日立製作所の中央研究所で研究されているみたいなのですが、「SAWフィルタ」って何ですか?なんでも、大学等でもあまり研究されていないようなんです。誰か教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

表面弾性波フィルターの事ですよね。


一種の帯域フィルターで、カラーTVのCYフィルター(カラー信号と同期・明暗信号を分けるフィルター)等に10数年前から利用されています。TVやVTRのカタログを見ると3次元フィルターとか櫛型フィルターとか書かれていますが、そこに使われています。最近では携帯電話器やディジタルTVにも利用されています。周波数帯の違いこそあれ原理は一緒です。
原理的には、コンニャクの一方をブルブルと震わすと他の一方にその振動が伝わるがその伝わり方(波)はある特定の波長帯域しか伝わらないのと同じです。
原理が物理的に解明されている為、研究室レベルから設計技術現場レベルに移行しているものと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つまり、その周波数に応じて信号を分けるフィルターということですね。

> 原理が物理的に解明されている為、研究室レベルから設計技術現場レベルに移行している

納得しました。それで研究している大学が少ないんですね。
どうも有り難うございました。

お礼日時:2001/05/23 21:41

 原理的には、他の方の説明で充分だと思われます。

ただ、大学でも研究されています。有名なところでは千葉大学で、毎年シンポジウムを開催していて、つい先週も行われていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでしたか。物理的に解明されているということみたいなので、応用面で研究をしているということでしょうかね。
どうも有り難うございました。

お礼日時:2001/05/23 21:43

参考URLの事でしょうか?



参考URL:http://www.labs.fujitsu.com/gijutsu/saw/homepage …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おぉー!ものすごく参考になりました。どうも有り難うございました。
(それにしてもお早いご回答ですね。1分後くらいでしょうか。)

お礼日時:2001/05/23 03:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

日立製作所」に関するQ&A: 野村総研って?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIIRフィルタとFIRフィルタ

無限インパルス応答(IIR)フィルタと有限インパルス応答(FIR)フィルタとはアナログでいう、バンドパスフィルタやローパスフィルタ、ハイパスフィルタのデジタル版みたいなものであることは分かるのですが、
無限、有限というのは何を表しているのでしょうか?
Wikipediaなどに解説はしてあるのですが、どうしても理解することが出来ません。
どなたか易しく説明して頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

> つまり、例えば、1秒間だけのパルスに対してフィルタをかける場合、

元の信号の長さは関係ありません。
フィルタの次数が「1秒分」だったら、
入力信号が1秒だろうと10秒だろうと0.1秒だろうと、

> FIRであればパルスが終わった1秒後には信号は完全になくなる
ということになります。ただし、次数が1秒のフィルタなら「1秒後以降は無くなっている」のは保証されますが、場合によっては1秒より短い時間で無くなる可能性もあります。それはフィルタのパラメータ次第。

> IIRでは、フィルタ自体がそのパルスの残像を出力し続け、永遠にそのパルスが出力される
そういう場合も「あり得る」のがIIRです。実際にそうなるかどうかはフィルタのパラメータ次第です。
(で、先ほどの回答にも書きましたが、IIRでも、実用上は、減衰してそのうち影響が無くなるようなパラメータを設定するのが普通です。)

QNTTヒューマンインタフェース研究所

NTTヒューマンインタフェース研究所

というのは現在どういう名称になっているのですか?

それともなくなったのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1 です。

NTTサイバースペース研究所

NTTサイバーソリューション研究所
と並び
「サイバーコミュニケーション総合研究所」
に属する位置付けのようです。

サイバーコミュニケーション総合研究所のWebサイトがありました。
http://www.ntt.co.jp/cclab/index2.html

QTVでやってる科学捜査研究所などの画像解析

良くドラマでやってる科学捜査研究所などで、監視カメラの映像から拡大をして人物特定や腕時計の時間などを読み取るシーンがありますが、本当に出来るのでしょうか?解像度が大きければ可能でしょうが、解像度の低いものからの特定は不可能に思えますが、専門家の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

無い情報は見つからない。これ原則。

ただ、人間の視覚で感じ取れない情報はあります。
たとえば特定の色だけを抽出して、それを先鋭化させつつ
しきい値を切り替えて、輪郭が目視できるようになるようなことはあるはずです。
ただ、カメラが24bit,すべての色、理想を言えば非可視光線まで撮影可能で…
さらに、録画システムが無圧縮のデータを保存している場合 orz

現実的には、そういう肉眼で感じ取られない情報のほとんどが
録画システムの動画圧縮技術で切り捨てられていると思います。

デジタル化前の防犯カメラシステムだと、アナログTV並の色情報を
VHSの3倍品質で保存しているので、やはり厳しい。


なお、現在では、高解像度モニター上でDVDなどのSD画質映像を
美しく再生するために、解像度を上げる特殊な技術も一般化し始めました。

"超解像"と呼ばれる技術で、東芝とNECの取り組みが知られています。

東芝では既存技術である、動画の複数のフレームを元に計算する手法を
PC用として大々的に売り出して来ました。

ごく単純な例えをすると
10cmの棒らしきものが写った静止画と
20cmの棒らしきものが写った静止画があり…
それが同じ物体と仮定すれば、本来の大きさは15cm程度と考えられる…
これに移動量などの情報を加味したり、3枚4枚と多くの静止画を元にしたり…
これで解像度がいくらか向上できるわけです。
その繰り返しで熟成モードや超熟成モードという
徹底的解析にも対応しようとしています。

でも、防犯カメラでは0.5秒ごとで撮影しているようなものもあるので
そういうのだと、比較分析の余地が無い場合もあると思います。


またNECは、混色現象を元に戻すというアプローチで
一枚のフレーム(つまり静止画相当)を元にする超解像技術を実現しました。
これも、あまりに元の画質が低ければ、ほとんど意味をなさないでしょう。

これらについては日経のサイト等に記事があります。
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITxw000018082008


閑話休題
たしかにリアル警察の発表する監視カメラ映像は
ぜんぜん鮮明な映像では無いのが現状で
SF的な画像解析は、最初からそれを想定した撮影システムが必須です。

マーズパスファインダーやかぐやが送ってくる情報は
そのための可逆圧縮技術で送信されているはずです。

MPEG2,MPEG4などの視聴用技術、あるいはMP3やJPEGも、非可逆圧縮技術。
完全に元の情報を保持できる技術ではありません。

無い情報は見つからない。これ原則。

ただ、人間の視覚で感じ取れない情報はあります。
たとえば特定の色だけを抽出して、それを先鋭化させつつ
しきい値を切り替えて、輪郭が目視できるようになるようなことはあるはずです。
ただ、カメラが24bit,すべての色、理想を言えば非可視光線まで撮影可能で…
さらに、録画システムが無圧縮のデータを保存している場合 orz

現実的には、そういう肉眼で感じ取られない情報のほとんどが
録画システムの動画圧縮技術で切り捨てられていると思います。

デジタル...続きを読む

Q科学警察研究所で働くには、警察官にならないといけないのですか?

 高校1年の者です。少し前までは警察官を目指してました。しかし身長も足らないし、理系だということで科学警察研究所で働こうと決めました。
 そこで働くには国家公務員の試験をうける必要があることは知ってます。警察官の試験を受けることも必要なのでしょうか?教えてください!

Aベストアンサー

警察官の試験は不要です。
研究員として働くには国家公務員試験一種を受ける必要があります。
どのような専攻分野の人が採用されるのか等、詳しくは下記。
採用は毎年数名の狭き門です。
http://www.nrips.go.jp/SAIYOU.html

Q研究者が複数の研究を同時にするしかた

アインシュタインは、1905年に、3種類の研究をした発表をしたとの事です。
研究者が同時に複数の研究をすることは、ごく普通のことなのでしょうか。
それはどのようにするのでしょうか。
たとえば、助手や大学院生を分けているのでしょうか。
3種類の研究をするときは、助手や大学院生を三つに分けて、それぞれが一つずつ研究して、三つのグループを教授や責任者が統括するのでしょうか。そうして、3種類の研究を同時にするのでしょうか?

どういう風に複数の研究をするのか教えて下さい。
特にアインシュタインの場合をも教えて下さい。

Aベストアンサー

大学で研究をしているものですが、お考えのやり方で合っていると思います。
普通、研究者は、複数の研究テーマを持っています。大体一人で考え出したものです。
大勢スタッフがいるところでは、それを助教授、助手などに分配し、教授が統括するという形が多いですね。
とにかく、研究はアイデアが勝負です。良い研究のアイデアを生み出すには独創性が必要で、それは生まれながら持ったセンスが大きいといわれています。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報