人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

山小屋アルバイトをしたいと思いました。
そこで質問なのですが、
山小屋アルバイトというのは面接とかあるのでしょうか?
当方千葉県に住んでいますが、
応募しようと思っている山小屋は上高地とか尾瀬とか
かなり遠い場所です。
普通のバイトならば電話して面接にいって履歴書を渡して結果を待つ。
という感じだと思いますが、
山小屋バイトの場合
具体的にはどんな感じで採用になるのでしょうか?
もし面接がある場合交通費(一万以上かかる)はどうなるのでしょうか?

ちなみに私は34歳の女性ですが、
この年齢の女性はバイトにいるのでしょうか?

あと、働くならこの山小屋がお勧めというのがありました、教えてください。
ただ本当の山小屋というより、
上高地とかの山の中の旅館というようなところを考えています。
(しかし、お風呂に入れてちゃんと女性の人権が守られるような
(ここで検索したらすごいセクハラを受けてかといって逃げ出すにも標高が
高くて逃げられないというコメントがあったので)
ところならば山小屋という感じの小屋でもいいと思っています。)


他にも何かアドバイスがありましたらお願いします。

読んでいてただいてありがとうございました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

だいぶ前に穂高連峰の山頂直下にある某小屋で働いた時は、ヤマケイの求人を見て履歴書を提出しただけでした。

しばらくして採用決定の電話がありました。

いまどきはインターネットがあるのですから、希望する小屋のサイトを見るなり電話するなりして聞いてみたらいかがですか? 小屋によって採用決定までのプロセスが違うことは当然ありうるでしょうから、ここで一般的な回答を得ても無意味と思います。
おそらくネットのない(またはそういった文明からは距離を置いた)生活になるのですから、「行動力があって、自己解決能力がある」ことも重要な要素だと思いますけどね。

34歳女性というのはたぶん問題ないです。明るくて協調性があって元気いいのが大事です。
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際の体験をありがとうございます。
履歴書だけで判断されるのですね。
履歴書を送ってくださいというところが何件かあるのでそういうところは
それだけで合否判断をしているのかもしれませんね。

34歳に問題がないというのはありがたいです。
明るくて元気はあるつもりですが、ありすぎるようでちょっとKYらしいです(死語ですか?)。



どうもありがとうございました。

もしバイトしてたときこれがあればよかったとかいらなかったとか、
その他思うところあれば教えてください。

お礼日時:2013/06/24 20:17

>しかし、お風呂に入れてちゃんと女性の人権が守られるような




あ、そんなの求めるんだったら止めといたほーがいいよ
人権なんて無いし、寝るとこは男女混合のタコ部屋だし
朝は早いし(というかほぼ夜通し)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。
ご忠告ありがとうございます。

お礼日時:2013/06/27 20:35

ググッたら出て来ました。

お好きなところどうぞ

http://www.inkknot.com/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

はい。
私もこのサイトを見て山小屋バイトしようと思いました。
いい時代ですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/24 20:12

場所によってぜんぜん違うと思いますよ


それこそ行ってその場で採用(日給1000円程度)とかありますし。

バブル時代ならともかく、面接の交通費は出ないのが日本社会の常識です
山小屋の場合は履歴書もないと思います。

毎日お風呂に入れる山小屋はなかなかないと思います。
上高地の徳沢とかの本当の旅館ならともかく。。。

八ヶ岳の根石小屋とかはお風呂がありますので毎日でも入れるかもしれませんが
結構人気だと思いますので今年はもう埋まっているかも。
赤岳鉱泉もお風呂があったと思います。

晴嵐荘(北緯36度23分47.9秒  東経137度40分47.5秒)は温泉が湧いているので入れると思います。タクシーでほとんど同じ標高まで登れるので高くはないですが、タクシーを降りてから結構歩くと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日給1000円ですか!!!!
それはすさまじいですね。
できればどこか教えてください。
避けて通りたいと思います。

徳沢ロッジはバイト募集してますね。
年齢制限も40までなのでいけるかもしれません。
根石小屋はバイト募集はしてないようですね。
赤岳鉱泉は男性のみのようです。
晴嵐荘(すごい名前ですね。晴天と嵐しかないんでしょうかここは…)
はバイト募集があり特に男女の別が無いのでよいかもしれませんね。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/06/24 20:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初めての山小屋アルバイトでオススメの場所を教えてください!

23歳、名古屋在住の男です。
山登り経験なしなのですが、山小屋でアルバイトをしたいと考えています。
どこがいいのかまったく選別できないので、厚かましいですが、アドバイスお願いします!
期間は1年以上勤務可!

http://www.inkknot.com/
http://japan-alps.net/alpinist/categories/

Aベストアンサー

朝も暗いうちから食事の準備、怪我をした登山者がいれば夜でも
レスキューに出向き、クタクタになって寝たと思えばすぐに朝。
カワイイあの子ともお話しする時間さえもなく・・・
山小屋のバイトは体力勝負、超ハードですよ。その辺の認識がないと難しいですけどね。
1年以上希望なら年中無休の小屋になりますね。期間営業の小屋だと11月には閉まりますので。
若い人が山小屋のバイトに行くのは大賛成です。
どこの小屋がいい、ということはないですが、あとは小屋のロケーションとか
水汲み作業の有無とかボッカの有無とか・・・小屋によって違うのです。
料理のできる人や日曜大工経験者を優遇するとか。
それと、イヤな奴と一緒にバイトすることになっても
ハンバーガーショップと違って原則「今日でやめます」てなことがあると
小屋全体に、登山者全体に関わることなので、我慢強さも必要ですね。
御自分の希望する小屋を探してみてください。
経験がないというチョット不安材料でもありますが、それでも山小屋へ!というのであれば
その情熱をスタッフに直接伝えてみてはどうでしょう。ガンバレー(@^^)/~~~

朝も暗いうちから食事の準備、怪我をした登山者がいれば夜でも
レスキューに出向き、クタクタになって寝たと思えばすぐに朝。
カワイイあの子ともお話しする時間さえもなく・・・
山小屋のバイトは体力勝負、超ハードですよ。その辺の認識がないと難しいですけどね。
1年以上希望なら年中無休の小屋になりますね。期間営業の小屋だと11月には閉まりますので。
若い人が山小屋のバイトに行くのは大賛成です。
どこの小屋がいい、ということはないですが、あとは小屋のロケーションとか
水汲み作業の有無とか...続きを読む

Q女性の方へ。初めての山小屋泊!必要なものは?

教えて!goo より、こちらへ移りました。
こちらでは初めての質問です。よろしくお願いします。m(__)m

今度初めて山小屋に泊まることになりました。
女性のみなさん、何を持っていってますか?

体力的にも荷物はなるべく少なくしたいのですが
最低限の基礎化粧品や着替えなど結構重くなってしまって。
特にパジャマなどはどうされているんでしょう?
山登りの格好のまま寝るの?着替えるとしたらどこで?

また、Tシャツってそのまま1枚で着ていますか?
それとも下着(キャミなど)つけていますか?

初めてのことで楽しみな半面、いろいろ不安です…
女性の方からの山小屋話をお聞きしたいです。
アバウトな質問で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
 

Aベストアンサー

男ですが、女房と山をやっているもので。以下コメントまでに。
登る山と泊まる小屋次第でいろいろありますが。’登山’の基礎知識として
 ・山では水が貴重なので、顔も洗いません。よって、私の山の会の女性では、化粧品を持ち歩く人はいません。リップクリームと日焼け止め程度です。ウェットティッシュすら、余裕のあるときのみ持ちます。
 ・そのくせ、生理用品を忘れて困った会員も、けっこう居ます。
 ・軽量化のため、余計な着替え・寝間着は非携行です。そして濡れていない限り、着替えないで寝ます。着替えは降雨防寒・汗濡れ対策に機能性下着(ユニクロの冬用長袖 )を1セットのみを携行します。寒いときは予備下着・雨具まで着込んで寝袋・布団に入ることもあります。
 ・肌着に綿は忌避です。汗が乾きにくく冷えるためです。大抵スポーツブラ+ユニクロ機能性Tシャツ+長袖ポロシャツ(+雨具)。薄手で乾きのよいものを重ね着します。
 ・布団の清潔さが気になる人は、シュラフシーツ(薄布一枚の寝袋:2-3千円?)を持参することもあります。
 ・山小屋は、混むと男女でも相部屋雑魚寝です。緊急対策として宿泊を断れないため。
 ・恥ずかしい話ですが。雑魚寝を良いことに女性の布団に手を伸ばす不埒な輩も居ます。寝るときは女性で固まる等、自己防衛してください。
 まぁ初めてでご不安であれば、余力の限り荷物を持ち込むのも、一つの経験です。楽しんでください。

男ですが、女房と山をやっているもので。以下コメントまでに。
登る山と泊まる小屋次第でいろいろありますが。’登山’の基礎知識として
 ・山では水が貴重なので、顔も洗いません。よって、私の山の会の女性では、化粧品を持ち歩く人はいません。リップクリームと日焼け止め程度です。ウェットティッシュすら、余裕のあるときのみ持ちます。
 ・そのくせ、生理用品を忘れて困った会員も、けっこう居ます。
 ・軽量化のため、余計な着替え・寝間着は非携行です。そして濡れていない限り、着替えないで寝ます...続きを読む

Q山小屋に従業員用のお風呂ってあるのでしょうか?

南アルプスや鳳凰三山、北アルプスなどの山小屋に従業員用のお風呂ってあるのでしょうか?
先日富士山の山小屋に従業員用のお風呂があるのを知り驚きました、友達に「高山の山小屋にお風呂があるなんて」との話になった時に、友達数人は「どこの山小屋にも従業員用のお風呂はある」との事でしたが、本当にあるのでしょうか? 知っている方が居たら教えてください。

Aベストアンサー

少なくとも私のいた小屋にはありました。
ちなみに私のいた小屋は北アルプスの3000mを超えた山頂直下にある小屋なので水はすべて天水でした。
毎日入れるわけではありませんが、夏場なら月に2~3回は入ってました(雨が振らない日が続けば例外ですが)。
私の知る限り、周辺の小屋にもほぼすべて従業員用の風呂はありましたよ。

Q富士山の山小屋でバイト

こんにちは。夏に富士山の山小屋でバイトしようかなと考えているのですが、いろいろ調べていたら「風呂に入れない」ということを知りました。
私の考えているところは八合目で、HPに勤務期間は20日間以上と書いてありました。20日間も風呂に入れないということなんでしょうか?女の子だと、生理の時に困ると思うんですが・・・。女子にはあまりお勧めでないバイトですか?普通に地上で地道にバイトした方が無難でしょうか?
同じ山関係(笑)で泊り込みでスキーインストラクターのバイトはしたことがありますが、それは苦痛ではありませんでした。もちろんお風呂もありましたし・・・^^;

Aベストアンサー

http://www001.upp.so-net.ne.jp/fujisan/fuji-baito1.html
八合目でバイトした女性Yさんの体験記。

Yさんが出来るなら貴方も出来る!

つか、倍率高いみたいよ?

Q富士の山小屋で働く人たちは風呂、歯磨きどうしてるのでしょうか?

いろいろなガイドHPを見ると富士の山小屋は「シャワー、歯磨き出来ない」と言う説明が多いのですが山小屋で働く人たちはどうしてるのか不思議です。自分たちの分だけは生活水を確保しているのでしょうか?また富士登山した人のHPには「朝急いで歯磨きしてスタート」と記載があるのですがこういう人はペットボトルの水でやっているのでしょうか?

Aベストアンサー

雨水のタンクがあります。
一応蛇口や流しはありますよ(ここは経験)…使い放題じゃありませんてことで。

お風呂もないという情報ですが(旅行者向けのものはありません)

某ブログで ”富士山頂の山小屋ではお風呂は1週間に一回”
水=雨水、雪 だそうです。
住み込みの人限定みたいですね

Q登山グッズ一式の値段

20代前半の男です。
ここ1年山によく入ります。
ハイキングコースやトレイルコース(違いがわかりませんが)をよく歩くのですが
最近初めて愛宕山へ登りました。

いつもは私服で靴もお洒落なワークブーツと街にそのままいてもおかしくない普通の若者ファッションで登っています。
登っているとよく「そんな格好で~。」とか「元気やな~。」とお声をかけてもらうのですが
愛宕山を登った時に山をなめていたと思いしらされました。特に靴。

そこで登山グッズを一式そろえようと思うのですが
登山グッズのお店にはどのくらいのお金を持って行けばいいか教えていただけますか?

■欲しい物
・靴(冬用と夏用があるのですか?)
・リュック(割と大きなモノで、登山以外例えばキャンプなどのアウトドアにも使える物)
・登山用の鈴
・ウエア

予算は特にもうけてはいないのですが10万円以内で収まればいいなと思っています。

上記以外にも持っていたら便利な物やオススメのブランドなども教えていただければありがたいです。
なかなかショップへ行く事ができないのでこちらで質問させていただきます。

20代前半の男です。
ここ1年山によく入ります。
ハイキングコースやトレイルコース(違いがわかりませんが)をよく歩くのですが
最近初めて愛宕山へ登りました。

いつもは私服で靴もお洒落なワークブーツと街にそのままいてもおかしくない普通の若者ファッションで登っています。
登っているとよく「そんな格好で~。」とか「元気やな~。」とお声をかけてもらうのですが
愛宕山を登った時に山をなめていたと思いしらされました。特に靴。

そこで登山グッズを一式そろえようと思うのですが
登山グッズ...続きを読む

Aベストアンサー

冬山や残雪期の春山はやるとしてもおいおいということで、雪の無い夏山で、靴はガレ場や悪天がありえるような、里山よりは高い山くらいにいかれると勝手ながら仮定しての話とします。
○リュック
 割と大きなもの、といいますが、登山以外のキャンプというのはテントを背負ってのバックパッキング用、ということでしょうか。春のテント泊1泊単独登山で私は荷物を35L位に収めてしまいますが一般的には60Lくらいでしょうか。このクラスになってくると、背面長をあわせ背負い心地をチェックしないといかんので、お店で実物に荷物(重し)をいれてもらって、いろいろ背負ってみてください。
https://sv31.bestsystems.net/~danau000/newshop/34_92.html
なら12000円(★)
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1223294
なら23800円
http://arc-trend.shop-pro.jp/?pid=12031845
なら59800円
とまぁ、値段も機能も上から下までいろいろあります。
ところで、キャンプでなく登山時、例えば日帰りの場合は中身スカスカで背負う、ということであると、リュックの下の方に荷物がたまってしまいます。コンプレッションベルトを駆使してよほどうまくパッキングしないとすごく疲れます。日帰りなら20Lのデイパック程度を別途購入したほうがよいのではないでしょうか。であれば1万円もしません。(あ、でもメーカーによってはデイパックでも軽く1万円を超える・・・http://arc-trend.shop-pro.jp/?pid=12037741とかあります。)他のメーカーは、ミレー、カリマー、グレゴリー、ノースフェイス、オスプレー、ブラックダイアモンド、バイレス(好日山荘)等等。
○登山靴
 no3の方の通り、足にあうものを探してください。1つの登山店ではみつからないかも。足先があたらないよう、かかと指1本はあくくらい、とかいろいろいわれていますので、足にフィットするものを店員さんと相談し、ためし履きをして探してください。冬用はアイゼンという鉄の爪をとりつけるため靴底が平たかったりほとんど曲がらなかったりする(つまりは普通に歩くと夏用に比べ、えらく歩きづらい)、保温材を入れて凍傷を防ぐようになっていたりしてやたら重い、値段も高い、となっていますので、今は気にしなくてよいと思います。店員さんに用途を言えば、ちゃんとしたものを出してくれるはず。
 そんなにハードな山でなければ運動靴でもいいような気もしますが、大きなリュックを背負う、長距離を歩くというならば、足首まで高さのあるハイカットのもので、防水透湿(ゴアテックスブーティとか)であるものを選んだほうがよいと思います。素材は皮と布、その混合とありますが、足になじむことを重視するとか、重荷を背負う登山をするとかいう場合は一般に皮(固くてしっかりしているので)ですが、皮製は重いので、こだわらないなら、軽い方が疲れないので布&皮製の登山靴をお勧めします。ただし、布製は足のサイズが最初合わないと皮と違ってなじむということがないため、一生足に合うことはないです。慎重に選んでください。
http://www.caravan-web.com/products/caravanshoes.html
のキャラバンC1なら13650円(★)富士登山用によく勧められる靴です。安売りで買えば1万円しない。
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1129216
なら16800円
と布(&皮)なら2万以下で買えます。全部皮となってくるとno1さんの言うように2万5千円くらいからになってきます。
他のメーカーは、シリオ、ガルモント、コフラック、ゴロー、ローバー、ハンワグ、スカルパ、ラスポルティバ、AKU等等。
○登山用の鈴
 http://outback.cup.com/nanbu_bear_bell.html
なら5000円近くしますが、
 http://outback.cup.com/kumani_kanabou.html#子熊に金棒
でよければ1500円(★)
みつけられませんでしたが、もっと安いのあります。うちはお土産屋で買ったカウベルを使ってます。
○ウエア
 すでに出ていますが、何はなくともアンダーウエアは吸汗速乾のポリエステル機能性素材のものを買ってください。2000円(★×2)くらいで登山店で売ってます。ダクロンQDとかそういう名前の素材のものです。Tシャツとかでもよいので、予備合わせて2つくらい。汗などで保水したままだと、体温を急速に奪われるので低体温症になる可能性がありますので、後で出てくる雨具と同様重要です。
 その上に着るものは、保水する綿を避けて、ポリエステルニット生地のもの等動きやすくて保水しないもの・・・no3の方がいわれるとおりジャージがあればそれで間に合います。寒い場合はフリースを防寒儀に。この辺は買わなくても手持ちであるのではないでしょうか。
 あとは雨具。no3の方のとおり、ゴアテックスなどの防水透湿素材のものを。ゴアテックスだと
 http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1128464
なら22800円(★)。(この前まで19800円だったのにちょっと値上げしてるなぁ。)
 http://arc-trend.shop-pro.jp/?pid=12014630
なら、上だけで83000円(これはすでに雨具ではないんだけど。)
他のメーカーは、ノースフェイス、マウンテンハードウエア、パタゴニア、プロモンテ、あともっといっぱいあるはず。

他に必要となるものとして
○ヘッドランプ
http://www.lostarrow.co.jp/CGI/products/detail_view.cgi?act=000002&brand=000002&ctgr=000009&subctgr=000033&product=BD90598
で2310円(★)
くらいでしょうか。これはホームセンターにいいやつが1000円くらいで売っているのでそれでもいいかも。
他のメーカーは、ペツル、GENTOS、矢沢などなど。

これで★を合計すると6万円弱です。なので10万には収まりそうです。ただ、靴やリュックは合わないとしょうがないので値段が変わってきますが。

さらにはまってきますと、容量別にリュック、登山用テント(個人用、グループ用)、寝袋(軽量夏用、春秋用)、バーナー複数、コッヘル各種、ビニール水筒ハイドレーション、軽アイゼン、ストック、地図コンパス、GPS、10~12本爪アイゼン、ピッケル、ビーコン、ゾンデ、スコップ、スノーシュー・わかん、冬用外張り(テント)、山スキー、山ボード・・・等と高額商品が目白押しとなってきます。私は8番目まで、GPSの手前で踏みとどまっていますが・・・・(そこまで沈んでいるともいう)。

冬山や残雪期の春山はやるとしてもおいおいということで、雪の無い夏山で、靴はガレ場や悪天がありえるような、里山よりは高い山くらいにいかれると勝手ながら仮定しての話とします。
○リュック
 割と大きなもの、といいますが、登山以外のキャンプというのはテントを背負ってのバックパッキング用、ということでしょうか。春のテント泊1泊単独登山で私は荷物を35L位に収めてしまいますが一般的には60Lくらいでしょうか。このクラスになってくると、背面長をあわせ背負い心地をチェックしないといかんの...続きを読む

Q登山ガイドで生計を立てれるか

日本山岳ガイド協会の資格を取得し、定年後登山ガイドとして働きたいと思っています。
無積雪期の低山から日本アルプスの一般ルート、積雪期の歩くスキーやスノーシューを利用しての雪山ハイキング程度です。
このような内容でも需要があるのでしょうか。また、どの程度の収入が見込めるでしょうか。また、登山ツアー会社への就職なども可能性があるのでしょうか。
よろしくご鞭撻お願いします。

Aベストアンサー

 定年後に山岳ガイドをしている人を何人か知っています。
 1人は5.12くらいを登れるクライマーですが、あまり仕事がないようでした(ガイドをやめたようです)。
 あと数人は、ヒマラヤの高峰をいくつか登った登山家ですが、旅行会社の契約社員として里山などのガイドをしています。
冬山の一般ルート程度の経験者でもガイドをしていますが、旅行会社の添乗員のような団体旅行の世話係的仕事です。労働時間的には他の仕事よりも時給が安いと思いますが、本業を別に持って、土・日に趣味をかねて小遣い稼ぎとしてやっているようです。
 かなり実績やコネがないと仕事がなく、仮に、仕事があっても、あくまでアルバイト的な仕事と考えた方がよいでしょう。

Q夏の北アルプスでのシュラフ

盆過ぎの頃に折立から黒部ダムまでの北アルプス縦走を計画しています。山小屋はすき始めてくるとはいえ、今後も使えるのでテントを買い、テント泊で行くことにしました。

テントに関しては、妥協せずにステラリッジ1かエアライズ1を購入しようと考えていますが、なにぶん貧乏学生なものでシュラフに割けるお金の余裕があまりありません。


(1)1万円以内程度。
(2)サイズ的に30Lのザックにテントなど必要最低限のものと共に入るもの。
といった条件で使えそうなものがありましたら教えて下さい。

また、いろいろと個人的に調べてみたところ「夏の北アルプスはシュラフカバーだけでも十分」というような記事もあったのですが、あえてシュラフカバーだけを買って使うというのは有りなものなのでしょうか?  もし1万円以内しか出せないならシュラフカバー買ったほうがマシなど有りましたら、オススメのシュラフカバーとともにお教え願いたいです。


なお、備考として私のスペックですが、山に関しては、去年富士山に登ったり、地元のちょっとした山を登ったりはしています。他にも、一人で9泊10日程度の旅行に出かけ野宿などをしても余裕があるくらいに丈夫です。


回答よろしくお願いします。

盆過ぎの頃に折立から黒部ダムまでの北アルプス縦走を計画しています。山小屋はすき始めてくるとはいえ、今後も使えるのでテントを買い、テント泊で行くことにしました。

テントに関しては、妥協せずにステラリッジ1かエアライズ1を購入しようと考えていますが、なにぶん貧乏学生なものでシュラフに割けるお金の余裕があまりありません。


(1)1万円以内程度。
(2)サイズ的に30Lのザックにテントなど必要最低限のものと共に入るもの。
といった条件で使えそうなものがありましたら教えて下さい。

また、い...続きを読む

Aベストアンサー

 質問の本筋とはあまり関係ないかもしれませんが、折立~黒部ダムといっても複数のルートが考えられます。

(1)折立~太郎~三俣~赤牛岳~読売新道~黒部湖
(2)折立~太郎~三俣~烏帽子~船窪~針ノ木谷~黒部湖
(3)折立~太郎~五色ヶ原~黒部湖
(4)折立~太郎~立山~ハシゴ谷乗越~黒部湖

 まあ大多数の人が折立~黒部湖と聞いて思い浮かべるのが(1)だとは思いますが、体力的にはけっこうハードなコースかと。テント泊なら雲の平or三俣から一気に読売新道を通過しなければなりませんから、水晶小屋に泊まれる小屋泊まりよりハードです。
 (2)は難ルートに過ぎるのでやめておいた方が、となるでしょうし、(4)はちょっと長すぎるので考えすぎかもしれません。
 体力的にも技術的にも一番易しいのは(3)でしょうけど、マイナーだし。
 まあ、(1)を前提に話を進めます。

 よほど軽量化をしないと30Lザックでテント泊は不可能です。体力的に厳しいコースなので軽量化したい気持ちはよく判るのですが、30Lクラスまで軽量化するには装備を省略しなければならないので、けっこうな経験値が必要です。

 例えば、テントではなしにツェルトorシェルターにシュラフカバーという組み合わせなら、30Lも可能かと思いますが、それはすなわち平常時でも結露して快適ではないことを覚悟しなければなりませんし、雨でも降ればツェルト(シェルター)の中に川が流れるような事態も「想定内」としなければなりません。だからこそこの場合はシュラフではなしに積極的にシュラフカバーを使うという選択肢が出てくるのですが。
 結露しようが雨が降ろうが濡れモノを最小限にとどめて眠り続ける神経と経験値がなければ、読売新道の真ん中で疲労が溜まって倒れてしまうかもしれませんよ。

 夏の北アルプスでシュラフカバーだけでも十分、というのはある意味本当です。ある意味、というのは耐寒性能には個人差があるから、というのと、最近のダウンシュラフの軽量コンパクト性を考慮に入れれば、シュラフカバーによって稼ぐことができる重量と嵩などはたいしたアドバンテージにはならないのであまり意味がないかも、ということです。

 モンベルだとULスパイラルダウンハガーの#5が430gで収納サイズはφ12cm×24cm、ブリーズドライテックスリーピングバッグカバーが405gでφ11.5cm×25cm。何も変わらないでしょ?快適性は天と地ほど違いますが。
 シュラフがこれだけ軽くコンパクトになっている以上、軽量化のためにシュラフカバーを、というのはもはやほとんど無意味です。

 で、シュラフカバーも含めてシュラフに

>(1)1万円以内程度。
>(2)サイズ的に30Lのザックにテントなど必要最低限のものと共に入るもの。

 を共に満たすモノは存在しません。シュラフカバーでもゴアテックスあるいは同等の防水透湿性素材を用いたものは1万円以下ではありませんし、軽くコンパクトなダウンシュラフはもっと高いです。上に挙げたULスパイラルダウンハガー#5が\19,800円ですから。
 化繊シュラフならスパイラルバロウバッグの#5が\9,800円で(1)の条件を満たしますが、重量と収納サイズは820g、φ15cm×30cmなので一気に重く大きくなり、(2)を満たせなくなります。

 それと食料と水の問題もありますから・・・
 水はどうにもなりませんが、食料は全食をカロリーメイト&フリーズドライで組めば相当コンパクトになります。これだと他の装備次第では30Lに納めることも不可能ではありません。
 ですが・・・これはきっついですよ?私は経験ありますが、3日目くらいには食べることが苦痛になるくらいですよ。冬山での1週間ペミカンというのも相当辛かったですが、3日間フリーズドライはもっと辛かったです。

 なお、このルート上には食事を山小屋に頼ることはあまり当てにできません。昼食だけなら山小屋で取ることも可能ではありますが、夕食に対応してくれる山小屋は基本的にありませんから。もしかすると三俣山荘だけは可能かもしれませんが・・・
 いずれにしても、この山域は山小屋間の距離が長いので、そういう計画も立てづらいですね。
 特に読売新道方面は水晶小屋が最終の小屋ですから。まあ水晶小屋で昼食を食べていたら読売新道の途中で日が暮れるのは必至ですし。
 まあ、どの小屋もキャパが小さく、混んでると食べ損ねるリスクがあるので、この界隈では食事を山小屋に頼る手法はお奨めしません。(売り切れ、ということはないですが、混んでると注文の順番待ちに時間がかかったり座る場所がなかったりするので)

 まあ素直に60Lクラスのザックを購入した方が良いと思います。予算が出ないのなら、今年は諦める他ないでしょう。
 「山は逃げないから」と言うしかないのですが・・・ほんとは逃げますけどね。山が逃げる、というより自分の側に要因があるのですが、逃げられちゃった山は私もたくさんあります。
 でもそれも含めて山ですから。
 焦って無理をしたら自分の人生にまで逃げられちゃうので、山に逃げられる方がまだマシでしょう。

 質問の本筋とはあまり関係ないかもしれませんが、折立~黒部ダムといっても複数のルートが考えられます。

(1)折立~太郎~三俣~赤牛岳~読売新道~黒部湖
(2)折立~太郎~三俣~烏帽子~船窪~針ノ木谷~黒部湖
(3)折立~太郎~五色ヶ原~黒部湖
(4)折立~太郎~立山~ハシゴ谷乗越~黒部湖

 まあ大多数の人が折立~黒部湖と聞いて思い浮かべるのが(1)だとは思いますが、体力的にはけっこうハードなコースかと。テント泊なら雲の平or三俣から一気に読売新道を通過しなければなりませんから、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング