色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

広義と狭義の「観光」とはどう違いますか?
テキストにものっているのですが良く理解することができません。

広義というのが、「観光レクリエーション」。
この広義の観光が2つに分かれるんですよね?
「観光」と「レクリエーション」に・・・
で、狭義というのが、観光の中の自然風景の鑑賞、文化財の見学といった感性や知性に働きかける。
レクリエーションとはまた別に、スキーやキャンプなどのスポーツ(身体活動)に関することなのでしょうか?


教えてください。。

gooドクター

A 回答 (1件)

 狭義での観光とは読んで字のごとく、「光を観る」ことです。


 光とはどういうことかと言えば、それは「その国の光」です。
 具体的には、その国の風土や文化、その土地に住まう人々や根付く動植物、さらには風景や空気そのものと言えるでしょう。これらを通して訪れる人々は、それぞれの生きる決意を新たにする訳です。

 こういうことですから、現在巷で良く言われる「観光」とは、その意味合いからして全く違った方向にあると言えます。すなわち、あなたが言う「レクリエーション」、悪く言えば単なる「物見遊山」でしょう。
 別にその土地への造詣を深めるでも無し、現地の人々を見下し、ただ酒をかっ食らってどんちゃん騒ぎし、あれは旨いだのこれはまずいだの、その惨状は目を覆わんばかりです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング