こんにちは。変な質問なんですが、タイトルの通りです。エクセルで作った表を常にPC上に表示、つまりは壁紙にしたいんです。それにはどうしたらいいんでしょうか? そもそも可能なんでしょうか?
ちなみに表というのはカレンダー(予定表)なんですが、この方法が無理な場合、デスクトップ上に常にカレンダー(予定が書き込める)が表示できる、なおかつメモリを喰わないフリーソフトはありますか? 今付箋紙に書いて貼ってるのですが、どうもそのせいでメモリが足りないみたいなので、できるだけメモリに負担をかけない方法をとりたいので、何かいい案をご存知の方いらしたらご教授くださいませm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

エクセルってワークシートをHTML形式で出力できますよね。


それをアクティブデスクトップのWebページで表示すればいいんじゃないでしょうか?

この回答への補足

できました!! すいません、自己解決しちゃいました^^;
でもありがとうございました♪

補足日時:2001/05/18 01:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
ですが、意味というかやり方がわかりません。教えてください(泣)

お礼日時:2001/05/18 01:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q常に の設定の解除方法を教えてください

win2000を使用中なのですが、常にこのプログラムを実行するというヤツの
解除方法を教えてください

Aベストアンサー

エクスプローラで対象となるファイルを選択し、右クリックして表示されるメニューから「アプリケーションから開く」を選択します。
「ファイルを開くアプリケーションの選択」ダイアログが起動するので、開くアプリケーションを選択し、「これらのファイルを開くときは、いつもこのアプリケーションを使う」を入れておけば、アプリケーションを変えることができます。
これでアプリを変更した方が良いと思われます。

完全にどのアプリも起動しないようにするには、エクスプローラの[ツール]-[フォルダオプション]を選択し、「ファイルタイプ」タブで対象となる拡張子を選択し、「削除」すれば良いでしょう。

Q仮想メモリをusbメモリに

仮想メモリは通常ハードディスクに設定するようですが、携帯用のusbメモリに設定することもできるのでしょうか?
もしできるとしたら、パフォーマンスは向上するのですか?
このサイトで探してみたのですが、この件についての記述が見あたらないものですから。ご存じの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1、仮想メモリをUSBメモリにすることは可能です。

2、その場合はHDD内部の半分以下のアクセス速度になるので確実にパフォーマンスは低下します。

ほかの人も書かれていますが、USBメモリは書き込みに対する耐久性が低いです。
(多分1万回くらいI/Oが発生すると不具合が発生し始めるかと思われます)

Qメモリ増設後の仮想メモリサイズ

WinNTサーバーのメモリを増設(128MB→384MB)したのですが、仮想メモリのサイズをいくつまであげていいのかわかりません。現状の設定は

・空き領域 →297MB
・初期サイズ→128MB
・最大サイズ→178MB
・推奨   →395MB

となっています。空き領域が少ないとあまり大きく設定できないと聞いたのですが、仮想メモリを設定する場合の基準とかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

実メモリと同程度から倍サイズぐらいまで。
をベースにして接続ユーザー数によって更に増やします。
+5~10M×ユーザー数のようにしますが、接続ユーザーが何をするのかにも依りますね。

Q物理メモリがたくさんあっても仮想メモリ不足?

すんません。質問させてください。
Win2kなのですけど、物理メモリを2GB搭載してます。
これくらいあるのだったら仮想メモリはOFFに出来るかな?っと
思ってOFFにしてみたのですけど、起動時にのっけから「仮想メモリが少なすぎる」とエラーメッセージが出るようです。臨時の20MBほどの仮想メモリも作っているようっす。

過去にXPにて512MB位で仮想メモリをOFFにしても、
とたんにエラーメッセージというほどではなかったと記憶してます。

仮想メモリON、OFF自体にはそんなに興味があった訳ではないのですが、2Kにて余りに簡単にメモリ不足ってのが妙~なかんじでして;;ある程度アプリetc使ってて仮想メモリ不足ってのならフツーだと思ってたんですが、OS起動時からこれなのか!と。

何か致命的なミスをしてるような気がしないでもないです(笑)
何でもよいのでご教授くださいませm(*- -*)m
仮想メモリを500MBほどくれてやるとエラーはでないようです。
若干レジストリも弄ってます。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management]
"ClearPageFileAtShutdown"=dword:00000000
"DisablePagingExecutive"=dword:00000001 ←これ?物理メモリにカーネルうんたら?
"IoPageLockLimit"=dword:00010000
"LargeSystemCache"=dword:00000000
"NonPagedPoolQuota"=dword:00000000
"NonPagedPoolSize"=dword:00000000
"PagedPoolQuota"=dword:00000000
"PagedPoolSize"=dword:00000000
"PagingFiles"=hex(7):00,00,00,00
"SecondLevelDataCache"=dword:00000000
"SystemPages"=dword:000c3000
"PhysicalAddressExtension"=dword:00000000
"LargePageMinimum"=dword:ffffffff
"WriteWatch"=dword:00000001

すんません。質問させてください。
Win2kなのですけど、物理メモリを2GB搭載してます。
これくらいあるのだったら仮想メモリはOFFに出来るかな?っと
思ってOFFにしてみたのですけど、起動時にのっけから「仮想メモリが少なすぎる」とエラーメッセージが出るようです。臨時の20MBほどの仮想メモリも作っているようっす。

過去にXPにて512MB位で仮想メモリをOFFにしても、
とたんにエラーメッセージというほどではなかったと記憶してます。

仮想メモリON、OFF自体にはそんなに興味があった訳ではないので...続きを読む

Aベストアンサー

私もWin2kを使ってます。
私も以前試しましたが、
2kでは仮想メモリが足りている・足りていないの問題ではなく、メモリをたとえ1G積もうが2G積もうがページングファイルは「0」に出来ません。

私はCドライブのバックアップイメージを作成する時の時間とHDDの容量がもったいないので、C・D・Eとパーティションを作って、ページングファイル(1G)はEにしてますよ。
Cドライブの復元の時に大丈夫かと思い実験しましたが、復元する時のHDDをC・D・Eと作っておいてやれば、復元したCドライブを起動する時に新たにページングファイルをEに作ってくれるので問題ありませんでした。
適当な値にして別パーティションにしてしまってもいいと思います。
(ついでにインターネット一時ファイル、Firefox・OperaのCache、AdminのTemp・SystemTempなどもEに変更してます。
おかげでC・Dドライブ(デスクトップ・マイドキュメント・メーラー・Firefox・OperaのプロファイルはDにしてる)をバックアップする時も余計な容量は要りませんし、デフラグもほとんど必要ありません。)

物理的に別ドライブであれば、ヘッドの動きがかち合わずに高速化するとかいう話もありますが、そもそも頻繁にスワップが発生してなければあまり関係ありません。

またOSとしては、9x系と違い、2k・XPはページングファイルの管理が賢くなっており、実はページングファイルの管理はOSに任せておくのが一番最適です。それだけメモリがあれば、そうそうスワップが発生する事もありませんし、ムリにOFFにする必要はありません。適当な値に設定しておけばよいと思います。

私もWin2kを使ってます。
私も以前試しましたが、
2kでは仮想メモリが足りている・足りていないの問題ではなく、メモリをたとえ1G積もうが2G積もうがページングファイルは「0」に出来ません。

私はCドライブのバックアップイメージを作成する時の時間とHDDの容量がもったいないので、C・D・Eとパーティションを作って、ページングファイル(1G)はEにしてますよ。
Cドライブの復元の時に大丈夫かと思い実験しましたが、復元する時のHDDをC・D・Eと作っておいてやれば、復元したCドライブを起動する時に新た...続きを読む

QWin2Kで、仮想メモリを使わないで、実メモリだけ使いたい!

こういった場合どうすればいいでしょうか?
パフォーマンスオプションで、初期サイズ2MB、最大サイズ3MBにしているのですがPCを立ち上げた時に、もっと仮想メモリをとりましょうの旨のエラーメッセージがでます。出ない方法を教えてください。今現在、使用メモリを調べたのですが、100MB弱なので、かなり余裕があると思います。また、メモリ容量は、256+128MBありますが、大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

WIN2Kでは、メモリーを4Gは搭載できます。ここまでは必要なくても、最低512メガ、できれば1000メガ程度は欲しいです。初期のメモリーの状態に応じて、仮想メモリーの推薦量は変化します。たとえば、32Mでは、仮想メモリーも30メガから60メガ程度しか使いません。

これが、128メガくらいでは、仮想メモリーを150メガ程度にして、196メガでは仮想メモリーも320メガ程度と要求の度合いが大きくなります。

こうすることにより、HDDにアクセスする回数を減らし、スピードアップとHDDの寿命を伸ばす働きもします。

ですから、512メガあったとしても100メガでは不足気味で、1000メガを超えたくらいでやっと仮想ディスクを使わなくてもメモリー上のアクセスで済むようになります。

32ビットOSは、物理メモリーと仮想メモリーを合わせて4ギガバイトまでしか管理できないなどの制約があり、科学技術計算用途で不満足な点もあったが、64ビット版XPは物理メモリーで16ギガバイト、仮想メモリーで16テラバイトまでのメモリー空間を活用することが可能になったそうです。

仮想メモリーを少なくしてより安定したOSの状態を得るには、あまりに少ないメモリーのように思うのですが、どうでしょうか。ちなみに大きな画像を扱うと、2Gのメモリーに500メガの仮想ディスクでも仮想ディスクは常に80%程度使用され、もっと大容量のメモリーが欲しいと思っています。

WIN2Kでは、メモリーを4Gは搭載できます。ここまでは必要なくても、最低512メガ、できれば1000メガ程度は欲しいです。初期のメモリーの状態に応じて、仮想メモリーの推薦量は変化します。たとえば、32Mでは、仮想メモリーも30メガから60メガ程度しか使いません。

これが、128メガくらいでは、仮想メモリーを150メガ程度にして、196メガでは仮想メモリーも320メガ程度と要求の度合いが大きくなります。

こうすることにより、HDDにアクセスする回数を減らし、スピードアップとHDDの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報