ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

上記機材を譲り受けたのですが、実はこの機材のポテンシャルが全く解りません。
実際は一人で楽器演奏をして(ボーカル・ギター・ベース・ドラム等)CDを制作しようと思い、譲り受けました。

しかし、しらべてみたらDTMという機材の存在があることがわかりました。
このMTRとDTMの違いは何でしょうか。

また、例えばギターをレコーディング中、ミスタッチをしてしまった場合、そのワンフレーズ、またはその小節だけを録り直すというようなことがこの、MRSでできるのでしょうか?
説明書をみてもいまいち解らず、困っています。

当方、楽器演奏はするのですが、レコーディングや機材に関しては全くの素人です。
以前、プロに頼んでCDレコーディングをしたときには、上記のような「その小節だけの取り直し」が可能だったので、そのような機能が携わった機材が欲しかったもので・・・。
どうかご指南願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

はじめまして♪



こちらの製品ですね。
http://www.dtmm.co.jp/dtmmnews/200210/news200210 …

最初に、MTRとは、マルチトラックレコーダー、ステレオは左右の2トラック(チャンネル)ですので、一般的に4トラック(4ch)以上が扱える録音機の事を示す場合が多いようです。

DTMとは、デスクトップミュージック(だったかな?)という事で、実楽器をあまり使わず(又は全く使わず
)音響ハード機器だけから、パソコンと組み合わせたり、パソコン主体(一部にはパソコンのみ)などで、音楽制作する環境を示す場合が多いようです。

(他に、録音したり、録音素材の編集等に特化したコンピューター利用をDAW、デジタルオーディオワークステーション、(だったと思う)と言う方向もあります。


さて、お持ちの器材ですが、小節とか単音、フレーズごとの、取り直し、重ね撮りなども、可能ですねぇ。
メーカーの詳細情報までは確認していませんが、上記のリンクを見ただけでも、同時再生が13トラック、同時録音が6トラックまで、と言うだけでも、すでに、録音した音に合わせて、もう6トラックの録音等が出来そうですし、聴きながらの録音が出来ない場合でも、別撮りしたトラクから一部の音だけを差し替えと言う手法は出来ると思われます。

非常に多機能な製品ですので、単なる録音機と言うMTRと呼ぶよりは、ほとんどDTMと呼んでも問題の無い製品ですね。

機器の機能はどのように使いこなすか、そういう面が大きいので、最初から誰でも使いこなせる訳では無いでしょう。何度も挑戦し、備わった機能を上手に組み合わせて目的に近付くよう、練習しましょう。

高性能な製品や、多機能な製品になるほど、きちんと使いこなす為に多くの知識や経験が必要に成って来ます。
私個人も、初めてオーデォミキサーを導入したとき、説明書を見ただけでは全てを理解出来ず、かなり悩んだ者です。それでも、あれこれイジッテ経験を重ねて行けばそこそこ使いこなせるようになるのでしたよ。
まぁ、自転車だって最初から乗れる人は居ませんし、そういうものでしょう。

がんばってください♪
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QZOOM MRS-802を使ってできることとは?

以前、Roland UA-4FXをノートPCにつなぎ、MTRソフトを使ってオケにボーカルを重ねて取ろうとしたところ、パソコンが古いせいもあるのか、うまく同期が取れず、オケとボーカルがズレまくりで諦めました。ソフトも軽いものに変えてみたりしましたが、どうにもなりません。今のところは仕方がないので、PCの録音ソフトで一発録りしています。しかし、これだと後から修正のしようがないのでやはり不便です。

ZOOMのMRS-802が安価で手に入りそうなのですが、これを入手した場合、

1.同期にズレなく上記のようなことができますか?
2.UA-4FXと組み合わせた場合、どんなことができるようになるのでしょうか?
3.MRS-802はパソコンと組み合わせることは想定されているのでしょうか?
4.その他、今の私の環境(古めのノートPC、UA-4FX、ダイナミックマイク)にMRS-802を加えた時に、新たにどんなことが可能になるのかあれば、例をあげていただけると助かります。(活用法を・・・)

MRS-802のようなマシンがあることを全く知らなかったのですが、いきなり安価で入手できそうという情報が入り、購入するなら急ぎ決める必要があります。小さなことでも情報をいただければ有り難いです。どうぞよろしくお願いします。

以前、Roland UA-4FXをノートPCにつなぎ、MTRソフトを使ってオケにボーカルを重ねて取ろうとしたところ、パソコンが古いせいもあるのか、うまく同期が取れず、オケとボーカルがズレまくりで諦めました。ソフトも軽いものに変えてみたりしましたが、どうにもなりません。今のところは仕方がないので、PCの録音ソフトで一発録りしています。しかし、これだと後から修正のしようがないのでやはり不便です。

ZOOMのMRS-802が安価で手に入りそうなのですが、これを入手した場合、

1.同期にズレなく上記...続きを読む

Aベストアンサー

MRS-802そのものは持ってないですが・・・

>うまく同期が取れず、オケとボーカルがズレまくりで諦めました。

PCのマシンパワーが弱い時などは、どうしようもないですね。
ただ、「一定時間だけ遅れて記録される」ので、同じ苦労のある人はみんな、録音後にソフトを使って「オケと歌トラックの開始位置を調整」して、歌とオケを同期させてるもんなんですよ。
かなりのマシンパワーのあるPCと、かなり高価優秀なインターフェースで固めない限り、程度の差こそあれ誰でも直面し、自分で調整している問題ではあります。

それはそれとして、

1.は、今のことを思えばズレゼロに限りなく近く、オケに合わせた歌録りはできます。

2.は、MRS-802の録音データをPCに移して、DAWソフトで編集調整する際にはオーディオインターフェースが必需・・・という意味で、UA-4FXが活躍します。
音の編集自体は、MRS-802でもできるんですが、PC上でやる方が楽なことは楽です。

3.は、オブションパーツを付けることでUSBで接続できるようになります。
http://www.zoom.co.jp/japanese/products/mrs802/
ただ、ディスコンになって結構時間がたってる機種なので、オプションが手に入るかどうかは私にはわかりません。
USB接続できなくても、データをMRS-802の内蔵CD-RWドライブで焼いてPCに移植することは可能です。

4.は、自宅より録音環境の良いスタジオにMRS-802とマイクを持っていって録音し、家に持ち帰ってPCで編集・・・なんてことができますね。外に持ち出す時は、ノートパソコン+インターフェースより動作が確実で「遅れ」も無い分、MRS-802の方が手軽で確実ですね。

ただ、最近の機種はともかくも、旧機種であるMRS-802の場合だと、録音音質がUA-4FXと比べてどっちがよいか・・・は、ちょっと微妙な気はします。といっても、これはやってみないとわかんないですけどね。

MRS-802そのものは持ってないですが・・・

>うまく同期が取れず、オケとボーカルがズレまくりで諦めました。

PCのマシンパワーが弱い時などは、どうしようもないですね。
ただ、「一定時間だけ遅れて記録される」ので、同じ苦労のある人はみんな、録音後にソフトを使って「オケと歌トラックの開始位置を調整」して、歌とオケを同期させてるもんなんですよ。
かなりのマシンパワーのあるPCと、かなり高価優秀なインターフェースで固めない限り、程度の差こそあれ誰でも直面し、自分で調整している問題...続きを読む


人気Q&Aランキング