ネットショップの9割は赤字もしくは運営者は生活できないレベルの収入ではないでしょうか?
以下の計算式により、ネットショップが儲かっているとは到底思えません。


・粗利20%のAという商品の場合

1.商品仕入れ、販売

仕入れ価格:800円
販売価格:1000円
(一個売って利益200円)

1ヶ月で1000個売れました。

売上:1,000,000円
利益:200,000円


2.販促費用

集客
PPC:クリック単価40円×1000クリック(月)=40000円
アフィリエイト:月額50000円+アフィリエイターへの報酬10%

その他
サーバー代
電話代
クレジットカードシステム利用料等
計10000円


固定費100,000円+アフィリ代100,000円(売上から10%でいいんですよね?)

あれ?利益なくなった。
しかし、これを粗利30%、40%にしたところで・・・。



3.考察

その他費用を安く見積もりましたが、
家電や家具などの大型なら保管費や配送費がかかり、
ファッション関係だったらモデルを雇って撮影費用がかかり、
仕入れのために海外にいくなら航空券やホテル代がかかり・・・。


そもそも売上100万円出せるようなネットショップ自体少ないでしょう。
大丈夫なんだろうかと心配するほど数多くのショップが存在していて、値引き&セール合戦。
残るのは疲弊だけ。
得するのは安く買える消費者と広告業者(ヤフー・グーグル・アフィリエイター)だけかな・・・?


以上のことから、
「儲かってるのは資本力のある大手とごく一部だけ」という認識で間違いないでしょうか?
この数字がおかしいだろ!という箇所があれば、ご教示頂ければと思います。

以上、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ヤフー 広告」に関するQ&A: ヤフー不動産の広告でキャピタルホームという会社の賃貸をみて問い合わせを考えたのですが、相場よりも異常

A 回答 (10件)

2008年からネットショップを運営しています。



商品はオフィス系用品です。
ネットビジネスで儲かるかどうか、これはほんとに色々だと思います。
私だけの経験でいくと、最初の1年は給料なしでしたが、その後は順調に売上が拡大し、今は一流サラリーマンよりはるかに多い税金を払ってます。

私は中国から仕入れて販売していましたが元々の粗利率が驚くほど高いので(90%は利益でした)、かなり儲かります。
競合もいくつかありますが、オリジナリティというか、売れるものを安く調達できるかどうかにかかっているのかなと思います。
あとはリピーターがどれぐらい定着するかだと思いますね。
私は現在広告費はゼロ円です。楽天やヤフーもやめて、自社サイトだけです。

私の周辺はネットで儲けている人がかなり多いです。
ほとんどの人はオリジナルの調達ルートを発掘しています。
ネットはあくまで出口なので。。

だから税務署にもよく調査に入られている印象があります。
たまたまネットサーフィンしてたら税理士さんのコラムにもインターネットビジネスが税務署に狙われてる的な記事がありました↓
http://www.cg1.org/knowledge/tyousa/090915.html

ということはやっぱり儲かっている人もかなりの数が存在するのではないかと思います。
ご参考になるかわかりませんが、私の少ない経験からの感想です。。
    • good
    • 10

>そんな世界があれば素晴らしいと思いますが、ビジネスをされた経験や、就職された経験がありましたら、そんなことはありえないと解るかと思います・・・。

(ごく少数の例を見て何か勘違いされているのでは・・・と推察します。)

ふふふ^^
 知らないのは、あなただけ (^_^)v
    • good
    • 21

そんなもんだと思いますよ。


ネットショップの特徴として、大手モールに出すとかでなければほとんど維持経費がかからないってのがあります。
実店舗経営者が片手間に立ち上げたけど、売れないので放置されているとか、個人の素人さんが副業的に参入して放置状態とか開店休業状態のショップが結構あると思います。
この程度なら仕入などを別にすればネットショップの維持費自体は月千円以下でも可能です。

正直、もうかなり淘汰時代に入ってますね。
余程の仕入先を持つゲリラ的ネットショップでも無い限りはやはり価格勝負やサービスとなれば大手にはどうやっても敵わないです。

生き残るとすれば、その店でしか買えないオリジナルかつ特殊な物。
こういったマニアックな路線に関してはまだまだ小さいネットショップが成功する可能性はあるでしょう。
そこでしか買えないのであれば価格競争自体が発生しないですからね。
大手はこんな商売は余りに市場が小さすぎて参入する意味も無いでしょう。
ただ、以前は隙間商売なんて言われていたそこそこマイナーな商売も大手は手を出しつつありますから、小規模店は更にマニアックになるしか無いでしょうね。
実例を挙げれば、ピザ生地回し競技をする人用のグッズ専門店とかは大手は手を出さないでしょう。
どれだけ、需要があるのかはわかりませんけど…。
    • good
    • 7

細かいところは無視してもっと悪いでしょうね。


だって一個も売れていない出しただけの店も存在しているしね。
(昔と違って安いレンタルカートでそれなりの店は作れるしね)
ちなみに個人的には資本力のある大手ほど儲かっていないと思います。
バックに商社など強いスポンサーがいる分、大きな赤字を垂れ流して
数年後、解散っていうパターン多いしね。
売上が数億だったとしても経費がそれ以上っていう宣伝ばしばしして
認知させようと足掻いている企業もいままでたくさん見てきましたしね。
一番儲かっているのは結局、実店舗という実績があり、オリジナルで
知名度がある商品を扱っている実力のある広告の必要ないところでしょう。
はやり物や既製品で価格競争にさらされているところはどこも駄目だと思うし
とりあえず実店舗する金がないからネットショップとか仕入れ先も知らずに
商売したいからネットショップからっていう考えで起業した連中は
ほぼ確実に消えるだろうって思っています。

尚、あくまで個人的な考えだけど広告業者や大手モールも最近、効果の嘘が
ばれてきて駄目な気がします。
グーグルだって必死に数千円分無料とかの広告の案内送ってくるし楽天
だって営業うざいですしね。
生き残って利益を上げている企業は広告の無駄はわかってきているから
明らかにネットで広告宣伝する企業は減ってきていると思います。
だから騙せる商売初心者の取り合いになっているのだと思いますし楽天だって
既存店から楽天税など取る事やいらないサービスを追加して強制利用させ
無理矢理利用料とる事ばかり考えているのだと思います。
つまり一度捕まえた奴隷をケツの毛までむしり取っている状態ですね。
そんな事していて長続きするとも思えませんから別事業の買収ばっかり
しているのだと思います。

よって儲かっているのは真似出来ない実力のあるところだけって私は思います。
    • good
    • 10

半分正しい。



一括して考察するのが間違い。
商品特性で まず 2分類する
メーカー型番で 商品が特定できる物  家電、玩具、メーカー食品など

型番があってないようなもの 衣類、家具、など

型番があるものは、定価の60%+-が 仕入れ価格。
で、これらのタイプは、別に実店舗があります。ネットだけの店は殆ど皆無。
有るとすれば、型遅れだけ扱うネットショップ、古くはジャパネット***
で、これらの店は、ネットショップは ゴミ箱です。
Aの店舗が イの商品を仕入れに失敗して、在庫過多。で、換金処分。Bの店舗がロの商品・・・・・
したがって、ネットでは利益を期待していません。儲けは実店舗(まあ、店舗名は 変わっていますが)
アマゾンの価格を見れば すべてが 30%OFFではない。微妙に商品力を反映しています。
逆に アマゾンは このジャンルの商品でないと 売れない。


それにたいして、

ニ*リに代表される、比較の方法が無い商品を扱う店舗。
これは、定価そのものが あってないようなモンですから、仕入れもそれなり 10%、20%は いささかですが。
そして、これらの店舗は 逆に実店舗がほとんどありません。
ですから、確かにネットの世界では 価格の競争を してはいますが、足を出すような 競争はしません。仕入れルートの優劣で勝負は決まります。

こんな感じでしょうか

この回答への補足

なるほど・・・!
実店舗ありとなしでは話が全然違ってきますね。
参考になります。

私の質問の意図としては、
ネットショップのみの話で考えておりました。


>仕入れルートの優劣で勝負は決まります。

結局はこれな気がしてきました。

補足日時:2012/09/07 10:41
    • good
    • 3

楽天のショップや自社運営ショップ経験者です。



総論的には間違っていないです。
9割かどうかは別として、過半数の事業者は利益が出ません。
楽天のアドバイザーは「(営業努力をしないので)利益の出ていないショップは3割以上はある」
といってました(開業当初の事業説明)。
それでも、楽天からの提案は「有料広告を出しましょう」という話ばかりで、
1回7万円から20万円程度の広告出稿を求められ続けました。
最初の半年で100万円程度の広告投資をすることが重要で、
その後ショップの名前が売れてくれば(少なくとも広告投資分は)売り上げが取れるという話をよく聞きました。
(実際にその方法で効果の出ているショップの売上一覧を見せてくれましたね)

別に本業が無かったら、やってゆけないかも。

この回答への補足

ご経験者のお話が聞けて嬉しく思います。

「3割以上はある」って嫌な言い方ですね。
皆さんのお話も合わせてみると、どれだけサバ読んでるのかって気になりますね。

モール出店は集客に有利だ!って話をネットでよく聞きますが、
結局はショッピングカートをどこかで借りて自分でやるのと変わらないのですね。(信用は違うかもしれませんが)

本業+大損するリスクも抱えながら仕事終わりに何時間もかけて作業して精神的に疲弊するなら、コンビニでバイトするか酒飲んで寝たほうがマシということですね。

補足日時:2012/09/07 10:39
    • good
    • 3

税金の計算が抜けていませんか? みんな節税のために確定申告していますし、節税しないと事業はやっていけないのではないでしょうか。

 たとえば個人事業なら電話代・携帯代・光熱費の半分は経費つまり節税できます。送料・梱包資材・クレジット関係・サーバー代、仕入れのための交通費、PayPal受け取り料、すべて経費ですよね。 

あと、アマゾンで出品したらアマゾンが送料を払ってくれるのですよね。たとえばCD1枚売ったら、アマゾンが出品者に払う送料は340円と決まっていますが、出品者はCD1枚をゆうメールで180円で送るとか、少しでも安い送料で送るよう努力してるわけです。ですから1円で中古の本を売っても損をしないようにすることができます。

その他、仕入れだって少しでも安く上げるために一度にたくさん仕入れるとか、値切るとか、みなさん努力されています。

あと、面白いご指摘だと思ったのはモデルや製品の写真。この写真の類は通常小売店が作るのではなく、卸業者や問屋さんが作ります。製造業者も作るかも知れませんが、そういったものを小売店が使わせていただく、という形となります。多くの場合は使用料無料。

この回答への補足

とても参考になります。

とにかく解りやすさ重視で大切なことを見逃していました。
確かに、税金対策でもう少しだけお金は残りますね。

それでも100万円も個人で売り上げても、高卒の初任給もいかないとは悲しい。
夢のない国です。

補足日時:2012/09/07 10:34
    • good
    • 2

1.市価1万円程度の物って仕入れ価格980円ぐらいですけど?(^_^;


電化製品はだいたい半額以下。

関係ないけど、100円ショップの仕入れ価格は1個7円ぐらいです。
安い物で1円以下、単位に直すと銭になります^^

この回答への補足

そんな世界があれば素晴らしいと思いますが、ビジネスをされた経験や、就職された経験がありましたら、そんなことはありえないと解るかと思います・・・。(ごく少数の例を見て何か勘違いされているのでは・・・と推察します。)

100円ショップ経営を事業としている上場企業の財務諸表を見れば解るかと思いますが、粗利率は30%ほどです。(それでも驚きの高さですが)

補足日時:2012/09/07 10:29
    • good
    • 2

そもそも粗利20%ってとこがすでにちがうんじゃないでしょうか。



生鮮食品の場合仕入れの3倍の値段で売っているのをよく見かけます。20%どころか300%ですから。




それにその考え方で行きますと出店しているお店はその他に店舗代などもかさんできて全滅してしまいます。

この回答への補足

>生鮮食品の場合仕入れの3倍の値段で売っているのをよく見かけます。20%どころか300%ですから。

粗利300・・・%・・・?
http://okwave.jp/qa/q6695895.html


>それにその考え方で行きますと出店しているお店はその他に店舗代などもかさんできて全滅してしまいます。

全滅はしないですが、徹底したコスト削減と仕入れ価格交渉力とブランド力が確立している大手だけ生き残るということでよろしいですか?

補足日時:2012/09/07 10:30
    • good
    • 1

正しい

    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネットで安く仕入れて利益を得る方法でスマホでも簡単にできる方法がありますか?月に5万円くらいコンスタ

ネットで安く仕入れて利益を得る方法でスマホでも簡単にできる方法がありますか?月に5万円くらいコンスタントに利益が出る方法がれば教えて下さい。

Aベストアンサー

ありますよ

今、仕入れてるのはカメラ関係の商品です
1個売れれば1万円の儲けになります。
毎月、コンスタントに30万円の儲けがあります。

Q古本で1円で売り250円送料どこで利益が?

amazonで古本を買う時いつも思うのですが、1円で送料250円
このセルラーさんは、どこで利益を得るのですか?
素朴な質問ですが、教えてください。

Aベストアンサー

amazonマーケットプレイスにおいて、古本が
商品代金1円+配送料(アマゾンが徴収する金額含む)250円など
廉価で出品・販売されているのは、
配送料と実際の運賃差額によるを織り込んで、
出品価格を決定していることなどによります。

関連;
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7731742.html


アマゾンマーケットプレイスでは、
月額4900円の大口登録により、商品が売れた際、
基本成約料(100円)がかからなくなりますが、
カテゴリー成約料(購入者支払い配送料に内包)や、
販売手数料(商品売価より一定割合)は差し引かれます。
つまり、大口出品者の、1円本販売時の
アカウント計上金額(出品者への入金額)は191円です。


なお、2010年8月30日までは書籍の配送料が340円で、
大口出品者の1円本販売時のアカウント計上額は261円でした。

アマゾンは、この書籍配送料改定(340円から250円へ)により、
低額書籍の販売拡張を狙ったようです。
http://amazon.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200505300に

しかし出品者にとっては、
1円で出品・販売した際の1冊あたりの利益が減ったため、
マーケットプレイスでの廉価本販売から撤退したり、
廃業したりした出品者もいるでしょう。



=商品の状態に関する注意=

アマゾンマーケットプレイスでは、
中古本(ISBN付きの本)のコンディションガイドライン
http://amazon.jp/b?node=1085248#booksで、
「半分以下のページに書き込みや線引きがある」本は「良い」として*
「製本状態にない」(いわゆる自炊済み)本は「可」として
出品することができると規定しています。

このため、出品者によっては、大手古本売買チェーンでは
買取できない状態の書籍も、出品・販売しています。


書籍の状態にこだわる購入者には、
「書き込みや線引きがない」本が
「非常に良い」として規定されていますので、
これ以上のコンディションの商品を購入をおすすめします。


*ただし、書き込み・線引きが無い本も
「良い」として出品されています。



関連;Amazonでの中古本にマーカー引きで返品したい。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7134248.html



=追記=

トラブルを防ぐため、出品者が販売する
アマゾンマーケットプレイスでの購入前に、
ヘルプ・規約等をごらんください。
http://amazon.jp/b?node=1085338

参考URL:http://www5.atwiki.jp/marketplace/

amazonマーケットプレイスにおいて、古本が
商品代金1円+配送料(アマゾンが徴収する金額含む)250円など
廉価で出品・販売されているのは、
配送料と実際の運賃差額によるを織り込んで、
出品価格を決定していることなどによります。

関連;
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7731742.html


アマゾンマーケットプレイスでは、
月額4900円の大口登録により、商品が売れた際、
基本成約料(100円)がかからなくなりますが、
カテゴリー成約料(購入者支払い配送料に内包)や、
販売手数料(商品売価より一定割合)は...続きを読む

Q1000円の商品に3万円の運送保険をかけてもいいのでしょうか

カテ違いでしたら申し訳ありません。

オークションで1000円で落札された物に、落札者様から3万円程度の運送保険をかけて送って欲しいと言われました。
中古の部品で、実際の価値が3万円あるのかどうかは分かりませんが、これは詐欺行為ではないかと思ってしまいました。

一応保険料を加えて送料の連絡はさせていただいたのですが、本当にやっていいことなのか分かりません。
みなさんはどう思われますか?

Aベストアンサー

1000円で落札された商品の運送保険に3万円を掛けても構いません。詐欺ではありません。事故があった場合に支払われるのは、1000円の商品であった事を言えば、1000円しか支払われません。また支払われるのは、発送者のあなたで、落札者ではありません。

また、ヤマト運輸の保険ですと最低金額が商品の種類によって、1万、3万、5万と三種類あります。最低でも1万以下は出来ません。物によっては、5万円が最低金額になります。

よって、商品の金額以上掛けるのが普通です。詳しくは最寄の営業店にお尋ねください。

Qオンラインショップ開業。個人事業主?法人化?仕入れ

はじめまして。
女性向けアパレル・雑貨販売のオンラインショップを設立しようと考えています。

利益が見込めれば法人化したいと考えているのですが、
問題は、≪個人事業主の段階でどこまで出来るのか?≫という点です。

今はまだビジネスを始めるお金もないため、本格的に始めるにはまだまだ時間がかかりそうなのですが、アパレル小売の流れを掴むためにも、今から展示会などで様子を見たいと思っています。
しかし、調べた展示会数件は全て、入場に関して"法人であること"が前提のようでした。

仕入れに関しても、同じです。
もちろんいきなりメーカーと取引できるとは思っていませんが、問屋街での買い付けや卸売りサイトでも法人限定が多いようですね。
ebay等も見てみましたが、商材が本当に"売りたいもの"でないと、少し気が引けてしまいます。。(最初は仕方がないのかもしれませんが)


以上のことから、
なるべく早めに"形だけでも"法人化し、ビジネスを始めた方が良いのかと思ったのですが、
初期費用以外に法人の諸税金など、かなりのリスクを覚悟しなければなりませんよね。。

個人で仕入れ、オンラインショップで成功している方などはいますか?
また、オンライン小売の個人・法人比較や、展示会や問屋街の制限などについて、詳しい方いらっしゃいましたら、ご意見下さい。

はじめまして。
女性向けアパレル・雑貨販売のオンラインショップを設立しようと考えています。

利益が見込めれば法人化したいと考えているのですが、
問題は、≪個人事業主の段階でどこまで出来るのか?≫という点です。

今はまだビジネスを始めるお金もないため、本格的に始めるにはまだまだ時間がかかりそうなのですが、アパレル小売の流れを掴むためにも、今から展示会などで様子を見たいと思っています。
しかし、調べた展示会数件は全て、入場に関して"法人であること"が前提のようでした。

仕入れに関して...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!!

自分は今個人事業主でネット通販をやっているものです。
少しでもお力になれればと思い、回答させていただきます。

個人事業主でも、ある程度誠意を見せれば対応していただけますよ。
自分も仕入商売なのですが、最初は法人じゃないと…といっていたメーカーさんも
逆の発想から物事を考えるように促していった結果、今では取引をさせていただけるようになりました。
展示会も全く同様です。

最初から法人化も考えておられるようですが、
最初は個人事業主で良いのではないでしょうか??
(自分は、あえて個人という不利な立場を乗り切って1人前になって法人化しようと考えてます)

最後に、ひとつ言えることは、個人と法人の違いはネット通販を行うに当たっては
お客さまに対する信頼度の違いが一番大きいと思います。
(そこの信頼を他社との差別化で高めていった事業者が成功と言えるのではないでしょうか)

Q専業のアフィリエイターの健康保険について

お世話になります。
専業のアフィリエイターの健康保険について質問させて頂きます。

アフィリエイトやFXによる収入が本業の収入を上回っているため、
本業を辞めたという記事を時々ネット上で拝見します。

そこでふと思ったのですが、本業の会社を辞めるということは、
その会社が加入していた健康保険も失効することになります。
無収入にはならないが、無保険になってしまうため、
病気になったときの医療費が多くかかってしまうと思います。
先日身内が入院したため、健康保険の重要さを痛感しております。

専業のアフィリエイターはごく少数だと思いますが、健康保険の扱いは
どのようになるのですか。健康保険の手続きの方法や、医療費の仕組み
(十割負担になってしまうのか…など)についてお聞きしたいです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>無収入にはならないが、無保険になってしまうため…

無保険などでなく、国民健康保険です。
国民皆保険制度と言って、すべての国民は何らかの健康保険に加入していなければなりません。

>健康保険の手続きの方法や…

会社の健保を脱退したことが分かる資料を持って、市区役所で手続きです。
国保税は一世帯分まとめて世帯主に課税されます。
既に家族の中に国保の人がいるなら、年の途中でも計算され直します。

>十割負担になってしまうのか…

3割負担です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報