人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

お伽話等に、鬼や天狗がでてきます。
あれって、昔、日本に漂着した外国人だと思うのですが、何か、そうした研究書物等あるのでしょうか。
たとえば、赤い顔して、毛深くて、縮れ毛で、体格のよかった外国人が山奥に住み着いたのを誰かが目撃したのが「鬼」になったとか、鼻が高い欧米人が樹上生活していたのが「天狗」になったとか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

赤鬼=白人、青鬼=黒人という様なものを読んだか聞いたかしたのを覚えています。


研究書物はあると思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
図書館等で文献を探してみます。

お礼日時:2004/01/18 17:11

#4です



勿論、鬼や天狗のモデルとして、次のものがあるでしょう
 ・ 漂着した外国人
 ・ 病気におかされた人(特に見た感じで偏見的な差別を受けた人々)
 ・ 差別を受けていた人々(出身家系や犯罪者ということで)
 ・ まつろわぬ民(中央政権に反逆したもの)
 ・ 未確認の動物(絶滅種もいるかもしれない)
 ・ 目に見えない恐怖の総称(流行病・地震・雷・突然死・かまいたち・竜巻・岬の潮流など)
 ・ 猟奇的な殺人者
    • good
    • 8
この回答へのお礼

鬼、天狗がこんなに奥深いものとは思いませんでした。
私としては、絵本等にでてくる鬼や、天狗の姿を見て、アジア人から見た西欧人もしくは南洋人を連想したのが、この質問を出した理由です。
要は、私の考えと同じような学説がないかということなのです。「鬼」の概念が中国から伝わっていたのだとすれば、中国人が初めて見た西洋人の姿を「鬼」、「天狗」と表現したという説があるのか、ということなのですが・・・・・

お礼日時:2004/01/18 23:06

このような話も聞いた事があります。



★鬼=隠(目に見えない存在)→転じて死霊、疫病など

★鬼の両手の指はなぜ3本で表されたのか
 3本の指は、仏説による三毒(貪憤愚―むさぼり・いかり・おろかさ)を表している。慈しみの心=「仁」の隠れた状態で「隠仁」→「おんにん」→「おに」
 人間は、その3本指の外側に親指・小指がありそれぞれ「慈」・「悲」表している。
 そして、両手を合掌して「仏」となると説かれます。

★天狗は増上慢(ぞうぞうまん)の人間を表現し、仏説による、六道(地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天)でない異空間に行った主に修行者の死後の姿であるとも説明されているものがあります。仙人も同様で、古くは「山人」と表記されていたようです。
 法華経による十界互具観では、地獄であっても成仏できる機会はあるが、天狗界や仙人界にはそれがなく、一度落ちたら絶対に抜け出すことができないとも言われております。
※十界は六道プラス声聞・縁覚・菩薩・仏を加えたものです。

★天狗は、なぜ鼻が高いのか?
 「自分」の「自」という字源は「鼻」の一部を取ったものだそうです。「わたしは・・・」と自己紹介する際に、自分の顔を指すのは、大抵「鼻」ですものね。
 つまり、自意識過剰を「鼻高々」「鼻っぱし」と言った表現で表します。これに関係があると考えます。

★ただし、天狗のような顔をした、古事記のサルダヒコの話は、天狗とは違い男性器を象徴しているそうで、サルダヒコと天狗は異なる存在ではないかと推察します。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。私は、以前から姿としての「鬼」の原形は、西洋人か、南方人が漂着して、日本の山奥に住み着いたものだと思っておりまして、そういった説がないか、一度じっくり研究してみたいと思っていました。でも、いわれるとおり、鬼とか天狗にはもっと心理的な意味もありましたね。でも、考えれば考えるほどおもしろいと思っています。

お礼日時:2004/01/18 17:27

おはようございます。



私が学生の頃、文学の講義にて聞いた話ですが,
鬼とは、疫病等にかかった病気の人のことだと聞いたことがあります。

皮膚病によって体が赤くなった人間を赤鬼として忌み嫌い,
まとめて島に流して、それが鬼ヶ島のモデルとなったと。


また、
病気や先天的に身体に障害のある人等を、悪い霊がついたとしてそれらの人々に大勢で石を投げつける事により,災厄を逃がそうとする「ついなのおに」という人々のうさばらし(?)の行事が平安時代から始まり,それが後の「節分」となったそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。私は、以前から姿としての「鬼」の原形は、西洋人か、南方人が漂着して、日本の山奥に住み着いたものだと思っておりまして、そういった説がないか、一度じっくり研究してみたいと思っていました。でも、いわれるとおり、鬼とか天狗にはもっと心理的な意味もありましたね。

お礼日時:2004/01/18 17:28

長くなりますが参考まで・・・



鬼はもともと中国では「死霊」を意味します。日本では「隠れる」という意味の「隠(オン)」という言葉が変化して「オニ」となりました。日本書紀では鬼は恐ろしい形相をし、人間に害をなす怪物とされ、奈良時代では、まだ鬼は死霊と考えられていましたが、次第に人を食う恐ろしい妖怪という話が広まります。餓鬼なんて言われたりもしてました。鎌倉時代になると「今昔物語」などで地獄の赤鬼、青鬼などが登場します。時代を経るにつれて、「オニ」は中国的な鬼や、仏教の羅刹や夜叉と混同されたり、陰陽道と習合されて、牛の角に虎の牙を持ち、虎皮の腰蓑をつけて恐ろしい形相で人の形をした鬼が現れ徐々に今の形に変化していきました。
地獄の獄卒風の赤や青の肌に二本の角、裸に虎皮のふんどし姿で手に金棒という今もよく知られた格好になったのは江戸時代だそうです。
天狗は私たちの思い浮かべる鼻が高くて赤ら顔で手には大きなうちわという格好は中世後期以降で、それまでは鳥のくちばしと翼を持ったいわゆる「カラス天狗」といわれる「鳥類天狗」でした。初めに「天狗」という言葉が出てくるのは「日本書紀」で夜空を流れる流星の事を、得体の知れないアマギツネ「天狗」と言ったという記載があります。平安時代になると「今昔物語集」に空を自由に飛び、僧や人、聖人に化けたり人に憑いたりする妖怪などと描かれていました。(その時は鷹の妖怪とさていたが、これが後に言われる鳥類天狗)天狗はこの時代仏教をおとしめるため人間界に現れた妖怪とされており、世の中の「異常」を「天狗」で説明して僧侶が天狗と戦って勝つことで仏教の存在感をアピールして仏教(天台宗)を広げて行こうとしました。
鎌倉時代の「是害坊絵巻」では、天台宗の僧に戦いを挑んで無残に敗退するのがユーモアたっぷりに描かれている。主人公の中国から来た是害坊もこれを援助した日本の天狗も負けたくせにやたらと自慢し説教を垂れる。「自慢」「鼻高々」ということから、修行が足らないにもかかわらず「自慢」する僧が死後に「天狗」になるのだと言う考えが生まれ、「鼻高天狗」が出現します。
室町時代に制作されたとされる御伽草子「天狗の内裏」では、鞍馬寺で修行していた牛若丸が天狗の国を訪問し、大天狗に歓迎され将来の行動の指針を得て帰ると言うのがあり、この頃から、怨霊が天狗と言う考えが薄くなり、修験道の道場がある山と言うことから山伏の色彩を強く持った天狗ということになって行きます。こうして今ある鼻高で高下駄を履き、山伏姿、うちわを持った天狗像になったのでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。私は、以前から姿としての「鬼」の原形は、西洋人か、南方人が漂着して、日本の山奥に住み着いたものだと思っておりまして、そういった説がないか、一度じっくり研究してみたいと思っていました。でも、いわれるとおり、鬼とか天狗にはもっと心理的な意味もありましたね。

お礼日時:2004/01/18 17:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカテキンの多く含まれているお茶は?

内臓脂肪、脂肪肝を改善するのに、カテキンが有効とのことですが、カテキンが多く含まれているお茶は、なんと言うお茶でしょうか?、まろ茶(日本コカコーラ-社)には多く含まれているようですが、麦茶や玄米茶のように家庭で作れるお茶ではなんと言う(種類の)お茶にカテキンが多く含まれているのでしょうか?またそれはまろ茶よりカテキンが多いのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんばんは、0801さん。
 仰るカテキンの含有量の多いお茶は、花王から出ている「ヘルシア」じゃないかと思います。参考URLをご覧ください。
 これは一本に茶カテキンを540mg含むとのことですが、この量は市販のお茶数本~十数本分ではないかと思います。これだけのお茶を飲むのはたいへんそう・・・。
 でもこのお茶はBMI25以上の人が毎日飲み続けて3カ月で体脂肪は平均10%減だとか・・・!
 ↑1カ月だけ飲んで3%減、とはならないのでしょうか?
 私も3日ほど飲んでみましたが、カテキンってお茶の渋み成分なんですよね。苦いし高いし(180円)コンビニでしか売っていないし(コンビニ展開のみ)で、まさに3日坊主で終わってしまいましたが・・・。バイト先の会社員で、30代ぐらいからの男性社員がよく飲んでいるのをみかけます。
 
 それはともかく、自宅で作るお茶のうち、もっともカテキンの量が多いのは緑茶、なかでも煎茶だそうです。これはお茶のカテキンは高温でよく出る成分だからだそうです。
 苦みをおさえるために玉露などは60℃で煎れますよね?あれはカテキンがあまりでないようにいれる方法だそうです。だから高温でいれる煎茶が一番多い・・・となるそうです。
 またカテキンは発酵茶などでは減少するとかで、そのために海外のお茶、紅茶や烏龍茶には少なめになっているのだそうです。
 ただし、海外にももちろん非発酵茶はあります。白茶などはどうなんでしょうね。
 日本語で書かれたサイトや本には、日本で手に入りやすい日本茶のカテキンにのみ絞って書かれているため、海外のお茶についてはわかりませんでした。
 また、このカテキンをもっとも効率よく摂取するためには、煎茶を粉茶にしてまるごと飲みお茶っ葉を無駄にしないことだそうです。すんごく渋そうですね。

参考URL:http://www.kao.co.jp/healthya/

 こんばんは、0801さん。
 仰るカテキンの含有量の多いお茶は、花王から出ている「ヘルシア」じゃないかと思います。参考URLをご覧ください。
 これは一本に茶カテキンを540mg含むとのことですが、この量は市販のお茶数本~十数本分ではないかと思います。これだけのお茶を飲むのはたいへんそう・・・。
 でもこのお茶はBMI25以上の人が毎日飲み続けて3カ月で体脂肪は平均10%減だとか・・・!
 ↑1カ月だけ飲んで3%減、とはならないのでしょうか?
 私も3日ほど飲んでみましたが、カテ...続きを読む

Q☆総スカンの語源は?

1.スカンクから来た・・・

2.好きでないから来た・・・・・・

3.その他・・・・・・

あなたの意見は?・・・・・・・・・・・

Aベストアンサー

すかんは関西の方言、総好かんは周囲のみんなから嫌われること
「総好かんを食う」

Q桃のイラストが円形でない理由

桃の絵と聞くと、ハートを逆さにした形を想像する方も多いと思います。
しかし実際の桃の形は円形に近く、尖った部分はありません。

何故、桃はこの様な絵を描くようになったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

時々見かける質問ですが。
原産の桃は尖っていて丸い桃は比較的最近のもので日本で品種改良した結果という解釈が多いようです。
http://www.nissinen.jp/momo.shtml

つまり桃太郎の話と一緒に古い桃の形も継承されているということらしいです。
また桃型と称する昔の陶磁器や工芸品や昔の絵を見ても尖った形のものが多いです。
装飾的な絵画、工芸では様式としてある形、先人の描いた絵をお手本にすることも多いでしょうからそういうお約束になっているとも考えられますが、しかし絵師の中に昔の桃がそうだったという知識があるから昔話の桃には尖った形がふさわしいという選択が働いている、あるいは働いていたと考えたほうが自然に思います。

書物で考察を見たような憶えがありますが詳しい内容も書名も思い出せません。

Q「江戸前うなぎ」とは?

土用丑の日も近く、うなぎが気になります。
うなぎの蒲焼の焼き方は、関東と関西で違うそうですね。
関東は蒸してから付焼きにする、関西は蒸さない。

「江戸前うなぎ(蒲焼)」と称する鰻屋さんがありますが、HPなどを見ると、関東風の蒲焼を出している店が多いようです。

私は「江戸前」というのは、江戸の海でとれた魚のことだと思います。
落語風に言えば、「品川沖に船を出してとってきた魚」。
だから「江戸前うなぎの店」というと「東京湾でとれたうなぎを出す店」と思っていました。
焼き方だけでいうなら、「関東風うなぎの蒲焼」とか「東京風の蒲焼」だと思うのですが、どうなのでしょうか?
たくさんの方のご意見をお聞きしたいです。

Aベストアンサー

江戸で鰻が流行したのは、江戸城のお堀拡張などの工事を行った時に大量に鰻が採れたからと言われています。
その当時は筒切りにした鰻を串に刺したものや小ぶりの鰻をそのまま串に打って焼いて、味噌や酢をつけて食べていたそうです。
その形から蒲穂(がまほ)焼きといわれ、後に蒲焼という名前になったそうです。
裂きが広まったのは、1750年前後と言われており、
裂きの古い記録は、林鴻作著「産毛」(1700頃)の京都四条河原の夕涼みの絵に、露天の鰻売りが描かれ行燈には「鰻さきうり」「同かばやき」と描かれているのが見られます、蒲焼と裂きは別の料理だったようです。
また、江戸は武家が多かったので、腹裂きは「切腹」に通じると言って、縁起を担ぐ昔の人は嫌っていました、なので、関東では背を裂く捌き方が広まりました。

江戸前と言う言葉の意味は諸説あり、
1.江戸城の前でとれた鰻を江戸城前と言ったのが始まり

2.1と被るのですが、江戸時代に江戸前島という島(半島のような鼻)がありその前で採れた物を指していた、品川沖は厳密には江戸湾ではないですし、品川宿が江戸に含まれていません、江戸は高輪の大門まで(江戸後期辺りから)。
江戸湾は今のような広範囲の物ではなく、皇居の前が日比谷入江と呼ばれ、現在の皇居と東京、有楽町、新橋を結ぶラインの間は海でした。
1620年ごろには埋め立てが進み、東海道に沿った地形になります、そのときには江戸前島は消滅してしまいました。
この日比谷入り江を埋め立て、堀の工事をした時に鰻が多く採れたと言うことです、今は地名にしか残っていない小石川や平川と言う川がありました。
その後、品川沖から江戸川下流までを指すようになったと言うことです。

3.職人の仕事のことを上方(大阪)流に対し、江戸流(流儀)のと言う意味で江戸前と言った。

現在の江戸前はこの3の職人の江戸流儀の仕事を指すほうが主流になっていると思われます。

ちなみに現在のタレの味は1800年ごろに出来たようです。

江戸で鰻が流行したのは、江戸城のお堀拡張などの工事を行った時に大量に鰻が採れたからと言われています。
その当時は筒切りにした鰻を串に刺したものや小ぶりの鰻をそのまま串に打って焼いて、味噌や酢をつけて食べていたそうです。
その形から蒲穂(がまほ)焼きといわれ、後に蒲焼という名前になったそうです。
裂きが広まったのは、1750年前後と言われており、
裂きの古い記録は、林鴻作著「産毛」(1700頃)の京都四条河原の夕涼みの絵に、露天の鰻売りが描かれ行燈には「鰻さきうり」「同かばや...続きを読む

Q観測史上、最も日本上陸の早い台風について

時期はずれの台風4号が接近していますが、観測史上、最も日本上陸(本州)の早い台風について、知っている方がいらっしゃいましたら、年、時期、台風の号数等を教えて下さい。

Aベストアンサー

【気象人】というサイトに気象の記録が書かれています。
データーベースで見ますと
鹿児島県に台風3号上陸が、最も早い上陸記録(1956)ですね。
4月25日ですね。
余談ですが、今日5月30日は1981年に旭川で最遅雪の記録があります。
大変よくできたHPですので、お気に入りにいれて時々、
お読みください。

参考URL:http://www.weathermap.co.jp/kishojin/index.php3

Q「幸せ」、「辛い」という漢字について

「幸せ」、「辛い」という漢字はよく似ています。「幸」から横棒を一本取ると、「辛」という字になります。二つの漢字ができた理由に関連性があるのか教えてください。

Aベストアンサー

No3さんの回答が一般的なのですが、文字の成り立ちには諸説あるので、違った観点から意見を言わせてもらいます。

 「幸」は一説によれば、元の成り立ちは、刑罰に使われた手かせの形と、それを逃れる意の字(逆のしんにょうを取った字)が合わさったものとされています。
 つまり、「刑罰を逃れるから“幸せ”」という事です。

 一方、「辛」はNo3の方も言われていますが、入れ墨針の形からです。この入れ墨針は、刑罰者に用いられていた入れ墨針です。

 つまり、「幸」は刑罰用の手かせ、「辛」は刑罰用の針、から成り立っています。

 刑罰道具という事では、二つの漢字には関連があるとも言えます。

 どのみち、「横棒を一本取ったら~」というのは、完全に後付けの関連です。

 それにしては、よくできた関連付けだと思います。
 校長先生のスピーチとかで、よく聞くエピソードですからね。

Q曇りや雨ばかりが続いた日って最長でどれくらい?

今から30~40年前、10数週間にわたりり雨が降らなかったことがありました。あの時は給水制限をはじめ、空気の乾燥による火災間で心配しなければならなかったのでとても大変だったでしょう。
では、逆に曇りや雨ばかりの日は最長で何日ぐらい続いたことがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

気象庁のページにはいろいろなデータがありますが,このような「気象要素のランキング」はなかったように思います。今ざっと見てみましが,見当たりません

気象年鑑には,各種のランキングが載っています。ただ,「連続無降水記録」は出ていますが,曇や雨の連続記録は載っていません。
実際問題として,特に「曇の連続」は難しいでしょう(夜がありますから)。
日照時間ゼロの日の連続なら,記録はとっていると思います。テレビの天気予報で,気象予報士がちらっと言っていたような気もしますが,残念ながらはっきりとは記憶していません。
No.2の回答で紹介されている「東京で27日間」は,参考URLのページを見たところ,書き方から判断して,おそらく「東京での最高記録」だと思われます。

気象庁統計室には,きっとデータそのものはあると思うのですが…。
私も気になります。
気象庁のお天気相談所に問い合わせるのが早道かもしれません。

ちなみに,『気象年鑑』によると,無降水記録の1位は92日。大正6年11月3日~7年2月2日,大分だそうです。
2位は72日(昭和48年11月10日~49年11月20日,宮崎)。他にも4か所で72日の記録がありますが,最も新しいのが宮崎です。
3位は71日(昭和48年11月11日~49年11月20日,東京)。他13か所で71日。
ご質問の「今から30~40年前」はこれでしょうか。

ちなみのちなみに,こういう場合,2位が5つあるからといって,その次を7位とはしません。
運動競技などではトータルの出場人数が決まっていますが,気象記録では出場地点数?は無制限なので,数字を飛ばしてもあまり意味がないからです。

気象庁のページにはいろいろなデータがありますが,このような「気象要素のランキング」はなかったように思います。今ざっと見てみましが,見当たりません

気象年鑑には,各種のランキングが載っています。ただ,「連続無降水記録」は出ていますが,曇や雨の連続記録は載っていません。
実際問題として,特に「曇の連続」は難しいでしょう(夜がありますから)。
日照時間ゼロの日の連続なら,記録はとっていると思います。テレビの天気予報で,気象予報士がちらっと言っていたような気もしますが,残念なが...続きを読む

Q”かりゆし”の意味教えて

沖縄の言葉?で”かりゆし”というのがありますがどんな意味でしょうか?
ホテルの名前、ビーチの名前、船の名前、ホームページの名前にもたくさん使われていますが”かりゆし”とはどんな意味でしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

 
  「かりゆし」は検索で調べると、一杯出てきます。「沖縄かりゆしFC」の名前にも使われ、沖縄地方で、幸せ・縁起がよいこと・めでたいこと、などの意味だそうです。
 
  他方、語源的には、参考URLの説明では、与論島の言葉で、「軽石(かるいし)」で、船出する時、軽石は沈まないので、「かりゆし」と声をかけて、船の安全を祈ったそうです。縁起のよいこと・幸福をもたらすことの意味だそうです。これは、沖縄では「最高の物」「究極の物」という意味になるそうです。いずれにしろ、縁起のよいことでしょう。
 

参考URL:http://club1.s-direct.com/users/half-moon/kariyushi.html

Q「ご賞味下さい」「お召し上がり下さい」の使い方について

「ご賞味下さい」と「お召し上がり下さい」の使い方について教えて下さい。

パンフレットに「ご賞味下さい。」と書いてあるものと、「お召し上がり下さい」と記載されているものを目にします。

「ご賞味下さい」は上から目線ぽいって言われたこともありましたが、本当はどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

>「ご賞味下さい」は上から目線ぽいって言われたこともありましたが、本当はどうなんでしょうか?

「賞」という字を辞書で調べてみました。

例解新国語辞典第二版三省堂
===============================
【賞】ショウ
(1)ほうびのこと。 賞金。賞品。懸賞。受賞。
(2)ほめたたえる。 賞賛。賞味。激賞。
(3)味わってたのしむ。
===============================
上の(2)の通り、「賞味」は「ほめたたえる」の項に入っています。
「賞味」には「ほめる」という意味が含まれていることは明らかです。

「賞」という漢字には、和語の「ほうび」、「ほめたたえる」、「味わってたのしむ」などの意味が含まれています。
「賞」という漢字を使う限りは、どの言葉にも、上の三種の和語の意味は大なり小なり含まれてきます。こういうことは、漢字と和語の関係を考えるときの基本中の基本です。

食べ物屋(食品メーカー)がパンフレットに「ご賞味ください」と書いても、上からの目線ということはありません。
「美味しいものですから、よく味わって食べてください」という宣伝文句です。
多少押し付けがましい感じはしますが、商人は昔から自分の品物を売るのに謙遜したりしません。

しかし、一般人が粗品と書いた菓子折りなどを他人様に贈り、「ご賞味ください」と葉書に書いたら、笑われますね。
「美味しいものですから、よく味わって食べてください」ということですから、一般人がこんなことは言ったらおかしいです。
こういうときは、葉書に「ご笑味ください」と書くのが教養人の常識でした。「粗末なものでお口には合わないと存じます。お笑いください。」と謙遜して言うわけです。
そうして、もらった方は礼状に「ありがたく賞味いたしました。」と書くわけです。美味しいと思って味わいましたということです。
他の人に面と向かって「この間の結婚式のあなたの歌は素晴らしかった。」や「この前いただいた饅頭は大変美味しかった。」ということは「ほめる」という行為です。

新人アナウンサーさんもよく理解できました。拍手。
  ↓
新人アナウンサー研修日記(女性) 賞味と笑味
http://p21.4cast.co.jp/announcer/essay/2003shinjin_w/29.jhtml?1=1

>「ご賞味下さい」は上から目線ぽいって言われたこともありましたが、本当はどうなんでしょうか?

「賞」という字を辞書で調べてみました。

例解新国語辞典第二版三省堂
===============================
【賞】ショウ
(1)ほうびのこと。 賞金。賞品。懸賞。受賞。
(2)ほめたたえる。 賞賛。賞味。激賞。
(3)味わってたのしむ。
===============================
上の(2)の通り、「賞味」は「ほめたたえる」の項に入っています。
...続きを読む

Qかなりの的中率で当たる天気予報のホームページを教えてください。

最近、テレビ番組や気象庁HPなどの天気予報はいまいち信用できません。特に週間天気予報はかなりの確率で外れます。的中率が高く、無料で閲覧できる天気予報を載せたホームページやブログがあったら教えてください。

Aベストアンサー

民間だと、ウェザーニューズ
http://weathernews.jp/
登録会員(有料)が自分たちの天気状況、花粉状況、湿度状況を教えあって、天気予想をしているようです。


人気Q&Aランキング