遺産相続の事なんですが、どうしていいのか判らなくて家の両親が困っておりますので、投稿しました。よろしくお願いします。
まず、うちの父の兄弟なんですが6人兄弟で上二人が先妻の子供で下4人が後妻の子供になってます。
うちの父はその中の先妻のほうの長男です。
2年前に祖父(私から見て)が、1年前に義理の祖母が亡くなりました。
祖父が亡くなって、相続の話は私もそうなんですが、うちの父も知識が無い為、後妻の方の長男に、任せっきりで、うちの父は生前贈与などがほかの兄弟にはあったみたいで、完全には納得はできないものの、何とか納得したみたいでした。義理の母に半分であとは均等に分けたみたいでした。

次に義理の祖母が亡くなって今度は先妻の子供上の2人には相続には関係ないんだけど・・・
後妻の長男が平等に分けようと言ってくれたので貯金などは均等に分け、残りの山や、田畑、そして家をどうするか?(後継ぎ)という問題になりました。
で、後継ぎの話し合いで、うちの父が後を継ぐって事になったのですが、現在の状況は兄弟での口約束で、残った山、田畑、家をうちの父のものするという、約束で、今うちの父はその家に住んで農業をしています。でもそれらの山、田畑、家などの名義は祖父が亡くなって、義理の祖母の名義にして、義理の祖母が亡くなった今はその子供の、後妻の長男の名義になっていて名義をうちの父にするには
3年間そこに住んで多少なりとも田畑などは使用してないと名義変更できないと
後妻長男に言われました。
そのような法律はあるのでしょうか?
またそれによって、うちの両親は3年後に口約束で約束した田畑などは、3年後になって、他の兄弟から、また田畑要求されたり、それによってもめごとが起こる可能性がないのでしょうか?
それと、名義が変わる3年後の間に、うちの父がもし亡くなったりしたらどうなるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 印鑑は印鑑証明書の印鑑でなくても証拠能力はありますが、後で誰かが死亡したり、真意ではないとか言い出すと、面倒になるので、そのほうがいいです。

口約束だとお互いのためにも文書化されている方が望ましいです。田畑の名義だけでしたら#2の方が書かれているように、仮登記(法務局で行う登記で全員の印鑑証明書・委任状がありますと司法書士がやってくれます)をしておけば万全でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shoyosiさん、なんとお礼をいったら良いのか・・本当にありがとうございました。とりあえず近くの司法書士さんを探すことから、はじめてみます。無知な私達にアドバイスいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。どうもありごとうございました。

お礼日時:2001/05/21 00:48

一般論としては,農地の売買等に関しては,農地法という法律があり,原則として農業委員会の許可がないとその効力が生じないことになっています。



具体的にお父さんがその田畑を取得しようとするとどのような問題点があるのかは,農業委員会へ確認するのが一番確実です。

なお,将来の紛争予防の手段としては,許可を得ることを条件として所有権移転の仮登記をしておくことができます。

この回答への補足

回答本当にありがとうございます。助かります。すみませんが・・許可を得ることを条件として所有権移転の仮登記をしておくことができます。とお答えいただきましたが、仮登録するには何処に登録しに行けばいいんでしょうか?また許可を得ることが条件となってますが、協議内容を証明する文書が必要なんでしょうか?

補足日時:2001/05/19 01:45
    • good
    • 0

農地を相続する場合においては、本来の相続人であれば、農地法の許可は要りませんが、それ以外の人に渡される場合は、許可が要ります。

許可がないと登記できません。その許可の実績作りだと思われます。
 もめごとがないためには、協議内容を文書にしておくことを勧めます。

この回答への補足

回答、本当にありがとうございます。助かります。すいませんがもう1つ、協議内容を文書にしておくと・・ありますが、これは兄弟で決めた内容を書いて、兄弟全員の印鑑を押してもらえばいいんですか?また印鑑はどんな印鑑でも、構わないんでしょうか?

補足日時:2001/05/19 01:21
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先妻の長男と後妻の長男の法的違い

子供5人(男2人女3人)を残して母がなくなり、その後、父が再婚して男の子が生まれました。後妻の子供が結婚するとき、父は長男として結婚式を行い、その時出席した先妻の子供たちは「兄弟」ではなく「親戚」という扱いでした。私(先妻の長男)はそれに疑問を感じて結婚式には出ませんでした。後に父親に正したら両方とも長男だといいます。後妻の子供は兄弟全体でみれば三男ともいえるのですが、法的な扱い(位置づけ)はどうなるのでしょう。例えば父親が亡くなった場合の相続権などの順位はどうなっているのでしょう。

Aベストアンサー

>その時出席した先妻の子供たちは「兄弟」ではなく「親戚」という扱いでした…

父は、現在の妻 (あなたの継母) に遠慮したのでしょうね。

>法的な扱い(位置づけ)はどうなるのでしょう…

父から見たら三男に間違いありません。

>例えば父親が亡くなった場合の相続権などの順位はどうなっているの…

父からの相続に関しては、先妻の子も後妻の子も父の実子であることに違いはなく、相続順位は全く同列です。

強いて違いを探すとしたら、先妻の子 5人のうち誰かがもし子も孫もいないまま亡くなって兄弟間で相続が発生したときは、半血兄弟 (後妻の子) は全血兄弟 (前妻の子) の半分しか相続割合がないことです。

Q亡くなった父の不動産の名義変更

父の49日法要前なのですが 兄が父名義の家と土地(300坪)を自分の名義に変更すると言って来ました。
介護が必要になった両親を 嫁いだ長女の私が引き取り介護していましたので 両親が住んでいた家は現在空き家となっています。 
兄はいずれは地元に戻ると言っていますが言葉だけのような気もします。

そこで質問なのですが
相続の権利があるのは 母、兄、私、妹の4人なのですが 兄が名義変更するにあたって 注意しなければいけないことは何でしょうか。

母は入院中でお金がかかりますし 妹も私も相続を放棄する考えはありません。
兄は 親の介護には無関心ですが 跡取りである事を前面に出して 預貯金も自分が相続するのが当然だと思っているようなので 今後の事が心配です。
なお 不動産関係 預貯金は私が全て管理しています。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「兄が名義変更するにあたって」ということは,
「その不動産をお兄様単独名義にする」ということですよね?
基本的に,そうする旨のお父様の遺言が存在しておらず,
他の相続人の全員が相続の放棄をしていなければ,
お兄様は,自分1人で(勝手に)自己の名義にすることはできません。

#遺産分割の決定前は,相続財産(遺産)は相続人全員の共有状態ですので,
 4人の共有(法定相続分に応じた持分の共有)名義にすることは可能です。

単独名義にするには,相続人全員で遺産分割協議を行い,
「当該不動産をお兄様が相続する」という内容の遺産分割協議書を作成する必要があります。
(その真正担保のために全員が実印を押捺し,印鑑証明書を添付します)
また,他の相続人が「自分には相続分はありません」といった内容の証明書を作成(実印押捺,印鑑証明書添付)しても,
同様の効果が得られてしまいます。
そういったものを渡してしまうと,単独名義にされてしまう可能性がありますので,
そうしないように気を付けておくべきでしょう。

お母様が認知証のために意思表示ができないとのことですが,
成年被後見人の審判を受けなければ,成年被後見人としての保護が受けられません。
お母様の権利を守るためにも,しておいたほうが良いと思います。
成年後見制度に関する参考:リーガルサポート
  http://www.legal-support.or.jp/

あと,現金と預貯金に関しては,
もしもそこから支払ったものがあるならば,できるだけ領収書をとっておいたほうが良いです。
使途が明示できない遺産の消費は,相続人間の争いの元になります。

「兄が名義変更するにあたって」ということは,
「その不動産をお兄様単独名義にする」ということですよね?
基本的に,そうする旨のお父様の遺言が存在しておらず,
他の相続人の全員が相続の放棄をしていなければ,
お兄様は,自分1人で(勝手に)自己の名義にすることはできません。

#遺産分割の決定前は,相続財産(遺産)は相続人全員の共有状態ですので,
 4人の共有(法定相続分に応じた持分の共有)名義にすることは可能です。

単独名義にするには,相続人全員で遺産分割協議を行い,
「...続きを読む

Q亡くなった父名義の土地の売買手続き

25年前に他界した父名義の田を売ることになりましたが、その土地は相続手続を未だしていません(つまりまだ父名義のままなのです)。この場合、法定相続人(母、長男、次男、三男)が協議し合意したした上で、そのうち三男一人だけが土地の売却所得を得ることはできるでしょうか?またそのためにはどういった手続きをすればよいのでしょうか。何もわからないので、どなたかどうか教えてください。

Aベストアンサー

相続財産は相続税がかからない範囲だったから相続税の申告はしていないということでよいでしょうか?
それが重要ですから。

であれば、遺産分割協議書にて3男のみが相続するとの合意を相続人全員で行い、実印捺印印鑑証明添付にて3男への相続登記をして下さい。

その後は3男の不動産ですから売却代金を受け取るのも三男ですし、譲渡所得も三男のみ発生します。

Q亡くなった父名義の不動産売却

亡くなった父名義の不動産(家+土地)を売却したいと思っています。
相続人は母と姉(長女)と私(長男)です。尚、不動産にはまだ
住宅ローンが若干(200万程度)残っており、銀行に抵当権が
あります。住宅ローンの200万は負担する前提として、売却す
るにはどのようにするとよいでしょうか?
思いついたのは以下の2つです。
(1)不動産会社に直接、売却申し込みする。
   ★亡くなった父の名義のまま、売却はできるのか?
(2)司法書士に依頼して相続人の誰か(例えば母)に
   名義変更後、不動産会社に売却申し込みする。
どなたかご教示いただければ助かります。

Aベストアンサー

故人名義ままで売却することはできません。
また、相続人名義にかえて売却するとその人のみに税金がかかることニ注意です。
持分で登記し売り出すか、契約をして単独所有にし売却するか、故人名義のまま売却にだしてその後考えるかのどれかでしょうね

Q亡くなった父名義の土地等について

8年前に亡くなった父名義の農地と土地+住居があります。
田舎の為、それほど資産価値はないと思います。
昨年まで母がひとりで住んでいましたが、認知症の症状が出てきた為
他府県ですが一人息子である私が住む近くの老人施設に入居させました。
そこで教えて頂きたいのですが、
(1)父名義の農地と土地+住居を母名義に変えることなく、直接私の名義の変えることは可能でしょうか?
(2)その場合は相続の対象になり、いくらかの相続税を支払う必要があるのでしょうか?
(3)母の本籍や住民票を移すとその後名義変更の手続き等が複雑になるでしょうか?
詳しい方、教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1)父名義の農地と土地+住居を母名義に変えることなく、直接私の名義の変えることは可能でしょうか?

 お父様の法定相続人間で合意すれば、法的に可能です。
 ただし、お母様が認知症ですと、成年後見人を付け、その方の合意も なければなりません。

(2)その場合は相続の対象になり、いくらかの相続税を支払う必要があるのでしょうか?

 相続税は、たとえ未分割でも相続開始から10か月以内に申告しなければなりません。ただし相続税が係るのは一部の資産家のみ。100人に4.2人です。もともと税金を払うほどの財産には該当しなかったのではないかと思います。また、税務の時効は7年です。かかったとしても時効です。

(3)母の本籍や住民票を移すとその後名義変更の手続き等が複雑になるでしょうか?

 手続きが煩雑という程ではありません。
 相続の名義変更(土地や預貯金)は、なくなった方の生まれた時からの戸籍謄本が必要です。本籍が1箇所なら1箇所の役所で住みますが、移転するとその数だけ余計に謄本を取らなければならず、手間がかかります。
 住民票は、現住所でしか取れません。
 戸籍の付表という物を本籍地で取れば、住所移動は全部わかります。


 

1)父名義の農地と土地+住居を母名義に変えることなく、直接私の名義の変えることは可能でしょうか?

 お父様の法定相続人間で合意すれば、法的に可能です。
 ただし、お母様が認知症ですと、成年後見人を付け、その方の合意も なければなりません。

(2)その場合は相続の対象になり、いくらかの相続税を支払う必要があるのでしょうか?

 相続税は、たとえ未分割でも相続開始から10か月以内に申告しなければなりません。ただし相続税が係るのは一部の資産家のみ。100人に4.2人です。もともと税金を...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報