この度、友人と起業することになりました。
会社登記にあたって、資本金の払込をしなければいけないのですが、300万円足りません。親や親戚、友人知人にもこれ以上あてがなく、困っています。
短期間(1週間未満)で300万調達できる方法があったらご助言ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

有限会社に無理にしなくてもいいでしょう。


わたしの場合は、合資会社にしました。今でも合資会社のままです。
別に株式会社も設立しました。

必要なのは、外見ではなく会社の中身です。
まずいえることは外見だけ見て判断する会社との取引は止めた方がいいです。
体裁にこだわる人間にろくなのがいないのと同様、会社も同じです。
そういう会社というのは経験上、上客にはまずなりません。
合資会社にするメリットとしてはあいての本性が見えてくるから
最初のうちは合資で、後から株式にするといいと思います。

わたしの場合は最初は合資会社で営業をかけてあいての様子、レベルを
見て、合資で見下した態度とるようなところには、後程株式会社で
取引をします(株式会社では自分は会長の役職なので全面にでない)

値引きなどはほとんどなしで、なるべく高い料金で取引をする。
合資の場合は末永い取引、株式の場合はスポット的な取引をベースに
している。
このように客は選んで取引している。
最初に合資・合名であれば違う視点で取引相手を見られるから
最初は無理せずに合資でもいいかとおもいます。
    • good
    • 0

知人は、資本金50万円で有限会社を作りました。


色んな方法があることをその時に知りました。

登記の方法に、コツがあるようです。
    • good
    • 0

いかにも時間的余裕がないですね。



時間的に余裕があるのでしたら、参考URLの公的資金検索システムから、幾つかの公的融資を探せます。

別の方法として、
一つは、現在は有限会社で検討されていると思いますか゛、資本金額の制限がない、合資か合名会社で検討されたらいかがでしょうか。

あるいは、とりあえず個人事業でで始めて、資金の都合がついたら、法人に切り替える方法です。

参考URL:http://ksdb.cal.co.jp/kensaku/index.cgi
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご助言ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2001/05/22 13:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ