ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

初めて投稿させて頂きます。
大阪に住んでいる、観葉植物初心者のものです。
長文ですが、よろしくお願いします。

観葉植物を育てたいとネットで注文した後で
元気がなさそうな植物を発見し、可愛そうに思ってしまい
越冬したオーガスタを購入しました。
(越冬の情報はその店の従業員さん)

そのオーガスタの葉・水分の取り方に異常が見られるのですが
購入した本にはオーガスタの詳細が載っていなかったのです。
私の落ち度です。すいません。

そこで、皆さんのお知恵を借りたく投稿しました。

我が家のオーガスタの状態
1.3つの内、1つの葉が丸まる
 →葉水を頻繁にしてますが、効果なし
  根詰まりかと思いましたが、鉢(材質プラ)は土がスカスカです。
  夕方前には、室内に戻しています。そうすると葉は広がります。

2.上記以外のもう1枚の葉がたれている
 →日光不足だと思ったのと、購入時に店舗の奥(日陰)にあったので、
  今は半日陰 から徐々に慣らしていこうと思っています。

3.3枚の葉すべてに少しですが異常がある
 →1枚は先の方から割れてしまっていて、だらんと垂れています。
  2枚目は異常はないですが、湿度が下がると丸まります。
  3枚目は所々、虫食いのあとあしき穴は小さく2個ありました。丸まる・垂れるなし
   →虫がついてないかレンズを使って調べましたが、虫はいませんでした。

4.異常な水分吸収率
 →購入当初からアンプル活力剤を挿していましたが、
  昨日、母がアンプルの挿入位置を変えただけで1晩でアンプルが空に!

5.土が異様にスカスカに思えます。
 →最初に根詰まりを心配したので、プラスチック鉢を両方から軽く押すと
  土が中央に集まり鉢に空間が出る。
  植え替えの際、新しく足した土を軽く押し込む、と本に書いてあったのに?
  と思っています。

この状態ですが、
(1)現在大阪は日中の気温平均20度を超えており植え替えした方がいいですか?
(2)元気がない状態での肥料(マグァンプK )を与えても良いのでしょうか?
(3)その他、状態説明を見て気づいた事があれば是非教えて下さい。

以前、某有名サイトの質問掲示板で簡単な説明をうけて、勝手に納得して
しまいましたが、できれば詳しく教えて欲しいです<(_ _)>
よろしくお願いします。<(_ _)>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1、葉水について勘違いしています。

葉水とは霧吹きで葉等に水分を噴霧して
湿度を高め、乾燥から守るために行う重要な作業です。
年間を通して葉水をしても構いませんが、基本的には空気が乾燥しやすい夏場
や冬場に行いますので、葉水をすれば元気になるとは思わない事です。
葉が丸くなるのは湿度不足だけが原因ではありません。根詰まりを起こすと根
傷んだり、根腐れを起こすと根が腐敗して葉が丸くなる事があります。
土がスカスカと言う意味が分かりませんが、もしかして鉢から抜いて調べたの
でしょうか。鉢から抜く時は植替え時だけですから、やたらと鉢から抜く事は
されない方が無難です。

2、弱っている植物を直射日光が当たる場所に置くのは厳禁です。現在の方法
は最も好ましい方法です。植替えた時は徐々に光線に慣らしながら、最終的に
は日当たりが良い場所に置くのが基本です。今後も今回のような方法で行われ
て下さい。

3、葉が裂ける(割れる)のは通常の事で異常ではありません。
  茎が下がるのも異常ではありません。生きているから下がるんです。
  肉眼で見えも虫眼鏡で見ても害虫が見当たらないなら、害虫ではなく病気
の可能性があります。症状が分からないと病気名や使用する殺菌剤は紹介する
事が出来ません。今しばらく様子を見られて下さい。

4、アンプルが一晩で空になると言う事は、完全に土が乾いているからです。
アンプルの使用も間違っています。アンプルは液体肥料ではありません。肥料
を与えると植物は必要な成分だけを摂取します。アンプルは不足した成分だけ
を補うために使用するもので、正確には不足した成分を補うために与える補助
成分と言う事です。以前に肥料を与えていないと効果は発揮できません。
肥料を与えていないのにアンプルを与えても、完全に肥料不足になり元気に生
育する事はありません。いいですか、アンプルは液肥ではありませんよ。

5、ですから、土がスカスカと言う意味が理解できません。スカスカとはどの
ような状態を言われているのですか。
根詰まりは根先が傷んでいて、水分や養分が吸えない状態になってますから、
新しい土を足しても傷んだ根が元気になる事は絶対にありません。
つまり根詰まりは根先が枯れていると同じですから、多少の土を落としてから
傷んだ根を整理して、その後に植替えをしないと意味が無いと言う事です。

1)気温で植替え時期を決めるのは間違いです。植物には生長期(活動を活発
にして生育する時期)と休眠期(若干の活動はしていますが、生長期と比べる
と活動が鈍く、どちらかと言えば休んでいる時期)があります。植替えが出来
るのは生長期の間だけで、基本的には5~9月の間に植替えをします。
気温が20℃でも5月までは活動を鈍くされているので植替えは出来ません。

2)元気が無い時は一切の施肥はしない事です。固形肥料、液体肥料、活力剤、
アンプル等は一切与えてはいけません。与えると逆に元気を失い枯れます。

3)状態説明が詳しくありませんので、僕なりに推測して答えさせて頂きまし
た。主な原因説明は上記に書いた通りです。初心者かも知れませんが、間違っ
た情報は鵜呑みにしない事です。これは御母さんにも良く伝えて下さい。

植替え時期は5~9月の間だけです。用土は市販の観葉植物の土で構いません
が、出来れば園芸用川砂を2割程度と根腐れ防止剤(ミリオンA、ゼオライト
等)を土の全体量の0.5割だけ混ぜた方が良いでしょう。
乾燥気味に管理をしますから、水持ちが良過ぎる土は避けた方が無難です。

置き場所は春から秋までは直射日光が当たり、風通しが良い場所に置きます。
気候が安定している時期は室内に入れる必要はありませんが、極端に日差しが
強い真夏時は軒下に置いた方が良いでしょう。ただしこれは元気で生育してい
る場合です。弱っている時は弱い光線が当たる屋外で養生させましょう。
ただし室内に入れる必要はありません。猫可愛がりするだけで少しの暑さ寒さ
でも状態を悪くさせます。
真夏に暑いだろうからとエアコンが効いた室内に入れるのは厳禁です。
真冬に寒いだろうかたと暖房がガンガン効いた室内に置くのも厳禁です。
冬場は水が凍らなければ屋外で越冬が出来ます。水が凍りそうな時はビニール
袋で覆いをして寒風から守ってやります。

肥料は生長期に緩効性化成肥料(マグアンプK等)を1ヶ月毎に置き肥します。
ただし元気が無い時は絶対に与えてはいけません。

風通しが悪いとカイガラムシ、アブラムシ、ハダニ等が発生します。

根が多肉質ですから、水の与え過ぎは根腐れを起こす原因になります。

水やりは鉢土が完全に乾いたら、鉢底穴から水が十分に出るまで与えます。
冬場は水遣りを控える事で多少の寒さから耐えられるようになるので、出来る
だけ水遣りを控えて乾燥気味で管理をします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qストレリチアの葉がチリチリ丸まります

お世話になります。

10年くらい鉢植えで楽しんでいるストレリチアです。日照不足気味なのか、ここ数年は花が咲かず
がっかりしていましたが、今年は9月になって、久しぶりに花をつけてくれました。が、葉の際がちりちりに波打っている事に気づきました。7割くらいの葉に同じj症状が出ています。

実は庭のあじさいが病気(輪班病?葉全体がちりめん状になります)になり、現在殺菌剤を週に1回散布しているのですが、この葉もその病気によるものなのでしょうか。このストレリチアにも、殺菌剤を散布した方が良いでしょうか。

助言を宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

アジサイが病気だからと言って、ストレリチアも感染したのかなと思う
のは、少し考え過ぎかなと思います。因果関係は全くありません。
病気になっていませんので、殺菌剤を散布すると一発で枯れますよ。

10年間の間に何回植替えをされましたか。画像を拝見させて頂きまし
たが、見れば直ぐに根詰まりを起こしている事が判断出来ました。
ストレリチアには耐陰性がありますから、少し日当たりが悪い場所でも
栽培が可能です。しかし本来は日当たりの良い場所を好みますから、出
来るだけ光線が当たるような場所に置く事です。日当たりが悪いと開花
に影響し何年も開花しない事がありますが、今年は運が良かっただけで
管理が良かったからではありません。
葉が7割もチリチリになったのは根が鉢内で一杯になり、これ以上生長
が出来なくなり根先が傷んでしまった証拠です。
チリチリを改善し元の状態に戻すには、早々に植替えをする事です。
遅くなれば遅くなるほどチリチリは酷くなります。

ストレリチアはバショウ科の観葉植物ですが、他の観葉植物とは違って
根が多肉質で根に水分を蓄えられる機能を持っています。根が多肉質で
すから乾燥に強いわけで、現在は根先が傷んで水分が吸収出来ず、根に
水分を蓄える事が出来ないため葉がチリチリになったわけです。
通常の培養土や観葉植物の土では過湿気味になりやすいので、今後の事
も考えて自分でブレンドするようにしましょう。
赤玉土の小粒(フルイに掛けて微塵を取り除いた物)5:腐葉土(完熟
腐葉土)2:園芸用川砂2:バーミキュライトの小粒1の割合で混ぜて
使用します。過湿には弱い性質があるので、使用する鉢は素焼鉢の方が
良いかも知れません。鉢は必ず深鉢を使用し、浅鉢(平鉢)は避けるよ
うにします。

植替えは5~9月の間に出来ます。また常に根張りを良くさせるため、
植替えは必ず2年毎に行って下さい。植替えをする1週間前に水遣りを
停止させ、土を乾き気味にします。水遣りを停止させる事で生育が一時
的に鈍くなり、植替え後の回復が速くなります。
鉢から株を抜いて古い土を落とします。根が傷んでいる事は見た目には
判断が出来ませんが、間違いなく根先が傷んでいます。土を落としただ
けで植替えても根詰まりは解消されないので、痛んだ根や長過ぎる根は
切り詰めて下さい。根の整理が終わったら植付けをします。
鉢底に防虫ネットを敷き、鉢底石(ボラ土の中粒)を3cm程度入れ、
用土を2掴み入れます。株を鉢に入れて見て、深過ぎるようなら土を入
れ、浅いようなら土を取り深さを調整します。
調整が終わったら周囲に土を入れ、割箸などで土を突っつきながら締め
て行きます。鉢の天辺より2cm下まで土を入れたら、指で押して植替え
は完了します。
植替えが終わったら直ぐに水遣りをせず、風通しの良い日陰で1週間~
10日ほど置いて養生させます。この養生中に根の切り口は自然に乾き
ますから、直ぐに水を与えると切り口から腐敗して枯れます。
その後に最初の水遣りをしますが、必ず鉢底穴から十分に水が流れ出る
まで与え、出来るだけ濁り水が消えるまで与え続けます。
これにより用土内に残された微塵は流れ出ますし、根の間に用土が十分
に入り込みます。鉢底から水が出なくなってから鉢皿の上に置きます。

一刻を争う状態ですから、早々に植替えをされて下さい。
植替えのポイントは、絶対の根を乾かさないようにして急いで作業をす
る事です。作業の途中で買い忘れを買いに行くのは絶対に避けます。

アジサイが病気だからと言って、ストレリチアも感染したのかなと思う
のは、少し考え過ぎかなと思います。因果関係は全くありません。
病気になっていませんので、殺菌剤を散布すると一発で枯れますよ。

10年間の間に何回植替えをされましたか。画像を拝見させて頂きまし
たが、見れば直ぐに根詰まりを起こしている事が判断出来ました。
ストレリチアには耐陰性がありますから、少し日当たりが悪い場所でも
栽培が可能です。しかし本来は日当たりの良い場所を好みますから、出
来るだけ光線が当たるような場所...続きを読む

Qオーガスタの葉が枯れてきています

購入し、数週間の間はとても順調に育っていたのですが、最近になり突然、葉の周りや中央部分が枯れだしてきてしまいました。新しい葉は今のところ問題無いのですが、ある程度育ってしっかりしている葉などがそのようになってしまっています。
根元周辺の小さな葉に関しては完全に枯れてしまっているものもあります。
大きさは130センチ程度、水やりはコップ一杯程度の水を3日~4日に一度与えております。部屋は日光が差す場所では無く、普段は少し暗めの場所で、部屋の照明が蛍光灯です。
比較的水枯れに強いようですが、上記の頻度の水やりでは少なすぎますでしょうか?
少しずつ蝕まれるように枯れてきていますが、改善方法はありますでしょうか?

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

高さ130センチと言うと鉢の大きさは直径24センチくらいでしょうか?
おっしゃる頻度と量の水では明らかに不足しています。

今の季節は、毎日用土が乾いていないか確認し、乾いていれば鉢底から流れ出るくらいたっぷりと与えてください。
現在の状態は乾きすぎですので、同じことを数回繰り返すか、大きなバケツなどに水を張って30分から1時間程度鉢を3分の2くらいつけて置いてください。

もちろん水遣りをするときは水のこぼれてもよい場所に移して行い、水が流れ出るのがとまってから鉢皿などに戻してください。鉢皿に水をためるのはだめですので気をつけましょう。

なお、オーガスタは日光が好きです。ご相談のような場所では、枯れることは無いでしょうが、軟弱になり無残な姿になります。なるべく明るい場所におきましょう。
ただし、すでに軟弱になっていると思われますので、いきなり直射光に当てると葉焼けする可能性がありますので、半日陰程度の場所で硬化させる必要があります。

残念ながら、すでに痛んだ葉は治りません。かといって切ってしまうと更に弱りますので、完全に枯れていなければそのままにして置いてください。

なお気温の低い期間は水遣りの頻度は少なめにします。

高さ130センチと言うと鉢の大きさは直径24センチくらいでしょうか?
おっしゃる頻度と量の水では明らかに不足しています。

今の季節は、毎日用土が乾いていないか確認し、乾いていれば鉢底から流れ出るくらいたっぷりと与えてください。
現在の状態は乾きすぎですので、同じことを数回繰り返すか、大きなバケツなどに水を張って30分から1時間程度鉢を3分の2くらいつけて置いてください。

もちろん水遣りをするときは水のこぼれてもよい場所に移して行い、水が流れ出るのがとまってから鉢皿などに戻してく...続きを読む

Qストレチアの葉の先が茶色くなってきた場合

ストレチアの葉の先端が茶色くなってきました。
水遣りが足りない為でしょうか?
対処法をご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

まず、置き場所を、元の位置に戻してあげて下さい!
明るい所が好きなので・・玄関先では葉の色が褪せてくると思います。

それから、水やりは多すぎると思います。(^_^メ)
葉っぱが丸まってくるのが、水不足で、今の季節はほとんどいりませんよ(^O^)/
カラッカラッも駄目ですが、根っこが多肉になっているので
少々の水不足にも耐えれますし、寒さで根っこが痛んでしまいます(@_@。

あと、根っこが張って鉢一杯になってるのではないでしょうか?
多肉性の根っこなので、春先から夏場にドンドン水をあげると
根っこが凄く成長するので、土を持ち上げてしまう程になってしまいます。
先が黄色いのはその為かも知れませんね・・
でも、今は冬・・植え替えはやめて、春先になったら根っこに見合った鉢に植え替えてあげて下さいね。

私も半年育てていますが、花咲くのかな~・・楽しみですね!!


人気Q&Aランキング