プロが教えるわが家の防犯対策術!

最初に大工や本職を頼め!と言う意見は支払うお金がどうしても工面出来ないので苦肉の策で自分で張替えるのでしないで下さい。

2階の下見の張替えで瓦屋根の上に脚立を立てたいのですがコンパネをひいてその上に脚立を立てないと瓦が割れますか?。
四寸勾配なのですがコンパネをひいても大丈夫でしょうか?。
こういうやり方で瓦屋根の上に脚立を立てると言う方法が有りましたら教えて頂けますか?。

A 回答 (6件)

#3 の 瓦爺・・・もう一線は退いてますが・・・・です。



先の投稿で ”瓦を持ち上げて・・・捕獲用荷造り紐” は紐を適当な 輪に結んで
屋根下地に ビスを垂木等丈夫な位置に固定して 輪のを瓦の下側より出して
瓦を元に戻し 此の輪になった丈夫な荷造り紐を利用して 滑り止め用部材を
結びつけます。瓦は元に戻ってるので 雨の心配は有りません。

尚、脚立工事で一番気をつけることは 乗って部材を前後左右に送る時です。
物理的に反作用で 逆方向に脚立が動き 転落する事が多いのです。
低い屋根に 脚立から 瓦を屋根上に 差し出して置こうとして転落し
後ろ向きに 瓦の上に落ちたのです。背骨を 鯖折り状態で負傷してます。

平地でも傾斜地でも 起こります。
これに関わる事故で 私の弟子も 軒先近くより転落しいて 脊椎損傷で 障害者に
なってますし 同業者では 死亡事故も出てますので 充分に気を付けて下さい。

脚立よりも 梯子の方が 事故は少ないですが 作業効率は落ちます。

以上 ご参考に・・・・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

経験者の貴重な知識、経験談を教えて頂き本当に有り難うございました。
教えて頂いた事を参考に安全に作業をしたいと思います。
本当に色んな意味で助かりました。
感謝です。

お礼日時:2012/10/06 07:29

瓦屋根に脚立を立てる場合は、脚立の状態が平地と同じ状態に保てれば大丈夫。


ただ、それには脚立の足元が動かないことと併せ、脚立の最上部をどこかに固定した上でのこと。
瓦が割れる恐れを気にしてたら
具体的に書けば、脚立は四本の脚が長さを調整できるもの。
それを脚の長さを調整して脚立が水平になるのを確認した上で、脚立最上部をどこかに繋ぎ止め、動かないことを確認した上で使用するのが正しい使い方になります。
仮に脚立から落下するのはホンの一瞬なので、人間である以上、その衝撃を免れることは出来ません。
落ちるのを前提で考え、それに適切に対処することで望めば危険も半減します。
この時代ですから、ある程度のリスクを超えての作業は仕方ないものと考えます。
くれぐれもお気をつけ下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

瓦に直接脚立を立てても割れないと聞いて安心しました。
以前建築現場で瓦の上にコンパネを敷き滑り止めに胴縁を打った後その上に足場を組んだ様に思ったので脚立を立てると瓦が割れそうで心配しました。
回答有り難うございました。

お礼日時:2012/10/06 07:37

日曜大工大好きなおじさんです。



うわー、私ならやりませんね。
勾配のあるところ、しかもコンパネなんて滑るでしょう。命の保証はないですね。

>コンパネをひいてその上に脚立を
この部分は大丈夫です。荷重が分散されますから、コンパネが割れない限り瓦も割れません。ましてやこのぐらいでコンパネは割れるものではありません。

>コンパネをひいても大丈夫でしょうか
普通、瓦の上に梯子を載せる場合、梯子の足をウェスなど緩衝材OR滑り止めを巻いて、直に瓦の上に立たせます。
コンパネなんて滑るものの上に置くことはしません。

どうしても、というのなら、私は間柱にカスガイなどを打ち付け、そこからロープで梯子を縛って足場を固めますね。
不安定な脚立なんて使いませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まぁ、コンパネは仮の提案なのでやめます。
やはり瓦をはぐり足場を組みます

お礼日時:2012/10/03 07:01

脚立を置く場所を 水平になるように 角材等で高さを調整して 足場板を敷きます。


コンパネでは 薄いです。少なくても 24mm 出来れば 30mmの厚さが欲しい処です。
角材は転げ落ちないように 瓦を持ち上げて屋根下地より 丈夫な荷造り紐で確保します。

そして・・・脚立の頂上には 絶対に立ってはいけません。
 一番重大事故の起こるケースです。

ホームセンターでは 4本の足の長さが調整できる脚立が売ってますが・・・・
プロでも 使い慣れないと危険です。

必ず 地下足袋か 足袋靴 等の 底の薄い パターンが横平行の 靴を履いて
2人作業でないと 重大な(転落死亡もあり)事故に遭う危険性が高いです。

もしも、脚立に乗ってる時に ふらついたら 確保できる算段を備える。

足場が組めれば 一人作業も可能で、その様な心配が無くなります。

平地でも脚立による 労災事故は多発してますので・・・・
素人の方には 断固反対します。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しい説明有り難うございました。
教えて頂いたやり方を参考に安全を第一に作業したいと思います。

お礼日時:2012/10/03 07:05

塗装屋の女房してました。




瓦の上にコンパネ敷いてその上に脚立。。。。コンパネが滑りそうで怖いです。
瓦が割れる割れないより、先に安全を確保しないと危ないですね。

ペンキ屋さんは(うちの職人たちは)屋根は足で移動(作業)します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりコンパネはやめます。
以前、大工さんがやって居たんですが忘れた為質問しました。
回答有り難うございました。

お礼日時:2012/10/03 06:59

前2つの?は体重次第。

最後の?は安全ロープで支持。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございました。

お礼日時:2012/10/03 06:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2階建の屋根に上れる梯子

1人でも2階建の屋根に上ったり降りたりできる梯子を探しています。
かわら屋根の上に上っていろいろ作業をしたいのですが適するものを教えてください。

Aベストアンサー

一般的には2連梯子を使いますが、かける場所を選びます。
また、不慣れな方が扱うと大変に危険な場合があります。

もう一つは。。。
可能な場合としてですが、1階の屋根まで4mほどの梯子をかけ、そこに脚の長さを調節できる脚立を立て、軒樋の金具にロープなどで固定して2階の屋根に上ります。

どちらも高所の作業ですから細心の注意が必要なことはご理解いただけると思います。

Q脚立で屋根に上がる安全な方法はどうすればいいでしょうか。屋根登りのど素人です。

私の家は、鉄筋コンクリートの平屋で、屋根は平坦です。そこで、屋根に登りたいのですが、屋根までの高さは2m20cm程度で、脚立は約1m90cmです。はしごにするとかなり高くできるのですが、水切りを傷つけたくないため、あくまでもはしごではなく、脚立の状態で、壁に立て掛けずに登りたいです。脚立は屋根に対してどのように置いたらよいでしょうか。屋根に対して平行に広げる、あるいは垂直に広げるのがいいでしょうか。そもそも、高さの若干足りない脚立の状態で屋根に登るのは無謀でしょうか。当方、高所恐怖症気味で、登る時より、降りる時の方が心配です。

Aベストアンサー

脚立の天板に立つことは、本来禁止されています。
1M以上の高さの脚立の天板には立ってはいけません。

最後の梯子をまたいで作業するのであれば、いざ知らず
天板に上がってなおかつ屋上に上がるとなれば、あとは屋上についているセリ上がり部分に手をかけてよじ登るしかありません。

脚立作業を 一人で行うことをお考えでしたら 絶対やめてください。
脚立を足元で支えてもらう人が必要です。
出来れば二人。

それであれば、多少脚立にご自身の体重移動があって 斜め方向に荷重がかかっても転倒は避けられます。
その場合でも天板上で立ち上がることは絶対に避けてください。
片足は天板に膝を預ける要領で 体の保持を最優先してください。

また、降りる際にも足元は見えませんので、支えている人の指示を仰いで できたら一人の人に足先を支えてもらいながら、脚立上に誘導してもらい安全を確保しながら降りる工夫がほしいものです。

壁に並行に置くか 直角に置くかは 現地で判断することになりますのでここでは控えます。

Q二階の軒先に届く長さのハシゴは何メートル??

二階の屋根の軒先にまで届く長さのハシゴが欲しいのですが、
平均的な家屋の場合、何メートルの長さのものがあればいいでしょうか?
実は、電話工事を始めたのですが、たいてい1階の天井くらいの高さの位置に保安器があるのでいいのですが、
たまに2階の軒先くらいに付いている場合があり、困ってしまいます。
2段ばしごを買うのに最低何メートルのものを買えばいいのか教えてください。ただ、軽ワゴンで移動している関係上、伸縮式のハシゴにしようかとも思っています。ちょっと値段が高いので、必要最低限のものにしたいので、よろしくご回答のほうお願いいたします。

Aベストアンサー

木造在来工法の切り妻屋根として、周囲の地盤が極端に段差があるのでなければ、軒先までは 7~8m あれば届きます。これを2連はしごとすると、縮めた状態で 4~4.5mはあります。
自動車に積む場合、車の全長プラス 1割が積載限度ですから、軽ワゴン車では少々無理かと思います。
もちろん、その都度警察へ行って運行許可をもらってくれば別ですが、現実的ではないでしょう。

ただ、電話保安器の取付・保守に限っていえば、軒先まで届く必要はなく、軒下でよいのですから、もう少し短いものでよいでしょう。
軽ワゴンに積めるぎりぎりの長さを買って、それで足りないときは同業者仲間から、運搬車両ともに借りるなどの方策を採るのがよいかと思います。

なお、よくホームセンターなどで安売りしていますが、安くて軽いものはやはりふらふらします。少々重たいぐらいのものが安定感があって、安全な作業ができます。

Qポリカ波板を綺麗に切断するには?

ポリカ波板を縦(波の山か谷部分)に綺麗に切断するにはどうすればいいのでしょうか?

カッターで何度か往復させるにしてもあれだけ長いと・・・・

Aベストアンサー

谷の部分をカッターで、ポリカの厚みの半分くらいを切るようなつもりで傷(筋)を付けます。その後、傷を付けたところを反対側へ折る、戻すを1~2回すれば切れます。

Q梯子をかけると雨樋が割れるような気がします。

一般家庭の一階の屋根です。
梯子をかける時、雨樋に接触しないように瓦にかけるのは不可能なので雨樋にかける事になりますが雨樋が押しつぶされたり割れるような気がしてなりません。
大丈夫でしょうか。(体重は軽いです)
 
晴れている今のうちにちょっとした補修をしたいので出来るだけ早めにご回答をいただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

一般的な樹脂製の雨どいであれば大丈夫ですよ。
かなり柔軟性のある樹脂で出来ていますので割れるようなことはまずありません。
まぁ、古くなっていて経年変化でもろくなっているような場合は別ですが、築20年近くの我が家でも大丈夫なので、問題ないでしょう。

豪壮な日本建築のように銅製の雨どいなどなら気をつける必要もあるでしょうけれど、一般的な樹脂製のものでは気にしなくて大丈夫です。

はしごに登るときははしごを立てる地面が強固であること、もし強固な面でないのなら必ず板などをしいて、はしごの足が沈まないようにすることが必要です。また出来るなら一人作業は避けるべきで、はしごと建物の間に一人入って、はしごを建物側にひっぱて押さえる方がいいいでしょう。

はしごを支えるときは必ずはしごと建物の間に体を置き、はしごの横やはしごの登る面から押さえてはいけません。
これは、登る人がバランスを崩し落下した場合に被害者を二人にしないためと、はしごを確実に押さえるには建物とはしごの間に入り建物側にはしごをひきつけて、はしごの上端を建物に強く押し付けて、摩擦によって支えるのが最も有効だからです。

一般的な樹脂製の雨どいであれば大丈夫ですよ。
かなり柔軟性のある樹脂で出来ていますので割れるようなことはまずありません。
まぁ、古くなっていて経年変化でもろくなっているような場合は別ですが、築20年近くの我が家でも大丈夫なので、問題ないでしょう。

豪壮な日本建築のように銅製の雨どいなどなら気をつける必要もあるでしょうけれど、一般的な樹脂製のものでは気にしなくて大丈夫です。

はしごに登るときははしごを立てる地面が強固であること、もし強固な面でないのなら必ず板などをしいて、はし...続きを読む

Qコンクリート割れの補修方法について

 初めて質問します。素人なので、よくわからないため教えて下さい。
家の玄関先がコンクリートでやってあるのですが、所々割れてえぐれたりしていて、歩くときにへこみに足をとられて転びそうになります。
 コンクリートは、あとから付け足して盛り直しても、くっつかなくて、またすぐ取れてしまうと聞いたことがあります。
 コンクリートを全部はがして塗り直す予算がないので、素人が日曜大工程度で補修できる方法はありますか。
 くぼみに埋める物はコンクリートでなく、別の素材でもいいです。
何か方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

ご質問のような場合ですと、大きくはつって範囲が大きいところは差筋などを使うなどしてコンクリートかモルタルを流し込んで補修するのが基本です。
モルタルの方が接着強度があり、樹脂を混入させた接着性の良い樹脂モルタルというものもあります。(その分高い)
安価に済ませるのでしたら、モルタルに混入させる樹脂も売られています。

施工時には必ず事前に既存のコンクリートをよく水でぬらして行います。(でないとコンクリートに水がすわれるので、きちんと硬化せず、剥離します。

はつらなければならない面積が広く大変であれば、ホームセンターからハンマードリル等を借りてください。

多分それが一番安価だと思います。

Q軒下?の下の板を張り替えたい

軒下?の下の板を張り替えたい

軒で合っているのでしょうか、玄関の上に日差しや雨よけのためについている屋根のようなやつです。
その下側の木の板が腐って大きな穴が開いてしまいました。
屋根から伝ってきた雨水が軒の中に入って、中を慢性的に湿らせていたためかと思います。
軒や屋根の修繕はそのうち業者にお任せするとして、人の目に見えるこの板だけ自分で張り替えたいと思います。
作業が簡単なようでしたら、必要な板の材質や固定方法などを教えていただけますでしょうか。
自分は一応、木の加工や釘打ちはできますが、金具などを使用した目隠し的な便利な方法があればそれでもかまいませんし、
材質は木にこだわりません。
板の大きさはタタミ1畳ほどです。
腐っている板に新しい板を重ねようと思いましたが、腐った板は全体的に柔らかくなっているので、新しい板を支持できません。

Aベストアンサー

軒庇ですか?
通常その板ははめ込みのような状態に支持されていると考えますが、
枠というか、周りの板(垂直方向に立っている)が腐っているとも思われますので、ほんの応急的に考えた方が良かろうと判断します。

もし、釘が打てる状態であれば、厚み4.5MMくらいのベニヤ板の定尺を買ってきて大体の大きさに切断、そしてとめておくのが良いかと。
石膏ボードよりは材料代は高くなります。
そのほかの安物なら、発砲スチロールの板やポリ製のもあります。
この場合、電動ドライバーと木ネジが役に立ちます。
どちらにしても、本体部分をやりなおしてからでないと、だめだと思います。

Qコンパネt12mmと構造用合板t12mmどっちが強度がありますか

 日曜大工で物置を作っています。コンパネは白くてきれいですが、構造用合板

 のほうが安いんです。このカテゴリー 金属関係と屋根関係については、

 回答者になれるんですが、木工は良く解らないので、ご指導よろしくおねがいします。

 

Aベストアンサー

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上(特類)の耐水性能を有しています。
これは主に接着剤の分類から来る特性です。
詳しくは検索サイトから情報収集してください。

ただし、建築対象が『物置』ならばどちらでも大差はありません。
板表面のきれいさを取るなら「コンパネ」、コストと強度を取るなら「構造用合板」と考えてください。
ちなみに、私が営業で物置を作る場合の材料の選択要素は「安い方」です。
オマケですが、両者は微妙に大きさが違うことはご存知ですね。
コンパネは1800×900、構造用合板は1820×910です。

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上...続きを読む

Q駐車場に砂利か砕石をひきたいが、何が良い?

戸建ての駐車スペースに、自分で砂利か砕石をひいて安く仕上げたいと考えております。砂利や砕石の購入は、建設中の工務店にお願いしようかと考えておりますが、砂利や砕石に種類がたくさんあって、何がよいでしょうか?
候補として、
1、砕石40-0 40mmから0mm
2、砕石30-0 30mmから0mm
3、砕石5号 20mmから13mm
4、砕石6号 13mmから5mm
5、砂利25mm前後
この当たりはどうかと考えております。
コストは多少割高でも構いません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1,2は舗装用のアスファルト舗装の下層、上層路盤材として使用します。
 限られた面積では敷き砂利すると表面に粒度の荒い40~20mmが多くなり(逆層)締まりませんので安定性が悪いです。

No.3,4は砕石の分類では主に生コン、アスファルト合材の主骨材として使われ単粒砕石といわれます。
 No.1,2より締まりませんので安定性がなく車の出し入れの際に砕石が動いてしまいます。 一般には化粧砕石として歩行用として利用します。 No.5も同様に駐車場には不向きです。

一番安価なものでは「切り込み砕石」というものがあります。いわゆる採石場でダンプより一次破砕したときに30mm以下を振り落とします。 採石場ではコストを掛けて場内処分しているものです。
 適度にこまく多少の土分の含むので土木業者さんは仮設道路や埋め立ての化粧敷き砂利にします。
 地域によっては舗装路盤やコンクリート骨材としての強度不足の岩石を採掘している専門業者もおります。
 通常それらの用途は道路の基盤材や仮設道路の路盤材に使用されています。
 中には民間駐車場の舗装路盤材としても有効なもののあります。密度もあり締まりますので駐車場の砕石としては最良のものです。こちらでは「ズリ」と呼んでます。
 この手の砕石が手に入ればこれで十分です。 こちら(宮城)では2tダンプ一台6000円です。 
 つまりm3当り4000円ですね。
駐車場の面積が3mx4mとしたらh=0.3
3x4x0.3x1.2(食い込みロス)=4.32立米(約3台)
ですから18,000円ですね。

高くて品質の良いものを必要とするなら
舗装路盤材の上層路盤材として利用されるM30ですね
M30(粒度調整路盤材:最大骨材寸法30mm~0mm)
 質問のN0.2(専門ではC30といいます。クラッシャーラン0)を主材としてそれに荒砂(山砂:陸砂)+スクリーニングス+石粉
を粒度調整材として加えています。
 密度を最大に高めて強度も出していますのでこれ以上最適なものはありません。 
 ただし材料は大口受注生産品ですのでわざわざ出してくれるかが最大の問題です。
 ということで切り込み砕石かズリがよろしいですね。 
 
 

No.1,2は舗装用のアスファルト舗装の下層、上層路盤材として使用します。
 限られた面積では敷き砂利すると表面に粒度の荒い40~20mmが多くなり(逆層)締まりませんので安定性が悪いです。

No.3,4は砕石の分類では主に生コン、アスファルト合材の主骨材として使われ単粒砕石といわれます。
 No.1,2より締まりませんので安定性がなく車の出し入れの際に砕石が動いてしまいます。 一般には化粧砕石として歩行用として利用します。 No.5も同様に駐車場には不向きです。

一...続きを読む

Q古いコーキングのはがし方

風呂場のリフォームをします。古いコーキングをはがして新たにコーキングしなおします。カッターでこすってみました。できなくはないのですが、手間がかかる割りにきれいに取りきれません。すばやくきれいにできる方法があれば教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

どのような種類のコーキング材が使われているかによっても違いますが、
建材店などで主に売っているのは「シリコン」(変性ではありません)。油分が強いので、これが使用されていた場合には、
再度同じ材料でないと「ハガレ」てきます。
プライマーなんて下地処理剤はありますが、再度「シリコン」の使用がよいと思います。
同じ材料なら、多少はがし残しがあってもシールできるはずです。

古いコーキング材は、例えば壁とコーキング材の取合い部(両側)をカッターで分断するように刃を深く入れれば
引き剥がすように引っ張って取れるはずです。

素人がやるとこりゃまた失敗しやすい。テープで養生したり、ヘラで押さえると表面が波打ったり、
面白そうだけどけっこう面倒。
シリコンは硬化が比較的早いので、「ゆっくり」はできません。
ガンバロウ!


人気Q&Aランキング