火山灰土壌って栄養分(陽イオン類)が容脱しやすいってほんとですか。
ほんとうなら、なぜか理由も教えて下さい。
あと、火山灰土壌では土の団粒構造は発達しているのかどうか
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

本当です。


普通の土壌に含まれている粘土鉱物は、電気的にマイナスとなっています(一定負荷電)。これによって、栄養分(陽イオン類)を保持しています。しかし、火山灰土壌に含まれる粘土鉱物にはpHによって変化する変異荷電が大部分で,pHが下がると、マイナス荷電が著しく減少します。従って栄養分(陽イオン類)が溶脱しやすくなります。
土壌が安定した耐水性団粒を持つかどうかは、土壌中の生物の働き,有機物含量,粘土鉱物,無機物質の種類と含量などによります。火山灰土壌の団粒構造が発達しているかどうかは、一概には言えないと思います。
    • good
    • 1

少しは土壌学に手を出したことのある人間です。

chibi-chanさんが陽イオン類について詳しく書いておられるので、僕は団粒構造のほうを。
まず、火山灰というのは岩石に比べ表面積が大きいため風化を受けやすく反応性の高い活性アルミニウムが多く生成します。火山灰土壌では、そのアルミニウムや鉄と、腐植の複合体が多量に形成されるので、結果として、団粒構造が発達することになります。こんな説明でいいのかなー?・・・参考文献:土壌の事典、朝倉書店(2000年)、p104、黒ボク土の項
    • good
    • 0

土壌は専門ではないのです.


火山灰土壌
とは.どのようなものをさすのか.教えていたただけませんか。

火山灰には.
シラスに代表される砂で.石英やアミミノシリカを主成分のもの
関東地方の鹿沼軽石層に代表される.軽石を主成分とするもの
モンモリロナイトを主成分とするロームが知られています。

白土は.火山灰に含まれるのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/05/24 11:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアイスランドの火山が大噴火によって発生した火山灰の環境への影響は?

アイスランドの火山が大噴火によって発生した火山灰の環境への影響は?

今、火山灰が話題になっていますが、火山灰は環境に悪影響を与えるのでしょうか?

水を汚すなど

Aベストアンサー

噴火の規模が大きいと大気中の火山灰の量も増え、環境への影響も大きくなります。
オゾン層を破壊したり、地球の平均気温を下げたりします。

平均気温が下がるというのは、地球の大半で変化がないが
一部で大きく下がる…という事を意味します。
コンマ何度の低下でも平均気温の変化が与える影響は大きい。

火山は同時に大量の二酸化炭素を出しているハズだが
短期的に見るとCO2の温室効果より、エアロゾルの日照低下による気温低下の方が上回るようです。

今回のアイスランドの火山(難解名称山らしいw)の噴火による火山灰の影響が
そこまであるかどうかは不明ですが。

Q火山灰土壌のの緑化

以前、テレビか何かで、火山灰土壌の地帯に『種子・肥料・土壌』など植物が成育するのに必要な物全てを入れた袋やシートを散布する緑化方法というのを観ました。この方法の名称をご存知の方いませんか?

Aベストアンサー

 「航空緑化」と検索すればいくつかヒットします。今では種子+肥料+土壌+有用微生物が一般的でしょうか。土のうにすることで種子からの乾燥を防ぐことができ、発芽・生育の可能性が高まる一方で、施工量は減ってしまいます。
 No.1さんのものは、種子+肥料+土壌+有用微生物(菌根菌)による緑化工法です。たぶん、質問者の方はこの工法についての番組をご覧になったのだと思います。雲仙普賢岳の緑化で使用されました。ですので、細かい指摘で申し訳ありませんが、質問内容も「火山灰土壌の」ではなく、「人が立ち入ることができない火山性荒廃地の」が正解です。日本緑化工学会などで発表されています。

参考URL:http://www.oji-ryokka.co.jp/works/14-01.html

Q火山灰

春から鹿児島の大学に通いたいと思ってます。


ですが、火山灰の影響を心配しています。

火山灰によってどんなデメリットがありますか?
具体的にたくさん教えてください。

また、火山灰が降る地域でコンタクトを使用している方、火山灰は大変ですか?
どんなことが大変か、もたくさん教えてください。

Aベストアンサー

http://lovefrog0917.chesuto.jp/e259614.html
夏場はひどい硫黄臭
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0208/224190.htm
西鹿児島駅に降り立った途端、コンタクト使用の目が開けられなくなり
http://www.hot-kagoshima.com/tokusyu/tokusyu5.html
.晴れていても傘は必要
2.布団を干したまま外出しない
3.窓を開けっ放しにしない
5.白い服は着ない。そして黒い服も着ない

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141146914
ハードコンタクトレンズは死ぬ思いをしますよ。

いずれもサイトを抜粋しましたが、火山灰が生活に及ぼす実態が分かりやすいです。

Q土壌の酸性化には、なぜ陽イオンの流出が必須条件なのですか?

土壌の酸性化について質問させて頂きたいです。

土壌にHNO3が添加されると、H+とNO3-に分かれます。
ここで、H+は、土壌において陽イオン交換がおこり、
H+が土壌に吸着され、Ca2+やK+などのイオンが放出される、
という現象がおきると思います。

ここで、「土壌の酸性化が起きるタイミング」について伺いたいのです。
・土壌にH+が添加された時点では、酸性化がおきない。
・NO3-がCa2+やK+などの陽イオンと一緒に流出するときに、はじめて酸性化がおこる。
そう聞いたのですが、なぜそうなるのか理解できません。
土壌にH+が添加された時に「酸性化」がおきる、と思っていたのですが。
なぜ陽イオンの流出が酸性化の必須条件なのか、伺いたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ということなのでしょうか?
ちょっと違います。Ca粘土と考えると
MO-Ca + 2H → MO-H + Ca
とカルシウム粘土からカルシウムが放出されます。MOは巨大分子ですので、空洞部分からCaが放出され、代わりにH+が入りこむことになります。
放出された Ca2+ と水との化学平衡が
Ca + H2O → CaOH + H → CaOH2 + H
とHが放出されますが、このHは、MO内部又はMO近傍での反応ですから、すぐにMOと反応して外部に出てきません。
骨格が珪酸ですから SiO2 で示される組成式でありながら、格子表面(空洞部分の面)は
Si-OH
の形で、OH部分に吸着又ははいいし、Si-OH2 の形状になりますので。
濃度は、CaにしてもHにしても数ppm程度であり、珪酸の反応可能OH部分はこれ以上あります。
空洞部分から出てくるときには、カルシウムは CaOHやCaOH2 の形になります。
粘土の緩衝能力です。

Q火山灰と軽石のひかく

火山灰と軽石の質量、密度、硬度etc・・・・の比較を教えていただきたいです。

火山灰は赤城の広域テフラです。
軽石も赤城でお願いします。

回答お願いします。

Aベストアンサー

robinn115さんの質問内容を確認させてください。
  (★の質問文は、私が書き直したつもりのrobinn115さんの質問文)
 
 ★質問 比重、密度、硬度etcを、火山灰と軽石とで比較できることを教えてください。
      火山灰も軽石も、赤城鹿沼軽石層Ag-Kpで採取したもの
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 △ (比較対照する項目について)私が確認したいこと
  (1) 密度がわかれば、比重は不要ですね。
  (2) 知りたい硬度は何ですか。モース硬度は、硬さを測りたい試料で標準物質をこすり、ひっかき傷の有無で相対的な硬さを決めます。火山灰は2mm以下の多種の鉱物が混じった粒や粉です。軽石は2mm以上の不定形で多孔質でもろい部分が多い塊です。
  (3) etcは、化学組成ですか。次のURLの中に比較項目がいくつか載っています。
[比較についての参考]
北海道の火山灰土の物理的性質 P1/2
http://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&cd=19&ved=0CI8BEBYwEg&url=http%3A%2F%2Flibrary.jsce.or.jp%2Fjsce%2Fopen%2F00035%2F2005%2F60-3%2F60-3-0509.pdf&ei=93b5TN__A8jTrQf3qdC7Cw&usg=AFQjCNGpYZJeBPm0mqdMD4jMngJec2ALMg
関東ローム台地の基盤構造 P4/11
http://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&cd=43&ved=0CCUQFjACOCg&url=http%3A%2F%2Fwww.gsj.jp%2FPub%2FBull%2Fvol_23%2F23-01_05.pdf&ei=AXv5TM-qHsHorQev8OiqBw&usg=AFQjCNFQnmSijeM0RM2IhcgWTphu1-kEOA
関東平野北東部における第四紀後期テフラの主成分及び微量成分組成 P4/15
http://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&cd=1&ved=0CBgQFjAA&url=http%3A%2F%2Fwww.gsj.jp%2FPub%2FBull%2Fvol_39%2Fpub_39-12J.html&ei=UaX5TJfnFYjorQfb0YmWCA&usg=AFQjCNG3TZgzvVpmTl9lYmIUmWV2v5DF6g
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~
 △ (比較対照する対象物について)私が確認したいこと
   同じ地層中の【粉~粒径2mmの火山灰】と【粒径2~3mmの軽石】を比較するのでしょうか。
   [JIS規格]土粒子の密度試験は、試料を分離用具で十分ほぐして9.5mmのふるいを通過したものを使うこと、[JIS規格]土の湿潤密度試験は、塊状の土の体積と質量を測定して土全体の単位体積質量を計算すること。ともに、同じ土塊中の粒をサイズ別に測るようにはなっていません。JISの規格に準拠した方法では希望に沿えません。
   土粒子の密度は空気も水分も含まない値なので、軽石も火山灰も基本的に同じでしょう。
   学校の理科実験でわかるように鹿沼軽石は手のひらで洗うだけで何種類もの鉱物に分離してしまいます。鉱物単位で測定したのでは、それを火山灰や軽石の測定結果とは言えません。
http://homepage2.nifty.com/izumonotisitu/kazanbaikansatu.html
 
(赤城鹿沼テフラAg-KP)は、約3万2千年前の赤城山噴火破砕物が堆積した淡黄色で多孔質の地層です。崩すと粉と粒径0.5~3.0mm程度の粒になります。 堆積層をパワーシャベルで掘り大きな塊を万能で崩し耕耘機で砕いて選別機でサイズを揃えて鹿沼土は販売されます。地層から掘った直後は大きな塊もありますが、この状態の塊を「1つの軽石」とはいわないでしょう。
http://www.k3.dion.ne.jp/~o-gaki/kanuma_ko.html
 
赤城山から40~50kmほど離れた鹿沼に堆積するものは、噴出時に砕け散って粒径がばらついたものでしょう。噴火の初期/中期/晩期で、噴出物、噴火の強さ、風の強さ、風向きも違います。赤城鹿沼軽石層でも、鹿沼、今市、那珂町、十三奉行、筑波、日立の丘陵地・台地などで、組成や粒径の分布も違うでしょう。堆積層は、鹿沼市で1m強、他で1m弱からのも数センチ厚さがあるようです。同じところから掘り出したコアの深度別組成も均一ではありません。

robinn115さんの質問内容を確認させてください。
  (★の質問文は、私が書き直したつもりのrobinn115さんの質問文)
 
 ★質問 比重、密度、硬度etcを、火山灰と軽石とで比較できることを教えてください。
      火山灰も軽石も、赤城鹿沼軽石層Ag-Kpで採取したもの
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 △ (比較対照する項目について)私が確認したいこと
  (1) 密度がわかれば、比重は不要ですね。
  (2) 知りたい硬度は何ですか。モース硬度は、硬さを測りたい試料で標準物質をこす...続きを読む

Q団粒は英語で何と言うでしょう

慣れない英語訳をしているのですが、団粒とか団粒構造という用語は、英語では何と言うのでしょうか。土壌学では常識かもしれませんが、ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

(土壌)団粒 (soil) aggregate
団粒構造 aggregate structure

ついでに、お勧め用語集は・・・
日本土壌肥料学会編「土壌・肥料・植物栄養学用語集」
養賢堂 ISBN 4-8425-0059-X

参考URL:http://www.yokendo.com/book/4-8425-0059-X.htm

Q火山灰土壌について

火山灰土壌って栄養分(陽イオン類)が容脱しやすいってほんとですか。
ほんとうなら、なぜか理由も教えて下さい。
あと、火山灰土壌では土の団粒構造は発達しているのかどうか
教えて下さい。

Aベストアンサー

本当です。
普通の土壌に含まれている粘土鉱物は、電気的にマイナスとなっています(一定負荷電)。これによって、栄養分(陽イオン類)を保持しています。しかし、火山灰土壌に含まれる粘土鉱物にはpHによって変化する変異荷電が大部分で,pHが下がると、マイナス荷電が著しく減少します。従って栄養分(陽イオン類)が溶脱しやすくなります。
土壌が安定した耐水性団粒を持つかどうかは、土壌中の生物の働き,有機物含量,粘土鉱物,無機物質の種類と含量などによります。火山灰土壌の団粒構造が発達しているかどうかは、一概には言えないと思います。

Q乾燥土壌と湿潤土壌

土壌学の勉強をしているのですが、乾燥土壌では湿潤土壌より陽イオン交換量が多くなってる理由がよく分かりません。
そうなってる理由について詳しく教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

交換性陽イオン → Ca、Mg、K、NH4などの陽イオン
陽イオン交換容量 → 陽イオンをどれだけくっつけられるか(キャパシティー)
ですよ。この2つの言葉をきちんと使い分けましょう。
簡単に言えばボールとミットみたいなものかな。「交換性陽イオン」がボール、「陽イオン交換容量」がミット。

「陽イオン交換容量」が高くなる(つまり受け皿が増える)のは、大まかに言えば、単位重量あたりの表面積が大きく、表面がマイナスに帯電しやすい「粘土粒子」が多いためです。粘土粒子の種類にもよりますが。
また、有機物が多くても高くなります。
つまり、陽イオン交換容量と降雨量に直接の関係はありません。

「交換性陽イオン」が高くなるのは、前に書いたとおり、肥料や塩分が表層に集積することで起きます。

Q火山が噴火したら、火山灰対策は?

関東地方に住んでいます。
もし、富士山が噴火したら、関東にも火山灰が降ってくると言われています。
今の内に揃えておくべきものはなんですか?
地震対策で水や食料などは想像つくのですが、火山灰はよくわかりません。
1.まず、買っておくとよいと思うのはマスクとゴーグルです。使い捨てとか?どんなものがどのぐらい必要でしょうか?
2.うちは戸建てです。屋根やカーポート屋根はどうすればいいのでしょう?
3.ベランダはタイルが敷かれているのですが、隙間に入りそうなので降り積もる前にシートとか敷いておいた方がいいのでしょうか?
4.火山灰はどうやって捨てるのでさょうか?ゴミ袋?土嚢袋?

Aベストアンサー

50キロほど離れたところの火山爆発で火山灰が降ってきることなんか何回も経験していますが、精々、車に灰が少し(数ミリ)積もるくらいです。水洗いすると、灰が水分すって泥になり、下水を詰まらせることに。量が少なければゴミ袋、ヨイショで持ち上げる重さなら土嚢。
マスクもゴーグルも使用したことなしです。富士山の姿がすっかり変わるくらいの爆発であれば、もう、何をやっても効き目なし。皆さん1週間ほどでお亡くなりなので、その程度の量の水や食料。家の屋根だって、火山灰の重さでぺちゃんこになるし。でも、それくらいの備蓄はどこの家にでもあるし。宝永山(?)程度がオマケで出てくるくらいなら、心配することなしです。

Q栄養分をあげすぎると枯れるのはどうして?

観葉植物に、決められた量以上の栄養エキスを与えると、どんどん弱ってしまいますよね。
素人考えだと、栄養分を与えれば与えるほど元気になりそうな気がするのですが、
過度の投与は、どうしてこうした逆効果を産んでしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

土の中の肥料濃度が高すぎると、植物の根が養分も水分も吸うことができなくなるのです。ですから、通常量の肥料でも根や根茎から少し離した場所に施しますネ。
そうですネ、漬物をつけるときを思い浮かべていただくとわかりますが、塩の濃度が高いところに入れた植物は水分を取られてしまいますネ。
人間に例えると、通常濃度の輸液は疲労回復によいのですが、高濃度の輸液を点滴すると赤血球が破壊されてしまい、健康どころか命に関わってしまうのと同じように考えればよいでしょうネ。
以上kawakawaでした


人気Q&Aランキング

おすすめ情報