親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

こういう安いテントを買おうかと思ってます。
http://www.kirakuyan.com/SHOP/MK-023.html

盆のあと、高原や海辺のキャンプ場を利用しながら旅行がしたいと思ってます。
安物テントを使う場合の注意点や用意しておいたほうがいいものがあったら教えてください。

行く先は、青森県の予定です。
ルートを決めたいので、できたら、早く回答してもらうと助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

雨に弱い。

風に弱い。
晴れていればOKですけど。天気予報に注意。女心と秋の空ですけどね。

出来れば「屋根のある」場所 またはエマージェンシーシートなどで「屋根が作れる」場所に設営して下さい。
例えば立木の側(パラコードでエマージェンシーシートをフライシート代わりにする)とか極論ですが公衆トイレのワキとか。

別に「登山」で使うワケで無いので、雨が降ったらお宿に泊まるでOK。問題は夜間の急な雨ですよね。
車で移動なら車泊に切り替えるとか。バイクだと夜 雨中の移動は危険な場合もあるので耐えるしかないかも?

旅行楽しんで下さいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもフライシートか代わりのものがいりそうな気がしてます。

ブルーシートじゃ、かっこ悪いかな。
レジャーシート、エマージェンシーなんとか。

タープって高いんですね。ヤフオクみて驚いた。

安くて使えそうなもの、うろついてきます。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/07 21:53

自分ならこれ使わないです。

雨降らないならいいですけど。
フルクローズしたら息苦しそうな
タープでカバーすればよいかもしれませんね。
ブルーシートと言っても、お店によっては色んな色があったりしませんか?
あのPEクロスってタープの布と違って風でガサガサちょっと音でます。
結局ポールとか色々必要になって、もうちょっと良いテントでも買える事になりませんかね???
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貧乏学生なんで、だめな時に追い銭と言うことはないです。
安いから試してみるだけです。
いつかはちゃんとしたのを買うつもりです。

忠告ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/10 15:57

>安物テントを使う場合の注意点



どこかしらに安普請な部品、手抜きの行程があるかも
しれないですが、

よくあるトラブルとしては、
・ポールが折れる
・シーム(縫い目)が破れる。水が漏れる。です。


ポールはいいテントでも扱いが悪ければ、折れたり、
中のゴム(ショックコード)が伸びたりします。
ポールの撤収時は真ん中から外して折って行く。
端から折ると中でゴムが強くひっぱられるからです。


>用意しておいたほうがいいものがあったら

そうなるとどうしようもありません。
そこまでパッチくないことを祈りましょう。
最近はぱちもんでもけっこう質はいいですから。

それとシームからの水漏れは、どんなにいいテントでも
数年経てばでてきますから、対策が必要です。
自分なりにチェックして、防水などのメンテナンスを
あらかじめしておけば、かなり安心だと思います。
http://campfissherman.naturum.ne.jp/e748951.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

防水スプレー!!
いいものを教えてもらいました。
少しの雨なら大丈夫になるかもしれないです。

ポールが折れたら、さすがにあきらめます。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/07 21:49

1シーズンはもたないと思いますよ、最悪、設営時にトラブルが起きることも。



なんちゃってテントですから、防水性、耐久性は貧弱そのものでしょう。
いきなりファスナーが壊れたり、縫製が悪くて裂けたり、、、。
ガムテープと洗濯バサミを用意しましょう。

ペグもアルミ素材の細いタイプですからクニャっと曲がりそうですから
コンビニ袋を砂袋風に使用して対策を。

フライ代わりに防水性の高いレジャーシートを被せないと悲惨な目に遭うかも。
    • good
    • 0

前後にメッシュの開口部が無いと風が通らないので暑くて眠れない


前室が無いので、雨の日の出入りに難がある
仕舞い寸法が大きいと運ぶのに難がある
雨に弱い
風に弱い
ペグで地面に固定できない
ポールがすぐ折れる、曲がる
ファスナーが動かなくなる
気分が悪くなる
風で揺れた時にバリバリとうるさい

この回答への補足

http://item.rakuten.co.jp/sh-midoriya/1510902
こっちのほうが詳しいかな


前後にメッシュの開口部が無いと風が通らないので暑くて眠れない
 前しかないみたい。暑いかな?

前室が無いので、雨の日の出入りに難がある
 雨の日はキャンプはやめてビジネスを探そうかな?

仕舞い寸法が大きいと運ぶのに難がある
 コンパクトらしいです

雨に弱い
風に弱い

ペグで地面に固定できない
 ペグ8本付いてますが?

ポールがすぐ折れる、曲がる
ファスナーが動かなくなる
 まぁ、1シーズン使えたらいいだけだから

気分が悪くなる
風で揺れた時にバリバリとうるさい
 そこまで?


あのー、すみませんが、欠点を上げてくれと頼んだんじゃないです。
対策を教えてもらいたいのに、、、、ブツブツ 

補足日時:2012/08/07 13:58
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテント張るのに許可は要るのですか?

ちょっと気になったんですが
テントを張る時身近な機関・人から許可などはいるのでしょうか?
まあテントですから張るのは主にキャンプ場等かと思いますが
それ以外で公園の空き地とか高い山の中間等
回答お願いします

Aベストアンサー

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々あります。
・ハイキング、山登りの場合に予定の行程どおりに行かずに緊急避難で張るなら許されるでしょう。(計画時に可能性のある退避場所を調べておくのは常識)


許可をもらう場合とゲリラ的に泊まる場合に分けて書きます。

正式許可がとれるかどうか

河川敷
河川事務所が管理している。大規模キャンプは事前申請が必要。
河川敷に公園や野球場がある場合、管理者は別にいる。正式に許可を求めるなら、そこを探す。
いずれも個人が申請しても許可が出ない

海岸
多くの県では、キャンプ禁止になっている。

道の駅などの駐車場
許可は出ない

里山(農地のどん詰まりとか、林道の終点とか)
あらかじめ地主の許可を求めればOKとなることが多い。国有林は許可は出ない

廃校、公民館など
管理者(町内会など)次第

高い山の中
キャンプ地以外は許可が出ない。オフシーズンでキャンプ地が閉まっているようなときでも「あきらめてください」といわれるだけ。


ゲリラ的に泊まる場合

一般論
「不法侵入」と言われたら反論できないことを念頭に置いて自分の責任でおこなう。

目立たないところに張るか、普段テントが見られるところに短時間だけ張れば、多分問題にはならない。

人工の構造物(駐車場、道路、漁港、トンネル、高架道路、鉄道、学校、公園)を極力避けて、林とか林道、空き地など自然に近く人気のない場所を選定する。

日の高いうちからテントを張ったり、朝遅くまで張っていれば、誰かに何か言われる可能性が高まる。あらかじめあたりをつけておき、人気が無くなってから張る。

トイレなどのあるところにする。
暴走族などが来ることを念頭に置く。

あらかじめ地図・ガイドブック・ネットで研究し、現地(役所の観光課や観光協会)に電話をして様子を聞き、出来れば下見に行き、当日は早めに着いて場所を確認し、出来れば近隣の人に声をかけ、人気のない時間だけ張るというのがポイント。


河川敷・海岸
2-3人のグループがバーベキュー程度をするなら許可は要らない。
駐車場などの一番奥とかなら文句は言われない
洪水や暴走族などを念頭においておく。

海岸
オフシーズンに目立たないところで張るなら多分OK。
駐車場があればそこの脇がよい。荒天時に注意
砂浜ではなく、防風林などの脇がよい。

都市部の公園
大規模な緑地や築山のあるような公園なら目立たないところがあるかもしれないが、リスクは大きい。

地方都市の人里離れた公園や野球場
夜間も自由に出入りできる場所なら多分OK.

道の駅や観光地の駐車場
深夜管理人がいないあいだに目立たない場所の緑地に張る。オフシーズンに自分の停車している車の横に張るくらいなら、文句は言われないないだろう。
交通事故に注意

林道・農道の終点
日没後、交通が無いことが確実なら泊まることが出来る。未明からトラックが通ることがあるので注意

林の中(低山)
テントを張るには下草を刈ったりする必要がある。雑草なら良いかもしれないが、キャンプには不適当

林の中(高山)
土壌を踏み固めるという行為の影響や、トイレなどの始末方法を理解してなければ勧めない。(生物で分解されないし、生態系を乱す)
管理された人工林なら可能性があるが、国立公園内では緊急退避以外でキャンプをしてはならない

山頂近くなどに山小屋があれば、キャンプ出来る場合は場所を指定してくれる。あらかじめ問い合わせておくこと。

そのほか
教育目的でやる場合は、警察、消防に計画を連絡しておきます。パトロールしてくれます

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々ありま...続きを読む

Q過去10年間でテントメーカーはどうなったのですか?

子供が大きくなり、およそ8~9年ぶりに物置から道具を引っ張り出してキャンプを再開しました。その際驚いたことに、偶然かもしれませんがキャンプ場で張られていたテントの7割程度がコールマン製でした。その為、私の古いテント(ダンロップ製)は少し居場所が無いような感覚になりました。以前はダンロップはもちろん、モス、ヨーレイカ、スノーピークス、小川テント(コールマンはあまり記憶に無い)など、いろいろなブランドのテントがあり、キャンプ場は色にぎやかだったように記憶しています。
いったい、この約10年間に何が起こったのでしょう?
詳しい方教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

キャンプ歴25年の中年キャンパーです。ダンロップテント使ってます。15年ほど前のですが、防水性能が落ちている点を除けば、今のテントにひけはとらないと勝手に思ってます。居住性は今の大型ドームに比べれば低いですが、所詮天幕ですから居住性など最低限あればと思ってます。

オートキャンプシーンで10年前と変わった点では、ロッジ型テントが減ったことです。そのぶん増えたのが大型のドームテント、なかでも「コールマンスタンダードドーム」が標準になっているようです。
ホームセンターのアウトドアコーナーでも売られているので、気軽に買えるのが普及の原因ではないでしょうか。

COLEMANは25年前のバックパッカーブームの頃、アメリカのアウトドアに憧れた僕らの世代にとっては、SIERRA DESIGNS、THE NORTH FACE、L.L.Bean、EDDIE BAUERなどとともに憧れのブランドでした。値段もバカ高くて手がでませんでした。ホームセンターでゴロゴロ売っている今となっては、いい時代になったなあと思う一方でちょっと悲しいですね。昔の憧れの女性が近所のスナックで働いているのを見たような(なんのこっちゃ)

閑話休題、ホームセンターでは無名メーカーの安いテントやセカンド国産ブランド(ロゴスやキャプテンスタッグ)なども売ってますが、コールマンはそれらに比べれれば、一応名のとおったUSAブランドですし、ちょっと高いくらいで買えるので、にかわキャンパーはみんな飛びつくのではないでしょうか? そばにもいますよ、コールマンで一式揃えたファミリーキャンパーが。

ちなみにSNOWPEAKはかなり高級なブランドとして健在です。高品質でかっこ良いですけど、揃えるにはかなりの出費が必要ですね。
モスのリトルディッパーなんか、今見ても素晴らしいデザインですし、ヨーレイカのティンバーライトやモンベルのムーンライト、ジャックウルフスキンのイエティーズヴィラなど、一昔前のテントは個性華やかでした。質問者様の言う通り、今のテントサイトは猫も杓子もってな感じで、キャンパーの個性を感じませんね。ウチのテントですら珍しそうに見られますもの。画一的な道具揃えで面白いのかなと思ってしまいます。
ノースフェースもアウトドアとは縁もゆかりも無いようなガキが街着で着るようにようになってしまって、ブランドイメージが下がったなあと思うのは私だけかなあ。

キャンプ歴25年の中年キャンパーです。ダンロップテント使ってます。15年ほど前のですが、防水性能が落ちている点を除けば、今のテントにひけはとらないと勝手に思ってます。居住性は今の大型ドームに比べれば低いですが、所詮天幕ですから居住性など最低限あればと思ってます。

オートキャンプシーンで10年前と変わった点では、ロッジ型テントが減ったことです。そのぶん増えたのが大型のドームテント、なかでも「コールマンスタンダードドーム」が標準になっているようです。
ホームセンターのアウトドアコ...続きを読む

Qはっきり言います!コールマンってそんなに

コールマンのテントってそんなに悪いの?いろいろな方の回答を見ていると結構ボロクソに言われてますよね、オート ファミリー程度のキャンプもちろん悪天候時は中止(天候の急変は仕方ないが)という使い方でも、よした方がいいですかね?小川やスノピーじゃないとだめですか?ちなみに私はまったくの中立です(素朴な疑問)。 初心者のテント選びなのでかなり惑わされています。家族四人(娘3,6)のへなちょこキャンパー タフワイドドーム300EX(コール)検討中、理由安い デカイ いちよう耐水圧2000 以上

Aベストアンサー

こんにちは。Colemanボロクソ派の一人です。
惑わせているなら謝らねばなりませんね。すみません。

ahotanさんの言われるような『前提』がはっきりしている場合なら、小生の場合は否定はしていません。
逆に笑顔で薦めはしませんが、
 それなら大丈夫、まあまあですよ
と言う場合もあります。

ただそういった『前提』がない場合には、こちらとしても逆にいい加減な推薦はできません。
(実際には責任のとりようもありませんが)何かあった場合に責任を感じるような事を答えたくもありません。
これから先どういうシチュエーションで使われ、どういう判断を下されるのか予測も断言もできない方々に問い求められ、こちらとしても薦められるブランドではないことをありのまま意見として述べているのです。

安全面・機能面・補償面だけではありません。
No.1氏もお書きになっているようにブランドの価値みたいなところが判って後悔されるケースもあります。
チープブランド、ビギナーブランドでも構いません、と付け加えて頂ければ
 それなら大丈夫です
と答えます。


ネット上でもかなり話題になりましたが、初めておろした新品のポールが折れるなどの事故が多発し、それに対する対応態度も頗る悪かった_これは事実です。
小生の知り合いも3人体験し、1度はその場所に居合わせています。もう1度は小生自身が経験しています。事実です。
snowpeakや小川などの会社はフォロー体制が万点かどうかは意見も分かれましょうが、少なくとも対応やサービスがしっかりしており充分な誠意が感じられます。
これも小生自身が経験してきた事実です。


誤解の無いよう補足しておきたいのですが、
以上は日本法人固有の商品開発や品質管理、顧客対応について述べていることです。
米国本社の商品_特に液体燃料のバーナーやランタンについては小生も愛用しています。

こんにちは。Colemanボロクソ派の一人です。
惑わせているなら謝らねばなりませんね。すみません。

ahotanさんの言われるような『前提』がはっきりしている場合なら、小生の場合は否定はしていません。
逆に笑顔で薦めはしませんが、
 それなら大丈夫、まあまあですよ
と言う場合もあります。

ただそういった『前提』がない場合には、こちらとしても逆にいい加減な推薦はできません。
(実際には責任のとりようもありませんが)何かあった場合に責任を感じるような事を答えたくもありません。
これか...続きを読む

Qテントの防水処理の仕方について

 キャンプ初心者です。 最近キャンプがやってみたくて、安物ですが
テントを通販で購入しました。(リベロ ツーリングテント<2人用>というものです) 
 それでテントは雨漏りがするから防水処理をしたほうがいいと聞いたので、とりあえず小川キャンパルの「塗る防水剤」というのを買ったのですが、どこに塗ればいいのかよく分かりません(汗)
フライシートの表面だけでいいのでしょうか?
あと、グランドシートの底面にホワイトベアやテムポー製の完全防水剤を塗ればいいとも聞きました。 よく効くらしいですが、これも上記の防水剤で代用が利かないでしょうか?
 どれだけ効果が続くのかや、いつ塗り直せばいいのかということも分かりません。 アウトドアに詳しい方、是非ともご教授お願いします!

Aベストアンサー

防水処理は まず素材に汚れが無い事 油汚れは大敵です。 汚れてたら 中性洗剤をぬるま湯に溶かしタオルに染みこませ拭き掃除して下さい
自分は 小川キャンパル塗る防水剤を塗って問題ないです。

テントはインナーテントと フライシートが有ると思います。 塗るのは「フライシート」です。
フライシートの縫い目の糸に 目止めシール剤は塗られてますでしょうか?
糸に染みた水分が内部に垂れてきます。
通常 裏にシームテープが貼り付けられいますが 目止めシール剤も塗ります。
安価なテントには シームテープが無いかも?

インナーテントも 塗る防水剤が余れば塗っておくと良いですよ(素材によっては無意味かも?)
塗る防水剤は 生地の通気性を損なわないもので
ゴアテックスのテントにも使用できます。

グランドシート用 ホワイトベアーやテムポー性防水剤は 完全防水するもので 
「ゴムコーティングしちゃう感じと思って頂いて良いと思います」
反面 通気性がなくなるので ボトム以外は 酸欠や蒸れ→結露の恐れが有るので 塗らない様にして下さい 塗っては危険です。
インナーテントはかなりの通気性が必要で フライシートも通気性がないと結露が酷く インナーに垂れて濡らしますし 酸欠事故になります!!

前回答者さまの様に テントの下に ボムより小さい面積に折った ブルーシート(100円ショップで売ってるので十分)を敷き設営すれば グランドシート(床)からの水漏れはかなりの確率で防げます。
じかにテントの床を地面に付けないことで 地面からの湿気を防ぐ!
安価なテントは床グランドシートからやられます。

防水剤の塗布サイクル
メーカー品なら ワンシーズンとか十分使えますが 使い込んで数年経てば 塗布サイクルも短くなります。自分の場合 念には念をで 2~3回毎に塗って増すが 過剰のようです。
防水性能は 低温アイロン掛けで復活します。

安価なテントは 最初の防水性能が低い様です。
染みてると思ったら 帰宅後次回様に 防水処理しましょう。 メンテナンス次第では長く使えるので 試してみてください フレーム(骨)が折れ易く 部品取り寄せ不可な物が多いので 設営時は丁寧に!

防水処理は まず素材に汚れが無い事 油汚れは大敵です。 汚れてたら 中性洗剤をぬるま湯に溶かしタオルに染みこませ拭き掃除して下さい
自分は 小川キャンパル塗る防水剤を塗って問題ないです。

テントはインナーテントと フライシートが有ると思います。 塗るのは「フライシート」です。
フライシートの縫い目の糸に 目止めシール剤は塗られてますでしょうか?
糸に染みた水分が内部に垂れてきます。
通常 裏にシームテープが貼り付けられいますが 目止めシール剤も塗ります。
安価なテントに...続きを読む

Qキャンプで ピクニック用サンシェードって変ですか?

お世話になります。

今度、子供2人をつれて初キャンプに行きます。

テントはレンタルするのですが、ランタンなどは借りました。
タープが用意出来ません。
そこで、ノースイーグル ビックフルクローズピクニックシェードなら
あるので、何も日よけがないよりはマシかと思うのですが、
キャンプ場で、きっと周りは立派なタープやテントの中、ピクニック用などは
浮きますか?

大人1人、子供2人の山間キャンプです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アウトドア歴32年のオヤジからひと言。

外見や人の目など気にされなくても良いと思います。

使えるものは、どんどん利用しましょう。


大切なのはご家族で、どれだけ楽しい空間・・これからどんどん大きなって親離れしていく子供たちとのかけがえのない時間を共有する思い出作りと思います。

中学に上がったら、子供たちの都合がたくさん出来てきて、
そのうち一緒にキャンプなど行けなくなると想像します。


あ、余計なことを書いてすみません。


気をつけてお出かけ下さい。
楽しいキャンプになりますように!

応援しております。^^

Q初めてのツーリング 高いテントと安いテントの違いを教えて下さい

 すいません、困っているので回答お願いします。

 今までテントを全く使った事がないので
全然知識が無いのですが、近いうちにバイクで
1~2泊のツーリングに行きたいと思っています。

 ソロのツーリングでスクーターのシート下の
スペースに収めたいのでコンパクトなのがいいのですが
ヤフオクで見ていてもロゴスなどは一万円以下で
シェラデザインとかはものすごく高いですが
この値段の差はどのあたりに出てくるのでしょうか?

 全くの無名のメーカーではなくロゴスとか
キャプテンスタッグとかの一万円以下のと
二万円以上の物について教えていただきたいと思います。

 あとテントの中の床に引くマットは
ホームセンターなどで売っている安い物で
いいのでしょうか?もっといいものがあったり
するのでしょうか?

 寝る時はやはり寝袋がいいんでしょうか?

 ツーリングは1~2泊ぐらい、時期は3月下旬から
4月上旬、場所は淡路島か四国を予定しています。
バイクはアドレス110という物でシート下は
直径20センチ長さ70センチぐらいいけそうです。
普通の50CCの原付の1,5倍以上あると思います。
リアボックスも追加の予定ですがテントは収納できない
大きさだと思います。

 色々質問して申し訳ありませんが
回答よろしくお願いします。<(_ _)>

 すいません、困っているので回答お願いします。

 今までテントを全く使った事がないので
全然知識が無いのですが、近いうちにバイクで
1~2泊のツーリングに行きたいと思っています。

 ソロのツーリングでスクーターのシート下の
スペースに収めたいのでコンパクトなのがいいのですが
ヤフオクで見ていてもロゴスなどは一万円以下で
シェラデザインとかはものすごく高いですが
この値段の差はどのあたりに出てくるのでしょうか?

 全くの無名のメーカーではなくロゴスとか
キャプテンスタ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!
旅が人生の者です
バックパック・チャリ・川旅・山岳...~オートキャンプまでスタイルには拘りがありません

1BOXでのオートキャンプ以外はほとんどテント泊なので、各メーカー多数種のテントやシュラフ等を実体験してきました。「永く愛用するならこんな物はいかがでしょうか」という感じで、”条件の紹介”だけ(一部商品の紹介有り)をさせて下さい(範囲が広いのでソロ系に絞って)。実際に選ぶのは自分でやった方が楽しいもんね。でもね真冬や台風でもない限り、廉価版のテントやシュラフでも充分楽しいキャンプ生活が出来ますよ!現に私も以前は花屋さんから配達用で使っていた日産エスカルゴを譲ってもらい、3000円程度のテントとシュラフを積んで各地を旅しましたよ。シュラフが寒かったり、テントのポールが折れたり、いろいろ有ったけどそれ自体が思い出になってるもんなぁ。

■テント[1万円未満と3万円以上]
主にホームセンター等で売っている1万円未満の安価な販促品と3万円以上の高額なものに分かれるでしょう。その違いは収納時の軽量コンパクトさ・素材・耐風性能などが主な点となります。また、高額なものは目的別にその性能を追求した場合が多く、快適且つ信頼の出来るものに仕上がっています。例えばツーリング用ではミニタープが一体化されていたり、広大な前室が用意されていたりして、雨の日の調理が容易だったり、バイクが収容できたりと考えられている。また最近は高額ではありますが非常に軽量コンパクト・耐風性能・設営のし易さ速さ・換気など安全設計...と性能に惹かれて山岳系のものがツーリング用に利用されるケースが多くなってきている。

★ポイント
(1)テント地
ナイロン系ダブルウォールとゴアテックス系シングルウォールのタイプが有るが、悪天候時の設営のし易さやスピードを追求する山岳でもない限りナイロン系で充分。て言うかツーリングなら前室が有る方が圧倒的に便利なので前室がやや大きめのナイロン系ダブルウォールが良い。

本体ボトムとフライの縫い目は全てシームテープ(防水)加工が必要なのは言うまでもありませんが、廉価版の場合、本体ボトムの縫い目にシームテープが施されていない物がたまに有る。

キャンプ場以外で幕営するツーリングやバックパックの場合、色はグレーやグリーンなど目立たない地味な物が良い。当然中にいても落ち着く。

設営サイズは130cm×220cm程度が最も使い易い

収納サイズは直径15cm×長さ30cm程度がパッキングし易い

(2)ポール
軽量で丈夫なジュラルミン系の物が良い。また、2本のポールをクロスさせる自立ドームに限る。テントは張った後でも風向きなどが悪ければ、向きを変えたり持ち歩いたりするのです。

(3)おまけ
布系ガムテープを1mくらい折りたたんで常備する。どこが破れても即応急処置出来る。(リペアキットは家に帰ってからじっくり直す時に使おう)

■シュラフ
ダウン系:軽量コンパクト&保温性が高い=高額
ナイロン:大きい&保温性がやや低い=低額

3シーズンのツーリングでベストなのはダウン系でダウンの量が500g程度の物が軽量コンパクト且つ快適(利用出来る期間が最も長い)です。

別途ゴアテックスのシュラフカバーを持っていると、寒い時期の保温効果アップや、雨で濡れる心配がある時に安心できる。(無くても問題ない)

■マット
あらゆる物を試したがカスケードデザインのリッジレスト(ツーリングならショートタイプで充分)がベスト。やわらかいので快適だし、保温性も圧倒的(背中が寒いのは眠れないのでマットの保温性は大切)で、シュラフの性能を補助してくれる。また、この製品は世界中の登山者やバックパッカーに愛用されているのは言うまでもありません。


※良い物で揃えると費用の概算はテント35000円+シュラフ20000円+マット3000円で総額約60000円くらいになっちゃう。ホームセンターの廉価版なら総額で1万円台で揃っちゃうもんなぁ。今回だけならホームセンターで良いかもね!

-いずれにせよ楽しいツーリングになりますように-

(ゴミや騒音などのマナー、地元の方々との交流などスマートでカッコ良い”遊びのスタイル”を築き上げてくださいね)

こんにちは!
旅が人生の者です
バックパック・チャリ・川旅・山岳...~オートキャンプまでスタイルには拘りがありません

1BOXでのオートキャンプ以外はほとんどテント泊なので、各メーカー多数種のテントやシュラフ等を実体験してきました。「永く愛用するならこんな物はいかがでしょうか」という感じで、”条件の紹介”だけ(一部商品の紹介有り)をさせて下さい(範囲が広いのでソロ系に絞って)。実際に選ぶのは自分でやった方が楽しいもんね。でもね真冬や台風でもない限り、廉価版のテントやシュ...続きを読む

Q普通のビニールシートをタープにする道具や方法ってありますか?

いつもお世話になってます。

今、野外の活動で休憩できて荷物も置けるタープの購入を検討してるのですが、買ってもその後そんなには出番がなさそうなので躊躇してます。

ホームイセンターで売ってる青や緑やオレンジ色のビニールシートなら数枚持っているのですが、これを利用してタープに出来ないでしょうか?

それに使える道具や方法などがありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足しますね。
ビーダマ大の石は、照る照る坊主の頭の詰め物の位置に入れます。ロープを首輪のように結ぶのです。
シートのどの位置からもロープを引くことができるので便利ですよ。

Qタープ内でのバーベキュー

はじめまして。
これまでタープを持っていなかったのですが、この夏に向けて購入したいと思っています。できればスクリーンタープ(スクリーンテント)をと思っているのですが、そこで皆さんに教えていただきたいことあります。
スクリーンテントの中でバーベキューは可能なのでしょうか?
熾き火になってからコンロを持ち込むので、火の粉が飛び散ることはあまりないと思うのですが、少し心配です。
もし、「バーベキューは外で」ということになると、家族はタープの中で、お父さんだけ一人寂しく肉を焼くことになってしまいますよね?
皆さんはどのようにされていますか?
経験談、失敗談等、何でも結構ですのでいろいろと教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

これからの季節はやっぱりスクリーンタープですよね~
我が家も小さな子供がいますので蚊取り線香も併用しています。
スクリーンタープ内でのコンロ使用はキャンプ雑誌なんかを見ていると危険だからやめた方がいいってのってますよね。
で、我が家も最初は旦那だけが外でお肉を焼いていましたが、最近では炭が落ち着いてきてからタープ内に持ち込んで使っています。
炎が上がるような使用は止めたほうがいいですが、普通に使っていれば大丈夫でしょう!
キャンプ場に行くと、タープ内でバーベキューしてる人多いですよ。

Q雨に強い安価なおすすめテントありませんか?

初心者です。ネットで色々検索して調べたのですが、テント選びがわかりません。テント購入しようと思ってます。用途は、キャンプです。体格のいい大人2名で使用、室内に余裕のあるものを探しています。

10年くらい前に、購入したロゴスのテントは雨漏りがひどかったので、雨漏りや結露に強いものはないでしょうか。現在は昔とくらべて耐水圧性能も向上しているのでしょうか?年に10回くらいはキャンプ場で使用したいと思っています。予算が限られてまして、安くていいものがあれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 モンベルのムーンライトは私もお奨めします。昔、これの1型を持ってました。

 このシリーズは構造的に風通しが良く、暑い時期でも快適に過ごせます。ドーム型テントは一般的に風通しが良くないものが多く、夏場のキャンプではかなり辛い時もあります。
 高山帯ですがドーム型テントとムーンライトと両方張った時、日中かなり暑くなり、ドーム型テントはテント内にとても居れないほど暑くなったのに、ムーンライトでは昼寝ができました。それくらい違います。

 また、このムーンライトはインナーとフライシートのクリアランスがとても広く設計されているので、雨には非常に強いです。現代のテントの防水性は非常に向上しているのですが、張り方がヘタだったり気温の上下によってテンションが変化したりしてフライシートがインナーに接すると浸水しやすくなります。

 さらに設営もとても簡単です。ムーンライトという名前の由来が「月明かりの下でも設営できる」というものですし。
 実際、No.1さんがリンクされたムーンライト3型だと、1人でやっても3分ほどで設営できます。

 弱点は、フライシートとインナーの間隔が広く設計されているため、「雨」にはとても強いのですが、風雨には少し弱かったりすることです。フライがかなりバタつきますし、横殴りの雨だと横からフライシートをくぐり抜けて浸水したりします。ま、台風クラスの風雨でないと弱点はさらけ出しませんが。

 発売されて20年くらい経ちますが、数回モデルチェンジはされているものの形や構成はほとんど変わっていない定評あるモデルですし(フライシートの末端のペグ留めの仕方を少し変えたり生地に難燃加工を施したり、という程度)、この機能でこの価格は大バーゲンだと私は思います。

 安物テント+タープという戦略も有効なことも多いですが、そもそも安物のテントが何が一番違うかといえばグラウンドシートの造りです。特にテント底面の四隅の目止めが技術的に難しいので、安物テントはちょっと雨が降るとそこから浸水するわけです。20年くらい前は山岳用の6万円くらいするテントでも底面からはほとんど無抵抗に浸水しました。
 ですからタープを張ろうが底面からの浸水は防御できません。

 まあ、それにしても「キャンプ場」で浸水したところで気持ちが悪いだけで生命に何ら危険はありませんから、腹をくくるのもひとつの考え方です。お金を出せないのなら腹をくくるしかない、というわけですね。
 テントの中でマットがぷかぷか水に浮くくらいの派手な浸水をしても、気にしないことに決めれば普通に熟睡だってできるようになりますし、寝れなかったところでそれが生命の危機に直結するわけでもありませんから。

 冬山で一晩に2mくらい積もるような積雪時にテントを張っていて、1時間おきに交代で雪かきに出なければテントがつぶされてしまうという状況も何度か経験していますし、夏の稜線で強風のため、2人中に入ったテントが谷に飛ばされていったのを救助しに行ったこともありますが、「生命の危機」とはそういう状況です。
 雨に降られたくらいで死にはしませんし、「良いテント」で寝ていれば快適に過ごせ、「安物テント」だと多少不快な思いをする、くらいの差と割り切ることもできるでしょう。
 その快適さを手に入れる代価としても、ムーンライト3の3万円弱は大バーゲンだと思いますが・・・

 ちなみにモンベルは元々の定価が安いので、アウトレットといっても2割くらいしか安くならないです。安いのを見つけようと思ったらかなり探さないと。
 オークションでもけっこう出回っていますが、それこそ20年形が変わっていないモデルなので、安いと思って飛びつくと古すぎてさすがに寿命が近い、というモノを掴まされることもあります。
 ただ、そんな寿命寸前のモノでも、形が変わっていないだけに現行のパーツも使えますし、モンベルはアフターサービスが非常に良いメーカーなので、「使える状態」に復活させることはできるでしょう。
 ・・・ま、そこに金と手間ヒマかけるのなら、私なら素直に新品を買いますが・・・

 モンベルのムーンライトは私もお奨めします。昔、これの1型を持ってました。

 このシリーズは構造的に風通しが良く、暑い時期でも快適に過ごせます。ドーム型テントは一般的に風通しが良くないものが多く、夏場のキャンプではかなり辛い時もあります。
 高山帯ですがドーム型テントとムーンライトと両方張った時、日中かなり暑くなり、ドーム型テントはテント内にとても居れないほど暑くなったのに、ムーンライトでは昼寝ができました。それくらい違います。

 また、このムーンライトはインナーとフ...続きを読む

Qキャンプ場への深夜の到着

こんばんは。よろしくお願いいたします。
明日から友人と2人で、東京から日本海を目指して3日間ほどのツーリングに行く予定です。
当方(友人も)大学生でそれほど金銭的余裕があるわけでもないので、当初はネットカフェや漫画喫茶での宿泊を考えていました。ですが、どうせならキャンプをしようということになり、無料もしくは格安のキャンプ場を探しています。テント、マットレス等は持っていないので明日行きがけに購入しようと思っています。

そこで質問です。諸事情により東京発の時間が遅いためキャンプ場着が午後9時以降になりそうなのですが、チェックインについて教えてください。
つまり夜遅いと管理人が不在で有料キャンプ場はチェックインできないと思うのですが、無料のキャンプ場でもチェックインはあるのでしょうか?


なお、時間が時間ですので騒音、話し声には極力気を使うつもりですが(ただテントを張ってすぐ寝るつもりです)やはり白い目で見られますか?

食事に関してはコンビニ弁当で済ませるつもりですが、その他キャンプ時の注意点があれば教えてください。あと群馬、新潟の関越道近くの無料キャンプ場でお勧めがあれば教えてください。

こんばんは。よろしくお願いいたします。
明日から友人と2人で、東京から日本海を目指して3日間ほどのツーリングに行く予定です。
当方(友人も)大学生でそれほど金銭的余裕があるわけでもないので、当初はネットカフェや漫画喫茶での宿泊を考えていました。ですが、どうせならキャンプをしようということになり、無料もしくは格安のキャンプ場を探しています。テント、マットレス等は持っていないので明日行きがけに購入しようと思っています。

そこで質問です。諸事情により東京発の時間が遅いためキャンプ...続きを読む

Aベストアンサー

>無料のキャンプ場でもチェックインはあるのでしょうか?

管理人がいないからチェックインがないところもありますし、
管理人がいてチェックインだけするところもあります。
基本的には翌朝のチェックインだけでもかまいません。


>やはり白い目で見られますか?

もちろんです。
その場で文句を言われるか、
翌朝説教されるか、
何も言われないかは、周囲の人次第ですが。


深夜着で夜明かしするだけなら、キャンプ場にこだわることは
ないと思います。
幹線から離れた人家のなさそうなところ、で、
ほぼ交通量のない場所でちょっとした空きスペースがあれば
そこでテントを張ればいいのです。
慣れれば地図をちょっとみるだけで、それなりの
場所を探せるようになります。


無料・格安キャンプ場はこちらのサイトが役立ちそうです。
http://www.hatinosu.net/camp/


人気Q&Aランキング