最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

プールに行くとたまに底に寝そべっている人がいるのですが、
どうやればそのように沈めるのでしょうか?
息を吐けば沈めるというのは知ってますが、
自分だとすぐに苦しくなって満足に沈めません。

なるべく息を吐かずに沈む方法、或いは吐いてもしばらく息が続くような方法は無いのでしょうか?

A 回答 (4件)

プールの底にへばりつく方法はスイミングスクールで教えています


(1) 初心者クラスでは ちょっとジャンプしてお尻から落ちながら鼻から息を吐くとストンと底まで落ちます(頭・上体を水の上に出し、その重みで潜る)

(2) スノーケリングクラスではヘッドファーストダイビング(ジャックナイフ)で潜ります。伏し浮きの状態から腰を中心に上半身を一気に水中に沈ませ、反動で両脚をピーンと水の上に振り上げ、脚の重みで底に沈みます。それだけだと寝そべるまではいきませんが、両手の平で水を上に押し上げるとビターッと床に寝そべることができます
最初のうちは両手で何度も水を上に押さないと寝そべれませんが、慣れると1回で寝そべられるようになります

コーチは水中で空気の輪を作ったりして(バブル リング) 面白いです(僕は鼻から水が入るのが苦手でできませんが)
    • good
    • 5

>どうやればそのように沈めるのでしょうか?



まずはある程度は息は吐かないと
沈んだ身体をキープすることはできません。

で、吐かなくても底に寝そべるこはできます。
身体を垂直にして、水面上に向かってジャンプします。
身体が落下する勢いを利用して、床に座り、
そのまま寝そべります。

この時に、軽く息を吐くと寝そべりやすく、
また、徐々に履くと寝たままの姿勢をキープできます。
後は残った空気で1分くらいは我慢できるはずです。
    • good
    • 6

 何度か潜水で泳ぐと、なんとなく沈み続けるコツがわかってくると思います。


 最初は手や足を動かして、プールの底を移動する練習をしてみては?
 空気をたっぷり吸い込んでいても、潜水は可能です。

 あと、筋肉をつける。
 筋肉は比重が重いので、筋肉質の人は水に浮きません。
 脂肪を減らしましょう。
    • good
    • 2

 オイラの方法ニャ。


 基本、息を吐き出さなければ、体は沈まないニャ。そこで日頃から息を全て吐ききって、口を閉じてどれくらい我慢できるか練習するニャ。息を吐ききっても肺が空っぽになるわけではないから、少しは息を止めることは出来るニャ。
 1日10分くらい、1ヵ月くらい続けて練習すると息を吐ききってから30秒くらい我慢できるようになれるニャ。30秒くらい息を止められるようになれば、プールで練習ニャ。

 注意があるニャ。
 プールの底では水圧が掛かるので、部屋で練習をする時に比べ肺に残る空気の量が少ないニャ。最初は息を吐ききってプールの個々に背中が付いたら、5秒くらいで浮き上がって息継ぎするニャ。
 それとプールの底で息が苦しくなっても浮上するまで呼吸は我慢するニャ。水中で我慢できなくなって水を吸い込むと、誤って肺に水が入ることがあるニャ。こうなれば事故のレベルニャ。(マジで水死もあるニャ)
 無理をせずに徐々に練習すると、30秒くらいは出来るようになれるニャ。
 オイラはプールの底についてバブルリングを5発発射できるニャ。

http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%90%E3%83 …
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング