AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

全天空照度の値が快晴よりもやや曇りの方が高くなる理由を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「建築環境」でしたら、全く違うと思います。


JISでの測定法を参照すべきです。
ここは、「 環境学・エコロジー 」ですので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カテゴリ違いでしたか。。。すみません。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/17 22:51

「全天空照度」をどの様に測っていますか。


恐らく、「森林内の相対照度」のことを指していると思われます。

 森林内の相対照度 = 林内照度 / 全天空照度
 ここで、照度はその場所の光の強さであって、照度でも光量子密度でも同様です。
   全天空照度...太陽光をさえぎるものが無い状態での照度(林外照度)
   林内照度....森林内の一定の高さの照度を多点測定して平均したもの
           その高さより上にある植物の葉や幹によって光が遮られています

 このような方法で測定された値は、快晴よりも曇りの方が高くなります。
 理由は、快晴時には「直射光」の割合が多く、曇りには「散乱光」の割合が多いため。
  直射光...太陽から直接届く光
  散乱光...太陽光が大気中の水蒸気や塵に反射して届く光
        (上空を見上げて、太陽以外の空の部分から届く光)

 以上を簡単に実感するには、何かの影を見てください
  晴天時: 影がくっきり見える(散乱光<<<直射光) 
  曇天時: 影が薄く見える(散乱光<直射光)
  真夜中: 影が見えない(散乱光のみ、直射光なし)

植物の生育環境としての光強度は絶対値でも良いのですが、絶対値は緯度によって変化します。「森林の構造で決定される林床植物の生育環境」という意味では、森林に注がれる太陽光の全量を100%として、何%が林床植物に届いている(何%が上層で消費されている)かという数値が適しているわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
説明不足だったかもしれませんが、これは建築環境においてでした。。。

でもだいたい意味は一緒ですかね?

お礼日時:2012/08/17 22:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q全天空照度

一級建築士試験に向けて勉強しています。
建築環境工学において設計用全天空照度は
特に明るい日:50,000lx
明るい日:30,000lx
普通の日:15,000lx
暗い日:5,000lx
快晴の青空:10,000lx
とありますが、快晴の青空だけ”日”ではなく、”空”という表現で他と異なります。
日と空を使い分けていることに意味があるのでしょうか?
明るい日と快晴はかぶるような気もするのですが・・・

Aベストアンサー

こんばんは。

お使いの教材では「特に明るい日」のことを「薄曇りの日(空)」とかと解説してないでしょうか?
それとも問題の傾向が変わっちゃったのかな?

建築で言う全天空照度とは天空光だけの照度と書いてあると思います。
じゃあ天空光ってなに?と言うと、直射日光を除く光です。
多分ココで「???」となってしまってると思います。
でもココまで押さえれば後は簡単です。
太陽光は雲や空気中の塵などにぶつかると乱反射、拡散します。
その反射した光が天空光なのですよ。


だから薄曇り(特に明るい日)の方が直射日光が雲に反射し天空光が増える
つまり快晴より全天空照度高いとなるのです。


この辺りは少々ややこしいわりに毎年のように出題されるような分野でも無かったと記憶しております。
この分野のエキスパートになるとかでなければ、変に語句の一言一句、全てを完璧に理解しようとせずに
全体として「こんなもんなんだな」と頭に入れれば十分だと思いますよ?・・・・多分。
多分ね、多分。この辺は問題出題の傾向が変わってなければ過去問やるだけで十分だって!多分。
え?新傾向?うーん・・・多分いけるって!多分ね!多分!!!

それでは試験勉強頑張って下さい。

こんばんは。

お使いの教材では「特に明るい日」のことを「薄曇りの日(空)」とかと解説してないでしょうか?
それとも問題の傾向が変わっちゃったのかな?

建築で言う全天空照度とは天空光だけの照度と書いてあると思います。
じゃあ天空光ってなに?と言うと、直射日光を除く光です。
多分ココで「???」となってしまってると思います。
でもココまで押さえれば後は簡単です。
太陽光は雲や空気中の塵などにぶつかると乱反射、拡散します。
その反射した光が天空光なのですよ。


だから薄曇り(特に明るい...続きを読む

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング