人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

VBA或いはVBのプログラムの最初で変数の型を定義したい場合、
変数が100個以上ある場合にはどうすれば良いのでしょうか?
100行にも渡って変数の定義を書くのはあまりにも見づらいと思います。何か良い方法がありましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

> 100行にも渡って変数の定義を書くのはあまりにも見づらいと思います。


必要であれば特に問題ないとは思いますが、一行に複数の変数定義が可能です。

1. Dim a As Integer, b As Integer
2. Dim a, b As Integer

ちなみにVB.netでは上記1,2の記述で変数a,bがどちらも
Integer型となりますが、VBA or VB6.0以前ですと
変数aはVariant型、変数bはInteger型となるので注意が必要です。

また100個以上変数が必要と聞くと結構大掛かりなVBAだな~、と
感じてしまいます。作業変数を用意したり、配列を使用したりで
色々と工夫すれば大幅に削減出来そうな気がします。
    • good
    • 0

参考URLにあるように、変数名カンマで区切って書けば、少ない行数で書けます



...が、それより先に、100個も変数を使うような状況を見直し、配列や構造体/ユーザ定義型などを使う方がいいと思います。

参考URL:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/7ee5a7s1(VS.80).aspx
    • good
    • 0

必要なら別に100行書いても良いかと。

というか書くしかないです。

ただ、配列の使い方を知らないとか、ユーザ定義型を知らないとか、コレクションを知らないとか、ADO.Netを知らないとかだったら、先にそこらへん調べたらよいかと。
    • good
    • 0

おなじ型ならカンマで区切って書くことができます。


同じあるいは似た目的の変数をまとめて記述すれば見やすいでしょう。

Dim a, b As Long

ただし、私は一変数毎に書きます。
以前にカンマで区切ったら、後の変数(上記では b)が指定の型にならず、デバッグに手間取ったことがあるからです。

Dim a As Long
Dim b AS Long
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

QVBAでループ内で使う変数名を可変にできないか。

次のような処理で・・・、
 Cnt_1 = Cnt_1 + 1
 Cnt_2 = Cnt_2 + 1
   :
実際には一つの変数(Cnt_1など)ごとに処理がもっとあるのですが、
変数はCnt_1からCnt_5まであり、すべて同じ処理をするので、変数名を
可変にして同じループで書けないかと思うのですが、可能でしょうか?

たとえば、
For I=1 to 5
 Cnt_I = Cnt_I + 1
Next I
と書くと、「Cnt_I」という変数の処理になってしまいますね・・。

なにかいい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

配列変数を使えばいいでしょう。
変数を5個用意して、すべて1~5まで足すという処理の場合です。
Dim Cnt(4) As Integer
Dim i As Integer
Dim j As Integer
For i = 0 To 4
For j = 1 To 5
Cnt(i) = Cnt(i) + j
Next j
Next i
どうでしょうか。

QEXCEL VBAで計算値を四捨五入、切り上げ、切捨てする方法

ネットで探してみたのですが、計算結果を四捨五入して特定のセルを
返すにはどうしたらいいのでしょうか?

Sub hokangosa()

Dim ZPS As Double
Dim ZPOS As Double
Dim DMN As Double
MsgBox (" >>> 補間誤差自動計算 <<< ")
MsgBox (" >>> 初期値入力します <<< ")
ZPS = InputBox(">>> ステップを入力してください<<<")
ZPOS = Sheet1.Cells(22, 4).Value
DMN = ZPOS / ZPS
Sheet1.Cells(23, 6).Value = DMN
End Sub

ここでDMNの値を四捨五入したいです。

またこれとは別に切上げ、切捨ても教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

DMN = Application.WorksheetFunction.Round(ZPOS / ZPS, 0)
で、四捨五入
DMN = Application.RoundDown(ZPOS / ZPS, 0)
で切り捨て
DMN = Application.RoundUp(ZPOS / ZPS, 0)
で切り上げです。

引数で、対象桁を変更できます。

QSub ***( ) と Private Sub ***( ) の違い

初歩的な質問で申し訳ありませんが・・・

自分でコードを書いていても、イベントが発生したりした時の処理で、コードのウィンドウで上のドロップダウンリストで選択できる時の処理などは自動的に[Private Sub Command1_Click( )]などと出てくるのでそのまま使っています。自分で別途プロシージャーを作成する時は[Sub ****( )]としています。
ですがその違いを理解しないまま、自分で作成する時は[Private Sub]ではなくて[Sub]を使っています。

Sub ***( ) と Private Sub ***( ) の違いは何なんでしょうか?
どなたか説明頂けませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「Sub」の部分にカーソルを置いて[F1]を押せばヘルプが起動します。
「指定項目」のところに「Public」と「Private」の説明がありますよ。
省略して「Sub hogehoge()」とした場合は「Public」とみなされます。

Publicは「すべてのモジュールから呼び出せるプロシージャ」ということになります。
Privateとすると「同じモジュールの中からしか呼び出せないプロシージャ」となります。

もしExcelをお持ちでしたらExcelのVBEで標準モジュールを追加し、「Sub Test1()」と「Private Sub Test2()」を作成してみてください。
そしてExcelの[ツール]-[マクロ]-[マクロ(Alt+F8)]でマクロ実行のダイアログを表示させてみるとわかります。
ここには実行できるプロシージャの一覧が表示されますが、Test1は表示されているけれどTest2は表示されません。
Test1はPublicで、Test2はPrivateだからです。

Qエクセル:マクロ「Application.CutCopyMode = False」って?

エクセルのマクロを記録していると

「Application.CutCopyMode = False」

というものがよく出てきますが、これは何でしょう?
どういう意味のものかわかりません。
削除しても差し支えないのもでしょうか?

Aベストアンサー

「Application.CutCopyMode = False」の前で
セルのコピー、または切り取りを行っていると思います。
これは、その操作(セルのコピー、または切り取り)を無効にしているだけです。
------------
Range("A1").Select
Selection.Copy ← これを無効にしている
Range("A2").Select
ActiveSheet.Paste
Application.CutCopyMode = False
------------
上記の場合であれば、「Application.CutCopyMode = False」を削除しても問題ありませんが、
以下の場合、貼り付け処理でエラーになります。
------------
Range("A1").Select
Selection.Copy
Range("A2").Select
Application.CutCopyMode = False
ActiveSheet.Paste ← ココでエラー
------------
ご自分で、セルをコピーしてみると分かると思いますが、コピーした範囲が点線で点滅されます。
「Application.CutCopyMode = False」をすると、
その点滅がなくなります。

「Application.CutCopyMode = False」の前で
セルのコピー、または切り取りを行っていると思います。
これは、その操作(セルのコピー、または切り取り)を無効にしているだけです。
------------
Range("A1").Select
Selection.Copy ← これを無効にしている
Range("A2").Select
ActiveSheet.Paste
Application.CutCopyMode = False
------------
上記の場合であれば、「Application.CutCopyMode = False」を削除しても問題ありませんが、
以下の場合、貼り付け処理でエラーになります。
------------
...続きを読む

QEXCEL VBAマクロ作成で、他のEXCELからデータを取り込みたい

メインプログラム(EXCEL VBA)より、
他のフォルダーにあるEXCELの項目の内容を取り込みたいです。
たとえば他のフォルダーのEXCELのRange("A2:A3").ValueをメインプログラムのRange("C2:C3").Valueにセットしたい時です。

・コマンドボタン押したら、どこのEXCELから取り込むかのポップアップ(?)は、表示はできてます。
・作業者が選んだパスとブックもMsgBoxで表示できてるので、もらう相手の場所も取得できてます。

・となると次はOPEN,INPUTですか?
テキストデータの取り込みですと、Inputでそのバッファを定義してるのですが、なんか違うような。。。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Cells(2, 2).Value ' 相手シートの B2 の値を自分自身の A1 に書き込む

readBook.Close False ' 相手ブックを閉じる
Set readSheet = Nothing
Set readBook = Nothing

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Ce...続きを読む

QExcel VBAで、ユーザーフォームの値を、モジュールで使用したい。

VBA初心者です。(おそらく)基本的な質問で、申し訳ありません。
ユーザーフォーム1には、テキストボックス1とコマンドボタン1が配置されているとします。

Sub TEST ()
Dim N
Userform1.Show
MsgBox N
End Sub

Private Sub CommandButton1_Click()
Dim N
N = TextBox1.Text
UserForm1.Hide
End Sub

Sub TESTを実行した時に、ユーザーフォーム1からNの値を引き継ぐには、どうしたら良いのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

'モジュールに変数宣言(グローバル変数)
'Public 宣言すると他のモジュールやフォームと
'共有できる変数になります。
Public AA As String

'sample
'A1 を実行する。

Sub A1()
Call A2
AA = InputBox("input", , AA)
End Sub

Sub A2()
AA = InputBox("input", , AA)
End Sub

QVBAでの結合セルのコピー&ペースト

こんにちは。
EXCELのVBAでマクロを作成しています。
セルの値のコピー&ペーストを行おうとしているのですが、結合されているセルのペーストのときに、「同じ結合セルが必要です」とエラーになってしまいます。
例えば、A1とA2が結合されたセル+A3をコピー
Worksheets(x).Activate

Range("A1:A3").Selection
Range("A1:A3").Copy

別のシートで、B1とB2が結合されたセル+B3にペースト
Worksheets(y).Activate
Range("B1:B3").Paste


セルの結合を解除すればうまくいきます・・・
セルを結合したままペーストしたいのですが、どうやら間違っているようです(ノ_・。)
どなたか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

nao_linさんこんにちは。merlionXXです。

> 値だけ貼付けのオプションをつけるとエラーになってしまうのは何故なのでしょうか?

結合セルの値貼り付けは無理のようですね。↓
http://support.microsoft.com/default.aspx?LN=JA&scid=kb;ja;JP416846

Q「OKです」の丁寧語を教えてください

ビジネスメールで、「○○はその内容でOKです」又は「○○はその内容で大丈夫です」
という様なことを言いたいとき、どちらもくだけた言い方だと思いますので丁寧な方法で表現できる良い言葉がございましたら教えてください。

Aベストアンサー

OK=問題ございません で結構代用が利くのではないでしょうか。

販売企画の内容は、その内容で問題ございません。
出張の請求については、その内容で問題ございません。
弊社へのご請求は、その内容で問題ございません。

結構通じるように思うのですが、いかがでしょうか?

Qある範囲のセルから任意の値を検索して、その隣のセルの値を取得するという関数はありますか?

Excelの関数について質問します。
ある範囲のせるを検索して、その隣のセルの値を取得するという関数を探しています。
なければユーザー定義で作りたいと思っています。
VLOOKUP関数では一番左端が検索されますが、
それをある範囲まで拡張して、
その右隣の値を取得できるようにしたいのです。
どうかお知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

●X1セルの値を範囲A1:F200の中から探して、その右隣のセルの値を返す

 =OFFSET(A1,SUMPRODUCT(ROW(A1:F200)*(A1:F200=X1))-1,SUMPRODUCT(COLUMN(A1:F200)*(A1:F200=X1)))

※最初のA1はワークシートの左上隅を示すものなので、検索範囲に関わらずA1固定
※SUMPRODUCT(ROW(A1:F200)*(A1:F200=X1)) ⇒ A1:F200で値がX1と一致するセルの行番号

>その「ある範囲」の中には検索したい値が入っているセルは1つしかありません。
というのが前提です。複数のセルがHITすると関係ないセルの値が返るので、
場合によっては、IFをかぶせてCOUNTIFで確認した方が良いかもしれません。
 ex. =IF(COUNTIF(A1:F200,X1)=1,【上記数式】,"えらー")

ちなみに、VBAでやるならこんな感じになるかと。

動作の概要
 【検査範囲】から【検査値】を探し、
 最初にHITしたセルについて、右隣のセルの値を返す。
 ex. =Sample(X1,A1:F200)

'--------------------------↓ココカラ↓--------------------------
Function Sample(ByVal 検査値 As Variant,ByVal 検査範囲 As Range)
 For Each セル In 検査範囲
  If セル = 検査値 Then Exit For
 Next セル
 Sample = セル.Offset(0, 1)
End Function
'--------------------------↑ココマデ↑--------------------------

いずれもExcel2003で動作確認済。
以上ご参考まで。

●X1セルの値を範囲A1:F200の中から探して、その右隣のセルの値を返す

 =OFFSET(A1,SUMPRODUCT(ROW(A1:F200)*(A1:F200=X1))-1,SUMPRODUCT(COLUMN(A1:F200)*(A1:F200=X1)))

※最初のA1はワークシートの左上隅を示すものなので、検索範囲に関わらずA1固定
※SUMPRODUCT(ROW(A1:F200)*(A1:F200=X1)) ⇒ A1:F200で値がX1と一致するセルの行番号

>その「ある範囲」の中には検索したい値が入っているセルは1つしかありません。
というのが前提です。複数のセルがHITすると関係ないセルの値が返るので、
場...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング