はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

生きることは辛いことです。
人生のほとんどが苦しみです。
生まれてこないほうが幸せに決まっています。

二十年も三十年も生きてこられた方なら、そのぐらいのことはわかっていらっしゃるはずなのに、なんでみんな子供を作るのでしょうか?
自分の欲望を満たしたいだけで、生まれてくる子供のことを考えているとは思えません。
本当に彼らのことを考えるなら「産まない」という結論に達するはずです。

持論を一方的に押しつけて申し訳ありませんが、子を産んだ方、産もうと思っている方に率直な考えをお聞きしたいと思います。

なぜ子供を産むのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

子供の話よりも気になったことがあったためもう一度回答します。



>>生まれてこないほうが幸せに決まっています。


こんな言葉がよく出てくるな~と思います。
「決まってる」っていったい何が根拠ですか?
ご自分に辛い経験が多くて人生大変だな~と無常観を悟ったくらいで、
もしくはあなたの似たような周囲の人間がこんな感じだからというくらいで
「みんな」がこう思ってるとでもお思いでしょうか?
類は友を呼ぶといいますが、類以外の他人の世界観を味わったことがありますか?

質問を見ていて感じるのは、質問者さまは甘ったれているような気がします。
生まれなきゃよかったとかって現時点でほとんど公的責任がないから言えるんですよ。

人の考え方ってものすごくさまざまです。
変に「人生ってつらいものなのにな~」なんて毎日毎日考えているより
少しでも自分から何かを探しに行くアクションを起こさなければ
幸せになんかなれないと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「決まっています」と言い切ってしまったのは私の間違いでした。
考え方、感じ方は人それぞれですものね。すいませんでした。

>質問を見ていて感じるのは、質問者さまは甘ったれているような気がします。
確かに私は自分中心の甘ったれた人間ですので、そう思われても返す言葉がありません。
他人のことを思いやれる人間なら、自分がどれだけ不幸でも「まあいいや」で済ませられるのですが、私は自分本位なため、そのように考えられないのです。
他人に優しくするのも自分のため、お金を稼ぐのも自分のため、何かに打ち込むのも自分のため、私のなす行動は全部自分のためなのです。

「我」というものをなくせば、「なぜ産むのか」という考えは消せると思っています。
しかし、私は弱い人間ですので、我も欲も憎しみも、全て消し去ることができないのです。

すいません。まとまっていませんね。
そもそも、こんな質問をした私が馬鹿でした。
「産みたいから産む」
それでいいですよね。

お礼日時:2012/07/27 14:19

まず最初に、人生がそんなに辛いことばかりなら、なぜ質問者様は今もなお生きていらっしゃるのか、そこのところをお伺いいたしたいですね。



ちなみに、私は子どもを作るということは、完全に親のエゴだと思っていますよ。

私の場合、これまでの人生は楽しいことばかりで辛いことなど全くありませんでしたから、このすばらしい世界を共有できる存在をふやしたいと思い、子どもを作りました。もちろん生まれてくる子どもがそれをどう考えるかは作ってみないとわかりませんから、ここまでは私と妻の思いでしかありませんよ。当然、その子が幸せな人生を送られるかどうかはまだわかりませんが、作った以上は幸せになるお手伝いをしたいと思っていますがね。

幸い、うちの子は今のところは幸せそうにしていますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

No.6の方にもお答えしましたが、人間に限らず、生物には生きていくという本能があるのです。たぶん。だから「死にたい」と心で願っていても、そう簡単に実行できるものではありません。
「そんなに辛いのに、なんで死なないんだ? 本当は生きたいと思っているからだろ?」
この推測は少し違います。生きたいと思っているわけではありません。生きたいと「迷っている」のです。この違いがわかりますか?

>これまでの人生は楽しいことばかりで辛いことなど全くありませんでした
こんな人初めてみました。いるんですね。羨ましい限りです。

>私は子どもを作るということは、完全に親のエゴだと思っていますよ。
そうですか。キレイごと並べられるよりはスッキリしてて気持ちがいいです。

お礼日時:2012/07/26 21:33

生きることはつらいことですか?


たしかに辛いことはいっぱいあります。
でも、楽しいこともいっぱいありますよ。

私は子供の頃、いじめにあい、未来永劫続くような気がして自殺も考えました。
でも、親が悲しむと思い、思いとどまることが出来ました。


今は、それなりの楽しく人生を謳歌しています。
まだ、子供はいませんが、生んでくれた親に感謝もしていますし、
自殺も思いとどまってよかったと思っています。
この点でも親に感謝ですね。

当然、自分も子供も欲しいと思っています。
人生を楽しんでほしいから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>でも、楽しいこともいっぱいありますよ。
あなたがあるからといって、他の人もそうだとは限りません。
いじめに遭われていたことには同情しますが……。

産んでくれた親に感謝というのはやっぱり理解できないです。
親(母)のほうでも産まなきゃよかったと思っているそうですし。

>自分も子供も欲しいと思っています。
人生を楽しんでほしいから。
単なるエゴということに気づきませんか?

お礼日時:2012/07/26 21:20

NO5です。


好きな人の遺伝子を残したい等々、人により理由は様々ですよ。
子どもは一人の人間です。いつまでも親のせい&に依存してるものではありません。
どう生きるかが大事でしょ。
あなたの問題に思ってることはもっと違う部分じゃないですか?
極論述べた所で何も解決しませんよ?
現実はシビアであり、皆さんその中で生きているし、幸せだったり辛かったりしているのです。
そして少しずつ成長しているのです。
その極論で留まってられないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃる通りで、生まれてしまった以上はとまっていられません。
自分の力で生きていくしかないでしょう。

しかし、生まれる前の子供にとっては、極論で救われる場合もあると思いますが。

お礼日時:2012/07/26 21:14

貴方が子供を産まないのは正解かもしれない。


親が不幸だと、子に伝染する可能性が高いからです。
つまり貴方が、「私の子は生まれてきたら不幸せになる」 と感じているのはたぶん正しい。よって貴方が子を作らないのはたぶん正解。

>なぜ子供を産むのですか?
自分の子が不幸になるとは思ってないからでしょう。
貴方には信じにくいことかもしれないが、多くの人はさほど人生をつらいとは感じてない。適度に鈍感であることが幸いするということは、あるものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに私と同じような性格なら、子供も不幸になってしまう可能性が高くなりますよね。

>多くの人はさほど人生をつらいとは感じてない。
そうなのでしょうか?周りの人はみんな辛いと言っています。
うつ病の友人や、「死にたい」ともらす友人もいます。
そんな人を見る度に「この人も生まれてこなければこんな辛い思いしなくて済んだのにな」と感じてしまいます。

お礼日時:2012/07/26 19:37

 苦しみからの幸せの感じ方はね。

どのように努力するか考える楽しみを知っているからです。
 自分から動く。動くから変わる。これを感じて居るからです。

 苦しいだけで、何もしないで誰かの助けだけを求めても駄目ですよ。助けを求めるにしても声を出さないと気がつかれないからね。

 病気で死を覚悟したこともあるし、いじめにもあった。でも、逃げる事をしないと決めてから強くなれた。恥ずかしいことでもやってみれば出来ると分かった。有名にもなった。
 営業なんて苦手だと思って居たけど、やってみればお客様の所に行く事も増えた。

 私はそうして苦しみの中から体感した幸せです。今は妻も子供も居る。もてなかった人間がね。

 文句言っても始まらないから。

 人生は難しいパズルを解いているような物。少しでも解決の糸口が見えれば楽しいと感じる。これが苦しみの中で見つける幸せの形です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いじめは辛いですよね。いじめたことも、いじめられたこともありますので共感できます。私が辛い思いをするのは、いじめたり悪事を行ったりした因果が巡ってきたのだと考えています。

話がそれました。
自分で言うのもなんですが、私は努力を惜しみません。あなたのように、道は自分で切り開いて生きていくものだと考えてきましたし、苦しみの末に達成できた喜びの味というものも幾度か経験してきました。
しかし、それが何になるのかと、ふと思い始めたのです。
ひとつ苦難を乗り越えたところで、また次の苦難が待ち受けています。生きることが、永遠に続く苦しみの螺旋のような気がしてきたのです。
だから子を産めば、その子も螺旋の中にほうり込むことになる……。

ひねくれているでしょうか。

お礼日時:2012/07/26 19:29

まず、「子供を作る」という表現は子供や子供を熱望してる夫婦に対して失礼です。



子供は「工作物」ではありませんし、子供を熱望しても「子供に恵まれない夫婦も多い」からです。

なお、私の場合「愛する女性との間に可愛い子供が欲しかった」から結婚しました。

結婚して間もなく妻の妊娠を知った時は嬉しかったですが、子供が五体満足に産まれてくることだけが心配で妻の体調には気遣いました。

初めての我が子は女の子でしたが、五体満足だったことにホッとしたと共に元気な赤ちゃんを産んでくれた妻に感謝しました。

しかし、人間とは欲張りなもので、女の子に恵まれたら男の子が欲しくなりました。

そこで、二人目は男の子を望みましたが、二人目も女の子でした。

それでも、我が子は可愛いもので、我が子と妻に楽な生活が出来るように、心機一転の転職を決意して猛烈に働きました。

このような、強い決意と気力は我が子がいなければ起きなかったと我ながら断言出来ます。

転職したことで経済的な余裕が生じ、もう1人ぐらいは責任を持って育て上げられると確信して三人目の妊娠を夫婦共に望みました。

そして、三人目は待望の男の子でしたから、夫婦共に喜び双方の親や兄弟・姉妹も祝福してくれました。

この、三人の子供達に恵まれたからこそ、夢中で働いて家を建て直す充分な預金が蓄えられたと思ってますから、妻が子供達に感謝すると共に自分自身の幸せをも自分自身で手繰り寄せたと思っています。

確かに、生きることは辛いと思うこともありますが、辛いことを努力して乗り越えさせる「気力を与えてくれるのは我が子であり配偶者」だということを知れば子供に恵まれたことに夫婦共々感謝の気持ちが起きるはずです。

ちなみに、我が子達は「生んでくれてありがとう」と私達親夫婦に感謝して健全で立派な大人に成長してますから、生まれたことに幸せを感じてるに決まってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに「子供を作る」という表現は不適切だったかもしれません。ごめんなさい。

>私の場合「愛する女性との間に可愛い子供が欲しかった」から結婚しました。
これはよく耳にすることですが、あまり理解できないのです。
私もこのまま好きな人と結婚して、幸せな家庭を築きたいと思った時期はあります。しかし、その度に「苦しむとわかっていて、わざわざ産む必要はない」という考えが浮かび上がってくるのです。

気力や活力を与えてもらえるということはなんとなく理解できますが、それを目的として子供を産むのはどうかと思います。自分の欲を満たすために子を産むようで……。

「産んでくれてありがとう」
こんなことを思えるようになりたいです。

お礼日時:2012/07/26 19:07

本当に辛いばかりの人生ならば「行きない」という結論に達するはずです。


なんてことを言う間抜けについてどう思いますか?
それともこれは愚かな問いかけでは無いとお考えになりますか?

辛いばかりの人生と言いながら、ご自分が毎日飯を食って明日に備えて寝てQ&Aサイトに投稿したりしているのはどうしてなのか。
飯なんか食わないで寝ないで疑問なんか持たなければいいのにどうして生きようとしてしまうのか。

それについてお考えになれば、ひとがどうして子どもを残そうとするのか答えは出ると思いますよ。


ま、考えてもわからなかった場合の為に答えを書いてあげましょう。
生き物とはそういうふうにできているものだから、です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>本当に辛いばかりの人生ならば「行きない」という結論に達するはずです。
自殺した方はこの結論に達したのでしょう。その人たちから見れば、間抜けでも愚かでもありません。あなたがこの考えを「間抜け」「愚か」で片づけるのであれば、失礼ですが、よっぽど安穏な人生を送ってこられたのでしょう。


>辛いばかりの人生と言いながら、ご自分が毎日飯を食って明日に備えて寝てQ&Aサイトに投稿したりしているのはどうしてなのか。
そりゃいくら心で死にたいと思っていても、生物としての本能では生きるようにされているので、ご飯食べたり寝たりしてしまうのは当たり前でしょう。それと「子供を残す」ということが、どうつながっているのか意味がわかりません。

>生き物とはそういうふうにできているものだから、です。
何がそういうふうなのか、ちっともわかりません。
悟っているつもりかなんなのか知りませんが、もっと「生きる」ということについて、じっくりと考えましょう。

お礼日時:2012/07/26 18:13

決めつけないでください。


あなたの考えが当たり前ではありません。
他人の考えを尊重しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の考えや決めつけと違うということは、あなたは心から子供のことを考えて産んだと解釈してよろしいのですね?

お礼日時:2012/07/26 17:38

私には質問者様の考えはわからないです。


多分質問者様にも理解できない範疇になると思うので、
お互い、こういう考えもあるんですねっていう感じで済めば幸いです。


質問者様はそんなに生きてることがつらいのでしょうか…??
私は産んでくれた親に感謝の気持ちでいっぱいです^^
それなりにつらいことはありますが、つらい感情が人生のベースになってるとは思いません。
楽しいことや幸せはたくさんありますよ。

多分生きていくうえで全く不幸を感じないなんて不可能ですし、
子供が幸せだけを噛みしめて生きていくのはそれはそれで嫌です。

不幸と苦労がある中にも素敵な出来事がいっぱいあることに気づける子を育てたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>私は産んでくれた親に感謝の気持ちでいっぱいです^^
すいません。全く逆です。親に対しては「なぜ産んだ」という気持ちしかありません。

>多分生きていくうえで全く不幸を感じないなんて不可能ですし、
子供が幸せだけを噛みしめて生きていくのはそれはそれで嫌です。
そうですね。可能か不可能かは別として、幸せだけを噛み締めて生きていたら、ろくな人間にならないですよね。
私もただ幸せになりたいなどとは思いませんし、今でもささやかな喜びはあります。ただ、幸と不幸の割合に差が大きすぎる気がするのです。

お礼日時:2012/07/26 17:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q誰の言葉でしょうか。

哲学の授業で「人間にとって1番よいことは生まれてこないこと。2番によいことは生まれてもすみやかに去れること。」という言葉(正確かはわかりかねますが)を教えてもらったのですが、これは誰の言葉でしょうか。知っている方が居たら教えてください。

Aベストアンサー

もともとは、ソフォクレスの『コロノスのオイディプス』の言葉です。
もとのギリシア語は、「ギリシア・ラテン引用語辞典」の74頁をご覧下さい。

ソフォクレスの悲劇の翻訳(ちくま文庫など)で言えば、
1224行目以降の「コロス」の台詞のなかに
この言葉がみられます。

この世に生を享けないのが、
すべてにまして、一番よいこと、
生まれたからには、来たところ、
そこへ速やかに赴くのが、
次に一番よいことだ。

このおよそ2400年ほど前の悲劇作家の言葉が、
いろいろな哲学者等によって引用されているんですね。

Qこれから子供なんか産んでも不幸になるだけなのでは

将来、日本が財政破綻するそうですよ。
そうなれば貯金は奪われるし社会的なサービスなんて全く受けられ無くなります。
子供手当なんて廃止されるし生活保護制度も無くなります。
そんなお先真っ暗なのに子供なんか産んでどうするんですか。
不幸になる為に産むようなものですよ。
折角産んでも育てられなくて死なせてしまうなら最初から産まないほうがいいんじゃないのですか。

Aベストアンサー

全く同感です。生みたいという人は、全く生まれる立場である子供の将来がどんなに悲惨な事実が待ち受けているか全く理解していないようで、正直あきれます。
 日本経済も勿論のことですが、今まで何十年も生きてきて、これほど頑張らなくてはいけない社会であるということが認識できていないことにも腹立たしさを覚えます。これほどの競争に子供を巻き込み、社会人になったら中国との技術開発戦争でますます厳しい競争社会という歯車にさらに巻き込まれ、ハードに働かなければならない、どこが楽しいのでしょうか?
 子供が憐れでかわいそう過ぎます。
 しかも数十年後には資源も枯渇し、日本の主要都市は温暖化によって沈むという末期ガン的な最終局面が待ち構えている。
 ここまで解かっていながら子供を生む=単なるエゴか本能のみで生きる動物のごとしです。
 人間はわずかの時間で資源を使いはたし、動物を殺戮し、地球をも温暖化に追いやり、滅茶苦茶にしてしまいました。
 今生きている人間は、自然に、動物に感謝しながらあとわずかな地球の運命を静かに見守る以外に道はないのでは
 ないでしょうか?もはや新しい命を生みはぐくむ時代は過ぎたように思います。
個人個人は後悔のないようにできる範囲で一生懸命生きる・・・もう悲しい思いをするであろう子供達の存在は考えないことです。

全く同感です。生みたいという人は、全く生まれる立場である子供の将来がどんなに悲惨な事実が待ち受けているか全く理解していないようで、正直あきれます。
 日本経済も勿論のことですが、今まで何十年も生きてきて、これほど頑張らなくてはいけない社会であるということが認識できていないことにも腹立たしさを覚えます。これほどの競争に子供を巻き込み、社会人になったら中国との技術開発戦争でますます厳しい競争社会という歯車にさらに巻き込まれ、ハードに働かなければならない、どこが楽しいのでしょうか...続きを読む

Q生まれて来ないほうが良かったと思いますか?

生まれて来ないほうが良かったと思いますか?
それとも生まれて来て良かったと思いますか?
普通の人は後者のほうだと想像しますが、私は前者の気持ちが圧倒的に強いのです。

理由は、色々と苦労があって、それに比べて特別な喜びというものがないからです。
私は既に高齢者で、これは人生の結論とも言えるものです。

あなたはどうですか?その理由と一緒に教えて下さい。地域性や性別、年齢などによっても差があると思いますので、都道府県、性別、年代なども一緒にコメントして下さいませんか?

Aベストアンサー

これは本当に困惑する質問ですね。

今現在、人生に喜びを感じて過ごしている人は

ほとんどの人が生まれて来て良かったと感じていると思いますが

生まれてきたという事は間違いなく死という将来が

あるわけで、それを思うと果たして本当に生まれて来て良かったか

考えたとき一瞬迷います。

現在の満足している生活や、噛みしめている幸せを断ち切って

永久に無の状態になるのですから、その恐ろしさを思えば

生まれてこなければ良かったとも考えることもできます。

しかし、自分は生まれて来て良かったと思っております。

理由は簡単です。子孫を残すことが出来たという事です。

そこで将来この世からおさらばをするときに悔いが残らないように

するにはどうしたらいいかということですが、今を精一杯生きるという事

ではないかと思います。

どのようなことが精一杯なのかといろいろ自分も考えてはいますが、

朝起きてから人の為、家族の為、小学生の為、など自分に出来ることを

進んでするということではないかと思います。

そして例えばのことですが、朝学童を送って行く途中で自分が倒れたとしても

全く悔いはないと思います。精一杯やったと思い本望と思います。

そんな感じで生まれて来て良かったと思っております。


自己紹介が遅くなりましたが

  愛知県

  男

  60歳半ばです。

これは本当に困惑する質問ですね。

今現在、人生に喜びを感じて過ごしている人は

ほとんどの人が生まれて来て良かったと感じていると思いますが

生まれてきたという事は間違いなく死という将来が

あるわけで、それを思うと果たして本当に生まれて来て良かったか

考えたとき一瞬迷います。

現在の満足している生活や、噛みしめている幸せを断ち切って

永久に無の状態になるのですから、その恐ろしさを思えば

生まれてこなければ良かったとも考えることもできます。

しかし、自分は生まれて来て良かったと...続きを読む

Q生れてこなければよかったと

もうすぐ生まれて26年が経ちますが、最近「生まれてこなければよかった」と頻繁に思います。
苛められやすい性格なのか分かりませんが、とにかく幼少時から同世代に攻撃されてきました。
私は、自分をそこまでの悪人とは思いません。困っている人がいれば積極的に助け、真面目に生きてきました。しかし周りからは馬鹿にされたり騙されたり。「ブス」「コミュ障」「底辺」「早く死ねよ」などと、とにかく罵声を浴びせられることが多く、何故ここまで言われなければならないのか。私がそこまで他人に迷惑をかけたのか?と思います。成功しても失敗しても嘲笑されます。そして大体私は失敗します。
少ないながらも仲の良い友達が出来て、私は大切にしていたつもりだったのですが…。新しい環境になったり、または恋人が出来たなどで、一方的に関係を切られました。そのくせ横暴な態度から誰にも相手にされなくなって私に助けを求めたり、怪しいセールスの勧誘で声をかけてきたりと。一方的に連絡を絶って、都合のいい時に声をかけてきて、なんて面の皮が厚いんだと呆れます。現在心を許せる友人はいません。

自分は他の人とは違うのかと悩みます。同世代を見れば仲間と頻繁に遊びまわったり、恋愛経験豊富なのが当たり前(私はお付き合いしたことすらないです)みんな他人に受け入れられるのが不思議でたまりません。どうやって人に愛されているのでしょう?特に異性。私は男性に高圧的な態度しか取られたことがないので、愛されるというのが分かりません。私に近づいてくるとしたら身体目的でしょうが、身体すら求められないので。
他の人との差を見せつけられて、幸せを感じられず。人生が罰ゲームのようです。親にも「アンタの人生失敗だったね。生きてて楽しいの?」と言われて、生まれてこなければよかったと思います。このgooに登録して通算で5年ほどたちますが、5年間ずっとこんな感じで人生に絶望し、周りを恨んでいます。最初の頃は「なんとか頑張ろう」という気持ちもあったのですが、努力しても一向に好転しない現状に、いい加減嫌気が差してきました。楽になりたい。
最近整形を考えています。外見だけでも綺麗になれば、男性も優しくしてくれると思って。それが例え上っ面な愛でも、外見を中傷されるよりはマシかなと。「いつか外見ではなく内面を見てくれる男性が現れるよ」とアドバイス下さった方もいましたが。残念ながらそのような男性には出会えませんでした…

もうすぐ生まれて26年が経ちますが、最近「生まれてこなければよかった」と頻繁に思います。
苛められやすい性格なのか分かりませんが、とにかく幼少時から同世代に攻撃されてきました。
私は、自分をそこまでの悪人とは思いません。困っている人がいれば積極的に助け、真面目に生きてきました。しかし周りからは馬鹿にされたり騙されたり。「ブス」「コミュ障」「底辺」「早く死ねよ」などと、とにかく罵声を浴びせられることが多く、何故ここまで言われなければならないのか。私がそこまで他人に迷惑をかけたの...続きを読む

Aベストアンサー

直観ですが、最近読んでいるblogに「自尊心」がキーワードで出てくるのですが、
質問者様には自分の人生に自信を持って欲しい、と思いました。

「自尊心」と書くと、日本語の感覚としてはなんかプライド高い変な奴、みたいな感覚に「私は」陥るのですが、
私たちは正しい意味で自尊心を持っていいと思うんです。

>>親にも「アンタの人生失敗だったね。生きてて楽しいの?」と言われて
この場合、「お母さん(お父さん)はそう思っているのかもしれないけど、私はここまでちゃんと生きてこれたことに対して自信を持っているから、そういう風に言わないでほしい。親にそう言われて私は悲しい」とか反論していいと思うのです。

もちろん努力は必要です。辛い意味の努力ではなくて、ね。

あと、今の現段階での整形はちょっと見送って欲しいな、と思います。
外見が綺麗になって、男性が優しくしてくれるはず・・・という動機もアリだと思いますが、
心のほうのメンテナンスを先にして欲しいなぁ、と思います。
今の段階でしてしまった時に、思っていた現実を得られなかったら、整形中毒になってしまうほうが心配ですし、
自分自身がよければいい、というパターンならいいのですが、評価や結果を外部に託してしまっているので今すぐはしないほうがいいのでは?と思います。

街を見渡すと、なんでこのカップル?というパターンもお見かけします。正直にいうと。
外見に頼らない確固たる自分があるのだと私は思います。


私が読んでるblogのリンクをおいておきますね。
彼女が書かれている本が自尊心を持ちましょう的な内容になっています。

斎藤芳乃さんという方です。blogタイトルはこっぱずかしいですが、お勧めです。
http://ameblo.jp/yoshinosaito/
自尊心養成講座(上記著者)http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20130122/144341/

直観ですが、最近読んでいるblogに「自尊心」がキーワードで出てくるのですが、
質問者様には自分の人生に自信を持って欲しい、と思いました。

「自尊心」と書くと、日本語の感覚としてはなんかプライド高い変な奴、みたいな感覚に「私は」陥るのですが、
私たちは正しい意味で自尊心を持っていいと思うんです。

>>親にも「アンタの人生失敗だったね。生きてて楽しいの?」と言われて
この場合、「お母さん(お父さん)はそう思っているのかもしれないけど、私はここまでちゃんと生きてこれたことに対して自信...続きを読む

Q自分を産んだ親が憎い&死にたい

アラサー男です
俺は、小さい頃から何一つ人に誇れるものがなく、むしろ欠点だらけで自分に全く自信を持てずに生きてきました。
勉強は地頭が悪い上に集中力が皆無に近いので、成績はいつも下位
だから、大学も大したところに入れなかった
運動音痴で、体力テストの結果は散々なもんで、部活に入っても俺が一番できない奴でした。
大学時代、体育の授業でサッカーをやった時に自分が相手チームのボールを奪った時に本気で落胆された事は一生忘れません
また、卓球の授業でも運動音痴すぎて、自分だけ教師とダブルス組んでやってました
肉体労働のバイトをしたら虚弱体質と嘲笑されました
一念発起して体を鍛えようとフィットネスクラブに通ったものの、他の会員から運動音痴wと嘲笑されたのでもう辞めようと思います
そして、手先が不器用で鈍臭いので、今まで数々のアルバイト含めて職を転々としてきましたが、全く使い物になりませんでした。
上記の理由のせいで自分に全く自信が持てず、コミュ障になりました。
おまけにルックスも良くないです
身長低けりゃ手足は短いなど最悪です

前の職場の先輩に上記のことを踏まえて人生相談したところ、心療内科の受診を勧められ、心理学について自分なりに勉強していくうちに発達障害という言葉に出会いました
発達障害の大まかな特徴は、自分が死ぬほど悩んでいることそのものでした
そして、実際に心療内科に行って、知能検査を受けたのですが、結果は正常でした。
しかし、あまりに発達障害の特徴そのままなので、発達障害に近いものはあるのだと思います
病院を変えてカウンセリングをしましたが、「そういうのは個性だと思って、自分に合う仕事、生き方を見つけたら?あとは趣味をつくるとかさ」
と舐めた診断をしてくれやがりました
病院名は明神下診療所です
特性?個性?
ふざけんな!
そんな個性なんかいらない
他人を引き立てる為だけの人生なんかいらない
好きな仕事をできない人生なんかいらない
何もできない落ちこぼれの人生なんかいらない
自分に失望続きの人生なんかいらない
自分の人生なんかいらない
俺を産みやがった親2匹が憎い
俺の父親は40半ばの時に結婚しました
高齢で精子が劣化してたんでしょうね
一生一人でいりゃ良かったのに何で今更結婚なんかしやがったんだ
介護が必要な年齢になったら、二人ともいびりたおしてやるつもりです
奴らがいなかったら俺は生まれなかったんだから
毎日毎日親や自分や俺を貶めた奴ら世間で輝いてる奴らへの恨みで胸が張り裂けそうなんですが、どうしたら気が楽になりますか?
また、自殺したいのに勇気が出なくてできないので、どうしたら死ぬ勇気をもてますか?

アラサー男です
俺は、小さい頃から何一つ人に誇れるものがなく、むしろ欠点だらけで自分に全く自信を持てずに生きてきました。
勉強は地頭が悪い上に集中力が皆無に近いので、成績はいつも下位
だから、大学も大したところに入れなかった
運動音痴で、体力テストの結果は散々なもんで、部活に入っても俺が一番できない奴でした。
大学時代、体育の授業でサッカーをやった時に自分が相手チームのボールを奪った時に本気で落胆された事は一生忘れません
また、卓球の授業でも運動音痴すぎて、自分だけ教師と...続きを読む

Aベストアンサー

失礼いたします。
私はアスペルガー症候群を医師より診断され、障害者手帳の3級を持っている者です。医師よりは「アスペルガーの中でも、最も酷い部類」「人を思いやる気落ちの根も種も無い」「人を怒らせる天才」と評されています。
また、自殺未遂をしたこともあります。死ねず、仕事も失い散々でしたが、未だに生き恥をさらしています。
私は、自身が駄馬であり、駄馬を駿馬とするような助言はできませんが、もしよろしければご一読願えると幸いです。

>自殺したいのに勇気が出なくてできないので、どうしたら死ぬ勇気をもてますか?

とのことですが、他の方も言っていたかもしれませんが、死を選ぶことに勇気は要らないのかなと私は思います。私の場合は、現状への絶望感でした。
自分がどれだけ努力しても、歯を食いしばって踏ん張っても、一向によくならない現状。先の見えるのは暗澹とした未来だけ。
生きているよりも死んだほうが楽に思えたのです。
だから飛び降りました。足の骨を折るだけで、命に別状が無いという締まらない結果でしたが。
質問者様も、もし生きるのが心底嫌なら死んでみるといいと思います。そのまま死ねれば本懐。駄目でも、その先に何か別のものが見えるかもしれませんよ。
私の場合は、まるで憑き物が落ちたかのように絶望感と死にたいという気持ちがなくなりました。
死に対する諦めというか「自分は自殺すらできない」という気持ちでしょうか、そういう風になったのだと思います。
死にたいと思う気持ちが、生きたいと思う気持ちを上回らない限り、自分から死は選らべません。あなたはまだ、そこまで自分に絶望していないのでは?と愚考しますが如何でしょうか?

>そういうのは個性だと思って、自分に合う仕事、生き方を見つけたら?あとは趣味をつくるとかさ

そういわれても困りますよね。あなたが思ったこと、私も同じようなことを言われて思っています。自分が活躍したい、人に受け入れられたい、スポットライトを浴びていたい。
でも現実の自分は脇役で、しかも誰でも変えの聞く端役で、それで納得しろと言われても困りますよね。
でも、それを覆すためには途方も無い努力が要る。偉人や天才にはできても自分にはできないような質の努力です。元々の土台が違うから、普通の人ならコレだけ努力すれば、もっとずっと効果が出ているはずなのにと思えてしまう。
人一倍の努力なんて、普通の人にはできませんよ。
だとしたら、楽になるには受け入れるか、諦めるか、やっぱり足掻いてみるかしかありません。
どれが一番、あなたには楽な方法なのかよく考えてみてくださいな。
ちなみに私は、受け入れました。できない、見苦しく、死ぬことすらできない自分が、自分だと理解はしたつもりです。楽にはなりませんが、少しだけ違う手立てが見えてきました。

もし、時間に余裕があるのなら、もう少し精神科の門を叩いてみては如何でしょう。大人の発達障害を見ることができる医師は多くはありませんが、複数います。医師の主観により診断にも差が出るそうです。
べつの病院であれば、あなたが望む診断が出るかもしれません。
よくないことかも知れませんが、診断を出してくれる医師と合えるまで、転院を繰り返すのもありではないでしょうか?
病名がつくことにより、あなたの気持ちが落ち着くかもしれません。

この回答が少しでもあなたの力になれば、私が幸せになれます。あなたよりも下の人間の言葉ですので、届かないかもしれませんが、何かのお力になれば幸いです。

しつれいいたしました、。

失礼いたします。
私はアスペルガー症候群を医師より診断され、障害者手帳の3級を持っている者です。医師よりは「アスペルガーの中でも、最も酷い部類」「人を思いやる気落ちの根も種も無い」「人を怒らせる天才」と評されています。
また、自殺未遂をしたこともあります。死ねず、仕事も失い散々でしたが、未だに生き恥をさらしています。
私は、自身が駄馬であり、駄馬を駿馬とするような助言はできませんが、もしよろしければご一読願えると幸いです。

>自殺したいのに勇気が出なくてできないので、ど...続きを読む

Q自分を生んだ親を恨むのはいけないこと?

24歳、男です。

私は自分を生んだ親を心の底から恨んでいます。

理由は、信じられないぐらい苦痛にまみれた人生を歩まされることになったからです。


私は今まで生きてきて楽しいことなど一つもありませんでした。
精神的な病も煩い、人生の約半分は精神的苦痛を感じながら生きてきました。


毎日毎日この世に生まれたことを本気で後悔しています。
そして、この世に生を与えた親を心底恨んでいます。


本当に今生きているのが悔しい。
一刻も早く死にたいと毎日思っています。


死ぬ勇気がないので、ただ毎日時間が過ぎるのを待っているだけですが。。。


こうやって毎日生きている訳ですが、最近ふと思ったんです。
自分を生んだ親を恨むのって良くないことなのかなって。


親が僕を生まなければ、ずっと苦痛を感じて生きる必要もなかった。
親が僕を生まなければ、今こうやって苦しみに悶えて辛い思いをする必要もなかった。



それ故に、僕は親を恨んでいるのですが、そもそも「親を恨む」という行為ってやってはいけないことなんでしょうか?


今になって疑問に思い始めてきました。


誰か回答して頂けたらと思います。

24歳、男です。

私は自分を生んだ親を心の底から恨んでいます。

理由は、信じられないぐらい苦痛にまみれた人生を歩まされることになったからです。


私は今まで生きてきて楽しいことなど一つもありませんでした。
精神的な病も煩い、人生の約半分は精神的苦痛を感じながら生きてきました。


毎日毎日この世に生まれたことを本気で後悔しています。
そして、この世に生を与えた親を心底恨んでいます。


本当に今生きているのが悔しい。
一刻も早く死にたいと毎日思っています。


死ぬ勇気がないので、ただ...続きを読む

Aベストアンサー

いいのよ、いいのよ、
親なんて、いくら恨んでも、いいのよ。

赤の他人を恨むより、親を恨む方がよっぽどまともです。

親と子なんてね、きれいごとじゃなく、ドロドロで育ち育てられてくるものなんだから、恨みの一つや二つ、どこにでもあります。
そんなに気にしなくていいです。

「親を恨むな」なんて決まり、聞いたことがありません。


もしかすると、
昔は、親殺しは、子殺しより罪が重かったから、それでかな?
どうして親殺しがいけなかったのかは、よく分かりません。

「親を殺すと罪は重いよ」って法律があったということは、親殺しがあった、ということで、
殺すのは恨んだからでしょ。

となると、親を恨むってことは、人間には有り勝ちなことなんですよ。

恨んだ結果、殺してはいけないけど、
恨むのは、仕方がない。世の中に結構あることなんですよ。

親を恨んでていいから、
これから先、自分はどうやって生きるかを考えてください。
親のせいでどうにもならない、って言ってても、過ぎた人生は取り戻せません。

人生、取り戻せないことだらけです。

なんかこれから取れるものないか、と必死でやってみるしかないです。
失敗したり、泥まみれになったり、血だらけになるかもしれないけど、
人よりよけい損するかもしれないけど。

運・不運とか不公平は必ずありますが、人間は自分が持ってる牌で勝負するしかないですからね。

親を恨んでもいいです。
でも、過去の配牌は今更変えようがないです。
これから自分がどう立ち回るか、だけです。損も得もぜんぶ自分のものです。

いいのよ、いいのよ、
親なんて、いくら恨んでも、いいのよ。

赤の他人を恨むより、親を恨む方がよっぽどまともです。

親と子なんてね、きれいごとじゃなく、ドロドロで育ち育てられてくるものなんだから、恨みの一つや二つ、どこにでもあります。
そんなに気にしなくていいです。

「親を恨むな」なんて決まり、聞いたことがありません。


もしかすると、
昔は、親殺しは、子殺しより罪が重かったから、それでかな?
どうして親殺しがいけなかったのかは、よく分かりません。

「親を殺すと罪は重いよ」って法...続きを読む

Q「お母さん、なぜ私を産んだのですか」

最近人生が辛いです。
一体何のために生まれ、何のために生きているか分かりません。
もし生まれる前にいろいろ自分で選択出来たら、
「生まれない」事を選ぶし、
生まれたとしても山奥の木とか、そういうものになりたいです。

特にしたい仕事もないけど、
仕事がないので現職にしがみついてる。
微々たる収入で糊口を湿らす日々。
生きてたって嫌な事ばかりで、
いいことなんてほんの少し、
しかもすぐに無くなります。

昔&世界各地と比べると、
すごく恵まれている環境にいるのは分かっているのですが、
これから先細りになろうかという世の中で、
子供が果たして生まれてきたのを喜ぶかどうかもわからないのに、
最後まできちんとその子の人生に100%幸せな環境を与えられる責任が持てないというのに、
どうして子供を産むのか、正直その神経が分かりません。
最近は親のエゴとさえも思えてきます。

いつもは決して口にしない気持ちを、
あえてそのまま吐き出しました。
たぶん私は、自分で自分自身が嫌いか、
もしくは鬱っぽいのだと思います。

もしよかったら、何でもいいので書き込んでくださると嬉しいです。

最近人生が辛いです。
一体何のために生まれ、何のために生きているか分かりません。
もし生まれる前にいろいろ自分で選択出来たら、
「生まれない」事を選ぶし、
生まれたとしても山奥の木とか、そういうものになりたいです。

特にしたい仕事もないけど、
仕事がないので現職にしがみついてる。
微々たる収入で糊口を湿らす日々。
生きてたって嫌な事ばかりで、
いいことなんてほんの少し、
しかもすぐに無くなります。

昔&世界各地と比べると、
すごく恵まれている環境にいるのは分かっている...続きを読む

Aベストアンサー

「お母さん、なぜ私を産んだのですか」
この経緯はわかりませんが、深い意図なのか、出来ちゃった婚なのか。
ただいえるのは、
『あなたは、あなた以外には誰もなれない。』
ということは、生まれた時点から、あなたの人生なのだからあなた自身が変わるしかない。
ただ、私としては、『自分を変わる・変える』というのは嫌いな考え方です。

この世は、辛いことしかない。
ある人は、地獄 またある人は、死闘 ある人は、当てのない坂道を上っている。そんな表現をされます。

それは、人間の本能なのかもしれません。向上心っていうのでしょうか。
現代の社会での向上心とは、ほとんどが物質的なのもです。
その物質的向上心が満たされることを誰もが無意識に持っているのではないかと私は考えています。
お金・学歴・地位・衣食住・性欲・食欲ほかにも多数・・・。

ということは、向上心をなくせば、人は幸せを感じられる。とも言えなくはないはずです。
1日の中で、
今日は天気はいいとか。1日なんとか生きていることができたとか。夜の星空や月を見てきれいと思ったり。
風呂に入って『あぁーー。』と一息ついたり。
それを感じることかできるのは、『幸せ』じゃないですか?

幸せに生きていくためのものなんて、そんなありふれた日常の中にたくさんあるのです。
それが皆、物質的豊かさが幸せだと刷り込まれ気付かなくなっているだけだと私は思います。

少し自分の見方を変えれば、幸せは感じられます。
辛いことのほとんどが物質的社会の物質的向上心の弊害のようなものです。

参考まで

「お母さん、なぜ私を産んだのですか」
この経緯はわかりませんが、深い意図なのか、出来ちゃった婚なのか。
ただいえるのは、
『あなたは、あなた以外には誰もなれない。』
ということは、生まれた時点から、あなたの人生なのだからあなた自身が変わるしかない。
ただ、私としては、『自分を変わる・変える』というのは嫌いな考え方です。

この世は、辛いことしかない。
ある人は、地獄 またある人は、死闘 ある人は、当てのない坂道を上っている。そんな表現をされます。

それは、人間の本能なのかもしれま...続きを読む

Q私は「生まれてきたくなかった。生きていなければ楽しいことも苦しいことも

私は「生まれてきたくなかった。生きていなければ楽しいことも苦しいことも何もない。それが一番いいじゃないか。」と思ったことがありました。しかし、このように思うかどうかは自分自身に原因があるのではないかと気づきました。

この世に生きている人間はだれ一人として生まれてきたくて生まれてきた人はいませんよね。人間が生きている限り「生を受け入れる」って大切なことだと思いませんか?

親が自分を産んでくれたことに感謝できるようになるにはどうすればいいと思いますか?

Aベストアンサー

>この世に生きている人間はだれ一人として生まれてきたくて生まれてきた人はいませんよね

なんでそう言い切れるんですか?
記憶がないんだから、生まれたかったかもしれないし、そうじゃないかもしれません。
誰にもわからないことですよ。

でも生まれたからには生きないと。
そうじゃなければそれを終わりにするしかないです。誰も強制できない。自分で決めることです。
親に産んでくれたことを感謝できる方がいいですが、別に嫌ならしなくてもいいですよ。
なに考えるかも人の自由だから、そんなこと無理やり言われても親はうれしくないです。

心に余裕が持てる、幸せだと思えるようになれば、自然と感謝もできるでしょう。
自分の生き方、どう生きるかです。それだけ。
幸せかそうでないか、どう感じるかも自分次第。
自分がいつまでも不幸だと思ってればずっと不幸のままですよ。

Qどうして出産・子育てしようと思うのか

先行きが見えないこの時代において、数年先の自分の雇用状態すら確実なことが分からないのに、どうして出産・子育てしようと思うのか考えてしまいます。
一度子供を産んだら、少なくとも15年、今や大学進学が当たり前ですから、多くの場合は22年、子供に食費、学費その他もろもろで合計1000万円近いお金がかかります。
いわば出産・子育ては、マイホームに次ぐ、人生の中でも有数の大きな買い物です。
なのに、なぜこれほど多くの人が出産・子育てをしようと考えているのか、理解できません。
(同じ疑問はマイホームなどにも言えますが、マイホームはローンが払えなくなったら売却、自己破産といった最終手段があるのに対し、子育てはそうはいきません。)
いわゆるできちゃった婚は別にして、これから出産・子育てを考えている方の意気込み・考えを聞きたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在第一子を妊娠中です。
夫の収入が多くないので子供は2人までだなあ、と考えています。
収入が多くないくせにどうして子供を作ったのか、と聞かれれば、子供がいたら楽しそうということと、せっかく子供が産めるのに産まないのは申し訳ない、という考えです。

質問者さんのように人生に起こることをお金に換算するんであれば、出産・育児はギャンブルみたいなもんなんでしょうね。
途中で亡くなったりグレたり引きこもったりしたら、せっかくつぎ込んだお金もパー、って感じでしょうか。
でも、子供と一緒にいて味わえる楽しさや幸せはお金に換算しないんでしょうか?

先日私の父が還暦を迎えたのでお祝いをしたんですが、その時に父が、
「夫婦2人で始まった我が家が、今ではこんなに増えて幸せだ」
と言いました。
子供3人、それぞれ結婚し孫が産まれて、今では11人です。
安っぽい言い方ですが、このお金では買えない幸せのために、収入が少ない中でも3人の子供を育ててきた価値は充分あっただろうと思います。


しかしみんながみんな、お金かかるから出産やーめた、となったら日本は終わりですね‥。
子供が減ったら周り回って、将来自分たちにしわ寄せがくるだけだと思うんですが。

質問者さんもこんなところで聞かずにご両親に聞いてみてはどうでしょう?
あんた産んだの無駄だったわ~、なんて、絶対仰らないと思いますよ。

質問者さんの持論だと、出産・子育てが無駄=ご自分が無駄、ということになりませんかね?

現在第一子を妊娠中です。
夫の収入が多くないので子供は2人までだなあ、と考えています。
収入が多くないくせにどうして子供を作ったのか、と聞かれれば、子供がいたら楽しそうということと、せっかく子供が産めるのに産まないのは申し訳ない、という考えです。

質問者さんのように人生に起こることをお金に換算するんであれば、出産・育児はギャンブルみたいなもんなんでしょうね。
途中で亡くなったりグレたり引きこもったりしたら、せっかくつぎ込んだお金もパー、って感じでしょうか。
でも、子供と一緒に...続きを読む

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング