畳の上にウールのカーペットを敷いて仕事部屋としていますが、そこに、テレビの音質改善のためオンキョーのGX-100HDを置きました。カーペットのような、ふわふわで共鳴現象のない床素材に対して、最適のインシュレータは、どういう物でしょうか? ちなみに木製デスクの上のPC用小型スピーカーの下には、9センチ角の檜角材を置いています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

TV用だったら、TVの台の左右に置くのが良いと思いますが。


インシュレーターは10円玉三個ずつで十分と思います。
そして前後位置で低音のこもりを調整すればいいでしょう。
我家のTVは液晶ですが、リモコンで低音と高音を少し上げて、壁からの前後位置を調整するとかなりいい音が出ます。
TVと別に置くなら、1500円くらいで売ってる木製の組立式整理ボックスが良いと思います。
二段式で高さが90センチ、幅が45センチの物を雑誌入れとして使い、その上に置いて10円玉を挟みます。
そこでも前後に動かすと、こもり具合が変わります。
床からかなり上げないと、すっきりした音は出ないと思います。
もっと簡単なのは、縦40.横30センチくらいの木の箱を使い、本箱とSPスタンドの兼用にします。
ボックスの下や上に雑誌を挟んで、高さ調整もできます。
貧乏青年だった頃からのやり方ですが、十分効果はあります。
カメラやオーディオの雑誌だけをいっぱい積むというのもやりました。
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、ありがとうございます。こんなにたくさんの方から回答いただけるとは、想像もしませんでした。お礼はみなさんに同文で失礼ですが、結局、問題の『科学的な本質』がしろうとの私には分からないので、単なる山勘で、厚さ4センチの重いレンガ(11×21センチ)をスピーカーの下に敷き、中低音のもわーっとした感じがかなりなくなり、ベース/ドラムスなど、まあ、安心して聞けます。でも、もっと本質的な問題は、どうやら、「柔らかい床面に近すぎる」ことのようで、長いポールの先端にでも乗せないかぎり、完全解決にはならないようです。ともかく、こんなにも多様な回答をいただき、本当にありがとうございました。

お礼日時:2013/03/31 14:33

私もカーペット上に、小型スピーカーを設置してます。


今は部屋の模様換えが便利という理由で
軽くて丈夫な「発泡スチロールブロック」を使用しています。

http://item.rakuten.co.jp/okamoku-s/4529754046141/

でも、あんまりふかふかのカーペットであれば、みなさんがおっしゃってるように、
重量のある木材のほうがいいかと思いますが、私は発泡スチロールブロックで
好結果を得ています。

あと、手軽なものといえば、「レンガ」ですね。レンガを4つ購入して、
スピーカーの下に2個づつ使用すれば、大げさでもないですし、
見た目も発泡スチロールブロックよりもいいかと思います。

スツールに置いたこともあります。普通にいい音でした。
しかし、あまり重量の軽すぎるスツールや座るところがビニールの物はダメだと思います。
重量を稼ぐのであれば、スツールの上に、
コーリアンボードを置いてつかうといいかもしれません。
オンキョーのGX-100HDであれば、スツールの十分に設置できると思います。

http://www.stool.interiorlife.jp/goods_OT-W-1030 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、ありがとうございます。こんなにたくさんの方から回答いただけるとは、想像もしませんでした。お礼はみなさんに同文で失礼ですが、結局、問題の『科学的な本質』がしろうとの私には分からないので、単なる山勘で、厚さ4センチの重いレンガ(11×21センチ)をスピーカーの下に敷き、中低音のもわーっとした感じがかなりなくなり、ベース/ドラムスなど、まあ、安心して聞けます。でも、もっと本質的な問題は、どうやら、「柔らかい床面に近すぎる」ことのようで、長いポールの先端にでも乗せないかぎり、完全解決にはならないようです。ともかく、こんなにも多様な回答をいただき、本当にありがとうございました。

お礼日時:2013/03/31 14:34

はじめまして♪



インシュレーターと言う考え方の前に、スピーカーの高さがおおむね耳の高さに成る様な「台」を考えた方が良いでしょう。

サブロク板が置けるなら、それも良いのですが、このサイズのスピーカーに対しては60cm角くらいの丈夫な板を敷いて、その上にスピーカースタンド、角材での必要な高さになる自作スタンドでも良いと思いますよ。

カーペット、畳自体がクッション性のインシュレーターの役割も担いますが、スピーカーキャビネットの振動を押さえ込む方向は無いので、敷板たスタンドなどを組み合わせながら、最適な高さの確保をし、敷板とスタンド、スタンドとスピーカーキャビネット間に、もし必要ならばそこに挟み込む物でサウンドチューニングでしょう。

敷板の部分は、簡単にタワムような物では強度不足です。
有る程度の厚みと強度が得られる物を利用しましょう。

高価な物でも良いなら「オーディオボード」などで検索すれば、あれこれ工夫された製品も有りますよ。
スタンドも木製から金属製と、メーカー製品はバリエーションも広く存在します。

どれが良い、というのは利用環境と利用者の音の好みでそれぞれ違うため、各社いろいろな製品を販売しています。

基本は、安定した場所に、的した高さで頑丈に設置が出来る事です。

カーペットや畳の場合、設置面積が小さいと沈み込みなどの不安定要素が有りますので、有る程度以上の面で安定度を得るようにしましょう。

私が学生の頃は、21mmの合板、60cm×45cmだったと思いますが、それを左右のスピーカー台の下に敷いていました。
といっても、当時の台は5回くらいペンキを塗り重ねたコンクリートブロック積みでしたけれどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、ありがとうございます。こんなにたくさんの方から回答いただけるとは、想像もしませんでした。お礼はみなさんに同文で失礼ですが、結局、問題の『科学的な本質』がしろうとの私には分からないので、単なる山勘で、厚さ4センチの重いレンガ(11×21センチ)をスピーカーの下に敷き、中低音のもわーっとした感じがかなりなくなり、ベース/ドラムスなど、まあ、安心して聞けます。でも、もっと本質的な問題は、どうやら、「柔らかい床面に近すぎる」ことのようで、長いポールの先端にでも乗せないかぎり、完全解決にはならないようです。ともかく、こんなにも多様な回答をいただき、本当にありがとうございました。

お礼日時:2013/03/31 14:35

後先を考えなければ、カーペット・畳を貫通するようなスパイクを使う、でしょう。



そこまでできないなら、厚手の大きな板(180×90cmぐらい)をスピーカーの下に敷く。
重さで畳やカーペットの弾力性を抑える手法です。
その上で、お好みのスペーサー等を使う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、ありがとうございます。こんなにたくさんの方から回答いただけるとは、想像もしませんでした。お礼はみなさんに同文で失礼ですが、結局、問題の『科学的な本質』がしろうとの私には分からないので、単なる山勘で、厚さ4センチの重いレンガ(11×21センチ)をスピーカーの下に敷き、中低音のもわーっとした感じがかなりなくなり、ベース/ドラムスなど、まあ、安心して聞けます。でも、もっと本質的な問題は、どうやら、「柔らかい床面に近すぎる」ことのようで、背の高いポールの先端にでも乗せないかぎり、完全解決にはならないようです。ともかく、こんなにも多様な回答をいただき、本当にありがとうございました。

お礼日時:2013/03/31 14:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報