システムメンテナンスのお知らせ

方言と方便の違いについて広辞苑で意味を調べたのですが、いまいち意味がよくわかりません。

結局、方言と方便の違いはなんなのでしょうか?

回答よろしくおねがいします。

gooドクター

A 回答 (3件)

方言は、大阪弁や名古屋弁のように、「ある地方独特の言葉、イントネーション」を指しますね。


(お国訛りですね。英語だとdialect)

方便は、「嘘も方便」という言い回しで使われますが
「目的を達成するための方法」という意味だと思います。
嘘も目的を達成するための一つの方法である(必要なこともある)という意味のことわざです。
英語だと a meansなど

ただ、そこから転じて「そんなの方便だろ」という言い方を聞いたことがあり、
この場合は嘘も方便という前提で話した「嘘も混じった都合のよい言い方」というのを指していると思われますが。
    • good
    • 4

「方」という漢字以外に共通する部分が見当たりませんが・・・。

    • good
    • 2

全く違うものですが…


どう違いがわからないのか、逆にお聞きしたいです。
広辞苑の説明文がわからないということでしょうか?
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング