マンガでよめる痔のこと・薬のこと

調べても分からなかったので質問します。
「その土地らしい」ということを表現するには、英語でどんな言葉を使ったらいいのでしょうか?
例として、「北海道らしいのどかな風景」はどう表現しますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

北海道 英語」に関するQ&A: 北海道大学の英語

A 回答 (2件)

その土地とか人とかに典型的なという意味合いで使うtypicalを使って


be typical ofで「いかにも〇〇らしい」という表現になります。
「北海道らしいのどかな風景」というのは「北海道で見られる(もしくは北海道という言葉から想像する)典型的な風景」でもあると思いますので、私ならば
This peaceful landscape is typical of Hokkaido.
みたいに表現します。
http://eow.alc.co.jp/search?q=typical+of
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。素晴らしい! まさにこれでした。探していたのは。

お礼日時:2013/05/22 18:45

Hokkaido-like pastral scenery



http://eow.alc.co.jp/search?q=*-like&ref=sp

Hokkaido-wise idyllic scene

http://eow.alc.co.jp/search?q=*-wise
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。私も英辞郎で調べましたが、

student-wise
【形】
学生のような

この使い方を見ると、北海道そのものを形容するのには使えない気がするのですが・・・
学生ではないけれど、学生のような、という意味だと思うのです。

今回の場合は、北海道がいかにも北海道だなあと感じられる、そんなのどかな風景、という意味を出したいので・・・

お礼日時:2013/05/22 10:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q「たまに」「ときどき」「たいてい」

頻度を表す英語表現を整理したいと思います。

ざっと考えてみると
He rarely eats salad.
He often eats salad.
He sometimes eats salad.
He every time eats salad.

oftenとsometimesはどちらが頻度が高い、などあるのでしょうか?

上記の間を補完するものがあれば、教えてください。

Aベストアンサー

sometimesの頻度は、使う人や状況によってバラバラな印象です。
20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。
「ときどき」という訳よりも、
「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。
頻度について聞かれて、ちょっと答えをあいまいにしたい時なんかも実は便利ですね
別70%、80%でもsometimesと答えても嘘ではないのだと思います。
「そういうときもある」ので。

oftenの場合はたとえば50~70%とか、多少頻度高めのあたりで固定と感じます。


%って、
100をalways 0をnever
とした感覚での表現ですが、
私の感覚なのでご参考程度までに ^^;



だいたいこんな感覚でいます

never 0
rarely, hardly 0-5%
once in a while / from time to time 0-15%前後
occasionally 0-20%
sometimes 20%-50%
often, frequently 50-70%
usually 80-99%
almost always 90%前後
always 100%


この中でよく使うのは、sometimes, often, usually, always, neverかなと思います


怒った時などは、気持ちの部分が入っちゃって、客観的な頻度は別として
強調的にneverやalwaysを使っちゃうことは、日本語でも同じだと思います。

「あなたはちっとも○○してくれない」とか
「いつも○○じゃない」とか

sometimesの頻度は、使う人や状況によってバラバラな印象です。
20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。
「ときどき」という訳よりも、
「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。
頻度について聞かれて、ちょっと答えをあいまいにしたい時なんかも実は便利ですね
別70%、80%でもsometimesと答えても嘘ではないのだと思います。
「そういうときもある」ので。

oftenの場合はたとえば50~70%とか、多少頻度高めのあたりで固定と感じます。
...続きを読む

Qハンバーガーはハンバーガー。ではハンバーグは?

ハンバーグはドイツの都市の名前だと言われました。
では日本で言うハンバーグは英語で何というでしょうか?
hamburg steak でしょうか。

Aベストアンサー

Hamburger steakという言い回しは辞書にも載っているのであるのだとは思いますが、アメリカでよく耳にする表現ではないですね。

ドイツ料理店やギリシャ料理店なんかではGerman steakとかHamburger steakと言う表現を目にするかもしれません

普通一般のダイナーやレストランでそういうメニューがあるかなあと考えると、質問者さんがお書きのSalisbury steak が一番近いのではないでしょうか。Hamburgerのバン抜きと注文することも出来ますね。ただ微妙に違いますが。

日本でのハンバーグステーキには必ずといっていいほどつなぎが入っています。卵とかパン粉とかたまねぎのみじん切りとか。アメリカでHamburgerと言ったらつなぎが入っていることはめったにありません。塩コショウと多少のスパイスで味付けされたひき肉パティを指すわけですから。

Salisbury steak はひき肉につなぎが入っているものです。ですのでこれが一番近いかと思います。

Q「~しながら」ってどう言いますか?

タイトルの通りですが、「~しながら」という2つの動作をどのように表現すればいいですか?
例えば、「私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。」「今、私は歩きながら音楽を聴いている。」のように「~しながら~をしているという動作」

「~しながら・・・・」はどのように表すのでしょうか?and??じゃないですよね。(^^;)宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while watching TV.
I was eating dinner yesterday as I was watching TV.

>今、私は歩きながら音楽を聴いている
I'm listening to music now while walking
I'm listening to music as I walk/am walking.

と言うような表現ですね。

また、~しながら、の持つ、同時にしている、と言うフィーリングを出す表現も良く使われます。

I was eating dinner and wataching TV at the same time.
I am walking and listening to music at the same time.

直訳的には食べる事と見ることを同じ時にやっていた、となりますが、表現としては「~しながら」と全く同じ感覚でこの表現を使います。 つまり、日本語と英語との表現の仕方が違うだけで同じ感覚で言っているのですね。

ただ、この表現ですと、見ながら食べているのか食べながら見ているのか、表現の焦点がなくなります。

ですから、この焦点をはっきり出すために、

I'm listening to music at the same time (I'm) walking.
I'm walking at the same time (I'm) listening to music.

と表現できるわけです。

asとwhileにはちょっと違うフィーリングが入ってきます。 asは「同時に」と言うフィーリングがあり、whileは「他にも」と言うフィーリングが入ってきます。 ~をやっているけど他にも~をやっている、という表現ですね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while wat...続きを読む

Qのどか”だなあ”

こんばんは

”のどかな正月だなあ”の、”だなあ”って何? と、きかれました。

brotherですか?ちょっと違うかなと思いますが、実際、”だなあ”のような表現は英語にありますか?

英語にしたら
Peaceful, New Years Day.??

Aベストアンサー

Gです。 ちょっと誤解がないように変換ミスの部分とまた追加を書かせてもらいますね。 今週はデトロイトに行きます。 人を殺すのをなんとも思っていない人たちがいるので困っている人が多いところです。 <g>

>そして、その感情を表現するときに、訳ではなく、感嘆語を使うと言う家後表現はしますから使えますね。



感嘆語を使うと言う「英語」表現を利用できます。となります。

つまりHowとかWhat aと言うような簡単表現(感嘆詞ではなく)だけでなく、もっとフィーリングを出しているんだ、と言う意味合いから、感嘆語・感嘆詞を使うのです。 この表現と単語の違いを知っておいてくださいね。 文法的に説明するときに便利です。

つまり、

Wow!!! How/What a ~~!!

と言うようにWow!!と言う感嘆語・感嘆詞を使うわけです。 これは、ジェスチャー、口ぶり、顔つきと同等に「フィーリングを更に感情的に」表現できるわけです。 表現できるから、この「だなぁ!」のフィーリング表現にはぴったりなわけです。 このWow!を訳す必要はありません。 How・What aのフィーリングの追加的に「だなぁ」と訳せばいいだけのことですから。

もちろん日本語表現のように、「わぁ!・いいねぇ!! のどかだなぁ!!」と言う訳でもいいですね。

相手に「感嘆している」と言うことを感じ取ってもらえばいいわけですから。

ですから、これを説明するのに、もちろん文法による説明を嫌うアメリカ人に試験文法用語を使ってその人に説明するなんて事はしないわけですから、This is to express how strong your feeling is. It is like "Wow!! What a calm but still enjoyable New Year it is!!"と言う感じですね。

こちらではNew Yearはクリスマスと違い非常にのどかと言うか普通の日とそれほど変わりません。 

よって、文化的な面からも、What a calmというだけでは相手にフィーリングが伝わらないのです。 お分かりになりますでしょうか。 What a calm/peaceful New Yearでは、何でそんなに感情的になるの?と思われてしまうわけです。 文法的には正しく、また、辞書的にも正しくても表現自体にフィーリングを出せるだけの「表現力」がないことになってしまうわけです。 よって、and enjoyableと追加することで、静かだけど楽しめる、と言うフィーリングを持ってくるとよりわかってくれるわけですね。

また、いつもの正月と違いのどかだ、と言うフィーリングであれば、What an unusually peaceful New Year (day)と言う風に持ってくることで、いつもは正月行事でうるさいんだけど、と言うフィーリングを暗に表現することも出来ますね。

いつもと違うからこの「だなぁ」と言う表現がつい口から出てくるのかもしれませんしね。

このような場合は付加疑問はまず使わないでしょう。 なぜなら、相手の同意を求めているような日本語表現だとは私は思わないからです。 しかし、感嘆しているときに相手に同意を求めていると言う状況はよくありますね。 私もそれをよくします。 しかし、この「だなぁ」の表現を使って同意を求めていると言う日本語フィーリングを私には感じることが出来ません。 (ただ単に私の日本語力が足りないだけなのかもしれませんが) 

この文化的な違いを知っていると言うことも英語力の一部であると言うことでもあるし、現実的にこの知識を持っているかどうかで相手にフィーリングがちゃんと伝わるのか、それともかえって違和感を感じさせてしまうのか、と言う違いにまではってしてしまうかもしれないわけですね。

基礎文法は比較的簡単でも、この文化的違いが組み込んでいる広い意味での社会文法はそれなりの習得努力が必要であると言うことにもなります。 努力が必要だと言うことは、結局知る必要がある、と言うことなのです。 この社会文法知識がなくては、フィーリングを表現できないと言うことであり、結局はいつかなりたい英語力上級者にはなれないと言うことになるわけですね。

今日学んだことが結局英語を問題なく使えるようになるための土台作りへの回答として使ってほしいのです。

がんばってくださいね。 誰もがゼロから始めたのです。 中途半端で終わるか死ぬまで向上するのかは土台の作り方ともいえると言うことを忘れないでくださいね。 (ロスに同時にいることが出来なかったのはちょっと残念な気がしました)

Gです。 ちょっと誤解がないように変換ミスの部分とまた追加を書かせてもらいますね。 今週はデトロイトに行きます。 人を殺すのをなんとも思っていない人たちがいるので困っている人が多いところです。 <g>

>そして、その感情を表現するときに、訳ではなく、感嘆語を使うと言う家後表現はしますから使えますね。



感嘆語を使うと言う「英語」表現を利用できます。となります。

つまりHowとかWhat aと言うような簡単表現(感嘆詞ではなく)だけでなく、もっとフィーリングを出しているんだ...続きを読む

Q「出会いに感謝」という英語を教えてください。

結婚式の印刷物に「出会いに感謝」という一文を英語で入れたいのですが、誰か教えていただけませんか??
意味合い的には、彼に会えたことに感謝している・みんな(上司や同僚・友人)に会えたことに感謝しているといった内容です。
”Thank you for an encounter.” で伝わりますか??
誰か英語お得意な方、宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

はじめまして。

感謝の直接の目的語をchance「機会・偶然」、luck「幸運」、lucky chance「幸運な偶然」、happy chance「幸せな偶然」などとすればいかかでしょう。the chance to see youで「あなたに会えた偶然」という偶然性を出すことができます。

Thank youもいいですが、Thanks、Lots of thanksと、名詞にもとれる表現もシンプルで、言いたいことは十分伝わると思います。

in a lifetime「一生のうちに」など添えると「人生の出会い」というニュアンスが出せるかも知れません。

また「一期一会」=a once-in-a-lifetime chanceという名詞を使うのも一案です。

以上をふまえて例文は
Thanks for the chance to see you in a lifetime.
Thanks a lot for the luck to know you.
Thanks for the happy chance to see you.
Thanks for a once-in-a-lifetime chance to see you.
Thank you for the lucky chance to meet you.

などなど、フィーリングの合うものを組み合わせてはいかがでしょう。
以上ご参考までに。

はじめまして。

感謝の直接の目的語をchance「機会・偶然」、luck「幸運」、lucky chance「幸運な偶然」、happy chance「幸せな偶然」などとすればいかかでしょう。the chance to see youで「あなたに会えた偶然」という偶然性を出すことができます。

Thank youもいいですが、Thanks、Lots of thanksと、名詞にもとれる表現もシンプルで、言いたいことは十分伝わると思います。

in a lifetime「一生のうちに」など添えると「人生の出会い」というニュアンスが出せるかも知れません。

また「一期一会」...続きを読む

Qこの前話してたあれ

お願いします
よく話しているときに
「そうそう、この前さ話してたあれなんだけど・・」
って言うときがありますが
この前の話の件だけど
昨日話してた○○の件だけど
などはどう言えばいいのでしょうか?
we talked about something yesterday...
とは言わないですよね?!

よろしくお願いします

Aベストアンサー

「そうそう」とは「そうなのです。それです」ではなく「あ、そうだ、そういえば」という意味の「そうそう」ですね? つまり、自分から会話を切り出す場合ですよね?

そういう場合は、
「About what we were talking about the other day (あるいはabout yesterday),...」でいいです。
もう少し砕けた表現として、
「Hey, remember what we were talking about the other day?」と切り出してもいいです。

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Q「~すれば良い」を英語で言うと・・

英訳で困っています。
ネットで検索しても、望む答えが出てこなかったので質問させてもらいます。
以下の日本語の英訳はあっていますか?



「あなたはその電車に乗れば良い」
You only have to get on the train.


※ちなみに上記の英語はエキサイト翻訳を活用しました。
自分が思うところでは、「あなたはその電車に乗る’だけで’良い」と、onlyにより「だけ」が強調される感じがします。どちらかというとshouldに近い感じの英訳で少し強め(乗るだけでいいんだよ!的な。。)なのかなと感じます。やわらかく丁寧な言い方はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

You should just take the/that train.
または
You may just take the/that train.
でしょうか。

電車に乗るはget onでも間違いではないですが動作として「乗り込む」ニュアンスが強いのでここでは電車という交通機関を使うというニュアンスでtakeの方がいいかと思います。
「だけ」のニュアンスを出したい場合はonlyよりもjustの方がいいでしょう。onlyは他を排除してこれだけの意味ですが、ここではちょっと強すぎるでしょう。
本題の「~すればよい」ですが、have toはちょっと命令口調で強いです。
shouldは日本では「~すべき」と訳され義務を表すと教えられますが、日常会話ではそれほど強いニュアンスはなく単純な助言として用いられます。
mayの方がより柔らかな印象を受けます。

すごく丁寧な言い方がお望みならば
I would like to suggest you should take that train.
ともいえるでしょうが、こうまでいうのははホテルのコンシェルジュくらいでしょうか?

You should just take the/that train.
または
You may just take the/that train.
でしょうか。

電車に乗るはget onでも間違いではないですが動作として「乗り込む」ニュアンスが強いのでここでは電車という交通機関を使うというニュアンスでtakeの方がいいかと思います。
「だけ」のニュアンスを出したい場合はonlyよりもjustの方がいいでしょう。onlyは他を排除してこれだけの意味ですが、ここではちょっと強すぎるでしょう。
本題の「~すればよい」ですが、have toはちょっと命令口調で強いです。
shouldは...続きを読む

Q「ほんとだ!!」の英訳教えてください。

英語を教えていただきたいです。
英語で「あの雲よく見ると犬みたいに見えるね!」というようなコメントに対しての
「ほんとだ!!」にマッチする英語が知りたいです。
「I think so」だと何かテンション低そうで・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

precisely

映画でも良く耳にします。
まさに!、という感じですかね。

こちらご参考
http://ejje.weblio.jp/content/precisely


人気Q&Aランキング

おすすめ情報