この度、フリーランスとして活動を始めました。
そこで事業専用の銀行口座を開設したいと思っているのですが、
ここで分からない点があります。

個人事業や開業のノウハウを公開しているサイトを色々と閲覧したのですが、
個人用口座でも構わないけど、帳簿が大変だとか、
生活用の口座と事業用の口座を分けましょうとか記載されています。
そもそも個人事業主が個人用(プライベート)口座を事業用に使ってもよいのでしょうか?

口座の使い方としては、
銀行口座は屋号ではなく、私の本名のみで開設したいと思っています。
お金のやり取りも、月に企業2社程度(同じ会社)からの入金(仕事の報酬)を受け取る予定です。
個人の方など不特定多数の方からの入金の予定はありません。
受け取る金額は多くても10万円程度の見込みです。

現在、口座開設はジャパンネット銀行か住信SBIネット銀行のどちらかを検討しています。

どなたかご教授をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

個人用口座を事業用口座と兼ねるような場合には、プライベートでの入出金も帳簿に記載することとなります。

そうしなければ残高が合わなくなりますからね。もちろん事業上の経費や収入でなければ、帳簿に詳細な記載は不要でしょう。

ただ、個人事業とプライベートをしっかりと分けようと思っても、なかなか出来ません。毎日帳簿をつけるのであればまだよいかもしれませんが、多くの事業主はまとめて処理することでしょう。そうなれば、最大1年前のことを思い出す必要があることでしょう。そのような中にプライベートなものがあるほど、面倒になることでしょうね。

勘違いされる方もいますが、個人事業で会計帳簿を作成するのは、あくまでも事業上のものだけです。ですので、プライベートが分かれているほど、会計帳簿は事業のみの内容となり、作成が容易となります。
これを税理士などに依頼すれば、処理の量や複雑さで費用が変わるため、明確に分けてあるほどよいでしょう。

さらに、個人事業での税務申告を行うと、税務調査を受ける可能性が出てきます。税務調査では、申告書などに添付しない会計帳簿の内容確認やその根拠である領収書や契約書などを見ることになります。
その場合、申告に関係ないものは、見せる必要はありません。ただ、事業上のものとプライベートのものが混在するような預金などは、すべてチェックされることとなるでしょう。その際に見られたくないものもみられることになりますし、あなた自身にとってはなにも不利益がないと思っていることでも、税務署の人間は怪しむかもしれません。事業用口座を兼ねる通帳であれば、怪しまれればすべてこたえられないと、税務調査で信用を失い、長い調査になるかもしれません。

極力口座の利用を分け、どうしても事業用口座でプライベートな動きが出た場合のみ、個人事業主借勘定や個人事業主貸勘定を利用することをお勧めしますね。

ちなみに、私は小さい法人2社と個人事業主の3つの看板で経営しています。収入は一人分に満たない程度です。税金対策やいろいろな面を考えてこのようにしているため、複数の金融機関の利用も含めると、普段使う通帳だけでも10冊近く、それを持ち歩いていますね。

頑張ってください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。大変参考になりました!

お礼日時:2012/12/01 16:53

>>そもそも個人事業主が個人用(プライベート)口座を事業用に使ってもよいのでしょうか?


帳簿をしっかりわけて付けていれば全く問題ありません。
所詮個人ですしね。

別に相手が気にしなければ屋号付にこだわる必要ないよ。

まぁーわけた方があとから見やすく帳簿付けもしやすいけどね。

ちなみに屋号付の場合は普通のネットバンキングは使えない場合も多いです。
多くの銀行は法人向けと同じになり固定費がかかったりいろいろ高く付くよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/12/05 16:34

>個人用口座でも構わないけど、帳簿が大変だとか…



個人用口座って、個人事業である限り、事業専用の口座を作ったとしてもそれは個人のものであり、団体のものではありませんけど。

>そもそも個人事業主が個人用(プライベート)口座を事業用に使ってもよいの…

良いか悪いか以前に、仕事場を住居とは完全に分離して設けてある場合を除いて、口座を分け切れるものではありません。

店舗 (事務所) 併用住宅である限り、水道光熱費や固定資産税 (or 家賃) などを家事用にも事業用にも使用するでしょう。
これを家事関連費と言います。

したがって、口座を分けたとしても、家事関連費の引き落としが事業用口座からであっても家事用 (“個人用”ではない) 口座であっても、どちらにしても仕訳と記帳は必用なのです。

つまり、それなら最初から口座は一つでも良いという考え方が成り立ちます。

まあ、お考えのとおりに分けても良いですけど、その場合、例えば電気料の引き落としが、

・事業用口座からなら・・・家事分が「事業主貸」
・家事用口座からなら・・・事業用分が「事業主借」

です。

>お金のやり取りも、月に企業2社程度(同じ会社)から…
>個人の方など不特定多数の方からの入金の予定はありません…
>受け取る金額は多くても10万円程度…

それならあえて口座を二つにしなくても良いのでは。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2012/12/01 13:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人事業開設時の振込み銀行口座

近々、インターネットショップをOPENする予定なのですが、きちんと税務署にも個人事業開設届けを提出します。
クレジットカードでは引き落としなどある場合は、屋号でのカードを作ってもらうのは難しいという事で、個人名でのクレジットカードを利用します。
そこですごく悩んでるのが銀行口座なのですが、屋号名でなく安定するまでの間は個人名の口座を利用していても良いのでしょうか?2~3件の銀行を個人で使用分と、個人事業で使用分で分けて使う事は可能なのでしょうか?こういった場合、確定申告の時にややこしいのではないか?と思い、少し心配しています。
また銀行によっては個人ですか?法人ですか?と聞かれたのですが、個人事業って法人になるのですか?
なんか急にちんぷんかんぷんになっています。
お分かりの方がいらっしゃったら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>屋号名でなく安定するまでの間は個人名の口座を利用していても…

主と従を逆に捕らえられているようですね。
税務署に開業届を出した際、もちろん屋号を書かれたかと思いますが、税務署が管理するのはあくまでも個人名が主で、屋号はおまけのようなものです。
したがって、銀行口座も個人名で何ら問題ありません。

>2~3件の銀行を個人で使用分と、個人事業で使用分で分けて使う事は…

これも一向にかまいません。むしろ、事業用と家事用とを純粋に分けられるなら、その方が望ましいでしょう。
しかし現実には、水道光熱費や家賃・地代など、事業用にも家事用にも使用するものは、按分して経費となりますから、口座を分けてあったとしても、決算時には振り替えが必要になります。
また、事業資金が足りなくなったとき、一時的に家事費から回したり、またその逆の場合もあるかと思います。
これらは、「事業主貸」や「事業主借」として振り返ることになります。
以上のようなことを考えると、やはり同一銀行同一口座の方が便利なこともあります。

>確定申告の時にややこしいのではないか?と思い…

どちらにしても、申告前の決算時には振り替えの作業が生じます。
二つめの銀行口座を開設するのがまだなら、とりあえずは一つで済ませ、一両年のうちにご自分に見合う方法を見いだして行けばよいと思います。

>個人ですか?法人ですか?と聞かれた…

下の方の言われるとおりですので省略します。

>屋号名でなく安定するまでの間は個人名の口座を利用していても…

主と従を逆に捕らえられているようですね。
税務署に開業届を出した際、もちろん屋号を書かれたかと思いますが、税務署が管理するのはあくまでも個人名が主で、屋号はおまけのようなものです。
したがって、銀行口座も個人名で何ら問題ありません。

>2~3件の銀行を個人で使用分と、個人事業で使用分で分けて使う事は…

これも一向にかまいません。むしろ、事業用と家事用とを純粋に分けられるなら、その方が望ましいでしょう。
し...続きを読む

Q個人事業主としてビジネス口座を楽天銀行で開設しようと考えています。

個人事業主としてビジネス口座を楽天銀行で開設しようと考えています。
ビジネス口座を持つ場合、まず個人の口座が必要だと聞きました。

個人口座は既に持っているので、ビジネス口座開設の申請を出せばいいだけなのですが、分からない点があります。

これから開設したいビジネス口座って、今持っている個人の口座をそのまま流用する流れになるのでしょうか?

それとも別の新規口座としてビジネス口座が開設されるのでしょうか?

希望としては別の口座として持ちたいと考えているのですが、どなたかご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

当然、別口座として開設されると思います。
いらぬことかもしれませんが、楽天銀行というところに、営業で使用する口座開設される場合には、業種を問わず、嫌う企業などが多く存在していることを念頭に置かれることをお勧め致します。
振込みする場合の手数料などのことで、取引きをやめる企業も皆無とは言えません。

Q屋号での銀行口座開設

個人事業主(白色申告)でショップ名(屋号)での銀行口座は開設は
できますか?
開設できるのであれば開設時に必要なものを教えて下さい。
また開設できないのであれば、どのようにすれば屋号での口座開設ができるのかを教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

最近個人事業主で口座開設をしました。

屋号の後に事業主の個人名を付ける形で作りました。
「○○サービス 代表 ○○○○」
という形です。

法人で無いので、個人の名前を併せて表記するほか無いと思います。
でなければ架空名義の口座になってしまいます。

最近はマネーロンダリングや、振り込め詐欺などの影響で口座開設の基準は厳しくなっています。
個人名、法人名を含まないものは不可能でしょう。

Q個人経営(法人にしていなくて)で、本名ではなく屋号で銀行口座を作ること

個人経営(法人にしていなくて)で、本名ではなく屋号で銀行口座を作ることは可能なのでしょうか??

いまからインターネットショップを立ち上げるのですが、銀行口座を持とうと思います。

ショップは個人事業で、法人にする予定は今のところないのですが、
私の名前ではなく、屋号で銀行口座を開きたいと思っております。
それは、可能なのでしょうか??
もし、可能であれば、その際必要なものなどはあるのでしょうか??

お分かりになる方、是非教えてください☆

Aベストアンサー

純粋な個人口座じゃない物に関しては
「法人名又は屋号+代表者名」が正式口座名になります。
組合の口座が屋号だけに見えたのは
あなたがその口座へ振り込みをするなどで
「口座への入金(お金を増やす)」だったからで
口座の持ち主も含め、口座へお金を入れる場合は
一般的に通っている屋号なり法人名などで可能ですが
口座の持ち主がその口座から出金したり振込みをして
口座のお金を引き出す(お金を減らす)場合は
正規の口座名である「法人名又は屋号+代表者名」を書かないと手続き出来ません。

で、結論は
正式口座名は「法人名又は屋号+代表者名」ですが
一般の人(取引先やネットショップでの購入者)には
屋号を教えるだけで振込み可能であって
代表者の名前は教えなくても振込みは出来ますって事です。

Q家事関連費の引き落としは個人口座か事業用口座のどちらか?

2009年初めより、個人事業主となり、自宅(賃貸)兼事務所で個人事業を開始する予定です。
青色申告をする予定で、家事関連費(家賃、水光熱費、固定電話、インターネット利用料など)も案分で必要経費に計上するつもりでいます。その際、これらの引き落としは、
1)事業用の銀行口座(含むクレジットカード)
2)個人用の銀行口座(含むクレジットカード)
のどちらを使うのが良いでしょうか? 理由、メリット・デメリット等もお願いします。

選択のポイントとしては、必要経費として認められやすい、青色申告ソフトで記帳が楽、以上の2点があります。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>家事用口座の方の家事用がほとんどの入出金明細を全部入力しなければいけないの…

家事用口座は「貸借対照表」には載りませんし「元入金」にも含まれませんので、記帳は一切必要ありません。
事業に関連する収支のみ、例えば、

【水道光熱費 10,000円/電気料 3月分/事業主借 10,000円】
【事業主貸 50,000円/2月分生活費/50,000円】

などと仕分けるだけで、家事用の預金なのか現金財布なのかの区別はありません。

>仮にそうであるなら真剣に完全分離したくなります…

按分しなければならない家事関連費がある以上、完全分離は不可能です。
もともと、仕訳さえ間違えなければ、口座は一つでも支障ないのです。
まあ、事業と全く関係ない入出金だけでも家事用口座として独立させておけば、記帳の手間は省けますけど。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報