ネットショップの9割は赤字もしくは運営者は生活できないレベルの収入ではないでしょうか?
以下の計算式により、ネットショップが儲かっているとは到底思えません。


・粗利20%のAという商品の場合

1.商品仕入れ、販売

仕入れ価格:800円
販売価格:1000円
(一個売って利益200円)

1ヶ月で1000個売れました。

売上:1,000,000円
利益:200,000円


2.販促費用

集客
PPC:クリック単価40円×1000クリック(月)=40000円
アフィリエイト:月額50000円+アフィリエイターへの報酬10%

その他
サーバー代
電話代
クレジットカードシステム利用料等
計10000円


固定費100,000円+アフィリ代100,000円(売上から10%でいいんですよね?)

あれ?利益なくなった。
しかし、これを粗利30%、40%にしたところで・・・。



3.考察

その他費用を安く見積もりましたが、
家電や家具などの大型なら保管費や配送費がかかり、
ファッション関係だったらモデルを雇って撮影費用がかかり、
仕入れのために海外にいくなら航空券やホテル代がかかり・・・。


そもそも売上100万円出せるようなネットショップ自体少ないでしょう。
大丈夫なんだろうかと心配するほど数多くのショップが存在していて、値引き&セール合戦。
残るのは疲弊だけ。
得するのは安く買える消費者と広告業者(ヤフー・グーグル・アフィリエイター)だけかな・・・?


以上のことから、
「儲かってるのは資本力のある大手とごく一部だけ」という認識で間違いないでしょうか?
この数字がおかしいだろ!という箇所があれば、ご教示頂ければと思います。

以上、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ヤフー 広告」に関するQ&A: ヤフー不動産の広告でキャピタルホームという会社の賃貸をみて問い合わせを考えたのですが、相場よりも異常

A 回答 (10件)

2008年からネットショップを運営しています。



商品はオフィス系用品です。
ネットビジネスで儲かるかどうか、これはほんとに色々だと思います。
私だけの経験でいくと、最初の1年は給料なしでしたが、その後は順調に売上が拡大し、今は一流サラリーマンよりはるかに多い税金を払ってます。

私は中国から仕入れて販売していましたが元々の粗利率が驚くほど高いので(90%は利益でした)、かなり儲かります。
競合もいくつかありますが、オリジナリティというか、売れるものを安く調達できるかどうかにかかっているのかなと思います。
あとはリピーターがどれぐらい定着するかだと思いますね。
私は現在広告費はゼロ円です。楽天やヤフーもやめて、自社サイトだけです。

私の周辺はネットで儲けている人がかなり多いです。
ほとんどの人はオリジナルの調達ルートを発掘しています。
ネットはあくまで出口なので。。

だから税務署にもよく調査に入られている印象があります。
たまたまネットサーフィンしてたら税理士さんのコラムにもインターネットビジネスが税務署に狙われてる的な記事がありました↓
http://www.cg1.org/knowledge/tyousa/090915.html

ということはやっぱり儲かっている人もかなりの数が存在するのではないかと思います。
ご参考になるかわかりませんが、私の少ない経験からの感想です。。
    • good
    • 14

>そんな世界があれば素晴らしいと思いますが、ビジネスをされた経験や、就職された経験がありましたら、そんなことはありえないと解るかと思います・・・。

(ごく少数の例を見て何か勘違いされているのでは・・・と推察します。)

ふふふ^^
 知らないのは、あなただけ (^_^)v
    • good
    • 21

そんなもんだと思いますよ。


ネットショップの特徴として、大手モールに出すとかでなければほとんど維持経費がかからないってのがあります。
実店舗経営者が片手間に立ち上げたけど、売れないので放置されているとか、個人の素人さんが副業的に参入して放置状態とか開店休業状態のショップが結構あると思います。
この程度なら仕入などを別にすればネットショップの維持費自体は月千円以下でも可能です。

正直、もうかなり淘汰時代に入ってますね。
余程の仕入先を持つゲリラ的ネットショップでも無い限りはやはり価格勝負やサービスとなれば大手にはどうやっても敵わないです。

生き残るとすれば、その店でしか買えないオリジナルかつ特殊な物。
こういったマニアックな路線に関してはまだまだ小さいネットショップが成功する可能性はあるでしょう。
そこでしか買えないのであれば価格競争自体が発生しないですからね。
大手はこんな商売は余りに市場が小さすぎて参入する意味も無いでしょう。
ただ、以前は隙間商売なんて言われていたそこそこマイナーな商売も大手は手を出しつつありますから、小規模店は更にマニアックになるしか無いでしょうね。
実例を挙げれば、ピザ生地回し競技をする人用のグッズ専門店とかは大手は手を出さないでしょう。
どれだけ、需要があるのかはわかりませんけど…。
    • good
    • 8

細かいところは無視してもっと悪いでしょうね。


だって一個も売れていない出しただけの店も存在しているしね。
(昔と違って安いレンタルカートでそれなりの店は作れるしね)
ちなみに個人的には資本力のある大手ほど儲かっていないと思います。
バックに商社など強いスポンサーがいる分、大きな赤字を垂れ流して
数年後、解散っていうパターン多いしね。
売上が数億だったとしても経費がそれ以上っていう宣伝ばしばしして
認知させようと足掻いている企業もいままでたくさん見てきましたしね。
一番儲かっているのは結局、実店舗という実績があり、オリジナルで
知名度がある商品を扱っている実力のある広告の必要ないところでしょう。
はやり物や既製品で価格競争にさらされているところはどこも駄目だと思うし
とりあえず実店舗する金がないからネットショップとか仕入れ先も知らずに
商売したいからネットショップからっていう考えで起業した連中は
ほぼ確実に消えるだろうって思っています。

尚、あくまで個人的な考えだけど広告業者や大手モールも最近、効果の嘘が
ばれてきて駄目な気がします。
グーグルだって必死に数千円分無料とかの広告の案内送ってくるし楽天
だって営業うざいですしね。
生き残って利益を上げている企業は広告の無駄はわかってきているから
明らかにネットで広告宣伝する企業は減ってきていると思います。
だから騙せる商売初心者の取り合いになっているのだと思いますし楽天だって
既存店から楽天税など取る事やいらないサービスを追加して強制利用させ
無理矢理利用料とる事ばかり考えているのだと思います。
つまり一度捕まえた奴隷をケツの毛までむしり取っている状態ですね。
そんな事していて長続きするとも思えませんから別事業の買収ばっかり
しているのだと思います。

よって儲かっているのは真似出来ない実力のあるところだけって私は思います。
    • good
    • 13

半分正しい。



一括して考察するのが間違い。
商品特性で まず 2分類する
メーカー型番で 商品が特定できる物  家電、玩具、メーカー食品など

型番があってないようなもの 衣類、家具、など

型番があるものは、定価の60%+-が 仕入れ価格。
で、これらのタイプは、別に実店舗があります。ネットだけの店は殆ど皆無。
有るとすれば、型遅れだけ扱うネットショップ、古くはジャパネット***
で、これらの店は、ネットショップは ゴミ箱です。
Aの店舗が イの商品を仕入れに失敗して、在庫過多。で、換金処分。Bの店舗がロの商品・・・・・
したがって、ネットでは利益を期待していません。儲けは実店舗(まあ、店舗名は 変わっていますが)
アマゾンの価格を見れば すべてが 30%OFFではない。微妙に商品力を反映しています。
逆に アマゾンは このジャンルの商品でないと 売れない。


それにたいして、

ニ*リに代表される、比較の方法が無い商品を扱う店舗。
これは、定価そのものが あってないようなモンですから、仕入れもそれなり 10%、20%は いささかですが。
そして、これらの店舗は 逆に実店舗がほとんどありません。
ですから、確かにネットの世界では 価格の競争を してはいますが、足を出すような 競争はしません。仕入れルートの優劣で勝負は決まります。

こんな感じでしょうか

この回答への補足

なるほど・・・!
実店舗ありとなしでは話が全然違ってきますね。
参考になります。

私の質問の意図としては、
ネットショップのみの話で考えておりました。


>仕入れルートの優劣で勝負は決まります。

結局はこれな気がしてきました。

補足日時:2012/09/07 10:41
    • good
    • 3

楽天のショップや自社運営ショップ経験者です。



総論的には間違っていないです。
9割かどうかは別として、過半数の事業者は利益が出ません。
楽天のアドバイザーは「(営業努力をしないので)利益の出ていないショップは3割以上はある」
といってました(開業当初の事業説明)。
それでも、楽天からの提案は「有料広告を出しましょう」という話ばかりで、
1回7万円から20万円程度の広告出稿を求められ続けました。
最初の半年で100万円程度の広告投資をすることが重要で、
その後ショップの名前が売れてくれば(少なくとも広告投資分は)売り上げが取れるという話をよく聞きました。
(実際にその方法で効果の出ているショップの売上一覧を見せてくれましたね)

別に本業が無かったら、やってゆけないかも。

この回答への補足

ご経験者のお話が聞けて嬉しく思います。

「3割以上はある」って嫌な言い方ですね。
皆さんのお話も合わせてみると、どれだけサバ読んでるのかって気になりますね。

モール出店は集客に有利だ!って話をネットでよく聞きますが、
結局はショッピングカートをどこかで借りて自分でやるのと変わらないのですね。(信用は違うかもしれませんが)

本業+大損するリスクも抱えながら仕事終わりに何時間もかけて作業して精神的に疲弊するなら、コンビニでバイトするか酒飲んで寝たほうがマシということですね。

補足日時:2012/09/07 10:39
    • good
    • 3

税金の計算が抜けていませんか? みんな節税のために確定申告していますし、節税しないと事業はやっていけないのではないでしょうか。

 たとえば個人事業なら電話代・携帯代・光熱費の半分は経費つまり節税できます。送料・梱包資材・クレジット関係・サーバー代、仕入れのための交通費、PayPal受け取り料、すべて経費ですよね。 

あと、アマゾンで出品したらアマゾンが送料を払ってくれるのですよね。たとえばCD1枚売ったら、アマゾンが出品者に払う送料は340円と決まっていますが、出品者はCD1枚をゆうメールで180円で送るとか、少しでも安い送料で送るよう努力してるわけです。ですから1円で中古の本を売っても損をしないようにすることができます。

その他、仕入れだって少しでも安く上げるために一度にたくさん仕入れるとか、値切るとか、みなさん努力されています。

あと、面白いご指摘だと思ったのはモデルや製品の写真。この写真の類は通常小売店が作るのではなく、卸業者や問屋さんが作ります。製造業者も作るかも知れませんが、そういったものを小売店が使わせていただく、という形となります。多くの場合は使用料無料。

この回答への補足

とても参考になります。

とにかく解りやすさ重視で大切なことを見逃していました。
確かに、税金対策でもう少しだけお金は残りますね。

それでも100万円も個人で売り上げても、高卒の初任給もいかないとは悲しい。
夢のない国です。

補足日時:2012/09/07 10:34
    • good
    • 2

1.市価1万円程度の物って仕入れ価格980円ぐらいですけど?(^_^;


電化製品はだいたい半額以下。

関係ないけど、100円ショップの仕入れ価格は1個7円ぐらいです。
安い物で1円以下、単位に直すと銭になります^^

この回答への補足

そんな世界があれば素晴らしいと思いますが、ビジネスをされた経験や、就職された経験がありましたら、そんなことはありえないと解るかと思います・・・。(ごく少数の例を見て何か勘違いされているのでは・・・と推察します。)

100円ショップ経営を事業としている上場企業の財務諸表を見れば解るかと思いますが、粗利率は30%ほどです。(それでも驚きの高さですが)

補足日時:2012/09/07 10:29
    • good
    • 3

そもそも粗利20%ってとこがすでにちがうんじゃないでしょうか。



生鮮食品の場合仕入れの3倍の値段で売っているのをよく見かけます。20%どころか300%ですから。




それにその考え方で行きますと出店しているお店はその他に店舗代などもかさんできて全滅してしまいます。

この回答への補足

>生鮮食品の場合仕入れの3倍の値段で売っているのをよく見かけます。20%どころか300%ですから。

粗利300・・・%・・・?
http://okwave.jp/qa/q6695895.html


>それにその考え方で行きますと出店しているお店はその他に店舗代などもかさんできて全滅してしまいます。

全滅はしないですが、徹底したコスト削減と仕入れ価格交渉力とブランド力が確立している大手だけ生き残るということでよろしいですか?

補足日時:2012/09/07 10:30
    • good
    • 1

正しい

    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアパレルのネット販売ってどのぐらいの収入になるんですか?!

海外(フランス、イタリア)のアウトレットなんかに個人で自分の買い物を
するみたいな感じで行ってそれをyahooなんかでオークションで売るとすると
実際儲けはどれぐらいになるのでしょうか?!それだけで食べて行けるわけは
ないですよね?!

Aベストアンサー

私は現在ネットショップの店長をしております。
商材は海外のブランド物を直接買い付けへ行き販売しております。

現在はネットショップですが、その前はオークションで販売をしておりました。
しかしながら、オークションではやはりお客さんが値段を決める為に思っていたよりも安く落とされてしまう事がほとんどです。

ですからやはり、オークションだけ、しかも個人でとなるとそれだけで生計を立てるのはかなり難しいかと思います。

例えば一つの商品で1万円の利益を生んだとしても、手数料や手間もかかりますし、旅費なども考慮して月に30点は売らなければやっていけないと思います。

一つの商品で1万円の利益を生もうと思えばかなりの苦労がいると思いますし、実際はもっとアパレルであれば利益は低いのではないでしょうか。

そうなると、月に100点、それ以上の商品をさばかないときついのではないでしょうか。
個人でとなると、そうとうきついと思います。

それならば、一層の事ネットショップにした方がよっぽどいいのかもしれません。

実際私は、個人ではありませんでしたが、会社内で1人でネット事業部を立ち上げ、ネットショップを始めました。
今では始めてから2年になりますが1月の売り上げも4,000万円程度となり、スタッフも10人に増え賑やかになりました。

始めはやはりきついですが、もし本当にネットでの販売だけで、やって行くのならネットショップである程度安定した後に、オークションにする方が賢いのではないかと思います。

現在はオークションだけでかなりの売り上げを上げている会社もありますが、それは一部の会社ですし、もともとが大きな会社でスタッフも大勢いるのです。

オークションにこだわるなら、仕事をしながらやり、オークションの方で売り上げがたってくれば、オークションをメインとしてバイトでもするのが良いのではないでしょうか。

私は現在ネットショップの店長をしております。
商材は海外のブランド物を直接買い付けへ行き販売しております。

現在はネットショップですが、その前はオークションで販売をしておりました。
しかしながら、オークションではやはりお客さんが値段を決める為に思っていたよりも安く落とされてしまう事がほとんどです。

ですからやはり、オークションだけ、しかも個人でとなるとそれだけで生計を立てるのはかなり難しいかと思います。

例えば一つの商品で1万円の利益を生んだとしても、手数料や手間もか...続きを読む

Qアパレルの会社(個人事業)をやりたい!

自分のセンスの洋服を揃えたアパレル関係(婦人服)の
会社をやりたいと思ってますが、
1からまったく何もわかっておりません(~_~;)
まず、仕入れはどうするのでしょうか?
資金はいくらくらいからできますでしょうか?
(始めは、HPやネットショップで売っていきたいと思っております)

仕入れの問屋さんの探し方もわかりません。
アパレル関係の会社にまずは勤めて、問屋先を盗んでくるものなのでしょうか?
しかし、問屋が見つかったとしても
会社も起こしていない人に入店・購入させてくれるものなのでしょうか?
会社設立はどうやったら・・・?

本当に無知で、こんな私が会社設立など大きい事を言ってるようですが
ゆっくり勉強していきたいと思います。
まずは、1から簡単に教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 mayu1357さん こんばんは

 ここでmayu1357さんが質問している内容は、アパレル店(例えネット上だけのショップであっても)を開業する方なら最低でも知らなければならない内容です。そう言う事すら知らない状況ですから、まずはバイトでも良いですからどこかのアパレル店にお勤めになる事をお勧めします。真面目に仕事をしていれば、商品の入荷確認等で仕入れ伝票を目にする機会が多々有ると思います。仕入れ伝票には商品を仕入れる問屋さんの住所・名称等が必ず記載されています。まずはそうやって仕入れ問屋さんを覚えましょう。
 真面目に仕事を一生懸命していればそして洋服等の感覚の優れている方なら、例えバイトであっても展示会に行かせて頂ける可能性は高いです。そうやって最新のモード・これからの売れ筋等を勉強しましょう。もちろんJJ・Ray・オッジ等の誰でも読む事が出来るファッション雑誌(それも将来開店しようとしているショップの想定客年齢に合った雑誌)は必ず定期購読しましょう。そうやって多角的に情報を得る事は最低必要です。

 ほぼ全ての問屋さんは、一般人には小売しません。したがって上記の方法で勉強した問屋さんから仕入れる場合、事業として仕入れる事を証明しなければなりません。私の場合は7年前に薬局を開局した者なのですが、薬局の場合は保健所で「薬局開設許可」が取れて無いと開業すら出来ません。したがって問屋さんと取引契約をする場合は、まず「薬局開設許可証」の確認から始まります。しかし、アパレル店の場合は薬局式の公的な事業者の証明書みたいな物が有りません。最低でも個人事業主になっての起業でしょうから、税務署に提出する「個人事業主の開廃業届け」で「私は事業でアパレル店をします。(又はしています。)」と言う証明が出来ると思います。そう言う方法で、問屋さんと契約を行なったらどうでしょうか???
 又は東京の日暮里ですと繊維関係の問屋さんが一般人向けにほぼ問屋価格で販売している問屋街があります。そう言う所で、仕入れをするのも方法かと思います。日暮里の場合は、わざわざ事業者としての契約をしなくても仕入れる事が可能です。

 ネットショップで開店したいとの事ですが、#1さんの言われる通りまずはオークションから始められると良いと思います。ネットショップと個人の不要品を売るネットオークションでは、ネットモールの契約等色々な違いが有りますが、売れるための商品の名前付け・値段設定・商品写真の撮り方等基本的な部分は全く変わりません。ネットオークションで個人の不用品を売る事も十分将来のネットショップ開店の勉強になると思います。

 資金については、どの程度の商品を置くかによって、又は若向けの低価格商品をメインで売るのか・アダルト向けの高給品を売るのかによっても商品仕入れ価格が違いますから、幾等必要かと決れても私には解りかねます。まずは客層(対象年齢)と普段使いの低価格品を売るのか・お出かけやデート等のおしゃれな高級品を売りたいのか位が最低決ってないとどの程度の資金が必要か決らないと思います。例えばTシャツ専門店と毛皮屋さんでは仕入れに掛かる費用が違う訳ですから・・・。又同じ毛皮屋さんでも最近流行りの若向けのフェイクファー~ラビットファーを扱うのとブルーフォックス等を扱うのとでは資金が違って当たり前だと思います。
 私が小さな薬局を開局した時には商品の仕入れに500万円掛かりました。小さいなりにも実店舗にそれなりの商品を陳列しなければなりませんからそれなりに費用が掛かったわけです。ネットショップと言う事でリアル店舗の無い状態での起業を考えても、商品に200万円~300万円は掛かるかも知れませんね。それと開店直後はmayu1357さんのショップ自体の存在が知られておらず、思ったより売上が上がらないのが事実です。したがって生活費を出せるだけの売上が上がるかどうか解りません。と言う事を考えた数か月分の生活費、それ以外に運転資金等考えると最低でも5~600万円・欲を言えば1000万円は必要かも知れませんね。一般にどんな商売でも1000万円有れば十分とは言わなくても事業を始める事が出来る資金と言われていますから、1000万円目標に自己資金・融資等で資金集めをされると良いでしょう。一般に融資を受ける場合、必要な事業資金の半分以上は自己資金を持っていると言う事が基準で融資しますから、500万円以上は自己資金を貯められる事を最低の目標で資金作りを考えられたら良いと思います。

 以上簡単にアパレルショップを開業する事を纏めてみました。色々勉強する中で解らない事が出たら、又質問されたらと思います。

 mayu1357さん こんばんは

 ここでmayu1357さんが質問している内容は、アパレル店(例えネット上だけのショップであっても)を開業する方なら最低でも知らなければならない内容です。そう言う事すら知らない状況ですから、まずはバイトでも良いですからどこかのアパレル店にお勤めになる事をお勧めします。真面目に仕事をしていれば、商品の入荷確認等で仕入れ伝票を目にする機会が多々有ると思います。仕入れ伝票には商品を仕入れる問屋さんの住所・名称等が必ず記載されています。まずはそうやって仕入れ...続きを読む

Q雑貨店の1ヵ月の売上げって…

15坪前後の実店舗の雑貨店を開こうと思っています。
いろいろと計画は立てていますが、
実際のところ1ヵ月の収入(給料)はどれぐらいあるのでしょうか?

10万/坪の売上げを目標に…
30万円ぐらいの手取り額があれば
夫婦+赤ちゃんでなんとかやっていこうと思ってるんですが…

雑貨店を経営している方々のたくさんの
コメントがもらえればと思っています。

Aベストアンサー

遅くなりすみません。
うちは早番遅番で分けてアルバイトを雇ってます。
早番10-15時
遅番15-20時
でもこれだけで分けていません。
例えば平日のイベントのない日、商品搬入がない日は午前アルバイト1人です。
午後は昼食があるので2人です。
12時に入って、18時帰りなどです。
ヒマといってくれる方には朝から、夕方までたっぷりいてもらいます。夕方から閉店までは2人の日も3人の日もあります。
(夕方は会社帰りのお客さんがくるので混んでいます)

バイトさんの人数はスケジュールや商品納入(家具なので一人でできない)によってです。
週末は、朝から2.3人、遅番も3.4人とかMAXで出てもらっています。
レジが2つしかないので、レジ2サッカー2で、あとは商品整理と陳列などです。
うちの売り上げは土日祝日の人の多いときが狙い目なので週末はバイトさんに助けてもらっています。
アルバイトは6人います。
毎日フルで入るわけではないので人によってですね。
社員はうちの店舗では私だけで、あとはオーナーが店長で社員です。
繁忙期は他店から社員、アルバイトも手伝ってくれます。
こんな感じですかね。

北欧商品ですか。
うちは置いてないんですけど(近くに専門店があるので)
私の昔バイトしてた雑貨店では店長自ら北欧旅行して買って帰ってました。
北欧ー>日本は関税が比較的安いようです。
むしろ後進国(南国)などの場合関税率が高くてだめなんだっていつも話していました。参考になれば幸いです。

遅くなりすみません。
うちは早番遅番で分けてアルバイトを雇ってます。
早番10-15時
遅番15-20時
でもこれだけで分けていません。
例えば平日のイベントのない日、商品搬入がない日は午前アルバイト1人です。
午後は昼食があるので2人です。
12時に入って、18時帰りなどです。
ヒマといってくれる方には朝から、夕方までたっぷりいてもらいます。夕方から閉店までは2人の日も3人の日もあります。
(夕方は会社帰りのお客さんがくるので混んでいます)

バイトさんの人数はスケジュールや商品納入(家...続きを読む

Q自営業に疲れ果てました・・・

私は30代後半の男性ですが30代半ば辺りから自営業をしてきました。

職種はネット販売の仕事です。

ここ半年前から価格競争の波に飲み込まれ以前より売り上げがかなり落ち込んでしまいました。

毎日毎日お金のやりくりに頭を悩まし朝目が覚めるとまず思い浮かぶのがお金の事です。

それまではそれなりに売り上げもあり特に問題もなかったのですが売り上げが落ち込むと

一気にその反動が跳ね返ってきました。

最近では再度サラリーマンに戻ることを考えております。

冷静に考えてこのままの状態を続けていても正直厳しいかなというのが現状です。

副業レベルでする分にはそれなりに儲けもあるのでいいのですが本業でしていくとなると収入面

でどうしても厳しい面がありまだ独身なのでいいですがこんな状況では結婚はまず難しいと思います。

サラリーマン時代はやれ休日が少ないだの給料が少ないだの色々と愚痴をこぼしていましたが

今のこのプレッシャーを考えると雇われて毎日決まったお金が入ってくることがどれほど幸せ

なことだったのかと身にしみて感じます。

正直、友人達にもあまりこういう相談もしたくありませんので毎日一人悩んでおります。

再起を計るにしてもその為にはまずお金が必要なので、とりあえず今はサラリーマンに戻り

いったん生活を安定させてからと考えております。

従業員がいないので責任は自分一人だけで負えばいいので幸いですが、従業員をかかえている

経営者というのはとてつもないプレッシャーを日々負っているのだと今になってよくわかりました。

そこで客観的なご意見をお聞きしたいのですが根本的に私のような考え方は経営者として向いていないのでしょうか?

私は30代後半の男性ですが30代半ば辺りから自営業をしてきました。

職種はネット販売の仕事です。

ここ半年前から価格競争の波に飲み込まれ以前より売り上げがかなり落ち込んでしまいました。

毎日毎日お金のやりくりに頭を悩まし朝目が覚めるとまず思い浮かぶのがお金の事です。

それまではそれなりに売り上げもあり特に問題もなかったのですが売り上げが落ち込むと

一気にその反動が跳ね返ってきました。

最近では再度サラリーマンに戻ることを考えております。

冷静に考えてこのままの状態を続けて...続きを読む

Aベストアンサー

>根本的に私のような考え方は経営者として向いていないのでしょうか?

向いていないですね。

これで経営者の苦労がわかったでしょうから、
これからは経営者が従業員に多少を無理難題と
思われる苦労を押し付けようが、
ブラック企業だろうが、
従業員に毎月定期的に給料を渡しているだけで、
たいしたものだと思えることでしょう。

こういう感性は、サラリーマンでは中間管理職向きです。

小さい会社の経営者には、
・とにかく突き進むブルドーザーのような突進力
・なんでも自分の都合のいいように解釈する厚かましさ
・批判や非難に耐える神経の図太さ

のある人が性格としては向いています。
能力や知識はまた別ですよ。。

Qフランチャイズってやめたほうがいいんでしょうか?

いろんな、フランチャイズビジネスがあります。特に、何ができる、といったものがない人には、ある程度システムが組まれているフランチャイズって、始めやすいように思います。でも、フランチャイズって、本部だけが、儲かるようになっているという話も聞きます。実際、利益を上げてる人もいると思いますが。でもフランチャイズって、独立を目指して始める仕事としては、難しいのが、実情なんでしょうか?回答おねがいします。

Aベストアンサー

申し込むフランチャイズがしっかりしているところという前提で書きます。もちろん悪いフランチャイズなら止めておくべきです。

タイプは2通りに分かれると思います。
タイプ1
経営者自身、本当になにもノウハウがなく、0から物
を作りあげていくことができそうにない方ならフランチャイズをおすすめします。

タイプ2
いや、俺は裸一貫でいいシステムを構築する自信があるぞ!という人にはフランチャイズはおすすめしません。

フランチャイズのメリットは、0からつくりあげていく必要がない、同一ブランドを使用できるが大きなメリットです。

デメリットとしては、相手のシステムをもらうわけですからそれなりにコスト高になりやすいことが上げられます。また、フランチャイズとしての拘束も受けますが、これがないと質がよくなりません。

タイプ1の人が気をつけるべきことは、客は本部が運んできてはくれないことをしっかり心に留めておくべきです。売上げが低いから本部になんとかしてくれ!なんていうのはお門違いです。

また、ロイヤルティなどを考慮に入れると本当に繁盛しないと、なかなか稼げない商売です。

このロイヤリティが曲者で儲かっているのに店をたたむ経営者もいます。

逆に言えば、フランチャイズに申し込まなくても0からつくりあげていく店はロイヤリティを払わない分、多くの売上げを必要としません。つまり足かせが少ない分、持続させる可能性が高まります。

タイプ2の人は自分で0から作り上げていく作業には根気とスキルが必要になります。根気がない人、スキルがない人、アイデアに乏しい人、不器用な人、などは素直にフランチャイズを選択しておくべきです。

フランチャイズだから「いい」「悪い」はありません。要はその経営者の資質にかかっているのです。

申し込むフランチャイズがしっかりしているところという前提で書きます。もちろん悪いフランチャイズなら止めておくべきです。

タイプは2通りに分かれると思います。
タイプ1
経営者自身、本当になにもノウハウがなく、0から物
を作りあげていくことができそうにない方ならフランチャイズをおすすめします。

タイプ2
いや、俺は裸一貫でいいシステムを構築する自信があるぞ!という人にはフランチャイズはおすすめしません。

フランチャイズのメリットは、0からつくりあげていく必要がない、同...続きを読む

Qセレクトショップを開きたい

現在23歳フリーターです。友達と小さいお店で良いからセレクトショップをしたいね。と考えています。もちろんネットショップも並行してできればなぁと考えています。主にインポートものや自分が良いと思うもの、友達のブランドのものやハンドメイドのものを置きたいなと思っています。できれば大阪の新町や本町あたりもしくは北の方が理想です。ショップ店員以外全く経験、知識はないです。お金は用意できるので大体お店を作り、内装費、月々の費用なども含めてどの位かかるものなのでしょう?また、商品はどうやって仕入れるものなのですか?メーカーさんに直接契約とかしてもらえるものなのでしょうか?全く詳しい知識がないのでもし経営なさってる方がいらっしゃいましたら教えてくださると嬉しいです。

Aベストアンサー

 goku02gokuさん おはようございます。

 こんな事を言ったら嫌がられるかもしれませんが、今現在セレクトショップを開店しても成功する事はほぼ無いと思います。それは商品をどうやって仕入れるかすら解らないからです。もし本当にセレクトショップで働いた経験が有るのなら、商品の検品と言う事で一回でも伝票を見た事が有ると思います。伝票には商品を納品する会社の会社名・住所等が記載されています。ですから、問屋さんの会社名や住所位は解るハズです。問屋さんの会社名・住所が解れば、直接行って問い合わせたらどうですか???多くの会社は直接行けば詳しい事を通しえて頂けるハズです。今現在、どこの問屋さんもgoku02gokuさんとの取引はしないと言われてないのですから、ダメ元で直接行って問い合わせる事です。最低限その位の行動力が無いとダメでしょう。
 メーカーによっては直接取引きでは無くて問屋さん経由でないと出荷しないメーカーも有ります。そう言う業界の事情が解らないとやれないのが商売です。今の状態では商売を始めるには勉強不足過ぎます。何も経験無いのと一緒です。
 私の事をお話すると、15年の薬局勤めのした後に6年前に開局しました。その時は、色々な問屋さんや直販メーカー等私が売りたいと考えている商品を扱っている問屋・メーカーを全て尋ね、新規開局する者と言う事を伝えてどうやったら取引出来るか確認して回りました。これ以上取引先を増やさないとか紹介者が無いと取引しないと言う事で断られた会社も有りますたが、そう言う事が解るだけでもありがたいと考えています。
 私は東京在住ですから大阪の事はほぼ解りません。大阪の場合は船場に色々なショップ向けの問屋さんが有ると聞いていますから、そう言う問屋街を回ってどうやったら取引していだけるか確認するのも方法でしょう。
 ショップを開店する事は大変な作業ですから、努力や断られる事を惜しまずに地道に問屋周りが手っ取り早い仕入先を探す方法だと思います。

 内装費・月々の経費がどの程度掛かるかは、どこでどの程度の規模でどの程度の内装をしたいか等が解らないと誰も答えることが出来ません。セレクトショップは大阪でもいっぱい有るでしょうから、そう言うお店をいっぱい見て回ってどう言う内装にしたいかを考えなければなりません。場合によったら、気に入った内装のショップが有ったら隠し撮りすることも視野に入れて写真撮られたらと思います。そうして色々な資料を集めて内装については工務店に確認取られたらと思います。
 備品については最低必要と考える物を全てリストアップした後で、電気関係だったら大阪の日本橋等で中古も視野に入れてどの位するのか見て回る、什器に関しては船場の問屋街のも什器屋さんがあるかと思いますがそう言う問屋さんを見て回って幾等するのか調べたらと思います。それでも気に入った什器が見つからなかったら、工務店に作ってもらうとかgoku02gokuご自身でDIYする事も考えて下さい。

 大阪の店舗用品店ですと、例えば以下のHPのショップがあります。
 http://www.tenken.co.jp/shop/03/tenpo.html
 こう言う店舗用品店ですと色々な什器等が揃うと思いますから、そう言うお店で値段確認等されたらと思います。

 goku02gokuさんはまだまだ勉強不足の点が多過ぎて商売を始めると言える所まで行ってないと思います。これから大変な事が多いと思いますが、いっぱい勉強されて頑張って下さい。
 

 goku02gokuさん おはようございます。

 こんな事を言ったら嫌がられるかもしれませんが、今現在セレクトショップを開店しても成功する事はほぼ無いと思います。それは商品をどうやって仕入れるかすら解らないからです。もし本当にセレクトショップで働いた経験が有るのなら、商品の検品と言う事で一回でも伝票を見た事が有ると思います。伝票には商品を納品する会社の会社名・住所等が記載されています。ですから、問屋さんの会社名や住所位は解るハズです。問屋さんの会社名・住所が解れば、直接行って問...続きを読む

Qお金、資本金が少なくて儲かりそうな仕事って何かありますか?

お金、資本金が少なくて儲かりそうな仕事って何かありますか?
探偵や結婚紹介等は別です
例えばネットショップで注文があってから仕入れる事や
海外から安く仕入れて国内で売るとか(具体的に何があるか・・・)
又は代理店でマージンを貰う事や
商売的なものを考えています
(ねずみ講や何かすれば毎日何もしなくても自然にお金が入ってくる様な物は却下です)
有限会社的な物でもいいです

Aベストアンサー

情報商材やいろいろなネットビジネスなどありますが現実は収入に結びつきません。
ネットショップに関してもすぐには利益が出ないし売れる商材の確保やネットショップを認知させる為の宣伝広告なども必要になってきます。
商品写真の撮影、画像加工など経費はそれなりに掛ります。
初めは季節商品や実店舗で買いにくい商品をオークションに出品して様子を見ながらネットショップそして卸までをすれば成功します。
売れてるネットショップは店舗の販売は20%であとは卸をしてます。
多少の時間と努力は必要です。
私も今はネットビジネスで成功してますが途中、何度もやめようと思いました。
オークション、ネットショップで現在は毎月2000万の売り上げはありますが
経費に1300万掛り商品の仕入れストックに予備資金を残しておかなければならないので
結構大変ですが初めは10万からの資本金で半年後に本業になりました。
本気でビジネスを始めたければ商材の卸先を紹介します。
後払いや注文があってからの仕入れも可能です。
取扱商品は数百万アイテムあります。
よく考えてビジネスを始めてください。

Q服屋さんを開きたいのですが・・・

友人と服屋さんを開きたいのですが店舗探しは出来てもオープンするまでに何をしないといけないとか、資金がどのくらい要るなど、素人なので全くわかりません。どなたか流れなど教えていただけませんか?

Aベストアンサー

 m36107さん こんにちは

 多分洋服が好きで洋服屋さんを開きたいと考えているんだろうと想像します。まず一番最初にしなければならない事は、洋服屋さんで働いて洋服屋さんの素人で無くなる事です。まずはそれからです。漠然と好きだからと言う事で開業が出来て商売が成り立つなんて甘く考えないで下さい。

 開業すると言う事を前提にして働けば、それなりに洋服屋さん業界の事が解って来ると思います。その解った知識(利益率・問屋さんの支払いサイト・どう言った問屋さんでどんな商品が仕入れられるか、平均客単価等)を使って経営計画を立てます。
 
 まず#3が言われる通り、必要と思われるもの(家賃、保証金、内装代、棚代、レジスター代、事務用品代、電気代、水道代、業界紙の購読代、宣伝費、借入金の支払い等)を書き出す事からです。忘れてはならないのは、開店する場所によっては商店街の加盟料や町会費等が掛かる場合がありますのでその点を忘れない事です。以上のうち、開店当初だけに掛かる費用と毎月掛かる費用とを分けます。毎月掛かる費用+m36107さん達の給料が経費と言う事になります。利益率と最低掛かる経費から、1ヵ月の目標売上を計算します。後は平均客単価からどれだけの客数が来ないと成り立たないかを計算します。これが初期の経営計画となります。

 街場の商店クラスの開業の場合、通常手持ち金が1000万円有れば開業出来ると言われています。多分1000万円では足らないでしょうから、足らない分は借入金として公的機関や銀行から借金する形になります。開店するための総費用ですが、数ヶ月は売上0円と言う事も想定して、その分のm36107さん達の給料を計上する事を忘れなく。

 以上が整った段階で店舗を借りて内装工事となります。こんな流れで考えられたらどうでしょうか。

 m36107さん こんにちは

 多分洋服が好きで洋服屋さんを開きたいと考えているんだろうと想像します。まず一番最初にしなければならない事は、洋服屋さんで働いて洋服屋さんの素人で無くなる事です。まずはそれからです。漠然と好きだからと言う事で開業が出来て商売が成り立つなんて甘く考えないで下さい。

 開業すると言う事を前提にして働けば、それなりに洋服屋さん業界の事が解って来ると思います。その解った知識(利益率・問屋さんの支払いサイト・どう言った問屋さんでどんな商品が仕入れられる...続きを読む

Qネットショップ経営、この先どうしたら?

今、フラワーアレンジメントや観葉植物などを売るネットショップの担当をしているのですが、自社のネットショップをオープンして1年。
売上がほとんどなく、かなり厳しい状況です。

元々実店舗があり、営業拡大ということで入社したての私(21歳)が
いきなり担当に当てられ、パソコンも初心者だったのですが、
なんとか自分でページを作り、写真を撮ったりしてきました。

個人経営の花屋なので、広告費はほとんど出せず、
Yahooのカテゴリには登録していますが、
その他は私がわかる範囲でのSEO対策をか細くしているのみです。

社会人経験も全くない私が、一人でネットショップを任され、
上司は社長のみで、しかもおじいちゃんなので、
インターネットのことはわからないからと、放置されています。
ただ、最低月商100万は出せとだけ、毎日のように言われます。

会社自体は好きなので、なんとか力になりたいのですが、
インターネットやパソコンのこと、ネットショップ営業の心構えみたいなものを相談できる人がいなく、困っています。

ネット上での花の需要はあまりないのでしょうか・・・
競合店も多く、一部の大手だけに注文が集中してしまっているように
思います。

社長に諦めるように言うべきでしょうか。
それとも、私にできることはまだまだあるのでしょうか。

ノウハウは自分でつかむものだと思うのですが、
私自身があまりにも無知で少しでもアドバイスが頂ければ嬉しいです。

今、フラワーアレンジメントや観葉植物などを売るネットショップの担当をしているのですが、自社のネットショップをオープンして1年。
売上がほとんどなく、かなり厳しい状況です。

元々実店舗があり、営業拡大ということで入社したての私(21歳)が
いきなり担当に当てられ、パソコンも初心者だったのですが、
なんとか自分でページを作り、写真を撮ったりしてきました。

個人経営の花屋なので、広告費はほとんど出せず、
Yahooのカテゴリには登録していますが、
その他は私がわかる範囲での...続きを読む

Aベストアンサー

経験からいいますと

最低月商100万は今のままでは無理です。
これは貴方の能力だけの問題ではありません。

まず最近ではヤフーが検索方法を変えてからカテゴリ登録のメリットは激減しております。
それに今まで趣味で無料で宣伝してくれた親切な個人もアフィリエイトにするように
なったかもしくは減りました。(趣味でホームページ作る人がブログに流れた)
意味のない小遣い目的のサイトが小遣い目的で必死にSEOしますので昔のように
本当にいいショップを無償で宣伝してくれるSEOしていない意味のあるホームページが
埋もれてしまっているのが現実です。
それにSEOと世間では言われますが正直言って楽天のようなところで購入できる
商品で値段も変わらないのならSEOで見つかったサイトよりも楽天などモールが選ばれます。
これは信用度が低い店は致命傷です。
(信用度は長い年月で作り上げるか楽天などの信用を買うしかないです。)
ちなみに信用があると例えSEOが弱いサイトでもアクセスと売り上げは
そこそこキープできます。モールに出店しているようなネットショップって
みんな信用度も得るためにいろいろ販促費用を使っていると言ってもいいと思います。

よって現在、月100万の売り上げを出そうとするにはかなりの販促努力を有します。

つまり広告宣伝費が無い限りかなり難しいと思います。

尚、広告出しても売れないショップは売れませんので勘違いはしないように
その理由は値段だけでもありませんしね

以上、参考にして下さい。

経験からいいますと

最低月商100万は今のままでは無理です。
これは貴方の能力だけの問題ではありません。

まず最近ではヤフーが検索方法を変えてからカテゴリ登録のメリットは激減しております。
それに今まで趣味で無料で宣伝してくれた親切な個人もアフィリエイトにするように
なったかもしくは減りました。(趣味でホームページ作る人がブログに流れた)
意味のない小遣い目的のサイトが小遣い目的で必死にSEOしますので昔のように
本当にいいショップを無償で宣伝してくれるSEOしていない...続きを読む

Qフランチャイズは儲かるのですか?

こんにちわ。私の会社の同僚が退職をすると言い出しました。転職するのかと思いきや、フランチャイズに加盟し独立をするとのことです。
しかし、私はフランチャイズは儲からないと聞いたときあります。そこで教えてもらいたいのですが、フランチャイスで儲かってる人はいるのですか?また、どんなフランチャイズが儲かっているのですか?
教えてください。

Aベストアンサー

このサイトの「Q&A検索」で「フランチャイズ」「FC」で検索すれば、回答がたくさん出てきますが、おおかたは厳しい意見です。
フランチャイズ・ビジネスでは、事業経営の経験がない(あるいは寡少な)人を対象に特定の事業の事業権(販売権)を与え、開業ノウハウを提供し、その後の経営指導・支援や販促、商品・材料の流通(これがFC本部の主要な事業でもある)を保証し、契約関係の上で一定のロイヤリティを受け、経営の実現を図る。一方、フランチャイジー(FCチェーン資本参画者)は、自店の出店/開業費用を負担し、事業主として自店舗の経営責任を持ち、経営実務を担うシステムです。
そこで収益性が高く、事業も順調に推移すれば、ロイヤリティ負担も苦にならず、FC本部もフランチャイジーもハッピーなわけですが、そんなうまい話は残念ながらまずありませんし、そういうものがあったとしても競争社会の市場原理でそのロイヤリティ(契約条件)は高くなるでしょうし、参加者が殺到して審査が厳しくなるのが道理です。
FC本部側の立場に立てば分かりますが、収益性が高く事業実現性が容易なら本部自体が金融機関から融資を受けて自社で資本投下して直接経営します。そうしないのは少額出資者を募る(その資本を利用する)ことと、契約で縛り自己責任で経営(実質的に経営者本人が主な労働力)を任せれば、フランチャイジーも赤字にならないように必死で働く(本部が責任を持たずに厳しい労働条件を実現できる)ので、社員を雇い入れるよりも本部は経営リスクを低減し、事業展開が早まることになるからです。
結局、資本を出したのだから楽に儲けられる、と考えると大間違いになります。ただ、全く商売にならないのであれば、これはFC以前に詐欺行為ですし、人並み以上に研鑽し頑張れば、場合によってはFCから離れて夢の独立経営が実現することになりますが、そういう例は多くはないと思いますし、そのくらい自覚と気概がある人は事業ノウハウも自分で研究しFCに頼ろうという発想は初めからしないものです。
FCチェーンシステムはどうしても「新規の経営に不安で誰かに頼りたい」という起業希望者の心理を利用し、甘い言葉で事業経営の夢を売る側面があり、参加しようとする人は経営の現実をよく見極める必要があります。
貴方の同僚のケースでも、いずれの業種でもいきなりFC契約するのではなく、どこかのFC店でアルバイトなどで一定期間働き、FC契約の長所短所など実情を理解するのが先ではないかと思います。その上でやるのなら、よい業種よい事業者の選択眼が付き、自分の判断で決められ大きな失敗もしないで済むのではないでしょうか。

このサイトの「Q&A検索」で「フランチャイズ」「FC」で検索すれば、回答がたくさん出てきますが、おおかたは厳しい意見です。
フランチャイズ・ビジネスでは、事業経営の経験がない(あるいは寡少な)人を対象に特定の事業の事業権(販売権)を与え、開業ノウハウを提供し、その後の経営指導・支援や販促、商品・材料の流通(これがFC本部の主要な事業でもある)を保証し、契約関係の上で一定のロイヤリティを受け、経営の実現を図る。一方、フランチャイジー(FCチェーン資本参画者)は、自店の出店/開業費用を...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報