農業における、EM菌の使用は、実際のところ効果があるのでしょうか。私が調べた結果、賛否両論で、どちらとも言えなかったので、皆さんの意見をお聞かせください。どんなことでもいいので、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

EM菌(ぼかし)を使用して4-5年になります。

小さな畑で野菜を栽培して、密封(?)容器でばかしを使用して生ごみを処理して、畑の土壌に埋め込んでいます。
2年(?)位して効果が出てきたように思います。現在も全ての野菜ではないでしょうが、効果が持続しているようです(勿論、継続的に埋め込んでます)。

比較して調べているわけではありませんので、明瞭に結果を言うのは困難です。

別の角度から各過程から出る生ごみの原料には役立っているとは思ってます。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
EM菌使ってるんですか。MiJunさんがおっしゃっている効果とは、劇的に現れているのですか、それとも、ちょっと効果があるぐらいですか。
私の調査によると、EM菌は、様々な所で利用されているらしく、環境問題などでも注目されているそうです。しかし、科学者たちの間では、いまいち評判が良くないようです。そこで、現場の声を聞きたいのです。

お礼日時:2001/05/16 23:12

私の聞いた話でも、賛否両論あるのですが、主成分は酵母菌と乳酸菌だそうですので、まあ、それぐらいのものだろうとおもいます。


 高いお金を払って買わなくても、米ぬかとヨーグルトののこりで十分かな・・と。何か、「商売ねた」になっているのが、ひっかかります。

 農業利用の場合、土壌改良と、有機肥料の使い道が考えられるそうですが、土壌としてみた場合は、疑問ですね。特定の細菌類が増えてどうする?という気がします。
生ゴミを発酵させて有機肥料に、というのは、まあ、納得はできますが、地面に穴掘って埋めるだけではだめなんでしょうかねえ・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なかなか結論だしづらいですね。

お礼日時:2001/05/16 23:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEM菌ってなんですか?

河川浄化などに使われている、EM菌という菌があるよう
なのですが、EM菌ってなんなんでしょう?

なんか話しによると、宗教団体とか絡んでいるようなのですが、ご存知の方いらっしゃいましたら、ご教授いただきたくお願いいたします。

Aベストアンサー

EMとは有用微生物群(Effective Microorganisms)の事で、一般的には発酵を促す微生物のことを指します。
土壌中にはさまざまな微生物が住んでおり、作物に対する病原菌よりもEM菌が多ければ結局人間にとって住みやすいという考えがEM菌を利用する根拠です。
 EM菌を含んだ水が河川に流れると、菌が河川の底にある有機物(枯葉、死がい、ゴミ等)を効率よく分解してくれるのでヘドロ化を防ぐことができます。EM菌がなくとも有機物は別の菌(腐敗菌)によって分解されるのですが、嫌なにおいを出したり有害物質を出すためヘドロ化し、河川が汚れるのですね。
 実際に病原菌や腐敗菌を除去するという考えは農業において非常に重要で、土壌・水質の向上には有用であるといえます。

参考URL:http://www.sun-inet.or.jp/~asahi/index.html

Q環境保全型農業と循環型農業って

環境保全型農業と循環型農業って同じものなんですか?

Aベストアンサー

以前に同じ質問した人がいました。現在でも状況は同じだと思いますので参考にしてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa411602.html

QEM菌の有効性について

会社でEM菌を使った、
工業排水の浄化を検討しています。
現在、水溶性切削油(アルカリ)を消石灰で中和して、
ろ過して排水しています。
EM菌をろ過槽に入れる計画なのです、
毎日、数トン単位の排水で、ろ過槽は合算して
家庭用の風呂桶程度の容積です。
小さなろ過槽に、かなりの流量で排水が流入する
状態で、EM菌が壁面等に定着できるのでしょうか?
EM菌が働きをするにしても、ほとんど接触できない
まま、排水が流れていくような気が・・・

なんだかの効果が期待できますでしょうか?

Aベストアンサー

家庭用の風呂桶程度の容積で、日量数トンの廃水処理はまず無理ではないでしょうか。

一般家庭向けの合併浄化槽でも、数トンの容積を確保して生物処理していますから、かりにEM菌を定着させることができたとしても、分解する前に放流されてしまうでしょう。直感ですが、少なくとも半日くらいの接触時間は必要だと思います。

おそらく、風呂桶レベルの面積で、十分な廃水処理を行うというのは、どんな処理方法でも、相当厳しい条件だと思います。

どうしても処理槽の面積・体積が取れないのであれば、油を、うまく回収する方向で見直すことを検討されたほうがいいと思います。成分はかなりはっきりしているはずなので、うまく回収できれば、良好なリサイクル資源となって利益を生み出してくれると思います。

Q日本の農業と農業基本法

こんにちは、日本の農業について調べているのですが、どうしてもよい資料が見つからず困っております。いくつか質問させてください。
(1)農業基本法はいつ改正されたのでしょうか?(無知ですみません・・)
(2)農業基本法が改正されて、農協が今まで米を売っていたけれど、これからは農家の人自身が売らなければならないと聞きました。そこで、農家の人々にとっての農業基本法改正に伴う問題点とは何でしょうか?また、減反政策はこれとどう関わるのでしょうか。
(3)農家の人々がこういった問題を抱えたとき、私たち消費者に起こり得る問題はなんでしょうか。
(4)現在日本の農業には、自給率や農業人口低下などさまざまな問題がのしかかっています。これを解決する方法には、何があるのでしょう・・・。現在グリーンツーリズムという企画で都市部の人と農家の交流をはかる運動があると聞いたのですが、これ以外にも何か策はあるのでしょうか?
どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは、
(1)農業基本法(旧法)は、平成11年7月16日付けで廃止されております。
この法律に変わり、食料・農業・農村基本法(新法)が平成11年7月16日付けで制定されております。
この法律の最終改正日は平成15年6月11日です。
新法については、農林水産省のホームページに背景とあらましがまとめられていましたのでアドレスを載せておきます。
旧法
http://www.houko.com/00/01/S36/127.HTM
新法(農林水産省HP)
http://www.maff.go.jp/soshiki/kambou/kikaku/NewBLaw/panf.html
http://www.maff.go.jp/soshiki/kambou/kikaku/NewBLaw/newkihon.html
(2)農家による米の販売については、おそらく食糧管理法(旧法)と主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律(新法)のことだと思いますが、旧法では米の販売が国により管理されていましたが、新法では質問のとおり法律の範囲内で販売ができるようになっているようです。

こんばんは、
(1)農業基本法(旧法)は、平成11年7月16日付けで廃止されております。
この法律に変わり、食料・農業・農村基本法(新法)が平成11年7月16日付けで制定されております。
この法律の最終改正日は平成15年6月11日です。
新法については、農林水産省のホームページに背景とあらましがまとめられていましたのでアドレスを載せておきます。
旧法
http://www.houko.com/00/01/S36/127.HTM
新法(農林水産省HP)
http://www.maff.go.jp/soshiki/kambou/kikaku/NewBLaw/panf.html...続きを読む

QEM菌を使った生ゴミ処理の再利用は?

密閉容器でやっていますが、永久にEM菌は必要なんでしょうか?
既に発酵したものを再利用はできないですか?

Aベストアンサー

嫌気性といってもいろいろあってほとんどの細菌は通性嫌気性菌と呼ばれています。密閉容器と言っても脱気するわけではないでしょうから、問題としている複数の、おそらく同定されないほど多種類の細菌が存在する場合は密閉というのは臭気を外に漏らさないという効果に関係していると思います。

Q有機農業、無農薬農業、

有機無農薬農業と化学肥料、農薬を使う農業では、環境面、人体への影響は大きく違ってくるのでしょうか? 私は今の日本ではあまり違いはないと思うのですがどうでしょうか?

Aベストアンサー

No.4です。
慣行栽培の農薬場合、生産者と消費者の受けるリスクは同じではないと思いますが、
有機栽培も慣行栽培も国の安全性基準のもとで行なわれるものとしては同じです。
慣行栽培は残留農薬ポジティブリスト制度が導入されてより管理が厳しくなりました。
有機JASの場合は、種まき前から生産工程まで一定の規則により管理され、
認定機関による検査が必要で、単に化学肥料を避けるための目的で制定されているものではなく、
慣行栽培とは生産工程や管理も違います。
どちらが安全かと比較できるものではないと思います。

リスク評価において自然なものが安全で化学合成が危険という概念はなく、物質として安全性評価をしています。
どちらにも絶対安全はない、ゼロリスクはないのです。
海外では有機栽培でも細菌汚染が頻発しています。
農水省は、慣行栽培に農業生産工程の安全性を高めるためにGAP手法を検討し、
農地・水・環境保全向上対策として減農薬などで補助金を検討しています。
環境面への影響は有機栽培の方が優位なのかもしれません。

危険な研究データが報告された場合は、WHOをはじめ世界の政府機関が研究を審査し国としての見解を行政のHPで発表しています。
国民に根拠ある情報を正確に提供していると思います。

栄養的意義に関してどちらが優れているかという点でも
個々の条件により違うということです。
http://www.v350f200.com/faq/05.html

No.4です。
慣行栽培の農薬場合、生産者と消費者の受けるリスクは同じではないと思いますが、
有機栽培も慣行栽培も国の安全性基準のもとで行なわれるものとしては同じです。
慣行栽培は残留農薬ポジティブリスト制度が導入されてより管理が厳しくなりました。
有機JASの場合は、種まき前から生産工程まで一定の規則により管理され、
認定機関による検査が必要で、単に化学肥料を避けるための目的で制定されているものではなく、
慣行栽培とは生産工程や管理も違います。
どちらが安全かと比較できるもので...続きを読む

QEM菌について教えて下さい

EM菌について教えて下さい。HP等で調べていますが、小学校等のHPなどばかりであまり参考になりません。研究所など専門的なことが知りたいので、詳しいHPなどありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

以下の参考URLには関連質問がありますが、参考になりますでしょうか?
さらにTOPページで「EM菌」と入れて検索するといくつかHitしますので参考にして下さい。

◎http://www.emro.co.jp/
(EMRO)
このサイトで「データベース:EM関連書籍」を参考にしてください。

●http://homepage3.nifty.com/skis/em/em.htm
(EMの活用法)

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=76632

Q菌寄生性を示す菌

菌寄生性を占めすPytium属菌に関する情報が欲しいのですが、よいサイトや菌寄生性を占めすPytium属菌について詳しい方を探しています。Pytium属菌に関する情報を教えて下さい。

Aベストアンサー

>Pytium属菌
「Pytium」ではほとんどHitしませんが、PubMed で「Pythium」で検索すると沢山Hitしますが・・・??

補足お願いします。

Q生活排水 em菌に関して

今現在、生活排水を合併浄化槽(5人用)を設置しております。
主に使用用途は別荘で週末利用の場所なので点検などにより値段などがかさむのが気になる為、
何か良い方法は無いかと考えておりました。
そこでトイレはバイオトイレを購入し、排水無しでまかなえるというのは知っているのですが、
問題はお風呂と台所等の排水に関してですが、
どのように対処するか考えていたところ、他のホームページでem菌を使用して生活排水をマスの中でem菌分解して排水は垂れ流しにしているという方が見えたので、そういう使い方が出来ないかと考えております。
こういう使い方が出来る地域が限られていることなどあるのでしょうか?
詳しい方、ご指導よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

トイレを使わないのであれば、台所と風呂の排水ははEM菌など使用しないで垂れ流しでも大丈夫です。
ただし今の浄化槽は使わないようにしなければいけません。

バイオトイレの導入、それの維持管理費、配管の移設、それに伴う改造
随分お金がかかります。
得になりますか?疑問です。バイオトイレ、管理出来ますか、管理費は安いですか?
気持ちよくトイレに行けますか?

何もしないで今のまま使用する方がよいと思います。

Q農業高校、農業大学(農学部)の収穫物

 こんにちは。カテが「学校」かなと思ったのですが、分からなかったのでこちらで質問します(違ってたらすみません)。
 農業高校や大学の農学部なども色々科があって全員ではないとは思いますが、イメージ的には実践的に作物を作って学んでいるイメージがあります。質問ですがその収穫物はどうされているんですか?うちの方では年に1回だけ農業高校で採れた野菜を街中で売るんですが(ニュースで見ます)、それ以外にも沢山採れるし、乳牛とかだったら牛乳も毎日搾乳していると思います。皆さんで食べているのでしょうか?それとも売っているのでしょうか?近くにないのでよく分からないのですが、もしかしたら売店とかあって近所の人が気軽に買ったりしているんでしょうか?地域や学校によって違うと思いますが、知っている方がいましたら教えて下さいm(__)m。

Aベストアンサー

私の知っている農業高校は毎週1回、時間限定で直売をおこなっています。
野菜も卵も低価格で安心・安全ということで遠方からはるばる購入しに来られる人もいるそうです。
他にも花や手作りパンも売っているという話でした。
評判が良いため、販売開始後1時間くらいで売りきれてしまうとか。
自分は行ったことがないので人づてで聞いた情報です。

「農業高校 直売」で検索をかけると、農業高校の活動について触れているページにヒットします。
質問者様のお住まいの地域の場合はどうなっているのか、気になったときにでもお調べください。


人気Q&Aランキング