最新閲覧日:

先日仕事用にディーゼルのハイエースを購入したんですが異常なほど黒煙が出ます。H3年式と言っていたにもかかわらず車検証を見るとH1年車と判明。その間違えを許す条件として黒煙を直す約束をしてくれたのですが、排気ガスを調べたところ噴射ポンプに異常は見られず交換しても黒煙の量は変わらないと言われました。僕には逃げ口実にしか聞こえなく中古車屋を疑っています。本当に排気ガスを調べただけで噴射ポンプが正常かどうか分かるんでしょうか?どなたか教えていただけませんか?

A 回答 (6件)

ディーゼル車で黒鉛が出る原因として、パッと次の2点が考えられます。


原因1:粗悪燃料の使用
    重油ベースの燃料をガソリンスタンド等が安く
    仕入れ販売をしている場合があります。
    その燃料で運転すると恐ろしい程黒鉛が出ます。
    対策は、他のスタンドで給油し運転してみれば
    直ぐに判ります。
    ⇒最近東京都では、不正軽油の摘発に力を入れて
     います。一度行政に相談すれば相談にのってく
     れると思います。
     燃料が原因であれば、行政や消費者センターへ
     報告をするべきだと考えます。

原因2:燃料調節のばらつき
    ディーゼル車の馬力向上の為、違法改造
   (ちょっと調整を変えるだけですが)している
    ケースがあります。調整を変えるだけなので
    ポンプに異常はありません。ただ単に、燃料割合
    を変えているだけなので、そこまで中古車屋が
    見ているのか?がちょっと疑問です。  
    中古車屋がおかしくないと言うのであれば、
    ”燃料ポンプ”は異常ありませんと書面でもらい
    トヨタのディーラーで確認・修理をしてもらい、
    修理費を請求するのが良いと思います。
    (問題無い時には自己負担となりますが・・・)

ただ、H1車をH3で偽って販売していたのは不正表示で
訴える事も可能です。(契約書にH3と記載があれば尚良し)一度、消費者センターへ相談するのが良いと思います  
    • good
    • 5

黒煙の原因は簡単に言えば、燃料(軽油)と酸素がちゃんと混じっていない---->不完全燃焼です。

特に酸素に比べて燃料が多く供給された場合に燃料の燃えカス(スス)が出てくるのが黒煙です。
結論をいうと噴射ポンプだけみても正常か異常かは判断できません。不完全燃焼の原因はいろいろ考えられるからです。空気がちゃんと入ってこなければ酸素不足になります。まず燃料噴射ポンプを疑って見るというのは、正しいですが、チェックすべきポイントはふたつあって、燃料噴射量と噴射タイミングが適切かどうか、です。中古屋でこのふたつをきちんとチェックできる設備があるのか?ちょっと疑わしいですが、問いただしてみてもいいと思います。あとは、使用状況でも黒煙は出ます。例えば、標高1500m以上の高地では、気圧が低く、適正な酸素が吸入できません。このため不完全燃焼になって黒煙がでます。
    • good
    • 6

トヨタ車ですとEFIディーゼルと通常のディーゼルがありますが、いずれにしても正常であればフルスロットル時に黒煙が若干出る程度で、運転者は、まず気が付かない程度です。

また、黒煙の原因としては噴射ポンプ以外にも噴射ノズルの不良(こちらの方が事例としては多い)の可能性もあります。噴射ポンプから供給された高圧の燃料を非常に細かい霧にして燃焼室に噴射するノズルで、供給された燃料の圧力によって動作する弁が内蔵されています。これが不良になると十分に細かな霧とならずに燃焼したり。必要以上に燃焼室に燃料が供給されるため、もうもうと黒煙を吐くようになります。また、EFIディーゼルでは電子制御を行っていますので、そちらの不具合でも大量の黒煙が出る場合があります。

いずれにしても、多量の黒煙がでるディーゼル車は車検でも不合格になるはずですので、しっかりと対策をしてもらうべきです。不良個所がどこであるにしろ、不良であることに変わりはないのですから、間違いなくクレームの対象です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しいアドバイス有難う御座います。
車検はギリギリで通っていますが、あの黒煙で通す陸運局にも腹がたちます。
車検が通るなら言うほどひどい黒煙じゃないんじゃないの?
と思う方もいるんじゃないかと思いますが、東京都のハイエースの中で
10本の指に入る自信があるほどひどいんです。
今回は元年車を3年車とうたって販売したため堂々とクレームとして対応して
もらってますが、この点に間違いがなかったら対応してもらえないのでは?
と思うとぞっとします。
とにかく本当に有難う御座いました。

お礼日時:2001/05/16 21:45

質問の回答にはなってませんが、エアーエレメントを


はずして走行してみてはいかがですか?。
エレメントが目ズマリすると大量の黒煙がでます。
確認済みでしたらゴメンナサイ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エレメントは見てもらいましたが、異常なしとのことでした。
今回、中古車屋のいい方に腹がたち誰かに聞いてもらいたくて思わず
このコーナーを利用させていただきましたが、皆さんに親切なお返事
頂き心から感謝しています。
有難う御座いました。

お礼日時:2001/05/16 21:23

排気ガスの黒煙はポンプだけが原因とは限りません。


いろいろな原因がありますが、一番ポピュラーなのは燃料噴射ノズルです。
噴射ノズルは年数とともにカーボンが付着したりで、正規な噴射量、角度が維持できなくなります。が、今回のケースでは異常な黒煙とのことですので、もっと最悪なケースが考えられます。
ノズル先端が損傷している場合です。
ノズルの損傷はオーバーヒートなどでも起こります。
いずれにせよ、ポンプとノズルの交換をするとかなりの改善が期待できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

baoサン、アドバイス有難う御座います。
ポンプとノズルをやってもらいますがそれでもダメな確率って何%ぐらいですかね?
ディーラーに聞いたところ上記でもダメならエンジンのオーバーーホールですね。
といわれましたが、そこまでやるくらいなら別の車を探したほうが、いいですよね!
ポンプとノズルで良くなるように期待します。

お礼日時:2001/05/16 21:11

ひどい中古車屋ですね!!


ほんとうなら契約違反で訴えてもいいところです。
(契約書にH3年式と明記してあるなら)
それを許すってmaokanoさんって心の広い人なんですね。
(私なら大暴れですが・・・)
で、排気ガスを調べるだけでは、ある程度は燃料噴射が適切かどうかはわかりますが、噴射ポンプの細かな異常まではわかりません。
黒煙の原因は噴射ポンプだけではなく、エアクリーナーなども関係してくるので
それらを含めた吸排気系すべてを見てもらう必要があると思います。
実際慣れたプロならたしかに排気ガスを見ただけで大体はわかりますが
おっしゃるような中古車屋では、私なら今ひとつ信用できません。
H1年式ならエンジンの寿命もそろそろですし、黒煙も結構出るといえば出ます。
噴射ポンプを交換しても変わらないと言われても
一応は変えてもらってみたほうが絶対いいと思います。
中古車屋にしてみれば契約違反をしてそれぐらいで済むのですから
ありがたいと思ってもらわないとねぇ・・・
maokanoさんもそれぐらいしてもらって当然ですよ!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

心強いお言葉本当に感謝、感謝です。ハイエースは今回で3台目だったんですが(当然中古の10万キロオーバー)前の2台は最後までとても調子がよく友達も何人か同じ多走行のハイエースに乗っていていますがラジエター以外大きなトラブルもなかったので今回はとてもショックでした。現在エアクリーナー、噴射ノズルのオーバーホールまではやってもらいましたがまったく改善されずといった具合です。噴射ポンプまでやるとかなり費用もかかるし気の毒な感じもしますが、黒煙が無くなるかどうか分かりませんが約束なので必ずやってもらいます。有難う御座いました。

お礼日時:2001/05/16 20:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ