今年の大雪で福井県の実家のべランドの屋根から雪が落ち、隣家のアクリル製の
屋根に落ちて破損しました。

破損した事実は知っていましたが、実家で一人暮らしの80歳の母によると、「隣家の
方が後に建ってその時に屋根雪が落ちることを想定して控えて建てるようにアドバイス
したが、無視してギリギリまで建てたので、家には賠償責任はない」 と隣家の旦那さん
とは話がついていると言っていたので問題視していませんでした。

しかし今月(数ヶ月経って)になって賠償要求の手紙(写真付き)が来て、困っています。
手紙には5年前に雪止めの設置を約束(口頭で)したが実施されず、今年の大雪で
ついに被害が出た。 と自家には落ち度は全く無いように書かれていました。

ワープロで書かれたその手紙は、旦那さんの名前になっていますが、どうみても
奥さんが書かれたようで丁寧な文章ですが感情的な文章でもあり、対処に困って
います。

年に数回しか帰れない遠い実家のことなので穏便には済ませたいのですが、一方的な
要求には答え難く、要求事項の

 (1)雪止めの設置  →冬までには実施したいと思います。
 (2)隣家の屋根の修理 →できたら無視したいのですがせめて話し合いで折半にしたい。

実家は10年ほど前に区画整理で再築して、燐家はその2~3年後に建築されました。
先代の隣家の両親とは昔は良い近所付き合いでしたが、今の長男夫婦とは疎遠になって
います。

長男である私は、30年以上も実家を離れお盆や正月に帰省するだけです。
隣のご夫婦とはほとんど面識無く、次回の帰省時に話し合うか、手紙でまずはこちらの
考えを伝えたいと思います。

ご経験のある方、穏便にしてローリスクにできる方法のアドバイスをお願いします。



 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

責任を逃れるには、きちんと隣地に雪が落ちないような対策を取っている事が必要です。


その上で被害が生じたのであれば、想定外の「自然災害」として責任を逃れる道もあります。

ですが「雪が落ちる事を想定して家を建てて欲しい」という要望を出している時点で、
その危険性を認識し、その対策を怠っている事になりますので、ご実家側に非があります。

隣家としては近所づきあいもあり、穏便に済ませたいという思いがあったが、
被害が生じ、対応も無視されたのでいよいよ我慢できなくなったという印象を受けます。

「5年前に雪止めの設置を口約束でした」という文面から、水掛け論になりそうですが、
隣家の人が「じゃあ書面に残しましょう」などど、言えるとお思いでしょうか?
穏便に済ませたいからこそ「口約束」で引き下がったと考えるのが妥当です。

きちんと全額賠償するべきでしょう。
    • good
    • 5

民法第717条 


土地の工作物の設置または保存に瑕疵があることによって他人に損害を生じたときは、その工作物の占有者は、被害者に対してその損害を賠償する責任を負う。

雪を他人の土地に落下させるのはダメ。
後に建ったとか、以前から住んでいたからと言って、他人の土地を雪置き場にはできない。落下させる権利もない。

土地をギリギリまで利用するのは土地を買った人の権利でもありますからね。自分の土地の中ならどこに何を建てても自由です。
もともと雪が落ちるからというのは、もともとご実家が違法な建物だった疑いがあります。民法で言う建物の「瑕疵」になります。
雪止めをするのは家を立てた人の義務です。他人に損害を与えないように(雪止めなどで)防止する義務があります。

屋根の修理料金はご質問者様の全額負担が法律的な見解です。裁判すれば修理費用全額負担+慰謝料+使用できないことについての損害が相手に認められます。
修理費用全額負担だけで済むならむしろ安い方。折半は厳しいと思います。相手に法律上の落ち度はないですから。

それを踏まえて丁寧に謝罪し、交渉してみてはいかがでしょう。
隣家とは仲良くしておいて損はないです。
屋根の雪が落ちさ先に隣家の子供さんがいて生き埋めとか洒落にならないですが、そういう事故毎年起きてます。
    • good
    • 5

no.1様の回答が完璧なので追加も入りませね。



穏便に解決してください。
    • good
    • 5

>今年の大雪で福井県の実家…



そうですか。
では、あえて回答させていただきます。

>母によると、「隣家の方が後に建ってその時に屋根雪が落ちることを…

隣家の土地も母のものとかいうのでない限り、それは通りません。
屋根雪を隣地に落とさないことは、雪国の常識です。
先に建った、あとに建ったは関係なく、他人の土地を“ゴミ”捨て場にしてはいけません。

>旦那さんの名前になっていますが、どうみても奥さんが書かれたようで…

良いんじゃないですか。

>ついに被害が出た。 と自家には落ち度は全く無いように書かれていました…

隣家に何も落ち度はありません。
あなたのほうこそ、考え方が間違っています。

>(1)雪止めの設置  →冬までには実施したいと思います…

どうぞ、して上げてください。

>(2)隣家の屋根の修理 →できたら無視したいのですがせめて話し合いで折半…

論外です。
100パーセントあなたの負担で修理して上げてください。

>ご経験のある方、穏便にしてローリスクにできる…

「実家を離れてウン十年になるのでそちらの事情をしっかり把握できていませんでした。
「ご迷惑おかけしたことを、まずはまずはお詫び申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・」

と丁重に出れば、将来にわたって苦情を伝えてくることはなくなるでしょう。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアナと雪の女王。映画の英語の本

アナと雪の女王で英語楽しみたいと思います。
アナと雪の女王の映画の英語の本ってありますか?
小説みたいなペーパーバックではなく、映画のセリフのまま載ってて、映画を見ながら勉強できるようなものが望みです。できれば簡単な英語の解説があればよりいいのですが、なくてもいいです。
本屋に行ったり、ネットで探してみたんですけどよく分からなかったです。お願いします

Aベストアンサー

DVDを英語字幕で見れば良いかと思いますが?

Q屋根の雪が落ちて隣家の雨樋を壊した。賠償責任は?

首都圏沿岸部に在住です。先日(1月14日)の大雪で、我が家の屋根の雪が落ちて、隣家の雨樋を壊したとのクレームが入りました。ただ、両家屋の構造上どちらの屋根の雪が落ちてのことなのか判定はつきかねます。積雪は年平均1~2回。又、我が家の屋根は瓦棒(トタン屋根)で、傾斜は普通の家の3分の1以下なので落雪は初めてです。、傾斜が緩いせいで勢い良く大量の雪がドサっと落ちることもありません。(ちなみに反対側の家の屋根からは、ほとんど片面全部の雪が一度に落ちて、我が家の植栽は半壊状態になりました。)当方に賠償責任があるのでしょうか。それとも想定外の自然災害なのでしょうか。法律に詳しい方、こういった事を経験なさった方のアドバイスがいただければ幸いです。

Aベストアンサー

雪下ろしをしたのに落雪で隣家に被害を与えたなら、賠償責任は
問われませんが、雪下ろしをせず放置して隣家に被害を与えたな
ら、場合によっては賠償責任に問われる事もあります。

都心なので、豪雪地域のように雪下ろしの習慣は基本的にはあり
ませんので、この場合は仕方が無いとしか言えません。
警察や家庭裁判所で、どのように判断するかが争点ですね。

雪による被害は自然災害、雪下ろしをせずに被害を与えた場合は
自然災害ではなく人災になります。その境目の判断が難しいんで
すね。これは行政にて判断して貰うしかありませんね。

Q英語にお願いします>_< 雪降らないんだ!それは残念です。でも雪が降るのも大変!運転がこわいです!

英語にお願いします>_<

雪降らないんだ!それは残念です。でも雪が降るのも大変!運転がこわいです!

Aベストアンサー

It doesn't sonw, does it? It's a pity.
But snow often causes trobles.
Driving is threatening while and after snowing.

Q隣家の屋根の雪が落ちてきます。

 建売の新築に引っ越してもうすぐ一年になります。
 先週と今回の雪で、隣家の屋根から我が家の敷地に雪がドサドサ落ちてきます。隣家はすぐ南側の家で、築何年か分かりませんが30年は経っているであろう結構古いお宅です。隣家の屋根は敷地のほぼギリギリまで出ている感じです。隣家の北側の屋根から落ちてくる雪のほとんどが、我が家の敷地に落ちています。 雪がおちるたびに、ドサッという音と振動が伝わってきます。
 今では、一番高く積もったところでは、我が家の床よりも高くなってしまっています。

 テラス屋根を敷地ギリギリに設置して、隣家からの雪を防ごうとも思いましたが、そうすると本来我が家に落ちてくる雪も、隣家に落ちてしまうことを考えると、それもどうかなーと思っています。

 正直、雪止めをするとか何らかの対策を取っていただきたいのですが、お隣さんということもあり、なんとなく言い出しにくいです。ただ、このままでは危険ですので、伝えた方がいいのでしょうけど、どのように伝えたらよいのか考えてしまっている状態です。
 どなたか、同じような経験をされた方や法律に詳しい方がいらっしゃいましたら、よりよい方法を教えていただけると有り難いです。
 今現在も、隣家の屋根からドサドサ雪が落ちてきています。

 建売の新築に引っ越してもうすぐ一年になります。
 先週と今回の雪で、隣家の屋根から我が家の敷地に雪がドサドサ落ちてきます。隣家はすぐ南側の家で、築何年か分かりませんが30年は経っているであろう結構古いお宅です。隣家の屋根は敷地のほぼギリギリまで出ている感じです。隣家の北側の屋根から落ちてくる雪のほとんどが、我が家の敷地に落ちています。 雪がおちるたびに、ドサッという音と振動が伝わってきます。
 今では、一番高く積もったところでは、我が家の床よりも高くなってしまっています。
...続きを読む

Aベストアンサー

民法では他人の土地の境界から建物の壁まで50cm以上開けかければならないと規制されています。通常50cm以上離れていればこのようなことはないものと考えます。
また、民法218条では雨水注しゃ工作物の設置禁止とされています。雪も雨水と同様に落下対策を求めることができるものと思われますので、雪止め対策を隣家に依頼してみてはいかがでしようか。

Q雪だるまのマークを英語で

天気予報図に表示されるマークは、英語でどういえばいいですか?

たとえば、「明日は雪だるまのマークがついてるよ。」は、
We'll have snow tomorrow. で通じると思いますが、「マークがついている」という場合、There is a snow mark for tomorrow.
(a mark of snowman) という使い方でいいんでしょうか。

ついでに、雪だるまのマークは他の国の天気予報図でも使われているのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2の追記(訂正?)です。

一般に「ない」と断定するのはひどく困難なことです。気になってちょいと調べてみたら,リンクしたページの Unicode 表には,太陽も雲も雨傘も雪だるまもありますね。天気図で多用されるかどうかは別として,「文字としては定義されている」といわざるをえません。

なお,ご質問の「英語で何というか?」ですが,使用例が発見できないかぎり,お答えできません。まあ,the snowman symbol for snowfall in weather forecast とでもくどくいえば通じるでしょう。

ついでですから,もうひとつ。
>天気図記号は,国際的に決まっています。
日本では正式の天気図でも日本式記号を使います。

参考URL:http://unicode.org/charts/PDF/U2600.pdf

Q屋根から雪が隣家のカーポート屋根を損壊した責任は?

先日の雪で屋根に積もった雪が溶けて隣家の明らかに手作りのカーポートの屋根の一部を壊してしまいました。修理代を弁償しようと見積もりをお願いしたところ、部品が無いため新たにカーポートを新設するとして解体費用を含め25万円余の見積もりを出して来ました。数万円と思っていたためビックリしてしまいました。この請求は妥当なものでしょうか?

Aベストアンサー

>隣家の明らかに手作りのカーポート…
>部品が無いため…

元職人か DIY 好きな人が片手間に作ったようなものなら、全く同じ部品はなくても何か別のもので代替する工夫はできるでしょう。

>新設するとして解体費用を含め25万円余の…

「しめしめ、これは儲けもの。いっそのことふっかけてやれ。」
と考えたのでしょうね。

他人の資産を傷つけて補償するのは、原状復帰だけで良いのです。
たとえば、あと数年でつぶれるようなあばら家を傷つけたとしても、それをわざわざ取り壊して新築建て替え費用まで見る必要はさらさらないのです。
自動車事故でも同じで、新車を買って弁償することなど誰もしません。

あなたのほうで小さな工務店でも探して、直してもらうのが良いでしょう。

Q英語にお願いします>_< パリは雪が降りますか? 楽しかったです!ご飯食べてお話ししただけだったけど

英語にお願いします>_<

パリは雪が降りますか?

楽しかったです!ご飯食べてお話ししただけだったけど、楽しかったです!

仕事大変みたいだけど、頑張って!
仕事は楽しいですか?

Aベストアンサー

こんにちは、アメリカ人です。

パリは雪が降りますか?
Does it snow in Paris? (普段雪が降るかどうか・基本はこれでいいと思います、下に他の言い方も紹介する)
Does it ever snow in Paris?(歴史上で一回でも雪が降ったら「yes」になりますが、頻度について聞いてヌアンスもある)
Do you have snow in Paris? (最初のとあまり変わらないけど、相手がパリ出身かパリに住んでいる人にしか使えない)

楽しかったです!ご飯食べてお話ししただけだったけど、楽しかったです!
It was fun. We just ate and talked, but I had fun. (I hadでもIt wasでもいい)

仕事大変みたいだけど、頑張って!
Your work seems difficult lately, I hope it gets better soon.
英語ではこういう決まり言葉はないので、無理に訳そうとすればこんな感じになると自然だと思いますが、状況によって変えます。これは仕事の大変さについて聞いたことになります。上級な話になるけど、「頑張る」のような便利な単語は英語にありません。その言葉を直訳してみると「keep working hard」や「push through」を思い浮かぶけど、その仕事を続ける、我慢するの印象をが強くて場合によって励ましになりにくいので「I hope it gets better soon」という表現で、その大変さがそうでなくなるよう願っていますと言い換えれば、自然な励ましになります。

仕事は楽しいですか?
Do you enjoy your work/job? (普段自分に仕事が好きか聞いている)
Are you enjoying your work? (今やっている業務や最近の仕事の状況が楽しいか聞いている)
Do you enjoy the work? (職場の人間関係や業務以外のものを除いて聞いている。例えば先生だったら、生徒指導、事務の仕事、上司や同僚との関係じゃなくて、授業をすることは楽しいかどうか)

こんにちは、アメリカ人です。

パリは雪が降りますか?
Does it snow in Paris? (普段雪が降るかどうか・基本はこれでいいと思います、下に他の言い方も紹介する)
Does it ever snow in Paris?(歴史上で一回でも雪が降ったら「yes」になりますが、頻度について聞いてヌアンスもある)
Do you have snow in Paris? (最初のとあまり変わらないけど、相手がパリ出身かパリに住んでいる人にしか使えない)

楽しかったです!ご飯食べてお話ししただけだったけど、楽しかったです!
It was fun. We just ate and ta...続きを読む

Q隣家の屋根からの落雪とフェンスの強度

庭に柵を自分でつけようと思ってこちらで色々質問させて頂いていたのですが、ひとつ問題に気付きました。
雪が積もった時、隣家の2階の屋根から雪が落ちてうちの敷地に積もるのですが、それがちょうど柵をつけようと思っている場所なんです。
しかもそこは日陰になっており、積もった雪は数日は溶けずに固まっています。

雪国なら何か対策をする(してもらう)のも良いかと思うのですが、ここは年に数回雪が降るか降らないかで、積もらない時もあります。
わざわざ「落雪対策」するのもなんだかなぁ…という感じです。

ちゃんとしたアルミフェンスなどを業者さんに施工してもらえば、強度的にもそんなに心配ないのかもしれませんが、そこまで予算がありませんでして…。
それで自分で柵をつけようとあれこれ考えていたのですが、やはりDIYの簡易的な柵では落雪で壊れたりしてしまうのでしょうか。
それとも、落雪で壊れるくらいなら、その前に強風で倒れてしまうでしょうか(^^;(風の影響をあまり受けないように、低めで面積の少ない柵にするつもりなのですが…)

どなたかアドバイスいただけたらありがたいです。よろしくお願いします。

庭に柵を自分でつけようと思ってこちらで色々質問させて頂いていたのですが、ひとつ問題に気付きました。
雪が積もった時、隣家の2階の屋根から雪が落ちてうちの敷地に積もるのですが、それがちょうど柵をつけようと思っている場所なんです。
しかもそこは日陰になっており、積もった雪は数日は溶けずに固まっています。

雪国なら何か対策をする(してもらう)のも良いかと思うのですが、ここは年に数回雪が降るか降らないかで、積もらない時もあります。
わざわざ「落雪対策」するのもなんだかなぁ…という...続きを読む

Aベストアンサー

雪国に住んでいます。
屋根から雪が落ちるということはそれなりに積もった場合がほとんどです。
2階より1階が広い家(つまり1階の上に屋根がある)に以前住んでいたのですが、たまに2階からの落雪がありましたが、そのときは家が揺れるほどの震動でした。

多分何百キロ(もしかしたら1トンクラス?)の雪が一気に落ちてきますので。

ただ、雪国のために落雪防止のストッパーが付いているので、屋根にかなりの雪が溜まるためこうなるので、雪国でなければ、それほどの量の雪が一気に落ちてくることはないかもしれません。

いづれにしても屋根からの落雪は結構な重さになる場合がほとんどですのでその辺も十分留意されたほうがいいです。(屋根への積雪は、たまの雨で更に重く圧縮される場合があるので)

Q英語で「二頭身の雪だるま」はなんて言うのですか?

英訳で困っているのでどなたか教えて下さい。

「日本の雪だるまは二頭身です。ドラえもんみたいな感じでかわいいよ」

欧米の雪だるまは三頭身ですよね。日本はふつう二頭身ですが
それを英語で説明したいのですが・・・どういう表現になるのでしょうか?

Aベストアンサー

A Western snowman is made of three snow balls and a Japanese snowman is made of two snow balls. Both are cute and Japanese one looks like Doraemon as bellow;
http://golog.nifty.com/cs/catalog/golog_article/catalog_003071_1.htm?page=2

みたいな感じでもいいかもです、

Q隣家の屋根から雪

私の実家なのですが、隣の家の屋根から雪が落ちてきます。20センチくらい積もりますと大変な落ち方です、ましてや 屋根はトタンなので音も大きくかなりの振動がきます。ただ 悪いことに母は隣家が出来てから今まで(7年位)我慢してきたと言うのです。何年か前に一度クレームをつけたところ ”そちらも屋根を高くしなさい” などとふざけた事を言ったらしいです。 喧嘩になると思い私には隠していたらしく母は困っています。今更とは思いますがクレームをつけることは出来るでしょうか? ちなみに 隣家の屋根には雪止めは有るのですがほとんど役立ってはおりません。

Aベストアンサー

雪国では当たり前のことなのですが、ふだんはあまり雪の降らない地域の方なのでしょうね。

何が当たり前かというと、屋根雪は、隣の敷地や公共の道路に、自然落下させてはいけないのです。建物の構造上、どうしても自己の敷地外に落ちる可能性があるときは、屋根に雪止め装置を設け、自然落下させないように工夫しなければなりません。

一方、ある程度貯まって人為的に降ろさなければならないときは、隣や道路に落とすことも許されます。しかしこれも事前に了解を得、しかも、降ろしたその日のうちに始末してしまうことが必須です。

最近は異常気象気味で、日本海側で暖冬傾向が続く反面、東京地方でよく雪が降ったりしていますね。
雪国ではそんな慣習もあるということを知っておいてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報