あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

祖母の通夜でした。
泣いていたのは私だけでした。
他親族誰も泣いてなくて・・・・
通夜終わった後も会場のトイレで落ちつくまで篭ったら
いい加減にしないさい。
いい年なんだから。
と言われました・・・今年33です。
通夜で泣くのはタブーなんでしょうか・・・。
最初に顔をみたときは、泣かなかったのですが
お坊さんの念仏が始まって葬儀会場みると
ばあちゃん、本当に死んでしまったんだって
実感が沸いてしまい泣いてしまいました・・・・。
会社関係の方もいらっしゃってるなか、恥ずかしいことだったのでしょうか・・・。
通夜の後のご飯もあまり手を付けられず
どうして皆が、平然とご飯食べてられるのか謎でした・・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

たとえ魂の存在や来世を信じていても、長い別れには違いありません。


悲しいときに泣くのは当たり前の事でしょ。それが正常な人間の反応です。

「いい年なんだから」・・それはきっと慰めの言葉です。そう信じたい。
感情に流されっぱなしではどうにもならなくなるからしっかりと自分を持ちなさい。ということ。泣いてしまうことをダメと言っているわけじゃないです。本当は泣きたいだけなけばいいと思っていても、それでは火に油を注ぐようなものだから、叱咤して勢いをそいだだけでしょう。
本気で言っているとしたらとんでもない冷酷なことですよ。

最近は毅然としていることを美化していますけど、勘三郎の亡くなった後の勘九郎らの舞台挨拶だって、毅然としながらも嗚咽を堪えていたじゃありませんか。
葬儀は身内にとって見れば悲しみにくれている状態。だからこそ昔から近所の人が手助けして葬儀進行や食事の世話をしてきたんです。
最近は情と言うのがないから「喪」ですら年賀状を出さないくらいしか知らない人が多い。
喪というのは親しい人が亡くなって心にポッカリと穴があいた状態を言います。だから他人だってイインです。
心に闇を持って何もする気になれないから、祝い事や年賀の挨拶が出来ない、する気になれない。慶事だけではなく日常の生活だって覇気がなくなる。食事もろくに取れない。それが「喪」なんです。喪は何日で明けるとかいうもんじゃない。二年でも三年でも喪は喪なんです。

ところが最近は親が死んでも悲しみを感じないほど情が無い。だから悲しみを堪える必要さえなくなってしまっている訳です。すべては常識だから、マナーだから、慣習だからやっているだけなんです。

私は12年間団体の厚生部にいて何度も葬儀の手伝いをしました。そこでは本当に悲しみにくれる人も居ましたけど、多くは酒を飲んで談笑。
会場ではまだ焼香の採集で、ご家族が泣いているのに食事の場からは大笑いが聞こえる。そんな非常識に何度も出くわしました。会社だとか団体だとかなんてそんなものです。
それで私は決めました。自分が死んでも葬儀などしないし誰にも知らせない。本当に気にかけてくれていれば、伝え聞いて飛んでくるだろうし、本当に悲しんでくれる人だけが来てくれればいい・・と。

貴方は異常でも非常識でも何でもありません。実にマトモな人間そのものです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

式場に行く前に貴方のコメントを拝見致しまして、
頭が下がる思いでした。

通夜の食事の場で酔っ払いも居ました。
バカ騒ぎしてる人や、仏壇を誰が引き取るかで言い争いとまでは
行きませんが、親たちが言い合ってました。
そんな人たちを見て、とても悲しくなりました。
ここは宴会会場じゃあない。
自分の親の仏壇をどうして押し付けあうのか・・・。
悲しかったです。

今日は、少し泣いたもののしっかりと
ばあちゃんを見送って参りました。
ほっとしております。

私の感情任せに殴り書きをした文章に、
とても丁寧なご回答を有難うございました。
励みになりました。

お礼日時:2013/02/13 17:03

悲しいことでしたね。



別に泣くのが非常識だとは誰しも言えません。

ただ、葬儀というのは故人の人生最後の行事の場所です。

悲しいのは当たり前。でもそうで無い人もいます。人それぞれ想いは違います。

皆で見送るときは、皆と一緒に普段どおりに振舞うようになさってください。

本当はあまりにも涙でくちゃくちゃになっている人を受付には置けません。弔問に訪れるお客様にはちょっと見せられないですよ。心配をかけてしまいます。

場所によっては周りのこともよくよく考えなければならないのです。お別れにくるのは貴女一人だけではありません。皆で見送るのです。

皆の前で泣き顔ばかり見せていたら、亡くなった祖母様も逆に心配されてしまうのではないでしょうか。

泣きたいときは一人になってから思い切り泣いてください。今回のことは家族や親戚から言われたのではなく、祖母様からお小言をもらったものとお考え下さい。

がんばって。
    • good
    • 5

質問者さまは書き方がズルイですね。



>いい加減にしないさい。
>いい年なんだから。
と言われたのであって、
>泣くのはタブー
と言われたわけではないですよね。

おまけに
>通夜終わった後も会場のトイレで落ちつくまで篭ったら
ですよね。
それは注意されて当然です。

誰も泣くなとは言っていません。
年も年なんだから、泣き方を気をつけろと言っているのです。
葬式で「泣くな」というのは冷血人間ですが、泣き方をわきまえないのは子どもです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>いい加減にしないさい。
>いい年なんだから。

そう言われたことで、もしかしたら葬式で泣くものであって
通夜では普通泣かないものなのかと思った次第で御座います。

お恥ずかしながら、小学生の頃祖父を亡くし葬式に出たっきりで
今回のように、きちんと最初から最後まで参加したことは
初めてでして、冠婚葬祭の本を一冊購入し内容に目を通してから
参列したのですが、通夜で泣く人がいなかったため、
不安になってしまいこちらでご質問させていただきました。

私の稚拙な文章にご回答を下さり有難う御座いました。
併せまして、もし少しでもご不快に思われましたら
申し訳ありませんでした。

お礼日時:2013/02/13 17:25

別に泣くのがタブーってわけではないですよ。

事故なんかで不慮の死をとげた人の通夜なんかはそれこそ悲鳴や怒号が飛び交うことだってあります。
ただ、他の家族親戚がみんな冷静なのに、質問者さんだけひとりシクシク泣いていたら、なんだか泣いてない人たちがおばあちゃんの死を悲しんでないみたいに見えちゃうじゃないですか。それが「世間体が悪い」って意味ですよ。それでなくても日本人は集団同調バイアスが強いので、「ひとりだけみんなと違う人がいる」ってのは周囲も居心地の悪さを感じますからね。

家族親戚一同が「あの子はばあちゃんが大好きだったから」という共通認識を持っていたら話は別だったと思いますが、質問文と補足を拝見すると、ばあちゃんのことが好きだったけど疎遠だったって感じみたいですからね。
    • good
    • 2

いや、非常識ですよ…


…質問者さんの親族連中。

どこの世界に、通夜や葬儀の場を喜んでいじめの舞台にするたわけ者がいますか。

冷静さが「いい年」だとか「大人げ」の話じゃないでしょう。
いじめを厳粛な葬儀の場で嬉々としてやらかす質問者さんの親兄弟、こっちの方が百倍も万倍も大人げない人間のクズでしょう。断言します。
こんなクズ連中ばかりに囲まれては、一見大往生のお祖母さまも浮かばれないでしょう。
私が「補足」の内容を目撃した参列者だったら、周囲のあちこちにそう洩らし、以後連中とは疎遠の方向で距離を置いて行くでしょう。

質問者さんも事が済んだらこんな連中とは絶縁に近い疎遠にしましょう。
都合のいい時だけ利用することが今からでも見えてきます。
    • good
    • 0

読んでいて、気持ちの風通しの悪いご家庭なのかなと思いました。



そういうこと言う家もありますけど、
言わない家のほうがあったかいですね。
たぶんですけど。

おばあちゃんとはあったかい家族だったんですね。
その思い出や気持ちは質問者さんだけのもので家族は関係ないので
泣く泣かないはどうこう言われる筋合いないと思います。

また
みっともないと言われたのであれば
みっともないと感じる必要はありません。
泣けるんだから仕方ない。
亡くなった家族を悼む気持ちを持ってる人のほうが私は好きです。

この回答への補足

ばあちゃんがいたから、
私はグレることもなく真面目に生きてこれました。
私のこと、「アンタ」じゃなくてきちんと名前で呼んでくれてました。
凄く良いばあちゃんでした。
親戚なんだけど家族なんだけど、遠い人たち。
久々に会って、私だけ遠くからみているような
疎外感の中で思い出すのは、ばあちゃんとの思い出でした。
今も涙がとまりません。
明日は泣かないように、今日泣いておきます。

補足日時:2013/02/13 00:38
    • good
    • 3
この回答へのお礼

無事葬式を終えることができました。
昨日は感情のままに見苦しい文章を書いてしまい申し訳ないです。
優しいお言葉を寄せていただき、本当に有難うございました。
やはり棺にお花をいれる際にまた涙は出てしまいましたが
無事に終えることができまして、ほっとしております。

お礼日時:2013/02/13 16:40

こもっていたから「いい年なんだから」と叱責されたのでは?


泣いてもその場だけで気持ちを切り替え、後は通夜に来て下さったお婆様のお友達やご近所の人に挨拶やお酌をしていたら良かったんだと思いますよ。
自分の葬式じゃなくてお婆様のお葬式なんですから、親族として適切な対応を求められるのは、大人として当たり前の事です。お婆様に恥をかかせるなってところでしょうね。

他の皆さんが平然とご飯を食べられたのは、お婆様がいわゆる大往生だったからだと思います。
順番通りにあの世に行く、自分の寿命を生き切ると言うのは、良い事なんですよ。

この回答への補足

見栄えが悪いから下がりなさいと言われ
焼香後帰宅させられました。
顔は悪いし、デブですがデパートで購入した
きちんとしたフォーマルな格好をしておりました。
祖母は、醜い私にも普通に接してくれる
唯一の味方でした。
兄弟は2年ぶりにあいましたが私には挨拶もなし
こちらを見ることもなく、親戚と喋っていました。
祖母だけが、私を普通に扱ってくれました。
通夜で涙が出たのはもしかしたら祖母の死に対してではなく
親戚や兄弟や親から疎まれ、蔑まれてきたなかで
唯一の味方がいなくなったからかもしれません・・・。

補足日時:2013/02/12 23:57
    • good
    • 1

ないていいじゃないですか^^



ただ、全体の流れを無視しなきゃいいんですよ。

自分はこんなに悲しんでるのに・・・とか、

自己中心的にならなければOKですよ。

年齢を重ねていくと、身の回りの方がどんどんなくなっていくんですよね・・・

そうすると自分もいつかはこうなるのだと、気持ちの整理が付くんです。

無感動になったってだけではなくってね。

悔いのない接し方をしていると結構泣かないもんですし。

ご飯だって、故人からの贈り物だと思えばありがたくいただけます。

この回答への補足

焼香をして、ご飯がでてきて。
私が手を付けてないと帰らされました。
もっと祖母と話せばよかった。
正月とか帰りたかったけど、苦手な親戚や兄弟がいるから
ばあちゃんの家にいけなかったです。
その前の年も、その前も。
ばあちゃんともっと話せばよかった・・・

補足日時:2013/02/13 00:02
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今日は、火葬場から式場へ戻り
その後に食事が出てきました。
私のテーブルは私一人だけであとは名前もしらない
遠い親戚の方が座っていらっしゃいました。

親戚親兄弟で座る中、私だけが別席で恥ずかしく思いましたが、
貴方の書き込みをふと思い出しまして
席をたってはいけないと思い直し、
きちんと食事をとることができました。
有難うございました。
貴方の言葉のお陰です。

昨日はお見苦しい文章を書いてしまい
申し訳ありませんでした。

お礼日時:2013/02/13 17:13

  別に泣いても良いのですが、私の父が亡くなったときなどでは、結構葬儀の準備とか泣いている暇が無い感じでした。

お通夜に来られた方の対応やら、手続きなど本当に忙しくてね。

 要するに、いつまでも泣いていないで、手伝いなさいという意味だったかもしれません。

 それと、平然とですが、食べないと体が持ちません。しっかり送ってあげることが大切だから。

 泣いても戻りません。それと祖母ということで、有る程度覚悟も出来ている状態ですからね。
 死を受け入れている状態なんですよ。

 思い出話とか楽しくして、悲しみを乗り越えようとしているのです。

この回答への補足

突然の知らせでした。
私にはなくなった日の夜に連絡がきました。

補足日時:2013/02/13 00:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昨日は、見苦しい文章を失礼致しました。
ご回答を有難うございます。
確かに昨日は、下がりなさいと言われるまで受付をしただけで
配膳の際には、トイレに篭ってしまい手伝いが出来ませんでした。
深く、反省しております。
本日は、配膳等下がりなさいと言われるまでは
手伝わせていただきました。
突然の死の知らせに驚き、取り乱してしまいました。
申し訳ありませんでした。

お礼日時:2013/02/13 17:18

いえ、通夜で泣くのがタブーというわけでは無く


「ずっと泣いてちゃダメでしょうが」って言うだけの意味のお母様の忠告なんだと思います。

それはまだこれから「告別式」と言う作業が残っていて
親族側と言うのは大抵この段取りとかに色々追われている事が多いからです。

泣くのを我慢して送り出す準備をする…
人が多い中でおいおい泣かれている身内を見ると「疲れてしまう」人もいるのですよね。

死者を送り出す作業で生者が疲れるってのも変な話ですが…

死者との別れは人それぞれ好きな様にすれば良いと思いますし想いっきり泣いたって良いのですが、告別式とか本葬とかが残ってるのにいまから号泣したら体力取られるって意味も含まれているのではないでしょうか?

この回答への補足

受付は、式が始まる前まではさせて
いただいていたのですが、
遠まわしに見栄えが悪いから、他の子と変わって。
恥ずかしいからと言われました。
兄弟とは2年ぶりに合いました。
親戚は4年ぶりに合いました。

補足日時:2013/02/13 00:02
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q普段絶対泣かないようなヤツが、葬式でボロボロ泣いていたらどう思いますか?

幼い頃から大好きだったおばあちゃんがいて、
今は歩行も出来ないくらい体力が弱っていて、長くはないと思います。
82歳なんでいつか死ぬのはしょうがないのかもしれないと言うきもちもありますが、

敬老の日、工作が好きなおばあちゃんに、紙を使って作った花をプレゼントしました。
老眼でほとんど字が読めないおばあちゃんに、『いつまでもげんきでいてね』なんて
カードをそえて。
ニコニコすごく喜んでいました。でもその帰り道、車の中で、
紙の花はおばあちゃんのこたつの上でずっと枯れずに残っていても
おはあちゃんはいつか、死んじまうんだよなぁ…と思うと急に切なくなり、
私は体が大きく、強そうで絶対泣かないような見た目なのですが、
実は涙もろくて、幼い頃から泣き虫で、
その大好きなおばあちゃんが死んだら葬式で泣かない自信がありません。
涙ボロボロになりそうです。大人に人前で泣くのは恥ずかしいと言う気持ちがあったので、
普段絶対泣かないようなヤツが、葬式でボロボロ泣いていたらどう思いますか?

Aベストアンサー

葬式のときに泣くか泣かないかに身体の大きさは関係ありません。
近親者の葬儀をしたときに泣くことができるのは余裕のある人だけです。
半年前に母親の葬儀をしたのですが、段取りとか挨拶とか忙しすぎて思い出に浸る余裕もなかったので、近親者は誰も泣いていませんでした。
最後にお礼の挨拶で立ったときに参列者の方を向いたのですが、泣いている人はみんな友人とか孫とか親戚とか、あまり近親者と近くない人ばかりでした。
今まで、いろんな葬式に参列しましたが近親者が号泣しているというのは見たことがありませんでした。
自分の親が死んだのに涙が出ないというのが不思議でしたが、実際に自分がその立場になってみると、近親者は悲しさや寂しさより故人のために無事に葬儀を終わらせることに集中しなければならないのだ、と初めて理解できました。
従って、葬儀でボロボロ泣いている人を見ると別に恥ずかしい行動とは思いませんが、泣く余裕がある人だろうと想像します。
それより死んでからのことを考えるくらいなら、生きている間にどれだけ暖かく接してあげられるか考えた方が良いと思います。
自分の母親が病気になって、医師から余命を宣告されてからいつも親が亡くなることは覚悟していましたが、今まで後悔しないくらい介護や世話をして孝行してきたつもりなので、自分勝手ですが涙を抑えられたのかもしれません。

葬式のときに泣くか泣かないかに身体の大きさは関係ありません。
近親者の葬儀をしたときに泣くことができるのは余裕のある人だけです。
半年前に母親の葬儀をしたのですが、段取りとか挨拶とか忙しすぎて思い出に浸る余裕もなかったので、近親者は誰も泣いていませんでした。
最後にお礼の挨拶で立ったときに参列者の方を向いたのですが、泣いている人はみんな友人とか孫とか親戚とか、あまり近親者と近くない人ばかりでした。
今まで、いろんな葬式に参列しましたが近親者が号泣しているというのは見たこと...続きを読む

Q義実家での葬儀、私の態度まずかった?

夫の祖母が亡くなり「家族だけで葬儀を行う」ということで、夫と私で出席してきました。
義祖母と義両親は同居、義実家までは車で3時間半ほどの距離です。
先日葬儀を終えてきたのですが、その時のことを実母に話すと「あんたはいったい何をやってるの!?あぁ、恥ずかしい…」と言われてしまいました。

友引等の関係もあり、亡くなられてから3日後に葬儀。
家族葬で、いわゆる「小さなお葬式」というものだったようです。
通夜・告別式等はなく、義実家のリビングに簡単な祭壇を作り、火葬の日は葬儀屋さん一人と家族9人で火葬場まで行き、お骨を拾って終わりでした。
その後、レストランで食事して解散。

実母に叱られたのは以下の行動です。
私は非常識だったでしょうか?

【すぐに駆けつけなかった】
義祖母は何年も寝たきりでほとんど意識がなく、ここ2ヶ月くらいは肺炎で入院されていました。
今回、容態が急変してすぐに亡くなられたようで、夫は夜10時くらいに「さっき亡くなった」と連絡を受けていました。
義父から「詳しいことはあとで連絡する」と言われたまま次の日の朝になり「葬儀は明後日、家族だけで行う」と言われました。
私と夫は共働きで「式があるわけでもないのに、3日も仕事を休めない」と判断し、葬儀の前日の夜に義実家に向かうことにして、お互い仕事へ行きました。
(特に私は義祖母とほぼ面識がなく、夫はまだしも嫁である私がそこまでしなくても…との夫の判断)
一応、義実家にも「それでいい」と言われたそうですが。
これについて母は「何と言われても、夜中すぐに駆けつけるのが当たり前。遅くとも次の日には行かないと」と御立腹。
夫の兄弟(無職の兄、たまたま仕事が休みだった妹)は翌日義実家に着いたそうです。
確かに、行けば何かお手伝いできることもあったかもしれません…

【私と夫だけホテルをとった】
義実家は2LDKです。
そこに義両親と夫の兄・妹、義父の妹の5人が寝ることが決まっていました。
義祖母も安置されているそこに私たち夫婦が宿泊すればさすがに狭く、何よりも数回しか会ったことのない嫁がいれば気を使わせるでしょうし、家族だけなら「ご飯も風呂も布団も適当でいいや」となるところを「嫁がいてはそうもいかない」となってしまうのでは?と思ったのですが。
母には「一晩中徹夜で、みんなで火を絶やさないようにするのが常識。あんたたちだけぬくぬくとホテルだなんてとんでもない!」と言われてしまいました。
夫が義実家に聞いたところ「みんなで雑魚寝だった。うちは泊まってくれてもホテルでも、どっちでも良かったよ」とのことでしたが、母は「そういう問題ではない!」と。
※もちろん、宿泊費は私たち夫婦で負担しました。

【香典の金額】
私たち夫婦で1万円包みました。
これも母からは「少なすぎる!なんて非常識な!結婚して30代の孫夫婦なら3万円に決まってる!」と…

【手土産】
いつもは義両親の好きなお菓子などを持っていくのですが「葬儀に出席するのに土産というのも浮かれているようで…」と思い、今回は持参しませんでした。
しかし母は「土産というよりは供物。祭壇にお供えするように果物や饅頭などを買っていくもの」だと言います。
私が見た限り、祭壇に食べ物はありませんでしたが(フェイクの団子と、来られなかった方たちからの香典袋・電報・お花はありました)土産を持参すべきだったでしょうか…

また、今回いわゆる「お手伝い」のようなことを何もできていません。
前日は夜9時くらいに義実家に到着し、義祖母に手をあわせてお茶を一杯いただいて当日の段取りを確認しホテルへ。
次の日は朝9時出棺とのことで8時に義実家へ。
お坊さんやお客様はいらっしゃらず、葬儀屋さんと段取りの確認・御遺体にお花を飾る・祭壇や棺の移動などをして火葬場へ。
(葬儀屋さんの車に全員は乗れず、私の車で夫の兄弟たちと一緒に)
すぐに焼香が始まり、流れ作業的に火葬。
待合室で1時間ほど待機している間に、用意されていたお茶とお菓子を配りました。
↑これが唯一のお手伝いらしきことです。
その後はレストランで食事をして、義父に「今日はみんな来てくれてありがとう」と言われて、そのまま解散でした。
(この時の会計は義父がしてくれました)
一応、叔父と叔母を車で15分ほどの駅まで送ってから帰りましたが。
夫に「もっと手伝えることあったかな?」と聞いてみましたが「いやー、葬儀屋さんが来てたし特にやることないんじゃない?車も出して運転手もしたんだから、それでいいよ」と。

これらについて、義両親は「とにかく大げさにはしたくなかったから、何も気にする必要はない」と言ってくれていたそうですが(夫談)、母には「そんなの気を使ってそう言ってるのに決まってるでしょ!なんでもかんでも鵜呑みにしてると失礼ばかりになる!嫁という立場をわかっていない!」とこっぴどく叱られました。

うちの母は生まれてからずっと超田舎暮らしなので、葬儀等ではかなり大げさに動き回るタイプです。
家族葬というものも経験したことがないようで、出席人数を聞いて「何かの間違いでしょ?」と何度も聞いてきました。
そんな母の話を全て信じるのもどうかとは思うのですが…みなさんはどう思われますか?
また、どのように振舞えば良かったでしょうか?
みなさんのお叱りを覚悟で質問しています。
今後のために、御指導よろしくお願いします。

夫の祖母が亡くなり「家族だけで葬儀を行う」ということで、夫と私で出席してきました。
義祖母と義両親は同居、義実家までは車で3時間半ほどの距離です。
先日葬儀を終えてきたのですが、その時のことを実母に話すと「あんたはいったい何をやってるの!?あぁ、恥ずかしい…」と言われてしまいました。

友引等の関係もあり、亡くなられてから3日後に葬儀。
家族葬で、いわゆる「小さなお葬式」というものだったようです。
通夜・告別式等はなく、義実家のリビングに簡単な祭壇を作り、火葬の日は葬儀屋さん一人と...続きを読む

Aベストアンサー

私はあなたのお義母様の立場でありますが、ちょうど先日、同じような規模の葬儀を行いました。
まず確認ですが、質問者様の出席されました葬儀は、正しくは直葬や火葬式と言われるものだとお見受けいたします。
家族葬よりも、もっと簡略化されたものであったでしょう。
それをふまえてお答えするならば、質問者様の振る舞いはごく常識的であったと思われます。
すでに亡くなられ、お通夜もされないのであれば、無理にお仕事を何日もお休みしてまで駆けつける必要もありませんでしょう。
直葬ですから弔問客もありませんし、お花や祭壇の用意なども葬儀社の方がすべて丁寧に行ってくださいます。
昔とは異なり、火葬当日以外に喪主が行う事柄は本当に少なくなりました。
式以前に多くの関係者が集まってしまっては、余計に喪主の仕事が増えてしまうというのが常でもあります。
強いてあげれば、ホテルではなく義実家に宿泊されたほうが良かった場合もあるやもしれませんが、それとて各家庭の事情がありますでしょうから一概には申せません。
当家では、結婚している遠方の孫夫婦にはホテルに宿泊していただきました。
自宅が狭いというのもさることながら、私共にとってはごく近しい存在である故人も、婿や嫁にとっては赤の他人と等しい者。
死体と一夜を共にするのは気分が良いものではないだろうという判断からです。
宿泊費は私共が負担いたしました。
また私共の嫁や婿も、葬儀に関して特に手伝いといいますか、作業のようなものはございませんでしたし、それに関して思うところも何らありませんでした。
御香典も、孫夫婦は申し合わせたのか、皆1万円ずつでした。
お花やお菓子などの供物も、何分少人数で行い終える式ですから、後ほど腐ってしまったりゴミになってしまうことがわかっておりましたので、始めから全てお断りさせていただきました。

あえて直葬を選ばれる御家庭では、葬儀に関する雑多なしきたりや気遣い、対応に追われることなく、ゆっくりと穏やかに故人をお送りしたいという気持ちが大きいと想像しております。
それであれば、失礼ながらお母様のようにああしなければいけない、こうしなければいけないと騒ぎ立てるような真似はなさらず、それぞれが自分のお気持ちを大切に、それぞれが想うように弔うのが、本当に故人と遺族のためではないかと私は思っております。
質問者さまはきちんと御香典もお供えし、御家族の送迎など葬儀社が至らぬ部分を補足してもいらっしゃるわけですから、感謝されこそすれ非常識であると責められる道理はないのではありませんか。

私はあなたのお義母様の立場でありますが、ちょうど先日、同じような規模の葬儀を行いました。
まず確認ですが、質問者様の出席されました葬儀は、正しくは直葬や火葬式と言われるものだとお見受けいたします。
家族葬よりも、もっと簡略化されたものであったでしょう。
それをふまえてお答えするならば、質問者様の振る舞いはごく常識的であったと思われます。
すでに亡くなられ、お通夜もされないのであれば、無理にお仕事を何日もお休みしてまで駆けつける必要もありませんでしょう。
直葬ですから弔問客もあり...続きを読む

Q祖母の死。 無気力で死にたい。

私は23の会社員ですが、先日、我が家の祖母が亡くなりました。
今まで元気だったのにいきなり入院となり、そのまま亡くなりました。
正直、突然のことで今でも信じられません。
祖母には生まれてきたときから、つい最近まで、
いろいろとお世話になりました。
しかし、私は祖母には何もしてあげられなかった、
と言いますか相当な世話焼きな祖母だったので私自身うっとおしいなと思っていおり、まともに会話すらしませんでした。
今、思うと今までの人生で一番の後悔です。
家族の死を初めて体験して死というものが、どんなものなのか
やっとわかりました。
また、本当に自分はダメな人間だったと実感しました。
自分は今まで鬱などもなく、これまでの人生を何の疑問もなく
生きてきましたが、これを機に人生とはなんなのか?
自分は何のために生まれてきたのか?
というものを真剣に考えるようになりました。
考えても答えがみつかりません。自分の存在意義がわかりません。
祖母が死んで数日経ちますが今私は、何も手をつけることができない
無気力な状態です。
仕事をするのがやっとです、仕事中も頭の中は祖母の死で考えがいっぱいです。その大きな理由は生きてる間、祖母に可愛がってもらったのに何もしてあげられなかった自分が許せなくて涙が出てきます。
今の私は希望もなにもなくなってしまいました。早く死にたいと思うだけです。残りの人生もう捨てたい、と思う日々です。
たかが人の死で、と思うかもしれませんが、こんなに自分の人生が
未来がどうでもいいと思ってしまうことは初めです。
とにかく、この無気力な状態をどうにかしたいのですが、
皆さんの中で似たような体験をしたことある方おりますか?
いろいろお話をお聞きしたいです。

私は23の会社員ですが、先日、我が家の祖母が亡くなりました。
今まで元気だったのにいきなり入院となり、そのまま亡くなりました。
正直、突然のことで今でも信じられません。
祖母には生まれてきたときから、つい最近まで、
いろいろとお世話になりました。
しかし、私は祖母には何もしてあげられなかった、
と言いますか相当な世話焼きな祖母だったので私自身うっとおしいなと思っていおり、まともに会話すらしませんでした。
今、思うと今までの人生で一番の後悔です。
家族の死を初めて体験して死と...続きを読む

Aベストアンサー

私は現在23歳ですが、17歳の時ほぼ同時期に祖父と父を亡くしました。
質問者様と同じく、元気だったのに入院してすぐでした。
あまりに突然すぎて、涙も出ませんでした。
私はその頃『思春期』と言いますか、家族全員と距離を置いていて
特に祖父と父とは全く喋っていない状態でした。
父が亡くなる前々日に、母に連れられお見舞いに行ったのですが
見るからに「もう家には帰ってこない」ということが
わかったんですが、それでも話ができませんでした。
亡くなる前日、母と姉はお見舞いに行き言葉を交わしたそうです…。
しかし結局私は最期まで一言もしゃべることができなかったのです。
というより、思えば最後に喋った記憶は、ケンカでした。
今でもものすごい後悔に襲われます。
「ごめんなさい」も「ありがとう」もいえませんでした。
しばらくずっと無気力で、食べることさえしなくなり
体重も激減し、自殺願望を抱き、仕舞いには自殺未遂まで…。
正直2年間、落ち込み続け、あまり記憶はありません。

10歳の時に母方の祖父が亡くなり、初めて身近な死を経験しました。
私はその頃から『死』とは何かを考え続け、
中学、高校と、質問者様と同じようなことばかり考えていました。
死にまつわる書物を、片っ端から読み漁りました。
結論から言ってしまえば、答えは出ていません。
考えても考えてもわかりません。
まだたったの23歳なので(多分、同い年?ですね!)、
この先何が待ってるかわかりませんが
きっと「最期」まで「私自身の答え」は出ない気がします。

ただ確実なのは今もこうして生きているという事実。
あれから5年が経過しましたが、今でもよく考えます。
祖父や父の死、生きること、死ぬこと。
でも私は今も毎日ご飯を食べて生きています。

とりあえず今は、ゆっくり休んでください。
そして思う存分考えてください。でも考えすぎないでください。
それから最後に一言…。
きっとお婆様に、質問者様の後悔の気持ち、
優しい気持ち、伝わってると私は思います。
私自身何もしてあげることができず、後悔でいっぱいでしたが、
誰かが、「そんなに想ってもらえて、ふたりは幸せだったね」
と言ったのを聞いて、号泣した記憶があります。
もしかしたら自己満足かも…正当化したいだけかも…
と当時はネガティブにもなりましたが、
実際、想う気持ちは本物です。胸を張って言えます。

長々と自分の体験を語ってしまい申し訳ないです。
そしてまとまらず、よくわからない話ですみませんでした。

私は現在23歳ですが、17歳の時ほぼ同時期に祖父と父を亡くしました。
質問者様と同じく、元気だったのに入院してすぐでした。
あまりに突然すぎて、涙も出ませんでした。
私はその頃『思春期』と言いますか、家族全員と距離を置いていて
特に祖父と父とは全く喋っていない状態でした。
父が亡くなる前々日に、母に連れられお見舞いに行ったのですが
見るからに「もう家には帰ってこない」ということが
わかったんですが、それでも話ができませんでした。
亡くなる前日、母と姉はお見舞いに行き言葉を交わ...続きを読む

Qお通夜や告別式で号泣してしまいそうです。

長文です。

祖父が急死しました。明日9/24がお通夜です。
病院から家に帰ってきたとたん、号泣してしまいました。

今は自分の部屋で、PCの前なので落ち着いていられますが、
おじいちゃんの部屋にいくと、また号泣。
鼻水も止まらないので、ティッシュをとゴミ袋を持ち歩いています。

家族から、お通夜などで、あまりにも号泣したら、おじいちゃん
がかわいそうだし、周りの人にも迷惑をかけるから、心配だったら
出席しなくてもいい、とまで言われてしまいました。
(ちなみに、私は精神疾患があり、服薬、通院している立場なので、余計に家族も私のことが気がかりなようです。)

通常、葬儀で号泣してしまうのは、弔問に来てくれた方に、失礼
にあたりますか?

また、涙がでると、鼻水がでます。なんとかなりませんか?

まとまりのない文章ですみません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

失礼ではないと思います。
でも、お坊さんが亡くなった人のことを思っていろいろ話をしてくださったり、お経を読んでくださいます。それが聞こえないのはまずいと思います。悲しい中でも一人の人間の旅立ちを見送らねばならない責任ととおじいい様への感謝を思い出してお経やお坊さんの話を聞かなければと思えばその間は自然としゃくりあげるほどは泣きません。
お通夜やお葬式は、弔問に遠くから来ておじい様の代わりに感謝の言葉も伝えなければいけません。自分の悲しみだけを考えてはいけないのです。ご病気だということで人のことを考える余裕が全くないのならお式には出ない方がいいでしょう。
でも、きっとおじい様の代わりに遺族として弔問客を出迎えることがおじい様もお喜びになるし、あなたの想いも休まることでしょう。
お通夜やお葬式の間も号泣しても仕方ないと皆が認識する場面はたくさんのあるものです。そのようなときは決して失礼ではないと思います。

Q通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日

通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?教えて下さい!

Aベストアンサー

> 通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?
「通常」はないです。決まっていません。

> 普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?
普通は、「葬儀の日の前夜」が「通夜式」です。
普通は、「通夜式」の日について、亡くなった日を基準に考えることはしません。

亡くなった日を基準に「通夜式」の日から決めてしまうと、「通夜式」の日と「葬儀」の日の間に、日にちが開いてしまうことが起こり得るからです。

私の勤務先の方のお母さまが亡くなられた時は、亡くなった日から7日後に「通夜式」があり、その翌日が「葬儀」でした。
火葬場の都合ではなく、お寺さまの都合だったので、「通夜式」の際には、既に荼毘に付されていました。

Qお葬式での孫の立場について

お恥ずかしいのですが、常識を知らないため教えてください。

私の父方の祖父がなくなりました。
父は4人兄弟の末っ子で次男です。
私は結婚して実家を出ています。
祖父とは数年に1度会う程度でしたが、介護施設に入ってからは年に1度は会いに行っていました。
我が家から実家までは車で2時間ほどの距離で、さらに実家から祖父の家(葬儀が行われる場所)までは1時間かかります。

(1)お通夜とお葬式両方出なければいけないでしょうか?
気持ちとしては両方行きたいのですが、どちらかが(たぶんお葬式)子供の運動会にぶつかりますので…悩んでます。

(2)主人と子供は、一緒に出席すべきですか?
主人は出るべき、母は出なくてもいいのではと言っています。

(3)私の立場は外の人間になるのでしょうか?
一般の会葬者と同じですか?それとも喪主側なのでしょうか。

(4)伯父や伯母には「このたびはご愁傷様でした」と言っていいのでしょうか?
はじめになんと挨拶したらいいのかわかりません・・・。


お葬式に出たことすらなく、本当にお恥ずかしい限りです。
母も葬儀をよくわかっていないため、相談しても微妙な答えしか返ってこないので当てになりません(涙)
他にアドバイスなどありましたらぜひぜひお願いいたします。

お恥ずかしいのですが、常識を知らないため教えてください。

私の父方の祖父がなくなりました。
父は4人兄弟の末っ子で次男です。
私は結婚して実家を出ています。
祖父とは数年に1度会う程度でしたが、介護施設に入ってからは年に1度は会いに行っていました。
我が家から実家までは車で2時間ほどの距離で、さらに実家から祖父の家(葬儀が行われる場所)までは1時間かかります。

(1)お通夜とお葬式両方出なければいけないでしょうか?
気持ちとしては両方行きたいのですが、どちらかが(たぶんお葬式)子供の運動会...続きを読む

Aベストアンサー

>父は4人兄弟の末っ子で次男…

ということならおそらく、父は喪主ではなく伯父さんあたりでしょう。

>(1)お通夜とお葬式両方出なければいけないでしょうか…

通夜や葬儀にお参りするのは、故人にではなく喪主・施主に対する儀礼です。
父が喪主ではない、すなわちあなたの実家が喪家でなければ、最低限の義理を果たすだけでよいです。

>(2)主人と子供は、一緒に出席すべきですか…

伯父さんが喪主だとして、「嫁いだ姪の夫や子供」までは親戚のうちではないでしょう。

>(3)私の立場は外の人間になるのでしょうか…

仮に父が喪主、実家が喪家であったとしても、嫁いだ娘や分家した息子は他家の人間、あなたの言う「外の人間」です。
まして、喪主が伯父さんなら当然「外の人間」です。

Q火葬中の遺体は誰かチェックしているの?

享年90歳の祖母が今年他界しました。他界時の体重が30キロあった
かどうか

で火葬場(近代的なもの)で荼毘にしたのですが、お骨あげの際に
見れば普通原型がある大腿骨等は残らず焼きすぎ。しかも喉仏も
見つからない状況で親戚が火葬場の職員に大ブーイング。

聞きたいのですが火葬の際に職員が焼きすぎかどうかチェックする
のでしょうか?他には体重など聞いてバーナーを調節する等。
疑問になりましたので経験者・火葬場や斎場勤務者の方教えて
頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

聞いた話しですが、
体重や体の大きさなどを考慮して焼き時間を算出します、

そして、火葬炉の種類ですが、台車式とロストル式(ロースターと同義)があり(大抵はどちらかを使用しています、形が変わっても基本的には替わらないです)、台車式は時間がかかりますが、棺とお骨受けの落差が少なく、骨が落ちても比較的バラけることなく落ちるそうです。(骨そのものの破損も少ない)。
ロストル式の場合は、格子の上に棺を置き、お骨になったときに格子の隙間から落ちます。格子の下には骨受けがあり、棺があった場所との落差がかなりあり、破損し易くなります、ただし、時間が短いです。

また、失礼ですが、祖母君様の年齢が90を超え、骨が衰えていたりした場合(骨粗相症など)や、薬物治療などを長期に渡って行っていた場合、骨がもろくなっていて残らない場合があります。

私の知っている斎場では、導入したバーナーの火力が弱く焼け残りがたまにあるそうです。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q初めての身内の葬儀に孫の私はどのようなことをすればいいのでしょうか?

いつもお世話になっております。
私は父母及び父方の祖父母と同居しております、男(独身)です。
数年前より祖父(92歳)は認知症等のため老人ホームに入所していたのですが、このたび誤嚥性肺炎を起こし入院いたしました。医者からは今後は口から食事を取るのは、もうやめたほうがいいかもしれないといわれました。
おまり考えたくは無かったのですが、やはり今後のために、もし亡くなった場合、どうするかということを考えなくてはいけないと思うのですが、恥ずかしながらあまり他人の葬式にも出たことが無く、まったく経験が無いという状態で、何をどうすればいいのか良くわかりません。父もその点は同様であまり知識が無く、いろいろ聞かないとわからない状態です。葬儀屋等が仕切ってやっていただけるとのお話も聞くのですが、同居していた孫の立場になる私は、地域によって違いはあるとは思いますが、一般的にはどのようなことをするものなんでしょうか?また逆にそこまでする必要は無い(すべきではない)とうのもあるかもしれませんし。
葬儀屋と打ち合わせしていく中でわかっていくことなのかもしれませんが、そのときになって、ばたばたうろたえることがあまり無いように、取り急ぎ皆様の経験やアドバイスを伺えたらと思い、投稿いたしました。
漠然とした内容で申し訳ありませんが、どんなことでもかまいませんので、どうかよろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。
私は父母及び父方の祖父母と同居しております、男(独身)です。
数年前より祖父(92歳)は認知症等のため老人ホームに入所していたのですが、このたび誤嚥性肺炎を起こし入院いたしました。医者からは今後は口から食事を取るのは、もうやめたほうがいいかもしれないといわれました。
おまり考えたくは無かったのですが、やはり今後のために、もし亡くなった場合、どうするかということを考えなくてはいけないと思うのですが、恥ずかしながらあまり他人の葬式にも出たことが...続きを読む

Aベストアンサー

全く心配いりません。
貴方と同様、殆どの方がこういうことには初心者であります。
私は祖父母、そして父母の葬儀を見守り、父の際は喪主も勤めましたが、葬儀屋さんが手取り足取りで教えてくれます。お孫さんの立場なら、お父上のサポートですね。いつも傍いて連絡係りや、金庫番(経理のお仕事)も大切です。
普通は病院(遺体)→自宅(ここで納棺)→出棺(焼き場へ)→終了となります。病院にはご遺体搬送の専門タクシーの手配もしてくれます。葬儀屋はご自宅で待機、ご遺体を寝かせる準備、祭壇の準備をします。焼き場の手配もします。死亡診断書を役所に届ける手配もします。
全く心配いりません。黒いスーツに白のワイシャツ、黒のネクタイ黒の靴。お数珠は合った方が宜しいですから、今から買っておきます。
葬儀屋がカタログを見せてくれて、焼き場の祭壇とかお棺の価格も決めます。豪勢に行うと2、300百万かかります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング