各大学の受験要項を見ていて思ったのですが、ここ10年くらいの間に「環境学部」がいくつか新設されていますね。
もともと文化人類学や地質学、社会学などの一分野だったと思うのですが、いつ頃から「環境学」というふうに大きく区分けされるようになったのでしょう。また、「環境学」にも細かい区分があると思うのですが(大きく言えば文系と理系)、その区分けを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

直接のお答えにはならないのですが、



環境学という学問はまだ存在しないというのが私の見解です。
まだ体系が確立されていない学問は「学」とは呼ばない。環境論と呼ぶのが適当でありましょう。これは国際関係論についても同じです。

一口に環境を扱う学問といっても、いろいろあります。
文系からのアプローチだと、公害問題や自然破壊を実証的に捉え、政策志向的な解決策を打ち出す「環境社会学」、環境に関する法制度を研究する「環境法」(民法の一分野から派生しています)、オルタナティヴな発展を目指すにはどうすればいいのかを研究する「環境経済学」、その他、生命倫理からのアプローチも有効でしょう。

朝日新聞社から『環境学がわかる。』『新環境学がわかる。』(うわーこれも「学」にしている。だから、まだ学ではないんですから)というムックが出ていますし、各大学の開講科目一覧をご覧になるのも一法かと存じます。
これからの発展を期待したいところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「体系が確立されていない学問は『学』とは呼ばない」。もっともなご意見だと思います。「環境学がわかる」などを読んでいたので、一般に広く、学問と認知されているのかと思っていました。「新環境学……」の方はまだ未読ですので読んでみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/14 14:12

環境に関心が集まってから、環境学科が増えました。


詳しい数字は分からないけど、近年だということは間違いないと思います。

今、環境学科の大学にいますが、主な授業は物理・化学・生態学・微生物学といった
思いっきり理系です。
役に立たなくって、ゴメンナサイ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現役の学生さんがそうおっしゃるのですから、本当に最近のことなんですね。もう少し自分でも調べてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/14 14:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q環境学は英語で...?

環境学って英語でなんていうのかどなたかご存知ですか?例えば化学はChemistryですよね。 なぜか辞書で見たりしたのですが環境学は載ってなかったのです...

Aベストアンサー

どうも。高校の教員(理科)です。

 同僚のALTの先生(米国出身・生物専攻)にお聞きしたところ、

 environmentology は普通使わない。

 Environmental study は意味は分かるが、それほど一般的でない。

 ecology で充分ではないか。との話でした。

ご参考までに。では。 

Q文学・栄養学・住居学・歴史学・環境学を学ばれている方、お願いします。

現在高校生なのですが、大学に進学をするのかまだ決めかねています。自分なりに調べて興味を感じる分野は、文学(小説を読むことが好きなので)、栄養学(料理をするにあたって栄養学には前々から興味があったので)、住居学(建築学ではなく、女性視点の住居の見方というのに興味を感じたので)、歴史学(昔から歴史が好きなので)、環境学(環境問題に関心があるので)があります。
もしも、大学に進学するのであれば将来の就職に関係する学部にいきたいと考えています。在学中に何か他のものが見つかるということもあるかと思いますが、入学時に明確な目標をもっていたいんです。なんとなく・・・という気持ちであれば進学しようとは思っていません。
今のところ、上で挙げた分野に「これが一番・・・」という順位はありません。私はまだ受験生ではないので決断までに時間はあるのですが、時間いっぱい悩んで決めたいです。
上で挙げた学問を実際に学ばれている方に、質問したいのです。その分野に興味をもったきっかけ、実際に大学で学んでみて想像と違ったこと、卒業後どうしようと考えているか、等なんでも良いので可能な範囲で聞かせて下さい。ぜひ、参考にさせて頂きたいと思います。

現在高校生なのですが、大学に進学をするのかまだ決めかねています。自分なりに調べて興味を感じる分野は、文学(小説を読むことが好きなので)、栄養学(料理をするにあたって栄養学には前々から興味があったので)、住居学(建築学ではなく、女性視点の住居の見方というのに興味を感じたので)、歴史学(昔から歴史が好きなので)、環境学(環境問題に関心があるので)があります。
もしも、大学に進学するのであれば将来の就職に関係する学部にいきたいと考えています。在学中に何か他のものが見つかるという...続きを読む

Aベストアンサー

文学を専攻していました。現在も研究中です。
高校三年まではまったく勉強せず、大学もお金の無駄だと思って行くつもりがなかったのですが、行きたい大学があり受験を決めました。ただしその際に親から私立ならここらへん、あと国公立も必ず受けるように、と指示されしぶしぶ従い、予備校に1年通ったもののまともな勉強は2ヶ月程度しかせず最悪なことに志望校以外も全部受かってしまい、親から「頼むから、●●大に行ってくれ」と言われ、がーん…と思いつつも学費を出すのは親なので…泣く泣く第一志望をあきらめ文学部に進学しました。本当は密教学科に行きたかった…。

そんな感じで進学しました。なので興味もへったくれもありません。ただ、はいるからには勉強に心身捧げるつもりでした。それは今も変わっていません。
今は文学をやっていますが、大学に入って一番驚いたのは、(どの学部も同じだと思いますが)最先端の研究に触れられます。特に文学は、今まで国語として習ってきたものが如何に古くさい知識だったかを痛感します。歴史もそうですよ。全然やることが違うんです。そして、その道の専門の先生が(私の大学は、教員に関しては文句の付け所のそれほどない学校でした)、教えてくれる最先端の研究はどれもあまりに真新しく、斬新で、一年生の時は毎日が驚きと感動であふれていたように思います。
これは決して高校時代には味わえない経験です。ただ、それなりの教授がいなければならないですが…。

卒業後は修士に進学しました。私は家も裕福で、親も就職して欲しいとは思っていないので、お言葉に甘えて博士まで進学するつもりです。

ですが、「大学に進学するのであれば将来の就職に関係する学部にいきたいと考えています。」ということならば、文学・歴史はおすすめしません。就活に何ら有利になる学部ではないからです。
でも、好きなことをするには、これ以上の学部はないと私は思っています。
あなたが知らなかったことがどんどんどんどん判りますよ。その興奮は、筆舌に尽くしがたいものがあります!

文学を専攻していました。現在も研究中です。
高校三年まではまったく勉強せず、大学もお金の無駄だと思って行くつもりがなかったのですが、行きたい大学があり受験を決めました。ただしその際に親から私立ならここらへん、あと国公立も必ず受けるように、と指示されしぶしぶ従い、予備校に1年通ったもののまともな勉強は2ヶ月程度しかせず最悪なことに志望校以外も全部受かってしまい、親から「頼むから、●●大に行ってくれ」と言われ、がーん…と思いつつも学費を出すのは親なので…泣く泣く第一志望をあきらめ...続きを読む

Q環境学について

私は大学留学することを心にきめている高校2年生です('-'*)!!
でも「コレになりたいから留学する!」というわけではなく、留学の理由はとにかく、とにかく英語が好きなのでネイティブ並みにペラペラになりたいからです。
しかしながら、最近よく「憧れだけじゃダメ」という意見を聞くし、自分でもやはり何か目標とか目指すもの(?)がないとなあ・・と思っています。
で、アメリカで勉強できる学問を調べたら、「環境学」がおもしろそうだし、これからの時代に必要になってくる分野だとも思いました。
なので今のところ環境学を学びたいと思っているのですが、環境学を学んでいったいどんな仕事に就けるのか、いろいろ調べましたがよくわかりません。環境学について何か知っている方、留学した(している)方などから教えていただければ嬉しいです。よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

留学カウンセラーをしています。

実は私も高校を卒業してすぐにカナダに渡り、短大を経て大学を卒業した一人です。残念ながら環境学ではありませんでしたが、留学経験者として、それから留学カウンセラーとして少しだけ意見を言わせてください。(ちょっと厳しいかもしれませんが、とりあえず…)

まず最初に、留学は確かに華やかに見えますが、辛い事もとても多いのです(私の場合、辛い事の方が多かったかもしれません)。語学の壁は厚いし、それを克服するのにどれくらいの時間がかかるかには個人差があるため、途中で挫折する人が結構多いです。だからこそ、目標がないと難しいのです。語学のために環境学をお選びになったようですが、実際それをどのように自分の将来につなげていくのか、最終的に留学中に習った事で何をするのか、まで考えた方がいいと思います。

ちなみに私の場合、留学する時は音楽関係の翻訳の仕事に非常に興味があり(あまり供給がなかったので)、カナダ西部で音楽学部のある短大でESLがあるところを探し出し、まずはそこへ進学しました(アメリカには興味がなかったのです、私…)。最初は短大を卒業したら帰国するつもりでしたが、結局大学に編入し、卒業しました。それから今に至るまで、予定外の事をたくさんしましたが(笑)、どれも今の生活には欠かせないものであるし、本当に少ないですが、音楽関係の翻訳のお仕事もしています。

英語が好きなので、ネイティブ並みにぺらぺらになりたい、との事ですが、これは本当にあなた次第です。アメリカへの留学を希望されているようですが、行く地域によっては日本人がたくさんいて、気がつくと日本語をしゃべっている事も少なくありません。そこで、自分から日本人グループからはなれてアメリカ人の友達を見つけていく事が出来るかどうかであなたの希望がかなうかかなわないかが決まります。

あなたの今の英語力がどのくらいかわかりませんが、TOEFLの点数が大学の基準点に達していて、留学開始と同時に大学の授業を受けられたとしても、最初はかなりきついと思います(友人でそのケースを経験した人がいましたが、ちんぷんかんぷんだったそうです)。となると、ESLを受けてからになるかと思います。その点も少し考えた方がいいですよ。

…ごめんなさい、長くなっちゃいました。何だか厳しい事ばかり長々といってしまってごめんなさい。でも、せっかく留学したい!!という気持ちがあるのだから、どうせなら行って良かった!と思える留学生活を送って欲しいと思ったので… 頑張ってくださいね!

留学カウンセラーをしています。

実は私も高校を卒業してすぐにカナダに渡り、短大を経て大学を卒業した一人です。残念ながら環境学ではありませんでしたが、留学経験者として、それから留学カウンセラーとして少しだけ意見を言わせてください。(ちょっと厳しいかもしれませんが、とりあえず…)

まず最初に、留学は確かに華やかに見えますが、辛い事もとても多いのです(私の場合、辛い事の方が多かったかもしれません)。語学の壁は厚いし、それを克服するのにどれくらいの時間がかかるかには個人差があるため...続きを読む

Q担任ってどうゆうふうに決めてるんですか? クラス替えってどうゆうふうに決めてるんですか? なんか気に

担任ってどうゆうふうに決めてるんですか?
クラス替えってどうゆうふうに決めてるんですか?
なんか気になりました。


詳しく書いてくれた方ベストアンサーに選ばしてもらいます

Aベストアンサー

表面上は校長の判断で、決めているので裏の事情は、分かりません。
しかし、小学校だとは異動などの関係が大きい。
人事で人数の大きい変動が無ければ、2年に一度の持ち上がりですが、先生の男女比、先生の経験年数も加味されて、一年で交代する事も有ります。

中学は、大概3年間同じ先生が、生徒に合わせて持ち上がりますが、異動や退職で入れ替わって、教科や男女の偏りを考えて、持ち上がらない事も有りますね。

Q環境学を知りたい。

このサイトを見ていて、環境学といっても様々な分野があることを知りました。私の興味はとても漠然としているもので、テレビでとりあげらている一般的に認知されているような環境問題をきっかけに興味をもちだしたので、詳しいことは全く知りません。

・環境学にはどんな分野があるのでしょうか。(大まかで結構です)
・もし大学で環境学を学んだ場合、どのような就職先があるのでしょうか。

この2つの質問について教えていただけると有難いです。その他、環境学の現状や、今後の需要など、環境学について色々聞かせていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

はじめまして。環境学に興味があるんですね。私は大学で環境学(Ecology & Evolutionary)を勉強しています。

まず、環境学と言うのは「生き物とそれを取り巻く環境との関係の科学的検証」が本来の環境学の定義なので、インターネットやテレビでよくみる「環境」や「エコロジー」とは少し内容が違います。環境問題関連の環境学は、本来の環境学から派生したものと言えると思います。

で、環境学の分野ですが、これもどこに視点を当てるかによって様々に分類があります。
小さい物では「微生物」の環境学、はたまた地球全体で環境学を考える「地球環境学」まで、分野は色々です。他にも、日本ではあまり馴染みがないですが、アメリカの国立公園では大切なのは「fire ecology」というもので、「野焼き」と環境について勉強します。

また、どんな動物に視点を当てるかでも分野は変わります。
陸上生物、陸上植物、海洋生物、海洋植物などなど。

とにかく、一口に「環境学」といっても色々遠くが深いのでとても面白いですよ。
だけど、無駄にならない知識はないので、興味のある記事やサイトをドンドン読んで、環境についての知識を広げてくださいね☆

ちなみに、私はアメリカの大学で、General ecologyを中心に、Terrestrial ecology、Comparative vertebrate morphology、animal physiology、などを勉強しています。私の通っている大学では、専門知識というよりも環境学全体を浅く広く学部の4年間で勉強しています。ですから、卒業後は日本の大学院に行って興味のあるbehavioral ecology(行動環境学)についてもっと専門的に勉強しようと思っています。

日本の大学事情は、残念ながら全く分かりませんが、アメリカの大学に比べてもっと細かく分野分けされているイメージがあります。調べて確認してみてくださいね。

就職先は。。。意外と沢山あると思います。国立公園とか、化学薬品、企業。。。
「どうやって自分の知識を活かすか?」によっても、就職の幅はウンと広がると思います。

はじめまして。環境学に興味があるんですね。私は大学で環境学(Ecology & Evolutionary)を勉強しています。

まず、環境学と言うのは「生き物とそれを取り巻く環境との関係の科学的検証」が本来の環境学の定義なので、インターネットやテレビでよくみる「環境」や「エコロジー」とは少し内容が違います。環境問題関連の環境学は、本来の環境学から派生したものと言えると思います。

で、環境学の分野ですが、これもどこに視点を当てるかによって様々に分類があります。
小さい物では「微生物」の環境学、は...続きを読む

Q文系学部 就職 社会学部

関西大学の社会学部社会学専攻に指定校推薦で行くことになったものです。

最近就職についてとても悩んでいます。
指定校推薦が決まってから、私の悪いくせでネットでの評価などを調べているうちに
だんだん将来の就職について不安になってきてしまいました。


関西大学は関関同立のお荷物や、最下位などネットでもかなりたたかれています。


私はいままで関西学院大学の社会学部か商学部を目指していました。

ですが夏休みにいろいろと病んでしまうことがあり、勉強が思うようにできなくて自信がなくなってしまいました

そこで夏休み明けに指定校推薦の話をいただきました。

関学からは経済学部がきていたのですが、、、
私は金融関係には興味があったのですが、数学はとても苦手で前から経済学部だけはいやだとおもいずっと避けていて、
関学から経済学部の指定校推薦がきていたけどとりませんでした。

そのことで最近ずっと後悔しています。

関学の経済学部は関学の看板学部で偏差値も高く昔からのobの力が強烈で就職も強い……それに建物もとても綺麗です。

私は経済学部の指定校推薦をとらなかったことをずっと後悔しています。


いつも胸がずっとモヤモヤし息がつまった感じでとても辛いです。


いくつか質問させてください。

1就職の点で関大関学を比較した場合、関大が不利な扱いを受ける場合がありますか?
例えば関学を優先して採用していくなど、、、

ネットで関学、同志社、立命館ならいいとこいけますよって書いてあるのをよく見ます
関大では努力してもいいとこに行けないのでしょうか。

他の3つに、比べて不利な扱いを受けますか。


2経、商、法学部に比べて社会学部は就職に不利なのでしょうか。
経、商、法を優先して採用するなど……
それとも文系は学部不問で学部の就職の差はほとんどありませんか?

3経済学部で学んだ知識は就職してから活かされますか?
文系はどの学部でも活かされないと考えたら仕方ないのかなっておもいましたけど、、

ふと思うと大学で社会学部を学んでも就職してから役に立たないなぁーとおもうようになってきました。

そこでこの学部で学ぶことに意味があるのだろうか。
大学に行く意味までわからなくなってきました。

社会学部をただ楽しそうっていう理由で選んでしまったことに対しすごく後悔しています。

4関学はやはり学閥が強烈ですよね。
私は大阪の関大に行くわけですが、兵庫で就職する場合やはり不利になるのでしょうか。

あと公務員は大阪の大学にいっていても兵庫県でなれたりしますか?



たくさん質問してしまい申し訳ありません。
意見もらえるとうれしいです。

関西大学の社会学部社会学専攻に指定校推薦で行くことになったものです。

最近就職についてとても悩んでいます。
指定校推薦が決まってから、私の悪いくせでネットでの評価などを調べているうちに
だんだん将来の就職について不安になってきてしまいました。


関西大学は関関同立のお荷物や、最下位などネットでもかなりたたかれています。


私はいままで関西学院大学の社会学部か商学部を目指していました。

ですが夏休みにいろいろと病んでしまうことがあり、勉強が思うようにできなくて自信がなくなってし...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえず、3を中心にお答えします。

大学の学部で学んだ知識は就職して即戦力としての十分な知識な訳ではありません。
そもそも、学部で学んだ知識と畑違いの就職先、部署という人もかなりの割合でいます。
経済にしても社会に出て経済の知識があると世の中の見方がより見通しが良くなりますが、
それは経済学部で学ばなければ得られない知識ではありません。
他学部でも書店で簡単に手に入る書籍で十分勉強する事はできます。
商学部、法学部で勉強する学問も同様です。
将来その道の研究者になるのなら話は別ですが、
その意味では学部によって就職に有利不利はないはずです。
それ以前に最近は就職に当たって大学名、学部は不問の企業が多いはずです。

大学は自分で自主的に勉強する所であり、
一番大事なのは考え方、考える力を養う、という事です。
経済学、商学、法学、社会学はいわば看板の名前が違うだけであり、
本来の思考力を養う事が目標という点ではおなじ事です。

現在は不況で就職に心配が行ってしまうのは仕方の無いことですが、
大学に入る前から大学卒業後の就職を心配している事、
就職を前提に学部選びをする事に違和感を覚えます。
大学とは本来学問をする所です。就職予備校ではありません。
「社会学部をただ楽しそうという理由で選んでしまった」ということを
後悔しておられるようですが、本来の大学で勉強するという大きな意味は、
興味のある事、好きな事を知的好奇心の赴くままに思いっきり勉強する事であるはずです。
初めに就職有りき、ではないはずです。
そう考えると、社会学部を楽しそうという理由で選んだことは本筋に合った事であり、
自慢こそすれ後悔するような事では全くありません。
要は社会学を勉強して社会に出て役に立つ思考力を養う事が大事になります。
その中で必要であれば経済や商学、法学も勉強すれば良いだけの事です。

公務員は公務員試験に受かれば採用の道が開かれますので
大阪の大学へ通っていても兵庫県の職員になる事は可能です。

とりあえず、3を中心にお答えします。

大学の学部で学んだ知識は就職して即戦力としての十分な知識な訳ではありません。
そもそも、学部で学んだ知識と畑違いの就職先、部署という人もかなりの割合でいます。
経済にしても社会に出て経済の知識があると世の中の見方がより見通しが良くなりますが、
それは経済学部で学ばなければ得られない知識ではありません。
他学部でも書店で簡単に手に入る書籍で十分勉強する事はできます。
商学部、法学部で勉強する学問も同様です。
将来その道の研究者になるのなら話は...続きを読む

Q息子が環境学を学びたいと言ってます

高校生の息子が「将来は、環境学を大学で学びたい」
と言っています。
そのような大学に入学できるかどうかは別として、
環境学を学べる大学はあるのでしょうか?
また、世界を見たらどこの国の何という大学あるいは関係機関が
あるかも教えてください。
私も環境悪化が心配なので、息子も良い選択をしてくれている
と思ってます。

Aベストアンサー

まず、「環境」を仕事にしている者として、息子さんの選択に感謝し、心強く思います。

「環境」は社会の集大成であり、あらゆる学問が必要とされます。そういった意味では、まさに#1さんがお答えになった通りです。

ただ、質問の趣旨を推測するに、もう少し狭義の「環境」を指しているように思います。例えば、大気汚染や水質汚濁に関する研究などを想像しますが、いかがですか?

この推測を元にすると、そういった分野では埼玉大学が力を入れています。私の後輩はやはり、高校の時に「環境」を目指して同大学で勉強してきました。一つの選択肢になりうると思います。

世界は広くて、それこそあらゆるところに環境分野の関係機関があります。むしろ大学へ進学してからの方が、そのような情報を集める点に関しては楽かも知れませんし、もちろん軌道修正も可能です。私の場合は、大学4年で環境方面へ軌道修正しました。

環境はまだまだこれからの分野です。ご子息のご活躍、期待しております。

Q学んで意味のある分野とは

今年から高校3年生になる者です。
進路が決まらず困っています。

私は文系で、教科の中では英語が好きなので語学系の道に進みたいと思いました。
あと他国の文化にも少し興味を持って、学びたいと考えたのですが
学校の先生と面談の際に「勉強としては面白いけれど、それだけでは食べていけないだろう」
ということを指摘されました。

考えてみれば、私は将来の夢も特にないので先のことはよく考えていませんでした。
そこで思ったのですが、
学んだことがより人生の中で生かされ、意味のあるものって何ですか?

英語が喋れてもそれだけでは使えないと聞くし、
文学部などは就職で求められるスキルとは特に関係ないのでは…
などと考えてしまいます。

経済学や社会学なら役立ちそうじゃないか?とも思いましたが
勉強するのに興味が持てそうにない場合はやはり
少しでも興味のある、学びたいと思うものを選ぶということになるのでしょうか。
たとえそれがこの先どう役立つかは分からなくても。


勉強するからにはやってよかったと思いたいので、真剣に考えてています。
何か意見をお持ちの方、どうぞよろしくお願いしまず。

今年から高校3年生になる者です。
進路が決まらず困っています。

私は文系で、教科の中では英語が好きなので語学系の道に進みたいと思いました。
あと他国の文化にも少し興味を持って、学びたいと考えたのですが
学校の先生と面談の際に「勉強としては面白いけれど、それだけでは食べていけないだろう」
ということを指摘されました。

考えてみれば、私は将来の夢も特にないので先のことはよく考えていませんでした。
そこで思ったのですが、
学んだことがより人生の中で生かされ、意味のあるものって何ですか...続きを読む

Aベストアンサー

私も昔高校の先生に心理学を将来専攻したいと相談したとき、同じようなことを言われたのを思い出しました。「心理学では博士まで取らないと食べていけない」と。今はいろいろありまして経済学を勉強していて、けっこう満足しています。実際、心理学も経済学も本質的には人の行動を研究するという意味では大差はあまりありません。結局、人は(あきらめないかぎり)自分の行きたい方向へ進むのではないかということです。もちろん、ある人は一直線に、またある人は私のように寄り道をしながら。長い目で人生を見つめたとき、自分の好きなことをやっている自分と嫌なことをやっている自分のどちらを実際に経験したいかではないでしょうか。

もちろん高校三年生でやりたいことがまだ見つかっていないのは自然なことです。だからと言って見つかるまで待っていては一生見つからないかもしれない。待つのではなく、見つけに行くことが大事ではないかと思います。語学をやってみて面白くなければ違うことを探せばいいのです。ただ確かなのは経験しないと分からないということです。

ちなみに、ハーバード大学のマンキュー教授という人がいるんですが、彼が大学一年生になる人に向けてニューヨークタイムズに記事を寄稿しています。おそらく世界中の高校生がこの記事を読んだと思うのでぜひ参考にしてみてください。内容としては、これから世界に羽ばたく若者にはなにが必要で、それは大学でどのように学べるか、また大学へいく心構えなどが書かれています。また、彼が挙げている授業は大学では「専攻に関わらず」選択科目として履修可能なので、語学を専攻しながらそれらを同時に学ぶこともできます。http://www.nytimes.com/2010/09/05/business/economy/05view.html

私も昔高校の先生に心理学を将来専攻したいと相談したとき、同じようなことを言われたのを思い出しました。「心理学では博士まで取らないと食べていけない」と。今はいろいろありまして経済学を勉強していて、けっこう満足しています。実際、心理学も経済学も本質的には人の行動を研究するという意味では大差はあまりありません。結局、人は(あきらめないかぎり)自分の行きたい方向へ進むのではないかということです。もちろん、ある人は一直線に、またある人は私のように寄り道をしながら。長い目で人生を見つ...続きを読む

Q心理学または環境学などが有名な大学

明日ある模試の志望校判定のために、自分の行きたい大学を調べて来いと言われました。
大学のことは良く分からなくて、ただ、心理学または環境学、国際関係について学びたいと思っています。
なので、
・心理学、環境学、国際関係について学べる有名な大学。
・国立、私立どちらでも良いです。
に当たる大学を教えて下さい!よろしくお願いします。

あと、『有名な大学』と書きましたが、教え方と言えば良いのでしょうか…、教えている内容が充実している学校を答えていただければ、嬉しいです。わがままな質問ですいません。

Aベストアンサー

東京大学教養学部しか思い浮かばない・・・。

環境学、国際関係というのは学問としては確立しておらず(それゆえ学とはつけない)、アプローチの方法もさまざまです。なので、環境学部、国際関係学部などというものが先端研究を行なう大学にはまだなく(これからもできないと思う)、法学部や理学部(に限らず、さまざまな学部)の特定の研究室でのみ研究がされている、というのが現状ではないでしょうか。

心理学にしても、流行は臨床心理学で、基礎的な心理学は人気がないそうです。
臨床も基礎も重要だと思うんですけど・・・。

まず学部選びからやるのが先決だと思いますよ。
環境学や国際関係学(繰り返しますが、厳密にはこのような名前は存在しません)のフィールドで何をやりたいのかを見つけるのが先だと思います。

慶應のSFCなら望みがあるかもしれない。
ほかの大学では一般教養のつまみ食いでも仕方がないかもしれません。逆に総合大学なら、通り一遍のことは学べますよ。

Q環境学で質問した者です

こんにちは。
少し前に環境学のところで質問した者です。
そちらにも書きましたが、私は今大学2回生です。今の大学は語学を学びたくて学びたくて入った大学でした。語学は大好きです。おもしろいです。けれど、大学に入り、海外ボランティアに行くようになり、私の中で何かが変わってしまいました。先日も、学校を4日休み、里子がいるカンボジアに行きましたが(←里子に毎月資金と物資を送っています)、行くたびに心に何かが引っかかります。私自身、あんなに行きたかった大学なのに、こんなに心が傾いてしまっている自分に驚いています。「このままでいいのか、自分は何ができるのか」「経歴が大事?今の分野がこの先何につながる?」「将来何がしたいのか」「大阪大学の経歴がそんなに重要?」自問自答していますが、答えが見つかりません。考えるたびに、親、世間体、語学への気持ち、お金、将来、ムダに高い自分のプライドなど、色んなことがよぎります・・・・・(すみません、私、こういう事考えてしまう人間なんです)。なんだか・・・・・・ここに、自分の気持ちを文字で書き込んでる内に、自分の意志の弱さが分かってきました。「迷い」がある時点で問題ありですよね・・・・・・質問しておきながら、すみません。もう少し自分の中で気持ちを整理してみます。


(少し話はそれますが、自分の気持ちを、心だけに留めないで書き出すことはいいことですね。何か見えてくる気がします。)

こんにちは。
少し前に環境学のところで質問した者です。
そちらにも書きましたが、私は今大学2回生です。今の大学は語学を学びたくて学びたくて入った大学でした。語学は大好きです。おもしろいです。けれど、大学に入り、海外ボランティアに行くようになり、私の中で何かが変わってしまいました。先日も、学校を4日休み、里子がいるカンボジアに行きましたが(←里子に毎月資金と物資を送っています)、行くたびに心に何かが引っかかります。私自身、あんなに行きたかった大学なのに、こんなに心が傾いてしま...続きを読む

Aベストアンサー

>「迷い」がある時点で問題ありですよね
迷うのはいいことですよ。
真剣に考えているという証拠です。
せいぜい悩んで、いい結論を出してください。


人気Q&Aランキング