プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

みなさんこんにちは。昔Vb6を少々やっていましたが
ここ数年遠のいていました。
必要に迫られ最近Vb2010を勉強しはじめた50歳です。

サンプルの通り3つのメンバーを持つ構造体配列があり、
メンバーData3の合計を得るのに、ループで回して
計算してましたが、これを For~Next ではなくFor~Each で
やれないかと考えておりました。配列の要素の個数が不定
な場合に便利だと思ったからです。
サンプルの ???_1が「型」で ???_2が「コレクション」と
なるように記述するのだということまではわかりますが、
具体的な記述がわかりません。For~NetでもDo~Loopでも
他にも方法があるのは知っています。勉強の為に、For~Eachでの
やりかたを知りたいのです。また、構造体配列ではなく、多次元配列での
特定の次元要素を同様に処理する方法も知りたいです。
どなたかご教授お願いできれば幸いです。
ネット上でそれなりに調べましたが、目的に沿う情報は
みつけることができません。


Public Class Form1
Structure STR
Dim Data1 As Double
Dim Data2 As Double
Dim Data3 As Double
End Structure

Private Sub Button1_Click(sender As System.Object, _
e As System.EventArgs) Handles Button1.Click
Dim Str_1(10000) As StR
Dim Rn As New System.Random()
For i = 0 To 9999
Str_1(i).Data3 = Rn.Next(100)
Next
'以降いろんな処理をやる
'
'
'このあと For~Nex ではなくFor Each をつかってメンバーDat3の合計を得るには?
Dim sum As Double
For Each X As ???_1 in ???_2 '???_1 と ???_2 の記述がわからない
sum += X
Next
Label1.Text = sum.ToString
End Sub

End Class

gooドクター

A 回答 (1件)

For eachで 構造体のメンバーを直接取得って出来ないと思います



やるならば 構造体を個別に抽出して そのメンバーをループ中で使う方法になると思います
???_1に『STR』???_2に『Str_1』を使って

for each X as STR in Str_1
  Sum += X.data3
Next

といった具合かと …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>For eachで 構造体のメンバーを直接取得って出来ないと思います

そうでしたか・・・。

>for each X as STR in Str_1
>  Sum += X.data3
>Next
>といった具合かと …
たぶんこれでも同じ行数で書けると思うので十分満足です。
For~Eachは要素の数が不定だったり、どうでも
よかったり順番がどうでもよいときに便利だと思っています。

ほんとにほんとにありがとうございました。

お礼日時:2012/12/23 10:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング