近くなる様に流体抵抗を調整して設計します。まともなエンジンチューナーならこういう流量測定装置を必ず持っている...続きを読む

Qエンジンが吹けあがらないんですが・・・

ホンダのR&P(マフラーとパワーフィルターを換えてます)なのですがエンジンはキック何発かでかかりアイドリングも続きます。でも、アクセルを半分位あけたるとボコボコいってエンストしそうになります。発進時は順調なんですがアクセルを開けていくとエンストしそうになりまともに走りません。キャブは分解して洗浄しました。プラグは良い色だとおもいます。いろんなホームページ等で調べているのですが点火時期やタペットクリアランスなんかも関係しているのでしょうか??タンクに入っているガソリンが一年くらい前の物なんですが関係ありますか??どなたか詳しい方よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ガソリンタンクの中の水が錆びを呼んだのでは?
今まで修理したバイクでガソリンタンクが錆びついて吹けないバイクがありました。
ガソリン抜いたら中が錆びだらけでストレーナーまで詰まり、かなり苦労した覚えがあります。
根気良く清掃してください。
マフラーを変えたときに、始めは吹けていたのですか?
部品を変えた時は不具合が出る場合があるので、ジェットやパイロットスクリューなど見なおしてください。

Q交換したマフラーがあまりにも静か過ぎなので、少し大きくする方法なんてありますか?

ZRX400にもっているものです。
マフラーをストライカーのフルエキゾーストに交換しました。
ですが、ノーマルの音と比べて大差がありません。
音質が変わったのは変わったのですが、ほんとに静かです。
静かにこしたことはないという常識的な方も多数いると思います。ですが、爆音にしたいとかではなく、もう少し響きのある迷惑にならないような音にしたいのです。
はっきり言って高いお金を出して交換の意味はあったのかなかったのか・・・。
何か少しでも音量を上げるような工夫、裏技や方法など知っている方はおりませんでしょうか??
知っている方がいましたら、ぜひ教えていただけたらうれしいです。

ちなみにバッフルは付いているのですが、はずしてみてもかなり静かです。
バッフル抜きでも車検に通ると思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前大爆音のUSヨシムラのレース用をGSX-R1100で使っていました。
すごく良い特性になるのですがレース用なので爆音です。どれくらいかというと…

○後続車が自分のマシンの音が聞こえない。
○みな振り返る。(暴走族の兄ちゃんも)
○ツーリング中に排気音が苦痛になる。
○空腹のとき腹に響く(笑)

バイクを知らない人から見ると単なる暴走族だったでしょう。

先だって回答されている方々の回答はもっともです。
私も経験上そう思います。

ほっといてもそのうちサイレンサーが劣化して音が大きくなるかもしれませんが、多段膨張式サイレンサだとあまり大きな音にならないと思います。
ストレート筒形状のパンチングメッシュが入っておりグラスウールが減ったり硬化したりすると音が大きくなってきます。
最近は騒音規制も厳しくなりメーカーも経年劣化が少ない高性能なサイレンサーを開発しています。ストリート用は経年的な音量増加はあまり見込めないと思います。

ストライカーマフラーのhpを見ると多分ストリート用ですのでバッフルなしで音量は96~98dBほどあるらしいです。バッフルつきで93dB以下になるようですね。レーシングサイレンサーは手曲げシリーズなら設定はあるようです。

音量上げるならレーシングサイレンサを購入し取り付ければ簡単です。しかし周囲への気遣いを忘れずに乗りましょう。街中ではエンジンを回さないとか、夜は乗らないとか…。きっと音量に気をとられて楽しくないと思います。JMCAでも結構夜になり静かになると音が大きく聞こえます。感じる音量は人間の感覚ですから周囲が静かになると大きく感じるものです。

提案ですが一度友達でも乗ってもらって自分のマシンの走行音を歩行者になって聞いて見ましょう。昼間と夜間の静かになってから2回やってみましょう。
昼間は物足りなくても夜になり静かになると結構いい音していると感じると思いますよ。
それでも気に入らなかったらマフラー会社に聞いてみましょう。バイクの場合は音も商品価値のひとつと考えられています。マフラーメーカーも何かしらの対応をしてくれると思います。(レーシングサイレンサの購入とか…。)

せっかくマフラー交換したのですからほかのところにも目を向けましょう。
軽くなっていますので左右の切り替えしが軽くなり軽快に走りますし、出力特性が変わり4-1の集合方式ですので排気効率が上がる高回転では音が変わり交換前とは違うパワーの伸びを感じることができるはずです。(中回転域で出力特性に谷ができ易いですが高回転の伸びは4-1集合方式の特徴です。)
ルックスもよくなっているはず、斜め後ろの低目から見てみましょう。きっと格好いいはずです。

直4の高回転まで吹けあがる甲高い音は最高ですが(私は大好きです)、音量は抑え目が良いですよ。

参考URL:http://www.striker.co.jp/jpn/item/us_ss.htm

以前大爆音のUSヨシムラのレース用をGSX-R1100で使っていました。
すごく良い特性になるのですがレース用なので爆音です。どれくらいかというと…

○後続車が自分のマシンの音が聞こえない。
○みな振り返る。(暴走族の兄ちゃんも)
○ツーリング中に排気音が苦痛になる。
○空腹のとき腹に響く(笑)

バイクを知らない人から見ると単なる暴走族だったでしょう。

先だって回答されている方々の回答はもっともです。
私も経験上そう思います。

ほっといてもそのうちサイレンサーが劣化して音が大きく...続きを読む

Qエンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せ

エンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せないものなのでしょうか?

エンジンが焼きついたまま走るとどのようになるのでしょうか?またそのためにエンジンが焼きついた時の症状を教えてください。

また私には無理でしょうが、バイク屋に修理を頼まなくても自分で修理できるものなんでしょうか?
できるのであれば方法が載っているサイト等も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因を特定しないと修理しても短期間で再発するでしょうし、2ストなどクランクまでダメージが有ることも・・・

又4ストでも同じで時には修理よりもエンジン載せ替えを洗濯する方が安くなることも有ります(カブのエンジンで知人の場合そうなりました)なお、バイクのエンジンから車のエンジンまで色々と修理経験は私も有りますがオーバーヒートや焼き付きは非常に高価な修理に成ることも有ります(時にはヘッドの交換まで)この辺りまで来ると付け焼き刃で修理なんてしない方が良いと思います(返って高く付くかも)

もし質問者が勉強だと思い実施されるならそのエンジンに寄っては色々と特殊工具なども必要になりますからきちんとした工具からそろえることになり、それだけで修理費用を上回る可能性も有ります(エンジンにも寄りますが)カブなどの単気筒ならともかく4気筒などは敷居が高いですよ(私も今では他の仕事をしているため触りたくないくらい)

なお、現在は自分の大型バイクの修理は(外車)していますが今までそろえた工具では駄目なことも有り時には工具探しからすることも有ります(今のところ大きいトラブルはないけど)簡単に書きましたが焼き付きといってもその原因も複数、トラブルの箇所も見ないと全ては特定しきれませんから少しづつ簡単な事から勉強した方が良いです。

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因...続きを読む

Qマフラーを変えるとどうなるのですか??

 こんにちは。お恥ずかしいことにメカには強くない人間なのですが、原付のマフラーを変えることによって得られる効果を教えてください。
 また低い音がするとかっこがいい気がするのですが、燃費、加速、最高速にはどのような影響がでるのでしょうか?
 (町乗りとツーリングがメインなため最高速はあまり関心がないのですが。。)

Aベストアンサー

マフラーによりけりです。たとえば、街中をバリバリ音を立てながら走るビックスクーター(私はこいつらだいっ嫌いです、本当にジャマです。)の大半がファッションで適当な安いマフラーをつけています。こうしたマフラーは彼らが言うにはかっこいいマフラーだそうですが実際はただ音が爆音になるだけで逆に性能(低回転時のトルクが小さくなり発進が遅くなります)は下がります。値段が安くそこまできちんと作られていないからです。

 たとえば、SPTADAOのマフラーは見た目にもいいですしトルクが上がりますし、音も上品です。名が通っているメーカーのマフラーであれば基本的に性能が上がります。スズキとヨシムラは仲良しで純正マフラーがヨシムラだったりします。ほかにも、カワサキにはBEET工業のマフラーがよく合います。モリワキやストライカーなどなどいろいろあります。

 ということで、性能が上がるようなマフラーはおのずと値段も高いです。フルエギゾーストマフラーの場合10万円は超えてしまいます。しかし、おそらく私のような素人ではなかなか性能がよくなったかどうかはわからないでしょう。プロのライダーがのってわかるくらいだそうです。また、純正のマフラーとグラフで比べてみてもあまり変わらない場合もあります。それだけ、純正のマフラーはよくできています。いちおう、バイクメーカーが膨大な費用をかけて開発していますからそれに見合うだけの性能がでます。大金を払ってあまり変わらなかったな・・・では悲しいですのでそこまで興味が無いのでしたら純正のままがよろしいかと思います。

マフラーによりけりです。たとえば、街中をバリバリ音を立てながら走るビックスクーター(私はこいつらだいっ嫌いです、本当にジャマです。)の大半がファッションで適当な安いマフラーをつけています。こうしたマフラーは彼らが言うにはかっこいいマフラーだそうですが実際はただ音が爆音になるだけで逆に性能(低回転時のトルクが小さくなり発進が遅くなります)は下がります。値段が安くそこまできちんと作られていないからです。

 たとえば、SPTADAOのマフラーは見た目にもいいですしトルクが上がりますし...続きを読む

Q燃調がリーンだとなぜ「パンパン」鳴る?

これはバイクに限らず車でもそうなんですが、キャブのセッティングが薄すぎたり、2次空気を吸っていたりするとマフラーから「パンパン」音がするといいますが、どういった理屈で鳴るのでしょうか? 
マフラー内で混合気が燃えているだとは思うのですが、、、リーンすぎて混合気がシリンダー内で燃焼しない→マフラーに未燃ガソリンが流れ込む、として、なぜそれがマフラー内で発火するのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足しておきますとアフターファイアーもバックファイアーも
ガソリンの発火点と引火点の温度の違いによって起こります。

ガソリン自体が着火するためには約260℃の温度が必要です。
しかし、ガソリンが気体になった状態では-38度で着火します。
そのためキャブレター内部で着火するには260℃以上の温度が必要です。
それに通常は吸気側のバルブが開く時はシリンダー内部が負圧の状態です。
高温のガスなどはキャブレターに戻ってきませんから発火しません。

しかし、エンジンから出た濃い混合気は酸素が足りず燃え残ったため
ガソリンが高温のままガス化しており酸素が補給されると爆発するのです。
これがアフターファイアーの理屈です。
薄い混合気の場合はガソリン自体が少ないので爆発しません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング