漫画『酒男子』のAIボットを作ると高級日本酒が当たる!! >>

お決まりの症状だと思われますが、どなたかアドバイスお願い致します

今までは車庫(ガレージ)にて保管していたのですが、諸事情により青空駐車になってしまいました
カバーを二重にかけ、レーシングスタンドにて停車しているのですが、どうもダメです

どなたか良い保管方法ありましたら、お願い致します

車両はマフラーのみ交換です。

A 回答 (3件)

>お決まりの症状だと


>レーシングスタンドにて停車
お決まりの症状だと1番への浸水だと思いますが、レーシングスタンドで停めておいても1番だけなのでしょうか?

>カバーを二重にかけ
基本的には雨に当たらないと水は侵入しないと思います、それだけ厳重に雨を防いでいるのであれば停車中でなく雨天走行や洗車じの浸水ではないですか、雨天は乗らないのかもしれませんが洗車でも水は入ります、他の回答にあるようなガスケットが抜けてもここには冷却水は来ませんので雨水や洗車以外の要因は考えられません、

水の侵入を防ぐハイリーチプラグキャップはすべての気筒に使えますし、1番だけであれば対策のヘッドカバーがあるのでそれを使えば改善されるようです、聞いた話によると特にヘッドカバーは完璧だそうです。

私の車両は車庫保管なので普段は大丈夫ですが、それでも湿りがちです、長期のツーリングだと水浸しになるのでたまに点検しないとならないです、対策品はあるのは判っていますが高価なので使ったことはありませんが、面倒を見ながら20年以上乗っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
レーシングスタンドで停車してても、一番プラグホールだけ浸水です・・・
タ○スさんなどから対策品が出ておりますが、同じく高くて・・・という感じでいます

回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/01 14:22

燃料コックがPRI,ON,RESの負圧コックなら


ダイヤフラムの劣化か、ゴミや錆を噛んで
オーバーフローしシリンダーに流れ込んでいる
例がKawasakiは多いと思う。

ガソリンでなく、明らかに水ならガスケット抜け?
クーラントが異様に減ってないかリザーブタンクと
ラジエターで確認。
エンジン掛かるなら、エンジン掛けてリザーブタンクに
ボコボコ空気出てくるなら確定です。
    • good
    • 1

別の要因ですよ。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGPZ900RがV2のような音を出します...

GPZ900R-A11マレーシア(走行約4万)に乗っていますが、今年の冬からエンジン起動すると直4の音よりかはYAMAHAドラッグスターのような日本製V2のような音がしパワー感が無く振動が大きくなるようになりました?!
アイドルの維持が難しいです。暖気運転中やエンジンブレーキをかけるとたまにアフターファイヤーをします。
運転しながらエンジン回転数3000rpmくらいまで上げると、音が通常に戻りパワーも出てきます。エンジンが温まってくると症状は緩和されてくるのですが、逆にかなり寒い日には、悪化します。
プラグを点検交換しましたが、サイドカム側から数えてプラグのガイシの色が黒白黒白でした。新品にしても症状が全く変わりません。
どの部品に不具合が有るのでしょう?(キャブ、エアクリ、イグナイター、イグナイターケーブル??)
GPZR持病のカムカジリがひどくなるとこんな感じなのでしょうか?
忍者危うし!なにか心当たりの有る方教えてください!!

Aベストアンサー

低速時の燃料供給過多が疑われます。
該当キャブのフロートはかじりませんか?また、油面は大丈夫でしょうか?目に見えないようなゴミでもニードルに挟まったりしてアクセルを開けていないのに、少しあがって燃料過多に陥る事もあります。
エンジンが温まってくると、シリンダーの中のガソリンも気化が早まり燃えやすくなります。
失火している状態で、他が爆発していると、マフラーに貯まった失火ガスが燃えてアフターファイヤーが起こります。って知ってますよね。
実際に色々と簡単なところから見ていかないとですので、寒いでしょうけど頑張って下さい。byA2乗りでした。

QGPZ900RのキャブをFCRやTMRなどに交換したいのですが、やはりマフラーはノーマルのままではセッティング出ませんか?

はじめまして。

GPZ900R(国内仕様A10フルノーマル)に乗っています。

ニンジャのフルノーマルのスタイルが気に入って購入したのですが、最近アクセル操作に対してダルな?純正の負圧式キャブをケーヒンFCRやミクニTMR、ヨシムラミクニTMR-MJN等の加速ポンプ付き強制開閉キャブに交換したくなってきました。

そこで問題がいくつか・・・

1.キャブ交換自体は他車で何度か経験済みなのですが、今まで乗ったバイクは、マフラー交換→ハイカム、ポート等研磨等のエンジンチューンと同時にキャブ交換を行っていました。その為、純正マフラーのままキャブを交換してしまっても良いものかが今ひとつ解らない。(どの様な不具合が出るのか?ノーマルではキャブ口径はどの程度が良いのか?等)

2.映画トップガンで見たニンジャのノーマルスタイルが気に入っているので、多くのニンジャ乗りの方が外して乗られているセンターカウル・アンダーカウルは絶対に外したくない。

3.センターカウル、アンダーカウルを外さずに装着出来るマフラーが極端に少ない。(カウルの少加工で装着出来るなら可)あっても高価。

4.スリップオンタイプのマフラーでも、FCRやTMRなんて大それたキャブを入れてしまって大丈夫なのかが不安。さらに欲を言えば、純正マフラーのまま交換したくない。(重量やバンク角等は全く気にしません)

5.マフラー換えるなら、出来れば純正と同じ迫力のある2本出しが欲しい。2本出しとなるとさらに選択肢が少ない。

6.オイル交換・エレメント交換は出来ればマフラーを外さずに行いたい。センタースタンドも外したくない。

7.ついでに書くと、キャブとは無関係ですがハンドルも定番のバーハン化はしたくない。
ニンジャのポジションは、ハンドルも遠く小柄な私にはとてもしんどいものですが、意地でもバーハン化はしないつもりです。

という全て私のワガママで偏屈なコダワリと経済的な事情が邪魔をしてキャブ交換は遠い夢のままになっています。

とは言え、やはり鋭いレスポンスも体感してみたいと思っています。

ノーマルマフラー、あるいはスリップオンサイレンサータイプのマフラーでもFCRやTMRキャブ装着して問題ないでしょうか?
ちなみに私が通っているバイク屋さんは「キャブ交換するならマフラー交換が絶対条件」と言っています。

また、↑の条件に当てはまるオススメのマフラーやキャブレータの口径等を教えていただけないでしょうか?(純正キャブ流用等も視野に入れています。)

http://www.k-factory.com/ONLINE-SHOP/kawasaki_bikes/gpz900r_images/gpz900r_quattro_fe_twin_zoom.html
↑ちなみに高価ですが私が気になっているマフラーです。

本来なら私も、この様なカスタムは「人に聞く前にまずは自分でやってみる」という姿勢でなければならないと考えていますが、高価な買い物になるので躊躇してしまってます。

どうか無知な私にニンジャ乗りの先輩方の良き知恵をお貸し下さい。
よろしくお願いします。

はじめまして。

GPZ900R(国内仕様A10フルノーマル)に乗っています。

ニンジャのフルノーマルのスタイルが気に入って購入したのですが、最近アクセル操作に対してダルな?純正の負圧式キャブをケーヒンFCRやミクニTMR、ヨシムラミクニTMR-MJN等の加速ポンプ付き強制開閉キャブに交換したくなってきました。

そこで問題がいくつか・・・

1.キャブ交換自体は他車で何度か経験済みなのですが、今まで乗ったバイクは、マフラー交換→ハイカム、ポート等研磨等のエンジンチューン...続きを読む

Aベストアンサー

ノーマルマフラーのニンジャにレースキャブを入れたことはありませんが、
ビックシングルにノーマルマフラーでレースキャブを入れて乗っていたことはあります。
私としては、セッティングは出ると思いますけどね。

そもそも、セッティングが出ない大きな理由としては口径が大きすぎることが上げられます。
キャブレターはエンジンの吸気によって混合気を作り出していますが、
エンジンの吸気量に対し口径が大きすぎれば、ガソリンを吸い上げるのに必要な負圧を作り出せず、セッティングが出ません。
キャブレターは流速が速くなると圧力が減少するというベルヌーイの定理によって作動していますから。
インジェクションだと50パイなどという大口径のスロットルも可能ですが、キャブレターが40パイ前後で限界なのは、それ以上だとガソリンを吸うのに必要な負圧を発生させられないからです。
インジェクションは強制的にガソリンを噴射していますので、そのような物理法則に左右されません。

エンジンというのはバランスが大事ですから、エンジンとキャブに10の性能があってもマフラーが8なら8の性能しか出ません。
マフラーが抵抗となっていれば、必然的に吸気量も減少します。
少ない吸気に対し過大なキャブをつければ、どんなに大きなジェットをつけても正常にガソリンを吸い上げられません。
これがセッティングが出ないといわれる症状です。
必要量に対し大きな口径のキャブをつけた場合は、どんなにジェットを大きくしてもプラグは真っ白です。

ですから、小さめの口径を選び、時間をかければセッティングも出ると思います。
だって、昔はSPレース用に純正でFCRが付いていたバイクもあるんですから。もちろん公道可。
なかなか出ない場合はスピゴットの口径を絞って流速を上げたりしますね。

ただですね、リッタークラスになると、レースキャブを入れても元に戻す人もいます。
排気量のぶんパワーがあるので、レスポンスが神経質過ぎて乗り辛くなるんです。
いきなりキャブ交換ではなく、フルパワーにする等してからでもいいのではないでしょうか。

ノーマルマフラーのニンジャにレースキャブを入れたことはありませんが、
ビックシングルにノーマルマフラーでレースキャブを入れて乗っていたことはあります。
私としては、セッティングは出ると思いますけどね。

そもそも、セッティングが出ない大きな理由としては口径が大きすぎることが上げられます。
キャブレターはエンジンの吸気によって混合気を作り出していますが、
エンジンの吸気量に対し口径が大きすぎれば、ガソリンを吸い上げるのに必要な負圧を作り出せず、セッティングが出ません。
キャ...続きを読む

QGPz900Rの系譜。

GPz900Rは約20年前に設計されたオートバイで年式によってさまざまな違いがあるらしく、人によっては「この年式のカラーリングが好きだ」とか色々好みがあるそうで、色んな人の話を聞いていたら僕自身もニンジャに引かれていきニンジャについて色々知りたいなぁーって思ったわけです。そこで皆さんに「GPz900Rの系譜」について教えてほしいのですが、僕自身、色々調べたのですがいまいちよくわかりませんでした。自分の言葉で説明してくれても、「このサイトが参考になるよー」でもかまいません。回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古い設計であると同時に、当時のカワサキが持つ最新テクノロジーによる新機軸を投入した意欲作でもあるわけですから、多少の欠点はあります。

まず、バイク用エンジンとして初めて採用されたサイドカムチェーンです。 駐車時は、主にサイドスタンドを使用すると思いますが、雨天走行や洗車の後などで頻繁にサイドスタンドを使っていると、エンジン左側にあるカムチェーントンネルが水をせき止めてしまうため、ここに水が溜まってプラグホールへと流れ込み、1番シリンダーのプラグがリークして失火、3気筒になってしまうというものです。 もちろん、メーカーも解っていますので、対策用にドレンホールを設けているのですが、この穴が小さいために泥などで詰まりやすく、マメに掃除しておかないとこの症状が出ます。 これは、Ninjaでは有名な病気で、後継のGPZ1000RX以降は対策されています。
私のNinjaも発病し、北海道ツーリング(連日雨続きでした)では1番シリンダーどころか2番もダメになりました。 そのまま走り続けたために、点火コイルが1つダメになり、2・3番シリンダーのプラグが点火しなくなって、2気筒のまま札幌市内のショップに駆け込んだ経験があります。
余談ですが、このエンジン以降にできたサイドカムチェーン方式のものは、全てのメーカーがサイドスタンドの反対側、つまり右側にカムチェーンを配置しています。

次に、フレーム剛性の弱さです。
Ninjaはダイヤモンドフレームという、フレームにエンジンがぶら下がるタイプで、かつエンジンがフレームの一部として機能するように設計されています。 重心が下がり、軽量化にもなるということで採用されましたが、いかんせん剛性が低く、それを強化するためガゼットや補強パイプを溶接したりすると、フロントフォークやスイングアームの剛性不足が露見します。 特に、スイングアームは一見ステッププレートに見える部分が実はフレームの一部で安易に交換できず、それもメインフレームをサンドイッチする構造のためにスイングアーム自体も特殊な形をしているため、アフターパーツ(これが高価なんです)に交換してもあまり変わりません。 おまけに、フレーム関係を強化すると、今度はサスに負担が・・・という具合に次々と連鎖してしまい、いくらお金があっても足りるものではありません。
もっとも、ノーマルのまま常識的な速度で走る分にはさほど問題はありませんが。

そしてタイヤ。
A7以降のフロントは一般的なサイズになりましたが、18インチのリアが問題です。
150/70-18なんてサイズ、調べてみればわかりますが、ほとんど選択肢がありません。 かなりのユーザーが17インチに換えていますが、前述のフレーム剛性やらサスの問題が関連してきます。 車高が変わるのでリンクの交換も必要になりますし。

次はラジエターです。
容量が小さすぎます。 真冬でも異様に水温が上がり、冷却ファンが回りっぱなしになるのも珍しくありません。 ちまたのNinjaがアッパーカウルだけになっているのは、高温対策という面もあります。

もともと海外向けモデルですから、日本人にはハンドルが遠すぎるとか、他に細かな欠点らしきものも多数ありますが、さすがに人気車種だけあって、ほとんどの不満はアフターパーツで解決できるのは美点です。
ちなみに、ホイールベースが長くて車重が重いので、峠なんかで気合いを入れて走ろうとすれば、イマドキの高性能車と違って、乗り手の技量の差がモロに出ます。
昔ながらのスーパースポーツと意識して乗るか、タンク容量の大きさ(24リットル)を生かしてツアラーと割り切るか、でしょう。

古い設計であると同時に、当時のカワサキが持つ最新テクノロジーによる新機軸を投入した意欲作でもあるわけですから、多少の欠点はあります。

まず、バイク用エンジンとして初めて採用されたサイドカムチェーンです。 駐車時は、主にサイドスタンドを使用すると思いますが、雨天走行や洗車の後などで頻繁にサイドスタンドを使っていると、エンジン左側にあるカムチェーントンネルが水をせき止めてしまうため、ここに水が溜まってプラグホールへと流れ込み、1番シリンダーのプラグがリークして失火、3気筒に...続きを読む

QGPZ900R ニンジャ エンジンオイルのお勧めは?

先日、バイク用品店へ行ったら種類が多くて選べませんでした。
これからの寒い時期にお勧めのエンジンオイルを教えてください。
2.7Lで8000円以下でお願いします、高いと買えませんので・・・
それでは宜しくお願いします。
※A11逆車ノーマルです。主に町乗り(20キロ弱)で使っています。
 めったにスピードを出す事はありません。

Aベストアンサー

私のGPZは特に夏冬でオイルの番手を変えることはしてないですね。
GPZに限らず、液冷バイクはサーモスタットがあるため、ある程度はエンジンの温度が上がりますからね(上がらない場合はガムテですが)。

で、いま使っているのはモチュールの「5100 4T 10W-40」です。ちょっと固めのオイルで面圧とかは良さそうですが、ちとギアとかの操作が硬くなったりとかします。お値段は¥1.500.-/リットル意程度じゃないかと思います(バイク屋で替えてもらってるので細かいとこわかんなくて申し訳ない)。

あと、前に使っていたのがホンダの「UlTRA G2 10W-40」でした。なにがいいといったら、コストと性能のバランス、ということに尽きます。お値段は¥1,365.-/リットルです。ただ、モチュールに比べて熱に弱いのと、一回熱にやられてしまうとちょっと性能が落ちてるっぽいのがネックですが、柔らかめなので街乗り中心ならお勧めだと思います。

それから、自分は使ったことがないのですがカワサキの「カワサキT4 10W-40」はZ1000(水冷)に乗っている人が使っていて、モチュールより良いかも。。。とは言っていました。これは¥1,500.-/リットルですね。

まぁ純正の粘度指定が10W-40なので、この範囲で予算にあう2輪用オイルを選べば大ハズレはないと思いますよ。

以上参考になれば幸いです。

私のGPZは特に夏冬でオイルの番手を変えることはしてないですね。
GPZに限らず、液冷バイクはサーモスタットがあるため、ある程度はエンジンの温度が上がりますからね(上がらない場合はガムテですが)。

で、いま使っているのはモチュールの「5100 4T 10W-40」です。ちょっと固めのオイルで面圧とかは良さそうですが、ちとギアとかの操作が硬くなったりとかします。お値段は¥1.500.-/リットル意程度じゃないかと思います(バイク屋で替えてもらってるので細かいとこわかんなく...続きを読む

QGPZ-900Rの最高速

GPZ-900Rに乗りたいと思っているのですが、この単車の最高速度はノーマルで240キロと聞いています。現在の最新SSリッタークラスでは余裕で300キロを超すものがほとんどです。SS600クラスでも280キロ後半は出るらしいのですが、GPZ-900Rで300キロを出せるでしょうか。180馬力まで上げるのに200万円はかかるらしいのです。200万円出すのなら最新SSを買ったほうが得なのでしょうが、最新SSを買ってとしても、数年後にはすぐに新型が出ていて、それが気に入らないのです。そうなると旧車系を買っていじった方がいいと思うのです。そこで皆さんの意見を参考にしていきたいのです。
(1)最新SSを購入し、お金をかけずに速さを求めるか、GPZ-900Rを購入し、こつこついじっていくか。
(2)GPZを購入したとして、軽量化はどこまでいけるか。
これ以外でもいいのでアドバイスがあれば聞かせてください。

Aベストアンサー

フルチューンのKawasaki ZX-14に乗ってる者ですが、
最高速を求めていられるようですが、一般公道で試せる場所もなく、サーキットで、走行されるのでしょうか?
サーキットでも、300km/hを出せる場所は、非常に限られていると思いますが、第3者の意見として書かせてもらえば...
GPZ-900Rをフルチューンする場合、フレームの補強も必要になるために、多分200万位かかると試算されたのでしょうが、はっきり言って、バランスが悪くなって、振動の問題や、エンジンの短寿命化で、メンテナンスにコストがかかり過ぎて、実用的ではないと思います。
最高速を求めるのであれば、Suzukiの隼、Kawasaki ZX-14は、簡単なECUのチューンで、軽く330km/hは出せて、安定して走行できますが、リッターバイクではレースならいざ知らず、一般公道では、車重が不足して強い横風等で姿勢が乱れやすく、ツーリング等で使用するには、不安があります。

>>(1)最新SSを購入し、お金をかけずに速さを求めるか、GPZ-900Rを購入し、こつこついじっていくか。
この選択肢では、最新のSSを買った方が、短期、長期、車検を考えても良いと思います。
どうしても旧車で馬力を求めたいのなら、コンプリートのレーシング・エンジンを買って、載せ換えてしまう方法をお勧めします。(だいたい120万円位だと、思いましたけど...)

>>(2)GPZを購入したとして、軽量化はどこまでいけるか。
エンジン・チューンを考えているのなら、色々とパーツを変えても、補強も必要になるので、オリジナル・フレームでは、結果的に5、6Kgの軽量化しかできないと思いますよ。
金に糸目を付けなければ、チタンとカーボンでフレームから、カウルまで作れば、総重量で150kg程度にはなりますよ。

個人的な意見ですが、数年後にはすぐに新型が出ていて、それが気に入らない(この気持は、解ります...)のであれば、2年毎に新車に乗り換えるのが、ベストでしょう。
旧車を購入して改造費に200万かけられるのであれば、その後のメンテナンス費用も考えれば、無理なく出来ると思いますよ。
現行のリッター・バイクで、160ps程度の馬力のあるモデルは、高回転を多用すると、思っている以上にエンジンの劣化が激しいので、メンテナンス・コストは、ノーマルでも考えておいた方が良いと思います。
自分は、スペアでエンジンを2基持っていて、10000kmでオーバーホールしてますが、かなりコストが、かかりますね...
それから、タイヤはあっという間に無くなるので、タイヤ屋さんの知り合いを、作っといた方が良いですよ。

最後に、一般公道では、安全運転でお願いしますね...

フルチューンのKawasaki ZX-14に乗ってる者ですが、
最高速を求めていられるようですが、一般公道で試せる場所もなく、サーキットで、走行されるのでしょうか?
サーキットでも、300km/hを出せる場所は、非常に限られていると思いますが、第3者の意見として書かせてもらえば...
GPZ-900Rをフルチューンする場合、フレームの補強も必要になるために、多分200万位かかると試算されたのでしょうが、はっきり言って、バランスが悪くなって、振動の問題や、エンジンの短寿命化で、メンテナンスにコス...続きを読む

QGPZ900R  アクセルワイヤーの交換

こんばんわ。

GPZ900Rのアクセルワイヤーが切れました!
交換しなければならないのですが、質問があります。

下記のうち、どれかでもわかる方がいらっしゃれば教えてください。大体でも結構です。

自分でできないのでしょうか?
できるとすれば、方法は?
難易度はどれくらいでしょう?
 
ショップに出すとどれくらいでしょうか?

 行きつけのショップに修理は頼んでいたのですが、どうも相場よりも2割高く要求されてたので、知り合いから「カモにされている」 といわれているので不安になりました。

 それを確かめる意味でも、よろしければお助けください。

 ではお願いいたします。

Aベストアンサー

自分でできますが、スキル次第です。
私は、ハンドルをバーハンに交換したときにやりましたが、かなり時間がかかりました。 アクセルワイヤーの戻し側か引き側かによって難易度が変わりますが、素人にとってはどちらも難しく思えるでしょう。

方法を簡単に書いておきます。
1.サイドカバーを両側とも外す。
2.タンクを外す。
3.ハンドル側のワイヤーを外す。
4.キャブを真上から見て、2番と3番の間=4つあるキャブの真ん中についているカムの部分からワイヤーのタイコを外す。
5.ワイヤーを抜き取る。
6.逆の手順で新品のワイヤーを元通り取り付ける。
7.タンクとサイドカバーを取り付けて完成。

手順の4までは簡単ですが、新品のワイヤーをキャブに取り付けるのが一苦労です。 キャブ中心の真上にはフレームが通り、各種のハーネスなどが邪魔をしてスペースが無く、手が入りづらいうえに暗くて見えないため、マイナスドライバーやラジオペンチなどをフル活用して入れなければならず、かなり時間がかかってイライラします。 キャブを外せば比較的楽に入れられますが、キャブの取り外しそのものは、素人にとっては更に面倒な作業になります。
私はキャブを外さずに作業しましたが、2時間近くかかりました。 バイク屋の標準時間工賃は、1時間あたり7000円ぐらいが相場と聞いたことがあります。 プロが作業すればもっと短時間で完成するのでしょうが、根気さえあれば自分で作業する価値はあります。

自分でできますが、スキル次第です。
私は、ハンドルをバーハンに交換したときにやりましたが、かなり時間がかかりました。 アクセルワイヤーの戻し側か引き側かによって難易度が変わりますが、素人にとってはどちらも難しく思えるでしょう。

方法を簡単に書いておきます。
1.サイドカバーを両側とも外す。
2.タンクを外す。
3.ハンドル側のワイヤーを外す。
4.キャブを真上から見て、2番と3番の間=4つあるキャブの真ん中についているカムの部分からワイヤーのタイコを外す。
5.ワイヤー...続きを読む

QGPZ900R(A8国内)のスパークプラグを交換しようと思い、色々と調

GPZ900R(A8国内)のスパークプラグを交換しようと思い、色々と調べたのですが、サービスマニュアルですと型版が“DR8ES”で、店頭にある一覧票だと"DR9EA”でした。
お店の人に聞いてみた所、どっちでも大丈夫じゃないですか。みたいな解答でしたので、どなたか詳しい方いらっしゃいましたら、アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

DR8ESが廃番で後継がDR9EAのようです。
http://www.ngk-sparkplugs.jp/search/adjust/bike/sp_domim/result.asp
http://www23.tok2.com/home/p930k990/k990/k990m/011231.html

QGPZ900Rのオーナの皆様(特に首都圏)へご質問

GPZ900Rを入手して、1ヶ月強(1500km走行)経ったリターンバイク乗りです。
当時憧れたバイクをようやく手に入れて、楽しく愛車で走っております。

今回質問したいのは、愛車の持病とも言える冷却系の悩みです。
具体的には
10分程度、渋滞路にはまってしまい、
水温計が時計の針で言う「12:30-1:00」の辺りになってしまうと(レッドゾーンは2:00)、
ラジエター液がサイドカバーのタンクから噴出してしまう事です。

たかだが、10分渋滞しただけで、ラジエター液がゴボゴボ(100cc程度)噴出してしまうようでは、気づいた時にはラジエター液が空っぽでは大変です
それも2-3月でこんな調子ならば、真夏なんて考えるだけでも。。。。。。。

オーナーの皆さん(特に渋滞路によく出くわす首都圏の皆さん)
どうやって対処しています??
それともラジエター液のリバースなんて愛車だけ???
リザーブタンクにはLowレベルしかラジエター液は入れていません

オーナーの皆様の体験談、対処法など教えてください


※サーキットを走ったり、チューニングをする予定はないので
大きなラジエターを取り付けたりする気はありません

GPZ900Rを入手して、1ヶ月強(1500km走行)経ったリターンバイク乗りです。
当時憧れたバイクをようやく手に入れて、楽しく愛車で走っております。

今回質問したいのは、愛車の持病とも言える冷却系の悩みです。
具体的には
10分程度、渋滞路にはまってしまい、
水温計が時計の針で言う「12:30-1:00」の辺りになってしまうと(レッドゾーンは2:00)、
ラジエター液がサイドカバーのタンクから噴出してしまう事です。

たかだが、10分渋滞しただけで、ラジエター液がゴボゴボ(100cc程度)噴出してしまうようでは、気づ...続きを読む

Aベストアンサー

ニンジャは何台も診ましたが、この時期にそれはありえないです。
電動ファンは回っていますか?
直管マフラーなんて入れていないですよね?
ラジエターキャップはちゃんと圧がかかりますか?

それは、トラブルが起きています。

QGPZ900R エンジン不調・・・

国内A8 走行約30000km マフラーのみ交換車両です。

先日の事ですが、走行中1気筒点火していないような感じになりました。
回転数3000rpm越えると普通に戻る時もあるのですが、上記症状になる時もあります。
アイドリング時も同じ様な症状でして、たまにアフターファイヤーします。

バイク屋に持って行く予定なのですが、今日から出張に出てしまう為、持っていけず終いです。
どなたか詳しい方いらっしゃいましたら、アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

1気筒のみ、それも気まぐれに・・。
真っ先に点火系統、それも1気筒だけならイグニションコイルまではほぼ大丈夫。
プラグ本体の機能(先の回答者も言っています、碍子部分の汚れのため沿面放電によるリークもあり)、プラグキャップ内の接触、ハイテンションコード、同コードとコイルの接続部の接触。
まれに、燃料供給のトラブル、パイプ詰まり、その他・・・、ただ全くの気まぐれではなく、ある状態のとき・後等、なんらかのパターンがあるはず。

QGPZ900R 点火系不良

GPZ900R (A8国内)走行距離 約50000キロ マフラーのみ交換に乗ってます

先日エンジンかからなくなってしまった為、原因を探ってみると、どうやら火花が飛んでない様子です
プラグ外して、全気筒点検しましたが、全部火花飛んでませんでした

マニュアル通り、イグナイターとピックアップコイルを点検
ピックアップコイルは隙間、抵抗共に問題無し
イグナイターを点検しようと思ったら、カワサキハンドテスターを使用するとの事なので、とりあえず後回し(普通のデジタルテスターしか持ってません)
イグニッションコイルへのプラス電源12V確認、一次、二次抵抗共に問題無し

ここまでくると、イグナイターの不具合しか考えられないのですが、ネット等で症状を調べてみると、エンジン暖まると不具合が起きる・・・との情報が多く、もしかしたら私のバイクはイグナイターではなく、他の部分なのでは・・・と思ってしまいました

金銭的に余裕があれば、新品のイグナイターを購入し、取り付けてみればいいのですが、今現在は金銭的に余裕が無く、悩んでます

どなたか詳しい方いらっしゃいましたら、アドバイス等お願い致します。

GPZ900R (A8国内)走行距離 約50000キロ マフラーのみ交換に乗ってます

先日エンジンかからなくなってしまった為、原因を探ってみると、どうやら火花が飛んでない様子です
プラグ外して、全気筒点検しましたが、全部火花飛んでませんでした

マニュアル通り、イグナイターとピックアップコイルを点検
ピックアップコイルは隙間、抵抗共に問題無し
イグナイターを点検しようと思ったら、カワサキハンドテスターを使用するとの事なので、とりあえず後回し(普通のデジタルテスターしか持ってません)
イグニッシ...続きを読む

Aベストアンサー

>イグニッションコイルへのプラス電源12V確認
ということはCDIではなく従来のポイントを半導体に置き換えたタイプ?。
念のためバッテリーは余裕あるかな、余裕がないと、セル使用で電圧が下がりイグナイターの作動不良も考えられます。
イグナイターとコイルの接続部分とアースに、テスターを当て、クランキング、電圧の変動なければイグナイター作動していません(イグナイタ マイナスコントロールの場合)。
その他、各部品のアース要確認。


人気Q&Aランキング