プロが教えるわが家の防犯対策術!

中東のニュースを聞いていると、いつもイスラエルが約束を破って
攻撃しているように感じます。国連の言うことも聞かないようだし、
USAが味方しているということで、核兵器まで開発するなど、
とんでもない国だと思えます。

イスラエルをおとなしくさせる方法はないのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (9件)

全ては時代遅れの宗教に起因しています。

宗教の誤りを訂正すべきであり、徐々に宗教を禁止すべきですね。宗教に依存してはいけません。非常に危険です。
    • good
    • 1

現在のパレスチナ問題では確かにパレスチナ人の人権がないがしろにされているという


問題はあると思います。

が、それを考えてもなお、ユダヤ人にはユダヤ人の国家が必要だと思います。
彼らは、近代で唯一、民族ごと滅ぼされそうになった民族です。
彼らは、生き残るために手段を選んではいけないこと、自分の身は自分で守るしかないことを骨の髄まで
知っています。

彼らのほとんどは、「もしかしたらこの世に生まれることができなかった人」です。
親や祖父が強制収容所の生き残りの子孫である人が大多数です。

彼らの国は国境から首都まで30数キロしかありません。もしも先制攻撃を首都に受けたら
即滅亡でしょう。

もし、開戦の前に事前通告が必要だという国際法を遵守したならば、彼らは確実に滅びます。
(国際法では事前通告は攻撃の直前でもいいことになっています。というより事前通告の
期限を定めた規則はありません。そのような状況では先制攻撃を避けられないでしょう)

だから、諜報機関を極限まで磨きぬき、攻撃の予兆があれば躊躇なく事前通告なしに先制攻撃します。

すべては「生き残る」ためです。

核兵器は抑止力として現在の世界ではイスラエルには不可避の武器でしょう。
首都に空爆を受けたら国の存亡自体が危うい国において、やったらやられるという恐怖心を
植えつけずにおいて、国を生き延びさせるのは不可能でしょう。

そして、その「国の存亡」は、「民族の存亡」と不可分です。
彼らは、国を持たないがゆえに、滅亡の危機に陥ったことをよく知っています。
今でこそアメリカでは裕福に暮らしている人が多いですが、何かあれば真っ先に
迫害されてもおかしくないことはよく知っています。アメリカを利用してはいますが
信頼というのとは少し違います。
彼らには、彼らの国が必要だと思います。

よく、2000年以上もまえの領土など現在主張するのはおかしいというものを見ますが、
彼らは2000年以上も民族のアイデンティティを失わずに生きてきたのです。
古代には、国を失った民族はたくさんいます。が、その人たちの血は耐えることがありませんでしたが、
民族のアイデンティティを失って、ある国に同化してしまったのがほとんどです。
日本人でも、たとえばアメリカに3代暮らすともう、自分を日本人とは思いません。
アメリカ人と考えるものです。

2000年以上もアイデンティティを失わなかった民族であれば、そこが自分たちの領土
だと主張すること自体は別におかしいことではないと思います。


このような状況をかんがみると、私は、彼らにはエルサレムを含めた一定の広さの領土
を与えた、「ユダヤ人国家」を与えるべきで、それがなければこの問題は解決しないと思います。

かといって、パレスチナ人に対する弾圧が正当化されるべきではありません。
イスラエルと同じように、彼らにも国が必要なのです。

解決策を提案できないのが無責任ですが、一方的にイスラエルが悪とは言えないと思います。
    • good
    • 0

私は塩野さんの「十字軍」シリーズものを読んだのですが、今のイスラエルは昔の十字軍の続きをやっているのだなと思います。



今から900年前に、バチカンが声をかけて欧州各国の王や騎士(団)がパレスチナ地域の奪回を目指して今の地中海沿いのレバノンやイスラエルやエジプトに向かいました。別段欧州に地権があったなどということではなく、キリスト教徒の義務としてバチカンの指示(キリスト教徒の血でエルサレムを取り戻せ)に従ったわけです。交渉でエルサレムを得るのではなく、異教徒であるイスラム教徒を戦って殺してエルサレムを得ることをバチカンは十字軍に求めました。その結果一時は大きな成果を収めましたが、200年後に欧州(キリスト教)勢力は再び海に追い出されました。

20世紀世界大戦後に再びキリスト教勢力の十字軍がイスラエルに結集したわけです。表向きは英仏や米国、イスラエルやハマスの動きが報道されますが、現代版「十字軍」とすれば(日本人が分かるような理屈を超えた)キリスト教対イスラム教の抜きがたい対決と見ることが出来ます。外から何を言っても無駄という気もします。イランやシンパのイスラム諸国が頑張れば再びキリスト教徒は追い出されます。米国とイスラエルが踏ん張れば現代の十字軍も当分は持ちこたえるでしょう。
    • good
    • 0

九条の会の人をパレスチナ政府の顧問にすりゃいいじゃね。


同じ系列の岡本氏はパレスチナの英雄だし。
    • good
    • 0

中東地域に政治的不安定をもたらした国は


アメリカではありません
イギリスとフランスです
この二カ国 特にフランスがこの地域に外交的に進出してこなければ
アラブもイスラエルも共存出来ていたと言う事実を良く考察するべきでしょう
今だけを見ていては外交の背後関係は全く見えません
    • good
    • 0

そのイスラエルを悪人に仕立て上げてるのは 他ならぬアメリカ合衆国ですけどね♪


アメリカが滅びない限り イスラエルはおとなしくなりません
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2012/11/18 07:04

通常の感覚で言えば、悪いのはイスラエルです。


そもそも、住んでいる人を、ここは2000年前に
俺たちが住んでいたんだ、ということで追い出して
造った国です。
追い出された数百万のパレスチナ人はホームレス
です。
これでは怒るのは当然です。

ただ、悪党もここまで行くと見事としか言いようが
ありません。
「我々は、世界から賞賛されて滅びるよりも
 非難されて生き残る方を選ぶ」

米国の金玉を握り、戦争やれば連戦連勝。
敵だらけの中で、孤軍奮闘している姿は日本にも
見習うべきところがあるのではないでしょうか。

日本は、中国、北朝鮮、韓国と反日国家に囲まれて
います。中国北朝鮮などは核武装国です。
そんな中で、日本ほど危機意識の少ない国はありません。
防衛費を減らし、核武装問題は相変わらずタブーです。
少しはイスラエルを見習うべきだと思います。


”核兵器まで開発するなど、
とんでもない国だと思えます。”
    ↑
イスラエルは、公式には核武装している、とは言っていません。
「持っていないとは言わない」
というのが公式見解です。


”イスラエルをおとなしくさせる方法はないのでしょうか? ”
     ↑
米国がバックについている以上無理だと思います。
米国ユダヤ人は人口の1,7%しかいませんが、
米国を牛耳っています。
米国大富豪上位百人の中の30人はユダヤ人です。
ユダヤ人に逆らった政治家は選挙に落とされます。
世界の名だたるマスコミにはユダヤ資本が入っています。
オピニオンリーダーにはユダヤ人が目白押しです。
ノーベル賞の40%はユダヤ人が受賞しています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

日本もアメリカを味方にしないとだめなんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/11/18 07:05

それ以上の悪玉はそれを影で操って、兵器産業でボロ儲けをしているアメリカです・・・



神よ、アメリカに鉄槌を・・・・・・・・・・・・

アメリカに天誅を・・・wwwwwwwwww
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/11/18 07:06

根本的にイスラエルが原因です。


それに、イスラエルの古くから住んでいる人は
今やっていることは、ナチスとやっている事と同じだと
TVの特集で見たことがあります。

イスラエルを味方するする国がなくなればいいのですが、宗教関係で無理でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

宗教は困ったものですね。ありがとうございました。

お礼日時:2012/11/18 05:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング